searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mngoo240
ブログ紹介文
北海道十勝(とかち)をこよなく愛する十勝原住民が自転車で巡る十勝野風景を発信(カバーは、札内川河川敷
更新頻度(1年)

709回 / 365日(平均13.6回/週)

ブログ村参加:2016/12/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) さんの読者になりませんか?

ハンドル名
たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) さん
ブログタイトル
たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 
更新頻度
709回 / 365日(平均13.6回/週)
読者になる
たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 

たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) さんの新着記事

31件〜60件

  • 製糖工場が始動しました

    十勝の主要農産物の一つビート(てん菜)の製糖開始の記事が載っていました記事の日甜では(日甜の前身は北海道製糖と言い1919年に創業しています)今日の午前7時から操業が開始されたと...今年は豊作のようですが糖度はどうなっているかは?ほとんどの方は知っていると思いますがビートは砂糖の原料です十勝はビートで砂糖小豆などで餡類スイーツ王国は原料で自立しています子どもの頃はビートを切って煮て糖蜜をつくって食べました独特の甘さですが甘味料の少なかった時代には料理やおやつに欠かせませんでした十勝は三つの製糖工場があります全道には日甜(日本甜菜製糖:芽室町)ホクレン(ホクレン農業協同組合:清水町)北糖(北海道糖業:本別町)ビートは寒冷作物としてオホーツク管内でも広く栽培されていますね十勝の三工場は収穫区域分けがありおじさんの...製糖工場が始動しました

  • 免疫力アップサイクル&オプションで美蔓丘陵あたりへ

    例年体育の日のサイクルイベントの市民サイクリングですが今年はオリンピック開会と合わせて7月24日に「スポーツの日」として制定されました(オリンピックはコロナ感染で来年へ延期)これまでは10月の第2月曜日でしたが十勝サイクリング協会では今日ウィズコロナの視点で感染予防に配慮しながらこれまでの市民サイクリングを免疫力アップサイクリングと称して実施しました朝方まで雨が降ってどうなるかと思いましたが30分出発を送らせ雨にも出合わず実施できました治水公園からエコロジーパーク折り返すコースです20数キロメートルの初級タイプのサイクリングです30人ほどの参加でしたおじさんは自粛の仙人生活を送っていたので本当にウィズコロナを意識した行事参加です久しぶりに顔なじみさんたちと出会えて嬉しかったです!午後の早めに行事が終わったので雨...免疫力アップサイクル&オプションで美蔓丘陵あたりへ

  • 蔵出し 十勝岳温泉紅葉 ワイド版で楽しんでみました

    昨日の十勝岳温泉からの紅葉まだまだ続けたいのですがマンネリ化で飽きられては...蔵出し最後はワイド版で楽しんでみました!十勝岳温泉からの紅葉完蔵出し十勝岳温泉紅葉ワイド版で楽しんでみました

  • 美味しいということ? しきなりイチゴ

    しきなりいちごまだ実をつけようとがんばっています今日も一つ...摘んだはいいけど誰かが先に食したようですきっと美味かったからだな...もちろんおじさんは食べられたところをえぐって洗って食べました!!先に食べた生き物の気持ちがよくわかる味でしたよ!美味しいということ?しきなりイチゴ

  • 十勝岳温泉辺りの紅葉 今が盛りのようです

    昨日(10月9日)料理に使うクマザサの葉を採りに南富良野・富良野あたりへ出かけましたこちら方面にクマザサ採り行ったのは二人ともほぼ確信犯で...仕事が終わったら当然のように十勝岳温泉の紅葉見学へ車をすすめました午後3時ころ十勝岳温泉到着では紅葉と冠雪した山発信します!平日ですが人も車も結構な数ですこんなところを撮っているおじさんですがもう心躍っていますいい紅葉だ!おじさんはこれ以上高望みはしません最高最高!!針葉樹・冠雪の山・黄葉(紅葉)いいコントラスト!青い池は時間が足りなくて行きませんが吹き上げ温泉は10分とかかりません行ってみましたここは初めてなので十勝岳の姿が新鮮!樹海に広がる黄葉派手ではありませんが目の前で見る樹海に惚れぼれ...下って下って上富良野あたり十勝岳連峰たそがれ時(おじさんと車がお伴)ズー...十勝岳温泉辺りの紅葉今が盛りのようです

  • 十勝岳連峰 紅葉真っ盛り

    この前十勝岳連峰に行ったとき途中の道々で立派なクマザサを見つけたおくさん(押し寿しに使っています)今年の笹採りは富良野への道々で採りたいということで今日天気もいいので10時ころ出発しました今日は金山ダムあたりと東山駐車場で立派なササを収穫しました午後2時ころ採り終えたので山部のコンビニまで移動道々で野菜など買いあさりまだ時間があるので十勝岳温泉の紅葉でも見に行こうかと...十勝岳あたりの山は紅葉が最高潮!どの山も山頂あたりはうっすらと白く紅葉に映えていました!燃えるような黄葉を堪能し午後7時自宅に戻ってきました昨日は糠平温泉郷の紅葉今日は十勝岳連峰の紅葉(黄葉)十勝岳温泉からの紅葉は明日アップします北海道の紅葉お届けします十勝岳連峰紅葉真っ盛り

  • 糠平ー三国峠 秋を感じながら十勝三股カルデラをサイクリング(後編)

    糠平から三国峠へこの道はかつて100万年前大噴火によってできたカルデラだったこんなことを新聞記事で知って聞くだけでなく体験したくなって昨日(10月8日)糠平から三国峠のサイクリングをしてきました秋も盛りで出逢う風景はすべてに満足しました記録に残したくていっぱい写真は撮りましたがその中の一部を紹介したいと思います前編は三国峠を出発し糠平温泉郷までの帰り道からですでは...峠駐車場を下り始めてあまりの冷たさに防寒体制をとりました耳掛け・ネックウォーマー・グローブ交換出発カルデラの一部を見学ブレーキをかけながらゆっくり進行(ここは止まっています)左奥を抜けていきまます台地が見えますがどうしてこんな地形ができたのか不思議?ループ橋手前ツーリングオートバイ今日はソロツーリング者が多かった(土・日は若い世代のグループツーリ...糠平ー三国峠秋を感じながら十勝三股カルデラをサイクリング(後編)

  • 糠平ー三国峠 秋を感じ十勝三股カルデラをサイクリング (前編)

    糠平から三国峠へこの道はかつて100万年前大噴火によってできたカルデラだったこんなことを新聞記事で知って聞くだけでなく体験したくなって昨日(10月8日)糠平から三国峠のサイクリングをしてきました秋も盛りで出逢う風景はすべてに満足しました記録に残したくていっぱい写真は撮りましたがその中の一部を紹介したいと思います前編は三国峠までの行き道からですでは...スターとしたのが11:50遅めだったのでタウシュベツなどの見学はスルー道々からだけです日影の先に太陽が当たってスポットライトが当たっているようでしたいい!旭川まで126㎞となっていますこの標識が所々にあるので走った距離の目安になりますウペペサンケが見えてきました川をいっぱい撮ったのでわからなくなりましたがもしかしたら音更川かも?(石狩岳あたりが源流?)音更川が十勝...糠平ー三国峠秋を感じ十勝三股カルデラをサイクリング(前編)

  • 日高山脈も冠雪

    車で移動中日高山脈の最高峰幌尻岳(2053m)が白くなっていました日高山脈は大雪山系より雪が遅いおじさんの経験上の定説だったのですが北海道の山々はどことは言わず多くの山で初冠雪がありましたおじさんは見逃してしまったけど十勝幌尻岳も白くなったような...裾野ではありませんが写真下部に芽室嵐山スキー場(展望台)が見えます手前は帯広市内です日高山脈も冠雪

  • 糠平温泉郷 紅葉が盛りでした!

    十勝三股カルデラこの前その存在を知ってこの目で確かめたいと今日自転車で糠平温泉郷から三国峠のサイクリングをしてきましたこれまで何度も行ったのに...カルデラの中を通っていたのに...糠平温泉郷までは車で移動しましたここでは温泉郷での紅葉が美しかったので先行記録します糠平までの途中の風景もよかったので最後に掲載しますでは糠平温泉郷の紅葉からお楽しみください落ち葉が少ないところを見ると紅葉の最盛期はもう少し後かと...三国峠から戻ってくる頃温泉街はもう日が隠れていましたがカエデたちはそれなりに輝いていました糠平は十勝の中でも朝晩はぐんと冷えるのでこんな紅葉が見れるということです紅葉前線は北海道から始まりました!!行き道の風景を三題ほど紹介します自宅を10時半ころ出ました空の雲が風景に彩を添えてくれました上・中メロデ...糠平温泉郷紅葉が盛りでした!

  • 自転車道

    おじさんの自転車も今日は日高山脈まで❗自転車道

  • 断捨離 オッとこれは使えるぞ

    ポチポチと進めている断捨離こんなものが出てきました切手類です当時は郵便局の方か近くに郵便局があったので何かの縁で集め始めたように思いますザーッとみていても結構楽しめますが今はほとんど興味はありません興味がないので断捨離の網にかかってきたんだけど...これって捨てるにはもったいないまだ使えますこの前は何十年も前の年賀はがきが出てきて郵便書留を送るとき郵便局に持っていったら年賀の値段の分だけ値引きがありましたまだ使えるものが出てくるかもしれません...ちなみに一部撮っておきましたこんなのは使えないと思うけど...国際バーサー(旭川)しおりは使います小樽博覧会スタンプが切手にかかっています地域と期間限定岩手国体(出場してたので現地で買ったと)フーンプロ野球50年は1984年か札幌オリンピックは1972年切手も時間がた...断捨離オッとこれは使えるぞ

  • たそがれ散歩 文明通りを行く

    今日のたそがれ散歩はいつもとは向きを変え堤防道を札内橋へ出て国道をメインの散歩をしてきました文明なんて大げさな言葉を使いましたが自然との対語のようなものです人間の作り出したものと言えばよいのかな...札内橋までは自然も多いけど...自宅を出るころ東通りの空ほんのりグラデーションガーデン温泉わきの牧草畑2番牧草を刈ったようですしばらくは雨もないのでいい牧草に仕上がるでしょう活躍する農機具テッター牧草の乾燥を促進する撹拌機のようなもの?堤防に向かうガーデン温泉わきの道ちょっとした白樺並木通りにアクセントいい!堤防道から大型バックミラー?後の風景が写ってます漏れる夕日未知の世界へ続くの感散策路を歩いているうちに夕陽は雲の中堤防道に戻ったらあったはずの太陽はもう隠れていました夕陽はつるべ落としですね剣山ゴルフ練習場あた...たそがれ散歩文明通りを行く

  • 夏と秋のせめぎあい

    大雪山系の山に初冠雪の報いよいよ秋も本格化します堤防道の散歩夏と秋のせめぎあい!自然の向かう方向は決まっているけどね...変化する姿楽しもう!!夏と秋のせめぎあい

  • 自転車のチェーン交換に行ってきました

    ロードバイクのチェーンもうかれこれ5年近く使っているだろうかそれだけ鈍感というか乗っていないというか...チェーンのたるみも素人のおじさんでもわかりますということで今日はサイクルショップ大角へ何か月かぶりにお出かけチェーン交換に...外に出たついでにいつものように寄り道道々から雨上がりの空と雲風は強めですが暖か~いロードバイクで出かけるのですこし遠回りで帯広神社向かいの依田勉三像に寄りました依田勉三について(静岡県)伊豆の松崎町で結成した開拓団晩成社が明治16年今の帯広に入植し十勝農業発展の基礎を築いた大雑把にはそのようなことで依田勉三はその代表者ということですこの銅像は国道わきにあるので何度も見ましたがじっくり近くで見たことがありません自転車を押して銅像にやってきました堂々とした銅像です昭和16年に建立された...自転車のチェーン交換に行ってきました

  • 地に足をつけ 後半のテリトリー秋探し散歩

    昨日(10月4日)本当に久しぶりに散歩をしました最近は散歩はMTBを使っていますそれなりに身体も動かしますが足が地についていませんこんなことを考えるときがあります体のバランスは大丈夫かな?夕方から雨の予報でしたが雨降る前にと出かけましたMTB散歩ではありません本物の散歩です!今日はズームのきかないポンコツコンデジを持参しました歩くとなんでも目に入ってくるものですねセーブセーブ...前半のM竹さんとの再会からの続きですテリトリー東はずれに来ていたタンチョウ2羽足環162♀2011年十勝川流域豊頃町生まれのつがいです実はM竹さんに足環161♂と足環162♀の関係について聞いてみたところ2羽は双子の兄妹だということが分かりました足環161♂はついこの間十勝太に行くとき統太で見つけましたので...黄葉の中にたたずむ十勝...地に足をつけ後半のテリトリー秋探し散歩

  • 地に足をつけ テリトリー秋探し散歩

    昨日(10月4日)本当に久しぶりに散歩をしました最近は散歩はMTBを使っていますそれなりに身体も動かしますが足が地についていませんこんなことを考えるときがあります体のバランスは大丈夫かな?夕方から雨の予報でしたが雨降る前にと出かけましたMTB散歩ではありません本物の散歩です!今日はズームのきかないポンコツコンデジを持参しました歩くとなんでも目に入ってくるものですねセーブセーブ...辺り一面赤いじゅうたん?街路樹のナナカマドこんなものまで目に入ってきます撮ってみれば...って札内農協の選果場そうだね大地の恵みを受けて命を繋いでいるもね畑はもう収穫が終わったようですアレッここはなにを育ててたっけ?こんなビート畑も...いいとこばかりでもありません何は事情があってのことでしょう道端のクルミの木このあたり紅葉といえば黄...地に足をつけテリトリー秋探し散歩

  • そうか そうだったんだ!

    今日の夕刊紙の地域版おじさんがわくわくするような記事上士幌町にある三国峠は年に一度は自転車で行きます今年はコロナ禍の中行きそびれていますその峠下あたり一帯が十勝三股カルデラだったんだ!!自然に興味関心があるはずのおじさん初めて知りました不覚の至り...記事をざっとまとめると・十勝三股カルデラは100万年前に5回ほどの噴火でできたカルデラ・長径は北東から南東にかけ14㎞ほど・短径は南北に10㎞ほど・噴火で出た噴出物の量は130立方キロメートル・当時の十勝は内海が広がって新得や士幌辺りまでは海になっていたが噴火の火砕流や火山灰で帯広以北が陸になった・30万年前までは十勝三股カルデラは湖だったが音更川の浸食で湖が崩れて湖は消えた・十勝三股カルデラはすり鉢状の形がはっきり分かり大樹海が広がっているのが特徴だ新聞にも写真...そうかそうだったんだ!

  • オータム散歩 エコロジーパーク辺り

    国勢調査をポストに投函しましたこんなことが動機となってちょっと散歩に出かけましたエコロジーパーク辺りを散策しました平地にいても少しずつ秋を感じ取れるようになってきましたここは3度目の訪問紅葉が一歩進んだようですいいぞ...道端の山ブドウ野生のブドウたわわに生っています管理がいいようですここは2度目の訪問マユミとツルウメモドキ熟してきましたいい色合いを醸しだしています道脇からエコロジーパーク内に入りました曇っていますが木々の黄葉でパッと明るくなって見えました!道はフワフワドームに入っていきました子どもたちの躍動感気持ちがいい!振り返ればビジターセンタエコロジーパーク周辺をめぐることにしよう道々にクルミちょっと集めてみましたまだ枝についているものもありました普段見るオニグルミとは少し違うような?木の上を行き来する鳥...オータム散歩エコロジーパーク辺り

  • 新得まではいい天気

    昨日(10月2日)新得から鹿追方面への自転車ライドしてきました新得から鹿追までは昨日先行記録しましたがここでは新得までの道々からの景観など記録しますでは...堤防沿いに新得方面を目指しました平原大橋手前です保育園の幼児が散歩に来ていました天気も良くちょうどよい暖かさなので気持ちよさそうでした保育士さんが気付いて道を開け挨拶を交わしました気持ちよいですね!中島橋が新しくなったので堤防道に入れなくて...中島橋を渡って行きました実はおじさんこの中島橋は川の上を走ったことになっていますその証拠は?わかりますかおじさんは橋の上にはいないですよねマップ上では川の上を走ったことになっています何故?その通りです!中島橋は新橋なのでマップが追い付いていなくて橋脚までの写真だったのです堤防から離れたのでこの前も行った晩成社の3人...新得まではいい天気

  • 新得方面へのライド 途中を飛ばし 新得ー鹿追間の記録

    週末は天気がパッとしない予報今日が天気の境目のようなので自転車でも乗ろうかと新得方面へ行ってきましたブロ友さんがずうっと前(若かりし頃)鹿追に短期で住んだことがあり新得から鹿追までバスに乗って行ったそうですその時の印象で坂を上って行った記憶があるそうですそんなコメントのやり取りでおじさん今度そのバス路線を自転車で取材しますと言ったものです8月に約束を果たそうといったのですが新得でいっぱい写真を撮ってしまってコンデジのバッテリーの電気を使い果たしてしまう失態をおかしてしまいましたコースは走ったのですが記録なし何とも情けないことでした!そういうわけで今日は万全を期して行ってきました!今日の記録の一報は新得‐鹿追限定で先行記録全コースのマップと新得‐鹿追間を拡大マップで...それでは新得駅を出発します国道に出て信号を...新得方面へのライド途中を飛ばし新得ー鹿追間の記録

  • 十勝岳連峰あたりドライブ 道々の風景から

    9月29日快晴快温最高の観光日和ウィズコロナで自粛緩和のおじさんおくさんとドライブ日帰り観光ダラダラと記録する自分がいるので場面ごとに切り取って記録します最終章はドライブの道々で撮った写真から...道々の主なスポットはマップで紹介コースはできるだけ十勝岳連峰の縁を走るように西達布から麓郷方面に入りました間もなく現れた道の先ちょっとした丘と並木こんな風景がいい!丘の下りから玉ねぎのコンテナ豊作かな?見える山は夕張山地左端は夕張岳右側のゴッツイ塊が芦別岳普段目にしない山々は新鮮!標識は麓郷正面に十勝岳連峰麓郷の市街を越えてベベルイの標識なりに進んできました標識を左折したら右手に十勝岳連峰を見ながら走ります左には再び夕張山地ポプラ並木がいい!思い出の地ベベルイの湧水昨年の中富良野サイクリングコースのチェックポイントで...十勝岳連峰あたりドライブ道々の風景から

  • 十勝岳連峰あたりドライブ (美瑛)青い池から

    9月29日快晴快温最高の観光日和ウィズコロナで自粛緩和のおじさんおくさんとドライブ日帰り観光ダラダラと記録する自分がいるので場面ごとに切り取って記録しますその4は(美瑛町)青い池から...十勝岳の望岳台を出て車は下りを繰り返します進む前方には旭岳がぐんと近くなって見えますやがて白銀温泉街に入り下ること2.5㎞青い池にやってきました青い池は十勝岳連峰を源とする美瑛川の堰の一部だとか偶然できた沼が青くなるのは青くなる理由この付近の湧水には水酸化アルミニウム(Al(OH)3)など主に白色系の微粒子が含まれており美瑛川本流の水と混ざることによって分散され一種のコロイドが生成される水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して水の吸収による青色の透過光が加わり美しい青色に見えると言われている水の青さと立ち枯れた木々...十勝岳連峰あたりドライブ(美瑛)青い池から

  • 十勝岳連峰あたりドライブ 望岳台からの眺望

    9月29日快晴快温最高の観光日和ウィズコロナで自粛緩和のおじさんおくさんとドライブ日帰り観光ダラダラと記録する自分がいるので場面ごとに切り取って記録しますその3は十勝岳の麓の望岳台から...では...地下地岳温泉を出発十勝岳の麓の望岳台を目指しています今日の天気を象徴するように旭岳が見えましたこれまで何度も来てこれだけスッキリ見るのは初めて!着きました駐車場もほぼ満杯今日の天気に誘われて来たのだろうなここからも旭岳が見えますいやあ~もう大迫力!山頂付近からもうもうとガス雲が1962年(昭和37年)6月当時おじさんは旭川市内の高校2年生朝学校に行ったら十勝岳噴火の話題が...学校の屋上に行って見たら黒い噴煙のカーテンのような帯が流れているのを目にしました恐ろしさがよみがえってきます旭川方面には降灰はなかったけど十...十勝岳連峰あたりドライブ望岳台からの眺望

  • 十勝岳連峰あたりドライブ 十勝岳温泉から

    快晴快温最高の観光日和ウィズコロナで自粛緩和のおじさんおくさんとドライブ日帰り観光ダラダラと記録する自分がいるので場面ごとに切り取って記録しますその2は十勝岳温泉から...狩勝峠を越え富良野方面に向かい途中の西達布から右折麓郷に向かい十勝岳連峰のすそ野を経由し十勝岳温泉にやってきました凌雲閣温泉があり(標高1280m)十勝岳連峰の登山口でもありますここからの紅葉を観賞しようと来ました上富良野から上り続きで最後の壁は(多分)14%越えだったと思います今日も十勝岳温泉昼にチャレンジしている人3人いましたこの方はMTBですね平地でもまだ紅葉がほとんど進んでいないので半ばあきらめていましたがここは高地最高とは言えませんがまずまずの紅葉でしたでは...紅葉が始まったの感じですね昨年は9月21日に訪れていますがこの時は今日...十勝岳連峰あたりドライブ十勝岳温泉から

  • 十勝岳連峰あたりドライブ 狩勝峠

    快晴快温最高の観光日和ウィズコロナで自粛緩和のおじさんおくさんとドライブ日帰り観光ダラダラと記録する自分がいるので場面ごとに切り取って記録しますその1は狩勝峠から...自宅を出たのが8:10少しでもゆとりをもって観光したいので帯広ー清水は高速道でぶっ飛ばしましたそれでも9:20ころ狩勝峠を目掛け峠道を走っていました平日ですがバイクツーリングも結構いました正面の山はサホロ岳雲一つありません完璧な晴れです!狩勝峠読んでの通り旧石狩国と旧十勝国を合体して狩勝峠とよんだそうですちなみに旧国の境目だけでなく石狩川と十勝川の分水嶺でもあるとのことですかたや太平洋に十勝川方や日本海に石狩川今日(以下9月29日はすべて今日とさせていただきます)の狩勝峠から...東大雪の山々が見えますずっと奥に阿寒連峰がかすんで見えましたこの角...十勝岳連峰あたりドライブ狩勝峠

  • 落陽の狩勝峠

    北海道は一日を通して快晴でした!コロナ禍の中自粛の仙人生活の殻を破ってウィズ・コロナで例年同様に初秋の十勝岳周辺をドライブしてきました最高の風景と最短距離での走行を目指し昨日から練ったコースをめぐってきました行きも帰りも通った狩勝峠とっぷりと陽が落ちるころ峠を越えました一日だけの旅を締めくくるにふさわしい風景を堪能しました東の空と十勝平野青紫に染まった空と月がもう最高でした!!西の空オレンジに輝く空夕張山地がシルエットとなっておじさんにとっては初めて見る光景に感動!!中央部の台形に見える山は芦別岳です今日は運転疲れもありますのでブログ旅行記は明日以降にしますそれと美瑛の青い池はスマフォから投稿しました使い勝手も悪く時間もなかったので説明もなく写真のみになりましたこれも明日以降に再記録します落陽の狩勝峠

  • 最高の日和❗

    ドライブしてます青い池も最高!池の奥には十勝岳最高の日和❗

  • 豊岡の丘あたり その2

    天気がよかったので郵便局に車で行ったついでに豊岡の丘あたりに行ってきました前回の続きです丘陵のアップダウンを繰り返し依田方面に出て自宅に戻りました用事を足して1時間ちょっとだったのでおくさんもう帰ってきたの...だって車は早いよね...では丘からの続きを...丘を下る太平洋に向かって日高山脈がよく見えます丘の斜面は放牧地黒毛和牛ですここの丘の道はビート畑があちらこちらに広がっていました今頃の時期に畑が青々としている光景もいいですね霜の降りるころまでこのような状態なので周りの紅葉とのコントラストもいいですこれは小豆収穫ですね手前のトラクターは刈り取った小豆を殻からとっています右手の小さなトラクター?が刈り取っていました広がるデントコーン畑手前はイモ畑収穫したイモはコンテナに入っていますイモの入ったコンテナトラック...豊岡の丘あたりその2

  • 豊岡の丘あたり その1

    風が強かったので車で郵便局に行きました風は強いけど青空が広がっていたのでちょっと足を延ばし豊岡の丘あたりを依田にかけグルリっと丘からの眺めを楽しんできました!豊岡の丘の上り途中からです牧場と牧草畑その奥には日高山脈十勝幌尻岳が見えます幌尻岳も確認しました幌尻岳は日高山脈の最高峰です2053mです中央は芽室岳雲が少しありますが山はよく見えます丘の上からですどこでしょうか?雌阿寒の山々です今日は遠くも見えて幸運!東大雪(右側)から日高山脈(左側)までワイドに(パノラマ)見渡せます残念ながら十勝岳連峰は雲の中でした東大雪方面右のほうにウペペサンケ左に行くと洗濯板のような凸凹ヌプカウシもこの中にありますが方角が変わるとわからなくなってしまいましたおじさんの目を引く日高山脈の貴婦人(自称)芽室岳(1754m)続く...豊岡の丘あたりその1

カテゴリー一覧
商用