searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mngoo240
ブログ紹介文
北海道十勝(とかち)をこよなく愛する十勝原住民が自転車で巡る十勝野風景を発信(カバーは、札内川河川敷
更新頻度(1年)

703回 / 365日(平均13.5回/週)

ブログ村参加:2016/12/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) さんの読者になりませんか?

ハンドル名
たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) さん
ブログタイトル
たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 
更新頻度
703回 / 365日(平均13.5回/週)
読者になる
たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) 

たそがれおじさんのガッチャキ人生(TOGZ) さんの新着記事

1件〜30件

  • 十勝も台風崩れの影響下に

    電池を買いにコンビニへ...こりゃ寒い午後3時で15℃100mちょっとにあるコンビニそんな近くでもMTBでお出かけ足の裏に地面の感覚がなくなりつつありますこれでいいんだべか...台風崩れの低気圧が十勝にも近づく感の空雨降る前に芋掘りも急ピッチこの先2~3日は畑にトラクターは入れなくなりますどっちを向いても低い雲に包囲されていますいつ降ってもおかしくないです前庭に自転車を止めたら頭の上に感じた地面にもポツポツ雨粒本降りの雨も時間待ち次の青空を心待ちに過ごします!十勝も台風崩れの影響下に

  • 千代田堰堤あたりまで たそがれMTB散歩

    一日中家の中では不健康です(おじさんにとって)午後3時ころから散歩に出ました千代田堰堤までの行きかえりを記録します自宅東のイモ畑収穫の真っ最中です大豆畑すっかり色づきました小豆畑赤いダイヤがきらりと光っています大豆も小豆もここの畑はあまり生育はよくないかも?堤防の林からもともとがプチプチと穴が開いていたような...葉っぱの上でうたた寝か近づいてもピクトもしません赤い実がついてニシキギ葉っぱも秋色になり始めました林の回廊トンネルの向こうはメン川カワセミ通りに一度堤防道に出ましたこんなところにコスモスいい!堤防を降りてビート(てん菜)畑株もこれから育ちます中央大橋から河川敷に移動貸し切りバスが4台gotoトラベルでしょうか河川敷から草原の中にダイサギ(3羽いました)河原のススキ秋の風景ですね!川原を離れ温泉街とエコ...千代田堰堤あたりまでたそがれMTB散歩

  • 堤防道のコスモス

    散歩で堤防道を通りました昨日は一日家にこもっていたので解放感に浸りながらペダルを回していました先のほうに堤防道では場違いのようにコスモスが咲いていました小さく控えめに咲いていたので存在を示してやりたくなって撮りました小さなコスモス可憐に咲いていましたゴルフ日和だったようですシニアの方たちが多いようですこの後千代田堰堤あたりまで行って再び堤防道へ21㎞のたそがれ散歩でした行き帰りの堤防道でした!堤防道のコスモス

  • シキナリイチゴ まだ生っています!

    わが家のシキナリイチゴまだ少しずつ実をつけています昨日までに2個熟しました少し前は暑かったり雨が続いたりでいいところで腐るものが多かったんだけど...イチゴにとって好条件がそろったのか大きさや色つやこれまでで一番!今日摘み取っていただきましたうまい!!酸味と甘み絶妙でした!貴重な2個でしたまだ花も実もついていますがどうなるのか?楽しみ!!シキナリイチゴまだ生っています!

  • 連休最後は 撮り鉄と 晩成社ゆかりの人々 後編

    昨日(9月22日)上芽室での撮り鉄の帰りはフィールドワークで晩成社の人々のゆかりの地西土狩方面を回ってきました時系列で上芽室以降の道々の風景も含めて記録しますまず全コースマップと西土狩方面のマップを...それでは...上芽室信号場から国道38号を走り祥栄大橋を越えましたこれは冬の風雪を防ぐためのもの今はスライドしてたたんでいますが時季が来れば壁になります(風雪の強いところはどこにでもあるのでは)裏街道(道道75号)を移動美蔓丘陵に入って西土狩の丘(自称)を目指しています気温が20℃ちょっとという感じなのでとても快適なヒルクライムでした西土狩の丘から西土狩の丘とは自称そういってますがお墓の前です右手にうっすら見える山は剣山(左端には十勝幌尻岳かすかに見えますよ)上空に広がる雲がよかったですねここもビューポイント帯...連休最後は撮り鉄と晩成社ゆかりの人々後編

  • 連休最後は 撮り鉄と 晩成社ゆかりの人々 前編

    毎日サンデーのおじさんと言えども暦では4連休最後です天気も良く気温もサイクリング日和撮り鉄にでも行くか帰り道では晩成社ゆかりの人たちの西土狩方面を回ってこよう今日のコースは...西土狩あたりは後編で記録します今日は石勝線からの撮り鉄にしました根室線は特急おおぞらとローカル列車ですが石勝線は特急とかちも走っているので待ち時間が短く撮り鉄ができますマップで調べてみたら自転車で近くまで行けて近場はないかと...どうやら上芽室信号場というところが条件的にいいのでは堤防伝いに芽室に入りましたロードバイクで行ったので予定より早く着きました列車の時刻を確認したら芽室駅近くの踏切で上下線に逢えそうです10分くらい待ったでしょうか...上り特急とかち6号が来ました10分と間を開けず下り特急おおぞら3号がやってきました踏切を渡って...連休最後は撮り鉄と晩成社ゆかりの人々前編

  • 十勝川をメインに堤防伝いにアジト・ライド 後編

    彼岸のお墓参りライド乃南アサさんの「チーム・オベリベリ」を読み終え晩成社開拓に入った渡邊カネ(渡邊勝の夫人)さんも通った十勝川を自転車で通りながらの追体験で...マップで見ると赤〇から下流に向かってアジト十勝太まで道々の様子を時系列でお届けします十勝平野の中央を流れる十勝川からの眺望楽しんでいただければ嬉しいです!後編は豊頃大橋からですこの橋は国道38号線に架かっています(1983年開通984m)国道を横断し堤防道を進むと旧国道に架かっていた茂岩橋を見ながら...ここは279m堤防道を下流に進んで間もなく豊頃町の指定文化財樹齢150年超いい枝の張り具合は2本のハルニレが合体しています晩成社の開拓団が十勝川を通ったころは幼木でしたね果たして明治16年前後の十勝川はここを通っていたのか?(洪水でそのたびに川の流れが...十勝川をメインに堤防伝いにアジト・ライド後編

  • 十勝川をメインに堤防伝いにアジト・ライド 前編

    昨日(9月20日)彼岸の墓参りに行きました前日(9月20日)はアジトの草刈りと連日の十勝太訪問となりましたお墓参りはおくさんも行くのでわがままさせてもらいおじさんは行きのサイクリング行ってみたいコースは...乃南アサさんの「チーム・オベリベリ」を読み終え明治の十勝の開拓の入植は多くは大津から十勝川をさかのぼって内陸部に入ってきました晩成社の入植(もちろん渡邊カネ)も十勝川から今の帯広市水光園辺りに入りましたそんなことを意識しながらできるだけ十勝川沿いの堤防道からアジトに行きたかったのですでコースは...マップでこんな感じです前編は赤丸の豊頃まで記録します時系列なので一見まとまりのない記録ですがよろしければ十勝の大地を堪能ください!中央大橋から十勝川の上流この上流4~5㎞あたりに晩成社がたどり着きました※マップの...十勝川をメインに堤防伝いにアジト・ライド前編

  • アジト草刈り

    十勝は海岸部も暖かく草刈りでは汗だらけになりましたビフォア菜園屋敷周りアフター菜園牧草畑を開墾した菜園なので菜園周りの草も半端でありません草が絡みついて歯が止まることもしばしば屋敷周り今年はあと1回くらいあるだろうか...菜園周りの草刈りは難儀しました!ブドウの葉っぱで見つけました何とも愛嬌のある幼虫帰ってから調べてみましたスズメガの幼虫のようです威嚇しているときに頭部が丸くなるそうです本当は頭部はもっと出っ張っていますアジト草刈り

  • ヒシクイの来る頃になりました

    十勝東部海岸浦幌町の海岸地帯そろそろ渡りの鳥が現れ始めました西日が傾く夕暮れ時上空を舞う野鳥もしかして...畑を見たらヒシクイでないかい...樺太経由?千島列島経由?季節なんだな...ヒシクイの来る頃になりました

  • 静寂の中 ペダルを踏む

    アジト十勝太に草刈りに行ってきました作業が終わってあっちこっち回ってきて気がつけばもう夕暮れ風もなく浦幌十勝川は空の空気も映していましたこんなに穏やかな川を見ながら走れて感慨深いものが...アジトに着いたのが午後6時MTBのライトが頼りになるころでした静寂の中ペダルを踏む

  • 配達道の途中で 撮り鉄と山々

    今日も雨降りが続けば団体の配布物届は延ばそうかな...幸運にも午後3時前から雲が切れてきましたそれなら行こうと...団体の配布物をもって配達へこの時間なら撮り鉄は上り特急おおぞら8号帯広着15:24国道の北側の配布先を終えていつもの踏切へギリギリ着きました1分と待たずに来ましたあっという間に迫ってきてあっという間に駆け抜けていきました!先頭車両も後部車輛も同じ形なので見ようによってはどっちに向かっているか見間違うことも...一つ発見しました!それは...ヘッドライトがついている車両が先頭車両だということ(後部車輛には点いていません)撮り鉄の後国道の南側の会員への配達その途中札内川堤防に出て雲が切れて顔をのぞかせた山々を眺めました東大雪方面は山をかすめるように雲の畝が張っていました上空には青空も西側の日高山脈のは...配達道の途中で撮り鉄と山々

  • 配達の帰り ナナカマド散る

    雨が上がって団体の配布物を届けに外出ついでの撮り鉄や日高野山を見て自宅近くへ戻ってきました街路樹のナナカマドや小豆畑秋を感じながら自宅着では...小豆畑今日の新聞でも記載されていましたが今年の小豆の生育さやの数や生育は平年並みかやや上やっぱり粒の大きさは小さいと...街路樹のナナカマド風雨が強かったのか地面にもいっぱい散らばっていました葉っぱも実も色合いを増してきました水たまりに映るナナカマド枝がついて落ちていたナナカマド家に持ち帰って秋を感じています野生ホップと入れ替えしました!配達の帰りナナカマド散る

  • 憂鬱な雨 未熟ですが...

    日本海側から入り込んだ雨雲日高山脈も耐え切れなくて十勝も日高越えの雨雲の中朝方は雨脚も早くザーザー降り少し落ち着いた午前の遅く傘をさして雨縁の水たまりにたたずむカメラを向けてスキルアップのセッティング(勝手にいじり回し)未熟ながら撮ってみました今日は一日雨模様ゆううつな雨ですがwithrainだな!憂鬱な雨未熟ですが...

  • 秋を感じながら 畑も婚姻色? 

    婚姻色本来は動物の繁殖期に関する言葉だなんだけど...おじさんは強引に畑の様子を表現する言葉に...悪しからず雨上がりのMTB散歩ちょっと見ない間に畑の様相は一変していましたあまりの変化の大きさに婚姻色と言ってしまったということでした畑の様子を中心に周りの秋を感じながらの様子を撮りましたでは...自宅東の通りからこの青空につられて外に出た次第通りの向こうでは雨上がりで畑の中も土が緩んで大変と思いますが芋掘り作業をしていました散歩途中のほかのイモ畑の様子イモの種を見たことがありますかこれもイモの種なのです普通はこれを種に栽培はしませんが...ちょっと詳しくはこの情報で見てください普段なかなか見れないと思って紹介してみました小豆畑表面深い黄色を越えて茶色っぽく見えました印象ですけど...今年は鞘の長さはほぼ平年並み...秋を感じながら畑も婚姻色?

  • 意外なものを見つけた野生ホップ その続きなんですが

    昨日散歩に出て摘んできた野生ホップ野生とはいえビール原料の代役はできるはず昨日ホップを噛んでみて気のせいかと書いた野生ホップ撮った写真をトリミングして拡大してみたら小さなツブツブ...おじさんの勝手な妄想だけど...もしかしたらこのツブツブが苦味や香りや泡のもとになっているのかな...?意外なものを見つけた野生ホップその続きなんですが

  • 野生ホップ(カラハナソウ)

    おじさんのテリトリー散歩タンチョウに出合って牧草畑の縁を歩いていたらこれ見つけました軒並みあっちこっちに生えていました野生のホップ(と呼んでいます)和名はカラハナソウというそうですホップと言えばビールに使われ苦味や香り泡など味の決め手といってもいいのでは...(こちらはセイヨウカラハナソウというそうです)カラハナソウwikipediaから雌花は「毬花」と呼ばれビールの主要な原料の一つである。ビールの苦味、香り、泡にとって極めて重要で、雑菌の繁殖を抑え、ビールの保存性を高める働きがある。非常によく似た植物にカラハナソウ(H.lupulusvar.cordifolius)があり、しばしばホップと混同される。これはホップの変種であり、ホップに比べて苦み成分が少ないのが特徴である。本来のホップは、日本国内では北海道の一...野生ホップ(カラハナソウ)

  • 散歩道 久しぶりにタンチョウ愛でる

    重苦しい数日間の天候午後の遅くに雲が切れて青空も見せ始めました午前は定期の病院通い血圧が150と高い!家の中で過ごすことが多くなったり今朝は3時半まで起きていたり...医師先生からはリズムある生活と適度な運動と日光浴などの助言がありました(特にコロナ鬱の予防)すっかり日も短くなって4時近くはもう夕方の感本当に久しぶりにMTBでおじさんのテリトリーをMTB散歩東はずれの牧草畑で久しぶりにタンチョウに出合いました!優雅に飛んでいる姿を見たいと粘りましたが警戒心もなくずっと居続けていたのであきらめましたおじさんのテリトリーで見るタンチョウはやっぱり格別です!では...見て見て...足環がついています足環162♀2011年十勝川流域豊頃町生まれこのあたりをねぐらにこの一年を過ごすようですつがいですね国の特別天然記念物に...散歩道久しぶりにタンチョウ愛でる

  • ザ・ロイヤルエクスプレス北海道クルーズ 思い出の1番列車

    ちょっと前にザ・ロイヤルエクスプレス北海道クルーズ最終便の撮り鉄を記録しましたが撮った写真で第1便の未公開の写真がまだいっぱいありますが初日の1便(8月28日)は天気も良くて今振り返ってみてもなかなかいいと...追加記録しますマップで周りの様子も...こんな感じですでは...この日程で来られた方たちは車内での豪華な過ごしに加え北海道の素晴らしい光景を堪能できたと思いますまことにもって良い天気でしたもね!ザ・ロイヤルエクスプレス北海道クルーズ思い出の1番列車

  • ザ・ロイヤルエクスプレス北海道の旅 最終便

    8月28日9月4日そして今日9月15日JR北海道など4社共同事業ザ・ロイヤル・・エクスプレス北海道クルーズ・トレイン今日が日程の最終便一日目の今日は石勝線ー根室線を使って札幌から池田までを走りますこれまでの2回は十勝川に架かる鉄橋あたりで撮りました今日は天気が不安定で車もなかったし自転車は難しいので自宅近くのいつもの踏切で撮り鉄をしました!牽引する2両のディーゼル車白い車両は電源車輛豪華列車は北海道らしいディーゼル音とコットンコットンのレール音を発しながら流れていきましたこんな曇り天気でも(気のせいか)車両は輝いて見えますね!さすが豪華列車だな...北海道クルーズ天気も週末にはよくなるようですが思い出に残る旅にしてください!!ザ・ロイヤルエクスプレス北海道の旅最終便

  • 秋を感じて

    十勝は今日も寒い一日でした20℃に届かない17.5℃十勝ではいつも寒い太平洋海岸の大津が十勝では一番高く21℃だそうです週間予報では土曜日あたりで27℃まで上がるとか...小雨や曇り空の一日でしたたまに前庭に出て外の空気に触れていましたカメラ持参で出て秋を感じていましたシキナリイチゴは生る気満々...秋を感じて

  • with coronaでチャレンジ・ザ・サイクルイベント 十勝から

    今日の夕刊紙コロナ禍の中プロスポーツやイベントなど中止になったり延期になったり...いまだ収束とは言えませんが国内ではプロスポーツや屋外イベントなどが無観客やリスクを避けて計画されつつあります十勝でも上記新聞記事のようなサイクル・イベントクライム・キャンプが開催にこぎつけたようです(イベントポスター)あいにくの雨模様でしたが無事終えたことは何よりでした十勝は平らの印象もありますがそんな十勝で参加者がつくったコースで獲得標高を競う(詳しくはわかりませんが)この発想が斬新です!地元の愛好家が中心のイベントと思いますが管外からの参加者もいたようです当日の様子についてゲストのお方のfacebookシーンからお借りしましたコロナ禍の中でのイベントでしたがコロナ収束後の新たな生活を含めて新たなイベントや在り方に一石を投じた...withcoronaでチャレンジ・ザ・サイクルイベント十勝から

  • 寒ブッ!

    2,3日前はクーラーを使っていたというのに...寒気が入ってきて午後の気温13℃気圧の谷も付近を通っているらしく曇り時々小雨もうどんなに暖かくなっても長続きはしません暑くてクーラーを使うよりましです寒くなれば着るもので調整できますからね季節の変わり目のぐずついた天気すこし我慢したら秋空での自転車での十勝台地巡りを再開します前庭での生り物熟しきるだろうか?見守るだけ...寒ブッ!

  • (作家)乃南アサさんのこと

    読書苦手なおじさん本を読んでみたいという欲求にかられることは数多くはありませんそうは言え全く読まないということではありません何か読みたいとたきつける動機があると読むことが間々あります今回は乃南アサさんという作家さんと(数奇な?)出会いがあっておじさんにとっては2作目を購読中ですすこしダラダラとまとまりがないかもしれませんが記録してみます初めて乃南アサさんの作品を読んだのは2013年ころだったと思いますおじさんが読書をする動機の一つは・内容に地域性がある(北海道や十勝が舞台ならすぐ飛びつく)・人の生きざまがリアリティに語られる・人間の葛藤と強く生きるさまが描写されている(できればポジティブに語られている)・自分の生活史(開拓農家)と重なっている坂本直行さんの「開墾の記」上西晴治さん「十勝平野」などはおじさんの代表...(作家)乃南アサさんのこと

  • 鳥になって見る山々

    鳥になってみたいそんなおじさん心を満たしてくれるのは飛行機に乗ったとき2019年2月富山の帰りの飛行機窓際に席を確保し鳥の目で見える山を追っかけていましたレンズにほこりが入って醜いけどおじさんの心は鳥こころ...今日の十勝は雨模様珍しく一日中読書三昧でしたやっと三分の一残り400ページ久しぶりに相性がよくてはまってますチーム・オベリベリ乃南アサ著です鳥になって見る山々

  • 応援します!気を付けていい旅にしてくださいね

    雨がそぼ降る一日になりましたそろそろウィズコロナかなと仙人生活からの移行を視野に書店に行ってきました読書苦手なおじさんですが触発されるところがあって...図書館で借りればいいけど人気があるのか10人待ちとか他の町の図書館では貸出禁止とか...買うしかないなと出かけた次第帯広に向かっていたら自転車でツーリング中の人が雨の中黙々とペタルを回していました予定に沿っての行動と思います雨が降っているのに大変ですね気を付けて運転してください今日はどこまで行くんですか?いい旅にしてください!おじさんは応援しています!!応援します!気を付けていい旅にしてくださいね

  • 思い出の富士山一周ツーリング この1枚はどこで撮ったのか?

    最近グーグルマップとすっかり相性がよくてストリートビューで疑似体験をしたり追体験をして楽しんでいます人によっては暇つぶしとも言いますが...これまで7回行った本州の仲間とのツーリング(2階は北海道内でしたが)どれもが印象に残るツーリングでしたが憧れであり念願していた富士山一周ツーリングかなえられて最高でした!スッキリしない天気と霧雨(高原部)でしたがいつもは空からだけだったので感激もひとしおでしたこの前もそんな富士山一周の写真を見ながら一枚の写真に気を惹かれでデスクトップに貼り付けていましたそれがこれです三島のホテルを出て30分ちょっと行ったあたりのようでした(写真データーではそうなっていました)線路わきの道から水田越しに見える富士山こんな天気でしたがザ・フジ!!ですこれ2017年5月9日のことですムズムズして...思い出の富士山一周ツーリングこの1枚はどこで撮ったのか?

  • 夏の終わりに 撮り鉄&夕焼け空

    そろそろ夏の終わりを感じるような気候になりました明日からは気温もぐんと下がって一週間の気温が日中でも20℃を越えない予報も出ています十勝の今日の気温は帯広で29.8℃夕方は23℃くらいで快適でした昨日は夕陽が沈むところを見逃してしまったので今日は早めに堤防に行きました時間も30分くらい余裕があったので(確信犯ですけどね)札内橋から堤防伝いに根室線の鉄橋に行きました17:04帯広発下り特急おおぞら7号が通るはずです夕空ウォッチングとの時間的余裕もあり撮り鉄とのセットが可能になりました堤防から堤防移動も10分もあれば十分な時間です5時ちょっとに着き待ちましたやがてどこからか踏切の警笛音が聞こえゴーッという音とともに現れました!283系の振り子特急ですおじさんはこの車両が好きです西日を受けて颯爽と走り去っていきました...夏の終わりに撮り鉄&夕焼け空

  • 真夏の夕焼けもそろそろ見納めかな

    周りの風景もすっかり衣替え秋の始まりを告げているけど気温だけは盛夏の候そんな天気ももうすぐ落ち着いて気温もこのあたりがピークのよう...暑い夏へのお別れと天気もいいので夕焼け空ウォッチングにでも...ありゃ読みが甘かった!団地の陰になってもう日が沈む!MTBでTT(タイムトライアル)堤防下に来てもう日が沈む太陽は見えないけどせめてもの1枚とレンズを向けたら熟高齢?の女性29インチMTBでヘルメット姿軽く会釈を交わし...かっこよかったよ!改めて撮った1枚どうも太陽は最後の輝きのようです日没前の太陽ウォッチングはあきらめ視界の広い場所へと移動中気になる雲と空ゴルフ場の林を抜けて広場に出るころすでに太陽の姿はなく夕焼け空と日高山脈これもいい!広い大地と空の高さに癒されます日高山脈の山をちょっと手元に引き寄せてみまし...真夏の夕焼けもそろそろ見納めかな

  • 大樹町 光地園あたりをフィールドワーク

    9月7日十勝の大地を自転車で巡るフィールドワークこれまであたためてきて実現できていなかった日高山脈麓の光地園あたり午後からの出発でしたが雨もなく暖かかったので行ってきました日高山脈麓までは記録しましたが後編はいよいよ光地園あたりに入っていくところから...赤〇あたりからがフィールドワークの始まりですおもな場所は...マップの黄色囲みで説明します後編は橙色から出発です山沿いに走ると間もなく下り坂に入りますこの坂は無限坂と言います日高山脈あたりの地形や十勝平野の成り立ちを直接見学する場所としてその筋の方々にはよく知られた場所のようですここでちょっと立ち止まりおじさんの興味関心は一冊の本に始まります。「十勝の自然を歩く」十勝の自然史研究会編北海道大学図書刊行会この一冊をもとに、十勝の自然や大地の形成についての情報を得...大樹町光地園あたりをフィールドワーク

カテゴリー一覧
商用