プロフィールPROFILE

所長さんのプロフィール

住所
中央区
出身
葵区

自由文未設定

ブログタイトル
エスパルス研究所
ブログURL
http://www.skenvictory.com/
ブログ紹介文
清水エスパルスの躍進と新スタジアム建設に向けた考察。
更新頻度(1年)

290回 / 365日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2016/11/22

所長さんのプロフィール
読者になる

所長さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(IN) 1,404位 1,474位 1,568位 1,551位 1,522位 1,458位 1,444位 979,961サイト
INポイント 0 300 280 260 220 250 250 1,560/週
OUTポイント 90 4,620 4,220 4,370 4,170 5,310 4,770 27,550/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 5位 5位 5位 5位 5位 5位 5位 9,019サイト
清水エスパルス 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 155サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(OUT) 295位 309位 326位 320位 326位 330位 331位 979,961サイト
INポイント 0 300 280 260 220 250 250 1,560/週
OUTポイント 90 4,620 4,220 4,370 4,170 5,310 4,770 27,550/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 3位 4位 3位 3位 3位 3位 3位 9,019サイト
清水エスパルス 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 155サイト
今日 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,961サイト
INポイント 0 300 280 260 220 250 250 1,560/週
OUTポイント 90 4,620 4,220 4,370 4,170 5,310 4,770 27,550/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,019サイト
清水エスパルス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 155サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、所長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
所長さん
ブログタイトル
エスパルス研究所
更新頻度
290回 / 365日(平均5.6回/週)
読者になる
エスパルス研究所

所長さんの新着記事

1件〜30件

  • 左伴社長から反町康治氏に電話は行っているか?

     チームはラスト1試合(+α?)に集中すべき時で、来期の体制などについて語るのは時期尚早だが、チーム関係者や選手がこんなブログなど読んでいるはずもないという前提で、今後についての話をさせていただく。 反町康治というのは面白い指導者で、戦力がやや厳しいチー

  • 今の清水の力はJ2に換算しても15位くらいだろう

     セレッソ戦の清水の先制点だけど、あれ、練習通りの形だったのかねえ? DAZNの解説は「あらかじめデザインされていたプレーですね」なんてコメントしてたけど、どう見ても、西澤のコーナーが例によって前で引っ掛かり、そこにたまたま清水の選手がいて、適当に流したらた

  • 「5位」を目指すはずが「15位」を死守する羽目に

     残念ながら、篠田政権のリーグ負け越しも確定してしまった。プレーオフ、天皇杯の結果が不確定とはいえ、さすがに続投は、無いか。個人的に、今の清水の崩壊が、篠田監督のせいだとは思わない。篠田さんが就任前から進行していた危機が、顕在化しただけだろう。しかし、

  • DAZNをさらに嫌いになった一日

     それにしても、11月30日のJ1第33節、上位も下位も一番の勝負所という肝心な日に、システム障害を起こすDAZNって、一体何なのか? これ、食品メーカーだったら、集団食中毒で多数の死者が出て、会社が傾くくらいの大スキャンダルだろう。経営陣の退陣など、社会的な制裁は

  • 昨日は血迷ったことを書いてしまった

     昨日は、錯乱のあまり、血迷ったことを書いてしまった。「湘南は、最終節も勝ち点を獲得するだろう。それが1であろうと3であろうと、いずれにしても、清水は最終節に勝たなければいけなくなってしまった」などと書いたが、冷静に考えれば、湘南が勝ち点1なら、清水も勝

  • 神に見放された日

     11月30日、J1第33節は、恐れていたことが現実になった暗黒の土曜日となった。あらゆることが、清水にとって不都合な結果となった。 清水自身は逆転負け。湘南が勝ち点3。松本は負け(最終節のモチベを維持してもらうためにも勝ち点を積んでくれた方がよかった)。鳥栖

  • 優勝チームの個人的希望 横浜>鹿島>東京

     残留争いだけじゃなく、優勝争いも佳境だ(っていうか、むしろそっちの方が本来はメイン)。3チームに絞られた優勝争いの中で、どこに勝ってほしいか、所長の個人的願望を申し上げる。 第1希望は、横浜Fマリノスである。個人的に、昨シーズンからの流れで、今季横浜は

  • 清水から見た第33節展望

     残り2試合。清水が連敗して、湘南が勝ち点4以上をとると、得失点の関係で、清水は湘南に抜かれ、プレーオフ圏の16位に転落してしまう。残念ながら、清水が連敗する可能性も、湘南が勝ち点4以上をとる可能性も、そこそこ大きいと思う。 湘南は、一時の迷走からは、完

  • やはり昇格や残留の風景は感動的

     サッカーってやつは、残留争いに巻き込まれたりすると、「こんな地獄、勘弁してくれ」、「いっそサッカーなんてなければいいのに」などと思ったりするが、それと表裏の関係にある昇格や残留の喜びというのは、やはり大きい。先週の週末からしばらく、Jリーグの各カテゴリ

  • 西澤健太についての評価

     考えてみれば、今季の我が軍は、「10番不在」という異常な状況でシーズンを戦っている。それで、シーズンの半ばに西澤が活躍したため、アカデミー育ちということもあり、「来季からは西澤を10番に」と期待するサポさんは多いだろう。所長も、一時期はそう思っていたし、西

  • 松原后の連続フル出場が途絶える

     今シーズン、清水では唯一、リーグ戦で先発フル出場を続けていた松原后の記録が、途絶えることとなった。あと3試合、フル出場を果たせば、清水では実に久し振りのフィールドプレーヤーとしてのシーズン・フル出場になったはずだが、第32節の86分でそれが途絶えたことにな

  • 史上最大の談合への道筋が見えた?

     サッカーという競技では、「八百長」は厳禁だけど、「談合」は黙認されている。つまり、試合前に申し合せたりしてはいけないけれど、試合の中でお互いの利害が合致すれば、空気を読み合って、お互いにとって無難な試合結果に落とし込むということが、時々発生する。 我

  • 理詰めで点をとる大分と、ハプニングでしか点をとれない清水

     残り3節なので、結果がすべて。今さら内容云々を言っても仕方がない。今回の大分戦、1:1で引き分けたわけだから、残るのはその結果だけである。しかしながら、やはり大分とのクオリティの差は、歴然。後半途中までは、完全に先方の術中にはまった形だった。 大分の

  • もはやスタジアム後進地域と化した静岡

     相変わらず、何の進展もない、清水の新スタジアム問題。我々が惰眠をむさぼっている間に、日本各地では新たなサッカー専用スタジアムが、続々と誕生しようとしている。 まず、皆様ご存知と思うが、こちらのサイトなどに見るとおり、京都の新スタジアムはほぼ完成し、202

  • 清水と正反対のチームを見付けた

     当S研では以前、「ボールを持つのがそんなに怖いのならサッカー選手をやめてしまえ」、「清水のボール回しを見ていると、まるで爆弾コントのよう。導火線に火のついたダイナマイトをやりとりしているように、おっかなびっくりだ」などと書いたことがある。そしたら、この

  • サッカーが駄目な時の現象はどのチームでも同じなのかな

     先日書いたように、コロンビアと戦ったU22日本代表が最近の清水の生き写しのようだったという話があった。それと同じように、一昨日のベネズエラ戦の日本フル代表も、清水っぽかったようだ。毎度おなじみ、杉山茂樹氏の「森保Jが救いなき大敗。際立っていた 中島翔哉、柴

  • 1年前の状況を思い出してみると…

     しかし、サッカーちゅうのはつくづく恐ろしいものだと思うよ。野球なんかは、基本的に個の力の足し算だから、ある程度戦力を的確に整備すれば、自ずとそれに見合った結果が出る。しかし、サッカーは生き物だから、戦力の倍くらいの結果を出せる時もあれば、下のカテゴリー

  • 結局、清水からは東京五輪戦士ゼロか?

     東京五輪世代「ポジション別最新序列」という記事によれば、今回のテストマッチを経て、センターバックの序列は、こんな具合になっているという。有力だった立田が序列を下げ、当落線上に立たされた。まあ、クラブでも代表でも、まったく結果が出てないとなれば、やむをえ

  • ユウゴとダイゴの現在地

     昨日は、J1がないから、J3でも眺めようかと思ってたんだけど、U22の試合があったんだねえ。個人的にその試合は観てなかったんだけど、エスパ関係のツイッターとか掲示板とかで、「立田悠悟がヤバい」、「コロンビアを相手にするとU22日本代表は守備がズルズル下がるだけで

  • J2上位をJ1に換算してみると?

     J2戦線では、昨日、柏がJ2優勝と昇格を決めた。まあ、確かにその力は今季のJ2の中では図抜けており、順当な結果だろう。所長は当初、「来季、柏がJ1に上がってきたら、清水は絶対に勝てないから、コケてほしい」と思っていたのだが、柏が自動昇格を決めたということは、12

  • 試合のない週末に安堵

     本来であれば、リーグ戦の試合のある週末というのは、ワクワク・ドキドキして待ちわびるものだ。逆に、代表週間で、国内リーグ戦がなければ、各クラブのサポはロスを感じるもの。ところが、今の清水にとっちゃあ、「この週末は負けなくていいんだ」、「この週末は2失点し

  • 大人ども、若者たちを裏切るなよ

     サポの間でトップ昇格の待望論が強かったノリエガ・エリック君が、無事トップ昇格を勝ち取ったようだ。おめでとう、エリック君! 目下、トップチームをめぐる状況はモヤモヤしているけれど、来期加入が決まったルーキーたちは、楽しみな選手ばかりだ。 ただ、川本君、

  • 新国立への道は遠い:チケット難民にビジャ忖度

     天皇杯決勝のチケットは、昨日、先行予約受付みたいなものがあったらしいが、所長はちょうど仕事で手が離せなかったので、申し込みできなかった。カップ戦の決勝は、両チームサポによるチケットの争奪戦になったりもするが、今回は新国立をいち早く見たいという野次馬も加

  • うう、助けてくれー

    よかったらクリックお願いしますにほんブログ村ベアードブルーイング 黒船ポーター 330ml瓶 クラフトビール 地ビール 静岡 沼津 伊豆 黒ビール【クール便配送】posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング

  • ついに篠田監督も負け越し

     まあ、サッカーをやるのは監督じゃなくて選手なのは事実である。増してや、今のように、怪我人が多く、消去法的な人選となり、勝負手を打とうにも駒がないという状況では、監督だけを責めるのは酷かもしれない。 それでも、恒例のヨンソン・篠田別の勝敗表を見ると、つ

  • またしても完敗

     清水の左サイドのビルドアップが詰まるのは、いつものことである。まあ、右サイドも詰まるのだが、右にはエウシーニョがいてキープ力があるから、まだしも誤魔化しが利く。清水は、ボランチなりがハーフポジションをとってパスコースの角度を作るということをほとんどやら

  • もはや他力本願とはいえ、寝た子の湘南が起きることはないのか?

     先日書いたとおり、清水が自力で力強く残留を勝ち取るなどということをイメージできなくなり、個人的な心境としては、限りなく他力本願に傾きつつある。その際に、最大の焦点は16位湘南の浮沈であり、第31節の各地のゲームの中から、セレッソVS湘南をDAZN観戦した。もうす

  • ついに清水から得点王が出るか?

     時々申し上げることだが、清水エスパルスからは、これまでJ1得点王が一人も出ていないだけでなく、実は得点ランキングでベスト3に入ったストライカーも一人もいないのである。嘘だと思ったら、こちらのサイトをご覧いただきたい(更新が2017年で止まってしまっているが

  • とても勝てる気がしないJ2上位陣

     J2も佳境だけど、結局、柏、大宮といったところが順当に上がってくるのかな? 柏なんて、来年清水がJ1で対戦したら、とても勝てる気がせず、ホーム&アウェーで往復ビンタされるイメージしか沸かないので、コケることを願っていたのだけれど、さすがにもう自動昇格は固い

  • 見てみたかった、用意していたはずの攻撃的な形

     今さら、ああだこうだ言ったところで始まらないが、返す返すも、磐田戦でドゥトラの出場がわずか5分で終わってしまったのは、残念だった。変な言い方になるが、もしもドゥトラの愚行で本人が退場になったのなら、まだしも諦めはつくものの、センターバックの退場 → 控

カテゴリー一覧
商用