searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
toranekodoranekoのブログ
ブログURL
https://toranekodoraneko.muragon.com/
ブログ紹介文
クリスチャンブロガーが綴るブログです。 明るい高齢化社会、病から得た様々な宝、世の中の動きへの警鐘(
更新頻度(1年)

188回 / 365日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2016/11/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、toranekodoranekoのブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
toranekodoranekoのブログさん
ブログタイトル
toranekodoranekoのブログ
更新頻度
188回 / 365日(平均3.6回/週)
読者になる
toranekodoranekoのブログ

toranekodoranekoのブログさんの新着記事

1件〜30件

  • コンプライアンスの意味がわかる!弁護士がやさしく教えるコンプラの基本

    (善福寺公園) 様々な不祥事があるとコンプライアンスの重要性が繰り返し説かれます。 そもそもコンプライアンスとは何でしょうか。 どのようなことをしていけばよいのでしょうか。 弁護士がまとめた記事をご紹介します。 大切だと思うキーフレーズをご紹介します。 ①コンプライアンスは...

  • テレワークと労災―ここだけは押さえよう!5つの注意ポイント

    新型コロナウイルス感染症がなお終息の兆しを見せません。テレワークを実施している企業も多いでしょう。 このテレワーク、情報管理、コミュニケーション、人事評価など、様々なクリアすべき問題があるのですが、さらに、労災に係る問題も潜んでいます。 「テレワークと労災についてこれだけは...

  • 多言語広場セルラスオンライン講演会(9月28日受講無料)

    ●発表!外国語を話すには、スイッチがあった ‼︎ 40年以上の実践と研究から発見した 多言語を習得するスイッチとは? 多言語研究40年以上の理事長が話します。 ●発表!外国語を話すには、スイッチがあった ‼︎ 40年以上の実践と研究から発見した 多言語を習得するスイッチとは...

  • 新36協定の基本のキ│時間外労働の上限規制と特別条項の変更点

    中小企業にも罰則つき時間外上限規制が2020年4月から適用されています。 これまでのような「36協定に特別条項さえ設ければ時間外上限規制は青天井」といった安直な規制ではなく、罰則つきの厳しい規制です。 新しい36協定の基本のキから実務の注意までわかりやすく説明した記事をご紹...

  • 不妊治療・不育症治療と仕事の両立に関する研修

    晩婚化などを背景に「不妊症」の治療を受ける夫婦が増加しており、働きながら治療を受ける方は年々増加傾向です。 また、毎年妊娠される方のうち数万人が「不育症」の可能性があるともいわれています。 検査・治療には時間を要します。体力的・精神的な負担も大きいのですが、職場における休暇...

  • その「みなし残業代」違法かも?知っておきたい みなし残業のポイントを解説

    「みなし残業代制度のせいで、毎日遅くまで働かさせられている」ということはないでしょうか。 「みなし残業(固定残業)」 は一般的に、残業時間があることを見越し、あらかじめ残業代を給与や手当の中に含む制度のことを指します。あくまで残業代の最低支給基準を示したものであり、「定額働...

  • 「第35回東京都障害者総合美術展」の開催 美の中にふれあいがある

    玉上圭吾「恐竜」 【案内文より】 障害者の文化芸術活動の推進及び都民の障害者への理解促進を目的として、第35回東京都障害者総合美術展を開催します。皆さまのご来場をお待ちしています。 1 開催日時 令和2年9月2日(水曜日)から9月6日(日曜日)まで 午前10時00分から午後...

  • 【男性の育休】 父親の役割を果たすのに役立つ4つのポイント

    【調布飛行場:あなたの新しい出発のために】 ご存知でしたか? 育児休業は男性・女性を問わず(パパ・ママを問わず)、原則として1歳になるまでの子どもを育てる従業員なら取得することができます。 もちろん、配偶者が専業主婦でも共働きでも関係なく取得可能ですし、妻が働いていて、夫が...

  • 残席僅少!!2020/8/24(月)「リーガルリスクマネジメントの先行研究と新潮流―5×5のリスク分析ツールからISO31022の未来まで」

    日経新聞7月24日のこの記事をお読みになったでしょうか。 この規格作りに携わってこられた渡部友一郎弁護士(日本組織内弁護士協会理事・事務次長・リーガルリスクマネジメント研究会座長、ISO/TC262/作業グループ委員)のセミナーが無料で実施されます。 8月24日月曜日残席僅...

  • それでも、日本人は「戦争」を選んだ(再掲)

    東京大学の現代史の先生が歴史研究会の高校生を対象に5日間にわたった講義を本にされたものです。ぜひ多くの方に読んでいただきたいと思います。 この国の過去を振り返り、未来を考えるうえで、貴重な示唆があると思います。  一言だけ、この本で大変気になる箇所がありました。 「日本軍ほ...

  • パナソニック社への照会(子会社内定者自殺事件について)

    パナソニック子会社「パナソニック産機システムズ」で新卒内定者が自殺した痛ましい事件については、私の意見を8月10日にこのブログで投稿しています。 パナソニック本社の意見照会窓口にも、昨13日下記の内容をお送りしました。 もとより、返事がいただけるとは期待していません。 同社...

  • 労災とは?人事労務担当者が知っておくべき基礎知識と対応方法

    (昨年、神奈川県の黒岩知事とご一緒に撮った写真です。) 労働災害(労災)は労働者にも会社にも深刻な影響を及ぼします。 人事労務担当者として、絶対に間違ってはいけないことがいくつもあります。 ところが、間違った知識が蔓延っているようにも見受けられます。 人事労務担当者として確...

  • 「語学学習」はただのお勉強では進まない。There is no Magic!!

    こんなサイトを見つけました。 英語学習のサイトは山のようにあります。 でも、老若男女様々なライターが個性溢れる記事を書いているようです。 流し読みしているうちにこんな記事に目が留まりました。 BOB先生 3人のお子さんを育てているママさんです。 バイリンガルにとどまらず、ト...

  • パナソニック子会社内定者自殺:経営者・人事労務担当者が行うべき簡単な対策の提案

    パナソニック子会社「パナソニック産機システムズ」で新卒内定者が自殺した痛ましい事件がありました。4月に報道されたものです。 心ある経営者なら、自社は大丈夫なのか、と心配になるでしょう。 人事労務の担当者ならとても他人事ではないでしょう。経営者から「我社は大丈夫なのか!?」と...

  • リスクマネジメント記事・情報の無料メルマガご紹介(株式会社ディークエストホールディングス)

    コンプライアンス軽視による企業不祥事は会社の存続を危うくします。 内部統制の強化は、形を整えるだけではすみません。不正は人が犯します。 人への理解なくしては、内部統制もコンプライアンスの整備もできません。 企業リスクコンサルティングの株式会社ディークエストホールディングスの...

  • 新型コロナ保険所パンクをもたらすFAX 発生届の簡単な解決策

    8月2日日曜日朝日新聞朝刊24面の記事です。 これを読んで、もやもやしていましたが、さきほど、次の提案を以下に送りました。 皆さんはどうお考えでしょうか? 【送付先】 福祉保健局都民の声窓口案内 メールフォーム「東京の福祉保健についてあなたの声をお寄せください」 【送付内容...

  • 菅直人は少なくとも臆病者ではなかった。そして今・・。

    民主党政権時の総理大臣菅直人氏については、様々な問題が指摘されています。 しかし、少なくとも、国家の重大な問題が発生しているときに、国民の前に顔を出さずに逃げ回るような臆病者ではなかったのです。 国家の指導者は、有能かどうかを問わず、少なくとも、臆病者であってはなりません。...

  • 「脱時間給」という言葉の誤りはこれだけある。

    時間ではなく成果だ。 脱時間給だ。 日経新聞あたりが鐘や太鼓で大騒ぎしていた言葉です。 最近では、テレワークに引っかけて時間ではなく成果で測るべきだ、等とも論じているようです。大きな間違いです。 1.「脱時間給」という言葉は、インプットとアウトプットの違いも理解していないの...

  • 広島とグラウンド・ゼロ(再掲)

    私がはじめて広島平和記念公園を訪れたのは、いまから40年ほども前でしょうか。 そこには、こんな碑がありました。 「安らかに眠ってください。 過ちは繰り返しませぬから」 かつて、この碑文をめぐって「主語がない。誰が過ちを犯したのか、誰が誤っているのかをはっきりさせるべきだ。」...

  • 障害者雇用は何のために?(「法定雇用率」の内容と意義を徹底解説。)

    我国では、障害者雇用の促進のため「法定雇用率」という制度が設けられています。 内容をご存知でしょうか。その本当の意義はどこにあるのでしょう。 次の記事を参照してください。 【内容骨子】 なぜ障害者雇用が大切なのでしょうか。 厚労省は、三つの意義を示しています。 1.共生社会...

  • 新型コロナウイルス3つの愚かな間違い。

    新型コロナウイルスに関しては、多くの人が大事なポイントで初歩的な判断ミスをしています。 三つの間違いについてご説明します。 1.私たちの間違い(自分が加害者になりうることを 忘れている) 「感染しても自己責任だ。自分の問題だからあれこれ言わないで欲しい。」 等といって、夜の...

  • 「失業保険を28ヶ月分受け取れる」という悪徳商法にご注意!

    「勤続年数が短くても、失業保険を28ヶ月分受け取れる方法がある」という広告がネットに溢れているようです。 これらは、悪徳商法だとお考えになったほうが無難です。 本件については、専門の社会保険労務士が書いた次の記事をぜひ参考にしてください。 例えば「社会保険1年以上」で「28...

  • 初心者でもわかる!「犯罪収益移転防止法」|銀行口座の売買は犯罪です!

    犯罪収益移転防止法は金融機関の方ならば耳にすることが多いでしょう。 しかし、現実には金融機関だけの問題ではありません。 次の記事を一読してください。 常習的に犯罪を繰り返す犯罪者たちは、自分の素性を隠し、普通の市民のふりをしながらも、犯罪により資金を得たい、また、違法なこと...

  • この国は私たちを守らない。自らの命と健康を守ろう。

    新型コロナ問題ではっきりしたことがあります。 この国は決して私たちを守りません。 私たち自身で自らの命と健康を守る必要があります。 私は企業向けの新型コロナウイルス対策として記事を書いたり、セミナーを実施してきました。それらも踏まえ、今考えていることを少しだけお話します。 ...

  • 才能は障がいを超え、国境を越える(障がい者アート「パラアート」のご案内

    PARAART(パラアート)をご存知でしょうか。 障害者アートです。 この世界の大きな広がりを、ぜひご覧ください。 まずは、オフィシャルサイトをクリックしてみてください。 【オフィシャルサイトの挨拶文】 公益財団法人 日本チャリティ協会は、1966年の設立以来、障がい者の芸...

  • 障害のある子が「親なき後」も幸せに暮らせる本(鹿内 幸四朗

    鹿内(しかない)幸四朗様からFacebook でご連絡をいただきました。 ご高著のご案内です。 本ブログでもご紹介いたします。ぜひ拡散してください。 障害のある子が「親なき後」も幸せに暮らせる本 ダウン症の娘をもつ「相続のプロ」が明かす財産管理のしくみ 大和出版 本  【今...

  • 法務リスクを考えよう。リーガル・リスクマネジメント研究機構のご紹介

    昨日の日経新聞で次の記事が掲載されていました。 法的リスク 規格策定進む 日本企業、法務役員育成で体制強化も 次のような趣旨です。 企業が直面する様々な法的リスクを管理する標準規格づくりが進んでいる。従来は経験に頼りがちだったが、世界的に環境問題などコンプライアンスへの関心...

  • 欧米の避難所はエアコン、シャワーに食堂も この差なぜ欧米の避難所はエアコン、シャワーに食堂も この差なぜ

    朝日新聞7月18日の記事です。 【上記記事より】 欧米ではトイレ、キッチン、ベッドの3点セット「TKB」が整っていることが避難所の最低条件なんです。これが整っていると、エコノミークラス症候群などの病気の発生も抑えられることが分かっています。 アメリカの疾病対策センター(CD...

  • 東京女子医大新人看護婦の解雇は不当解雇?

    朝日新聞7月20日に次の記事が掲載されていました。 私は東京女子医大広報室に次の内容の照会を差し上げました。 皆さんもぜひご一読ください。 【東京女子医大広報室へのメール本文】 この看護師の解雇に関しては、試用期間中の解雇という位置付けでしょうか。 我国の労働法制においては...

  • Go To トラベル:誰がごり押ししたのか。それも変な英語で?

    Go To トラベル 新型コロナの感染拡大が懸念されている中で、拙速に前倒し実施され、東京除外、若者・高齢者除外、などと混乱を極めています。 単なる愚行です。すぐにやめるべきです。 1.これを強引に推し進めたのは誰でしょうか。 詳しくは週刊文春を買って読みましょう。 2.G...

カテゴリー一覧
商用