住所
-
出身
-
ハンドル名
おっさんランナーさん
ブログタイトル
ヨメとオイラのヘッポコラン日記
ブログURL
https://heppokorun.net/
ブログ紹介文
ヘッポコおっさんイラストレーターがつづる、ランニング夫婦4コマ漫画ブログです。毎日更新中!
自由文
中年ヘッポコイラストレーターが、夫婦でいろいろなマラソン大会に出場しては、起こった出来事(珍道中)を4コマ漫画にしています。 時にフルマラソン、時にトレイルラン、時にウルトラマラソンなど……。 ただ、内容がかなりファンタジーに走る傾向があり、急にわけの分からないキャラクターが出てきたり、空を飛んだり宇宙に行ったりします。全く役に立たない漫画ですが、広い心でお楽しみいただければ幸いです。
更新頻度(1年)

25回 / 853日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2016/10/18

おっさんランナーさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(IN) 1393 1782 1769 1822 1830 1746 1702 949150サイト
INポイント 270 60 100 320 280 300 300 1630/週
OUTポイント 890 260 390 1270 1230 1190 1400 6630/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 27 36 34 34 36 33 32 11736サイト
マラソン 7 12 12 13 13 12 11 2391サイト
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 1830 2152 2129 2046 2028 1989 1944 949150サイト
INポイント 270 60 100 320 280 300 300 1630/週
OUTポイント 890 260 390 1270 1230 1190 1400 6630/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 46 52 51 51 48 49 48 11736サイト
マラソン 22 24 23 23 23 23 24 2391サイト
今日 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949150サイト
INポイント 270 60 100 320 280 300 300 1630/週
OUTポイント 890 260 390 1270 1230 1190 1400 6630/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 0 0 0 0 0 0 0 11736サイト
マラソン 0 0 0 0 0 0 0 2391サイト

おっさんランナーさんのブログ記事

?
  • 2018ツールド長野漫画レポートその48

    この後、TJAR選手たちも続々 戻ってらっしゃるのですが、 超エリートランナーさんと、 へっぽこランナーが同時にゴールを 喜ぶという、まさにツールド長野 ならではの光景でございました。 「なんて懐の深い大会……」 と、いうことで、長々と続いて 参りました、2018ツールド長野編。 明日で最終回となります。

  • 2018ツールド長野漫画レポートその47

    ゴールの信州トレイルマウンテン店内では 店主であり主催者の奥野さんが…… 超辛ウマウマカレー(完全手作り)を 作って待っていてくれました! ありがたや! (辛さ10倍。ウマさも10倍!) 冷え切った体を、熱々のカレーが 一気に温めてくれます。 耳がキーンとするくら辛いですが、 やめられない美味しさ!

  • 2018ツールド長野漫画レポートその46

    ヨメナビ誤爆騒動があったあとは、オイラがナビに復帰。無事にゴールに向かいますちなみに……昨日の有料道路ですが、実はなんと歩道があったそうなんです!(たくさんの読者さんからご指摘をいただきました。ありがとうございます)なんとヨメナビ、実は間違っていなかったという……あわわ……この事実、ヨメには決してバレませぬように……とまあ、それはさておき。順調にゴールに向かって進んだオイラ達開始から約16時間後の22:00頃に、信州トレイルマウンテンさん店舗前に静か〜にゴールいたしました。 ゴールにゲートがあるとか、テープがあるとか、そういう華やかな演出はありませんが、二人きりの静かなゴールはそれはそれで良いものでございましたよ。ということで、無事ツールド長野ゴールです!!がしかし……まだ終わりではございません。あと数回、もうちょっと漫画続きますっ!ラストやらかしまであと数回お付き合いをっ! P.S.突然ですが、読者のごまめさんが発売されております、ねこライフ手帳の追加情報です ねこちゃん好きにはたまらない豪華なこの手帳。ロゴマークは既報通りオイラが描かせていただいたのですが、なんとごまめさん、ロゴマークのTシャツを発売されるんだそうです。ご興味のある方は是非チェックしてみてください!

  • 2018ツールド長野漫画レポートその45

    なぜかオイラ達は、有料道路の料金所が 見える場所におりました。 頑なに料金所を通ろうとするヨメ。 必死に引き止めるオイラ。 高速道路ではないようですが、 どう見てもこの道路は渡れません。 そして押し問答をすること 数分…… 明日はとうとうツールド長野 ゴールです。

  • 2018ツールド長野漫画レポートその44

    ヨメのスマホナビ(ヨメナビ)で進み始めたオイラ達。 ですが……しばらくはオイラが思った通りのコースで進んでいきます。「ほっ……やっぱり最短コースなんてそうそう違わないよね」とホッとしたのもつかの間。ヨメは突然、何もない畑の真ん中を通る細い舗装路に入って行くではありませんかしかも、突き当たりをさらに右折。今来た方角に一直線にUターンです。「ちょ、ちょっとヨメ! これって本当に合ってるの??」しかし、オイラがいくら叫ぼうがヨメは一切意に介すそぶりを見せません。目はただ一点。スマホのナビアプリを見つめたまま……以前、静岡からの帰り道にヨメナビが稼働したときは、自宅に帰るどころか箱根の芦ノ湖に寄ったり、江ノ島の夜景を見る羽目になったりしました。まさか……いやな予感がします……

  • 2018ツールド長野漫画レポートその43

    オイラの脳裏に浮かぶのは、過去の あれこれ。 神様……どうか、今回は無事にゴールに 向かえますように…… P.S. ちなみにツールド長野は、GPS使用 オーケーでございます。 ただ、市街地で最短ルートを出しても それはあくまでメジャールート。 決して最短ではありません。 ましてヨメが使うと……

  • 2018ツールド長野漫画レポートその42

    やはり何度もUターンして距離を 延ばしてしまったことと、 最後の奇妙山での脱水が ヤル気をごっそり削いだ様子です。 この時点で時刻はまだ19:30ですので、 ゴールに向かえば、深夜のうちに 帰宅することも出来ます。 「ツールド長野の最初の一回目だし、 今日のところはここで戻ろうか」 「そうしましょう」

  • 2018ツールド長野漫画レポートその41

    そして、ご覧のような温かい豚汁と、 おいなりさんやお菓子、サンドイッチと 充実の給食をいただき大満足です。 寒い冬の山の中で、いつ来るとも 分からないランナーを待っていて くださったスタッフさん達には 本当に感謝! そしてここまで道案内をしてくださった 課長さんも本当にお世話になりました!

  • 2018ツールド長野漫画レポートその40

    課長さんにコバンザメのようについていくオイラ達。道はくねくねと分かりづらく…途中、「え?この先に道が!?」的なところもあったりして、やはりツールド長野は一筋縄ではいかないなあ……と、身をもって感じる二人でございました。そして進むこと20分ほど。とうとう……暗闇に明かりが見えてきました。「あ、あれは……」「もしや、あの光は……」「エイドよ! 第四エイドよっ!!!」「着いた! とうとう第四エイド!」いやっほうううううううう!!!!水、水うううううううう!!!!(半狂乱)これこそが砂漠にオアシス地獄に仏です!!生きてたどり着けて本当に良かった〜〜〜!!!!課長さんありがとうございましたっ!

  • 2018ツールド長野漫画レポートその39

    コースマップだと割と直線になって いるところも、実際現地に行ってみると かなり曲がりくねっている…… というのはあるあるなんですが、 コースマップの等高線1本に どのくらいの時間がかかるのか…… どのくらいの距離感なのか…… という感覚が、全然なかったのが 敗因だと思われます。

  • 2018ツールド長野漫画レポートその38

    先行き不安な状況に陥ってしまった オイラ達の決断は…… 分かるところまで戻る でございました。 急斜面を下ってきてしまったので Uターンは超大変…… ただでさえカラカラな喉が、 さらにヒリヒリになる始末(泣) 肌もパサパサ。 二人ともミイラ寸前です

  • 2018ツールド長野漫画レポートその37

    古墳方面という看板を確認。地形も確認。 あとは少し下ればエイドがある…… そう確信して下山道に入ったオイラ達。 なのですが…… 15分ほど下ったところで、 漫画の通りにメチャクチャ不安に なってしまいました。

  • 2018ツールド長野漫画レポートその36

    超、超不安にかられながらもひたすら夜道の登山道を下っていると…… あった!ありました!!!(泣)とうとう古墳という文字が!「やったああああ!」別にゴールしたわけでもないのにこの標識が視界に入ってきたときは本当に嬉しかったです。心からホッとしました「やったわね! ということは、もう第四エイドは目と鼻の先……」「つまり、もう残った水は全部飲んじゃってもいいってことだね」と、二人で一気にペットボトルをラッパ飲みする始末。が、しかし……そうは問屋がなんとやらな予感が……果たしてこの先、そううまくいくのでしょうか……

  • 2018ツールド長野漫画レポートその35

    とにかくエイドに急いで着きたいオイラ達 スピードアップを図りたいのですが…… 見事、分岐で捕まりました。 「たぶん、いや、ほぼ、ここで合ってる」 というポイントの前で、悩むことしばし。 というも、支給されたコース図には 【古墳方面に下る】と 書かれているのですが、分岐に立っている 案内板には、古墳の"こ"の字も

  • 2018ツールド長野漫画レポートその34

    喉の渇きを感じながら、ラストスパート! なんとか奇妙山に到着ですただ、真っ暗だし寒いし喉が渇いてるしで 長居はせずにそそくさとUターン 下る途中で、先ほどお会いした課長さんに 「やっと戻って来た! ということは そろそろ山頂が近いかな? 頑張ってねー! がはは!」

  • 2018ツールド長野漫画レポートその33

    補給用の水分が無いという危険を抱えながらも進むオイラ達気がつくと機関車のようにモクモクと口から煙が出ておりました「なんという寒さ……」でも、ノドが渇いているという謎。「それにしても、本当に誰にも会わないわね。全員先に進んでもうこの山にはいないのかしら?」なんてヨメが不安に感じだした頃、ちょうど何人かのランナーさんとすれ違ったり、追い抜いたりいたしましたとにかく心寂しい山での夜間行動。暗い山道でで誰かに会うと、心底ホッといたしますね。ということで、水不足が心配ですが、なんとか山頂に近づいてきたオイラ達次回、奇妙山の山頂に到着です。P.S.みなさまお気付きかと思いますがオイラのブログ、昨日から広告がつくようになりました。2年ほど前、Googleに広告の申請をしたときは秒速で却下されたのですが、最近ふと思い立ってまた申請してみたらその日のうちに審査が通るというミラクルが!(以前却下された理由は "文字が少ない"だったので、内容は何も変わっていないのですが……)おそらく、この二年間で、読者の皆さんにたくさん記事を読んでいただいたからだと思います。みなさまありがとうございます!これまではレンタルサーバー代金と独自ドメイン維持費があるため赤字だった当ブログ。これからは、ハッピーターン分くらいはお小遣いが入る……といいなあ……(無理かなあ……泣)ただ、正直広告収入うんぬんよりも社会に頑張りが認められたような気がしてそこが一番嬉しいです。ということで、ちょっと広告が邪魔だなーと思われたりするかもしれませんがハッピーターンを食べて、さらにブログを頑張りたいと思いますので、これからも"ヨメとオイラのヘッポコラン日記"を何卒宜しく御願い致します!

  • 2018ツールド長野漫画レポートその32

    奇妙山への稜線で強風にさらされる オイラ達。どんどん冷えていくのですが… なぜかのどが渇いてきました。 「あれ? 先週は全然のどが 乾かなかったのに……なんでだろう?」 「は! もしやここに来るまでに脱水が 進んでるからでは!?」 と、気づいたときには後の祭り。 胸に挿したペットボトルの水はもう

  • 2018ツールド長野漫画レポートその31

    尼厳(あまかざり)山を越えて稜線に 出たオイラ。あまりの寒さに…… ここでやっと下のズボンを履きました 体が冷えてきたヨメは、立ち止まりたく ないので、怒る怒る! 「なんでスタートの登山口から 履いておかないんだ!」

  • 2018ツールド長野漫画レポートその30

    ほどなくして、最初のひとこぶである 尼厳(あまかざり)山の山頂に到着しました で、この先から奇妙山への登山道である 稜線に出るのですが…… そこは風の通り道! 聞けば、いつでも風が強いのだとか。 びゅうびゅう吹き付ける風が一気に体温を 奪っていきます。 この急激な変化は先週の下見で 体験済みだったので 防寒

  • 2018ツールド長野漫画レポートその29

    第3エリアから第4エリアまでは約10km。 この区間を進むうちに風がどんどん 強まってきて、一気に気温が下がって きました。 走っていればまだいいのですが、 ちょっと止まっているとすぐに体が 冷えてきます。 何とか登山口に着いた頃にはもう 歯の根がかみ合わないくらい。 急いで上着を着て出発しました。

  • 2018ツールド長野漫画レポートその28

    んだかんだで第3エリアをクリアした オイラ達。最低目標は達成したのですが やはりここは本命の目標である 第4エリアへの挑戦をどうするか…… 二人でちょっと作戦会議をいたしました で、もちろんヨメの結論は 「チャレンジあるのみ!」 とのこと。 まあそうですよね……

  • 2018ツールド長野漫画レポートその27

    このポストが見えてくると、 恐竜公園はおしまいです。 つまり、第3エリアクリア! ということで、スタートから約8時間 40kほど過ぎたところで、なんとか 最低限の目標はクリアいたしました。 このまま大会を終わりにして、 ゴールに向かっても良いのですが…… 明日はヨメと作戦会議です

  • 2018ツールド長野漫画レポートその26

    なんとこんな感じのクマ笹セクションが! 道がない! ガチで道が見えません。 でも……楽しい!! 「これこれ! こういうの待ってたのよ!」 とはヨメの弁。 さっきまで老けこんでいたオイラ達ですが クマ笹セクションのおかげで テンションがアップ↑ 一気にツヤツヤになるのでした。

  • 2018ツールド長野漫画レポートその25

    人骨騒動というとんでもないことが 起きていたとはつゆ知らず…… そこそこ快調に坂を下って6.5km。 もう一度坂を登った先に 第3エイドのテントはありました。 オアシス登場! ところが…… 「次のエイドは遠いわよ。5時間 以上かかると思うから、しっかり 補給して行ってね」 という、恐ろしいアドバイスが! ヒーーー

  • 2018ツールド長野漫画レポートその24

    第二エイドを過ぎた先。右手にゴルフ場が 見えてきたあたりに、なぜか警察の方が… オイラ達 「なんでこんなところにネズミ捕りが?」 くらいにしか思わずに通過したのですが 後で亀さんのツイートを見てびっくり! なんと…… 道路脇の側溝で人骨(頭蓋骨)が発見 されていたのだとか!