searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ヴォロスさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ヴォロスのJ-REIT講座
ブログURL
http://www.volosreit.online/
ブログ紹介文
J-REITのマーケット情報、資産運用についての情報を伝えていきます。
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2016/02/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヴォロスさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヴォロスさん
ブログタイトル
ヴォロスのJ-REIT講座
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
ヴォロスのJ-REIT講座

ヴォロスさんの新着記事

1件〜30件

  • さくら総合リート投資法人・第7期(2019年12月期)決算・一口当たり分配金は2,116円

     2020年2月18日にさくら総合リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が2,427円のところ2,116円で着地しました。合併をするためか何かなげやり さくら総合リート投資法人はスターアジア不動産投資法人との合併が控えているためもちろん20

  • マリモ地方創生リート投資法人・第7期(2019年12月期)決算・一口当たり分配金は3,504円

     2020年2月18日にマリモ地方創生リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,400円のところ3,504円で着地しました。地方物件の稼働率は高め 2019年12月期においては、資産運用会社とプロパティマネジメント会社である㈱マリモの各拠点と

  • ジャパンエクセレント投資法人・第27期(2019年12月期)決算・一口当たり分配金は2,918円

     2020年2月17日にジャパンエクセレント投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が2,860円のところ2,918円で着地しました。この高騰したマーケット環境で減損って・・・ 2019年12月期のジャパンエクセレント投資法人の外部成長は活発で2019年10

  • 日本ビルファンド投資法人・第37期(2019年12月期)決算・一口当たり分配金は11,011円

     2020年2月17日に日本ビルファンド投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が10,950円のところ11,011円で着地しました。運用物件の追加取得は不動産マーケット高騰時には〇 2019年12期は、既保有物件である3物件の持分(取得価格合計33億円)

  • CREロジスティクスファンド投資法人・第7期(2019年12月期)決算・一口当たり分配金は2,647円

     2020年2月14日にCREロジスティクスファンド投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が2,990円のところ2,647円で着地しました。尚、利益超過分配金が365円が含まれています。外部成長が出来ない場合は業績説明はスルーなの? 2019年12月期は

  • フロンティア不動産投資法人・第31期(2019年12月期)決算・一口当たり分配金は10,526円

     2020年2月14日にフロンティア不動産投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が10,520円のところ10,526円で着地しました。中国・韓国人旅行者がターゲットのテナントは今後危険かも 2019年12月期の外部成長については2019年9月5日にスポンサー

  • 日本プライムリアルティ投資法人・第36期(2019年12月期)決算・一口当たり分配金は7,493円

     2020年2月14日に日本プライムリアルティ投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が7,430円のところ7,493円で着地しました。賃貸事業費用の増加でNOIダウン 日本プライムリアルティ投資法人の2019年12月期のの賃貸オフィス市場は、東京エリア

  • インヴィンシブル投資法人・JCRの格付けが上昇しA+へ

     2020年2月4日に日本格付研究所(JCR)がインヴィンシブル投資法人の格付けを引き上げると発表しました。 インヴィンシブル投資法人は、ソフトバンクグループのFortressInvestmentGroupLLCをスポンサーとし、コンソナント・インベストメント・マネジメントが資産運用業務を担

  • 大和ハウスリート投資法人・公募増資により3棟の物件取得を発表

     2020年2月7日に大和ハウスリート投資法人がKDX神田駅前ビルの取得が完了したと発表しました。取得資産の概要  ①取得資産:DPL流山Ⅰ  ②取得価格:32,600百万円   ③鑑定評価額:32,900百万円(2019年12月31日時点)  ④売買契約締結日:2020年2月7日  ⑤引渡日:2020

  • 野村不動産マスターファンド投資法人・エコアクション21認証・登録制度を導入

     2020年1月の野村不動産マスターファンド投資法人のプレスリリースですがまた、新たなサスティナビリティ資格に手を出したようなのでご紹介します。エコアクション21認証・登録制度とは エコアクション21認証・登録制度は、環境省が環境マネジメントシステムの一環として策

  • ケネディクス・オフィス投資法人・KDX神田駅前ビル

     2020年2月7日にケネディクス・オフィス投資法人がKDX神田駅前ビルの取得が完了したと発表しました。【引用元:ケネディクス・オフィス投資法人PRより】取得資産の概要  ①取得資産:KDX神田駅前ビル  ②取得価格:5,400百万円   ③鑑定評価額:7,140百万円(2020年1月1日

  • GLP投資法人と日本リート投資法人の優先交渉権から分かること

     GLP投資法人がスポンサーとの間で六甲の物流施設との優先交渉権を付与されたと発表しています。GLP投資法人の購入意向表明書の概要 ①契約締結先:非開示 ②対象物件:六甲物件(仮称)  ③優先交渉期限:2022年3月31日まで 六甲物件(仮称)の優先交渉権の取得は、中

  • 日本プライムリアルティ投資法人・大阪府のオフィス「南船場ビル」の取得が完了

     2020年1月28日に日本プライムリアルティ投資法人が南船場ビルの取得が完了しました。【引用元:日本プライムリアルティ投資法人PRより】取得資産の概要   ①取得資産:南船場ビル  ②取得価格:3,750百万円   ③鑑定評価額:3,970百万円(2019年12月1日時点)  ④売買契

  • オリックス不動産投資法人・R&Iの格付けは据置きでAA-(安定的)

     2020年2月7日に格付投資情報センター(R&I)がオリックス不動産投資法人の格付けを据置くと発表しました。 オリックス不動産投資法人は首都圏、オフィスを中心に良質なポートフォリオを構築しています。2019年10月時点でのポートフォリオは首都圏の比率が約7割を占めており

  • ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人、KDXレジデンス泉中央の譲渡を発表

     2020年1月29日にケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人が運用中KDXレジデンス泉中央の譲渡をを決定したと発表しました。【出典:ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人PRより】譲渡資産の概要  ①譲渡資産:KDXレジデンス泉中央   ②譲渡価格:

  • イオンリート投資法人・第三者からイオンモール多摩平の森を取得

     2020年2月3日にイオンリート投資法人が運用中のイオンモール多摩平の森の追加が完了したと発表しました。【出典:イオンリート投資法人PRより】取得資産の概要  ①取得資産:イオンモール多摩平の森  ②取得価格:9,667百万円   ③鑑定評価額:10,200百万円(2019年6月30

  • ケネディクス・オフィス投資法人・大阪府のオフィスビル、土佐堀プライムの取得完了

     2020年1月27日にケネディクス・オフィス投資法人が大阪府のオフィスビル、土佐堀プライムの取得が完了しました。【出典:ケネディクス・オフィス投資法人PRより】取得資産の概要  ①取得資産:土佐堀プライム  ②取得価格:5,100百万円   ③鑑定評価額:5,100百万円(2020

  • しんきんアセットマネジメントJ-REITマーケットレポート2020年1月

     2019年2月4日にしんきんアセットマネジメントよりJ-REITマーケットレポートが開示されましたのでご紹介致します。 URL しんきんアセットマネジメントJ-REITレポート 2020年1月のJ-REIT市場は上昇しました。年明けは米国とイランの対立への警戒感から長期金利が低下したこ

  • ジャパンリアルエステイト投資法人・小伝馬町新日本橋ビルディングと東京都港区のオフィスビルを交換

     2020年1月31日にジャパンリアルエステイト投資法人が運用中の小伝馬町新日本橋ビルディングと東京都港区のオフィスビルとの交換が完了しました。【引用元:ジャパンリアルエステイト投資法人PRよりシーバンスS棟】取得資産の概要  ①取得資産:シーバンスS棟  ②取得価格

  • 観光庁-宿泊旅行統計調査(2019年12月)

     観光庁が2020年1月31日に宿泊旅行統計調査(2019年11月・第2次速報、2019年12月・第1次速報)を発表しましたのでご紹介します。URL  観光庁-宿泊旅行統計調査(2019年12月) 2019年11月の延べ宿泊者数(全体)は、4,453万人泊で、前年同月比-1.7%という結果になりました。

  • さくら総合リート投資法人・今度こそ合併できるか

     さくら総合リート投資法人は、2020年1月30日開催の投資法人役員会において、スターアジア不動産投資法人との間で合併に関して基本合意書を締結することについて決議し、同日付でスターアジアリートと基本合意書を締結したと発表しました。  さくら総合リート投資法人は本

  • 2019年11月期決算J-REIT分析③その他の分析

     2019年11月期決算のJ-REITのNAV倍率、含み益、稼働率の推移を見ていきます。・NAV倍率  2019年の東証REIT指数は11月に入り、世界的な金利低下を背景に分配金利回りの相対的な高さに着目した買いなどから、2営業日連続で年初来高値を更新しました。ただ、米連邦準備制度理

  • 2019年11月期決算J-REIT分析②安全性指標

     2019年11月期決算のJ-REITの安全性について分析しました。・有利子負債利子率 5月・11月決算投資法人の有利子負債利子率は前期と変わらず非常に資金調達を行い安い環境になっています。財務戦略のトレンドとしては格付取得→投資法人債発行→サスティナビリティ融資の利用

  • 2019年11月期決算J-REIT分析①収益性指標

     2019年11月期決算のJ-REITの収益性について分析しました。・NOI利回り NOI利回りのNOIは賃貸事業収入から賃貸事業費用を差し引き、減価償却費をプラスすることで算出しています。大和証券オフィス投資法人については段位階的に成長しているところが分かります。こういった

  • 三菱地所物流リート投資法人の投資主アンケートに回答してみた

     三菱地所物流リート投資法人から投資家に対するアンケートが封入されていました。差出有効期間が2020年1月31日までということなので私もJ-REIT投資家なのでアンケートに回答してみました。アンケートの内容は以下の通りです。こちらは裏面 私は他にもJ-REITの投資口は持っ

  • 三鬼商事オフィスレポート(2019年12月時点)

     三鬼商事から2019年12月時点のオフィスレポートが公開されていますのでご紹介致します。 URL 三鬼商事オフィスレポート(2019年12月時点)  札幌ビジネス地区  札幌ビジネス地区の12月時点の平均空室率は1.91%、前月比0.16ポイント下げました。12月は郊外からの移転に

  • SC販売統計調査報告2019年12月

     一般社団法人日本ショッピングセンター協会から2019年12月時点のSC販売統計調査報告が公開されておりますのでご紹介致します。 URL SC販売統計調査報告2019年12月 2019年12月度の既存SC売上高は、前年より休日日数が2日少なかったこと(祝日、土曜日各1日減)や、全

  • 阪急阪神リート投資法人・第29期(2019年11月期)決算・一口当たり分配金は3,176円

     2020年1月21日に阪急阪神リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が3,100円のところ3,176円で着地しました。内部成長に注力しNAV倍率が1倍を上回る 2019年11月期の運用は保有する30物件の運用に際しては、投資法人の強みの一つであるオ

  • 大江戸温泉リート投資法人・第7期(2019年11月期)決算・一口当たり分配金は2,415円

     2020年1月21日に大江戸温泉リート投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が2,380円のところ2,415円で着地しました。自信の分析レベルが上がっていることは高評価 2019年11月期末時点で保有する温泉・温浴関連施設14物件(取得価格の合計36,7

  • 大和証券オフィス投資法人・第28期(2019年11月期)決算・一口当たり分配金は13,139円

     2020年1月21日に大和証券オフィス投資法人の決算が発表されました。分配金は当初の予想一口当たり分配金が13,000円のところ13,139円で着地しました。NOI利回りは段階的に成長中 2019年11月期の運用については、巡航EPS(物件売却益を控除したEPS(1口当たり当期純

カテゴリー一覧
商用