あきログ
読者になる
住所
板橋区
出身
さぬき市
ハンドル名
アキさん
ブログタイトル
あきログ
ブログURL
https://akihiko-s.com
ブログ紹介文
日頃思ったことを書いていきます。
自由文
-
更新頻度(1年)

50回 / 317日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2016/02/04

アキさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,792サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ブログブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,560サイト
ブログ初心者 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,798サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,802サイト
Webサイト構築 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 671サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,792サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ブログブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,560サイト
ブログ初心者 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,798サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,802サイト
Webサイト構築 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 671サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,792サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ブログブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,560サイト
ブログ初心者 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,798サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,802サイト
Webサイト構築 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 671サイト

アキさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アキさんの読者になりませんか?

ハンドル名
アキさん
ブログタイトル
あきログ
更新頻度
50回 / 317日(平均1.1回/週)
読者になる
あきログ
  • 海外からWordPressのアクセスを拒否された時の解決方法【エックスサーバー】

    こんな状況になった方のために、 なんで海外からWordPress管理画面へのアクセスが拒否されるのか どうすれば海外からもWordPressへアクセスできるようになるのか について解説していきます。 初めて海外からWordPressにアクセスしようとすると、アクセスを拒否されるのは誰しも通る道なので、焦らなくて大丈夫!

  • Amazonプライムがおすすめな理由【特典たくさん】

    Amazonプライム会員になることのメリットを紹介していきます Amazonプライム会員の特典はいくつもありますが、この記事で紹介するのは以下のものです。 無料お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題 プライムビデオで映画もTV番組も見放題 100万曲以上の楽曲が聴き放題 写真を保存し放題 Kindle本・マンガ・雑誌がいつでもどこでも読み放題

  • アメブロからWordPressへの移行方法

    アメブロからWordpressに引っ越しするときの流れについて解説していきます。 アメブロからWordPressへの引っ越しについて まず始めに確認しておきたいことは、「アメブロからWordPressへの移行は直接することはできない」ということです。 そのため、アメブロからWordPressへブログ記事を移行したい場合は、FC2ブログを経由をして移行を行うのが一般的です。

  • FC2ブログからWordPressへの引越しの方法

    FC2ブログからWordPressへの引越しの方法を解説していきます。 次のようなステップに分けて説明していきます。 FC2ブログの情報をエクスポート FC2ブログの記事データをWordPressにインポート FC2ブログの画像データをWordPressにインポート ただ単にエクスポートとインポートするだけでなく、プラグインを使ってURLを変更する手間がかかります。

  • サンワサプライ MacBook用プロテクトスーツを紹介する

    Macbookの持ち運び用のケースとして使っている「サンワサプライ MacBook用プロテクトスーツ」を紹介します。 素材が軽く持ち運びに適しています。 また、この商品はMacbook用に開発されているため、サイズもぴったりです。 Macbookを持ち運ぶケースをお探しの人は参考にしてみてください。 Macbookケースは「サンワサプライ Mac Book Air用プロテクトスーツ」

  • Ruby on Rasilsの学習方法まとめ

    Ruby on Railsを学びたいけど、どうやって学習したらいいんだろう? そんな「Ruby on Railsを独学で学びたい人」に向けて、Ruby on Railsの学習の進め方をまとめました。 Ruby on Rasilsの基礎を学習する まずは、Ruby on Railsの基礎学習をして、必要最低限の知識を頭に入れましょう。 プロゲート

  • 【Logicool Bluetoothマウス M337】おすすめのBluetoothマウス

    ロジクールが販売しているBluetoothマウス「M336」を紹介します。 ただ、僕が使用しているM336のブルーの後継機が販売されています。 そのため、この記事を読んで「このマウスいいなぁ」と思った方はM337の方を購入することをおすすめします。 Logicool ロジクール Bluetooth マウス M336 今回紹介するのは「LogicoolのBluetoothマウス」です。

  • 勉強・作業の間食はナッツがおすすめ【集中力アップ&太らない】

    勉強や作業の間食にナッツがおすすめな理由と、僕が購入しているナッツ商品を紹介します。 勉強の間食にナッツがおすすめの理由 勉強の合間に間食を食べることはいいことです。 脳はブドウ糖がないと働きませんからね。 ブドウ糖が不足すると、思考力や集中力が低下します。 ただ、勉強の間食がいいといっても、間食にふさわしいもの、ふさわしくないものがあります。

  • 【AUKEY USB C変換アダプタレビュー】Macbookの変換アダプターにおすすめでコスパも抜群

    Macbookが新しくなって、USBーCのポートになってしまいました。 AUKEY USB C変換アダプタレビューがおすすめの理由 新しくなったMacBookはUSBポートが大きく変わりました。 今までの「USB Type-A」から「USB Type-C」になりました。 このため、一般的なUSB端子やiPhoneのコードを挿入することができません。 安い 1つ挿すだけでいくつもの種類を

  • Amazonプライムデーの前に準備しておくべき3つのこと

    2019年7月15日(月)〜16日(火)23時59分まで、Amazonプライム会員限定のセール「Amazonプライムデー」が開催されます。 1年に1回だけのお得なセールをさらにお得にする「Amazonプライムデー前に準備しておくこと」をまとめました。 この記事でお伝えする、事前準備は次の3つです。 ポイントアップキャンペーンにエントリーする 欲しい商品をウォッチリストに入れておく

  • Amazonプライムデーの前に準備しておくべき3つのこと

    2019年7月15日(月)〜16日(火)23時59分まで、Amazonプライム会員限定のセール「Amazonプライムデー」が開催されます。 1年に1回だけのお得なセールをさらににお得にする「Amazonプライムデー前に準備しておくこと」をまとめました。 この記事でお伝えする、事前準備は次の3つです。 ポイントアップキャンペーンにエントリーする 欲しい商品をウォッチリストに入れておく

  • 東京から香川への夜行バス移動【コトバスエクスプレスを利用】

    東京から香川への夜行バスでの移動について紹介します。 東京から香川までの夜行バスはいくつかのバス会社が運行していますが、今回は「コトバスエクスプレス」を利用したバス移動について書いていきます。 なので、この記事では以下のことを解説します。 東京から香川への夜行バス 予約方法 車内設備 移動の流れ 東京から香川へ夜行バスで移動することを考えている人は参考にしてみてください。

  • 記事を別ブログに移転する5つの手順

    記事を別ブログに移転する方法を紹介していきます。 新しくブログを作ったりして、記事を移動させたいことがあると思います。 僕自身は「東京」というカテゴリーで書いていましたが、東京に住む予定がなくなったため、カテゴリーの更新はしないだろうと思いました。 そこでもともと書いていた海外旅行のブログの方へ「日本の空港」という形で移動させることにしました。

  • アドセンスの「ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。」警告の解決方法【3ステップで簡単】

    2019年6月よりアドセンスのページに「要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。」と表示されるようになりました。 この記事では、アドセンスのads.txtファイルの警告文の対策について解説していきます。 3ステップで完了するので、この記事を参考にしてすぐに対策してみてください。 アドセンスの「ads

  • WordPressのリダイレクト設定は「Redirection」がおすすめ【プラグインで簡単】

    WordPressのリダイレクト設定について解説していきます。 この記事では「Redirection」というプラグインを使って、簡単にリダイレクトするように設定していきます。 WordPressでリダイレクトの設定をしたい人は参考にしてみてください。 リダイレクト設定をする必要性 記事やサイトごと移転した時に、移転元のサイトから移転先のサイトにリダイレクトするように設定しておきましょう。

  • 一括置換プラグインSearch Regexの使い方【エラーの対処法も解説】

    この記事では、WordPressで書いている全ての記事から特定の文字を探して書き換える「Search Regex」というプラグインについて紹介していきます。 書き換える量が多すぎて、Search Regexがエラーになった時の対処法も合わせて解説していきます。 Search Regexでできること Search Regexは「文字を書き換える(置換する)」ができるWordPressのプラグインです。 全ての記事をチェックする必要なく、探したい文字列を入力するだけでどの記事にあるのかを見つけることができます。 特定の文字列を探す 「○○のことを書いた記事を探したい」というときに、Search Regexを使えば、簡単に見つけることができます。 内部リンクを貼りたいときに便利です。 文字列を書き換える 文字列を探した後に、文字列を書き換えることもできます。 書き換えたい文字列を入力して、ボタン1つで置換されます。 Search Regexを使う場面 Search Regexを使える場面は主に以下のようなときです。 内部リンクの張替え(移行時) ブログを移転して、ドメインが変わった場合、内部リンクを全て書き換える必要があります。 アメブロからWordPressに移行したときは、アメブロの内部リンクを移転先のリンクに書き換える時に使用しました。 アフィリエイトリンクの張り替え アフィリエイトリンクの張替えです。 ASPでアフィリエイトが廃止したときは、今まで張っていたリンクを撤去する必要があります。 また、ASPを変えたときに、同じ商品のアフィリエイトリンクでも、同じ場所に張替えることができます。 言葉の間違いの訂正 漢字の間違いやアルファベットの間違いがあります。 そんなときも、Search Regexで見つけて、書き換えることができます。 SSL時(httpsに変更時) サイトをSSL化した時に、記事のURLが「http」から「https」になります。 記事数が多いサイトだと、それだけ書き換える数も膨大です。 Search Regexの使い方 インストールする WordPressの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」に進み、「Search Regex」を検索してインストールして、有効化します。 Search Regexは花の写真があるプラグインです。

  • エックスサーバーがおすすめな5つの理由【コスパ抜群】

    そんなWordPressでブログを始めようとしてる人で、レンタルサーバーに悩んでいる人には「エックスサーバー」をおすすめします。 エックスサーバーはコスパがよく、様々な機能が使えるので、WordPress初心者にうってつけのレンタルサーバーです。 この記事ではエックスサーバーをオススメする理由を5つに絞って紹介していきます。 エックスサーバーは安くて安定しているサーバー エックスサーバーは、安くて安定しているレンタルサーバーです。 安いサーバーだとアクセスが集まると、表示速度が遅くなったり、最悪の場合接続できなくなります。 エックスサーバーには「X10」、「X20」、「X30」の3つのプランがありますが、1番安い「X10」のプランでも充分です。 X10の内容 ディスクスペース:200GB MySQL:50個 エックスサーバーの料金 エックスサーバーの月額料金は契約期間によって違ってきます。 X10のプランだと、1番短い3ヶ月契約だと月1200円ですが、3年契約だと月900円になります。 長期契約するほどお得になりますが、初めてブログを始める人は1年契約(月1000円)ぐらいから始めるといいと思います。 リンクエックスサーバー エックスサーバーは使っている人が多いから情報も多い エックスサーバーは多くの人に使われているサーバーです。 有名な人だとサルワカさん、ヒトデさんなどです。 使っている人が多いとういうことは、つまりネット上に情報が多いということとイコールです。 そのため、サーバー関係で分からないことがあったときや、エラーが起こったときなどに、ネットを使ってすぐに解決策を見つけることができます。 実際にブログを運営してみて、分からないことをググったときに、ブログの設定変更でエックスサーバーの画面で説明していることが多いです。 エックスサーバーは機能が充実 WordPress簡単インストール 簡単にWordPressを始めることができる マルチドメイン マルチドメインとは、1つのサーバー内でいくつもの独自ドメインを運用できる機能のことです。 エックスサーバーだと、独自ドメインの数が無制限なので、1つのサーバーを契約すれば、いくつものサイトを運営することもできます。 セキュリティ対策 ブログを運営していく上で気をつけたいのがハッキングです。

  • WordPressでアイキャッチを設定してくれる「Auto Post Thumbnail」の使い方【不具合の解決法付き】

    この記事では、WordPressでアイキャッチを自動的に「Auto Post Thumbnail」というプラグインを紹介していきます。 過去記事全てのアイキャッチを設定できたりするので、大量の記事のアイキャッチを設定する必要がある人は参考にしてみてください。 Auto Post Thumbnailでできること Auto Post Thumbnailでできることは以下の2点です。 自動でアイキャッチを設定 過去の記事も一括してアイキャッチを設定 それぞれの機能について紹介します。 自動でアイキャッチを設定 まず1つ目の機能が、自動でアイキャッチを設定してくれるというものです。 つまり、自分でわざわざアイキャッチを設定しなくても、Auto Post Thumbnailが自動的にアイキャッチを設定してくれます。 記事の編集画面の「予約投稿ボタン」や「更新ボタン」を押したとにアイキャッチが設定されます。 アイキャッチとして設定される画像は、記事の1番上の画像です。 1番上の画像をアイキャッチにしたくない場合は、自分で設定する必要があります。 過去の記事のアイキャッチを設定 こちらの「過去の記事のアイキャッチを設定」する機能こそ、「Auto Post Thumbnail」の1番使えるものだと思います。 アイキャッチを設定できなかったテーマからの移行 アメブロ・FC2ブログから移行 このような移行した時に「No Image」と並んでいるのは見栄えが悪いです。 「Auto Post Thumbnail」を使えば、いちいち各記事の編集画面でアイキャッチを設定しなくても、ボタン一つで過去記事全てのアイキャッチを設定してくれます。 この機能でも、アイキャッチとして設定される画像は、記事の1番上の画像となります。 とりあえずアイキャッチを設定したいという人にオススメのプラグインとなっています。 Auto Post Thumbnailを使ってのアイキャッチの設定方法 WordPressのダッシュボードから「プラグイン」→「新規追加」と進み、検索バーに「Auto Post Thumbnail」と入力してインストールしましょう。 自動でアイキャッチを設定するようにするには「有効化」するだけ 有効化するだけで、書いた記事にアイキャッチを設定しなくても、Auto Post

  • WordPressで画像をアップロードしたときに起こるHTTPエラーの対処方法

    WordPressで画像をアップロードしたときに「HTTPエラー」と表示されるエラーの解決法について解説していきます。 「HTTPエラー」が出て、画像のアップロードができなくて困っている人は参考にしてください。 HTTPエラーの原因はサーバーの処理限時間越え 画像をアップロードした時に起こるHTTPエラー。 記事投稿のページだとただ単に「HTTPエラー」とだけ表示されるので、何のことか分かりにくいですよね。 ダッシュボードの「メディア」の「新規追加」から画像をアップロードすると、詳しいエラーの原因が表示されます。 そこを見ると、「Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded in /○○(問題があるファイルの場所)」と表示されています。 このエラーは問題が起きているファイルの場所が問題なのではなく、「Fatal error:Maximum execution time of 30 seconds exceeded」という箇所が重要です。 日本語に訳すと「致命的なエラー:最大実行時間である30秒を超えています」となります。 この30秒とはPHPの処理の制限時間で、この場合だと「設定されていた30秒を超えたためPHPの処理を止まり、HTTPエラーになった」ということになります。 HTTPエラーが起こるのは無限ループ対策のため なんで、こんな制限があるのかというと、PHPのミスコードによる無限ループ対策のためです。 この制限がないと、ずっと処理をし続ける無限ループが起こってしまった時に、永遠に処理を続けてサーバーに負荷がかかり続けてしまいます。 このように無限ループをを避けるためにPHP処理の制限時間を設定しているのです。 実際にHTTPエラーが出ている人であっても、画像サイズが小さいものをアップしてみるとエラーは起こらないと思います。 これは、画像サイズが小さいので、負荷が小さく、制限時間内にアップロードの処理が完了するからです。 HTTPエラーの解決方法はphp.iniの値を大きくする HTTPエラーの原因が「PHPの処理時間を超えてしまったから」ということは分かったと思います。 なので、HTTPエラーにならないためには、PHPの処理時間を多くすればいいのです。

  • PHPを7.2にすると「WordPress Ping Optimizer」が起こすページ上部にエラー文が表示される解決法

    PHPを7.2に上げると、プラグインの「WordPress Ping Optimizer」の不具合でページ上部にエラー文が表示される現象が起こります。 この記事では、そのエラーの原因と解決方法について解説していきます。 エラー文がページ上部に表示される原因 ページ上部にエラー文が表示される現象についてですが、以下のように表示されていると思います。 Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/ホスト名/ドメイン名/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533 このエラー文を読むと、WordPress Ping Optimizerの「cbnet-ping-optimizer.php」というファイルの533行目に問題があるということがわかります。 これはWordPress Ping OptimizerのプラグインとPHPの7.2の仕様の不具合によって起こっているエラーです。 エラーの解決方法 エラーとなっているコードを書き換えることでエラーを解決することができます。 まず、コードを書き換える前にWordPress Ping Optimizerのプラグインを停止してください。 FTPソフトを通して書き換えるのがいいですが、WordPressのダッシュボードからも書き換えることができます。 問題のコードを書き換える 「プラグイン」→「プラグインエディター」と進みます。 そして、「編集するプラグインを選択」という場所で「WordPress Ping Optimizer」を選択して「選択」をクリック。 533行目にある以下のコードを修正します。 [crayon-5ce4e1377b3c7525184956/] このコードをを以下のように書き換えてください。 [crayon-5ce4e1377b3cd158793211/] 書き換え終わったら、プラグインを有効化します。 これでページ上部に表示されていたエラー文はなくなります。 まとめ PHPを7.2にアップデートしたときに「WordPress Ping

  • WordPressにアップした縦向き画像が横向きにある問題の解決法

    縦向き画像をWordpressにアップロードしたのに、画像が横向きになってしまう問題の解決方法について解説してきます。 たった1つのプラグインを入れて、1つの設定をするだけで解決します。 縦向きの画像が横向きになってしまうことに悩んでいる人は参考にしてください。 WordPressで画像が横向きになる原因は「EXIF情報」 まず、なんで縦向きの画像をアップロードしたのに、横向きになってしまうのかを解説します。 この縦向き画像が横向き画像としてにアップロードされる原因は、画像ファイルに自動的に保存されているメタデータという情報の中の1つであるEXIF情報です。 このEXIF情報とは、画像の方向を決めているものです。 WordPressにアップロードする時に、このEXIF情報が影響を与えて、縦向き画像を横向きにしてしまいます。 画像が横向きになる問題はWordPressにプラグインを導入することで解決できる 解決方法としては、縦向き画像をアップロードするときに、EXIF情報を削除するようにすればOKです。 そのためにはアップロード時に、縦向き画像のEXIF情報を削除することができる「EWWW Image Optimizer」というプラグインを導入することで解決します。 「EWWW Image Optimizer」は画像圧縮するプラグインとして有名ですが、画像情報の中にあるEXIF情報も削除することができます。 「EWWW Image Optimizer」の設定をする WordPressのダッシュボードのプラグインの新規追加から「EWWW Image Optimizer」を検索し、有効化します。 そして、「設定」から「EWWW Image Optimizer」に進み、設定画面を開きます。 「Basic」の「Remove Metadata」にある「これにより、すべてのメタデータが削除されます:EXIF 、コメント、カラープロファイル、ピクセルデータではないもの。」の横のチェックマークを入れて「変更を保存」をクリックすれば設定完了です。 これだけで、縦向き画像はそのまま縦向きにアップロードされるようになることが解決されます。 まとめ:「EWWW Image Optimizer」を導入してEXIF情報を削除しよう

  • HTMLファイルからWordPress化する手順

    この記事では、HTMLとCSSのファイルをWordpress化する手順について説明していきます。 「Wordpress化」と聞くと難しそうに感じますよね。 この記事を読めば、スムーズにWordPress化することができますよ。 HTMLファイルからWordPress化する手順 HTMLファイルからWordPress化する手順は以下の通りです。 HTMLファイルをテーマフォルダへ移動させる テンプレート化する パスをphp仕様にする 共通パーツを切り出す それぞれの場所で呼び出す この手順通りに作業を行えば、HTMLとCSSファイルが反映されたページが、WordPress上で表示されるようになります。 WordPressを使って、新着記事を出力させるのはまた別の記事で紹介します。 まずはMAMPなどを使いローカル環境で動かしてみることをオススメします。 ローカル環境にWordPressをインストールする方法は別の記事にまとめています。 WordPress化するための準備 WordPress化するのにいじるところは、wp-contentの中のthemesファイルです。 index.phpとstyle.cssさえあれば、何かは表示されるので、用意しておきます。 HTMLファイルをテーマフォルダへ themesの中に新規フォルダを作成します。 そのテーマフォルダの中にindex.htmlとstyle.cssなどを入れます。 フォルダ名は何でもいいですが、テーマ名にしておくのがいいでしょう。 トップページのファイルをテンプレートに変更 この段階でWordPressのテーマ画面を見ると「壊れているテーマ」と書かれて、テーマを選択することができません。 「以下のテーマはインストール済みですが、足りない部分があります。」と表示される状態です。 index.htmlのままだと、「テンプレートが不足しています。独立したテーマには index.php テンプレートファイルが必要です。」と表示される。 WordpressはPHPで動いています。 そのため、拡張子がhtmlのままだと動かないので、拡張子をhtmlからphpに変更する必要があります。 phpで読み込まれるためにIndex.htmlからindex.phpに変更しましょう。 また、style

  • 画像の圧縮ツールは「ImageOptim」がオススメ【無料で使えて容量無制限】

    この記事では、画像の圧縮ツールである「ImageOptim(イメージオプティム)」を紹介します。 画像の圧縮は、ページの表示速度を上げるために必要不可欠ですよね。 このように、画像の圧縮にお金をかけたくない、手間を減らしたいと言う人にオススメなのが「ImageOptim」です。 Macのみの対応ですが、ImageOptimを使えば、無料で、なおかつ違ったファイル形式の画像も無制限に圧縮することができます。 ダウンロード方法から、使い方まで解説していくので、無料で使える画像圧縮ツールを探している人は参考にしてください。 画像の圧縮にImageOptimがオススメの理由 圧縮できるファイル形式が多い 「ImageOptim」をオススメな理由として上げられるのが、3つのファイル形式の圧縮に対応しているということです。 JPEG形式の圧縮サービスは「JPEGmini」が有名ですが、JPEGminiで圧縮できるのはJPEGのみ。 PNGの圧縮ツールだとPNGminiやTinyPNGですが、こちらも圧縮できるのはPNGのみ。 そのため、画像のファイル形式によって使い分ける必要があります。 その点「ImageOptim」は圧縮できるファイル形式が3つも対応しています。 JPEG PNG GIF JPEGminiやTinyPingだと圧縮できるファイル形式が決まっているので、ファイル形式ごとに圧縮する必要がありますが、「ImageOptim」ならこれら3つのファイル形式のものを一度に圧縮することができます。 一度に圧縮することができれば、圧縮する手間と時間を大幅に短縮することができます。 無料で無制限で圧縮できる JPEGminiは無料では1枚ずつしか圧縮することができません。 しかも、無料で圧縮できるのは1日20枚と決まっています。 TinyPNGも一度に圧縮できるのは同時に20枚まで。 その点、「ImageOptim」は無料で、一度に圧縮できる枚数は容量無制限。 1日の限度枚数などもありません。 画像圧縮ツール「ImageOptim」のインストール方法 まずは公式サイトにアクセスします。 リンクImageOptimの公式サイト トップページに表示される「Download fore Free」をクリックすると、ダウンロードが始まります。

  • PNGからJPEGへ一括変換する方法【Mac限定】

    Macbookの機能を使って、PNGからJPEGへ一括変換する方法を紹介します。 Macの標準搭載されている「プレビュー」で「書き出し」で一つずつPNGからJPEGへと変換していました。 ですが、Macbookの機能を使えばめんどくさい作業一切なく、PNGからJPEGに一括変換することができます。 ブログの画像をPNGからJPEGにして、高速化につなげましょう。 PNGからJPEGに拡張子を変更したほうがいい理由 JPGは画質が落ちるかわりにファイルサイズがめちゃくちゃ小さくなります。 PNGは画質が落ちない代わりにファイルサイズが大きくなってしまいます。 そこで、Web上で画像を小さくしか表示しないものはJPGを、大きく表示しても粗を目立たせたくないものにはPNGを使うようにしましょう。 また、背景を透過している画像はJPGで保存しても背景が透過されず白く残ってしまうため、その時はPNGを使うことで透過します。 PNGはファイルサイズが大きくなりがちなので、できる限りJPEG形式の画像を使いましょう。 ちなみに、Macでスクリーンショットをとると、拡張子はPNGです。 JPEG:ブログの記事内の写真 PNG:ロゴ、アイコンなど 写真画像はjpg、ロゴやアイコンなど透過や色数の少ないアニメ画像はpngです。 PNGからJPEGへ一括変換する方法 PNGファイルをJPEGに変換したほうがいいメリットは分かってもらえたでしょうか。 それでは、実際にPNGからJPEGへ一括変換する方法を解説していきます。 簡単にいえば、自動的に「PNGからJPEGに変換してくれるフォルダ」を作成して、その中に入れるだけです。 その自動的に変換してくれるフォルダの作り方を解説します。 別のアプリなどをインストールする必要など全くなく、標準搭載されているものに簡単な設定を加えるだけ。 空のフォルダを作成 まず、「PNGからJPEGに変換してくれるフォルダ」を作成します。 フォルダを作成する場所はどこでもいいですが、アクセスしやすい場所に作成するようにしましょう。 また、フォルダ名も何でもいいですが、PNGからJPEGへ変換するためのフォルダだと分かる名前を付けましょう。 フォルダアクションを設定 続いて、作成したフォルダに「PNGからJPEGに変換させる」設定をします。

  • ローカル環境にWordPressをインストールする方法【MAMPを使用】

    MAMPを使って作成したローカル環境にWordPressをインストールする方法を解説していきます。 ローカル環境でWordPressを使うことができるようになれば、様々なチェックをすることができるようになります。 ブログを運営している人は、以下のような時に本番環境では不具合が出る可能性があります。 新しくプラグインをインストールする時 WordPressのバージョンアップする時 テーマのバージョンアップする時 プラグインのバージョンアップする時 ローカル環境で一度試してみて、何も問題なければ本番でも実行すればいいだけです。 またWordpressは一文字間違えるだけで、画面が真っ白になる可能性のある繊細なものです。 WordPressのカスタマイズをしたい人、勉強をしたい人も、何のリスクもなく挙動をしっかりチェックすることができます。 本番環境でする前に、ローカル環境で不具合が無いかを確かめることができます。 写真付きで解説しているので、落ち着いてやれば、難しくはないはずです。 ブログを運営している人、WordPressの勉強をしている人は参考にしてください。 ローカル環境にWordpressをインストールする流れ ローカル環境にWordPressをインストールする流れを簡単に説明すると、以下のようになります。 ローカル環境にWordPressをインストールするためのデータベースの作成 WordPressファイルをダウンロードして、データベースにアップロード ローカル環境にWordPressをインストールして、各種設定をする 今回紹介する方法は「MAMP」を使った方法になります。 自分のパソコンにMAMPはあらかじめインストールしておいてください。 ローカル環境にWordPressのためのデータベースの作成 まず、WordPressをインストールするためのデータベースを作成します。 MAMPのサイトから、「MySQL」のセクションの「phpMyAdmin」をクリックします。 すると、新規タブでMAMPのSQLなどのページが表示されます。 ここから設定を加えていくのですが、英語から日本語にしておいた方が操作しやすいでしょう。 「Appearance settings」のLanguageを「日本語」に変更すると、全て日本語表記になります。

  • VScodeのマルチカーソル機能の使い方

    この記事では、Vscodeでとても役立つマルチカーソル機能について説明していきます。 Vscodeのマルチカーソル機能を使えば、同時に小さな変更にかかる時間を短縮させることができます。 Vscodeのマルチカーソル機能とは テキストエディターで上のようになっていたとします。 そして、例えば以下のように2つの修正が必要な場合になったとします。 「success」というクラス名を付けてたつもりが、「succes」とミスタイプしているのを修正したい 全てのsuccessクラスに「hello」クラスを追加したい 通常であれば、1つずつ消して、変更しなければいけません。 とても面倒な作業ですよね。 数個の修正ならまだしも何十個もある場合は、時間がかかります。 コードが長いと見落としてしまう可能性もあります。 でも、そんな面倒な作業を1度に修正できるのがVscodeのマルチカーソル機能です。 マルチカーソル機能とはカーソルを一時的に増やす機能のこと。 増やしたカーソルをうまく使えば、同時に変更をすることができるようになります。 このようにVscodeのマルチカーソル機能を使うことによって、コードの修正の時間を短縮することができます。 Vdcodeのマルチカーソル機能の使い方 Vscodeのマルチカーソルの使い方を解説していきます。 この記事では3つの方法を紹介します。 クリックしてカーソルを増やす 同じ文字を起点にしてカーソルを増やす 上下キーでカーソルを増やす 時と場合によって、使い分けてみてください。 カーソルを増やしたいところをクリックする 一番簡単なマルチカーソル機能は、option+クリックです。 optionを押している間は、クリックするたびに、カーソルが増えます。 細かい場所にカーソルをたくさん作りたい時に有効です。 同じ文字を修正する command+Dで同じ文字が自動選択される この時に薄くハイライトされるので、どの文字が選択されているのかが分かります。 同じ文字を選択した上で、「shift+command+L」を押します。 すると、選択された文字の1番末尾にマルチカーソル機能が使えるようになります。 注意してほしいのがcommand+Dでの選択範囲はファイル一式ということです。 そのため、表示されていない場所に

  • フリーランスの営業はプル型を目指そう

    フリーランスの営業はプル型を目指そうという内容を説明していきます。 プル型になるためには、何をすればいいのかということも解説していくので、フリーランスとして生きていきたいと言う人は参考にしてください。 営業のプッシュ型とプル型の違い 「フリーランスの営業はプル型を目指そう!」と言われても、プル型が何かわからない人も多いと思います。 営業をする人以外は基本使わない、いわゆる専門用語なので知らないのも無理ありません。 営業には大きく分けて「プッシュ型」と「プル型」の2種類があります。 プッシュ型:こちらから営業する プル型:お客さんの方から依頼される フリーランスにおいて、営業をして仕事をとってくる(プッシュ型)は必要不可欠です。 ですが、最終的には、営業はプル型になるのを目指した方がいいです。 こちらから営業をしなくても、「こういう仕事をしてもらえませんか」という状況が続けば、収入の安定に繋がります。 安定化というメリット以外にも、プッシュ型よりもプル型の方が単価が高い場合も多いです。 実際に数としても、クラウドソーシングサイトではプル型の依頼が多いです。 フリーランスの営業がプル型になるために必要なこと 営業がプル型になるのは簡単ではありません。 プル型になるためには、日々の積み重ねが必要になってきます。 実績 1番大事なのは実績です。 「どういう仕事ができるのか」というのを、過去にどんな仕事をしたかで表しましょう。 どの分野でもフリーランスになりたてのころは実績が少ないです。 実際の仕事の実績が1番いいですが、仕事を実績を積む前にできることもあります。 ライター:ブログ記事 コーダー:サイトの模写 仲のいい友達や、知り合いの人に「サイト作れるようになったんだけど、サイト作りたいなら安くやるよ」と言ってみましょう。 その際、友達だからといって、絶対に手を抜かないことが大事です。 もらうお金以上のものを提供できるように意識しましょう。 付加価値 次に付加価値。 他の人ではなく、「あなた」に仕事を頼みたいという理由です。 「何でもできます」でほどほどのレベルよりも「この分野では誰よりもできます」と言えるレベルのスキルですね。 フリーランスは情報発信が営業につながる フリーランスの人がやるべきなのが、SNSでの情報発信。

  • フリーランスは自分会社の経営者という意識を持とう【フリーランスとして失敗しないための心構え】

    この記事では、フリーランスは会社の経営者と同じということについて書いていきます。 フリーランスは自分会社の経営者 企業の経営者とフリーランスの同じところ、違うところを比較しながら、フリーランスにとって大切なことは何なのかということについて フリーランスと経営者の同じところ フリーランスは フリーランスという言葉が独り歩きして、どういう働き方なのかをはっきり理解している人は少ないかも知れません。 フリーランスは英語ですが、日本語で言うと「個人事業主」。 つまり、個人で事業をする人なのです。 法人を設立していないフリーランスは個人事業主と呼ぶように、 企業とフリーランス、どこが違うのかを下の表ににまとめました。 企業 フリーランス 企業名 あなたの名前(ニックネーム) 企業のロゴ あなたの顔(アイコン) 企業理念 あなたの考え方 企業体質 あなたの性格 営業 あなた 経理 あなた 事務 あなた マーケッター あなた 広報 あなたのSNS 企業の場合は従業員を雇い、人事部が業務によって人を配属させます。 しかし、フリーランスは基本一人で全てをこなす必要があります。 フリーランスとは、経営者でもあり、従業員でもある フリーランスにとって営業が1番大事 フリーランスにおいて1番大切なのは営業です。 どんなにレベルの高いスキルを持っていても、仕事をとれなければ稼ぐことはできません。 「営業」と聞くと、飛び込み営業をイメージする人も多いでしょう。 ただ、今の時代は、人と話すのが苦手な人であっても営業をすることはできます。 クラウドソーシングのプラットフォームサイトもたくさんあります。 リンククラウドソーシング「ランサーズ」 もちろん、すべてネットを通す営業だけではありませんが、自分の提供できるものがしっかりとしていれば、 対面の営業、ネットを通しての営業、それぞれ人によって合う合わないがあります。 どのような営業でもいいのですが、最終的にはプル型になることを目標にするのがオススメです。 フリーランスも会社も1番避けるべきことは資金がショートして倒産すること フリーランスも企業も何より避けるべきことは資金のショートです。 企業の場合は、従業員に給料が払えない、 会社にとっては資金。 フリーランスにとっては貯金になります。

カテゴリー一覧
商用