searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2019さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2019
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kyokukenzo
ブログ紹介文
「道」は自ら切り開くもの。 他人の後追いは「道」にあらず。
更新頻度(1年)

358回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2015/09/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2019さんの読者になりませんか?

ハンドル名
KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2019さん
ブログタイトル
KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2019
更新頻度
358回 / 365日(平均6.9回/週)
読者になる
KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2019

KYOKUKENZO'S WORKSHOP 2019さんの新着記事

1件〜30件

  • 深夜の映画鑑賞。

    「たそがれ清兵衛」「隠し剣鬼の爪」「武士の一分」アマゾンプライムで山田洋次監督藤沢周平三部作を一気に再鑑賞しました。山田イズム細部のこだわり再発見。鬼気迫る田中泯の存在感。緒形拳の演技がシブい。坂東三津五郎の殺陣はさすが。やっぱり時代劇はチャンバラが肝心ですね。おかげで超寝不足です。kyokukenzo深夜の映画鑑賞。

  • 冬のごちそう。

    大好きな北海道の冬。おかずはこれさえあれば良い。と、FBに投稿したらたくさんの方からコメントをいただきました。だれもが知ってるだれもが大好き北海道の冬のごちそう。ニシン漬け。うんとしゃっこくして食べましょう。kyokukenzo冬のごちそう。

  • 感染予防。

    会が終わって風呂上がり居酒屋に寄ってビールを飲みながら仕事仲間と語り合いました。やはり私たちにはこういう形のコミュニケーションが必要と痛感します。部屋に戻って寝酒を少々。感染予防でひとり部屋です。翌朝の朝食バイキング。マスクと手袋の着用なしでは入室禁止でした。kyokukenzo感染予防。

  • 温泉でゆっくり。

    定山渓の大きなホテルで会合があり、参加しました。会場は広い部屋にゆったり。感染予防対策も万全のようです。焼物は銀鱈の西京しば焼。茎若芽わさびとはじかみが添えられています。蓋物は蟹饅頭。紅葉人参、旨煮栗。秋ですね。替皿は黒毛和牛ロースト。ブロッコリー、インカのめざめ、ミニトマト、赤ワインソース。中華の一品。薬膳豆腐鱈白子葛。もちろんフカヒレ入りです。揚げ物は山女魚の唐揚げ。ご飯は秋鰻豊年飯。(^^)_U~~デザートの萩の雪。とても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。kyokukenzoさあ風呂だ。ヽ(^o^)丿温泉でゆっくり。

  • 街中華でカンパイ。

    今日を含めてあと3ラウンド。晴れたらいいけど。と思っていたら汗ばむ陽気。小春日和のゴルフとなりました。調子はまあまあ。いつもこの時期になると調子が上向いてきます。反省会は会社の近所の中華店で。人気の街中華。美味くてボリュームがあります。しょう油ベースのマーボ豆腐。ケチャップ味の古老肉(クローヨー)。昔ながらの八宝菜。それから私のイチオシ。焼き餃子でお腹がパンク寸前になりました。kyokukenzo街中華でカンパイ。

  • 今年のヌーボー。

    11月19日(第3木曜)。本日ボジョレーヌーボー解禁。例年はこの日を帯広で迎えます。近くのコンビニで求めて馴染みのお店で味わうのです。今年は前もって2本予約して出張の日の前日を迎えましたが札幌からの「不要不急」の移動は控えるように。とのお達し。とても残念ですが帯広への1本は担当者へ託しました。呉々もよろしくお伝えください。残るもう一本(写真)は札幌で大好きなあのひとといただきました。フルーティでさっぱり。まさにヌーボーらしい味わいです。kyokukenzo今年のヌーボー。

  • 近江の牛。

    近江牛(おうみうし)または(おうみぎゅう)は黒毛和種の和牛が滋賀県内で最も長く肥育された場合に許される呼称でありそのウシからとれる牛肉にも用いられる呼称である。日本での肉用牛としての史実として残る歴史が400年と圧倒的に長く、三大和牛の1つとされる。他のブランド牛が限られた狭い地域あるいは個人の飼育であるのに対して近江牛は滋賀県全体での生産の為年間出荷頭数は圧倒的に多く優れた肉質が特徴である。(ウィキペディアより抜粋)証明書がついていました。kyokukenzo近江の牛。

  • 気仙沼のふかひれ。

    仙台の友から美味しい便りが届きました。気仙沼のふかひれです。広東風と四川風があってふかひれ姿煮がそれぞれ2枚入っているようです。濃縮スープを水で薄めてふかひれを煮込んでたまご1個で出来上がり。超カンタン。食べるのが楽しみです。kyokukenzo気仙沼のふかひれ。

  • 今日も好日。

    最終検査を終えました。大きな変異は見つかりませんでした。まずはひと安心。芽室の友と待ち合わせ。ゆっくりとランチしました。台湾料理の名店です。から揚げもひと味違います。食事を終え、友と別れて円山公園をブラリブラリと。100円ショップでPくんのお土産を購入。今日も好日でした。kyokukenzo今日も好日。

  • キャベトマラーメン。

    今昼のキャベトマラーメン。我ながら美味しく出来ました。インスタントラーメンをベースにキャベツは鍋いっぱい入れるべし。アツアツトマト🍅がヤミツキです。あとはありあわせの具材をのせて。ホント美味しいですよ。ぜひお試しください。kyokukenzoキャベトマラーメン。

  • ハッピーバースデー。

    トトトくん1歳のバースデーは楽しい焼肉パーティだ。Pくんご指定のウィンナ。私の好物トリカワ。晋南貿易新規取扱のトントロ。ふるさと納税でいただいた近江牛&旭川ラム。さあ準備OK。トトトくん誕生日おめでとう㊗️。kyokukenzoハッピーバースデー。

  • お手軽本格中華粥。

    味覇(ウェイパー)deめっちゃ美味しい中華粥。レトルトパック「鶏」と「貝柱」の2種。中華市場で新発売です。味覇(ウェイパー)は知る人ぞ知る、神戸の老舗中華食材専門店オリジナルブランドです。私どもとも永くお付き合いをいただいております。湯煎して器にあけてありあわせのものをトッピングして。いただきます!私がお粥を食べるのは香港やマカオの朝食。腹の調子がイマイチのとき。くらいのもの。でもこれ美味しいし調理もカンタンだからこれからは常食にするかな。65歳はまだ壮年。お粥は壮年の歯に優しく壮年の胃に優しい。kyokukenzo中華市場・マンダリンマーケット中央区北7条西25丁目3(011-643-1218)お手軽本格中華粥。

  • 「すし」について。

    「すし」について。「すし」には「寿司」「鮨」「鮓」などの字が使われる。このうち「寿司」は好字を使った当て字である。「鮨」「鮓」はいずれも、本来は別の魚料理を意味し、「すし」の意は国訓である。「寿司」と言う表記は朝廷へ献上することを考慮し使われるようになった。江戸では「鮨」大坂では「鮓」が使用された。「すし」の語源は江戸時代中期に編まれた「日本釈名」や「東雅」のその味が酸っぱいから「酸し(すし)」であるとした説が有力である。夏の季語である。鮨、馴鮨、押鮨、鮒鮨など。・・・以上「すし」についてウィキペディアより。すし善蕾亭の「すし」を今日も美味しくいただいた。kyokukenzo「すし」について。

  • 心も身体も。

    訳あって身体の上から下まで検査した。その後消化器系の内側を上から下まで一気に内視していただいた。その結果は”問題なし”。結局今回はどこも悪くないことを確認した一連の検査だった。病院をでて・・・天気がいいから病院から円山公園まで散策しようっと。途中円山のSCにある中華店に立ち寄り名物の黒ゴマ担々麺をいただいた。空っぽの胃腸に身体に良い黒ゴマがドンドン吸い込まれていく。いま心も身体も爽快です。kyokukenzo心も身体も。

  • 路上の愛。

    影が長くなりました。秋の陽ざしが心地いいです。ふと足元を見ると路上に小さな💛「愛」が。何年も通ってる路なのに。毎日ここを通過してるのに。今日初めて気づいた「愛」。身近な愛に気づかなかったこと。気づけなかったこと。いままでもあったような。そんな気がしてならない。kyokukenzo路上の愛。

  • 恐竜の夢。

    ステゴサウルスとティラノサウルス。シュライヒ社ディノサウルスシリーズ。セットを購入しました。様子を見るとどちらも幼竜ですがティラノサウルスは大型肉食恐竜なので幼竜といえどもデカい。ステゴサウルスのカワイイ幼竜を狙っています。それを人間が特殊なツールで捕獲しています。人間。ステゴサウルス。ティラノサウルス。それぞれ生きていた時代が違うのであくまでも夢の中の話ですが見ていて楽しい。遊んで楽しい。夢が広がります。kyokukenzo恐竜の夢。

  • 曲水の宴。

    紹興酒「曲渓」。紹興酒「蘭亭陳五年」。おかげ様で好評発売中です。酒名の由来について。「蘭亭」とは紹興の西南郊外にある晋代の書家王義之ゆかりの地でありここで「曲水の宴」を催したことで知られる。「曲渓」とは紹興市郊外の由緒ある庭園庭園「蘭亭」内に実在する細く曲がりくねった小川から由来。ここで「曲水の宴」を催したことで知られる。キーワードは「曲水の宴」。そして「曲系」の「曲渓」。優雅な宴を想い浮かべてさて。ちびりちびりとやりますか。kyokukenzo曲水の宴。

  • 早いものです。

    トトトくんが1歳。早いものです。一年前。私は生まれて初めて分娩の場に立ち会わせていただきました。神々しき母親の強さ。感動で涙が止まりませんでした。おめでとう!Pくんがローソク消灯。お昼にはお寿司でハッピーバースデー♬kyokukenzo早いものです。

  • シューズ新調。

    アマゾンでゴルフシューズを買いました。新調するのは何年ぶりかな。いつ来るか楽しみにしていたら画像付きメールが来ました。「置き配」済みです。と。あ。これ我が家の玄関だ。ドアを開けたらこの写真の通り置いてありました。まぁ、あまり高価なものでないからいいけどなくなったらイヤだなぁ。さて。試履も済んだ。今年はあと何回使えるか。kyokukenzoシューズ新調。

  • 気持ちのいい時。

    「洋食がイイな」と彼女をデートに誘ったら裏参道のステキなお店を予約してくださいました。初めて伺うお店です。まず「本日のメイン」のお肉選びから。彼女はハンガリーの鴨肉。私はルスツポークをセレクト。フランスの伝統的な菓子。ファーブルトン。私がその名を忘れないようネット情報をすぐにメールして下さいました。仕事のできる方は心配りもじょうずです。いわゆる食前デザート。ダイエット効果には賛否両論がありますが、それはともかく「いただきます」。自家製パン。フォアグラです。グラニテです。先ほど選んだお肉をローストして下さいました。メインディッシュです。彼女の提案で半分ずつシェア。やっぱり心配りがじょうずです。食後のハーブティでゆっくり時が流れました。料理。ワイン。雰囲気。サービス。楽しい会話。相手をおもいやる心配り。リモート会食...気持ちのいい時。

  • 世界一の即席麺。

    世界で一番売れている即席めん。「康師傳紅焼牛肉麺」世界の即席めん市場で約50%は中国の消費とか。その中国で康師傳ブランドは圧倒的なシェアを得ているそうです。元は台湾の一企業だったのがいまや中国を代表する企業に成長。日本企業の資本も数社入っていると聞きました。こちらの商品は北7西25中華市場にて販売しておりましたが美味しすぎて売れすぎて。誠に申し訳ありません。ただいま品切れ中です。現在入荷を待っています。(写真は私の調理例です。)kyokukenzo世界一の即席麺。

  • マリオのレゴ。

    外へ出たついでに電器店に立ち寄りマゴにおもちゃを買った。進化するレゴブロック。私がこどもの頃にもレゴはあったがカラフルなブロックで家や動物など自由に作って自由に遊ぶいわば「積み木」だった。今では映画やアニメや近代建築やメカなどをモチーフにして設計図を見ながら作る。そしてついにはマリオレゴ。キャラクターのクッパやクリボーに反応してコインが貯まる。表情が変わる。しばらく放っておいたら寝ていた。ジジすでについて行けず。(ーー;)kyokukenzoマリオのレゴ。

  • 曲系の曲渓。

    新規取り扱い商品。厳密に申しますとリバイバル商品です。「曲系」の「曲渓」紹興酒と覚えて下さい。近日、年末に向けてキャンペーン販売を実施します。5年もの蘭亭も同時扱い。あっと驚くビックリ企画です。ご期待下さい。kyokukenzo~お酒は20歳になってから。曲系の曲渓。

  • THE TENTH。

    こちらのホテルを象徴する「八稜星」自家製バター。札幌グランドホテル10代目総料理長ご就任記念スペシャルディナーにお招きいただきました。北海道産かすべの「ほっぺ」と生ハム蕎麦風味のベニエ。ラングスティーヌのサラダ仕立てカリフラワーのクリームキャビア添え自家製パン栗山町井澤農園札幌黄のオニオングラタンスープゴルゴンゾーラの香り北海道産平目とマリニエールアンチョビの香り和歌山産ジャバラのグラニテ国産牛ヒレ肉の藁燻し赤ワインソースフォアグラと玄米のリゾット添えフランス産と石狩羊牧場のフロマージュ社員マスカットのクープグラスココナッツ添え小菓子デミコーヒー&オンザロック。総料理長ご就任おめでとうございます。とても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。kyokukenzo(語句説明)ベニエ:生地を油で揚げたドーナツに...THETENTH。

  • 永遠の愛。

    抱えきれないほどのバラの花をいただきました。ありがとうございます。99本のバラ。その花言葉は「永遠の愛」。3月に旅立った兄上母上に。お空で微笑むあの人へ。心を込めて捧げます。それから従業員みなさんへ赤いバラを1本ずつ。「愛」のおすそ分けです。いつもホントにありがとう。kyokukenzo永遠の愛。

  • 寒露の酒。

    厚岸シングルモルトウイスキー二十四節気シリーズ「寒露」700mlアルコール55%希望小売価格15,000円(税別)過日、世界同時発売となりましたが当社入荷分は全て発売と同時に売約済となりました。聞いた話によりますと厚岸工場の社員の方でも特別扱いはされず普通に買うしかないとのこと。私も毎回自分用に仕入れますが手許に残った試しがありません。お客さま優先。今回も買えませんでした。(😭)kyokukenzo寒露の酒。

  • 京都銘菓。

    京都からの友と久しぶりに盃を交わしました。おみやげに八ッ橋をいただきました。八ッ橋。懐かしいな~。高校の修学旅行の土産にたくさん買い込んだ思い出があります。こちらは新型コロナ感染鎮静化を願う八ッ橋です。「アマビエ」。疫病を退散させる半人半魚の妖怪。「ヨゲンノトリ」。疫病の流行を予言しその姿を拝むと難から逃れられる。いろんな図柄があって食べるのが楽しいね。新型コロナ感染の一日も早い収束を願って。~ポリポリ。その日は近い。~ポリポリ。ほかにアマビコという妖怪もいるようです。kyokukenzo京都銘菓。

  • 最強のペッパー。

    唐辛子をたくさんいただいたので醤油漬を作りました。ガブリ!ヒ~~!あまりの辛さに一個食べただけで涙がボロボロ舌はビリビリ。しばらくの間のたうち回りました。翌朝がまたキツかった。まさに最強のペッパーです。調べてみるとシシトウは辛いのと辛くないのがあるようです。育て方の違いで辛いのや辛くないのになるらしい。でもこれは全部が辛い。この子たち相当厳しく育てられたにちがいありません。kyokukenzo最強のペッパー。

  • Trick or treat!

    ススキノで飲んだ帰り地下街のポールタウンでクリスピー・クリームのドーナッツを買いました。何年かまえ、銀座で1時間以上ならんで買った思い出があります。いまは並ばずに買えます。笑。遅い時間なので種類はあまりありませんでした。味がわからないので見た目で4個選ぶとスタッフの方が4個ですと箱に3個と袋に1個という風になる。というので、それならばと6個選びました。(6個なら入る箱がある。)なかなか商売がお上手です。ハロウィンバージョン。Trickortreat!は北海道で言えば七夕のロウソクくれくれやくれないとカッチャクぞ!みたいな。買ってから、あー、ジャックランタンなかったなと気づきました。やっぱ人気なんですね。さぁ。家に帰ろう。Pくんの笑顔が楽しみです。kyokukenzoTrickortreat!

  • 絶品・家中華。

    飲んだ帰りタクシーを停めて書店へ立ち寄りました。「絶品・家中華。」美味しい中華を家で手っ取り早く作るコツ。/ひとりの愉しみ。技いらず、野菜たっぷり、家庭の火力で大丈夫!ページを開くといきなり好物の西紅柿炒蛋がド~ン!美味しそう!さっそく作ってみた。美味しいけどやっぱり、父の味には届かない。kyokukenzo絶品・家中華。

カテゴリー一覧
商用