searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

天地 はるなさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
岡山県

おしゃれってなんだろう? 白いハンカチ、「八月の鯨」、「ハワーズエンド」、骨董品、里山、ユーモア、環境問題・・・。 私にとっておしゃれって「気になること」かも・・・。

ブログタイトル
おしゃれ手紙
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/otegami/
ブログ紹介文
映画、インテリア、おしゃれ、旅・・・。誰かに手紙を書くように、好きなことを書いています。
更新頻度(1年)

240回 / 365日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2015/08/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、天地 はるなさんをフォローしませんか?

ハンドル名
天地 はるなさん
ブログタイトル
おしゃれ手紙
更新頻度
240回 / 365日(平均4.6回/週)
フォロー
おしゃれ手紙

天地 はるなさんの新着記事

1件〜30件

  • 7月のおしゃれ手紙:筋肉は裏切らないといいけど・・・

     6月にコロナのワクチン注射を受けたので、7月からスポーツジム通いを再開している。 以前は、週2回のフラダンス教室とお風呂がメイン。 今回からは、ももの筋肉を増やすという、目的をもってジムの時間を過ご

  • 陽だまりの樹(二):手塚治虫の曽祖父の生きた時代

    ■陽だまりの樹(二)■ ■内容紹介■ 蜷屋(になや)の大旦那・膳右ヱ門(ぜんえもん)が、痘瘡にかかっていることが発覚する。 緒方洪庵(おがた・こうあん)の命により手塚良庵(てづか・りょうあん)は、膳右ヱ門

  • 難波の日(ひぃ)のおすすめYouTube

    7月28日は、語呂合わせで、「なにわの日(ひぃ)」。 YouTubeで■関西人になるための9の方法■ というのがあったので、紹介。 ■関西人になるための9の方法■ <1>たいていのことは「知らんけど」で責任回避す

  • 陽だまりの樹(一):手塚治虫の先祖の物語

    ■陽だまりの樹■ 伊武谷万二郎は、無骨で真面目な万二郎は退屈なお勤めに疑問も抱かず、登城のマラソンもいつも一番という、平時の武士として見本のような男であった。 一方、もう一人の主人公である蘭方医の良

  • 昔語り:桃の葉の効用

     私が岡山県の田舎で子ども時代を過ごしたのは、今から65年以上前のことだ。 その頃の夏は、クーラーはもちろんのこと、扇風機もなく、団扇と打ち水が頼りの暑い夏を過ごした。 子どもは水浴びに川で過ごしていた

  • ある大阪府・堺市民の戦中戦後<5>:終戦後の暮らし・焼け跡で野菜を作る

    ■ある大阪府・堺市民の戦中・戦後<1>学童疎開の息子が欲しがったもの■ ■ある大阪府・堺市民の戦中・戦後<2>:庭に防空壕■ ■ある大阪府・堺市民の戦中・戦後:空襲・7.9■ ■ある大阪府・堺市民の戦中・戦後<4

  • シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち★ゲイの水球チーム

    ■シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち■♪音が出ます!! 人生楽しんだもん勝ち! 元オリンピック銀メダリストの水泳選手マチアス(ニコラス・ゴブ)は、同性愛者への心ない発言の罰として、ゲイの

  • 王の願い ハングルの始まり★史実

    ■王の願い ハングルの始まり■♪音が出ます!! 国のために、民衆のために・・・ 朝鮮第4代国王・世宗の時代。 朝鮮には自国語を書き表す文字が存在せず、上流階級層だけが特権として中国の漢字を学び使用して

  • 「猫と漱石と悪妻」:漱石は暴力夫だった。

    ■猫と漱石と悪妻■ 見合い相手としてあらわれた夏目金之助(漱石)に一目惚れした鏡子。 「苦労するが大成する」相手だという占い師の言葉を支えに結婚を決めるが、慣れぬ土地での新婚生活に戸惑う。 しかし、それ

  • ある大阪府・堺市民の戦中戦後<4>:戦後の暮らし

    ■ある大阪府・堺市民の戦中・戦後<1>学童疎開の息子が欲しがったもの■ ■ある大阪府・堺市民の戦中・戦後<2>:庭に防空壕■ ■ある大阪府・堺市民の戦中・戦後:空襲・7.9■ ■終戦後の暮らし■ 親類の人がや

  • 「商人(あきんど)」:江戸のかつお節商人

    ■内容紹介(「BOOK」データベースより)■ 江戸中期、日本橋瀬戸物町の鰹節商、伊勢屋にんべんの次男に生まれた伊之助。 父亡き後、兄を支えて家業に精進するが、度重なる不運が伊勢屋を襲う。 心身を病んでしまっ

  • いとみち★津軽弁と津軽三味線

    ■いとみち■♪音が出ます! けっぱれ! わぁ、三味線弾ぐ。 青森県弘前の高校に通う相馬いと(駒井蓮)。 三味線を弾くときに指にできる糸道が名前の由来である彼女は、祖母や今は亡き母から引き継いだ津軽三

  • ある大阪府・堺市民の戦中戦後<3>:空襲・7.9

    ■ある大阪府・堺市民の戦中・戦後<1>学童疎開の息子が欲しがったもの■ ■ある大阪府・堺市民の戦中・戦後<2>:庭に防空壕■ ■7月9日(空襲の夜) 「紀伊水道より紀淡海峡数十機、大阪方面へ来襲」とラジオ放

  • ペトルーニャに祝福を★女人禁制

    ■ペトルーニャに祝福を■ 私だけの十字架を探して 北マケドニアの小さな町。 32歳のペトルーニャは、とりたてて美人ではなく、恋人はおらず、大学に通ったものの仕事はウェイトレスのアルバイトをしている。

  • ピーターラビット2 バーナバスの誘惑★湖水地方

    ■ピーターラビット2 バーナバスの誘惑■ 湖水地方なんか、ウンザリだ! 心優しいビアとマグレガーが結婚することになり、父親面をするマグレガーに叱られ続ける毎日に嫌気がさしたピーター。 ついに故郷の湖

  • ある大阪府・堺市民の戦中戦後<2>:庭に防空壕

    ■ある大阪府・堺市民の戦中・戦後<1>学童疎開の息子が欲しがったもの■ ■1945(昭和20)年5月25日。 主人が大阪府堺市の市役所へ連絡のため深井から帰って来た夜、私は三男を出産しました。 「やれやれ良かっ

  • ミナリ★アカデミー賞ノミネート作品

    ■ミナリ■♪音が出ます!! そして明日が始まる・・・。 1980年代、農業で成功することを夢見る韓国系移民のジェイコブは、アメリカのアーカンソー州に家族とともに移住する。 荒れた土地とボロボロのトレーラ

  • 北海道歳時記:ローソクもらい

      北海道内は、8月7日から盆の期間に子供たちによるローソクもらいの行事がある。 ローソクもらいは、学齢前から低学年の子供たちが三々五々集まると、5人から8人くらいのグループを作って、缶トウロウや 提灯を

  • 5月の花嫁学校★60年代後半フランス

    ■5月の花嫁学校■ 良き妻の条件。 それは、わきまえる自由であること! 1967年、フランス。 美しい街並みと葡萄畑で有名なアルザス地方にあるヴァン・デル・ベック家政学校では、“完璧な主婦”を育成するため

  • アジアの天使★池松壮亮(いけまつそうすけ)

    ■アジアの天使■ 傷だらけの人生。 でも、自由だ。 妻を病気で亡くした剛は、ひとり息子を連れて兄の透が住む韓国に渡ったが、早々に事業に失敗する。 どん底に落ちた三人は、活路を求めてソウルから江原道(

  • ある大阪府・堺市民の戦中戦後<1>:学童疎開の息子が欲しがったもの。

    親戚の家から戦争中と戦後の暮らしを書いた文章が出てきた。 書いたのは、この家の主婦、晶子(仮名)。 以下の文章は、名前や、読んでいる人に分かりやすくするために、表現に少し手を加えているが内容は、まっ

  • 「殿様は『明治』をどう生きたのか」:知られざる人生

    ■殿様は「明治」をどう生きたのか■ <内容> 版籍奉還、廃藩置県によって土地を奪われ、支配者の地位から転落した元殿様たち。 戊辰戦争で勝者となり新政府の要職も務めた土佐藩主・山内容堂は新政府への鬱憤から

  • うし年ですから:こって牛

    (▲■ニュージーランド・オークランドの牛の像、本物そっくり!!■ うし年ですから・・・と牛についてあれこれ書いている。 大坂に住む私は、古い言葉に「こって牛」というのがあるのを思い出した。 (▲ギリ

  • 6月のおしゃれ手紙:梅雨寒むやワクチンの跡しかと見る

     コロナワクチンの2回目の注射が先日終わった。 ワクチン注射を打っていない時は、怖くて出かけることができなかった。 また、映画館なども閉鎖されていたので、じっと家に籠っていた。 1回目のワクチン注射は、

  • グリード ファストファッション帝国の真実★SDGsについて考えた

    ■グリード ファストファッション帝国の真実■ ようこそ、あなたの知らない巨大ビジネスのヤバい世界へ。 ギリシャ・ミコノス島。 ファストファッションのブランド経営で財を成したリチャード・マクリディの還

  • 昔語り:かっぽう着

     私は、今から60年以上前、岡山の田舎で子供時代を過ごした。 その頃は、世の中がみんな貧しい時代で、食べる物も、家も質素だった。 着ている服も質素で、華やかな色や形のものを見たことがなかった。 その頃

  • ファーザー★アルツハイマー

    ■ファーザー■ 曖昧な記憶の中、現実と幻想の境界をさまよう。 ロンドンで一人暮らしを送る81歳のアンソニーは認知症であるが、娘のアンが手配する介護人を拒否していた。 そんななか、アンと結婚して10年以上

  • 「日の名残り」カズオ・イシグロ

    ■日の名残り■ ■内容(「BOOK」データベースより)■ 品格ある執事の道を追求し続けてきたスティーブンスは、短い旅に出た。 美しい田園風景の道すがら様々な思い出がよぎる。 長年仕えたダーリントン卿への敬慕

  • ノマドランド★車上生活者

    ■ノマドランド■ 自由に生きる。 リーマンショックのあおりを受けて、長年住み慣れたネバダ州の住処を失った60代のファーン。 彼女はキャンピングカーにすべての思い出を詰め込んで、車上生活者=現代のノマド

  • 街の上で★下北沢

    ■街の上で■ 誰も見ることはないけれど確かにここに存在してる。 下北沢の古着屋で働いている荒川青(あお)。 青は基本的にひとりで行動している。 たまにライブを見たり、行きつけの古本屋や飲み屋に行った

カテゴリー一覧
商用