searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
イチゴ ハクションをもう一度???(今高15期応援
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/amachan_001
ブログ紹介文
人生を斜めに歩いて下り坂 鶏口も牛後も肩組む同窓会
更新頻度(1年)

8回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2015/03/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、イチゴ ハクションをもう一度???(今高15期応援さんの読者になりませんか?

ハンドル名
イチゴ ハクションをもう一度???(今高15期応援さん
ブログタイトル
イチゴ ハクションをもう一度???(今高15期応援
更新頻度
8回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
イチゴ ハクションをもう一度???(今高15期応援

イチゴ ハクションをもう一度???(今高15期応援さんの新着記事

1件〜30件

  • 宇治市伊勢田ウトロ(地名の話3)

    5月15日(金)毎日新聞夕刊「居住権を人々のうねり」・「公営化住宅進む在日コリアンの原風景」・「京都ウトロ地区」と題した特集記事が掲載されました。現在「ウトロ地区」は公営住宅の建設が進み住環境は随分と改善されているようです。私は昭和44年9月から翌年3月まで伊勢田で仕事をしていたことがありました。近鉄奈良線伊勢田駅の西側に伊勢田ウトロ地区があります。この地域は、行政の光が当たらない所で、住環境としては劣悪であったように思います。在日韓国人の方々が多く住んでいて、土地の所有で問題があるとの事でした。在日韓国の方であろうと在日米国の方であろうと在日の大阪人、在日の東京人であろうと民生向上に努力するのが行政の仕事だと思うのですが・・・。肌理細かい行政の光を隈なく届けることは大切なことです。伊勢田ウトロ地名解宇治のこの...宇治市伊勢田ウトロ(地名の話3)

  • 「青いバラ」が売り出されたそうです。

    この記事は2011年1月26日公開したものです。5年前記事を整理した時に削除しましたが、今回facebookuで「青いバラ」が話題になり復活しました。5年前の記事ですので今は状況は変わっているかもしれません。/span>「青いバラ」が生花市場に出荷されたそうです。サントリーが14年かかって開発したそうです。青いバラが無かったのは、元々バラには「青い花の色素」を持っていないそうだからだと言われています。そのために、従来から行われてきたような、交配による品種改良では、青いバラは生まれませんでした。昨年、このニュースを聞いて大変興味を持って本を読んだり、専門家の人にいろいろと教えてもらいました。この種の話を理解するには、その分野の基本的な知識が無いと全く理解できません。また、教えていただく先生方の説明の「上手い、下手...「青いバラ」が売り出されたそうです。

  • 濃厚接触はダメです。

    コロンブスは新大陸から「タバコ」と一緒に「梅毒」も持ち帰りました。タバコが地球の裏側「日本」に伝わるのに「50~100年」の時間がかかりました。一方、「梅毒」の初見は1512年に記録上初めて登場します。そうすると、20年ほどで日本に伝染したことになります。「嗜好」より「色気」が勝ると云うことか・・・。濃厚・濃密接触は厳に慎みましょう!濃厚接触はダメです。

  • 男はつらいよ第1作の鼻歌の題名?

    昨夜、BSプレミアムで「男はつらいよ」第1作が放映されました。「男はつらいよ」第1作で寅次郎が歌う「殺したいほど惚れてはいたが・・」という歌についてのことです。マドンナ役は光本幸子で柴又帝釈天の御前様(笠智衆)の娘・冬子役です。寅次郎の幼馴染で、冬子にすっかり惚れてしまう設定です。「殺したいほど惚れてはいたが・・」は元々北島三郎の「喧嘩辰」と云うもので、これも「車夫遊侠伝・喧嘩辰」の挿入歌として歌われたそうです。でも多くの人は、寅さんのスッキプしながら歌うこの1節だけを覚えているようです。喧嘩辰作詞:有近朱実作曲:関野幾生恋とゆう奴あどえらい奴だ俺を手玉にとりやがる惚れてなるかと力んじゃみたが泣かぬつもりを泣かされてたまらなくなる俺なのさひとつ張られりゃみっつ張りかえすこれが男の意気地だぜおっとどけどけこの横車...男はつらいよ第1作の鼻歌の題名?

  • 男はつらいよ・・博の父親

    BSテレビ東京で「男はつらいよ」をデジタル修復版としてシリーズ48作の放映が始まりました。2020年4月4日(土)放送分は、昭和44年8月公開されたシリーズ第1作です。マドンナは御前様の娘・冬子(光本幸子)で当ブログは何回となく取り上げたことがあります。妹・さくらとタコ社長の印刷工・博が結婚します。結婚式に8年間断絶していた博の両親が出席します。志村僑演じる博の父親は北海大学農学部・名誉教授・諏訪颷一郎という何とも難しいものです。この難しい字の名前は神主さんも仲人役のタコ社長も披露宴の司会役も誰も読むことができずに「スワ?x○・一郎」と口ごもりながら誤魔化してしまいます。「颷」は「ヒョウ」と読む様で、「つむじかぜ」の意味があるようです。男はつらいよ・・博の父親

  • ここはお国を何百里・・「戦友」作詞者・真下飛泉

    京都府加佐郡大江町宮川河畔に「ここは御国を何百里離れて遠き満州の・・」で知られる「戦友」の歌碑があります。「戦友」は、大江町川河守新町出身の真下飛泉が作詞をしました。真下飛泉の経歴を、町教育委員会冊子などから抜粋します。明治十一年十月十日、男子四人兄弟の次男として生まれました。本名は瀧吉、文筆名を飛泉・瀧郎などと称しました。小学校卒業後、隣家「丹要」に丁稚奉公をするも、学才を惜しむ恩師の勧めで京都師範に進み、卒業後、京都市内の小学校で三十年近くの教員生活を送ります。教壇を去った後、市会議員となり、大正十五年十月二十五日宿痾(心臓病・喘息の持病?)のため府立病院にて死去。享年四十九歳。真下(ましも)飛泉(ひせん)資料室と北タンゴ鉄道宮福線大江駅近辺真下(ましも)飛泉(ひせん)の資料室を、北近畿タンゴ鉄道・大江駅が...ここはお国を何百里・・「戦友」作詞者・真下飛泉

  • 「幸せの黄色いハンカチ」原作者ピート・ハミル

    新型コロナウィルス騒動で気の滅入る日々が続きます。そんな中で昨晩(3月11日)BSテレビ東京で映画「幸せの黄色いハンカチ」を放映していました。前々から気になっていたのですが、原作ピート・ハミルと言うテロップが今回はやたらと気になりました。ピート・ハミルがどういう人物なのかは全く知りません。ですから「幸せの黄色いハンカチ」の原作と言っても、山田洋次監督がその原作をどのように脚色したのかも全く分かりません。例えば戯曲シラノ・ド・ベルジュラックを新国劇が上演するに際して「白野弁十郎」とし、舞台を幕末の京都に移し日本風に改竄しながらストーリーそのものは原作に忠実に作り上げたものなのか、或いは原作のモチーフだけを残して全く創作に近い脚色をしたものなのか興味のある所です。早速ネットでピート・ハミルを検索してみました。このピ...「幸せの黄色いハンカチ」原作者ピート・ハミル

  • 新型コロナウイルスが不安を拡大しています。

    久しぶりにブログを更新します。当ブログも年齢の所為か以前のようにグダグダと駄文を書く気力がなくなりました。「銃・病原菌・鉄」という本がベストセラーになったことがありました。当ブログも2015年10月に取り上げました。今回は今一番の心配ごと新コロナウイルスを人類史の観点からどのように考えればいいのか読み直してみました。参考になれば・・。新型コロナウイルスが不安を拡大しています。

  • 「静想会展」(第12回)に出品します。

    静想会展に当ブログも出品します。今回は「奥の細道」芭蕉が詠んだ五〇首を墨彩画で書きました。20号2点、変額2点、色紙(小)27点、寸松庵50点を展示します。会場:豊中市民ギャラリー期間:5月7日(火)~5月12日(日)10:00~19:00(最終日16:00)当ブログが運営しているアートギャラリーヒルズワンに於いても5月8日(水)~5月19日(日)、恒例の涌水清・涌水敏夫「二人展」が開催されます。豊中市民ギャラリーとアートギャラリーヒルズワンは徒歩10分ほどの距離にあります。併せてご来場いただければ幸いです。尚、開催中はどちらかの会場にいますがご連絡いただければご案内させて頂きます。「静想会展」(第12回)に出品します。

  • 万葉集最大難解な歌 第1巻9(額田王の歌)

    新元号が「令和」と発表されました。当ブログも書いてみましたが、親しみやすそうな感じがします。出典は「万葉集」からだそうです。1300年以上の日本の元号史で「漢籍」ではなく「国書」からの出典は今回が初めてだそうです。改元バブルで万葉集がバカ売れしているそうです。新元号発表後、当ブログのアクセス数が急伸しました。アクセス解析で調べてみると2010年(平成22)7月10日にUPした「万葉集最大難解な歌第1巻9(額田王の歌)」にアクセスしているようです。今回、当時の記事を改編して再度UPします。万葉集第1巻第9歌の題詞と本文◎紀の温泉に幸しし時、額田王の作る歌「莫囂圓隣之大相七兄爪湯氣吾瀬子之射立為兼五可新何本」この歌は訓み方が定まっていない「万葉集中第一の難解歌」です。訓み方が分からない事もあり、作者が古代史の超有名...万葉集最大難解な歌第1巻9(額田王の歌)

  • 紀伊国屋文左衛門の新妻。

    3月9日(土)すっかり春となり、日和に誘われ天下の名勝和歌の浦に行きました。「和歌の浦は、干潮時には干潟が現れる景勝地。鞆の浦と同じ万葉の故地である。不老橋は石造りの太鼓橋で、江戸末期の嘉永四年(1851年)に紀州徳川家が造った。十㍍ほど下流に、県道橋「あしべ橋」(幅11㍍、長さ80㍍)が和歌川河口の景色を遮るように架かる。」1990年代に鞆の浦と同じく景観保全運動で万葉学者犬養孝さんなどを先頭に新橋建設反対運動が起こりました。結果は「和歌の浦は文化財保護法などによる名勝に指定されておらず、歴史的文化的環境の保護は行政の裁量にゆだねられ、工事に違法はない―と退けられ」現在はバイパスも完成してそれなりの景観になっています。不老橋和歌の浦はなんといってもその景観です。その景観に溶け込むように沢山の見所があります。今...紀伊国屋文左衛門の新妻。

  • 「延喜式内社・保久良神社」・・・・・倭国大乱。

    保久良神社社頭、可なり急な参道を上り切った崖際に石燈籠があります。「灘の一つ火」と呼ばれる謂わば灯台です。遠い昔から神火として地元住民(麓の北畑村の天王講の人々)がこの神火を守り続けたそうです。現在は電燈になっているそうです。沖の舟人たよりに思ふ灘の一ツ火ありがたや(江戸古謡)現在の石灯籠には文政八年(1825)の銘が刻まれています。文政八年は「異国船討払令」が布告された年で、何らかの関係があったものと考えられます。阪神淡路大震災ではこの燈籠も石鳥居も崩れ落ちる被害にあったそうです。●狼煙通信。江戸時代中期から明治期にかけて、米相場などの情報を伝えるために旗などを用いた通信が行われていました。電信や電報が無かった時代では超高速の光通信システムだったようです。この「旗振り通信」は何度か再現実験が行われました。デー...「延喜式内社・保久良神社」・・・・・倭国大乱。

  • 1・17「今月今夜のこの月を・・・」(続)

    尾崎紅葉の「金色夜叉」は、明治30年(1897年)1月1日から明治35年(1902年)5月11日まで読売新聞に連載されたそうです。金色夜叉は、新聞連載中に尾崎紅葉が急逝したため未完成のままです。明治を代表する小説だそうですが、ありふれた通俗小説でそれほど評価するようなものなのかと言うのが読後感でした。その後、戯曲に脚色されて舞台で公演されたり映画化されました。間寛一が宮さんを蹴飛ばす熱海の海岸の場面は特に有名になりました。熱海の海岸の場面では、打ち倒れるお宮さん、第一高等中学校の制服制帽にマントを羽織り高下駄の間寛一、背後にはお宮の松、空には満月が舞台設定です。「今月今夜のこの月・・」即ち、今月=1月、今夜=17日、満月だからこそ絵になるのです。月の満ち欠けを基本にした旧暦であれば「今月今夜のこの月・・」は、来...1・17「今月今夜のこの月を・・・」(続)

  • 1・17「今月今夜のこの月を・・・」

    今日は1・17阪神淡路大震災24年目のメモリアル・ディーです。そんな日に不謹慎を承知で「金色夜叉」のことを書きます。「一月十七日、宮さん、善く覚えてお置き。来年の今月今夜は、貫一は何処で此の月を見るのだか!再来年の今月今夜……十年後の今月今夜……一生を通して僕は今月今夜を忘れん、忘れるものか、死んでも僕は忘れんよ!可いか、宮さん、一月の十七日だ。来年の今月今夜になったらば、僕の涙で必ず月は曇らして見せるから、月が……月が……月が……曇ったらば、宮さん、貫一は何処かでお前を恨んで、今夜のように泣いて居ると思ってくれ」尾崎紅葉の小説「金色夜叉」の熱海の海岸での一節です。映画・演劇でも有名な場面です。僕の子供の頃には漫才のネタでもありました。ミス・ワカナ玉松一郎の漫才が有名ですが、僕らの子供の頃は中田ダイマル・ラケッ...1・17「今月今夜のこの月を・・・」

  • 初夢 一富士、二鷹、三なすび

    昔は、お正月の風習として「元日」の夜、「宝船」と「一富士、二鷹、三なすび」の絵を枕の下に置いて寝たそうです。そうすると「縁起の良い初夢」を見ると言われたそうです。元来、江戸文化ですから我々上方の人間には縁の薄い風習かもしれません。「一富士、二鷹、三なすび」の「絵解き」は諸説あるそうです。よく言われるのは「日本三大仇討ち」説だそうです。一、富士は、富士山の裾野で行われた「曾我兄弟の仇討ち」二、鷹は、赤穂義士の討ち入りで浅野家の定紋「鷹の羽」三、なすびは、荒木又右衛門の伊賀鍵屋の辻の仇討ち(伊賀の名産品が茄子)巷間、花街などでは「男女の秘儀」を擬えたものとも言われていますが、上品な僕にはよく分かりません。ご存知の方はお教えいただきたいものです。「甲子夜話」(平戸藩第9代藩主・松浦静山の随筆)「世に一富士二鷹三茄子と...初夢一富士、二鷹、三なすび

  • 今季最強の寒波来襲。渤海国使のこと。

    寒波到来。夏の残酷な「暑さ」の頃は、もう日本には「冬」が無くなってしまったのかと思っていましたが、自然は正直に季節を巡らしてくれます。年末寒波が来るそうです。気象予報によると今日12月27日から年末、年始にかけて今季一番の「寒波」が来襲して大荒れになるとの予想です。西高東低の気圧配置気象衛星「ひまわり」の画像を見るたびに、当ブログは亡くなられた上田雄さんを思い出します。冒頭の写真は「気象衛星ひまわり」が捕えた「寒気」の吹き出しに伴う「雲」の写真です。一目瞭然「渤海国使」はこの北西の季節風を利用して「帆走航海」をして来日した事が分かります。そして帰国する時は、太平洋から吹き上げる「南寄り」の季節風を受けて「帆走航海」したと考えられます。(A)孟秋尚熱仲秋已冷季秋漸冷季秋極冷孟冬漸寒秋暉欲暮(B)春景漸和夏景初蒸季...今季最強の寒波来襲。渤海国使のこと。

  • カメムシが多い年は雪も多い

    今年(平成30年=2018年)は「カメムシ」が大量発生したようです。例えば鳥取県では8月に個体調査したところ平年の3倍の個体数が確認されたそうです。そのため28年ぶりに「病害虫発生予察注意報」を出しました。昔から農村では「カメムシの多い年は大雪になる」と言い伝えられています。この分によると今シーズンは豪雪になる気配です。当ブログは平成22年1月に「カメムシが多い年は雪も多い」と云う記事を掲載しました。12月に夏日を記録する異常な気候ですが、年末から年明け以降果たして言い伝え通り大雪になるか?興味がるところですので再度当時の記事をUPし直します。昨年(平成21年=2009年)10月、舞鶴に「新米」を貰いに行った時「今年はカメムシが多いので、この冬は大雪になる」と農家さんが云っていました。その頃の長期予報では「暖冬...カメムシが多い年は雪も多い

  • 童謡「さっちゃん」の歌碑

    童謡「サッちゃん」「いぬのおまわりさん」などを手掛けた作曲家の大中恩(おおなか・めぐみ)さんが12月3日夜、死去した。94歳だった。新聞、TVで報道されました。当ブログは平成21年(2009年)9月30日に童謡「さっちゃん」の歌碑訪ねた時の記事を掲載しました。今回、作曲者の大中恩さんを忍んで一部改編してUPします。さっちゃん1、さっちゃんはねさち子っていうんだほんとはねだけどちっちゃいから自分のことさっちゃんて呼ぶんだよおかしなさっちゃん2、さっちゃんはねバナナが大好きほんとだだけどちっちゃいからバナナを半分しかたべられないのかわいそうねさっちゃん3さっちゃんがねとおくへいっちゃうってほんとかなだけどちっちゃらぼくのことわすれてしまうだろさびしいなさっちゃん平成18年(2006年)10月14日(土)大阪市阿倍野...童謡「さっちゃん」の歌碑

  • タコ社長身上書・・・・「男はつらいよ」

    ◎桂梅太郎太宰久雄(第1作~第48作)第6作で役柄・梅太郎。第12作、桂梅太郎と自ら名乗る。◎通称:社長。あだ名:タコ。車家一家の人達からは「社長」と呼ばれています。第1作から寅次郎に「このタコ!」とあだ名されます。普段は「社長」ですが関係が険悪になると「タコ!」になります。ですから「タコ社長」と呼ばれることはありません。◎年齢:不詳。昭和21年、妻と共に朝日印刷を始める(第47作)とありますので20歳で結婚したとしても昭和元年生まれ。恐らく大正生れか?◎職業:朝日印刷経営。◎家族:妻・小春との間に2男2女。長女・あけみ。他の子供については情報がない。◎素行:若い頃、ダンスホールに通った遊び人(第29作)とか女道楽で奥さんを泣かせた(第7作)。しかし、弁護士を目指い夜学通ったこともある(第21作)第1作さくらと...タコ社長身上書・・・・「男はつらいよ」

  • 銀を使っていないのに何故「銀閣寺」なのか?

    通称銀閣寺は慈照寺と云うそうです。山号は東山。現在は臨済宗相国寺末寺です。将軍足利義政が隠棲し、風流遊興のために東山に造営した御殿で「東山殿」と呼ばれていました。義政の頃には彼が起居していた常御所、西指庵、起然亭、東求堂、会所、泉殿など多くの殿舎・楼閣あったそうです。天文の兵火でその多くは消失し、現在は銀閣、東求堂、庭園などを残すのみです。銀閣は正式には観音殿と云い、2層の楼閣です。上層は潮音閣で観音像が安置され下層を心空殿と言われ書院造りの原型と云われています。延徳元年(1489)に完成しますが翌年延徳二年(1490)足利義政が没します。義政死後、義政の遺言により東山殿は禅寺・慈照寺となります。開基は足利義政、開山は夢窓疎石。慈照寺は義政の義政の法号に因むとされます。東山殿造営は文明一〇年(1482)から始ま...銀を使っていないのに何故「銀閣寺」なのか?

  • 北海道、ジャガイモ、男爵

    ジャガイモは2,000品種もあるそうです。北海道では40品種以上栽培されていると云われています。今年は「キタアカリ」と「メークィーン」の2品種を十勝の農家さんから送ってもらうようにしました。でも、当ブログにとってはジャガイモといえばやはり「男爵」です。2011年10月に「男爵資料館」と「ニッカウヰスキー余市蒸留所」に行ったときのブログを再度UPします。NHK朝ドラ「マッサン」が始まりました。ニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝とその妻リタのお話だそうです。当ブログが2011年10月に北海道を旅行した際、余市のニッカウヰスキーなどに行った際の見聞記を記事としてアップしました。「ニッカウヰスキー余市蒸留所」を見学しました。ニッカウヰスキーと言えば創業者であり「日本のウイスキーの父」と呼ばれている竹鶴政孝(明治27年~昭...北海道、ジャガイモ、男爵

  • 地名の話。「揖保」(4)

    地名の話。「揖保」(3)で茨木市の「疣水」は、古代氏族「三島県主飯粒(イイボ)」と何らかの関係があるのではないかと推理しました。三島県主飯粒を「日本古代氏族人名事典」(吉川弘文館)で引いてみるととあります。それではこの三島県主飯粒が兵庫県たつの市にあった「揖保の里」と果して関係があるのかが興味のあるところです。お断りしておきますが茨木市の「疣水」更にたつの市の「揖保の里」と三島県主飯粒との関連は既に日本地名学の碩学・吉田東吾が着目しています。(大日本地名辞書・上方)大阪府茨木市三島ヶ丘に延喜式内社磯良神社(疣水神社)は元々は新屋坐天照御魂神社(三殿の内西河原)の神籬に鎮座いします。その後、疣水神社の勢力拡大に伴い西河原の新屋坐天照御魂神社は「庇を貸して母屋をとられる」形になったと云われています。磯良神社(疣水神...地名の話。「揖保」(4)

  • アートギャラリーヒルズワンからのお知らせ。

    8月21日(火)から8月26日(日)島影和夫作品展を開きます。開場時間は午後1時から午後5時です。新作が数多く展示されます。皆様方、多数ご来場をお待ちいたします。アートギャラリーヒルズワンからのお知らせ。

  • 「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の蝉は?

    猛烈な暑さ、地震。今年の夏はどうなっているんだ!逃げ場のない酷暑に異常な進路で台風12号が来襲しました。只今日一日は朝から夕方まで気温が平年並みなのか「セミ時雨」が復活しました。不思議なことに暑苦しいはずの「セミ時雨」が風鈴の音のように清涼感を覚えてしまいました。それ程今年の夏は異常なんでしょう・・・。閑さや岩にしみ入蝉の声芭蕉が山形県の立石寺で読んだものですが、山形出身の歌人・斉藤茂吉が「アブラゼミ」だと言う説を唱えると文芸評論家・小宮豊隆は「ニイニイゼミ」説を唱え、セミ論争が文学界で起こりました。岩波書店の社長・岩波茂雄がこの論争に決着をつけようと当時の名立たる文人を集めて議論をしたそうです。小宮豊隆は「ニイニイゼミ」説は「閑さ、岩にしみ入るという語はアブラゼミに合わないこと」、「元禄2年5月末は太陽暦に直...「閑さや岩にしみ入る蝉の声」の蝉は?

  • 倉吉にあった淀屋

    北大阪地震や連日の梅雨末期の大雨による西日本広域の大水害。可也のストレスが溜まっています。そこで、当ブログのストレス解消法はドライブ。と云うことで久しぶりに片道250km、往復500kmの日帰りドライブに出ました。約2年弱前、2016年10月21日、鳥取県倉吉市付近を震源の震度6弱の地震がありました。当ブログはちょうどその次の日に倉吉に行くつもりをしていましたが断念した経緯があります。そこで思い切って今日は倉吉にと勇んで出かけました。倉吉の豪商牧田家・倉吉で最も古い町屋建築(倉吉淀屋)実は江戸時代初期の豪商「淀屋」について調べているのですが「淀屋」についての記録は極端に少ないので研究もなかなか進んでいないそうで、分からない事や謎めいたことが沢山あります。淀屋と云えば今もなお水の都・大阪土佐堀に架かる橋にその名を...倉吉にあった淀屋

カテゴリー一覧
商用