searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

いしちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
医師の気持ち
ブログURL
http://ishitan.seesaa.net/
ブログ紹介文
医師の気持ち、想い、年収、マッチング、離婚、資格、逮捕、結婚、バイト、検索、医局のことなど。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2014/12/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、いしちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
いしちゃんさん
ブログタイトル
医師の気持ち
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
医師の気持ち

いしちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 単純性股関節炎

    単純性股関節炎は小児に起こる関節炎です。 診断で重要なのは化膿性関節炎と鑑別です。 自然経過が全然違うからです。 単純性股関節炎の診断基準としては いしたんは以下を使っています。  急性、亜急性の股関節痛(大腿部痛、膝痛)  異常歩行 or 歩行不能  股関節の可動域制限(特に屈曲位での内旋制限)  X線像で骨変化なし  エコー、MRIで関節液貯留の証明  2週間程度(最長2ヶ月)で症状が消失する …

  • 変形性股関節症

    変形性股関節症と診断したら 原因を検索することをお忘れなく! 一次性(20%) 二次性(80%)  先天性疾患   形成不全性股関節症    寛骨臼形成不全(臼蓋形成不全):多い・女性に多い    発育性股関節形成不全     先天性股関節脱臼  炎症性疾患   化膿性股関節炎   股関節結核  外傷   大腿骨頚部骨折   股関節脱臼骨折   骨盤(寛骨臼)骨折  大腿骨寛骨臼インピンジメントFAI …

  • 脊髄腫瘍

    脊髄腫瘍はしびれや排尿障害といった 症状で時折いらっしゃる病気です。 多くはありませんが悪性腫瘍は どの科のドクターでも最低限知っておきたい 疾患だと思います。 脊髄腫瘍は以下のように分類されます。 髄内腫瘍  上衣腫  星状細胞腫  神経膠腫  血管芽腫→von Hippel-Lindau病  海綿状血管腫 硬膜内髄外腫瘍     髄膜腫     神経鞘腫  神経線維腫  くも膜嚢腫  脊髄動静脈奇形 …

  • 脊柱側弯症

    脊柱側弯症って意外といるな。。。 ある企業で検診のアルバイトに行って 胸写の読影をしているのですが、 自分の思っていた以上に側弯の指摘をする 患者?さんが多くて驚きました。 ということで少し勉強してみました。 脊椎側弯症は以下のようにまずは分類されます。 機能的脊柱側弯症  椎骨自体には形状変化がない 構築性脊柱側弯症(狭義の脊柱側弯症) そして機能的脊柱側弯症は更に以下のように分類さ…

  • 武部貴則

    武部貴則という人物をご存知でしょうか。 研究界の、医学会の時の人です。 言い換えるとスーパースターです。笑 医学部卒業して2年で准教授、 その後すぐに教授になるという、 ありえないくらいの天才で、 アメリカ(シンシナティ)も 日本も股にかけてすごい仕事。 しかもイケメンでお洒落で面白い。。。 なんやねん。。。惚れてまうやろ! というわけで医学生くんも 研修医くんも若いうちにその刺激をうけ…

  • ウィズコロナ 肺炎

    ウィズコロナ時代の一般的な肺炎は なかなか難しいと先日感じました。 カラオケが大好きな高齢者が 発熱前にカラオケに通っていて、 咳と痰と呼吸苦を主訴に受診されました。 CTではCrazy-pavingとはいえないものの、 両側の肺病変で病歴からCOVID-19は 否定しきれない患者さんでした。 すると、、、 一般的な肺炎で必須の検査である 喀痰の採取、グラム染色、喀痰培養が 非常にリスクがあるため 施行できな…

  • 病棟カンファレンス

    病棟カンファレンスの進め方を変えましょう。 武漢肺炎の第3波のためです。 リモートワークをしている先生も含めて Webカンファにしよう。 部長の鶴の一声で今月から うちの病棟カンファの形式が変更になりました。 初期投資はぼちぼちかかりましたが 安全に安心して皆が参加できるので、 これはこれで結構良いです♪ うちの病院で使っているのは、、、 ノートパソコン2台 HDMIキャプチャー ビデオカメラ …

  • ボノロン

    ボノロン

  • 脊髄空洞症

    脊髄空洞症は後頭部痛、 宙づり型の解離性感覚障害、筋萎縮、 神経病性関節症などの症状を呈する疾患です。 原因は以下のようなものが知られています。 先天性疾患  キアリ奇形   I型   II型  先天性脊柱側弯症 後天性疾患  脊髄損傷(外傷)  脊髄腫瘍   脊髄腫瘍摘出  髄膜炎後の癒着性くも膜炎  脊柱側弯症  脊髄動静脈奇形  圧迫性脊髄症 その他 先天性の疾患ではないです! 研…

  • 手根管症候群

    手根管症候群は中年以降の女性に多い疾患です。 手掌側の母指、示指、中指と薬指橈骨側に しびれ、うずき、痛みという典型的な症状を呈します。 手根管とは手根骨と屈筋支帯が形成する管で、 長母指屈筋、浅指屈筋腱、深指屈筋腱とともに 正中神経がその中を通っています。 透析アミロイドーシス、タイピストなど職業、 関節リウマチ、甲状腺機能低下症(粘液水腫) 先端巨大症、全身浮腫(妊娠)、肥満、 ガングリ…

  • キーンベック病

    キーンベック病(Kienbock病)は 別名として月状骨軟化症とも言われる 骨端症、骨壊死という病態を呈する疾患です。 まずは病期を知っておきましょう。 Stage I  X線はほぼ正常 or 骨折線あり  MR画像や骨シンチグラフィーで明らかな異常あり Stage II  X線は月状骨の骨硬化あり(診断がつく) Stage III  X線で月状骨の圧壊・分節化あり   進行すると有頭骨の近位移動・舟状骨の回旋  運動制限が著…

  • 鼻炎

    鼻炎は鼻汁を呈する疾患で 内科にもよく患者さんが相談にきます。 鼻炎の殆どは感染性鼻炎の急性鼻炎や アレルギー性鼻炎(花粉症)かとは思います。 しかしそれだけではないので注意が必要です。 鼻アレルギー診療ガイドライン2016に基づくと、、、 感染性鼻炎  急性鼻炎  慢性鼻炎 過敏性鼻炎  複合型   アレルギー性鼻炎(cf)   非アレルギー性鼻炎    血管運動性鼻炎    好酸球増多性鼻…

  • 新型コロナ 第三波

    新型コロナの第三波がやってきましたね。 大阪は感染者数が過去最大になりました。 うちの病院でもかかりつけの患者さんが 発熱でやってきてPCRが陽性だったケースが 続々と増えてきています。 近くの大学でも陽性者が多く報告されました。 原因は大人数での飲み会だったみたいです。 冬になって悪化したのか、 Go Toキャンペーンで撒き散らされたのか、 気が緩んで大規模イベントや飲み会などで広がったか、 原…

  • 渡航者ワクチン

    渡航者ワクチンについて教えてください。 ある大学生の患者さんから質問をいただきました。 「新型コロナで大変なのに海外に行くの?」 先生、全日本ユースに選ばれたので、 アメリカとか中国とか海外遠征がありえるから、 ワクチンを打てるのかと 事務局から問い合わせがあったんですよ。 「全日本!!そりゃすごい!!!  日本のスポーツを盛り上げてください!  くれぐれも無事に帰ってきてください」 …

  • 疫病2020

    疫病2020は是非読むべしです!

  • 石灰沈着性腱炎

    石灰沈着性腱炎は急性発症の 肩の痛みの重要な原因の一つです。 運動痛があり夜間痛など 強い肩の痛みを呈するため 救急でやってきたりしますので 内科でも知っておきたい疾患です。 病態としては肩腱板内に リン酸カルシウムが沈着しておこる 結晶誘発性関節周囲炎です。 つまり痛風とか偽痛風と同じような病気です。 身体所見で強い圧痛があり X線で腱板に石灰化があれば 疑いたいものです。 1-2週間で自…

  • ムコ多糖症

    ムコ多糖症は軟骨や骨マトリックスの 重要な構成成分のムコ多糖の 分解酵素のいずれかの欠損により 尿中にムコ多糖の排泄増加を特徴とする遺伝性疾患です。 原因となる欠損した酵素により7型に分類されます。 I型  H(Pfaudler-Hurler)  S(Scheie) II型  A(Hunter重症型)  B(Hunter軽症型) III型(Sanfilippo症候群)  A  B  C  D IV型  A(Marquio症候群)  B V型 VI型(Maroteaux-La…

  • OSCE 医学部 対策

    OSCEは医学部の4年にある試験で、 臨床実習に出る前の技術を評価されるものです。 自動車免許に例えるなら仮免許のようなものです。 対策は色々ありますのでまとめてみます。 医学生さんはやっぱりこれでしょう。

  • 皮膚瘻孔

    皮膚瘻孔とは皮膚潰瘍に見えますが、 原因や重症度が全く異なる疾患です。 よく見ると深くまで穴が空いています。 原因として覚えておきたいのが慢性骨髄炎です。 急性骨髄炎が慢性化し以下のような 経過で瘻孔が形成されると考えられています。 炎症により破壊された骨組織の一部が 血行の途絶により壊死します(腐骨形成)。 また異物となった腐骨を取り囲む 異常な骨形成が起こります(骨柩)。 上記の間…

  • 脊椎関節炎診療の手引き2020

    脊椎関節炎診療の手引き2020をゲットしましたー!! 関節リウマチの成功を受けて 次のターゲットとなっている 脊椎関節炎(SpA)は治療の進歩が 著しい分野の一つだと思います。 掌蹠膿疱症性関…

  • 日勤 夜勤

    日勤と夜勤のどちらがいいですか? 当直帯の希望調査があるのですが、 「日勤で!!」 と手をあげるのは決まって ベテランドクターです。 『夜勤をお願いします!』 ぴちぴちのレジデントちゃんは 大体夜勤を希望します。 若い頃は俺たちも夜派だったよなー。 昼間に友達とか彼女とかとしっかり遊んで、 夜に仕事をする。 そして次の日の明けも遊ぶ。 それが楽しかったもんなー。 しかしもはやいっ…

  • 義肢

    義肢は四肢切断術後に 社会復帰を果たすための重要な 治療ステップの一つです。 切断部位に応じた義手、義足を 処方することが必要です。 上肢切断  肩甲胸郭間切断→肩甲胸郭間切断用義手  肩関節離断→肩義手  上腕切断→上腕義手   短断端   標準断端  肘関節離断→肘義手  前腕切断→前腕義手   極短断端   標準断端   長断端  手関節離断→手義手  手根骨部切断→手根中手義手  中…

  • 四肢切断術

    四肢切断術の原因となる疾患は 以下の通りです。 言い換えるとアンプタの適応となる 病気ということです。 血行障害  閉塞性血栓血管炎   バージャー病   thromboangiitis obliterans(TAO)  閉塞性動脈硬化症  外傷による血管損傷 腫瘍  骨肉腫  軟骨肉腫  軟部悪性腫瘍 感染症  ガス壊疽  破傷風  慢性骨髄炎  化膿性関節炎  >>>  基礎疾患   糖尿病 外傷  広範な組織欠損 …

  • メス 手術

    メスは手術で使う基本中の基本の器具です。 内科でも救急対応は必要ですし、 メスくらいはいろいろと知っておきましょう。 一言で言っても以下のように 様々な種類のメスがあり、 何をどう切りたいのかによって それぞれの用途が異なっています。 ■分類 鋼刃  円刃刀;大きい皮膚切開  尖刃刀:顔の小切開  曲剪刀 電気メス レーザーメス 超音波メス ■持ち方 バイオリン弓把持法 食卓刃把持法 執筆…

  • レイノー現象 手袋

    レイノー現象には手袋、ホッカイロ、缶コーヒー! いしたんはそんな風に患者さんに伝えて 寒い時期の手指の潰瘍形成の 予防に努めていただいてました。 そんなある日のこと、、、 先生、超いい手袋をゲットしましたぜ! 電気でポカポカ。 名付けて手袋型コタツ!!!!

  • 大学 必要性

    大学の必要性ってないですよね? 先日やってきた医学生さんと話していて そんな話題になりました。 まあ確かに大学に入ってから 新型コロナウイルス感染症で 大学は閉鎖されてオンライン化しているので、 オンライン授業を購入するみたいな仕組みがあれば 別に大学入試も要らない気がします。。。 大学が必要ないという考え方は 実はそんなに新しい考え方ではありません。 例えば

  • 骨膜反応

    骨膜反応はレントゲンを評価するときに 見逃してはならない所見です。 以下のように分類されています。 thickening  骨髄炎  悪性骨腫瘍  梅毒  外傷  その他 onion-peel  ユーイング肉腫に典型的 sunray spicule  骨肉腫に典型的  軟骨肉腫 Codman三角  骨肉腫に典型的  その他悪性腫瘍 bony bridge  慢性化膿性骨髄炎  骨折  その他 先日救急でいらした患者さんの 膝の痛みで大腿骨…

  • PF-ILD

    PF-ILD(進行性線維化を伴う間質性肺疾患)は 近年注目される疾患概念です。 間質性肺炎の中の一病型で 特発性肺線維症IPFに類似した 進行性の線維化という予後不良の経過をとる病気です。 原因は何であってもよく、 画像パターンや血液検査などではなく、 表現型により分類されるものです。 具体的にはBMJ Open Respir Res. 2017 Sep 17;4(1):e000212.より  ILDの診断かつ2年間で以下のいずれかに該当   F…

  • 診察 笑い

    診察の中で笑いが産まれたら それは最高の医療やで。 腹を抱えて笑えるなら 信頼関係がきちんとできている証拠だし、 何より同じポイントで笑えるってことは ちゃんと同じレベルで理解しあえている ということやからね。 昔々いしたんの先輩ドクターが そんなことを仰っていました。 先日の外来でのことです。 肥満患者さんが自分の減量話の失敗談を 落語のように喋ってくださって、 看護師さんも含めて大笑…

  • 脳梗塞 失語

    脳梗塞の失語はなかなか診断が難しいです。 失語とは言語障害の一つで、 話そうとしても言葉がでない運動性失語と 言葉が理解できない感覚性失語があります。 先日のこと、、、 「声がなんだかでにくいんです」 そんな主訴で受診された患者さんがいらっしゃいました。 一生懸命咽頭を覗き込み研修医くんは 『うーん、多分大丈夫だと思うので  耳鼻科にいかれてはいかがでしょうか?』 という評価をして…

カテゴリー一覧
商用