searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

絵入り随筆 エッセィ・つぶやきさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
絵入り随筆 エッセィ・つぶやき
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/yuuyuutakemura
ブログ紹介文
自作の油絵・水彩画、デジタル写真等を入れて、季節の移ろい、雑感などを書いていきます。
更新頻度(1年)

319回 / 365日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2014/12/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、 絵入り随筆 エッセィ・つぶやきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
絵入り随筆 エッセィ・つぶやきさん
ブログタイトル
絵入り随筆 エッセィ・つぶやき
更新頻度
319回 / 365日(平均6.1回/週)
読者になる
 絵入り随筆 エッセィ・つぶやき

絵入り随筆 エッセィ・つぶやきさんの新着記事

1件〜30件

  • 餃子を作りました。

    ジャパンミートで豚の挽肉を1.2kg買い、キャベツを1玉、韮を4束、ニンニクを1玉みじん切りにして挽肉に練り込みました。塩胡椒して更に練り混ぜて、冷蔵庫に半日寝かしておきました。皮は市販の大判サイズを200枚買い込み、適当に皮に包んで、フライパンで焼きました。焼むらがありますが自家消費ですから気にしません。199個包んだところで材料が底をつきました。目見当でやったにしては誤差0.5%は良い線いったと自負しています。夜のおかずにした残りは5個ずつラップに包んで冷凍保存しました。お味は?ジューシーで皮はぱっりと仕上がり美味しく焼けていました。餃子を作りました。

  • 清瀧酒造へ酒買いに

    蓮田市の清瀧に調理用の酒を買いに行きました。ここはもうお馴染みで社長さんとも仲良しです。清瀧は直販、通販、自店居酒屋での提供しかしていません。広告費、問屋への手数料は必要ないから、良い酒が手頃な値段で買えます。金戒72度のリキュールも発売していたので買ってみました。除菌用としても使える濃度ですが、酒税を払って消毒しては勿体ないから試飲しました。ストレートはさすが強すぎて舐めただけ、二倍に薄めたら美味しく飲めました。甘口でねっとり舌に纏わりつくのですが後味も良くやや重い感じのお酒でした。清瀧酒造へ酒買いに

  • 稲の穂が出て来ました

    5月の連休前後に田植えされた稲が穂を出してきました。超早場米はもう収穫され近々売り出されるというニュースがありましたが、普通の稲はこの時期が穂を出す頃です。稲の穂が出て来ました

  • 掃除機を買い換えました。

    今まで使って居た掃除機の吸引力がイマイチなので、ダイソンのこの機種に変えました。私は掃除が好きというわけではないのですが、道具を揃えることには熱心なのです。新幹線で使っているという、コードレスのも買って一寸したゴミには便利だし、プロの掃除やさんが使う大型の丸形掃除機も水も吸い込めるというので買いましたが、家庭で使うには大仰であまり出番はありません。今回のは新聞の全面広告で見たのですが、大幅値引きしています。ネットで調べたらどうやらメーカーでは販売を終えている商品でした。掃除機なんてそう機能革新があるとは思えませんから、お買い得だと思いました。価格comで調べたら大阪の店で新聞広告より1600円安いのがありましたが新聞の全面広告を貼った心意気に免じて、この広告から買いました。定価は10万を超えている商品ですが、7...掃除機を買い換えました。

  • アゴチンのご馳走ご馳走

    フトアゴヒゲトカゲのアゴチンは昆虫が大好きです。埼玉副都心にある爬虫類館で買ってきてコオロギやレッドローチを時々与えます。普段は野菜と固形餌ですが、活き餌もたまには与えないと栄養バランスが悪くなるでしょうし、何よりアゴチンが大喜びするのが嬉しいのです。レッドローチはアゴチンが食べル前に逃げ出さないように、縁にバターを塗った餌餌容器に入れるのですが、レッドローチはすばしっこいからアゴチンの顔を伝って脱出したりします。アゴチンのご馳走ご馳走

  • 庭での収穫

    白いゴーヤが採れました。紫蘇の葉と茗荷も薬味として便利です。この料理は妹から送られたズッキーニを使った炒め物です。レシピを調べて、「ズッキーニの最も美味しい食べ方」から作って見ました。ジャガイモとにんじん、それにズッキーニを5ミリ厚に切り、②~③分チンしたら、塩胡椒してオリーブオイルで炒めるだけ。たしかに美味しい料理になりました。庭での収穫

  • コガネムシ

    庭のゴーヤの葉にとまっていました。何という種類なのか分かりませんが初めて見る模様の羽根を纏っています。暫くしたら何処かへ姿を消していました。コガネムシ

  • 真夏のきのこ

    庭のプランターにこんなきのこが生えました。パセリを食い尽くした虫にとってはご馳走だったらしく翌朝には姿を消して居ました。憎い虫ではありますが、彼らにも生活がかかっていることですから我慢しましょう。昼間は姿を見せませんから夜活動する虫のようです。真夏のきのこ

  • 鯛の鯛

    鯛の姿焼きを食べていると、下あごの部分にこの骨があります。子どもの頃、鯛を食べると、祖母がこの骨の存在を教えてくれました。以来、私は鯛を食べるときにはこの骨を見つけて祖母を偲ぶことにしています。鯛の想いでは、戦時中、食べ物が配給制になっているのに、何故か、わが家には割と頻繁に明石の鯛が到来しました。明石の鯛は瀬戸内の潮に揉まれて育つから、特に美味しいのだと、これも祖母に教わりました。鯛の鯛

  • ブレーキ踏み誤り防止装置を取り付けました。

    慌ててブレーキとアクセルを踏み間違えて思い切りアクセルを踏んでしまっても車はクリープ速度でしか進まないという装置です。エンジンを掛けたとき、この表示が出ますが直ぐに消えます。前方、或いは後方に障害物があるときに思い切りアクセルを踏むと装置が反応して急発進しないというのです。つけてから試してみると、コンクリートの壁とか車両があると警報音がなります。ところが、立体駐車場などの鉄製のフェンスは隙間があるから反応しません。高層の立体駐車場は重量を減らすためフェンスで仕切られています。これでは高い所からの墜落事故は防げません。私がつけたのはトヨタの純正装置で、9万円以上したものです。取り付けに二日も要したのです。オートバックスでは取り付け3時間、費用は4万程度です。高い方が性能が良いと考えたのですが、危険回避は自己責任で...ブレーキ踏み誤り防止装置を取り付けました。

  • 1アフタヌーンティーの集まり

    奧川師の主宰するアフタヌーンティーの集まりが再開されていますが私はコロナが怖いから未だ出席出来ません。でも、皆さんに拝顔したい思いに駆られて、お茶の時間に一寸だけ伺いました。ご挨拶代わりに、出来立てのブラックベリージャムをお配りしました。皆さんお元気で、私のことも憶えていて下さり、欠席のお詫びをして退出しました。1アフタヌーンティーの集まり

  • 胡瓜揉み

    自家栽培の胡瓜を長野にいる妹が送ってくれたので胡瓜もみにしました。胡瓜も市販されているのはカボチャの根に胡瓜を接いだものが多く丈夫で沢山採れるのですが、皮が固くなり風味を損ないます。園芸店で売っている苗も気をつけないと樺茶の根のものがあります。早速、庭に生えている紫蘇の葉と茗荷を刻んで胡瓜もみに仕立てました。胡瓜揉み

  • 田芹の花

    田圃の畦などに生えている芹の花です。春先、小さな芹の芽を摘んで、おしたしなどにするのは春の定例行事ですが、その芹を根ごと掘り採って庭の水槽で栽培もしています。今の時期、しげりに繁って花をつけました。もう堅くて食用にはなりません。来年の春を待つことになります。田芹の花

  • 関東も間もなく・・・

    大山から迸り落ちる流れです。「大梅雨を集めて凄し大山川」芭蕉の、五月雨を・・のパクリです。お粗末でした。関東も間もなく・・・

  • マイ・フェア・レディー

    録画しておいたヘプバーンのヘプバーンのマイ・フェア・レディーを楽しみました。ヘプバーンのファンでトルシェナ(スイス)にあるお墓には何回も参っています。タマも見たかったのか?おそらく私が映画に夢中になっていて、タマをかまってやらなかったから、愛猫としての存在をアピールしているのでしょう。マイ・フェア・レディー

  • 松本産の西瓜

    松本在住の友人から、恒例の西瓜が届きました。3Lサイズで冷蔵庫に入れるのに一苦労します。仕切り2段分を占拠する大物だからです。3日間くらい冷やさないと内部まで冷えないのです。待望の三日目、頂きました。当分デザートは西瓜オンリーになります。松本産の西瓜

  • ゴーヤチャンプル

    ゴーヤチャンプル

  • パセリも育っています

    パセリは彩りに便利なハーブですから種から育てて、今やっと葉がパセリらしくなってきました。天候が不順なので、梅雨が明けたら、どんどん大きくなってくれることでしょう。パセリも育っています

  • ソバの花が咲きました。

    高原などへ旅すると、一面の蕎麦畑を目に出来ますが、外出自粛のこの時期、自宅で咲かせたささやかな季節の便りです。蕎麦粥用に買った一粒を前に蒔いておいたのです。ソバの花が咲きました。

  • お弁当を買いました。

    東京女子医大病院の検診日です。検診は午後2時の予約ですが、その前に血液採取とレントゲン撮影を済ませなければなりません。検査結果が医師に伝わるのに2時間必要なので12時前に採血と撮影を済ませなければなりません。病院の駐車場へ入るのに長い順番待ちをしなければなりません。30分で済むか1時間掛かるかは分からないので、私は取り敢えず近くのスーパーの駐車場へ入れて採血と撮影を済ませ、スーパーへ戻って、弁当他で1000円以上の買いものをします。すると1時間の無料駐車券が貰えるのです。スーパーの駐車場は20分300円ですから1時間分只になると1100円の買いものをしたとすると、駐車代は200円で済むことになります。この後、ゆっくり病院の駐車場に並びます。病院で2時間待つより、お金も時間も節約になります。竹の子弁当は美味しかっ...お弁当を買いました。

  • 生シラス

    生シラスを買ってきました。早速ご飯を炊いて生しらす丼にしました。生シラス

  • 冷やし中華丼

    冷たいものの食べ過ぎは身体に良くないそうですが、暑い日に食べる冷やし中華は好いものです。上に載せるものは食べられるものなら何でもあり、ですから栄養バランスも考えていろいろ乗せます。今回は刻み胡瓜、トマト、錦糸卵、チャーシュー、真ん中には彩りに紅ショウガを乗せました。冷やし中華丼

  • マグロ尽くし丼

    平塚漁港近くにある親子で店を切りましている小さな小料理屋です。店はこぎれいとは言えない感じですが、狭い店内を上手く使おうとしたからでしょう。不潔と言うことでは無いのでいいとしましょう。大漁旗とリバイバルのアサヒビールのポスターもご愛敬です。前回海鮮丼を食べたので、今回はメニュー二番目のマグロ尽くし丼にしたのです。漁港近くだからと言ってマグロは水揚げしないから、味はそれなりですが、まぐろの量は多く、赤身を使って居て美味しかったです。マグロ尽くし丼

  • 高機能マスク

    N95という日本、アメリカ規格と同等のマスクです。医療用とまではいきませんが5層でプロテクトしているので新コロナウイルスにも有効だと思われます。勿論ウイルスのサイズを通さないのではありませんがウイルスは単体で浮揚していません、飛沫とか塵にくっついているわけですから塵や微少の飛沫をカット出来ればウイルスを吸い込むことはありません。マスクと顔面を上手に密着できれば医療用との差はありません。私が買ったのはKN95と言う規格ですが、性能はN95と同等だそうです。アメリカや日本が韓国の規格を認めないからN95と言えないようです。端に見える青いのは3層の普通のマスクでおまけに付いてきました。高機能マスク

  • 宮古百薬のおしたし

    宮古島で栽培されている野菜ですが、名前に惹かれて育ててみました。昨年は葉を採るほど繁ってくれなかったのですが、今年は茎の数も増えて初収穫です。軽く茹でて刻み、醤油、おろし生姜で和えごま油を数滴垂らせば出来上がり。ねばねばした食感で美味しく出来ました。宮古百薬のおしたし

  • ブラックベリーの収穫が始まりました

    ブラックベリーは赤から黒に色付いたら完熟の証です。直ぐに収穫しないと落果して地面を汚してしまいます。この写真のような状態になると毎日黒いのを収穫しなければなりません。今日は1.6kg採れました。イタリア製の器具で種と実を分離し、果肉の部分は砂糖を加えてジャムにしました。この作業を毎日繰り返すのは大変なので、冷凍保存して置き、少し溜まってから処理するのがベターです。消毒した瓶に詰め、ラベルを貼れば出来上がり。売ることはしないから(食品衛生法違反になる)ご近所や友人知人に差し上げます。自家消費だけでは食べきれませんから・・・。ブラックベリーの収穫が始まりました

  • 丸八丸売店

    平塚漁港の丸八丸はシラス漁がメインのようです。出漁した日の朝、電話して予約すると生シラスが手に入ります。生シラスを家で食べるのは、ちょっとした贅沢を味わえます。このところ荒天が続き、釜揚げシラスしか売っていません。今日も近くへ出掛けるので8時半になったら電話して出漁できたか確認して予約したいと思っています。丸八丸売店

  • 大山は雲に包まれて、

    大山が厚い雲に覆われています。大山詣では江戸っ子の身近な息抜きだったようですが、いまはケーブルカーもあって気楽に参拝できます。私も一度登りましたが勿論ケーブルカーでです。江戸っ子の楽しみだった、宿坊での息抜きも日帰りですから名物の豆腐料理を楽しむのが精々です。この日も、沢には水音が激しく響いていました。左程の降雨では無い関東の山でも水嵩が多くなっているのですから九州などの洪水被害が思いやられます。大山は雲に包まれて、

  • 前立腺癌摘出手術から11年経過しました。

    今日は三ヶ月ごとに経過を観察する検診日でした。手術をしたのはあそか病院ですが、主治医の北村先生が親水クリニックに転職されたので私も転院したのです。手術の際、助手を務められた伊之輪先生も北村先生に引き抜かれたのか親水クリニックにおいでになります。北村先生は東大病院在職時に天皇陛下(減殺の上皇)の前立腺癌のオペをなさった方です。そんな偉い方なのに、とても気さくな方で、私にもいろいろ話しをして下さいます。気が合う、と言うのか、お目に掛かると病状のこと以外にも雑談に花が咲きます。待っている患者さんには申し訳ないのですが、お話しが楽しいから、ついつい長話になってしまいます。話の内容は海外旅行、政治情勢、美味しいもののこと、等々尽きることがありません。親水クリニックの受付カウンターと待合室です。ここのスタッフはとても良い感...前立腺癌摘出手術から11年経過しました。

カテゴリー一覧
商用