searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

そりゃおかしいぜ第三章さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
そりゃおかしいぜ第三章
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/okai1179
ブログ紹介文
北海道根室台地、乳牛の獣医師として、この国の食料の在り方、自然保護、日本の政治、世界の政治を問う
更新頻度(1年)

292回 / 365日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2014/12/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、そりゃおかしいぜ第三章さんの読者になりませんか?

ハンドル名
そりゃおかしいぜ第三章さん
ブログタイトル
そりゃおかしいぜ第三章
更新頻度
292回 / 365日(平均5.6回/週)
読者になる
そりゃおかしいぜ第三章

そりゃおかしいぜ第三章さんの新着記事

1件〜30件

  • ほんの少しアイヌの歴史を知っていただければ

    本ブログは開設してもう10年になる。昨日今日へのアクセスが当然多いが、何かの目的で検索して呼ばれる方も少なくないようで、何度も見られるのが、北海道の150年はそのままアイヌ抑圧の歴史であるという、2年前の記事がよく読まれている。私たちは、北海道アイヌの歴史を私たちは全く学んでこなかった。アイヌ人は蝦夷(蝦夷)と言われ、江戸時代頃には関東周辺にまで住んでいたが、明治維新後の150年に限ってアイヌは抑圧されていたわけではない。今回、釧路アイヌ懇話会主催による、「道東アイヌ民族」と題した3回の渡る文化講座にアイヌの蜂起には、〇コシャマインの戦い(1457年~1525年)、〇シャクシャインの戦い(1669年)、〇クナシリ・メナシの戦い(1789年)があり、三大蜂起と言われている。今回は道東のアイヌということで、クナシリ...ほんの少しアイヌの歴史を知っていただければ

  • 何処かおかしなコロナ対策、実態が不明な沖縄米軍感染者

    東京大學名誉教授の児玉龍彦氏のコロナ対策は、現場で仕事をしている者にとって非常に明快でシンプルであった。彼の提言の4つの提案は解り易く、行政も取り組み易いであろう。何もしがらみがなければであるが。情報は現場にある。現場が与えてくれる情報には加工されたものや恣意的なものはない。刑事が現場に戻れといのに似てはいるが、自分の足で目で頭で考えなければならない。人は地位が上がると椅子に座ったままになり、インドア派になる。現場を謙虚になれなくなる。指標は数字として表れる場合が多いが、結論が先になってしまう。そして彼はまずやってみろというのである。結果は修正すればよい。そしてリーダーシップはこの国にはほとんどない。これ等を納得して受け入れてくれたのが、世田谷区長の保坂展人氏であるという。世田谷モデルのPCR検査をこれからやる...何処かおかしなコロナ対策、実態が不明な沖縄米軍感染者

  • 「アベイッキョウ」という言葉に秘められた非民主主義国家日本

    安倍晋三は二度目の政権と執って、長年練っていた政権の座についての作戦を小出しにしながら、一強体制を確立して現在に至っている。それは安倍自身が大学などで、政治学などを学んでこなかった成果ともいえる。安倍を教えた教師たちは、ほとんどあらゆる分野で安倍は勉学に勤しむことなどなく、出席さえもしていないと証言する元教師もいる。ろくに大学にも通っておらず、なぜ卒業できたのかと首をかしげる教師もいるほどである。真っ先に安倍が手を付けたのが、内閣法制局長官人事である。内閣法制局長官は、内閣法制局第一部長から内閣法制次長を経て就任するのが慣例となっている。「法の番人」と言われる極めて高い専門性が要求される職責であるから当然のことである。ここに外交畑の男を任命した。歴代首相が任命する慣例の人事権を安倍は使ったのである。何のためかは...「アベイッキョウ」という言葉に秘められた非民主主義国家日本

  • 何とも頼りないこの男でいいのか

    自民党保守本流の宏池会会長の岸田文雄は支持率が低いものの、ポストべ候補のトップである。安倍晋三から次の次を約束されて、これまで一度も総裁選には立っていない。そもそも、次の次を約束された派閥領袖にろくなのがいないし、約束されてポストについたものはあまりいない。今日昼のワイドショウーに出ていたので見てみた。むかし、「言語明瞭意味不明」と言われた首相がいたが、岸田文雄も同類である。何を言っているかよくわからない。コメンテーターから質問されても、否定することなく一旦は理解を示す言葉を並べていても、そのあとで抽象的な言葉を並べ立てている。なんだか答えたようであっても、中身がない。国会どうして開催しないのかと問われ、自営業者が苦しんでいるのは解っています、法律上は問題ないし個別に対応は可能であるというのである。それが何とな...何とも頼りないこの男でいいのか

  • この時期に武力増強、抑止力の向上などに走る自民党

    世界最貧国の北朝鮮がチンチクリンのミサイルをポンポン打ち上げた。これは「国難だ」とばかり、日本海側の小学生や役場職員に頭抱えて机の下にもぐる訓練をさせたかと思うと、「国難選挙」に打って出た。北朝鮮のミサイルは危険ではあるが、攻撃が目的でないことは誰でも知っている。攻撃が目的なら、日本海側に林立する原発を狙うはずである。金王北朝鮮の目的は、おねだりに他ならない。安倍晋三が大げさに騒ぐのは、憲法九条廃棄するためには危機が必要であるからに他ならない。世界を俯瞰する外交といいながら、韓国にもほとんど中国にも足を入れていない。近隣諸国と友好関係になっては困るのである。現在日本は戦後最大の国難にある。新型コロナの対策という人命にかかわる問題と、それにより落ち込んだ経済活動の回復という問題の、二律背反の命題を突き付けられてい...この時期に武力増強、抑止力の向上などに走る自民党

  • GoToは推進するがお盆帰省は自粛要請する

    ここまでの感染の広がりが進めば、ボンクラ政府がいくら号令かけても出かける気にはならないだろう。上のグラフを見れば一目瞭然である。真夏なのに第二波が始まっていると誰もが思う。なのに安倍内閣は、GoToキャンペーンで日本中に出かけましょう、と呼び掛けている。とりわけ菅官坊長官はご熱心である。その一方で、業者が関わることのない、お盆の帰省は自粛しましょうというのである。彼らは国民のことは考えていないし、コロナ対策も頭にない。安倍晋三が迷走し手遅れの対策ばかりを取っている。それでいて自慢することは忘れない。チンチクリンのアベノマスクはあのアベノアキエですら使っていない。国民の20%しか評価していないアベノマスクは、コロナの防疫に効果があったと閣議決定した。貰いものを評価いないのはよほどのことである。なのに8000万枚も...GoToは推進するがお盆帰省は自粛要請する

  • 「適地攻撃能力」を掲げる国防女子を名乗る自民党の女ども

    適地攻撃能力を持つことが自衛になると唱え、稲田朋美など国防女子を名乗る愚かな危険団体が防衛大臣に要望書を提出した。この女たちは、安全保障も国防も集団的自衛権やグローバル化など何もわかっていない。戦前回帰の国粋主義者たち、民族主義者の思い込み、自国第一主義者たちである。民族主義者は自ずと排他主義になる。国防のために、適地を先制攻撃能力を持つすることこそが、自衛・防衛となるというのである。第一次世界大戦以後、自衛以外の戦争は起きていない。自衛の理由がなければありもしないことをでっちあげる。フセインは大量兵器を持っている、北ベトナムがトンキン湾のアメリカ艦船を攻撃してきた、メキシコ湾でアメリカ戦艦メイン号が撃沈された。全てがアメリカがイラク、ベトナム、メキシコに戦争を仕掛けるため、国民に向けて作られた自作の被害事件で...「適地攻撃能力」を掲げる国防女子を名乗る自民党の女ども

  • 黒い雨やっと原爆症と認めるが、75年はあまりにも長い

    先輩獣医の奥さんが広島出身であった。三次という島根に近いところであったが、学徒動員で広島市郊外の、工場に駆り出されていた。当時は原爆の事をピカと言っていたが、ピカには会わなかったが、黒い雨にはあっている。とても明るい母さんでしたが、50歳を過ぎたころ白血病を発病した。母さんの説明は良くは解らないけれど、かなり悪性だったということである。突如として、全身に粟粒のような丸い結節が全身の皮下に表れて、痛くて眠れない。それを聞いて、ピカのせいでないかと問うたところ、原爆症には認定されないといっておられた。母さんは北海道のへき地から東京の病院へ通う日々が続いた。入退院を繰り返し母さんは70前に亡くなった。生前、母さんは「原爆症の認定を受けても病気がよくなるわけでもないし」と言っていたことが忘れられない。日本が繰り返す薬害...黒い雨やっと原爆症と認めるが、75年はあまりにも長い

  • 「東京問題」ではなく「内閣官房問題」であることを明かにするべき

    昨日今日の新型コロナウイルスの感染拡大というだけではなく、感染拡散といえる状況である。全国で1237人と初めて1000名を超えたが一気に237人もである。安倍晋三は専門家の意見を聞くと言ってはいたが、従うといってはいなかった。無視している。菅官坊長官は、ほんの少し前「これは東京問題である」と述べていた。感染者人数は、7月9日では350名で首都圏84%・地方15%だったが、7月16日では622名で首都圏67%・地方33%、今日7月29日は1237名で首都圏34%・、地方66%であった。すっかり逆転している。今日最多感染者数を示したのが、沖縄、京都、大阪、岐阜、三重、愛知、栃木で、地方の県が目につく。おまけに岩手県では初めて2名の感染者が出た。東京問題と言っていた時期に適切な対応もなく、夜の商売だけをつるし上げて、...「東京問題」ではなく「内閣官房問題」であることを明かにするべき

  • 8000万枚ものチンチクリンの布マスクをまた配る

    記者会見はやらず国会にも出席もなく、トンずら中である。理由は簡単である。桜を見る会の違法性等と、自らが強くかかわっていた河井夫妻の逮捕時に、「責任を痛感している」と壊れたレコードのような言葉を吐いた記者会見以来、ぷっつりと雲隠れ状態となっている。しかし、ぶら下がりはやってはいる。記者が聞くことに好きなとこだけ、たったままで通りすがりにやるのが、ぶら下がりといわれるものである。朝日新聞によれば、このぶら下がりに首相にマイクを向けるのは、新人の記者駆け出しがやることになっているの事である。安倍晋三が嘘を言ってもほとんど咎める記者がいないのはそのためである。誤認識や虚言を簡単に政策選択の理由にするのはそのためである。多鳥羽アベノマスクである。私は返却したが、遅配もいいところで、マスクがすっかり足りてからの配布になった...8000万枚ものチンチクリンの布マスクをまた配る

  • 「海洋プラスチック憲章」に署名しない海洋国家日本

    「私はこのようなものには署名しない。シンゾー君もやらないよな」とトランプに言われて、2018年7月のG7で提案されたいわゆる「海洋プラスチック憲章」へ日本とアメリカは署名しなかった。この憲章は画期的で、例えば包装材では、2030年までに最低55%再利用、2040年までに100%熱回収する、リサイクルや再利用の促進をうたっている。各国の非難を受けて安倍晋三は、翌年のG20で、「多くのプラスチックごみを排出している先進国以外のこちらの論議がいい」そして「日本から多くのプラスチックごみが海洋に流れているのは誤解である」とお得意の、嘘をペラペラしゃべっている。太平洋北部のゴミだまりのプラスチックごみの多くが日本起源のものであることは調査で判明している。今月からレジ袋は有料になったが、プラスチックごみの僅か2%に過ぎない...「海洋プラスチック憲章」に署名しない海洋国家日本

  • ずいぶん変わった官僚意識、プロ意識を奪ったのは安倍晋三である

    かつて官僚はこの国を支配するシステムの骨格を作っていた。良くも悪くも、官僚は明治維新後の日本の容を付くて来た。その自信と歴史が傲慢さと暴走それに独断と独善という横暴さも生み出してきた。仕事柄、官僚とのやり取りも少なからずあったが、事実によく事例を知り知識も豊富で余程のっ論拠を持っていない限り、彼らには論破される。引き下がったように見えても、建前だけは認め実質は取られてしまうことが多いものであった。官僚を手なずける政治家頼る、政治家が多かったものであるが、国会答弁で、「ここは難しいので担当者が説明します」と言った大臣もいたほどである。官僚は今使えそうな余った予算や、事業などを政治家に耳打ちする。癒着であるが、安倍晋三が政権の座について、官僚の人事権を握ってから無能な政治家がパフォーマンスばかりを優先させる。官僚が...ずいぶん変わった官僚意識、プロ意識を奪ったのは安倍晋三である

  • 5Gの開発にファーウェイを外すよう迫られる日本、どうする

    今や中国は習近平の独裁国家となった。現在は党・国家・軍の最高指導者の習近平は、2018年に国家主席としての任期は終身とした。習近平は革命家クーデターのように暴力的事件でしか失脚することが亡くなった。共産党政権になってh締め手の出来事である。毛沢東でさえ失脚を繰り返し、粛清を繰り返して国家主席の座についている。中国には共産党が掲げる価値観しか存在しなくなった。政治的にも経済的にも哲学であっても、国家の価値観しか評価されない。文学や音楽や絵画など芸術的にも共産党の価値観しか存在しない、評価されない。医学や科学の分野でも国家に貢献する技術開発は評価され予算がたっぷりつく。悠久の歴史の多民族国家であるが、かつてはこのような硬直した国家ではなかった。19世紀にはじまる、西欧列強による侵略と略奪、経済的支配と文化的抑圧、そ...5Gの開発にファーウェイを外すよう迫られる日本、どうする

  • 何とも傲慢な麻生太郎、謙虚という言葉がこの男に感じられない

    元財務省近畿財務局職員赤木俊夫さんが、公文書改ざん指示に従った自分の罪の意識から自ら命を絶った。奥さんはそのこと、事実が知りたいと訴訟を行っている。1昨日の記者会見で、奥さんは、「ご冥福を祈るという大臣の言葉より、再ちゅおさをするという言葉を聞きたかった」と言っているがと質問されて、麻生太郎は「再調査の意味が解らない」と回答している。公文書改竄の事実があり、国有地がほぼ無料で払い下げられた犯罪行為の検証をしないというのである。元財務省近畿財務局職員赤木俊夫赤木夫人の訴訟の理由に、二度とこのようなことが起きないようにということもあるが、これでは再発が生じて当然ということになろう。改ざんに係わった部署に残っていたのは、赤木俊夫氏だけである。残りの改ざん隠ぺい作業をした人、指示した人たちは、全て残らず栄転してどこかに...何とも傲慢な麻生太郎、謙虚という言葉がこの男に感じられない

  • 過去最大の感染拡大・進行の中、あちこち行けというGoToという愚策

    マッチポンプという言葉があるが、それはタイムラグがあり意図的な放火行為と消火作業の事を指す。しかし、現在政府の行っていることはこれを同時にやる、しかも意図的に放火を優先させるという愚策、早い話が失政である。都道府県の知事が徒手空拳で取り組み、連休中の不要不急の外出をぜひとも控えるよう頭を下げ訴える。その一方、世界最大の債権国家の政府は、1兆7千億円もの金をばらまいで好きなとこ行ってこと国民を鼓舞する。その途端に、東京の住人は外すと方針変更をした。要するに無計画である。前年に決めたGoToキャンペーンであるが、幸いなことにコロナ騒ぎが起きてくれたので、レッテルを貼り変えて、コロナ対策にした。つまりこの事業の本質は、街に出よう旅に出よう、国内需要を喚起するものである。コロナとは全く無縁の事業である。健康であれば命な...過去最大の感染拡大・進行の中、あちこち行けというGoToという愚策

  • トンずら中の安倍晋三、「責任を痛感」したのに何から逃げるか

    安倍晋三は、自らが書いたシナリオ通りに河合杏里を昨年の参議院選挙で見事当選させたが、誰でもわかるズブズブの買収行為が発覚し、逮捕された翌日記者会見をした。「責任を痛感しています」と、この日も壊れた蓄音機のような言葉を不祥事がある度に繰り返したが、その日以来この国難といえる社会状況の中、ぷっつりと記者会見をしなくなった。一月を超えたが、世界にこのような指導者は独裁国家を除いていない。逆に言えば、日本は独裁国家になっているともいえる。国会は閉会中審査をやっているが、これにも出席していない。桜を見る会については、公的行事の私物化、国会での虚偽答弁、資料の廃棄・隠ぺいなど、数々の問題が直接安倍晋三に関係していること、河井夫妻の逮捕は逃れようもない自民党の総裁としての責任のいずれもが、一昔前なら辞任逮捕ものである。これか...トンずら中の安倍晋三、「責任を痛感」したのに何から逃げるか

  • ブラジル対策を反面教師にすべき

    ついに感染者数と死者数が世界第二位になったブラジルである。ボルソナロ大統領は、一部自治体で実施された新型コロナへの規制に対し、「ロックダウン(都市封鎖)はブラジル経済を窒息させており、殺しつつある」と述べ、従来の主張を変えなかった。ボルソナロな、「新型コロナは、ほんのちょっとした風邪のようなもので、皆感染すればよい。経済対策はとらない。」と述べてマスクもやっていない。「賃金と仕事がなければ人は死ぬ。封鎖はヒトを殺す」と主張を変えない。感染者は210万人を超え、死者数は8万人に迫っている。いずれまアメリカに次ぐ世界第二位の現状にある。ボルソナロは自ら新型コロナ感染陽性になり、二度目の検査でも陽性であった。リオデジャネイロの貧困地区、ファベーラ地域ではPCR検査の結果、25.1%の陽性が確認されている。しかも狭く汚...ブラジル対策を反面教師にすべき

  • 東京は第二波の中にあり、都会が発生源になっていつまで

    上の表は昨日(17日)までの東京都内の新規感染者数である。今日は290名というところで、300人直前で高止まりが続いている。単純に見ても第二波の明らかに真っ直中にいる。しかも東京は全国新規感染者の半数近くを順調に維持している。首都圏に限ると7割を超えるし、大阪に名古屋と福岡を加えると8割を超える。東北6県以上の広さの北海道に限ってみても、札幌・石狩地域で8割以上でほぼ9割にもなる。都会の人と人との距離の近さが原因である。東京が発生源をになっているといって過言ではない。少し遠慮してみても、都会が発生源になっているといえる。少し引いて考えても都会からCOVIDー19が消えることは当分ないであろう。ウイルスが人のご厄介にならなければ存在することがない以上、都会は今後ともウイルスを容認する中で生活するしかない。都会が密...東京は第二波の中にあり、都会が発生源になっていつまで

  • 国家資本主義の効率をまざまざと見せつける中国

    中国の経済がCOVIDー19で落ち込んだものの、この4-6月の四半期でGDP3.2%の伸びを見せ、順調な回復を印象付けている。共産党一党独裁体制が、言論の自由を封じ、人権も私有財産も奪った国民への報酬ともいえる。武漢のCOVIDー19の封じ込めも、6月に始まった欧州型と言われる新たな北京地域での感染者の広がりも、徹底した検査と封じ込めで7月に入ってほぼゼロの日が続いている。地域のロックアウトを国家権力を背景に暴力的に行った結果といえる。感染の実態さえも封じこまれている感は拭えないが、結論だけは出している。経済成長は国民への報酬といえる。経済成長は蜜の味である。中国は経済成長している限り、国民の言論や人権を封じ込めることが出来る。経済成長はあらゆる国民の矛盾や不満をのみ込むことができる。一党独裁国家は、経済回復に...国家資本主義の効率をまざまざと見せつける中国

  • 東京都だけを認めない珍作

    第二次安倍内閣からずっと、国土交通大臣は公明党の指定席になっている。公明党に解放され無難なイエスマンが座ることになる。自民党は公明党にたった一席の無難な大臣席を空けておくことで、選挙協力が得られる有難いし便利な大臣でもある。現在は赤羽一嘉が大臣である。安倍晋三の言葉を借りれば、自民党には国交省大臣に適任は存在しない。公明党にしか適任は存在しない極めて不思議なポストといえる。消費喚起策の「GoToキャンペーン」を担当大臣が赤羽一嘉ということになる。そもそもGoToキャンペーンとコロナ対策とは関係なく、国内需要喚起の金ばら撒きの経済対策である。ラベルをコロナ対策と変えてはみたが、国内旅行にはっぱをかける事業である。自宅にいろ、外に出るな、とする感染拡大対策とはそもそも相対する事業である。日本の官僚は一旦決めたことへ...東京都だけを認めない珍作

  • 夫の死を、夫の無念を乗り終えようと訴えた夫人を足蹴にする財務省

    ハッシュタグと同じように「森友学園問題の主犯は安倍昭恵である」と表題を付けたら、Facebookで開けなくなってしまったので、再度同じ内容を表題を変え投稿する。森友学園に国有地をほぼ無料で販売した主犯は、安倍昭恵である。事件は単純である。籠池が極右翼の小学校の設立に動いていることに感銘し、積極的に支持を行った。夫の晋三にもそのことを伝え、認可されれば「安倍晋三小學院」と命名する予定で、看板まで作っていた。籠池は安倍昭恵を名誉学園長に指名し、学園は園児に暗記させた教育勅語でこれに応えている。安倍昭恵は総理からですと、100万円の寄付まで行っている。総理府人が関係していることを知った木っ端役人たちは腰を抜かすくらいおどろいたに違いない。中央の高級官僚を引き連れて、「いい土地なので進めてください」と言われ、忖度の限り...夫の死を、夫の無念を乗り終えようと訴えた夫人を足蹴にする財務省

  • 森友学園問題の主犯は安倍昭恵である

    森友学園に国有地をほぼ無料で販売した主犯は、安倍昭恵である。事件は単純である。籠池が極右翼の小学校の設立に動いていることに感銘し、積極的に支持を行った。夫の晋三にもそのことを伝え、認可されれば「安倍晋三小學院」と命名する予定で、看板まで作っていた。籠池は安倍昭恵を名誉学園長に指名し、学園は園児に暗記させた教育勅語でこれに応えている。安倍昭恵は総理からですと、100万円の寄付まで行っている。総理府人が関係していることを知った木っ端役人たちは腰を抜かすくらいおどろいたに違いない。中央の高級官僚を引き連れて、「いい土地なので進めてください」と言われ、忖度の限りを尽くした。籠池園長は、神風が吹いたとまで国会喚問で述べている。軽く考えていた安倍晋三は国会で問われ、「妻や私が関係していれば、総理大臣も国会議員も辞めるという...森友学園問題の主犯は安倍昭恵である

  • 河井夫妻の不起訴、買収された側は不起訴、黒川弘務も不起訴、佐川宣寿も不起訴の公算大、死んでゆく日本の司法

    広島地検は、河井杏里の、昨年7月の参院選広島選挙活動でウグイス嬢の運動員14人に、法令で定める上限の倍の補修を支払っていた公選法違反事件で、河井案里被告に加えて、実質選挙運動を仕切っていた夫の克行も不起訴処分にした。嫌疑不十分ということである。何のための地検があるのか。ウグイス嬢も不起訴処分にするとのことである。案里の公設第2秘書立道浩は広島地裁で懲役1年6月、執行猶予5年の有罪判決を受けて控訴中である。ウグイス嬢の不起訴は解らなくもないが、河井克行・杏里の不起訴は承服しかねる。指導責任者、司令塔が不起訴は事件がなかったに等しい。ひょっとすれば、控訴した秘書も無罪になる可能性すらある。河井克行と杏里の広島県内の県議や市町村議員や、町村長には2000万円ほど買収に使われたが、金受け取った方は不起訴にするとのことで...河井夫妻の不起訴、買収された側は不起訴、黒川弘務も不起訴、佐川宣寿も不起訴の公算大、死んでゆく日本の司法

  • 一旦決めた政策は変えない、看板変えても変えない、意地でも変えない硬直政策

    昨日の記者会見で菅官坊長官は、「GoToキャンペーンの延期、全く考えていない」と述べた。政権は経済政策へと大きく舵を切ったといえる。新型コロナの感染拡大不安があるので、出かけるなら感染拡大に配慮してくださいと付け加えている。およそ庶民感覚と外れた発言である。下の表はネット上のアンケートであり、正確性は欠けるであろうが、概ね70%を超えるとほぼ全員と言われるが、94%とは誰もがという感覚である。日本国民は、新型コロナのコントロールは全くされていないと思っている。コントロールされるには少々無理がある事まで、理解されているかは別問題ではあるが、不十分であると思われている。GoToキャンペーンの基本的な問題は、コロナ対策でない事業であったにもかかわらず、中身を変えることなくコロナ対策事業であるといいつでけていることから...一旦決めた政策は変えない、看板変えても変えない、意地でも変えない硬直政策

  • 日本は大和民族単一国家と信じている国粋主義者に

    二年前の私のブログのアクセスが絶え間ない。北海道のアイヌ民族に関する記事である。明治維新から150年経つが、同時にそれは会うぬ民族への抑圧の歴史であるという内容である。アクセスが多かったのは、国立アイヌ民族博物館、国立民族共生公園、慰霊施設通称ウポポイ(民族共生象徴空間)はきょう開設されたためであろう。先住民族への侵略行為は台湾の漢族の政権が謝罪した現実が語るように、国連人権宣言が大きくかかわっている。世界各国で虐げられた先住民族の権利の回復と謝罪が行われている。ウポポイは今年訪れようと思っているが、謝罪はなく、開拓の美名のもとで多くの彼らの権利を奪ってきた。アイヌ民族らでつくる市民団体「ピリカ全国実行委員会」は札幌で行こなわれる、「北海道150年記念式典」の開催に反対し、中止を求める声明を発表している。同実行...日本は大和民族単一国家と信じている国粋主義者に

  • 沖縄米軍基地で新型コロナ感染者多数発生するが非公開、日本にはなにも打つ手なし

    沖縄県の米軍施設で11日までに60人以上が新型コロナウイルスに感染している。玉木知事はクラスターが、普天間とキャンプハンセンにクラスターが発生しているとし、アメリカ軍に閉鎖をするように国に要請することにした。安全保障を軍事力でしか語ることの出来ない現政権の対応が見ものである。地位協定によって日本の方が及ばない彼らであっても、ウイルスには国境も法律の壁などあるわけない。玉城知事は「急激な感染者の増加に衝撃を受け、短期間で多数発生したことは誠に遺憾だ。米軍の感染対策に強い疑念を抱かざるを得ない」と語っている。玉城知事は11日中に在沖米四軍調整官と電話会談する方針とのことである。感染者数の公表や本国からの移動停止、海兵隊のローテーション配備の人数公表、医療体制に関する情報提供なども求める方針である。4月にアメリカ軍は...沖縄米軍基地で新型コロナ感染者多数発生するが非公開、日本にはなにも打つ手なし

  • 強盗(GoTo)キャンペーンのため緊急事態にしない

    旅行代金の一部を支援して需要を喚起するGoToトラベルキャンペーンについて、国土交通省は今月22日からスタートとすると発表した。新型コロナ収束後の観光需要喚起するためにGoToキャンペーンに、1兆6794億円の予算が組まれている。コロナ騒ぎ以前のキャンペーンの前倒しでしかない。GoToトラベルキャンペーンは、当初の国内需要の拡大目的を変更し、新型コロナウイルスの影響で落ち込んでいる国内観光振興をするため、国内の旅行代金の半分を支援するものである。GoToTravelキャンペーンは、一言でいうと、「いつもの半額で旅行ができる」旅行しなさいキャンペーンである。東京では今日昨日の一日感染者数更新した人数が、今日更にこれを上回り更新された。東京だけでなく首都圏の感染者の増加に加え、山形県で2ヵ月ぶりに感染者が出ていたり...強盗(GoTo)キャンペーンのため緊急事態にしない

  • この期に及んで安倍晋三支持者生産機能を発揮する産経

    日本の新聞は世界的に見ても特異な存在である。かつては、日本社会のオピニオンリーダーとして存在に確たるものがあったものである。何時のころからか新聞各紙は、特定の政党の意向を大きくt利上げるようになった。その極みが、読売新聞の単独インタビューを受けた安倍晋三の、憲法改正について存分に紙面いっぱい語らせたのである。国会で安倍晋三は野党に問われて、「読売新聞を読んでくれ」と言ったのである。政権が特定の新聞に寄り添う姿は、しかも重要な課題について党内での論議も憲法審査会での検討もすることなく、読売新聞にだらだらと喋ったのである。こうした傾向は、権力の番犬になるとする姿勢を貫く新聞紙は、勢い野党が多くなる。新聞各紙の経歴などから、それぞれの傾向はあったとはいえ、このところそれが露わになっているといえる。新聞各紙の対立も目に...この期に及んで安倍晋三支持者生産機能を発揮する産経

  • まるで駄々子の振る舞いのトランプである。

    トランプの掲げる、「アメリカンファースト」は正確には、「アメリカンオンリー」といえる代物である。大統領就任早々にTPPを脱退したのを皮切りに、国連の人権委員会からの離脱やパリ協定からの脱退、難民・移民保護の国際交渉からの離脱を行った。トランプは、旧ロレント結んでいた中距離核戦力(INF)廃棄条約の破棄をも行った。ロシアが守っていないという理由である。ロシアが守っていなければ、その交渉をするべきであって、脱退するということは協定の思想を否定しているからに他ならない。対立する国家がす長い時間をかけて困難を乗り越えて取り組んだ条約の意味を、先人の苦労をいとも簡単にトランプは破棄すhる、脱退する。トランプはかねて、WHO(世界保健機構)が感染拡大をめぐる中国の情報隠ぺいに加担したと非難している。コロナウイルスを製造した...まるで駄々子の振る舞いのトランプである。

  • 嫌疑が自民党の幹部に及ばなければ買収の全容が明かされたとは言えない

    自民党の本心は票の掘り起こしなどではなく、固い地盤の溝手票の切り崩しにあったといえる。溝手は三原市の市長から参議院議員に鞍替えしたが、此処には強固な地盤をもっている。天満祥典現三原市長は金の受け取りを当初認めなかったが、一転して記者会見をし150万円受け取った事実を明らかにして辞職を表明している。広島県内の首長と県議会員35名以上が、河井克行・杏里夫妻からの金銭の授受を認めて、そのうち半数ほどになるかも知れないが、辞任を表明している。つまり、広島県内で河井夫妻の買収によって、幾つかの市長選長選挙と、何カ所かの県議会議員・市町村議員の補欠選挙が行われることになるという、前代未聞の珍事が起きることになる。国会議員夫妻の買収事件で、余計な費用が掛かることになる。当初は否定していた自民党首長や各議員は切り崩された自分が...嫌疑が自民党の幹部に及ばなければ買収の全容が明かされたとは言えない

カテゴリー一覧
商用