プロフィールPROFILE

そりゃおかしいぜ第三章さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
そりゃおかしいぜ第三章
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/okai1179
ブログ紹介文
北海道根室台地、乳牛の獣医師として、この国の食料の在り方、自然保護、日本の政治、世界の政治を問う
更新頻度(1年)

293回 / 365日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2014/12/18

読者になる

そりゃおかしいぜ第三章さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(IN) 2,293位 2,230位 2,125位 1,949位 1,958位 1,949位 2,034位 980,618サイト
INポイント 100 180 150 150 150 170 140 1,040/週
OUTポイント 30 40 30 30 10 40 20 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 20位 20位 19位 18位 18位 18位 18位 4,580サイト
平和 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 69サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 26,136位 27,052位 25,694位 25,680位 23,455位 21,180位 20,917位 980,618サイト
INポイント 100 180 150 150 150 170 140 1,040/週
OUTポイント 30 40 30 30 10 40 20 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 113位 117位 112位 110位 101位 93位 92位 4,580サイト
平和 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 69サイト
今日 12/13 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,618サイト
INポイント 100 180 150 150 150 170 140 1,040/週
OUTポイント 30 40 30 30 10 40 20 200/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,580サイト
平和 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 69サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、そりゃおかしいぜ第三章さんの読者になりませんか?

ハンドル名
そりゃおかしいぜ第三章さん
ブログタイトル
そりゃおかしいぜ第三章
更新頻度
293回 / 365日(平均5.6回/週)
読者になる
そりゃおかしいぜ第三章

そりゃおかしいぜ第三章さんの新着記事

1件〜30件

  • イギリス保守党の圧勝でEUはどこへ行く

    ジョンソンの率いる保守党の圧勝でイギリスのEU離脱が明確になった。独仏英が核になるはずであったが、ノーベル平和賞までいただいたEUは、大きな支えと理念失うことになる。大英帝国時代の夢が残っているのであろうか、お高くとまったイギリスは移民政策を忌諱するあまり、EU離脱という形で自らの足元を崩してしまった。ジョンソンは選挙の争点を一点に絞り、「イギリスを偉大な国家に」とどこかで聞いたセリフでイギリスを鼓舞した。国民投票でまさかの離脱派が多数となって、その後の混乱は続き首相が3名も交代するざまである。これに辟易した国民が保守党に投票したものと思われる。しかし、離脱後のイギリスはEU最大の金融国の地位を失うなど経済問題に限らず、民族問題を抱えることになる。スコットランドは大英帝国への反発があり、アイルランドは国境問題ま...イギリス保守党の圧勝でEUはどこへ行く

  • 公文書は永久保存するべきである

    安倍晋三が政権の座に就いてから、不都合なことは次々と公文書を廃棄する、それができないと隠してしまう。この安倍の自己保全のための蛮行は犯罪行為といえる。これまでは官僚が政治家に抑制が効いていたが、人事権まで握られ私利私欲に蠢く官僚に人事権すら奪われて、物申すことすら萎縮された現状にある。公文書を一斉に燃やしって処分したことがある。それは1945年8月13日ごろから一斉に始まった。灼熱の空に各お役所から公文書を焼く煙が絶えることなく半月は続いた。官僚や政治家や軍人にとって、不都合であると判断した文書抹殺したのである。燃やした文書が不都合であるとの判断が戦前に働いていれば、戦争などしなかったであろう。戦時中の蛮行も、非人道的な行為も、軍部などの犯罪行為も、誤判断も国民に知られては困るから、燃やしているのである。そのた...公文書は永久保存するべきである

  • 桜を見る会などいつまでやっているのだというがその通り、もっと大きな問題に取り組藻べきである

    「いつまで”桜見る会”やってるんだ」という声が聞こえてくるようになった。全くその通りである。もっと大事なことがあるだろうというのである。全くその通りである。こんな小さなことすら説明できない安倍晋三が哀れでならない。これは半世紀前の社会主義国家でよく見られた、独裁的権力者をのさばらせた構図そのものといえる。何をやってもお咎めなしである。配偶者や親族や腹心の友や思想信条の近い人物のためなら何でもやるし、不都合なことは閣議決定する。人事権を握られた政治家や官僚は、不都合なことは何も提案できなくなる些末なこととかたずけられる。こうして社会主義国家は崩壊した。しかし民主主義国家を標榜する国家は崩壊することもできない。その典型的な存在が安倍昭恵である。自由奔放、勝手気ままな動きを、首相夫人ということで誰もお咎めができない。...桜を見る会などいつまでやっているのだというがその通り、もっと大きな問題に取り組藻べきである

  • 専守防衛の自衛隊の中東派兵に反対する

    自衛隊を中東に派兵することを1月に決める。集団的自衛権行使容認し安保関連法成立後の初めての動きである。中東を航行する日本船舶の安全のため、とりあえず海上自衛隊を270人を一年程度ということである。もう三年過ぎたからよかろう。ほとぼりも醒めたろう。始まりはいつもこうした、軟着陸を目指すお試し作業である。適当な時期を見計らって、安倍晋三が大好きな「閣議決定」をするのだろう。一見人道的支援のようにも見えるが、一定の期間を置いてどんどん規模拡大することになる。防衛省設置法に基き「調査・研究」目的で護衛艦1隻と哨戒機1機を派遣するとのことである。派遣するのは4千~5千トン級でヘリコプターが搭載できる中規模の護衛艦を予定してる。派遣先はオマーン案、アラビア海北部の公海、バベルマンデブ海峡の東側の公海あたりになるということで...専守防衛の自衛隊の中東派兵に反対する

  • 真珠湾攻撃の日、中村哲さんの殺害に思う「戦争はなぜ繰り返されるのか」

    今日は日本がアメリカ真珠湾を攻撃した日である。明らかな日本の奇襲攻撃であるが、石油を止められたとか、アメリカの奸計に嵌ったのだとか、東南アジアの米英の進出を拒むためであったとか、それこそ日本擁護のために”諸説あります”論の中に、開戦の理由を放り込む感がある。アメリカには侮辱や怨念を加えジャップそ蔑むように、「真珠湾を忘れるな!」とアメリカ国民を鼓舞する言葉として、いまだに有効である。ジョン・レノンが殺害された日でもあるが、アフガニスタンに灌漑を作り続けた中村哲さんがこの日、遺体となって帰国した。中村さんが大統領に栄誉ある国民証を授与されたばかりであるが、このことと強く関係ある反政府側の反応だと思われる。中村哲さんには覚悟があったと思われるが、それにしても悲しい事件といえる。本ブログには、九条は中村さんを守らなか...真珠湾攻撃の日、中村哲さんの殺害に思う「戦争はなぜ繰り返されるのか」

  • 最も温暖化の影響を受けている日本がCOP25会議の冒頭に石炭賞を受けた

    マドリードで開催されているCOP25で、日本が期間中では前例のない化石賞を受賞した。おめでたい受賞ではない。化石賞とは、地球温暖化問題に取り組む世界120か国の1300を超えるNGOネットーワーク、CANインターナショナルが温暖化対策に消極的な国に与える、極めて不名誉な賞である。日本の受賞の具体的理由は、梶山経済産業大臣が記者会見で「石炭火力発電など化石燃料の発電所は選択肢として残していきたい」と発言したことである。この発言が報道されるやと、世界の市民社会はCOP25の交渉を後退させる言動であるとして、即座に反応したのである。国連で記者団に小泉環境大臣は、日本は石炭利用が環境に大きな負荷をかけているがと問われ、「減らさなければならない」と答えた。更に、「どうやって?」と問われ、小泉は何も答えることもできなかった...最も温暖化の影響を受けている日本がCOP25会議の冒頭に石炭賞を受けた

  • 全ては小選挙区と内閣人医局が造り出した安倍晋三の悠然たる悪行

    劣化著しい官僚たち。かつての日本の官僚は、平気で政権を動かす横暴なほど能力が高かった。政治家との立ち位置が異なっていたともいえる。かつての政治家は、「井戸塀」といわれるほど私財をなげうち、無収入の書生を大量に抱え、だれかれとなく面倒を見て、気が付けば自宅には井戸と塀しか残っていなかったというのである。世間しか知らない政治家は、政治機構のプロフェッショナルの助けがなければ何もできなかった。この二者のシステム関係には多くの問題があったが、時代は変わり、政治家は金と名声を求めるようになり、官僚は傲慢ならまだしも身を守ること、省庁を守ることに長けるようになってきた。政治家が専門性が欠如する一方で無知になり、名誉と金という私欲を前面に出す無教養な人物が主体になってきた。政治家とりわけ自民党は、小選挙区制によって執行部の意...全ては小選挙区と内閣人医局が造り出した安倍晋三の悠然たる悪行

  • ペシャワール会の中村哲代表が亡くなられ哀悼を込めて

    アフガニスタン東部のジャララバードで4日朝、人道支援に取り組んできたNGO「ペシャワール会」を立ち上げた実質的な代表者の中村哲さんの乗った車が何者かに銃撃され、中村哲さんや運転手ら計6人が死亡した。ペシャワール会の会員になってかれこれ15年近く経つが、中村哲氏の非暴力によるアフガニスタン・パキスタンの支援援助は全く頭が下がる。今年アフガニスタンから市民証をいただく名誉ある表彰をしてもらっている。日本御報道はほとんどないが、ペシャワールのかんがい事業は、食料生産と雇用と何より世情の安定と平和を地域にもたらしている。最も簡単に収入につながる、芥子(ケシ)の栽培が盛んなところであるが、これは食料ではなく金儲けのための麻薬の栽培である。国や地域が潤うわけではない。かんがい事業は、中古の機械機械などを使っているため、現地...ペシャワール会の中村哲代表が亡くなられ哀悼を込めて

  • ヤジも言えないこんな世の中じゃ

    安倍晋三は国会を閉じて、桜の会を巡る一連の犯罪行為の隠ぺい工作を終わらすことができた。国民を見下した、主権者を愚弄した、民主主義への挑戦、倫理観の欠如した自己中心の醜い政治体制を見せつけて、この男なりの終焉を図り成功したかに見える。官僚は安倍に従うしか道はないのか。その象徴的な出来事の一つとして起きたのが、この夏の参議院選挙で安倍晋三の札幌駅前の演説にヤジを飛ばして、9人の聴衆を北海道警察が排除したのである。直前の北海道知事選挙で、菅官坊長官寵愛の若い男を当選させた背景がある。北海道警察がヤジを嫌って、演説場所を秘匿にしてまでいたのに、大声で増税反対などと叫んだ国民を、小心者の安倍に忖度して排除に及んだのである。安倍止めろや消費増税反対などのプラカードなど目に見える物を持っていた人たちは、演説会場に近寄ることも...ヤジも言えないこんな世の中じゃ

  • 嘘を付き続ける三文芝居、稚拙な猿芝居の安倍晋三

    詐欺商法で逮捕されたジャパンライフの山口社長は、桜見る会の安倍晋三からの招待状を壇上から見せびらかして、顧客の信用を得た。虚言癖の安倍晋三といえど首相である。迷った庶民は投資するだろう。しかも右の受付表は、桜を見る会に行けば提出しなければならないので、この年は山口は参加せずに証憑物件として利用したことになる。国家の最高権力者が招待したことが犯罪の拡大に利用されたのである。安倍晋三はそんな人物知らないと、自らの責任で招待した人物を切って捨てる。安倍晋三は、今日(2日)の参議院本会議で、「桜を見る会」の名簿を廃棄したのは予定通りとことと述べた。予定通り官僚が忖度してくれたというのであろうが、公文書は民主主義の基本である。それを廃棄したことを自慢するこんな権力者がいただろうか。本来は恥じ入って、強く反省しなければなら...嘘を付き続ける三文芝居、稚拙な猿芝居の安倍晋三

  • 近隣諸国の挑発施設が作られる

    政府は、米空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)の移転先として鹿児島県西之表市の無人島の馬毛島を購入する方向で、地権者と大筋で合意した。所有者は600億円吹っ掛けていたが、当初46億円の評価を受けていて、防衛省は2019年度予算で環境調査費として約6億円を計上していたが、国は約160億円で合意したとのことである。上の写真のように、平坦で艦載機などを受け入れるのに最適であるし、大きさも場所もアメリカにしてみればこれ以上のものはないと思われる。菅義偉官房長官は「南西地域の防衛体制充実のため自衛隊施設を整備し、空母艦載機の訓練候補地として検討を進めている」と説明しているが、鹿児島から沖縄南端までの南西諸島は、ミサイル基地などすでに要塞化している感がある。安全保障あるいは国防という言葉が使われるが、これでは戦前回帰の侵...近隣諸国の挑発施設が作られる

  • 原発、消費税、民営化など今日の混迷の元凶である中曽根康弘が亡くなった

    中曽根康弘氏が亡くなった。101歳であるから大往生であろう。あの時代弱小派閥から自民党総裁になるため、幾度も立ち位置の豹変を繰り返した。大派閥にこびりつくことで存在感を示したため、風見鶏といわれ政権の座を射止めた。風見鶏であった分、各派閥のバランスの中での長期政権となった。中曽根政権はレーガンやサッチャーが新自由主義を掲げて、反社会主義が鮮明に打ち出された時代でもあった。あらゆる規制が不要なものと撤去が検討された。なんといっても電電公社、専売公社と国鉄の民営化が実行されたことが大きい。親方日の丸といわれた怠惰な経営への警告は理解できなくもなかったが、対労働組合の色彩があまりにも強い。この経過の中で中曽根の戦後総決算は社会党弱体化と解体という、自民党にとって最大の成果が得られた。しかし、民営化の中でも国鉄の解体は...原発、消費税、民営化など今日の混迷の元凶である中曽根康弘が亡くなった

  • もういいだろう、これだけの悪行、犯罪行為を重ねたのだから安倍晋三は即刻退陣せよ!

    桜を見る会の嘘発言が次々とあからさまになり始めると、安倍晋三はメディアのトップを集めお食事会をなされました。NHKは公共放送と自認するが、安倍晋三を褒めちぎる女性解説者を自由に好き勝手に喋らせている。最長記録更新の時など、いかに外交で成功しているかとか事実に反することをとうとうと述べている。将軍様を褒めちぎる北朝鮮と何ら変わることがない。安倍晋三がこれほど長く居座っていられるのは、こうしたメディアの支配とそれに従順な報道側の姿勢にある。自民党内の服従精神と、官僚の人事権を握ったことによる忖度忖度のオンパレードが、日本の政治を腐敗させている。安倍のお友達ごっこ政治に反省を与えることもできない。明らかな違法行為であって、証憑文書を廃棄してしまえば、一件落着である。そうして安倍晋三は、森友加計学園問題を乗り切ってきた...もういいだろう、これだけの悪行、犯罪行為を重ねたのだから安倍晋三は即刻退陣せよ!

  • 奇跡の海、上関(かみのせき)を核で穢すな!

    日本自然保護協会が今月号に、「奇跡の海、上関(かみのせき)」の特集を組んでいる。上関は、手つかずの海岸線と多様な生物相が残っている、とのことである。瀬戸内海西部に広がる周防灘の一角に上関がある。手つかずの海岸線と透き通った海水と、海藻が茂る磯、ナメクジウオの生息する砂地、スナメリが泳ぐ穏やかな海の広がり、南から入り込む黒潮の恩恵を受ける。記事に沿って一、黒潮海流と川水の影響で温帯性から冷水性まで張な生物が生息二、湧水が豊富で多種類の海草藻場が繁茂三、砂堆積生態系が発達四、山から海への連続性が保たれている個々の上関の貴重な生き物についても特集は紹介している。ナメクジウオ、ウミイサゴムシ、カンムリウミスズメ(貴重な生物)、アカモク、スギモク、クロモズクなど(藻類)、ビャクシン(上関を代表する植物)である。周防灘は瀬...奇跡の海、上関(かみのせき)を核で穢すな!

  • 森友加計学園以下の桜を見る会の政治家としての愚かな犯罪性

    森友加計学園問題は、時の為政者安倍晋三が配偶者と腹心の友のために、学園設立に向けて起こした犯罪行為である。権力側に忖度した人物はどんどん出世するし、公文書書き変えに破棄の良心に耐えられなった下っ端は自死した。森友学園を安倍晋三記念學院にしたかった籠池夫婦は長期にわたり、露骨な収監、口封じされてしまった。その一方で10億円の国有地を無料で売り払った、昭恵を擁護し続けたお役人は出世する。最終的に加計学園に獣医学科を不正手段で強引に開学させた男は、文科大臣にご栄転である。もっとひどい例もある。準強姦の逮捕状をにぎりつぶした男、中村格当時の刑事部長は、めでたくご栄転し今や警察庁官房長である。オリンピック後は警察庁長官になるとまで言われている。この男が助けた山口敬之の妹は安倍昭恵の親友であり、NHKの安倍を何があっても褒...森友加計学園以下の桜を見る会の政治家としての愚かな犯罪性

  • 香港の区議会選挙民主派の圧倒を中国はどのように対応するか見ものである

    香港で街頭デモが続いてすでに半年が経過している。きっかけになった容疑者を本国に送るという、思想弾圧の政治的思惑が見え見えの法案は、さすがい撤回はしてはみたが、民主化への思いは若者を過激にさせた。過激になってその極みになったようになったタイミングで、区議会選挙があった。民主化デモの若者たちは、ここで選挙を伸ばされたらたまらないと、一斉に街頭から引いた。二時間待ちが常態の投票所の若者たちは穏やかに行列を作った。見事な変容である。投票率は71.23%と驚異的高さである。このことだけでも本国に大きな圧力にはなるはずである。デモを行っているのは一部の市民で、デモに参加しない人たちは親中派という中国本土の主張は真っ向から否定されたことになる。更に投票結果が予測されたとはいえ、驚きである。民主派が385議席、親中派59議席、...香港の区議会選挙民主派の圧倒を中国はどのように対応するか見ものである

  • 核兵器の犯罪性をしっかりと訴えたローマ教皇

    来日中のフランシスコ教皇は長崎で、安倍晋三に「あなたは何処の国の首相ですか?」と尋ねた被爆者たちと会った後広島に向かった。広島の平和記念公園で、教皇は「戦争のために原子力を使用することは、犯罪以外の何物でもない。核戦争の脅威で威嚇することに頼りながら、どうして平和を提案できるか」と述べた。核抑止力を唱える国々を強く批判した。「核の傘」の下にいながら平和について語る「偽善」を、教皇は「最新鋭で強力な武器をつくりながら、なぜ平和について話せるのだろうか。差別と憎悪の演説で自らを正当化しながら、どうして平和を語れるだろうか」と強い言葉で非難した。戦争のために原子力を使用することを、「人類とその尊厳に反し、我々の未来のあらゆる可能性にも反する犯罪だ」と宣言し、「次の世代の人々が『平和について話すだけで何も行動しなかった...核兵器の犯罪性をしっかりと訴えたローマ教皇

  • 殺人兵器の見本市を政府が開催し、堂々と販売する国家に成り下がった日本

    国際的な兵器見本市「DSEIJAPAN2019」が千葉の幕張メッセで開催されている。安倍晋三が、95%の憲法学者がい憲法違反とする、集団的自衛権行使容認を閣議決定し、安保関連法案を強行採決してから、この国はすっかり形を変えてしまった。人を殺すための兵器を、「防衛装備品」と言い換えて武器の研究開発そして輸出を奨励する、ほぼ軍事国家に変わってしまった。説明会にはは、株式会社IHI、川崎重工業、スバル、日本電気、富士通、三菱重工業、三菱電機などの日本企業とヨーロッパの軍事産業を代表する企業をはじめ、60社を超える企業から100名を以上が出席している。この武器見本兵器見本市の主催者が、日本はすでに憲法を『変更』しているとした認識を公式ガイドブックに記載している。このことに関して、運営を取り仕切るイベントディレクターのア...殺人兵器の見本市を政府が開催し、堂々と販売する国家に成り下がった日本

  • 文在寅がGSOMIA廃棄を棚上げの大失態

    韓国大統領の文在寅が、桜見る会で窮地の安倍晋三に助け舟を出した。アメリカの説得もあっただろうが、今日で期限切れになる破棄を予告していた、日米韓の軍事連携協定GSOGSOMIAの破棄の棚上げをした。文大統領からの積極的な説明もなく、ギリギリになって追い詰められた感の破棄の棚上げである。文大統領の政治的失態である。韓国政府高官は、「政府は基本的な原則を維持しながら、日本の輸出規制措置に関する懸案解決につながる方向で両国の対話を再開し、条件付きでGSOMIA終了の効力とWTO提訴の暫定的な停止に合意した」と説明するが、失効3時間前の決断は格好悪いったらありゃしない。文在寅は国内支持率を意識した、徴用工問題を意識しすぎて打ち出したGSOMIA破棄であるが、大きな失点となった。ポピュリズムは政治的立場や考え方前変えるが、...文在寅がGSOMIA廃棄を棚上げの大失態

  • 安倍晋三はサイコパスか、矛盾や嘘を平気でやり通す

    アメリカ新大陸出身で初めてカトリックの頂点のローマ法王となったの、あるじぇんちん出身のフランシスコが11月23日から26日まで来日する。フランシスコ法王と日本とのつながりは大きい。生殖の道を選んだのは、日本の広島長崎の原爆投下に心を揺さぶられたからといわれている。核兵器に対する思い入れは人一倍強い。法王は若い頃、日本での布教活動を望んでいた。日本はお思い入れのある国である。日本が世界唯一の被爆国でありながら、核兵器禁止条約批准進化ったことは、世界の奥の芽は奇異に思われている。今回の来日は、法王が「焼き場に立つ少年」という、被爆後に亡くなった弟を背負う写真に胸を打たれ、それを世界に配布したことがきっかけになったといわれている。長崎広島をハードスケジュールで訪問し声明を出すとのことである。天皇とも会見が組まれている...安倍晋三はサイコパスか、矛盾や嘘を平気でやり通す

  • 残虐非道で非人道的な音響兵器の使用など香港が凄まじいことになっている

    香港の中心地に位置する香港理工大が若者たちの活動の拠点になっている。香港警察(?)はそこを包囲した上で、あらん限りの非道をやっているようである。上記の写真は、音響兵器を使用したと思われる被害者の映像である。音響兵器とは人の耳で感知しない波長に空気を振動させるものである。特徴的なのは、内耳と眼球窩底部に出血をさせる。肝臓などの内部臓器にもダメージを与える。何よりも見えない兵器の姿は戦闘意欲を削ぐものである。上の若者二人は、他の外相は明か少ないが、目と耳から出血をしている。これまでは車載しなければならない大きなもので、兵器と言いながら装置のようなものであったが、どうやらハンディーな音響を中国は開発したようである。そのためか、外界から遮断し使用したように思われる。路上デモには色付きの放水をして、後日逮捕している。催涙...残虐非道で非人道的な音響兵器の使用など香港が凄まじいことになっている

  • 「桜を見る会」前夜祭はホテル主催の安倍晋三はゲストという矛盾

    前回本ブログで、安倍晋三は桜を見る会の疑惑は乗り切る。めでつぃめでたしだと書いた。数多い疑惑があっても、公文書の破棄など安倍はこれまで取り巻きに擁護され、乗り切ってきた実績がある。これで一件落着は、私の本意のなどではない。最も法に触れると思われるのが、安倍晋三後援会の前夜祭である。5000円の会費はいかにも安価であるが、それこそホテルオータニが大サービスしたと、言い切れば乗り切るのでないかと思ったが、どうやらそれも大きな矛盾を孕んでいるようである。最低価格が1万1千円とするパーティを5000円でやれば、目に見えて質素なパーティになるはずであるが現実はそうはなっていない。その差額を、オータニ側がかぶれば、いずれ見返りを求め、それは供応になる。安倍晋三側が補填すれば政治資金規正法に違反する。立食の会場は予約を取って...「桜を見る会」前夜祭はホテル主催の安倍晋三はゲストという矛盾

  • 「全国首長九条の会」が設立、なぜ報道がないのか!

    憲法9条の改正に反対する首長や首長経験者による「全国首長九条の会」の結成総会が昨日(17日)、東京で開かれた。131人が賛同者となって、地域レベルで9条擁護の動きを展開する方針を確認した。立場や経歴や心情を超えて、9条を守れの1点で結集する、まさしく9条の会の本質を表した会といえる。賛同者には保坂展人世田谷区長や中川智子宝塚市長ら現職13人のほか、秋葉忠利元広島市長や稲嶺進元沖縄県名護市長らが名を連ねた。共同代表に川井貞一元白石市長ら8人を選出した。川井し代表は「安倍晋三首相の憲法改正に向けた執念は決して油断してはいけない。会の結成を改憲阻止と9条を守る出発点としたい」とあいさつした。結成総会には250人が出席し、玉城デニー沖縄県知事、武村正義元滋賀県知事、嘉田由紀子参院議員・元滋賀県知事らがメッセージを寄せた...「全国首長九条の会」が設立、なぜ報道がないのか!

  • 疑惑満載の「桜を見る会は」一件落着、めでたしめでたし

    安倍晋三は、公職選挙法に触れる可能性がある桜を見る会の前夜のパーティーに、後援会は出費していないと言い張ったことで、どうやらこの難局を乗り切ったようである。ホテルオークラが、安倍先生に忖度して、5000円でやりましたと言えばそれで終わる。さすがに忖度しましたとは言わないであろうが、首相の座にある人物のパーティーを格安でやることは容易に考えられる。あるいはそれくらいのことまですれば、どこかで見返りがあるというものである。つまり、安倍晋三は誰が見ても公金を使って、取り巻きを優待した桜を見る会は、お咎めがなくなる。参加者名簿も、これまでと同じように不都合な書類は廃棄したことにしてある。森友加計学園問題同様に、これ以上追及されることはない。なくなったものを追及できない。裁判に持ち込まれても、司法は安倍に忖度してくれる。...疑惑満載の「桜を見る会は」一件落着、めでたしめでたし

  • 「リニアは理に合わない」即刻事業停止を

    リニア新幹線は、エネルギー効率や環境問題の側面からだけでも、十分「理に合わない」鉄道である。80%がトンネルの中であるし、鉄道好きの私にとっても興味もない。そもそも、リニア新幹線は国鉄の分割民営化が生んだ、モンスターである。民営化は致し方ないとしても、分割は地方を切り捨てることにつながった。分割民営化によって、赤字線を切り捨てるようなことはしないと説明したが、嘘であった。JR北海道は最悪である。四国も九州も苦戦している。その分といえるかどうかは別にして、東海道を持つJR東海は金が余っている。不要なものでも作ってしまう。その典型が無意味な、リニア新幹線である。環境面では、地質学的にも日本列島で最も新しい断層(フォッサ・マグナ)の最も活動的であった南アルプスを穿つのである。活断層は無数にあるだろうし、ひと時克服して...「リニアは理に合わない」即刻事業停止を

  • 森友・加計学園問題をうやむやにしたその先にある桜見る会

    安倍晋三が唐突に来年は、桜見る会中止すると決めた。いくら主催者と言いえ独断で国の行事を止めるとは、私物化の実態を自ら語ったようなものである。あまりにもルーズに招待枠を広げすぎたために、多くの後援会や官庁や職員からボロボロ中身が出てきたからである。来年は中止することで幕引きを図るという魂胆である。やましいところがなければ、来年は堂々とやれば良い。菅官房長官にバレバレの嘘を喋らせて、安倍晋三はだんまりである。経費が予算の3倍になり、テロ対策で経費が上がったと嘘をつく。招待状があれば本人確認などせずとも会場には入れている。開場前に入場して、安倍晋三とその後援会員は(本当かどうかも分からないが)、記念撮影をしている。名簿は廃棄したというが嘘である。そんなことしたら、前例を踏襲するお役所は次年度は、何もできない。そもそも...森友・加計学園問題をうやむやにしたその先にある桜見る会

  • 騙しのテクニックであたかも成功したように見せかける破たんのアベノミクスという異常な政策

    この20年間で日本の経済成長が停滞している、むしろ下がっているのは唯一日本だけである。マイナス20%である。最下位といより問題外である。それでいて、消費増税を図る。公共投資は間断なく続ける。国家の負債は1100兆円という異常な数字は年々伸びる。この国は異常な経済政策の基にあるといえる。因みに中国はこの表からはみ出る、1314%である。日本の経済政策は明らかに失敗である。とりわけ、安倍晋三が首相の座に就いてからは、見るも無残な数字しか出てこない。労働生産性は先進国最下位、主要先進国G7の中で最下位を譲ったことはない。かつて世界競争力第1位だったが今は30位。平均賃金35カ国中19位、教育にチスル公的支出nGDP比43カ国中40位、年金の所得代替率(払った年金がいくら戻るか)は50カ国中41位。生活保護家庭は160...騙しのテクニックであたかも成功したように見せかける破たんのアベノミクスという異常な政策

  • 最低賃金を全国一律にすべきである

    最低賃金の格差が広がっている。最も高い東京は1,013円で低い県の790円との差は223円である。月にすれば、約4万円もの差になる。790円は12県になるが、多くが上げてこの価格である。青森、秋田、岩手、山形、新潟、高知、鳥取、大分、宮崎、熊本、佐賀、長崎、鹿児島。沖縄は上げて最低である。何処もへき地である。今年参議院選挙があり、与野党がこぞって最低賃金のアップを政策に掲げていた。そのため、多くの自治体が今年最低賃金を上げたが(上図の黄色い県)、格差は縮まったわけではない。地域による賃金格差があることは、生活基準に関わる費用や物価に差があるで容認されてきてた。都会は土地や住宅費や家賃が高いことが容認されているが、地方は交通費の車や燃料費などの移動費用が高く、ほぼ相殺されていることが最近の研究で解っている。物価は...最低賃金を全国一律にすべきである

  • 私物化する後援会のご招待

    上記の写真には、「桜を見る会安倍晋三後援会」と書かれたステッカーが観光バスに貼られている。各界の功績・功労のある方とは、安倍晋三を支援する人たちのことである。来年は自分の後援会から、850人もご招待を受ける。幹部だけというのは嘘である。稲田朋美や世耕弘成も同様に後援会員もご招待されている。桜を見る会はご招待で会費もない。宿泊費や交通費は無料であるから、多分この送迎バスは私たちが支払っていることになるのであろう。安倍晋三の予算委員会での答弁は嘘である。しかも安倍晋三が総理に返り咲いてから、予算は変わらないのに、招待客はほぼ倍になっている。予算委員会ではテロ対策に金がかかったというのである。嘘である。人数を倍にしたことなど、ましてや支援者を招いたことなど口には出さない。招待を受けたある叙勲者は、支援者と芸能人ばかり...私物化する後援会のご招待

  • 閣内外が容認してきたルーズな安倍の私的行事「桜を見る会」

    安倍晋三の政権の私物化横暴さの象徴が春に行われている、「桜を見る会」である。主催が安倍晋三である。名目上は「各界に功績・功労のあった方々」を首相と夫人が、お招きするそうである。国費でそれをまかなっている。参集者は山口の安倍自事務所が会員を募り名簿を報告する。観光バスで来るのであるが、旅費交通費宿泊代は無料である。会費なしで、飲み食いのし放題で、お土産まであるそうな。実質公職選挙法違反であるが、国費であるから公金横領である。メロンや香典で大臣辞任に追い込まれたれたことなど可愛いものである。参加者名簿の提出の要請に、名簿一覧は廃棄したとのことである。証拠隠滅であるが、法に抵触する行為との意識があるからに他ならない。この会は、これまで百田尚樹やケント・ギルバートや上念司など、名だたる右翼が招かれている。なにが功績だ。...閣内外が容認してきたルーズな安倍の私的行事「桜を見る会」

カテゴリー一覧
商用