searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

伊達だよりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

一通の葉書が縁で40年振りに再会した2人 第二の故郷でもある伊達に移住して自家菜園とガーデニングなどをしている日常を猫との生活をおりまぜながら綴っています。

ブログタイトル
伊達だより
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kikilala_nyanko
ブログ紹介文
北海道伊達に移住して第二の人生を 歩んでいる 二人の 日々の暮らしと小説を発信
ブログ村参加
2014/10/02
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、伊達だよりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
伊達だよりさん
ブログタイトル
伊達だより
フォロー
伊達だより

伊達だよりさんの新着記事

1件〜30件

  • 夕食とニャンコの豹変

    私が退院してから野菜中心の粗食に甘んじている。昨日はがイオンへ行きお寿司とタコのお刺身を買ってきた。昨日の夕食は久しぶりのお刺身でトトも忙しい・・・タコが好きで何回もおねだり。満足して自分の餌を食べに行った。ところで最近またトトは夕刊の新聞配達のおじさんの脚を引っ搔いた今までそういうことが無かったのに・・・今度は違う新聞の配達員さん。これで二回目おじさんに怒られて唸ったそうである。今度ばかりは外に出すときは絶対見守っていなければ・・・と肝に命じた。トトを溺愛しているは信じられない・・・と悲しい目をした。私に怒られてトトはシュンとなったがすぐスリスリしてくる。初めて会った息子にも友好的で一緒に寝ていたのに・・・外に出ると野性に目覚めるのか??夕食とニャンコの豹変

  • 野鳥が消えた

    気がつくと最近野鳥の声が聞こえない餌台の餌も減っていない・・・。スズメシジュウカラの鳴き声もしない?前にもそういうことが何度もあった。またまた伊達からスズメが消えたのか自然界の異変か・・・?いつもたまり場になっているヒバの並木道にもいない。明日から気をつけてみていくようにしょう・・・。夕方になってからが散歩がてらお酒を買いにイオンに行くという。私は夜道の自転車は事故以来恐いのでキヤンセル。野鳥が消えた

  • 真狩のキタアカリ

    ウロコに行くと真狩産のLサイズのキタアカリが箱入りでドカっと売っていたので早速息子に送った。しまった・・・箱の写真を写すのを忘れた。退院以来自転車に乗るのが怖かった・・・サラサラになるクスリを飲んでいたので転ぶと恐ろしいので徒歩かタクシーが多かった。昨日からそのクスリは服用しなくとも良いことになったので久しぶりに自転車に乗った。電動なのに何故か重く感じられた・・・気のせい?帰りは運動のために歩いて帰った。真狩のキタアカリ

  • 検査結果・・・通院

    検査入院一週間退院したが心臓の結果がまだ出ないというので24日に予約今日日赤病院にの付き添いで行ってきた。サラサラの薬はずーっとのまなきゃならないのだろうなぁーと覚悟して行くとあららららドクターはいろいろと画像を見て説明してくださり総合的には結果これからはサラサラの薬は飲まなくとも良いとのこと一瞬・・・キョトン血圧の薬を飲み主治医の指示を受けてくださいとのこと。私の血圧は乱高下・・・犯人は血圧だったのか?それにしても良かった。でも高齢者これからは食生活は勿論生活習慣を変えていこうと強く決意した。お祝いに牧家だネ・・・とはしゃぐとまたまた牧家へるんるん気分で。ノンアルコールで乾杯その後道の駅へお祝いにから藍染の洋服をプレゼントされた。俄然元気の出た私でした。こういうことってあるんですね・・・。検査結果・・・通院

  • 続一過性脳虚血発作

    自分がこの病気になって初めて分かったそれまで知らなかった。いろいろとネットで調べたがこの先生の説明が一番詳しく理解できた。一部を記載させていただきます。理学療法士保本夢士氏脳梗塞の前兆と初期症状の対応|一過性脳虚血発作(TIA)とは?脳梗塞とは、脳の血管が完全に詰まり、その先の脳細胞に血液が運ばれなくなった結果、その部分が死滅してしまう状態です。死滅した脳細胞は再生あるいは回復させることはできないため、その部分が担っていた運動や感覚などに障害が出てしまいます。最近では前兆症状(一過性脳虚血発作)が出現した時点や、脳梗塞発作を起こして3時間以内であれば、脳へのダメージを最小限に抑えるための治療が可能になっています。また、最近では前兆症状である一過性脳虚血発作が起こった際は、救急疾患として対処する必要があると言われ...続一過性脳虚血発作

  • 二人の会話・・・春風駘蕩唯我独尊

    いつ何があるか分からないので遺言でも書くかなぁー(遺言を書くほどの財産はないけどネ)何を弱気な・・・大黒柱が、今までトップで走ってきたのだからこれからはギアをかけてゆっくり生きれということだよー今度のことで一気に死が近くなったわ・・・人は皆いつかは死ぬけれどボクは・・・べきである・・・ねばならぬという縛りの生き方をやめてのんびりゆったり生きるよー今だってそう生きているじゃない・・・それを実行しているのさ・・・大きな旅行も5年前の能登方面が最後になった。二人の会話・・・春風駘蕩唯我独尊

  • 携帯警報器を購入

    が今回私が倒れたことで携帯警報器を購入しょう・・・と言ってきた。家の中でもお互いが知らないでいることのないように何かあったら知らせるという訳で早速ネットで二個購入した。私と娘が若いころ持参していた警報機と同じ型しかなかった。携帯警報器を購入

  • 帰ってきました

    昨日は温泉疲れのせいか寝てばかりいた。今日は帰る日地下鉄の乗り換えなどで少し息切れがして疲れた。無理をせずゆっくり歩いたのですがね・・・。爆弾を抱えているからだ無理は禁物・・・やはりあれ以来体に変化が?無事帰宅するとは昨日Yさんにブリをいただいたそうで早速ぶり大根刺身照り焼き用などなどにさばいたとのこと。Yさんいつもごちそうさまです。3、5キロのブリ帰ってきました

  • 札幌3日め

    今日はストーブの業者がきてFFの換気の外壁を修理し、問題のストーブはやはり分解掃除をすることになり、入院した。日一日と寒くなった。秋は素通りして木枯らしが吹きそうな勢いダアッ。私の人生も気がついたらもう木枯らしが素通りして行ったらしい。札幌3日め

  • 札幌へ

    皆に心配されたが無事昨日札幌到着救急袋持参今日は娘にサポートされ手稲温泉ほのかへ敬老の日だったので200円割り引かれた。長寿蕎麦をいただいた。札幌へ

  • 落葉きのこ

    先日道の駅に久しぶりに行き落葉きのこを見つけた・・・ラッキー即ゲット夕食は落葉きのこのみぞれ和えとイカと我が家のチンゲン菜の炒め物とサラダ、枝豆大変おいしゅうございました。落葉きのこ

  • 一過性脳虚血発作について

    一過性脳虚血発作について勉強した。脳梗塞になるサインであった。危ないあぶない・・・。一過性脳虚血発作(TIA)とは脳梗塞と同じ症状が一時的に起こって短時間で消失するものです。2日以内に本格的な脳梗塞を起こす可能性が高い危険な発作です。原因に応じた適切な治療を早期に開始すれば、脳卒中発作を防ぐことも可能です。症状が消えても軽視せず、直ちに専門の医療機関を受診することが大切です。R子さんが額縁が届いたと言って持ってきてくださった。とっても素敵な額装だった。一過性脳虚血発作について

  • 検査結果と世界遺産のトラック

    今日はの糖尿検査の結果報告を聞きにクリニックへぎりぎりセーフの境界線・・・良かったぁー。ランチはお祝いに牧家のスパゲティ久しぶりに濃いめの食事で美味しかった。これでしばらくは外食はないでしょう・・・。また明日から粗食でございます。私の体重入院で1キロ減った・・・嬉しいけれど、なんか体に力が入らない。大手門道の駅に行くとあららららカラフルなトラックが嬉しい・・・世界遺産のペィンテングしたトラックだった。伊達の北黄金貝塚もしっかり宣伝してくださいませね。検査結果と世界遺産のトラック

  • 予感

    息子は霊感が強いほうである。母のブログの写真を見て目力がない・・・と心配して8月に6年ぶりに帰ってきた。そして20日に帰り私が倒れたのは9月7日何か予感があったのだろうか・・・。そういえば母が脳梗塞で倒れたのも9月初旬だった。年齢は私よりも一回りぐらい上の80代後半でしたが・・・天の母からの警告だったのか?今回のことでそんなことを考えてしまった。でも大ごとにならずに良かった。これからの残された人生今まで以上に心して生きよう・・・晴れた日に庭におり空を仰ぎ新鮮な空気を吸い健康のありがたさを体いっぱいに感じている。予感

  • 通院の付き添いと徳いちさんへ

    今日はの糖尿の検査でSクリニックへ私は付き添い。午前中・・・二時間かかった。結果は明日以降とのこと。ランチは久しぶりの徳いちさんへピーマンの煮つけが売りで超美味しかった。私はサバの定食はカキフライ定食二人でシェアして食べた。ビールは私は勿論ノンアルコール。昨日の夕食野菜中心でございます。徳いちさんのまわし者ではありませんがチラシを・・・・。通院の付き添いと徳いちさんへ

  • 先を越された・・・山椒の木が丸坊主

    私が入院する前は山椒の木が青々としていた。今年も佃煮を作る?面倒だなぁー私も手伝うから・・・てな訳で見に行くとありゃりゃ先を越されていた・・・。アゲハチョウの幼虫がみごとに丸坊主にしていた。こんなことが前にも一度あった。シュウメイギクが綺麗先を越された・・・山椒の木が丸坊主

  • 今回ばかりは

    午後クリニックに行ってきた。日赤から私のデータが送られてきており予想していた以上に悪かった。多分胃の痛みは薬の影響ではないかも・・・。シュンとなりアークスで買い物しても肉とか野菜は無視野菜だけ購入して帰った。ドクターの説明を聞き本当に危なかったということが分かった。これからは真面目に食生活の改善と適度な運動を考えなければ・・・。今回ばかりは

  • 夜中に胃痛

    昨日退院してきたばかりなのに夜中に焼けるような胃痛今までにない痛みで眠られなかった。朝病棟に電話すると外来を受診してほしいとのこといろいろとやっているうちに11時近くになった受付は何時までかと確認の電話を入れたらあらららら11時までだと午後は違う先生なのでどうにかならないかとねばるとあとから電話するとのこと今夜も五種類もの薬を飲んでまた胃痛で眠れないのでは・・・と考えると不安。少し薬を減らせないものか絶対必要ならば我慢ですね。と、ここで電話が入った午後からかかりつけのS内科クリニックに行って欲しいとのこと私のデータはみんな送ってあるとのことあぁ良かった。昨日の至って質素な夕食夜中に胃痛

  • 退院しました

    予定通り一週間で退院しました。24時間心電図の結果はまだでないけれどひとまず退院・・・。沢山の薬をいただき退院帰ってから即保険やさんに電話そしての検査予約と大忙し。保険に二つ入っているが二人部屋だったので入院費は数万円マイナス・・・心臓の結果はまだだがひとまず安心。今日からは粗食に徹しますです。そして早寝。スマホと違ってパソコンのなんて便利なことサクサクと進みまする。入院に際してコメントいただいたかたがたありがとうございました。昨日病棟から美しい夕日退院しました

  • 入院7日め

    検査入院一週間程と言われた。が今日で一週間でも今日は退院にはならないでしょう。午前中の回診の時に聞こう。昨日は日曜日、することがないのでしたすらブログと読書にあけくれた。上を読み終えた。ボクサーの話しだった。老ボクサーがテエマだった。元世界ヘビー級のチャンピオン、モハメッド、アリは偉大な人だったと分かった。パアキンソン病になったらしい。入院7日め

  • 続夫

    7日のSクリニックではが先に診察して5月の健康診断の結果の数値が悪いので糖尿の検査をしなければ、と看護師さんと日程を立てている時私が呼ばれ、私のほうが緊急日赤病院に即入院となった。退院したら即の検査が待っている。二時間で終わるそうなので何ごともなければ良いと思っているのですが?老いとは、病気との闘いとは知ってはいたがこれから自分を甘やかしていたツケがまわって来るのでしょうね。私達もがんばらねば。続夫

  • 我が夫

    我が夫、さんは物書き​それで生計を立てているわけではないが趣味というか生きた証に本を4冊60歳過ぎてから出版した。出版していない長編小説も三編ある。数年前から、あれよあれよと言う間に気がついたらテレビがお友達になってしまわれた。認知症まっしぐらで心配。昨日電話で、散歩したと言うあらまあ、良かったこと。私の入院で考え直したのね。散歩していたら、ちっちやいおばあちゃんに出会い、歩かないと足腰が弱る、と言われ意気投合し、仲良く散歩した、とのこと。どこのおばあちゃんだったのあっ聞かなかった7日の午後私が突然入院することになるとも知らず午前中大徳でお蕎麦を食べドトールでコーヒーを飲んだ極楽トンボの二人だった。我が夫

  • 売店とランチ

    売店で雑誌と新聞、水を購入久しぶりに雑誌を読んだ。ランチは、スイカなども付き豪華、ヤッタネ。お魚がとても美味しかった。その後お水をたくさんのんだのでお腹がイッパイ。息子から危なかったんだね、と電話がきた。夜いつまでもバソコンから離れない姿を見ていたのでお年寄りの起きている時間ではないよそれに食事はお殿様だ、と言われた。これからは粗食に徹しまする。高齢者だもんね。売店とランチ

  • 入院五日め

    昨日で検査は終了昨日の検査は初体験、緊張した。今日と明日は土日なのでリハビリもなく退屈、病院に置いてある本を読むことにした。昨日初めてシャワーを浴びた残念、土日はお風呂はないらしい。今日もつながれの身でございまし。昨日から電話があり長生の編集会議が延長カルチャーセンターからも今月いっぱい閉館との連絡があったとのこと。今に長生大学の中止の連絡が入ることでしょう。来月はせめてコロナが少しでも縮小されることを願うばかりでございます。入院五日め

  • 入院四日目

    昨夜、パニックった。点滴が逆流して血液が流れた。同室のかたが教えてくれた。脳血流の検査も無事終了点滴を止めて水を多く飲む方法にかわった。このほうが超らく。午後からリハビリ自転車三回こぎ頭の体操、簡単なテストをした。昔自分がやっていたことを思い出した。入院四日目

  • 三日めのメニュー

    午前中リハビリ昨日とおなじ感じの良い青年。一緒に歩いてくれた。朝一で血圧を、計ったときはほぼ正常だったのその後計るとまたまた高過ぎ乱高下でこまったものです。点滴、今日もニつ。またまた看護師さん泣かせ。でも、無事終了。良かったよかった。売店でワカメの酢の物を購入看護師さんからオッケーがでた。午後リハで自転車こぎをするとくだんのリハの青年君が向かえに来てくださり念のため血圧を計るとななんと200あるではないかこれでは運動はダメと車椅子に乗せられあえなくご帰還。楽しみだったのにいドクター初め看護師さんリハビリの先生がたにも恵まれ、同室のかたとも気が合い快適な病院ライフでございます。退院したら今までの生活習慣を絶対変えるぞ、と今日に電話で宣言した。三日めのメニュー

  • 入院三日め

    おはようございます。私の入院が何かの約にたてばと思い更新しています。一番は自分の記録ですが…。昨日はよく眠れた。ても。眠るまでお腹がすいて誘惑に負けそうになった。今朝、看護師さんに夜心臓の流れがゆつくりでしたね。と言われキョトンふっふ24時間装着している心臓の送信機が詰め所のモニターと連動しているということが分かった。入院三日め

  • 二日目のメニュー

    午前中はリハビリ正常に動く。血圧が高い、売店に洗顔クリームなどを買いに行く。今日は点滴2個、看護師泣かせの我が血管時間がかかった。昼食はパン、もち美味しくいただきました。午後の部は、レントゲンと心電図そして頸部血管エコーやっとから荷物が届きスマホ充電完了。スマホデビューして良かったあ🎵あぁお腹が空いたあ‼️私の食事はカロリー制限されているみたい。二日目のメニュー

  • 入院二日目

    昨夜はあまりよく眠れなかった。病院食は美味しくないと聞いていたが夕食は美味しくいただいた。部屋は二人部屋。スマホからブログへの画像なんとかクリアした。日赤病院の神経内科病名は、一過性脳虚血発作、脳昨日、日赤のドクタにご高齢者だからと何度も言われた自分を過信していた。迅速にことを運んで下さった末永クリニックの先生そして即診てくださった日赤の先生。病院を紹介してくださったお友達には感謝でございます。昨日はすぐに脳の検査年相応だが、細い血管が?と言われた。数秒、意識がなかったと言う症例はないらしい。朝食も美味しくいただきました。入院二日目

  • 即入院

    クリニックに行く前にランチをと大徳へとっても美味しうございました。さてクリニックではすぐ救急車を呼ぶべきだったと言われた時間がないとすぐ日赤病院に紹介状を書いてくださり危ない状態と言われ即入院。いろいろ検査のため1週間の入院。今は点滴に繋がれ心臓にも24時間のペタペタを貼られておりまする。さ即入院

カテゴリー一覧
商用