searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

伊達だよりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

一通の葉書が縁で40年振りに再会した2人 第二の故郷でもある伊達に移住して自家菜園とガーデニングなどをしている日常を猫との生活をおりまぜながら綴っています。

ブログタイトル
伊達だより
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kikilala_nyanko
ブログ紹介文
北海道伊達に移住して第二の人生を 歩んでいる 二人の 日々の暮らしと小説を発信
更新頻度(1年)

526回 / 365日(平均10.1回/週)

ブログ村参加:2014/10/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、伊達だよりさんの読者になりませんか?

ハンドル名
伊達だよりさん
ブログタイトル
伊達だより
更新頻度
526回 / 365日(平均10.1回/週)
読者になる
伊達だより

伊達だよりさんの新着記事

1件〜30件

  • 長崎の鐘にはまっています

    長崎の鐘にはまっています。。「長崎の鐘」とは、廃墟となった浦上天主堂の煉瓦の中から、壊れずに掘り出された鐘のこと。【作詞】サトウハチロー【作曲】古関裕而こよなく晴れた青空を悲しと思うせつなさようねりの波の人の世にはかなく生きる野の花よなぐさめはげまし長崎のあゝ長崎の鐘が鳴る召されて妻は天国へ別れて一人旅立ちぬかたみに残るロザリオの鎖に白き我が涙なぐさめはげまし長崎のあゝ長崎の鐘が鳴るつぶやく雨のミサの音(歌ではこの部分は省略されている)たたえる風の神の歌耀く胸の十字架にほゝえむ海の雲の色なぐさめはげまし長崎のあゝ長崎の鐘が鳴るこころの罪をうちあけて更け行く夜の月すみぬ貧しき家の柱にも気高く白きマリア様なぐさめはげまし長崎のあゝ長崎の鐘が鳴るネットの「三木紘三のうた物語」を参考にさせていただき、まとめてみました。...長崎の鐘にはまっています

  • 長崎の鐘と思い出

    あぁ音域が狭くなった高い音が出ない・・・と発声練習を兼ねて食事の支度をしながら長崎の鐘を唄っていたら(朝ドラの影響)子さんキーが高すぎるよ・・・それじゃ誰も唄えないよと言われたので早速ネットで調べたら唄っている歌手のかたの音程は皆低音から始まっている。そうだよネそうでないと最後が出ない・・・音域の広い歌だったんだと納得。もう昔の自分ではない。試しにいつもの演歌を唄ったら普通に声が出た。声が出ない・・・は私の思い違いだったのだ?コロナ禍で少し脳が????由紀さおり姉妹の長崎の鐘が一番良かったさすがお姉さん音大の声楽科を出ただけあって伸びのある美声で感心した。島津亜矢も声をおさえて唄っていたがやっぱり長崎の鐘は演歌歌手よりもクラシック歌手のほうが良いようです。小学生の頃よくこの歌を唄いながら家路に着いたものである。...長崎の鐘と思い出

  • 長生「文集」原稿打ち終了

    長生大学の文集原稿打ち私の担当は終わった。それぞれ個性的でユニークであるがその人の書き方の特徴に慣れると打ちやすい慣れたかな・・・と思ったところで終わりですがネふっふ皆さん苦労しているのが分かる文章を書きなれない人にとっては大変な作業です。ご苦労様でした。そしてこれから印刷に回すまで大変な作業がある主事と総括される編集委員の方々本当にご苦労様です。コロナ禍の中の長生47号忘れられない思い出・・・記念になることでしょう。さて私はこれからの小説「ジャコシカ」の原稿打ちがある年内に終わる予定だったが無理かもー・・・。長生「文集」原稿打ち終了

  • 悲しい・・・声が出ない

    声も楽器・・・使っていないと出なくなると分かっていたのに油断していた。早速今日津軽のふるさとをCDに合わせて唄ったら声は出ないガラガラおまけに伴奏に合わない。お口直しに長崎の鐘昔はすんなり高い音も出ていたのにつまる・・・悲しいあぁしばらく声をだしていなかったからプラス高い音は歳とともに出なくなるとコーラスの加藤先生も言っていました。大変たいへんコロナ禍で唄っていなかった今日から毎日発声練習。トトちゃんおかしゃん頑張るからにぁー悲しい・・・声が出ない

  • 珍しいカボチャ金糸瓜

    先日道の駅で珍しいカボチャをゲット前から気になっていたのだが割って似るとソーメン状になるらしい・・・。ダメ元と規格外100円也。割ろうと試みるも堅くて歯が立たぬにSOSまさかりカボチャみたいだ・・・と出刃で格闘さすがシェフ切れました・・・こつがあるみたい。ゆでるとなるほど糸状になったなんでも中華にすると美味しいらしいが酢の物にしてみたシャキシャキと触感がよろしいちっともカボチャの味はしないけれど美味しゅうございました。こんなめんどくさいものもう買ってこないでそんなーカボチャや農家さんに対して失礼じゃん珍しいカボチャ金糸瓜

  • 朝ドラエールに学ぶ

    朝ドラエールが終わった。今までで最高のドラマだった古関裕而の音楽に愛された天才作曲家数多くの幅の広い作曲に感服した。それにも増して出演者の唄の上手いのにびっくり唄に心得のある人たちばかりだった主役の女優さんだけはあまり唄と関係ないようだったが最後の長崎の鐘は情感豊かに歌い上げ、さすが・・・と思った。久の優しい素直な唄い方が好きだった。エールで自分の唄い方を見直した。昨日イオマンテを唄った役者に二人でしびれた。がこの歌を秋川雅史が唄っていないかなー聴きたい・・・と秋川のアルバムをかけたが残念入っていなかった。でも津軽のふるさとが入っていて唄いたいとCDを探したところあった。数年前に一度唄いたいと思って挑戦したのだが途中で演歌に路線変更してそのまになっていた。よし、コロナ禍の中この歌をマスターしょうエールで学んだ素...朝ドラエールに学ぶ

  • メールとコロナ禍の買い物で一句

    嬉しい・・・先日メールが使えなくなっていたが今日開くようになった・・・私って天才ふっふそれで見積もりを開いて見てみたら予算よりもかなりのオーバー頭がクラクラ最小限のことだけしてもらうことにした。さてお酒が切れた・・・というので二人でイオンへお店の中で大きなハックションおさえてよぅーそこで川柳を一句・コロナ禍で咳をするのも息こらえ・コロナ禍で咳をするのもままならずでした・・・お粗末メールとコロナ禍の買い物で一句

  • あなたが命

    今日は朝から風と時々雪一歩も外に出なかった。昨夜はメールのトラブルがありいまだに開かない・・・もうギブアップ文集の原稿打ちはやり直した。ついでに自分のエッセイも一部訂正・・・。そんなこんなでまたまた寝不足今日は半日寝ていた・・・。トトは朝からおとしゃんにまとわりついている。トイレのドアの前でニャーと待っている。午前中は自分の好きなCDをバックに新聞の時間そこでもまとわりつくこんなニャンコ見たことないおかしやんなんか問題あって・・・?今日もおとしゃん命のトトでした。今日も三人の静かな穏やかな一日が過ぎ去りました。あなたが命

  • 失敗二つ

    札幌の業者からの見積もり・・・札幌の家の修理などメールで送ってきた見積書が別枠だったので多分ヘンなところをおしたのだろう・・・画面が消えて以来メールが出ない・・・くしゅん文集のパソコンうち4枚打ち、上書きしようとしたら消えてしもうたーショック二度あることは三度ある・・・?冗談はよし子さん・・・古いねぇー・失敗二つ

  • 長生大学文集編集会議

    今日は長生大学の文集編集会議大学はコロナのためお休みだが文集だけは作ろう・・・と皆さん頑張っている。原稿も集まり皆に手渡された。その後例によって道の駅に・・・野菜を沢山購入タクシーに乗るとき大根を入れていたビニールの袋の底が抜けた。ドライバーに大きい大根より普通の大きさがおいしいのですよ・・・と笑われた。同じ値段だったので大きいのを買ってしまった欲張りのわたし・・・フッフ。長生大学文集編集会議

  • 特急列車鹿と接触

    金曜日に札幌に行き今日帰ってきた。往復の特急は空いていた・・・特に帰り札幌発函館行き北斗20号に乗り帰ってきた。苫小牧近くで急ブレーキ・・・鹿に接触13分遅れた。接触した鹿さんどうなったのかなぁー心配苫小牧を出発したところでまた急ブレーキこんども鹿だったが接触しなかったそうで良かった・・・。今回の札幌は写真なしコロナウイルス拡大で息を潜めていました?まず一階の電気を全てLEDに替える。水道を落とすバルブが腐食したらしい・・・土曜日に設備屋さんに予約その他冬に備えてもろもろのことを修理業者さんに手配してけっこう忙しかった。いつものお土産中華とチーズ召し上がれ・・・。特急列車鹿と接触

  • 木村好夫ギター演奏CD

    先日通販で木村芳夫ギター演奏のCDを購入した。オーケストラがバックでなかなか良かったが残念2コーラスだけだった・・・。ギター伴奏で唄おうと思っていたのに・・・。でもギターの哀愁のある音色も良いものです楽器も声と同じ弾く人によってこんなに違うんだぁーと納得。木村好夫ギター演奏CD

  • 洞爺万世閣へ

    数年前から近場の旅行に切り替えた寒くなる前に洞爺へ行きたいと北湯沢では寒くて露天風呂に入れなかった数週間前にゆこゆこから洞爺万世閣を予約していた。そのうちにコロナ拡大・・・キャンセルしょうかと迷ったが多分皆さんキャンセルして空いているだろうと思って行って来た・・・16日一泊ななんと普通に混んでいたわぁー夏に日帰りで娘と来た時よりも混んでいた。でも食事はバイキングだったが手袋をして・・・写真は朝食食事中も皆さん静か・・・夕食どれもこれもみな美味しくさすが老舗ホテルの万世閣大満足。洞爺万世閣へ

  • ついに最後のブドウ収穫

    台がなければ届かないブドウまだ上に生っている。先日最後のブドウを収穫しょう・・・とと話し合っていたのだが昼食の後ウトウト始まったこりゃ駄目だ・・・と一人で挑戦することにした。レンガをよいしょよいしょと重ね何とか上の方を取り終えた頃がトトを引き連れて外に現れた。膝の手術で入院以来グーンと体力が衰えたようで心配・・・。こんなに収穫できた。ついに最後のブドウ収穫

  • ジャコシカ166

    幼くして両親を同時に失った境遇が、そんな彼女の傾向を強めた。「私は優しくない女よ」それが東京に出てからの彼女が、ことあるごとに自身にかける言葉だった。いつもそんな風に言い続けているうちに9年が経ち、気がついたら伯母に出す音信は所在が変わった時と年賀状だけになっていた。今度伯母を訪ねることになって、あやは再びあの入江の家に帰り、赤間家の姉妹に再開した時のことを思い出していた。自分が優しくない女であり、情のない冷たい女なのは充分に分かっていた。しかし、それは何故なのだろう。あやは一時期鉄五郎に向けていた、激しい怒りのことを思った。あの根深い怒りが、全ての始まりのような気がしてならなかった。謂われない鉄五郎への恨みが時の流れの中で消えてしまった今も、怒りのしこりのようなものはしぶとく身体のどこかに潜んでいる。確かにそ...ジャコシカ166

  • 結局列車で・・・

    コロナウイルス拡大・・・ますます増え続けるのか予想がつかない。札幌には近付くな・・・というけれど大きな声で言えないが私は20日に一度は札幌に行かねばならない身高速バスは動いているらしいが朝早いのでやっぱり列車にした。今回は水回りと電気関係のメンテナンス家も古くなると傷みます・・・。ブログは札幌から下書きを更新しますのでよろしくお願いいたします。娘の話しだと地下鉄は普通に混んでいるらしいラッシュを避けて行きます・・・。結局列車で・・・

  • 温泉でのこと・・・

    先日の洞爺の温泉でのできごと3時に入浴した時は空いていたが洗い場の椅子に自分の手ぬぐいを置き場所取りしていた人がいた。けっこう棚に置かないで私物の袋を置いて場所取りしている人も多いので驚いた。混んできてもその状態なので腹が立った。皆困っている。考えられない・・・・何故係りの人は注意しないのだろう・・・。洞爺の場合はコロナ拡大で衝立ができ洗い場も少ない。もう一つ腹が立ったたこと私は端から二番目を使っていたが端の人が立ってシャワーを浴びるそのたびに頭からお湯をかぶり思わず立って浴びるとお湯がかかるんですよネと優しく相手に言うと逆に睨まれた。見るとけっこうなお歳・・・ここまで生きてこられて学習してこなかったのかしら・・・とあとでに言うと自分のことしか考えていないのだよー・・・だって。それにしもネとっても見晴らしのいい...温泉でのこと・・・

  • シメサバでジンマシン

    深夜の2時手の甲が痒いので目が覚めた手が赤くなっているそして首も脇も体の柔らかい部分が赤くなり盛り上がっている。すぐにジンマシンだと思った。胃の調子も悪い。昨日の夕食は自家製のシメサバのお鮨今までサバアレルギーが無かった・・・とうとうサバよお前もか・・・。私はアレルギー体質若い時は何を食べても大丈夫だったが徐々にアレルギーが現れるようになった。生カキも今では生では食べることができない。今日一日胃の調子が悪いアレルギー症状は朝になって収まった。きっと加齢と関係があるのでしょう・・・。その点は胃は丈夫で同じものを食べてもジンマシンが出なかった。今日は一日家でゴロゴロして・・・トトくんよりも眠っていたかも?シメサバでジンマシン

  • 洞爺湖イルミネーションとサミット記念館

    昨日洞爺へ行ったついでにサミット記念館で遊んできた。お客は数名伊達代表です顔ハメ・・・フッフフフ右端は元福田総理の奥様背が高かったのね・・・。各国サミット出席のファーストレデイ・夕方イルミネーション会場へ洞爺も頑張っています伊達から洞爺へはバスで40分ほどでございます。洞爺湖イルミネーションとサミット記念館

  • 巣ごもりファッション

    またまたヤフオクで落札これで最後のパンツこれ以上は破産・・・。巣ごもりファッションこれにて終了。おかしゃんいいんでないかい・・・。巣ごもりファッション

  • ジャコシカ165

    工務店を経営していた連れ合いを7年前になくした伯母は、以来一人身だ。二人に子がなかったので会社は人手に渡したが、亡夫はアパートなど家作を何軒か残してくれたので、生活には困らない。あやが高校の3年間を世話になった家は、木造二階建てで広く、庭も植栽の手入れがいき届いていて、結構な構えだ。「あら、あやちゃん、たいした色っぽい女になって嬉しいね」開口一番、伯母は高笑いに言った。「さすが東京暮らしだ、垢抜けしてすっかり綺麗になって」彼女は言いながらまたカラカラと笑った。今年64歳になる伯母は、あやが初めてこの家を訪れた時と変わらず明るく元気だ。夫の仕事柄、何かと土木建築の職人達の気を遣う世話から解放されたせいか、歳を感じさせずに若々しい。油絵や手芸、音楽に演劇鑑賞と多彩な趣味を持つ彼女は、生活臭を感じさせない。16歳のあ...ジャコシカ165

  • 大島紬のリメイク

    毎日のようにヤフオクを見てこれどう思う・・・とお高いので買うのを渋っていた私にあきれたのか同情したのか大島紬のドレス・・・けっこうなお値段でも着物よりは超安い。大島紬のリメイクの洋服を見たへぇー・・・安いんだネボクがプレゼントしてあげるよ・・・だってきゃー即お買い上げそれが届いた。地味だけれど高級感がある。でもどこへ着て行こう・・・長生大学も暫くは休みになりそうだし・・・流行がないからいいか・・・おばぁちゃんになっても着られるしぃーと言って思わず苦笑いアッハハハわたくしれっきとしたおばぁちゃんでございまする。でも孫がいないのでおばあちゃんと呼ばれたことはないのょー・・・。大島紬のリメイク

  • モデルがいない・・・

    寒い日が続いているコロナも道内連日200越えこれ以上増えませんように・・・。多肉類を家に入れたトトちゃんお花の所に行って・・・我が家のモデルは使い物になりませぬモデルがいない・・・

  • ジャコシカ164

    「ええ、見て」あやは手紙を渡すと、再び視線を上げて遠くを見ながら言った。「私の働いていた東京の店の店長、上司であると同時にデザインの先生」高志は封筒の表裏もていねいに見てから言った。「奇麗な字だ、それで・・・・」「会ってくる」あやは少こし考えてから、力をこめた声で言った。それから勢いよく歩き始めて続けた。「まだ終わっていないから」翌週を待たずに土曜の朝、あやは札幌に発った。出発の朝、鉄五郎は落ち着かなかった。「すぐに戻ってくるから」と言う彼女の言葉に無言で何度も頷いたが、笑顔はなかった。高志はその顔に、初めて漁協の休憩所で一夜を明かした時の出会いを思い出した。男二人は列車待ちの彼女を残して海に出た。、鉄五郎にとっては暫くぶりの出漁だった。トンネルの駅に特急は停まらない。各駅停車で湖と温泉のある観光の駅で乗り換え...ジャコシカ164

  • 今度は宮城県亘理から・・・古布の半纏

    またまたヤフオクでお買い物お安く落札・・・古布端切れの半纏今日宮城県の亘理市から送られてきた伊達市の姉妹都市ではございませんかまたまたにさんは変わったものが好きですネと言われた。巣ごもりの毎日・・・良いんでないかい。さんもネットで買ってみますか・・・ボクは着てみないとダメ冒険が苦手なでございます。今度は宮城県亘理から・・・古布の半纏

  • ジャコシカ163

    あやは飾り気のない白い封筒の差し出し人の名から、直ぐには眼を離すことができなかった。「間違いありませんね」紺の事務服姿の清子が、いつもの落ち着いた微笑で見ている。漁協事務所の地味な制服姿の彼女は、自分よりも幾つか年上に見える。「もっと明るい色がいいのに」あやは最初に見た時の印象が、会うたびに強まっていくのを感じる。大きく頷いて礼を言ったあやは、漁協事務所気付の自分宛の手紙を受け取り、歩きながら読んだ。文面は簡略なものだった。「次の週始めに札幌に行きます。そちらで開店の計画のためです。都合の付く日に是非会いたいと思います」連絡場所としてホテル名が記されている。あやは思わず足を止めて顔を上げ、護岸の先に広がる海を見た。暫くはそのままの姿勢で動かなかった。よほどぼんやりと佇んでいたのだろう、高志が近付いてきて声をかけ...ジャコシカ163

  • ジャコシカ162

    高志は近くの菜畑に足を入れ、手探りで素早く菜を摘んだ。鉄さんは何も言わず、そんな彼をぼんやりと見ている。両手一杯の菜を御用篭に入れて肩にかけた高志が言った。「足元が危くなりますから、帰りましょうか」「そうだな」促されて鉄さんはようやく、自身まで木になってしまったかと思われる体を、切株から引き剥がした。帰り道の鉄五郎の脚は、いつも通りしっかりしたものだった。残光は弱弱しいものだったが、まだ足下を見失うことはなかった。高志は歩を速める鉄さんに離されそうになりながら、取り合えずはほっと安堵の胸をなで下ろした。鉄さんに何があったのか分からなかったが、それでも病気の症状が現われたのではなさそうだった。しかし、何かがあったことは、疑う余地はないと思った。こんな鉄さんを見るのは初めてなのだ。刻々と深まる夕闇のように、不安は拡...ジャコシカ162

  • できたぁー嬉しい

    パソコンの画面が大きすぎて何度も検索してやっとできたー嬉しい。簡単かんたん最初難しいやり方を見ていてwinキーが分からず調べているうちに超簡単な方法があるのが分かった。ctrlを押しながらマウスホールを回すと解決する。急に画面が大きくなった原因思い当たるふしがあるトトが最近キーボードを歩いた・・・それに違いない・・・。トトめ・・・でも一つ勉強になった。できたぁー嬉しい

  • カルチャーセンターと道の駅の観光バス

    先日からパソコン画面がマツクスになってやりにくい・・・息子に電話して操作したが分からない。壊れる寸前なのかなぁーおまけにブログの画面も変わったころころ変わっては未熟な私は困りまする。今日は天気も良くでカルチャーへクラブのNさんんにCDをR子さんに楽譜そして主事に文集の原稿を渡し・・・Nさんにブドウをお裾分けしカルチャの窓口で私の銀行通帳のコピーをとってもらう11月クラブがコロナのために中止になり前払いの教室使用代金が返金になるため手続き。という分けで一安心・・・帰りは道の駅へ野菜類を沢山購入観光バスが一台だけ寂しそうに止まっていた。札幌からでウィンザーホテルに行ったらしいサミットが行われたあの有名なウィンザーホテルでございます。私達も札幌にいる時一度日帰りツァーで行ったことある。帰りはを押しながら家まで歩いて帰...カルチャーセンターと道の駅の観光バス

  • 久し振りの八角

    昨日はイオンの火曜日二人で買い物へ型の良い八角があったのでゲット真タチも安かったので購入昨日の夕食は八角の軍艦焼きと真タチのみぞれ和え寒いので熱カンとっても美味しゅうございました。久し振りの八角

カテゴリー一覧
商用