chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
My song My Foolish Heat https://blog.goo.ne.jp/kaz03310514

千葉に単身赴任中、山が好き、街道歩きが好き、キース、マイルス、エバンスが好き、へこたれながらの日々

中山道2012年3月ついに完歩しました。 旧ブログがブログ人の為引っ越ししました。 旧ブログ http://ken-2007.blog.ocn.ne.jp/yamajazz/

ken
フォロー
住所
佐倉市
出身
上京区
ブログ村参加

2014/05/24

arrow_drop_down
  • 長岡天満宮の梅園はちらほら梅が咲いていた

    朝自宅から長岡天満宮まで軽くウォーキング最近はウォーキングもしていない、そろそろ歩かないといけない・・・もう少しすれば街道歩きも続きをするかと思っています。八条が池から西山の方をみると雪がかぶっています。昔ならこれはいい!!さあ登りにいくか!!と10年ぐらい前ならなってたところですが・・今はそんな元気はない・・節分祭もあるんだ・・・まだ雪の残った境内は人がちらほらとりあえずお参りをすませて・・梅園へもう咲いているだろうと・・ちらほらではありますが咲いていました。ヤエノカンコウバイシロカガバイカゴシマコウバイやはり梅が咲いてると春がきたかという気持ちになりますね・・先週は極寒でしたが少し春の予感という感じです。すこし気持ちが前向きになるようなそんな感じがしました。長岡天満宮の梅園はちらほら梅が咲いていた

  • 荒地の家族 佐藤厚志を読む

    今月発表の芥川賞受賞作荒地の家族佐藤厚志をさっそく読んだ。作者は仙台在住の丸善の書店員あの災厄・・・震災を災厄として言葉を使っている、物語の中ではこの言葉がすごくしっくりくるようだ。震災文学というジャンルがあるならそれにははいらないかもしれない震災後の10年あまりの生活を主人公の植木職人の生活を通じて描いている。道路ができる、橋ができる、建物が立つ人が生活をする。それが一度ひっくり返されたら元通りになどなりようがなかった。やがてまた必ず足下が揺れて傾く時が来る。海が膨張して押し寄せてくる。この土地に組み込まれるようにしてある天災がたとえ起こらなかったとしても時間は一方向にのみ流れ、一見停止してるように見える光景も絶え間なく興亡し、目まぐるしく動き続けている。災害のあとの力強く生きているのだろうけれど、そん...荒地の家族佐藤厚志を読む

  • 巡礼の家 天童荒太を読む

    久々にハートウォーミングな本を読んだという感じです。天童荒太といえば永遠の仔のイメージが強いのでいがいと明るい小説だった。主人公の中学三年生の雛歩があやまって人を殺してしまった・・・(実は殺してない)養父の家を飛び出して、さまよってるところを遍路宿さぎのやの女将に助けてもらう。道後温泉の老舗へんろ宿さぎのやさぎのやは三千年にわたって行き場を失った人を受け入れてきたという遍路宿雛歩は多くの宿の人や地域の人に支えられながら自らの生き方を見つけていく。こんな宿があれぜひ長逗留してみたいと思う宿・・途中で娘を自殺で亡くした夫婦が遍路をしていてさぎのやに逗留して癒されていくという場面もあった・・どの年代の人も、旅の途上にいる巡礼者なのだろう。この物語を読むと、ひと時心を休められる感じがする・・・・巡礼の家天童荒太を読む

  • 昼はミックスフライ定食 鉄板焼き鳥ニワ

    月曜日出社昼はFくんMさんTさんと昼へ北新地の方へ鉄板焼き鳥ニワの昼のランチ、限定10食のミックスフライ定食注文メンチカツエビフライカキフライ美味しく頂きました。火曜日神戸で夕方商談をすませ、名神で帰宅だがlineで自宅の前が結構雪が積もっているし、吹雪みたいになってると・・名神も天王山トンネルを抜けるといきなりの大雪、レンタカーは前もってスタッドレスタイヤで借りていたのでよかったが‥長岡京から先の京都縦貫道は通行止め・・次の日は明石の大久保で9時半から商談予定、朝は早い目に7時に出発、50k規制の中山陽道を進むが三木小野から向こう岡山方面は通行止めなのでSAや途中の広くなった路肩にトラックが行列・・・三木小野は混んでるだろうと三木東でおりて下道・・いきなり長い下り坂のところでミニバンがひっくり返っている...昼はミックスフライ定食鉄板焼き鳥ニワ

  • 生きる 黒澤作品を鑑賞

    UNEXTで今黒澤明作品の見放題の特集をしているのでこれを機会に見たことない黒沢作品を観ようと思っています。黒沢作品を初めて観たのは中学生の時に京都の四条大宮のコマゴールドというリバイバル館で二本立てで500円ぐらいだったと思うが七人の侍を観た。この生きるという作品、1952年、自分が生まれる10年前の作品。市民課長の主人公(志村喬)が胃がんになって・・当時は治らない病のような・・もう余命半年ほどの・・夜の街銀座なんかに遊びにでかけるが‥虚しいだけ・・市民から請願があった水浸しになる土地を公園にしてほしいという要求になんとか最後に仕上げてしまおうという熱意・・できあがった公園で雪の降る中、ブランコに乗ってゴンドラの歌を歌っている・・寂しい場面・・いろいろと考えさせられる作品です・・生きる黒澤作品を鑑賞

  • 現代カタストロフ論 金子勝 児玉龍彦を読む

    岩波新書の12月の新刊現代カタストロフ論金子勝児玉龍彦を読みました。radikoでいつも聴いている文化放送の大竹まことのゴールデンラジオの金曜日の大竹紳士交遊録に出演してる経済学者立教大学特任教授金子勝さんが新しく岩波新書から出版したということで、早速楽天ブックスで注文できるだけ日本企業から買うようにしている(笑)児玉龍彦さんは東京大学先端技術研究センターがん代謝プロジェクトリーダー長引くコロナ禍の中で見えてきた「周期的な破綻(カタストロフ)」という問題。経済学と生命科学を専門とする著者たちは、現在が50年周期の大転換期にあるとする。シュンペーターの予言経済も同じような循環に見えながら実は制約の壁を乗り越えるように変化(変異)しながら循環する。そして技術ないし耐久消費財が普及して一色になって食いつくすと、...現代カタストロフ論金子勝児玉龍彦を読む

  • 昼はいつものかっぽう着の昼ごはん

    昼はFくんと堂島地下へ・・・最近アマゾンプライムで孤独のグルメを見ているので、そろそろ新しいところを発掘しないといけないかなと思いつつ・・・いつものかっぽう着へおかず6品とごはん、みそ汁で880円おかず6品だが結構なボリュームになる。この日はアジフライ春巻きオクラきんぴらごぼう茄子の煮びたし塩サバそしてご飯は炊き込みご飯結構満腹・・・木曜日と金曜日は同じ病院へ通院糖尿病と眼科(定期健診)で両日AM休コロナ5類への変更は基本反対ですね、というか今現在第八波は最高の死亡者数であるのに、空気がもう解放されている空気を意図してか醸し出してる。全国旅行支援もしかり・・結局自民党政権はすべてが自助自己責任が基本だからね、国はコロナは知らんよというスタンス、無責任極まりない・・コロナウイルスは今の型が滅びていく過程で新...昼はいつものかっぽう着の昼ごはん

  • 昼はおらがそば ちくわ天そば

    木曜日は本年度の戦略会議が朝から終日だった・・昼は寒いのでうどんかそば・・・杵屋のうどんが並んでいたのでおらがそばへ少しだけ待ってたが注文はあたたかいちくわ天そばとおにぎりここのそばですが、軽く立ち食いソバの2倍近い量がある、結構なボリュームです、普通盛でこんな感じ中盛り1.5倍大盛2倍これはもう食べられない・・おらがそば・・夜も居酒屋として営業している、のか天ぷら類はちくわ天そばと鶏天そばしかない、海老天のそばがない・・自宅の玄関西宮えびすの笹がある・・昼はおらがそばちくわ天そば

  • 孔子 井上靖を読む

    以前から読もうとは思っていた本二千五百年前、春秋末期の乱世に生きた孔子の人間像を描く歴史小説論語に収められていた孔子の詞はどのような背景をもって生まれたか十四年にも亘る亡命・遊説の旅は、何を目的としていたのか・・・架空の弟子エンキョウが語る形で、孔子と弟子たちが戦乱の中原を放浪する姿を独自の解釈を与えていく・・井上靖最後の長編小説・・・天命を知る・・・自分の仕事を天から受けた大きい使命だとお悟りになったことがひとつ、それと同時にその仕事が天の緩みない自然の運行のおかれる以上、すべてが順調に運ばれていくとうことは期待することはできず、思いがけないときに思いがけない困難に、いろいろな形で曝されることでもあるであろうと、確りとお悟りになったことが一つ、この二つを合わせて天命を知る。などなど面白く読ませてもらいま...孔子井上靖を読む

  • 米福の鶏の天ぷらW定食

    ここのところ出社が多い、いつもなら週1-2回というところですが年明けから週3回ぐらいになった、会社としてもFacetoFaceのコミニュケーションをとる方向になってきたようだ・・・自分としては基本テレワークの方が働きやすいのだが・・・コロナから日本会社もNTTのように全面的にテレワークどこの住居からでもOKという会社もあれば、出社する方向に舵を切っている会社もある、自分としては前者の方が生産性があがると思うが・・・実際テレワークの方が生産性があがってる実感がある。1時間の通勤時間の無駄、往復2時間の無駄、コロナ感染のリスクがまだまだある、あらたな変異型がどのようなものか今後わからない。岸田はだめだね・・・自分で考える力がないね・・異次元の少子化対策?何のことか意味不明、自分の頭で考えず官邸の取り巻きの考え...米福の鶏の天ぷらW定食

  • マズメの昼の定食

    堂島アバンザの地下のマズメの昼の定食魚の居酒屋だけあって昼の定食は魚が多い今日はチキン南蛮とかにクリームコロッケの定食にした。さほど期待はしてないけれど、かにクリームコロッケがカニの身がごろっと入っていた、なかなかいけてるかにクリームコロッケだった・・・これなら満足だな・・・MilesDavis-ByeByeBlackbird(Audio)ft.JohnColtrane,RedGarland聴いて見たくなったBYBYBLACKBIRD少しネガティブ気持ちが軽くなるだろうかね・・・マズメの昼の定食

  • 破れ傘刀舟悪人狩りを鑑賞中

    アマゾンプライムでプライムで破れ傘刀舟悪人狩りを見ている、こんなドラマ今はないもんな・・昔は勧善懲悪の時代劇多かったもんな・・萬屋錦之介がやはりぴか一ではないかな、映画では宮本武蔵が素晴らしいしね弱いものいじめをする悪役人と悪商人を叩ききる「てめたちゃ人間じゃね!叩ききってやる!」今なら叩ききってほしいね、五輪汚職の輩とか金にきたない政治家おまけに軍事費倍増といって税金をとるばか野郎成敗!てめたちゃ人間じゃねえ!おっとジャネット八田のお姉さん!破れ傘刀舟悪人狩りを鑑賞中

  • 気にしない練習 名取芳彦を読む

    昨年は本は、92冊読んだ・・・100冊には少し足りなかったなんでもかんでも読めばいいというもんでもないけれど今年は100冊読了を目標に始めようと思います、いつもならブログにあげない本ですが・・・気にしない練習著者は真言宗の住職元結不動密蔵院ほとけのおしえから・・気にしない練習を・・・どうも心配性なところがあって仕事でもすごく神経質になるところがいまだにあるので、それが妄想して悪いように想像してしまうくせがある。この年になってもまだそんなところがあり、これは性格なんだろうなと思いますが・・・エッセンスを・・・・私はよくバカ坊主と呼ばれます・・・失敗したら、堂々と自分のバカを認めればいいと思っています。その点で失敗をしてわっやってしまったな私は馬鹿だなあとおっしゃる人に清々しさを感じるのです。・・・・一歩引く...気にしない練習名取芳彦を読む

  • 初出社 お昼ご飯はかっぽう着

    本年の仕事始めは5日からでした・・・60歳をすぎてもうすぐ61歳になるが定年まであと4年、長いのか短いのか・・どうだろうか・・・4年前は・・・2019年ブログをめくってみたらちょうど1月村上春樹の騎士団長殺しを読んでいた。あとは佐倉のあたりをぶらぶらしていた・・前の年父親が亡くなった・・2018年は喉の手術をした・・・と思うと4年てのはあっという間だなという感じです、残り4年を安全運転しながら過ごすとします。メンバーと昼へ堂島地下のかっぽう着で昼ごはん、どこも仕事始めでご飯屋は賑わっている。6品好きなのを選んでご飯とみそ汁で880円、ご飯は炊き込みご飯も選べる、鯵の南蛮肉じゃがアジフライひじきだし巻き春巻き見た目より結構なボリューム満足満足・・・DavidSanborn&LindaRonstadt/The...初出社お昼ご飯はかっぽう着

  • 初お参り 釘抜地蔵

    釘抜地蔵へ初お参りに行ってきました。昨年は結構お参りに行きました、この地蔵は体の悪いところ病気とか苦しみを抜く、釘を抜く地蔵という事です。それで結構通いました。時間も夕方でしたから人もほとんどおられない境内でした。今年もよろしくとお参りをしました。KarlaBonoff13-ThewateriswideカーラボノフのライブのThewaterwideがあった・・・いつ聴いてもいい曲だ・・初お参り釘抜地蔵

  • 男はつらいよ寅次郎夢枕を観る

    新年はやはり男はつらいよでしょうという・・正月映画の定番だった男はつらいよを新年一発目の映画をUNEXTで見た。マドンナは八千草薫さん若いころの・・30代だろうか八千草さんはなんとチャーミングなんだろうか・・とにかくかわいい、今の時代の女優さんにはない魅力ですね・・オープニングの寅さんが昼寝して夢から目覚めたら駅のホームh駅は中央本線の日出塩駅・・・ちょうど木曽の中の北のあたりの駅です。中山道歩きの時に立ち寄った駅でした、簡単な小屋みたいな駅でしたが映画で出てきてる駅は結構立派な感じの駅でした。24年前に大阪から転勤で千葉に異動した時に引っ越して最初の土曜日に京成に乗って柴又へ行きました、あこがれの地でもありました。大阪に戻る前に行ったらよかったなあと思いますが・・また機会があればよってみたいと思います。...男はつらいよ寅次郎夢枕を観る

  • 昼ごはん ちく玉海老天丼 墓参の帰り

    正月墓参、毎年3日に寺に行くのですが・・今年も天気のいい墓参になりました。去年も同じだったのですが、墓参の帰りに昼ごはんに和食のさとへ母親がいるので洋食は食べられないのでいつも和食のさとでお昼ご飯ちく天玉海老天丼ちくわの天ぷら海老天2本半熟卵の天ぷらきすの天ぷらなどのって美味しく頂きました。昼ごはんちく玉海老天丼墓参の帰り

  • 道草 夏目漱石を読む

    今年も夏目漱石を読む・・・晩年の作品で漱石自身の苦悩を著した自伝的小説読んでいて注釈に漱石の生い立ちなどあって、3歳から7歳まで養子にだされていたとか・・海外留学から戻り大学の教師になった主人公の健三は、小説の執筆にとりかかっていた。そこに十五六年前に絶縁したはずの養父島田があらわれ、しきりに金をせびりに来る。また養母もお金をわずかだが・・5円ほどせびりに来る。また姉と義兄との間にもお金のトラブルが・・姉にもこずかいを渡している。義理の父も役所を退職し、投機がうまくいかず、金を貸してほしいと言ってくる。あちらもこちらもお金をせびられ、夫婦仲はうまくいかず苦悩の日々・・・漱石の自伝的小説ということで当時の漱石の苦悩がよみがえる感じたしか漱石は精神的に病んでいたという事でこういう事が原因だったのだろうか・・・道草夏目漱石を読む

  • にらみ鯛を頂く

    焼き鯛今年はタイミングよく31日に買いに行ったら結構残っていて、オール半額になっていた。にらみ鯛元旦は手をつけず見てるだけ・・2日から食べ始めるて感じです。これは京都だけだろうか・・残った分は正月明けに鍋にいれていただくようになります。いつもの正月です。焼き海老鯛の子煮昆布巻き数の子竜皮巻き・・・いつものパターンでいつもの正月にらみ鯛を頂く

  • 最後にあなたを救う禅語 大愚元勝を読む

    YOUTUBEで拾い見た大愚和尚の一問一答を何回か見た、禅の教えをもとに視聴者の悩みにこたえる番組です。YOUTUBEの中で本の紹介があったので、試しに楽天ブックスで注文。一日で読んで見た。禅に関する本は今までもいろいろと読んでいたのでそれほど新鮮さはなかったけれど・・・あらためて禅の言葉禅語を見直すことができたかも兎角亀毛不安や苦しみにとらわれた自分から脱却し、真価を見極めるための言葉自由生きずらさの原因はすべて自分の中にある。本当の自分を手に入れるヒント知足自分の内にある武器にきずくと最強の人生へのヒント莫妄想流されず冷静に今やるべきことを見極める行雲流水周りに委ね、変化を楽しめるようになれば自然と仲間が集まり成功が加速する。・・・????・・・成功とは禅ではどういう意味をもつか??そもそも禅で成功て...最後にあなたを救う禅語大愚元勝を読む

  • 星と龍 葉室麟 今年の読み始め

    今年の読み始めは2017年に亡くなられた葉室麟の星と龍の新刊主人公は楠木正成、悪党といわれている生き様と戦いを見事に描ている。鎌倉幕府を倒し、建武の親政が始まり・・足利尊氏が反目しはじめた・・さあこれから・・というところで、終わっている。未完です。葉室麟さんの絶筆でした、本の厚さと読み始めてみてバランス悪いなあと思いながら読み進めたら、途中で終わった、絶筆の未完の本だった・・最後の本のタイトルが星と龍というすばらしいタイトルの本でした・・星と龍葉室麟今年の読み始め

  • あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。のんびりとした正月を迎えています。朝から長岡天満宮へ初詣いつもどおり欲はいいませんなにもなく無事でありますようにだけです・・・あけましておめでとうございます

  • 天下 家康伝 上下 火坂雅志を読む

    今年の本の読み治めは天下家康伝上下火坂雅志来年の大河ドラマどうする家康なんで読んで見た。家康の三河での若い城主から物語がスタート三河の一向一揆との闘いからはじまる。最後の関ケ原大阪夏冬の陣は省略になってるが家康のダイジェスト版のような感じです。徳川家康といえば山岡荘八の徳川家康全26巻いつか読もうと思っていたがまだ読んでいない、これを機会に読んで見るかと思っている・・・天下家康伝上下火坂雅志を読む

  • 今年の昼ごはん食べおさめ

    28日最終出社今年のひるごはんの食べ納めは堂島アバンザBFでアジフライとチキン南蛮の定食と無難な昼ごはんになった。アジフライはだいたい間違いない。東京勤務の時に会社の向かいにアジフライが有名な店が京橋にあったいつも行列ができていた。一度だけ食べたことがあるが、さすがにその日の三浦漁港から来たあじを上げてるだけあって、全然いつものアジフライとは全然違う、しょうゆをすこしつけていただいた。来年はいろいろと開拓もするか・・・今年の昼ごはん食べおさめ

  • 昼はトンテキ300g!なかなかのボリューム

    昼TさんAくんと昼をいこうと北新地方面に天ぷらもいっぱい、鶏もいっぱいでトンテキにいった!堂島トンテキランチ300gで1000円ごはんキムチたまごおかわり自由昼からトンテキ300gはかなり年齢のことを考えるときついかも・・なんとかぺろりと食べましたがさすがにご飯のおかわりはできません。大食家のAくんはTさんからトンテキをわけてもらいごはんを大盛のおかわりの玉子ご飯・・よく食ううよ・・昼はトンテキ300g!なかなかのボリューム

  • ついているのか?ケーキが当たった。

    有休消化の追い込みの為23日金曜日は有休とって同級生の店で散髪にいった、おわったら商店街の抽選会やってるからと抽選券をもらったので・・・とりあえず抽選場へ行ってがらがらぽん!からんからん~当たりました!とお姉さん・・ブライトンホテルの・・・といったのでブライトンホテルの食事券?宿泊券???ブライトンホテル特製のクリスマスケーキ5号明日届くので取りに来てください・・・という事でとりにいった・・・ついてるのか?この勢いでとりあえずパチンコすこしやってすこし勝った。さすがはブライトンホテルのケーキだけある・・・イチゴが多い上に載ってるのがレアチーズケーキホームページでしらべたら5000円だそうだ・・・ついているのか?ケーキが当たった。

  • もっと自由に生きるための禅入門 ひろさちやを読む

    以前に読んだことのある本ですが久々に再読しました。年末になるにあたりすこしでもおだやかにすごしたいと思いながら・・・こんな感じで読んで見ました。「莫妄想」余計なことは考えないいわゆるノープロブレム莫妄想は、するべきことをすることです。自分のできることをしっかりした上での余計なことは考えないのです。明日のことまで思い悩まないキリストだから、明日の事まで思い悩むな、明日のことは明日自ら思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。釈迦過去を追うな。未来を願うな。過去はすでに捨てられた。そして未来はまだやってこない。だから現在のことがらをそれがあるところにおいて観察し、揺るぐことなくどうずることなくよく見極めて実践せよ。ただ今日なすべきことを熱心になせ世間の物差しを捨てる!それだけで悩みが消えるのです・・・...もっと自由に生きるための禅入門ひろさちやを読む

  • The Water Is Wideをカーラボノフで聴きたくなる季節

    TheWaterIsWide(Traditional)withlyrics-KarlaBonoffこの時期になったらこの曲が聞きたくなる・・・TheWaterWide(海原)カーラボノフの歌声でこのアルバムがでたのは高校生の時だった、ウエストコーストの曲の持ち回りだろうと思いながら聞いたらこども心に沁みたなあ未だに好きな曲そうそうもう鬼籍に入られた元ナターシャセブン、シューベルツの坂庭省吾さんがあのハスキーボイスで日本語訳で歌ってるのも、ギターが城田じゅんじであれはなかなかいいなあ・・邦題は海原TheWaterIsWideをカーラボノフで聴きたくなる季節

  • 庶民の発見 宮本常一を読む

    歩く民俗学者宮本常一を知ったのは以前もいいましたが会社のリベラルアーツセミナーで三浦先生の話の中で宮本常一を紹介されたのがきっかけでした。何冊か本を読みました。庶民、貧困層農民たちにあたたかいまなざしを向けて歩く宮本常一・・日本の農山漁村は昔から貧しかった。そして古い時代からこの貧の問題の根本的な追求が欠けていたのではないかと宮本氏はいう。特に戦中戦後における嫁の座、私有財産、出稼ぎ、村の民主化村里の教育民話の伝承などを通して、その生活を克服するためにあらゆる工夫を試みながら精いっぱい生きる庶民を多角的にとらえた本。庶民の生活史庶民の発見宮本常一を読む

  • 慶次郎覚書 脇役 北原亞以子を読む

    慶次郎縁側日記のシリーズの中のひとつで覚書・・・いわゆる慶次郎縁側日記に登場する人物(脇役)を主役にした連作短編元定町廻り同心、われらが森口慶次郎に心底惚れ込み、陰に日向にその活躍を支え続ける縁側日記の登場人物たち。岡っ引きの辰吉に吉次、飯炊きの佐七や嫁の皐月・・・込み入った過去を背負い、一筋縄でいかないへそ曲がりもいるけれど、他人の涙を見過ごさない心根の出来の良さなら慶次郎にも負けはしない・・・いつも脇役・・今回は主人公・・・今日は釘抜地蔵にお参り最近はしゅっちゅうお参りに行く、行き始めたらくせになるような感じでいかないと気持ちが悪いかんじもする。慶次郎覚書脇役北原亞以子を読む

  • 承久の乱 酒井孝一を読む

    酒井孝一承久の乱を読む鎌倉殿の13人は日曜日が最終回で承久の乱今回の大河はかかさず全回見た・・今までで一番面白い気がする幕末ものよりも、戦国時代以前のものがいい主人公が北条義時というのが歴史好きにはたまらない1219年、鎌倉幕府三代将軍源実朝が暗殺された、朝廷との協調に努めた実朝の死により公武関係は動揺。二年後、承久の乱が勃発する。朝廷に君臨する後鳥羽上皇が、執権北条義時を討つべく兵を挙げた。だが義時の嫡男泰時率いる幕府の大軍は京都へ攻め上がり、朝廷方の軍勢を圧倒。後鳥羽ら3上皇は流罪になり、六波羅探題が設置された・・・なんとか最終回までに読めてよかった・・・・承久の乱酒井孝一を読む

  • 唐揚げの黒酢あんかけ定食を頂く

    OくんとTさんとで昼に近くの鶏の店に行ったランチは鶏唐揚げ黒酢あん定食にした。お皿が大きいためなのかメインの鶏が少なく見えるんんだけどね・・量的にはそこそこあります。たまご味付け海苔ふりかけつけものみそ汁はご自由にとある20代O君はとりあえず鶏肉でごはんを一杯おかずなしで玉子で一杯昔は・・・40ぐらいのころなら自分もそうしたなあ・・定食のご飯だけでも多いぐらいに胃袋がちいさくなったなあ・・唐揚げの黒酢あんかけ定食を頂く

  • 老後の資金がありません!を観る

    アマゾンプライムでプライムになった映画老後の資金がありません!を観たなんか切実な問題・・・我が家はどうなんだろうか?と考えながら見ました。なんとかなるんではないかねけれど介護が必要になったらどうなんだろうかなあとか・・最近荻原博子さんの本とか読んで老後のことに・・もう目の前の老後・・少し前ならもう老後の年だけど考えながら損しないようにしていこうと勉強中・・日本の社会保障はやはり残酷にできてるなあと・・考えれば思う北欧まではいかないでも欧州並みに社会保障を充実すべきだろうなにが・・・防衛費2倍だよ、ばか!なんも外交努力もせずに敵基地攻撃能力を装備すれば防衛どころか敵を刺激するだけというのがわからないのか?あほの岸田最低だ中国が攻めるわけない・・中国と日本が戦争状態にはいれば中国の経済が破綻する、あえてするわ...老後の資金がありません!を観る

  • いつものお昼ご飯 かっぽう着の選べる定食

    昼いつものように昼ごはんに・・堂島地下のかっぽう着へ昼は選べる定食料金は前払い800円今日はご飯は鶏ごぼうご飯だった。牛肉ごぼうだしまき春巻きひじききんぴらごぼうアジフライ結構満腹感!12月ももう中ほどに入ってきた・・今年は何もできなかったなあというのが率直な感想たいしたところへも行ってないしね山も登ってないし中山道は少し歩いたけどね・・今年はもうあとは仕事を仕上げて終わりだね来年はもう少し動く歩く登ることのできる年にしたいと思う・・今年は本は結構読んだな・・ごちそうさまでした・・・いつものお昼ご飯かっぽう着の選べる定食

  • 年収443万円 小林美希を読む

    年収443万円・・・・この数字は国税庁が毎年発表している民間給与実態統計調査では2021年度の平均年収が443万円で平均年齢は46.9歳この年齢はちょうど就職氷河期と重なる。正社員の平均年収は508万円正社員以外は198万円だった。443万円はあくまでも平均値、中央値はこれよりひくい、300万円から400万円が一番多く次に200万~300万このあたりが中央値になりそうだ・・1997年から2021年までの40代の男性の平均でみると年間65万円減っている、さらに社会保険料の引き上げによって可処分所得も減少、物価は上昇している、もらえる年金は先細りが予想される・・・本書では具体的な事例がたくさん紹介されている。平均年収でもつらいよ1毎月10万円の赤字、何もできない中流以下を生きる2私は下の方で生きているコンビニ...年収443万円小林美希を読む

  • 世界インフレの謎 渡辺努を読む

    世界インフレの謎渡辺努日経新聞の本の広告3面に乗ってるのをみると思わず楽天ブックスで購入するパターンが多い・・・1なぜ世界はインフレになったのか・・・大きな誤解と二つの謎2ウイルスはいかにして世界経済と経済学者を翻弄したか3後遺症としての世界インフレ4日本だけが苦しむ二つの病デフレという慢性病と急性インフレ5世界はインフレとどう戦うのか・・・中央銀行が2021年の物価上昇を無視した理由当時は新型コロナウイルス感染症対策のためのロックダウンからいかに経済再開を果たすかが課題になっていましたその取り組みを阻害することのないよう、金融引き締めをできるだけ避けたいという考えがあったのでしょう、そうした思惑がインフレ率の上昇を軽視することにつながったのだと思われます・・・・フリップス曲線の異変・・今回のインフレの原...世界インフレの謎渡辺努を読む

  • 昼はきつねそば定食をいただく

    木曜日・・・出社で昼を食べそびれて1時からMTGで結局2時半に食べにいった。堂島地下のおらが蕎麦、ここはいつも人気で昼は行列ができる店蕎麦自体もおいしいのですが、ボリュームがかなりある立ち食いそばの2倍はある今の昼の定食できつね蕎麦定食があったので注文かやくごはんかおにぎりかいなりがどれしますか?いなりお願いします・・でてきてから気が付いた油揚げばかりでは(笑)有休をとらないといけない、去年も12月は同じようになった・・夏季休暇を含んで15日有休をとらないといけない決まりになっているあと4日半残っている・・12月の繁忙期に休むのは結構きついでもとりあえず無理やり休むことにする、休んでいても携帯に取引先から電話があるから休んだ気にはなれないけどね・・昼はきつねそば定食をいただく

  • 霧の果て 藤沢周平を読む

    久々の藤沢周平・・二周目北の定町廻り同心・神谷玄次郎は14年前に母と妹を無残に殺されて以来心に闇を抱えている。仕事は怠けてはなじみの小料理屋におかみとしっとりと入り浸りの自堕落ぶり評判も芳しくないだが事件の解決には鋭い勘と抜群の推理力を発揮するのだった・・そんなある日、川に女の死体が浮かぶ・・・・人間味あふれる傑作連作短編集それぞれの事件の短編になってるがその中でも14年前の事件の追求がされていきすこしずつ見てくるという展開がおもしろい最後は14年前の事件の解決へ・・読み応えある藤沢周平の捕り物帖霧の果て藤沢周平を読む

  • 傷を愛せるか 宮地尚子を読む

    日経新聞の書評欄を読んで楽天ブックスで注文トラウマ研究と臨床医の第一人者の著者のエッセイケアとは何か・・・エンパワメントとは何か・・・抜粋・・・トラウマを負った被害者が回復し、自立した生活を取り戻していく際にエンパワーメントが重要であるということはよく知られている。エンパワーメントとは、その人が本来もっている力を思い出し、よみがえらせ、発揮することであって、だれかが外から力を与えることではない。けれども忘れていた力を思い出し、自分をもう一度信じてみるためには周囲の人々とのつながりが欠かせない。・・・・・自分がだれにも連絡を取らず、だれにも連絡がないまま休日が過ぎると世界にひとり残された気がして、自分なんて存在しなくてもいいんじゃないかと思ったりする。そういう時も「ああ、これは明日の出会いの前の静けさなんだ...傷を愛せるか宮地尚子を読む

  • モダンラブ東京 を見る

    アマゾンプライムの配信のモダンラブ東京を見た。9つの東京を舞台にした物語おもしろかったなあ・・・なんといっても自分に年齢が近い伊藤蘭と石橋凌の話がよかったなあお互いバツイチでマッチングアプリで出会ったが・・実は大学生時代出会っていた・・蘭ちゃんはいつもかわらないが、石橋凌が結構体型も含めて年取ったなあ・・あのARBの石橋凌か・・・ARBは結構すきだったなあ・・1945ユニオンロッカーダンディシューズ・・・モダンラブ東京を見る

  • 昼は一人でかっぽう着の選べる定食 ギターパンダを聴いてみよう・・・

    先週木曜日・・・昼はたまたま一人になった・・とりあえず堂島地下へ・うどん屋も蕎麦屋も並んでるしな・・かっぽう着へ6品選んで800円の定食に春巻きウインナーしゅうまいきんぴらごぼうあじふらい鯵なんばんひじき結構これだけ品目あれば満足する。昼にこれだけの内容で800円の定食を食べられることに感謝しないとと最近よく思う・・小泉竹中が始めた非正規雇用の拡大安倍も非正規雇用の増大路線で貧富の格差拡大政策・・日本は貧しい国になっていますね確実に最低賃金がアメリカの半分以下韓国にもぬかれつつあります。800円の定食を食べられるのはエリートか?と思えるギターパンダの人生の花を聴いてみようと。ギターパンダ/人生の花昼は一人でかっぽう着の選べる定食ギターパンダを聴いてみよう・・・

  • 小説 すずめの戸締り 新海誠を読む

    姫路に仕事でいった時に駅の本屋でなにげなく見ていて平積みになっていた・・・そういえば映画もうすぐ公開されるなあ・・ということで買ってきた。映画はもう先週ロードショーだったが・・ものがたりは・・九州の静かな港町で叔母と暮らす17歳の少女鈴芽。ある日登校中、美しい青年とすれ違った鈴芽は「扉をさがしているんだ」という彼を追って山中の廃墟へとたどり着く。そこにあったのは、崩壊から取り残されたようにぽつんと佇む古ぼけた白い扉だけ。何かに引きよされるように、鈴芽はその扉に手を伸ばすが・・・。過去と現在と未来を繋ぐ。九州から愛媛県から神戸そして東京福島宮城へともの語りは進む・・新海ワールド全開だった・・とりあえず映画は見に行こう・・オリジナルしおりが入っていた・・小説すずめの戸締り新海誠を読む

  • わち山野草の森に緑を買いに行った。

    テレワークが多くなって、千葉の単身赴任先では、ちょこちょこ観葉植物とか多肉植物を買っては並べていた・・こちらに帰ってきてから自分の部屋・・元次女の部屋で机が次女のそのままで少し狭いので緑のことも忘れていた・・10月にわち山野草の森にたくさん山野草や多肉植物を販売していた。土曜日ドライブがてらにふらりとわち山野草の森へ行ってきた。紅葉していた・・・写真をとりわすれていた・・・苔玉のヒマラヤユキノシタ苔玉のウズラタンポポ斑入り十二の巻テレワークする机のまわりに置くことにしたすこしは気持ちは少しは落ち着くだろうかな・・わち山野草の森に緑を買いに行った。

  • 京都府立植物園大温室 高山植物たち

    京都府立植物園の大温室の中で一段と気温を低くしてるところがあります。高山植物コーナーです。ここのところ高山植物とは縁遠い生活になっています、30代までは南アルプス北アルプスに登つて高山植物を写真を撮っていましたが・・ここのところは山登りもできてません。上の花はヒダカミセバヤ(北海道の日高十勝釧路)カラフトマンテマ(北海道)コモチレンゲ北海道(函館日高礼文島)シレネシャフタコーカサス地方ナデシコ科こちらはよく見かけるイワギクシラタマソウ地中海沿岸ウチワダイモンジソウ(本州~九州)ユキノシタ科ダルマギク本州(島根県以西~九州)キク科スダレギボウシ四国近畿南部タイリンソウウツボグサヨーロッパコーカサスシソ科シナノナデシコ本州(中部)ナデシコ科シロバナハクサンチドリ本州中部以北北海道千島サハリンカムチャッカアラス...京都府立植物園大温室高山植物たち

  • 捨てない生き方 五木寛之

    おお!!捨てなくていい!!今の流れの断捨離とかのアンチテーゼ!!自分はどちらかというと捨てるタイプに代わってしまったなあと思いながら以前はどちらかというと物を捨てないでもっておくタイプだったのですが・・よくよく考えたら断捨離ブームに乗って結構いろいろと処分したなああと思います。特に本とかパンフレット資料関係と写真これはスキャナー取り込みで保存して捨てた。いざとなってみたら少し寂しい感じもする、あの写真の原本はもうないのかなとか本もかなりの量を処分したブックオフにもっていったり、マルエン全集は神田の古本屋に売った。処分しても本はどんどんたまる・・本を買うのは躊躇しないで読みたいとか話題になってる本があればどんどん買ってしまう、ので積読もある。鴨長明の方丈記を読んで、そんな生活にあこがれを持ってはいるが・・実...捨てない生き方五木寛之

  • 円安と補助金で自壊する日本 野口悠紀雄を読む

    円安進行で150円近傍まで行ってたが一気に今週140円付近まで円高になる、FRBの金利上昇に少し上昇率に緩和の兆しがでたことで一気に動いたものとみられる。日本政府と日銀はあのばかのアホノミクスの付けの為に金利が上げられずにイールドカーブで0.25範囲内といいながら金融緩和をまだやっている。どうするのだろうか???アホのミクスで積みあがった銀行の日銀にある当座預金は500兆円もありこの状態で金利を上げれば日銀が債務超過になる。政府のマクロ経済政策は基本的な点で深刻な矛盾を含むものになっている。一方で物価高騰が問題だとしながら、他方で大規模な金融緩和を継続しているそれにより円安を放置している、この状態では絶対賃金は上がらない、実質賃金も名目賃金もだ・・・経済のもっとも重要な問題に関して矛盾した政策が続けられて...円安と補助金で自壊する日本野口悠紀雄を読む

  • 乱読のセレンディピティ 外山滋比古を読む

    乱読・・自分もどちらかというと乱読だろうと思う。経済歴史小説などジャンルをとわず、がつがつとさっと読むタイプでもあります・・読んで・・あれどうだっかなとか思って読み返すこともありますが、極力気にせず新しいのを読んでいくそんな感じです。姫路駅の本屋で本の題名にひかれて買った知の巨人といわれる外山滋比古先生の本内容は・・・要約すると本は身銭を切つて買うべし精読か速読か??生きる力に結び付く読み方本は読み捨てでかまわない知識信仰にとらわれるな読書の化学反応一般に乱読は速読である、それを粗雑な読みのように考えるのは偏見である。ゆっくり」読んだので取り逃がすものを、風のように早く読むのが案外、得るところが大きいということもあろう。乱読の効用である。本はあふれるように多いのに、読む時間が少ない、そういう状況においてこ...乱読のセレンディピティ外山滋比古を読む

  • かっぽう着の昼の定食

    昼はいつものFくんTさんと三人で堂島地下のかっぽう着へシステムがなんか変わったみたいで、おかずを好きなのを6品選んでご飯とみそ汁でという定食だった・・・選択肢は多い・・迷う・・結局アジフライひじきウインナーきんぴらごぼう鯵の南蛮じゃこおろし写真で見るより結構なボリュームになった・・・これで800円はちょうどいいぐらいの値段かも??かっぽう着はほとんど弁当ばかり買って食べていたんで店で食べるのは久しぶり・・いろいろ選べるでまたこよう・・コロナもまた増えてきてますねやはり冬の風邪のシーズンには必ず増えるということですが・・欧米ではかなりおさまってるようですが日本だけ取り残されてる感じがしますというかとり残されてます。厚生省医系技官の感染症村の弊害がてき面でてきてます・・彼らは自らの利権を守るために国民は無視、...かっぽう着の昼の定食

  • Keith Jarrett Trio - Autumn Leavers 季節なもんで聴いてみた

    KeithJarrettTrio-AutumnLeaversそらへいさんのブログにいつものってるYOUTUBEに枯葉シリーズだった・・そうだ改めて季節がそんな季節に入っていくんだと思いながら・・久々にキースジャレットのスタンダーズのステルライブの枯葉を聴いてみた。キースジャレットを聴くのも久々だった車のミュージックBOXには録音してあるので運転しながらいつも聴けるようにしている。あらためて季節を感じる、秋深し隣は何をする人ぞ・・・仕事が忙しい・・何度もいうけど60歳越して給料が6掛けぐらいになってるが仕事の内容は変わらず、おまけに余計に忙しくなってるという事実・・なんと部署の中の残業時間は1位!あほくさいにもほどがある医療費が高くつく・・・なんといっても糖尿病の治療費はかなりのもんです毎回の検査も結構する...KeithJarrettTrio-AutumnLeavers季節なもんで聴いてみた

  • パンとサーカス 島田雅彦を読む

    島田雅彦の力作!東京新聞で1年半連載されていた小説557ページの単行本ということでかなり分厚い本ちょうど学生の時に読んだ資本論第一巻ぐらいの分厚さがあった。ものがたりは、中学の時の友人がそれぞれの道を歩む・・一人はアメリカに留学し、そしてCIAの情報官として日本に赴任してそして内閣官房へもう一人は親が暴力団でもあり裏社会へ、芸能プロの社長の片腕としながらもやばい仕事もこなす・・ものがたりの最初は台風の日に一人のホームレスが避難場所に入れず・・店の軒下でうずくまってるところを一人の女性に助けてもらったところからはじまる・・日本とアメリカの日米安保体制の日本が属国であるという立場がいやおうにもわかる内容もCIAを通して描かれている・・中には具能な三世の総理大臣という名前は犬養首相としてるが暗にあの総理を創造さ...パンとサーカス島田雅彦を読む

  • 姫路で仕事 昼は駅そば

    11月1日、11月最初の仕事は姫路の百貨店だった・・ちょうど昼前に終わり、JR姫路駅の中の本屋で文庫本を2冊買い・・最近はほとんど楽天ブックスばかりなので本屋にいくと新しい本の発見があるので、極力いくようにしている、買わなくても売り場を見てるだけでも書店の空気をかんじるだけでもいい。改札にはいり大阪方面のホームにあるまねきの駅そば立ち食いそばを頂く写真のとおり、ここのそばは普通のそばでなく中華そばの麺で普通のそばのつゆにはいったそば、とても珍しい・・なんでも由来は日持ちがするので中華のそばにしたそうな・・・高校生の時に食堂でうどんと、そばがあったが、そういえばそばはこの中華麺だったのを思い出した、中華そばのメニューもあったが麺は一緒スープだけ違う・・よくアレンジで中華そばきつねいりとかしてもらつたのを思い...姫路で仕事昼は駅そば

  • 杵屋 梅わかめうどんとかつ丼定食頂く

    木曜日出社・・・・昼はAくんとなぜかまた堂島地下の杵屋連続だあ今日は定食の梅わかめうどんとかつ丼の定食にした。うどんの麺は1.5玉は無料なので1.5玉うどんはとてもさっぱりした感じのうどん、とかつ丼のb先週、のどがかなり痛くて腫れた・・すこしましになったか?と思ったが念のため病院へいった・・抗生物質もらい速攻治った、念のためにPCR検査をうけたがとりあえず陰性で一安心。今年の冬のコロナはかなりやばそうな感じ、ヨーロッパからあたらしい変異株が流行してるようで・・・このタイミングの海外からの解放はほんとにやばい感じがする、インフルエンザとの同時流行旅行支援に使う金があれば、コロナは空気感染というのがわかってるのだから全国の学校に換気システムを導入するのにお金をつかえていいたい。旅行支援ほど不公平な税金の使い方...杵屋梅わかめうどんとかつ丼定食頂く

  • 杵屋新メニュー王さんのたまごとじうどんを頂く

    先週火曜日出社・・・最近は何か忙しい・・残業時間も会社の限度時間に近くまでいってる・・60歳すぎてるのに・・なんだろうね???40,50台の連中より残業が多いというなんか納得いかないが・・給料も6掛けぐらいになってるのに公平感がない・・昼はTさんと堂島地下の杵屋へいった、関東人の女性のTさんはなぜかうどんが大好物のようだ・・・きつねうどん定食を食べようと思ったのですが・・ない?今日から昼の定食メニューが変更になったとの事たまごとじうどん定食そう王さんのて・・卵とじはあんかけになっていてラー油が付いてきた、とりあえずラー油をいれずに食べる、結構おいしい、半分たべてラー油を少しいれる少し味変しておいしく頂きました。杵屋新メニュー王さんのたまごとじうどんを頂く

  • 日吉ダムサイトでチエアリング

    天気もいいので・・・ふらりと車で日吉ダムまでドライブいつもの日吉ダムの下の桜の園のところでゆっくりとすることにした。コールマンのチエアー持参簡単に昼ごはんはセブンイレブンで買ったのですませる。伊右衛門の関西限定ほうじ茶ゆっくりとiPadでradikoで文化放送を聴きながら読書三昧の時間をすごした。島田雅彦のパンとサーカスを読書中・・・なかなかおもしろい・・日吉ダムサイトでチエアリング

  • 昼はチキン南蛮 気分悪い会議だった・・

    会議が1時からなので…いそいで一番近い居酒屋のランチの店へいった・・昼は鶏の定食ばかりの店とりあえずチキン南蛮・・・玉子ふりかけ昆布のりは取り放題・・この店のお皿ですが・・一昔の洋食屋の皿で出てくるでかい皿なのでなにかチキン南蛮が少ない感じがするが、普通にある。ささっと食べて会社に戻る、今日は会議は久々にリアル参加、ここのところはすべてチームスですましていたが・・久々に参加したが・・頭に入らない報告目立ちたがり屋の祭典??みたいなアピールしたがりがうようよと次からはチームスで参加じゃ・・・昼はチキン南蛮気分悪い会議だった・・

  • コロナ日本黒書 佐藤章を読む

    いつもよく見てるYOUTUBE一月万冊のレギュラー解説者の佐藤章さんの新刊元朝日新聞記者、経済部AERA編集部週刊朝日編集部退職後は慶応大学非常勤講師(ジャーナリズム専攻)五月書房新社取締役今は特に統一教会事件と五輪汚職を解説しておられる。コロナがいかに日本はだめだっったか・・・その根底は感染症むらの利権にあった厚生省医務技官いわゆる厚生省の事務次官とは別に医療免許をもった役人が300名ほどいるが・・その役員と国立感染研とその取り巻き感染専攻医師(テレビでよくでてくるやつら)の利権でゆがめられている。ダイアモンドプリンセス号の時にすでに医学誌ランセットでは空気感染の可能性が大であると主張、その後の香港大学の研究でも空気感染を実証世界の趨勢は空気感染であるとしているのに、医系技官はその事実を見逃す大きなミス...コロナ日本黒書佐藤章を読む

  • グランドマンション 折原一を読む

    マンションを巡るトラブルやなんやかんやの事件の連作集、おもしろく読ましてもらった。「グランドマンション一番館」には元名ばかり管理職の男、元公務員で今は民生委員をしてるおせっかいな男三世代同居のわけあり家族独居老人謎の若者はてはアクのつよい管理人が住んでいる。騒音問題、ストーカー、詐欺、空き巣次々に住人が引き起こすトラブル、そして最後に待ち受けているどんでん返し・・マンション、アパートと単身赴任の時に住んでいたがたしかに、秋深し隣は何をする人ぞ・・・て感じで全く仕事は何をしていて、どうしてるとか顔は合わせると挨拶するが、それだけでしたね・・長野の時は大雪が降った時はアパート総出で雪かきをしたりして少し近い感じでしたが・・グランドマンション折原一を読む

  • 自民党の統一教会汚染追跡3000日 鈴木エイトを読む

    あらためてなんて・・自民党は統一教会とずぶずぶなんだろうとあきれるというか恐怖としかないそう恐怖、韓国カルト教であり国内では反社会的団体でもある統一教会に汚染されつくした自民党の二枚舌にあきれるというか恐怖でもある。あらためて統一教会の教義の中で日本はエバ国、韓国に対して戦前戦中と犯罪をおかした国であり、その罪を負い、奉仕しなくてはいけない国であるとしている、それが日本が統一教会の集金マシンでもある、だからなんでもやる壺1つ何百万印鑑何十万高麗人参何十万とかの霊感商法とか信者を洗脳し高額の寄付を強制し金を巻き上げ、家族は貧困になり家庭崩壊させ、それでも金を巻き上げ、その金は韓国の韓鶴子総裁のもとへ送金される。日本を屈辱的な扱いをしてる統一教会とずぶずぶの関係、統一教会の集会に挨拶をする、関連団体の集会に講...自民党の統一教会汚染追跡3000日鈴木エイトを読む

  • 中山道 五箇荘の石仏千手観音

    中山道五箇荘に道標の上に千手観音さまがのっています。可愛らしい顔をしておられるので思わず写真を撮りました。石仏で千手観音てあまり見ない・・正面に三十二番くわおん山西国三十三か所観音霊場観音正寺へ続く道をしめしてるこんな道標もほとんど見たことがない・・貴重なのだろうか中山道五箇荘の石仏千手観音

  • 再び中山道を歩く 愛知川宿~武佐宿~守山宿 2

    五箇荘は近江商人の町てんびんの里、近江商人の映画てんびんの詩て会社で見せられたなあ・・三方よし京町家風商家の保存五箇荘をでてあるきます・・・とりあえず暑い・・五箇荘清水鼻町の湧き水、湖東の三名水の一つ顔を洗う、冷たくてきもちい、のどもうるおして一服武佐宿に入ります。脇本陣跡登録有形文化財旧八幡警察署武佐分署庁舎武佐宿の街並み・・本陣跡武佐宿からはひたすら国道8号線を歩く・・・暑いし車は多く走るし・・気分は下がる・・守山までの間宿鏡宿・・源義経が元服をした地源頼朝のもとへいく途中で元服をしたといわれてる地です。少し歩けば・・・平宗盛の胴塚があります。平家が終焉の地、一般には壇ノ浦で平家が終焉したといわれているが、壇ノ浦で建礼門院平家最後の総大将平宗盛は捕らえられた、宗盛父子は鎌倉に送られて京都に戻されるとき...再び中山道を歩く愛知川宿~武佐宿~守山宿2

  • 再び中山道を歩く 愛知川宿~武佐宿~守山宿 1

    二週連続で中山道を再び歩くことにした・・・近江八幡から近江鉄道で、ワンコインスマイルきっぷ500円で愛知川まで通常料金が600円だから高いのだがとりあえず100円安く・・ラッピング電車豊郷あかねで・・愛知川駅一週間前に乗った駅ここから出発愛知川宿にはいります・・・まだ9時前なのでひっそりとしています。人が歩いていません、車も少ない・・まださほど暑くない、今日は季節外れの暑さの予報・・本陣跡今は中山道愛知川宿街道交流館愛知川ふれあい本陣になってます。元は旧近江銀行愛知川支店結構長い宿場町です・・・聖蹟竹平楼料亭ですが、明治天皇が行幸の時に休憩されたところ愛知川宿をでてすぐ・・・愛知川をわたると常夜灯愛知川の対陣にもあり、二つあり、中山道をいく人々の目印になっていた。ここから五箇荘に入ります。いせみちと中山道...再び中山道を歩く愛知川宿~武佐宿~守山宿1

  • 京都府植物園 観覧温室ジャングル室の植物2

    温室観覧室ジャングルの続・・・です。アップルバナナハワイではポピュラーなバナナ、酸味が強い品種ヘンケリアアコウスカイ(イワタバコ科園芸種)ヘンケリアスペキオサ原産地中国ヘンケリアムーニーXワルケリ(イワタバコ科園芸品種)インパテェインスアルグダ(原産地ネパール東部~中国雲南四川チベット南部)デントロビウムムタビレ(原産地スマトラ~ジャワ)ヒロバココチョウラン(マレー半島スマトラボルネオ)シンニギアスペキオサシーマニアシルウイアテイカ(原産地ペルーボリビア)ベゴニアパウレンシス(原産地ブラジル)ユメラマユル(マダカスカル原産)観覧温室はジャングルから砂漠から高山植物へと続く・・・京都府植物園観覧温室ジャングル室の植物2

  • 京都府植物園 観覧温室ジャングル室の植物1

    京都府植物園の観覧温室に入ってみた。植物園は入園料210円観覧温室は210円温室にこれほど植物があったんか・・・というほど種類が多い一部のせるとします。コエビソウ(メキシコ)ツルベルギアエレクタ西~中央アフリカ熱帯部ベニヒモノキ(西インド諸島)クロッサンドラインフンディブリフォルミス(インド南部)ロテカインキサ(熱帯アフリカ)ヒメジョウヤシセンネンボクプリムリナアトログランデュロサ(ジャワ島~スマトラ島)ウツボカズラトックリヤシ(モーリシャス)カアテアゼブリナフミレオレカラテアロセオピクタアジアン・ビューティ・・・・・続京都府植物園観覧温室ジャングル室の植物1

  • 近江鉄道 豊郷あかね 鉄道むすめ

    近江鉄道彦根駅で中山道歩きで乗り換えを待っていたらラッピング電車が入ってきた、キャラクター列車いわゆる鉄道むすめキャラクターの近江鉄道が豊郷あかねなのね・・・なかなか萌えですね・・・(笑)地方鉄道では鉄道むすめが多いキャラクター販売もあるこれはビアガーデン列車の時のイラストとの事です。近江鉄道はその外にもラッピング電車がある。土山サービスエリアのたぬきのラッピングとか・・近江十景のラッピング電車彦根駅の操車場に止まっている電車結構多いのですが・・その割には本数が少ない・・・近江鉄道豊郷あかね鉄道むすめ

  • 誘惑に勝てずに焼きそば定食を食べる

    昼出社日Aくんと昼にでた、A君はてんぐへ行ったことがないというので天狗へいった・・久々に焼きそば定食炭水化物オンリー糖質いっぱいはわかっているが誘惑には勝てないさすがにご飯は多いので、ごはんおかわり君A君にごはん半分とってもらった。しかしAくんはよく食うね・・・40代半ばだからその頃は自分も大食いだったか・・しかしながら60にはいり給料は少なくなったが仕事の内容は今まで通りというのがどうも納得がいかないのです・・どうみても40代50代のやつらよりも仕事をもつてる分が多いのだが・・話をしてみたが・・帰ってきた回答は仕事はできる人に集まるもんですとね話にならん、割があわんな・・・誘惑に勝てずに焼きそば定食を食べる

  • 府立植物園 バラ園 咲き始め

    府立植物園バラ園は少し早いようですが、ちらほら咲いています普段バラはあまり関心がなかったのですがこうして品種が多岐にわたるのをみていると興味深い・・アイスバーグ白い氷のようなイメージの花花霞(日本作出)チンチン??ほんとにこいう名前です。(フランス作出)Tchintchinミツコ(フランス作出)ブラウニーローズ(イギリス作出)プリンセス・オブ・ウエールズ(イギリス作出)ゴールドマリー84(ドイツ作出)リパブリック・ドウ・モンマルトル(フランス作出)エドガードカ(フランス作出)一部だけですが、まだまだ品種はあります、きりがないのでこれだけで・・・府立植物園バラ園咲き始め

  • 再び中山道を歩く 鳥居本宿~高宮宿~愛知川宿 伊藤忠兵衛記念館

    高宮宿-愛知川宿の間豊郷町に伊藤忠兵衛旧宅あと、今は記念館になっており見学させていただいた。初代伊藤忠兵衛天保13年繊維の小売業を営む「紅長」の家に生まれる。安政6年には長崎に足を延ばし外国貿易に進出・・明治5年には大阪本町に紅忠を開設なんといっても近江商人の教え三方よし利益三分主義伊藤忠の基礎を作った・・帳場奥の間伊藤糸店の今でいうチラシ・・・蔵の中には忠兵衛由来の道具や書類が陳列されてた。再び中山道を歩く鳥居本宿~高宮宿~愛知川宿伊藤忠兵衛記念館

  • 再び中山道を歩く 鳥居本宿~高宮宿~愛知川宿 2

    高宮宿の中に多賀大社の大鳥居があります・・多賀大社の常夜灯高宮宿本陣跡・・・高宮宿を出るところに変わった名前の橋があります・・・道路看板は無賃橋とあります。むちんばし・・もともとの橋が簡単な橋でたびたび流出したので彦根藩が地方の富豪たちに命じて橋を仮設し、旅人らに無賃で通行させたというのが由来だそうです。中山道は松並木がしばらく続く・・・そして豊郷町へ入ります。旧豊郷小学校校舎ウイリアム・メリル・ヴォーリズの設計で白亜の殿堂東洋一の小学校と呼ばれていた。今は図書館文化施設になっている。カムカムエブリバディの岡山駅としてロケをされたところアニメけいおんの舞台聖地宿場町の間には間宿というのも見られる信州の間宿としては茂田井宿が有名です。間宿石畑伊藤忠と丸紅の創業者の伊藤忠兵衛の屋敷跡ちなみに先ほどの豊郷小学校...再び中山道を歩く鳥居本宿~高宮宿~愛知川宿2

  • 再び中山道を歩く 鳥居本宿~高宮宿~愛知川宿 1

    中山道歩き再びと・・・してましたが長い間休んでいたのでそろそろ始動することに・・とりあえず近江路を歩くことにしました。土曜日朝、JRの接触事故で新快速は運休快速普通で彦根に・・彦根から近江鉄道に乗り換えて鳥居本へ、朝9時以降は1時間に1本程度の本数になる・・ちょうど10分前にでたばかり、仕方なく本を読みながら40分ほど待った・・鳥居本駅昔ながらのとてもモダンな建物鳥居本宿へ江戸から63番目の宿場町鳥居本の名物は赤玉神教丸、合羽、すいか鳥居本の三赤と呼ばれていた。合羽の看板の木綿屋(岩根家住宅)結構長い宿場町・・北国街道と中山道の分岐にあたるだけある。なんとなしに看板が・・思い切り昭和・・パーマーというのが思い切り昭和やね中山道と彦根道(朝鮮人街道)の別れの道標朝鮮人街道は中山道から彦根城下に入るバイパスの...再び中山道を歩く鳥居本宿~高宮宿~愛知川宿1

  • 特製タツローくんアクリルジオラマが届いた

    6月に発売した山下達郎の10年ぶりのアルバムSOFTLYの発売時特典の応募に当選した・・忘れたころに届いた、たしか100名だったか300名だったか・・特製なので自分の名前がローマ字で入っていた。名前の部分は紙でかくれてるところ・・とりあえず飾っておこう!特製タツローくんアクリルジオラマが届いた

  • 府立植物園 四季彩の丘から北山門まで

    府立植物園の正門からまっすぐ突き当たったあたりが四季彩の丘四季とりどりの花が咲いています。ゆっくりと日陰のベンチで休憩、10月にはいったというのに30度越え汗をかいた・・・オミナエシが見ごろだった・・・シロミノコムラサキジャノメクンショウギク(原産国南アフリカ)セイジ(コモンセイジ)パープラスケンズスイフヨウ(酔芙蓉)早朝から咲き始め純白の花が夕方になるにつれ赤くなることから、酔っている人にたとえて名前がついている。タイリンウツボグサフリーランダーピンクガウラ(ヤマモモソウ)北アメリカ原産の多年草アカバナ科ムラサキツユクサシロバナマンジュシャゲフジバカマ北山門入り口の噴水クフェアプルプレアタイリンウツボグサフリーランダーブルーまだまだ植物園は続く・・・・府立植物園四季彩の丘から北山門まで

  • 28年ぶりの府立植物園 エントランスの花

    府立植物園にふと思い立っていくことにした。花を見ながら広い園を歩いてウォーキングをかねてということで入園料は210円温室観覧は210円で420円入ったところのエントランス花壇ハイビスカスチョウセンアサガオネコノヒゲサルビアパパイヤヘデイキウム夏の終わりに咲く、南国を連想する芳香がする。パッシフロラ(トケイソウ科)さてこれはあくまでエントランス・・・まだまだ・・広い敷地だからね28年ぶりの府立植物園エントランスの花

  • 堂島トンテキランチをいただく350g

    会社の昼休み居合わせた4人で昼はがっつり系ということで、堂島のトンテキランチのもっこすへ堂島トンテキランチ1000円トンテキ250gでも350gでも1000円もちろん350gを注文!みそをベースにトマト玉ねぎなどの野菜と唐辛子胡椒をブレンドしたスパイシーなオリジナルソースうまい!!350gは予想以上のボリュームだった!!玉子とご飯はおかわり自由これ肉だけでもう腹いっぱいな感じだが、40代後半のA君はおかわりをさすが・・・おかわりくんAくんはどこにいってもおかわり君腹いっぱいで満足満足!!これで1000円なら安いと思う!堂島トンテキランチをいただく350g

  • 星月夜 伊集院静を読む

    伊集院静さんの初の推理小説東日本大震災から3年たったときに文庫化された。帯文には「哀しみを抱いて生きる、全ての人々へ」とある。タイトルの星月夜てあるから、ゴッホの星月夜と何か関係があるのかなあと思っていたが・・特に関係はなかった・・ものがたりは・・東京湾で発見された、若い女性(岩手出身の20歳)と老人の遺体それぞれは身元は判明したものの、二人には接点が見いだせず、捜査は難航事件の鍵を握るのは老人の残した孫娘、黄金色の銅鐸美しくも忌まわしい星空の記憶・・人々の抱える哀しみを日本の原風景とともに描き出す。人々の業というのだろうか宿命というのだろうか哀しみと怒りとがこれほどまでに深くという感じで迫って来るが、舞台は岩手の棚田出雲のむら読んだ後にあとを引くような推理小説だった・・・森村誠一の駅シリーズとかは結構読...星月夜伊集院静を読む

  • 園部城跡へ行く

    南丹市園部町現在の園部高校のところに園部城跡があります。園部城跡の表門が現在の園部高校の校門でもあります。なんかすごいね・・・学校に行くのがなんか登城するみたいなそんな感じだ略歴は中世は波多野氏の家臣荒木山城守氏綱の居城とされていた、明智光秀の丹波攻略で落城した。江戸時代3万石の園部藩が誕生し藩主は出石から転封した小出氏が250年の間国替えなしで治めた・・・こちらは南丹市文化会館の城のモニュメント園部城跡へ行く

  • どうすれば日本人の賃金はあがるのか 野口悠紀雄を読む

    野口悠紀雄先生の新刊本どうすれば日本人の賃金は上がるのか・・・切実な問題国は賃金が急上昇といえるぐらい賃金は上がっている。日本だけが取り残されている2020年各国平均賃金ドルベース日本3万8194韓国4万4547アメリカ7万2807ドイツ5万6015フランス4万6465イギリス4万8718イタリア3万8686スイス6万6035・・・日本は最下位の賃金ここ10年全く上がっていない・・一人当たりのGDPでは韓国と台湾が日本を抜かしそうな感じになっている。おまけにこの円安でますます日本の国民は貧しくなる・・個人的な意見では小泉竹中の労働者派遣法改悪により派遣労働の増大非正規雇用増大により平均的に賃金が下がる傾向にありそしてアベノミクスの大規模な金融緩和により株価だけはバブルで上がっていたが実体経済が伴わない産業...どうすれば日本人の賃金はあがるのか野口悠紀雄を読む

  • わち山野草の森 秋の山野草展

    わち山野草の森のギャラリーでは秋の山野草展をやっていた。看板・・・秋と春と夏も使えるのだろうね・・・山野草の鉢植えの作品が並んでいた・・・気になるのを・・黄花アキギリ斑入りヤブランツリバナサマーサンゴ極姫バラサワギキョウタチバナモドキ日高ミセバヤムラサキシキブわち山野草の森秋の山野草展

  • わち山野草の森を歩く

    京丹波町のわち山野草の森近くの道の駅まではきてたけど、一度来てみようと思っていた、天気もいいのでドライブがてら・・かなり広い森というか山の中を歩く・・足元の花をみながらゆっくりと緑を感じて歩く・・久々に緑に囲まれた・・・シランツユクサチジミザサ?シュウカイドウオミナエシ敷地内にJR山陰本線の橋をくぐる・・・写真をとりそこなたが・・丹後エクスプローラーが通過・・ムラサキシキブ吾亦紅ユーパトリウムフジバカマ園内の森をゆっくりと1時間半ほど歩いた・・すこしだけ気持ちの良い汗をかいた・・・やはり春が本番だな・・春はかならずこよう、特にカタクリの森があるのでカタクリのシーズンには必ず・・・わち山野草の森を歩く

  • 失格社員 江上剛を読む(再読)

    江上剛の失格社員を以前平成19年出版の時に新刊で買ったので18年ほど前になりますか・・久々に読んで見た・・当時は結構シリアスな感じで読んでいたように記憶しているが、会社人生も残り4年ほどになってきたので気楽に読めるようになった・・・嘘つき写真に傲慢部長、モーレツ執行役員にゴマすり常務不祥事の元凶がオフイスにはあふれている!サラリーマンが守るべき掟をモーゼの十戒にたとえて、コミカルにシニカルに描く・・・読んでいて笑えるような感じですね、出世を目指してる人はどうしてこう笑えるような人たちばかりなのだろうかと今となつては思える。出世してもトップにたたない限り窮屈だなと思える見ててかわいそうにもなるしおいらではごめん被るなあて思う。というかここ数か月で東京五輪を巡る疑惑で失格社員ならぬ失格社長のオンパレードAOK...失格社員江上剛を読む(再読)

  • 天狗の焼きそば定食いただく

    水曜日出社昼はFくんと久々に天狗にいった。天狗のやきそば定食を注文玉は1.5倍はサービスしばらく昼の営業を休んでたみたいで久々だ・・・うまいなあ・・定食なので・・・みそ汁とご飯付で定食お好み焼き定食もある、好きなお好み焼きとごはんとみそ汁関西では当たり前のパターンだが関東ではないパターンここのところぱっとしないことばかり・・定年になったら、軽ワゴンで車中泊+温泉できままに1ケ月ぐらい旅に出ようかと思っている・・長野から新潟→酒田→秋田→青森→岩手→福島て感じで回れればと思っている。今の車では燃費が悪いから軽のワゴンNーVANあたりを買おうと思っている。仕事も65歳からはそこそこあるみたいだ、スーパーの品出し、マンションの管理人宅食の配達とかできる範囲でしようと思う。また酒田と鶴岡にいきたいと思う、藤沢周平...天狗の焼きそば定食いただく

  • 藤沢周平 未刊行初期短編 を読む

    藤沢周平を読みだしたのは30代後半からだった・・いつか全部読んでいた、この未刊行初期短編で藤沢周平完結編になります。藤沢周平の魅力は何か、自分は藤沢作品のまっすぐなすがすがしさを感じるところが大きな魅力です、すがすがしさを感じる作品はたそがれ清兵衛蝉しぐれ花のあと全部映画になりました。海坂藩の舞台の庄内のものが特に読んだ後のすがすがしさを感じる。あとは人情もの橋ものがたり時雨のあと本所しぐれ町物語などなど・・自分もこの藤沢作品にでてくるような生き方がしたいものだと思いながら読んできましたが・・・なかなかね・・藤沢周平はこれで全部読んだといえるのですが、また再読をしていこうと思っています。こころしていきたいと思う今日この頃藤沢周平未刊行初期短編を読む

  • 昼はいつもの魚盛りの選べる定食

    昼四人で魚盛に昼飯を食べにいった・・秋のメニュー改定があったみたいで、おかず2品選べる定食でいつもの肉豆腐がなくなっていた・・・アジフライとチキン南蛮だし巻きで注文美味しく頂きました。これを書いているのは17日土曜日東京五輪疑惑というか東京五輪疑獄はまだまだ進んでいるようだ・・世界に対する日本の恥、AOKIKADOKAWA大広パーク24まだまだ検察はやるつもりらしい、高橋→森喜朗まで行くように固めてるとのこともいわれている。あのコロナが蔓延して緊急事態宣言の中、医療崩壊してる中五輪を強行した理由はアスリートフアーストでもなんでもない、一連の利権の為にやらざるをえないというのが実態なんだろう、腐った東京五輪まさにインパール東京五輪だと言えよう・・・ああ・・・五輪でもうけたやつさっさと捕まえてくれ!昼はいつもの魚盛りの選べる定食

  • 杵屋 ちくわ天温玉ぶっかけうどん を食べました

    価格改定がまさに山場にきてる、昼ごはんMさんTさんと杵屋にうどんを食べにいった。杵屋ではいつもきつねうどんを食べるのだが・・今日は暑いのでちくわ天温玉ぶっかけうどんを頂くうどんの玉は1.5倍無料なので1.5倍で・・冷やしのこしのあるうどんはなんとなく食べにくいような・・・つるつると入らない感じか・・きつねうどんにしたらよかったか・・でも美味しく頂きました。四ツ橋筋に倖田來未出現!ダイエットサプリの宣伝トラックみたいだ・・倖田來未てひさしぶりな杵屋ちくわ天温玉ぶっかけうどんを食べました

  • iPadを持って日吉ダムまでドライブ

    日曜日天気もいいのでドライブに昼から出かけることに・・・ここのところ値上げ(価格改定)で忙しくむしゃくしゃしている・・ゆっくりしようかと思っていたが・・最近はほんとに出不精になっている。いつもの日吉ダムまでのドライブ、行は高速で天気もいいのでダムサイトのバーベキューキャンプコーナーは賑わっていた・・ダムの方も人がちらほらiPadをもっていった、ここではFMが入らないので昼2時からの山下達郎のサンディソングブッグをradikoで聴くため・・11月ごろに温泉でも行ってくるかな・・とか考えているがどうなるかね今年の12月車検は通すことにしてあと2年乗るとします。なんといっても燃費が悪い、車内は広いが図体がでかい我が家はもう1台ダイハツムーブが活躍している。この燃費の悪い車は次は軽のバンにしようかと思っているN-...iPadを持って日吉ダムまでドライブ

  • 絶対悲観主義 楠木健を読む

    日経新聞の広告で楽天ブックスでポチっとして買った・・・この黒帯心配するなきっとうまくいかないから世の中の大半は僕と同じフツーの人です。フツーの人にとってベストだと僕が思っている仕事の構え、それが絶対的悲観主義です。自分の思い通りにうまくいくことなんて、この世の中にはひとつもないという前提で仕事をする・・・・・厳しいようで緩い。緩いようで厳しい。でも根本においてはわりと緩い哲学です。緊張と弛緩は背中合わせの関係にあります。たしかにわか頃と違って今はそんなに仕事に気持ちが入ってないというのも事実なんかもう残りもすくないから達観してる感じもある。この本の前半は絶対的悲観主義についての説明でおもしろく読ませてもらったが・・・後半部分は有名な経営者との仕事とかで通じた話とかでなんか自慢たらしくて面白くない・・前半は...絶対悲観主義楠木健を読む

  • 月見をした・・・

    昨日は中秋の名月月見とりあえず、月見しましょうかという事で玄関を出て少し雲がかかっていましたが月見をしました・・・そして月見団子と因幡の白うさぎを頂く。木津川市の森井フアームの無農薬のお茶月の雫を頂くおいしいお茶と月見団子因幡の白うさぎを頂きました。月見をした・・・

  • 昭和史 半藤一利を読む

    しばらく積読だった本昭和史戦後編半藤一利を読んだ昨年亡くなられた半藤一利さんこの本は611ページの大作戦前編と戦後編戦前編も読んで見ようと思う。戦後の昭和を分かりやすい文章で書いてあり、わかりやすくすらすらと読めた。焼け跡からの復興、講和条約、高度経済成長、そしてバブルの崩壊の予兆を詳細にたどる・・現代日本のルーツを知り、世界の中の日本の役割、明日を考えるのには必読の書最後にこぼればなしとして、昭和天皇とマッカーサー会談秘話がのっていたが計十一回も会談をしていた・・これは興味深く読ませてもらった。日本史の授業でいつも思うのだけど、昭和から現代までまずは教えて、そこから原始時代に戻ってやったらどうだろうといつも思う。昭和史半藤一利を読む

  • アップル HPがエリザベス女王に・・・

    アップルのアメリカ公式サイトがiPhone14発売にも関わらずエリザベス女王に弔意をしめした公式サイトになっていた。モノトーンで品格があり美しい女王の姿が乗っていた・・コモンウエルスオブネイションズ56ケ国の女王オーストラリアニュージーランドカナダインド・・・エリザベス女王の国葬はイギリス議会の議決を通して実施されることが決まるとの事です。法律で議会を議決を通すとなっています。日本は国葬に関する法律はありません、国葬ができるのは天皇のみというのが法解釈になります。国葬やるなら合法的にやればいいと思います、国会で決めればいいと思います。しかしね・・弔問外交といっても主要な国の首相はこない・・カナダとインドぐらい・・ドイツはメルケルが代理で行く予定だがキャンセルで元の大統領との事、各国もエリザベス女王の国葬に...アップルHPがエリザベス女王に・・・

  • トルコライス

    d昼はトルコライス!もともと堂島のパウゼのトルコライスが復活昼はFくんとTさんと3人でとなぜかいつもこの3人のパターンが多い。洋食らしい洋食トルコライス、ここのところ昼ごはん洋食食べてなかった。会社の近くあまり洋食の店ないんだよな・・・今週は終わった・・疲れた1週間方針が一転二転・・わけわかめ混乱とストレスとあきらめと怒りのそんな精神衛生上悪い1週間だった円安まだまだ進むよう143円突破、いよよスタグフレーションの中に入つてきつつあるようだ、完全に世界から日本は取り残されている感が強い・・円安で日本売りが加速する、外資による日本の買いたたきもはじまるというかもうそんな状態、安倍のアホノミクスによって530兆円もの各銀行の日銀当座預金が眠り金利は絶対上げられない、あげた時は日銀の債務超過になる。金利はあげら...トルコライス

  • ほんとうの定年後 坂本貴志を読む

    本当の定年後を読む・・・これも日経新聞の広告欄にあったので楽天ブックスでぽちっとどうも定年後の・・・という本があればついつい買って読んでしまう。定年後の仕事の実態を丹念に調べていくと浮かび上がっているのは、定年後の小さな仕事を通じて豊かな暮らしを手に入れている人々の姿である。そしてこのような定年後の小さな仕事が必要不可欠なものとして人々の暮らしの中に埋め込まれておりかつそれが日本経済を支えているという事実である・・・・高齢者の典型が定年後の小さな仕事に従事しながら、日々慎ましくも幸せな生活を送ってる人たちの姿だ・・・このような姿が高齢者の典型であることを様々なデーターが教えてくれる。勤務先が65歳定年なのであと4年半、まだまだありそうだがこれぐらいの年はあっという間にすぎるだろうなと思う・・何かの仕事をし...ほんとうの定年後坂本貴志を読む

  • 久々に光明寺までウォーキングしました

    9月に入り、そろそろ始動しないと体が変になる・・・・まだ暑さが残るがウォーキングを開始することに、いつもの光明寺へいくウォーキングです。自宅から少し歩けばこんな感じの田園風景まだまだツユクサがあちこちに咲いています・・・ヒルガオマメアサガオ光明寺到着・・・結構な汗、朝ごはんを食べてから歩きだしたのでだいぶと気温も上がってる光明寺までウォーキングする人が結構多いのですが・・やはりこの季節は歩いている人は少ない・・とりあえず、お参りを・・・無事を祈るばかりです・・紅葉の名所の光明寺この季節は青紅葉が美しい季節です、眩しいぐらいの青です。そろそろ始動しないと体が腐ってしまうね・・・久々に光明寺までウォーキングしました

  • 昼はまたまた魚盛で定食

    混乱の極みで仕事はカオス状態・・・10月の価格改定に向けての仕事が混乱している、・・もう時間ないよ・・・いずれにしても価格改定で値上げになるのは間違いないのだが・・とりあえず飯を食べよう・・天狗の焼きそば定食にいきたいが、当面昼のランチ営業はやめてるようだ・・・で四ツ橋筋をわたりアバンザ堂島地下の魚盛へおかずが二つ選べる定食今日は肉すき焼き豆腐とだし巻き写真にはのってないけどLINE登録してるのでおまけのおかずが1品つく今回はマーボー茄子の小鉢だったこれだけ値上げがきたら足るを知るて発想きりかえないと乗り越えられないのか・・・というか消費行動がそうならざるを得ない消費が落ち込み、企業業績も悪化金利差による円安進行まさにスタグフレーションの入り口に入ってきた感がある。日銀は530兆円の各行の当座預金を抱え金...昼はまたまた魚盛で定食

  • 静かな人の戦略書 ジル・チャンを読む

    日経新聞二面の本の広告に、静かな人の戦略書というのが目についた・・・どうも世界的ベストセラーのようだ、全米200万部越え・・・静かで控えめなことは賢者の戦略楽天ブックスで注文した・・・最近はこんな感じで気軽に本を買ってしまう。内向型の人・・静かな人の数々の潜在能力とは・・・聞く力気配り謙虚冷静観察眼戦略的思考質の追求慎重準備力・・・・まず内向的か外向的かのテストがあったのでやってみた・・設問30のうち、内向型が11外向型が4だった自分でもわかっているがほんとのところは内向型なのである、これは自分が一番知っている。とりあえず一人でいるのが好きであるからね・・本題はいかに内向的な人がビジネスで成功を収めるかというのがメインになっているので自分としてはもう定年65歳まであと数年というところで、すでに読むのは遅か...静かな人の戦略書ジル・チャンを読む

  • 待たせてくれたな・・・天ぷら定食

    火曜日出社昼はいつものFくんTさんとどこにいくかということで久々に天ぷらにいこうということに・・・なんか店の中の雰囲気がおかしいぞ・・いつもはフロアにいるおばさんが厨房に入ってるし、厨房に人が少ない・・・結構客が待っている、途中で帰る人も・・コロナで従業員が休んでいるのか??30分も待った!出てきた!入店するときに時間がかかりますがいいですか?ぐらいは気をきかしていうべきだね・・天ぷら定食おいしく頂きました。コロナは収まる気配がないようだ・・死者数が増大している政府はなにもしない放置状態無能の政府に絶望するわ・・ここのところブログは読書感想文と昼ごはんばかりになっている、これも仕方ないかね・・周りで結構感染してるからね・・明日は我が身・・・待たせてくれたな・・・天ぷら定食

  • 定年ゴジラ 重松清を読む

    定年ゴジラ・・・・作品は2001年の作品で当時の定年、年金支給は60歳その時代にいまから20年以上前の作品なので、読んでいてすこしうらやましいような気分でした。主人公山崎はちょうど60歳になり定年退職した大手都銀の元銀行員、なので年齢は自分と同じ・・毎日の散歩が日課か・・悠々自適ではないか・・とか思いうらやましい感じでもある。自分のところは2012年から定年は65歳になりました、おそらく一番乗りの65歳定年それまで60歳定年したらどうするかとか考えながらあと10年かと思ってたのが・・・微妙な気分ものがたりは開発から30年年老いたニュータウン武蔵野電鉄が開発したけやき台そのニュータウンで定年を迎えた定年とほうにくれる山崎さんに散歩仲間ができた・・・「ジャージは禁物ですぞ、腰をいためますぞ、腹も出ます」先輩の...定年ゴジラ重松清を読む

  • 金曜日は昼は魚盛であさりラーメンを食べる

    金曜日盆明けの仕事の終わりの日昼はどうするかさくっといくかFくんとTさんとで魚盛へいった、堂島地下で食べようとしてたが・・かなりの人でどこも列ができてるということで四ツ橋筋をわたり魚盛へ一度食べてみようと思っていた、あさりラーメンと鱧天丼セットを注文麺は細目でスープは塩ラーメンに魚介の味でアサリを食べながら頂く、結構いけるではないか・・最近はラーメンもやはりあっさりでないときつくなってきてる。鱧天丼もおいしく頂きました。しかしながらお昼にこんな昼ごはんを食べられるのをありがたく思わないと・・貧困世帯が年々ふえて非正規雇用も増大、最低賃金は先進国では最低どうしようもない国、これほどの生活苦が蔓延してるのに・・生活保護の捕捉率は先進国で最低レベルでもある、というか生活保護つぶしが自民党が運動をしていた。自己責...金曜日は昼は魚盛であさりラーメンを食べる

  • お盆によみがえる総天然色の列車たちを見る

    お盆は自宅にほとんど・・アマゾンプライムでなんか見るか・・そうそう鉄道ものを見るとするか・・よみがえる総天然色の列車たちシリーズ先ずは国鉄電車編・・結構見ごたえがあった・・なつかしい電車が登場・・大阪ー富山ー電鉄立山をはしっていた夜行急行立山号も出てきた!高校生の時に初めての北アルプスに行ったのがこの電車だった、当時はどう寝たのか記憶が定かでないが・・・シートをはがして寝る人や通路にシュラフで寝る人とかいろいろだった・・今から考えればこの距離を夜行で走るというのんびりとした時代だったなあと・・・松本へは乗ってたのが急行ちくまこれも夜行大阪ー松本ー南小谷次は西日本私鉄編・・・・懐かしの時代の電車がせいぞろい昭和30年~50年ごろの電車がせいぞろいこどものころ阪急電車はまだこの古い車体の電車が走っていた・・ヘ...お盆によみがえる総天然色の列車たちを見る

  • 片岡義男文庫本 物語の幸福を読む

    もう絶版になってる片岡義男の角川文庫の赤い背表紙の文庫本ちょうど20代大学生のころとかよく読んだ、もう40年近く前にブームになった本です。ざっと数えて・・90冊も出しているのは今となっては脅威また読んで見たいとここのところ思いながら絶版だから本屋にはないので古本でしかないが、ブックオフでもない・・・ブックオフオンラインで何冊か買うことができた。この本も短編集の恋愛もの美人と海岸(舞台は金沢に旅に出る)ベーゴマの小説を書く階段の下にいる男(パリの町で再開する)グッドデザイン(山陽路の地方都市・・おそらく尾道)幸福の限界(瀬戸内海沿いの町の映画館・・おそらく尾道)十年がすぎた(沖縄から先の小さな島から千葉の外房の町が舞台)小説の主人公は旅にでる、それも小説家とか写真家とかで仕事からみで出かける・・細かい設定と...片岡義男文庫本物語の幸福を読む

  • 流浪の月 凪良ゆう を読んだ

    2年前のベストセラー本、本屋大賞受賞とりあえず読んで見た。恋愛小説だろうと思いながら読んでみたら、いやいや恋愛小説とも言えない少し、いや結構かわった男女の物語だった・・小学生の主人公更紗と大学生の文とがひょんな事から一緒に暮らすことになったが・・・それから15年後再び更紗と文は出会うことになり、物語は急展開する。あなたとともにいることを世界中の誰もが反対し、批判するはずだ。私を心配するからこそ、だれもが私の話に耳を傾けないだろう・・・新しい人間関係というそういう関係のものがたり・・・面白かった・・・流浪の月凪良ゆうを読んだ

  • 道の駅わちまでドライブ

    お盆休み特になにもしていなので、コロナも怖いしとこもってるのも・・気晴らしにドライブに京丹波町の旧和知町の道の駅わちまでドライブ自宅からは1時間半ぐらい・・駐車場は結構にぎわっていた・・第二駐車場も混雑してた。ここにきたら決まって名田庄漬の漬物を買う母親がお気に入りの漬物でおいしい、とりあえず永平寺御用達の漬物との事万願寺も一袋120円で安かったので買ってきた。今日は終戦記念日・・・・道の駅わちまでドライブ

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、kenさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kenさん
ブログタイトル
My song My Foolish Heat
フォロー
My song My Foolish Heat

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用