searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

田中千野さんのプロフィール

住所
草津市
出身
未設定

草津平和堂風の門墨彩画教室では毎月第1.3金曜日13時から15時に初心者から経験者まで楽しくレッスンしています。少人数制なのでじっくり学べます。TEL077-565-4513

ブログタイトル
田中千野 風の門墨彩画教室
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mendokusai2014
ブログ紹介文
風の門墨彩画教室は毎月第1.3金曜日に楽しくレッスンしています。お気軽にお問い合わせください。
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/05/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、田中千野さんをフォローしませんか?

ハンドル名
田中千野さん
ブログタイトル
田中千野 風の門墨彩画教室
更新頻度
9回 / 365日(平均0.2回/週)
フォロー
田中千野 風の門墨彩画教室

田中千野さんの新着記事

1件〜30件

  • 2021年丑年の大絵馬を奉納しました。

    今年も彦根市の滋賀県護国神社さんの大絵馬を描かせていただきました。参拝者の皆様に明るく和やかな気持ちになっていただきたくて、柔らかい色味の牛の周りに紅梅白梅と松竹を描きました。限定100枚の御朱印にもなっています。彦根方面へお出掛けの際にはぜひお立ち寄りください。よろしくお願いいたします😊2021年丑年の大絵馬を奉納しました。

  • 明けましておめでとうございます😊

    明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます✨🙏元旦から沢山の年賀状をありがとうございます✨✨私は今日書いて先ほど投函しました😅締め切りに追われてしまい年賀状を書く時間を確保できなかったのです…もう少しで届きますのどうかお待ち願います🙏ハガキは郵便局で購入したインクジェット年賀ハガキです。墨は菜種油煙墨を長野県産の鍋倉龍渓硯で磨りました。インクジェットハガキは水墨画を描きやすく、顔彩ものりやすいです。身近で入手しやすところも助かりますね。明けましておめでとうございます😊

  • 2020/12/27

    皆さまこんにちはご機嫌いかがでしょうか。今年最後のレッスンは堅田教室でした。稽古納めの作品として、金の扇面色紙に紅梅を描きました。画像は彦根教室のレッスン風景です。あえて練習無しで本番色紙に描くので緊張感があったと思いますが、皆さま集中して素晴らしい作品を完成させることができましたので達成感ある描き納めになったのではないでしょうか。今日の堅田教室会員さんの作品をご紹介させていただきます。とても美しく完成されたので、早速額装もされました!画材店の中の教室なのでこの様なときに本当に嬉しく便利ですね(^^)高級感のある素敵な額を選ばれましたね。作品の良さが引き立って本当に良いですね。唯一の小学生会員さんですが、大人に負けない立派な描きぶりお見事です\(^o^)/新春飾りとしてお祖父ちゃんお祖母ちゃんをびっくりさせてく...2020/12/27

  • 2020/11/22

    能登川の観峰館へ「耄耋展」を見に行きました。猫の掛軸が56点展示されていて楽しい展覧会でした。ほとんどの作品に猫と蝶々と花が描かれており長寿や繁栄の願いが込められています。表具も可愛らしいセンスのものが多かったです。後日私も耄耋画を描いてみました。猫と蝶々に秋らしく菊を合わせました。菊にも長寿を願う意味合いがありますね。墨色だけのものも描きました。鉛筆でも。ちょっと人間みたいになりました。2020/11/22

  • またもや。

    皆さまこんにちは!また硯を買っちゃったよ!「息をするように硯を買うね」って言われるこの頃です。山口県宇部市の赤間硯。日枝陽一さん作の小硯です。かわいい(^^)赤間硯の色はほんとに魅力的で見飽きないです。淡墨が透明感のあるやさし墨色に磨れます。画像の水墨画は油煙墨を磨って描いていますが、赤間硯は青墨が特に磨墨感が良いと思います。またもや。

  • 滋賀県護国神社 大絵馬 丑年

    皆さまこんにちは!ご機嫌いかがですか。今日は彦根の護国神社さんの大絵馬を完成しました\(^o^)/来年の干支の丑を五日ほど通って描きましたよ。楽しかった!1月には100枚限定の御朱印にもなります。制作2日目の地塗りの状況。サイズは160×108センチです。今回の制作の主戦力の筆たち。ありがとう、お疲れさま。アクリルガッシュで日本画風に描きました。今回も斎館の中のお部屋で制作させていただきました。来年彦根方面へお出掛けの際はぜひお立ち寄りくださいね。滋賀県護国神社大絵馬丑年

  • 2020年10月草津金曜日クラス。

    皆さまこんにちは!ご機嫌いかがでしょうか。ブログの更新はご無沙汰してしまいましたが、教室は6月下旬から開けていました。9月には全ての教室を再開し、新しい教室も増えました!不自由な毎日の中にも楽しみを見つけて、水墨画の輪と和を拡げてゆきたいと思います。今日の金曜日クラスは虎を描きました。虎は強靭な生命力であらゆる厄災を振り払い、家運隆盛を導くそうです。2020年10月草津金曜日クラス。

  • 紙箪笥の整理

    自粛休みを利用して、普段はできない紙箪笥の整理をしました。購入したまましまいっぱなしになっていた紙を消費しました。熟宣紙を長期間丸めておくとシワがたくさんついてます。熟宣紙は滲み止め加工を施した紙です。普通は工筆画を描く時に使うのですが、水墨画で使うときはたらしこみを生かした描き方をします。滲む紙とは違った面白さがあります。胡蝶蘭紙箪笥の整理

  • 6月から少しずつ教室を再開します。

    皆さまこんにちは、お元気でお過ごしでしょうか。自粛も徐々に解かれてきて少し外出できるようになってきましたね。水墨画教室も6月から再開します。6月28日堅田教室、7月3日草津金曜日クラスの再開が決定しました。その他の教室も順次お知らせいたします。皆で元気に再会できる日を楽しみにしております。6月から少しずつ教室を再開します。

  • 名画にチャレンジ 2 王雪涛の牡丹

    王雪涛の牡丹をお手本に。王雪涛の牡丹は洋紅で鮮やかに描いた作品を多く見かけますが、墨色だけで描いたものを見つけたので描いてみました。最初に線で白い牡丹を描き次に没骨法で墨色の牡丹を描きました。棉料単宣のような筆跡が出るタイプの紙を選ぶと、墨色牡丹の花弁の形が潰れずに花の形を描けます。花弁一枚一枚の濃淡の変化に注意するのも大切です。花の中心部をしっかり濃く、奥の花弁は濃いめ、手前は明るめにすると良いと思います。絵具で描く場合も同様です。名画にチャレンジ2王雪涛の牡丹

  • 名画にチャレンジ 1

    皆様こんにちはお元気でお過ごしでしょうか。自分や家族のため、医療関係者と社会を守るためできる限り外出自粛生活をされていることと思います。私も普段より家にいる時間が増えたので、好きな名画を水墨画で描くチャレンジをしてみました。1回目は尊敬する画家竹内栖鳳の名画「雄姿颯爽」を墨色で描いてみました。原画は絹本墨画淡彩ですが、あえて墨色だけで描きます。原画は絵絹に描かれているので、表面に滑らかさがある紙を選び、半切1/3にカットして使用しました。くちばし→トサカ→目→頭から首の順番で、羽毛の感触を割筆を交えながら描きました。実際に絵はいてみると軍鶏部分はもちろんですが、背後におかれた竹籠の描き加減に竹内栖鳳画伯の凄さを感じます。やっぱり竹内栖鳳は素晴らしいです。ぜひ原画を検索してみてくださいね。名画にチャレンジ1

  • 色を使う楽しみ

    扶養の花。色を使って。画仙紙に紅色が滲んでゆく様はいつも美しい。紅色が乾かないうちに胡粉で描くと色が溶け合ってそれもまた美しい。色を使う楽しみ

  • 4月以降の教室の予定

    皆さまこんにちは、お元気でお過ごしでしょうか。4月も水墨画教室を休講していますが、いつコロナが終息するかはまだまだ先が見えません。数ヵ月後には厳しい暑さの夏がやって来ます。どんな楽しみも健康があってのことと思いますので淋しいけれど9月までは休講を続けようと考えています。笑顔で元気に再会できるように、今は外出を控えて感染予防をしましょう。教室を再開したときにはご褒美も企画していますのでどうかご無事でお過ごしください。よろしくお願いします。4月以降の教室の予定

  • 民家

    石垣塀の古民家。資料を使って描きました。古梅園の鹿膠油煙墨を使用しています。膠が軽くさらっとした墨液が得られるので、筆運びが軽くて描きやすいです。硯は赤間硯です。赤間硯は柔らかく墨が下りるので画に向いていると思います。寅さんが歩いていそうな昭和な町並みが好きです。コロナが収束したらスケッチに行きたいです。民家

  • モクレン

    皆さまお元気でお過ごしでしょうか。桜は終わりに近づいていますが、春はたくさんの花が楽しみを与えてくれていますね。コロナの影響で遠出はできませんが、こんなときだからこそ身近に咲いている花や足もとの小さな花にありがたさを感じます。花の写生をするときに人通りが多い場所は何かと作業しづらいことがあるので、普段から人気のない場所で花が咲いている場所を探して覚えています。ですが花は人を呼ぶようで、桜などはなかなか人を避けて長時間の写生は難しいです。滋賀も日に日に感染者数が増えています。油断せずに感染予防につとめましょう。モクレン

  • 2020/03/28

    よく使う硯の集合写真を撮って見ました。上段左歙州硯、中央雨畑真石、右側赤間硯。中段左側歙州硯、中央端渓硯、右側端渓硯。三段目左端渓新老坑、中央端渓新老坑。大きさも形もいろいろあって楽しいです。こうやって並べて比較すると石色の違いがよくわかります。次の写真は使用しての主観的評価です。どんな作品が画きたいのか?どの墨を使うか?どんな墨液を得たいか?を考えることで硯を選びます。この頃の私の好みは上の画像です。この頃和墨で日本の風景を画いているので上段右側の赤間硯をやたら使っています。上段左の歙州硯も溶けるように墨が磨れます。上段中央の雨畑硯もとても良く磨れますが、画よりも字に向いている目立てです。2020/03/28

  • リスになれ

    皆さまこんにちは、お元気でしょうか。3月に引き続き4月5月も水墨画教室は休講にします。文科省の学校再開のニュースの影響により誤解している方がいると思いますが、日本のコロナの本番はこれからです。近々主要都市も封鎖するでしょう。滋賀県の現在の感染者数は5名ですが、隠れ感染者は多いと思いますので油断してはいけません。検査も治療も希望通りにしてもらえる状況にはまだ無いようです。感染予防に努めてください。ピーク時期に外出せずにすむように、今の内に食料品と日用品の備蓄をしましょう。米、パスタ、缶詰、冷凍食品、乾物、レトルト食品、ナッツ、チョコレート、水、味噌、醤油、塩、油石鹸、洗濯洗剤、常備薬、ごみ袋、ラップティッシュ感染爆発が起こる前に備蓄し家に籠って自分と家族を守りましょう。リスになりましょう。手洗いをしっかりしましょ...リスになれ

  • 犬と屋根

    皆さまこんにちは、お元気ですか。今年は風景画に力を入れたいと考えていて、滋賀県内をスケッチに出掛ける計画も立てていましたが、コロナの影響により断念しました。でも描きたい気持ちは抑えきれないのでネットで見つけた画像を資料に描いています。錆びたトタン屋根の建物と白い犬です。はやくスケッチに出かけたいです。せっかくの春だと言うのに。赤間硯玉川堂油煙墨嵯峨紙犬と屋根

  • 昭和な町角。 日常

    皆さまこんにちは、お元気でしょうか。今日は昭和の雰囲気が漂う町角を描いてみました。外出はできないのでネットで見つけた風景写真を資料にしました。あまり難しく考えずに印象的な部分だけをラフにスケッチ風に描きます。筆と墨でスケッチをするような感覚でとらえます。色を使うときは少し薄墨を混ぜると墨色とマッチします。画面全てを塗るのではなく、ポイントを絞ったほうが良いと思います。墨は玉川堂の油煙墨。硯は赤間硯です。紙は滲みのある宣紙です。あまりちまちまと書き込んでしまわない様に、筆は4センチくらいの穂の鼬毛のものを使いました。昭和な町角。日常

  • ひな祭り

    立ち雛を描きました。上下に黄色い暈しが入っている色紙を見つけたので描いていました。ひな祭り

  • 2月の休講日のお知らせ

    皆様こんにちはご機嫌いかがですか。急になりますが、教室の休講をお知らせいたします。日に日に新型肺炎の流行が心配になってきましたので、2月23日予定堅田教室と26日予定草津教室を休講にします。月謝の余剰金は再開月に繰り越しさせていただきますのでどうかご了承ください。再開時は事前に各会員へ電話かメールでお知らせします。不要な外出は控えて感染防止を心がけてください。家で退屈なときにこそぜひ水墨画を描いて楽しんでください。休講中は水墨画の画像をまめにUPしていきます。流行が収束したら元気な皆様と再会し、共に水墨画を楽しみたいと思っています。ですので、どうか皆様ご無事でいてください。草津水曜日クラス12,26日(13:00-15:00)草津金曜日クラス7,21日(13:00-15:00)彦根火曜日クラス4,18日(10:...2月の休講日のお知らせ

  • 水仙

    この頃のニュースで新型コロナ肺炎がだんだん心配になってきました。世の中の状況を見ながらですが、水墨画教室も3月は休講にしようかと考えています。まずは皆で生き延びなければいけませんからね。詳しくは後日、各教室のクラスごとにお知らせします。水仙

  • 冬こそカラフルに

    昨日は草津金曜日クラスでした。お雛様を描きました。立雛を2パターンのお手本で。水墨画にしてはめずらしく、カラフルに沢山色(6色も!)を使っています。冬鬱の防止になればと思って、真冬はあえて色彩を多めに使った絵を描くようにしています。背景に桃の花も添えて。今は寒いけど、この先には暖かい春がやってくるのだと思うと気分が明るくなります。Mさんの作品です。節分は過ぎてしまったけれど描いて楽しみました😊2月の教室日は以下の日程です。草津水曜日クラス12,26日(13:00-15:00)草津金曜日クラス7,21日(13:00-15:00)彦根火曜日クラス4,18日(10:00-12:00)彦根土曜日クラス15日(13:30-15:30)堅田日曜日クラス23日(13:00-15:00)申し訳ありませんが現在体...冬こそカラフルに

  • 水墨画活用法

    作品として額装するほどでもないけど捨てるには惜しい…そんな水墨画の1枚や2枚誰にでもあると思います。そんな画を障子の破れの補修に使ってみました😊ビンボー臭い?侘しくてスミマセン。わびしさは日本の水墨画の魅力の一つだと思うのです。水墨画活用法

  • 節分 福と鬼

    毎年節分の日になると23年前京都で画学生だった頃を思い出します。古川町商店街でのおばちゃん達の会話。生まれ育った千葉とは異なる文化風習の土地で、今みたいにインターネットでググることもなかった時代なので、偶然出会った人との会話からいろんな情報を得て自分なりに考えて行動していたなと思います。非効率的で失敗も沢山ありました。今の便利さと比べると本当にもどかしいことだらけでしたが、すんなり行かない分とても印象深く思い出に残っています。節分福と鬼

  • お疲れ哈哈鳥

    今日の夕方描きました。お疲れぎみのハハチョウです。硯は赤間硯、墨は頂き物の福寿墨です。墨の後には文部省所管日本奉仕会とあります。50年くらい前のもの。お疲れ哈哈鳥

  • 紅梅

    大津の永順寺様の天井絵として描いたものです。板に描いています。庭の紅梅はまだ蕾です。白梅は少し咲いてきました。紅梅

  • 南天

    難を転じる木。転じてほしいことがたくさんあります。苦しんでいる方々の病気が回復に転じてほしいです。病気の流行も一日も早く収束に転じますように。南天

  • 神奈川県箱根市

    スマホのニュース画像を参考にちょろっと画きました。寒そうな森?と湖?を背景に鳥居の朱色が映えて素敵だったので。写真だと淡墨の墨色が消えてしまうのが残念です。高いスマホなら大丈夫なのでしょうか?ここは箱根の何処なのでしょうね?滋賀に引きこもりなので世間知らずです。ニュース映像には神奈川県箱根市とありました。寒くなるそうです。お気をつけください。神奈川県箱根市

  • フクロウ 

    彦根で開催した個展もお陰様で無事に終了することができました。沢山の方のご来場とお力添えをありがとうございました。画像は梟です。福朗不苦労福来朗。赤間硯で古梅園の油煙墨を磨って画きました。これまで中国硯ばかりを仕様してきましたが、これからは日本の硯と墨も研究して行きたいと思います。山口県下関市の赤間硯、堀尾卓司さんの作硯。現代彫刻作品の様な雰囲気もありずっしり重いです。赤茶色の肌に緑青色の斑文が柿の葉を思わせる石です。だから柿の意匠にされたのかなと思いました。磨っている墨色が見やすいです。フクロウ

カテゴリー一覧
商用