プロフィールPROFILE

kkさんのプロフィール

住所
金沢市
出身
都筑区

自由文未設定

ブログタイトル
ベイスターズファンの慟哭
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/kkj1998/
ブログ紹介文
ポンセ、パチョレックの時代から応援してます。横浜ベイスターズをひたすら前向きに応援するブログです。
更新頻度(1年)

184回 / 360日(平均3.6回/週)

ブログ村参加:2014/04/18

kkさんのプロフィール
読者になる

kkさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 4,355位 3,668位 3,166位 3,382位 3,477位 3,423位 3,542位 978,512サイト
INポイント 0 20 170 100 0 60 140 490/週
OUTポイント 200 1,080 3,150 2,910 540 1,100 3,390 12,370/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 59位 51位 43位 46位 46位 44位 47位 8,532サイト
横浜DeNAベイスターズ 8位 7位 6位 6位 6位 5位 6位 464サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 893位 743位 653位 675位 714位 710位 698位 978,512サイト
INポイント 0 20 170 100 0 60 140 490/週
OUTポイント 200 1,080 3,150 2,910 540 1,100 3,390 12,370/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 46位 41位 37位 39位 41位 40位 40位 8,532サイト
横浜DeNAベイスターズ 8位 6位 5位 5位 6位 5位 5位 464サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,512サイト
INポイント 0 20 170 100 0 60 140 490/週
OUTポイント 200 1,080 3,150 2,910 540 1,100 3,390 12,370/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
野球ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,532サイト
横浜DeNAベイスターズ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 464サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kkさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kkさん
ブログタイトル
ベイスターズファンの慟哭
更新頻度
184回 / 360日(平均3.6回/週)
読者になる
ベイスターズファンの慟哭

kkさんの新着記事

1件〜30件

  • 悔しい一年。タフネス左腕、砂田毅樹。

    巨人山口投手海外FA、阪神ドリス投手の退団など、オフの動きが激しくなってきていますね。両ニュースともかなり意外な印象でした。巨人にはFA入団選手がいないとのこともかなりの驚き。来季の勢力図はどうなるでしょうか。。。さて、ともかく今日も振り返りを。今日は砂田で

  • 苦悩したセットアッパー。ハマの将軍、パットン。

    プレミア12、見事な優勝でしたね。最後のヤスアキの登板は祈る気持ちでしたが、良い仕事を見せてくれました。さて、ようやく更新の時間が取れましたので、振り返りの続きを。今日はパットンです。早速今季成績です。登板 42(先発0)投球回 36.2防御率 5.15

  • ベテランの味。魅惑のサイドハンド、藤岡好明。

    朝起きると、新外国人選手獲得報道が。オースティン選手ですか。ヤンキースでジャッジ選手と共にデビューしていたプロスペクト。これは期待できそう。ですが、枠の問題が。。。ロペスとの契約、起用はどうなるでしょうか。さて、今日も振り返りを。今日は藤岡でいきます。早

  • ブルペンを支え続けた。縁の下の力持ち、武藤祐太。

    プレミア12、対メキシコ戦。良い戦いでしたね。今永が投げ、ヤスアキが締める、我々にとっては嬉しいゲームになりました。良い経験を積めていると思います。ただ、故障だけには気をつけて!さて、今日も振り返りを。しばらく投手中心になりそうです。今日は武藤。早速、今

  • おかえりなさい。高城俊人の帰還。

    今日は振り返りはお休みです。それはそうです。無視できないニュースが入ってきましたからね。高城が横浜に帰ってきます!!2012年、ドラフト2位、期待の高卒新人捕手として入団。当時の捕手難と、中畑監督のロマン嗜好もあって、いきなり出場機会を沢山もらいましたが

  • 横浜の英雄へ。上昇への一撃、乙坂智。

    プレミア12、決勝ラウンドが始まっていますね。源田選手のセーフティスクイズは凄かった。周東選手の足も素晴らしかったですね。さて、今日も振り返りです。今日は乙坂でいきたいと思います今季成績ですが、出場試合 97打席 179打率 245打点 17本塁打 2OPS

  • 不完全燃焼。来期こそ、再度の飛翔を、井納翔一。

    ようやく更新できます。。。!今日は井納について、今季の振り返りをしたいと思います。早速今季のスタッツです。登板 15 (先発14)投球回 70防御率 4.76勝利 4敗戦 5ホールド 0セーブ 0WHIP 1.46K/BB 1.79奪三振率 6.43昨季が、登板 

  • いぶし銀になれる。這い上がる男、中井大介。

    プレミア12台湾戦、つい見てしまいました。今永頑張りましたね。良い経験を積めていると信じます。怪我にだけは気をつけて。。さて、今日も振り返りを。今日は中井です。早速、今季の成績ですが。出場試合 79打席 183打率 248打点 7本塁打 3OPS 651出塁

  • 開花まであと少し。琉球トルネード、平良拳太郎。

    ようやく更新の時間が取れました。今日は平良について書きたいと思います。さっそく今期成績ですが、登板 15 (先発14)投球回 70防御率 4.11勝利 5敗戦 6ホールド 0セーブ 0WHIP 1.21K/BB 3.67奪三振率 7.07そして昨季の成績が、登板 

  • 便利屋からの離脱。定位置確保へ、柴田竜拓。

    おはようございます。ラグビーワールドカップが終わりましたね。楽しかったなあ・・・。もう直ぐプレミア12の日本戦もあり、スポーツイベントには事欠きませんね。ただ、ベイスターズのゲームがないのは、やはり物足りなくありますね。さて、地道に振り返りを続けます。今

  • 悔しさの残るシーズン。暴れ馬サウスポー、浜口遥大。

    おはようございます。今永、ヤスアキの快投に気分良く朝を迎えることができました。さて、地道に今日も振り返りを書こうと思います。今日は浜口です。今季の成績ですが。。。登板 17 (先発16)投球回 82.1防御率 3.17勝利 6敗戦 5ホールド 1セーブ 0

  • 頼れるバットマン。更なる飛躍を、佐野恵太。

    代表戦、始まりましたね。オールスターのような代表戦はいつも楽しみなのですが、秋山選手のような死球禍をみると少し心配になります。どうか怪我なく大会が進めばいいのですが。今永が今日の先発、頑張ってほしいですね。さて、今日の振り返りは佐野でいきましょう。早速今

  • 即戦力としての苦闘。大貫晋一。

    ふううう。ようやく更新の時間が取れました。。筒香が会見を開きましたね。いよいよ別れの時が来たことを強く感じます。これについては、どこかで時間をしっかり取って、記事を書こうと思っています。なかなかまとまらないのですが。。。さて、今日の振り返りは大貫でいきま

  • チームを救うその俊足。稲妻中堅手、神里和毅。

    おはようございます。気がつけば少しずつ振り返りも進んできています。どこまで行うかは少し迷うところなのですが。ともかく、今日は神里で。早速今期の成績です。打率 279打点 35本塁打 6OPS 731盗塁 15(盗塁死10)昨年度の成績が、打率 251打点 2

  • 男は黙って投げるだけ。160キロ左腕、エスコバー。

    昨日は更新ができず。。仕事もあるので仕方がないところですが、少しづつでも振り返りを進めようと思います。今日はエスコバー!今シーズンはまさに獅子奮迅の働きを見せてくれました。早速ですが、今期成績です。登板 74投球回 75.1防御率 2.51勝利 5敗戦 

  • 蘇るパワーピッチ。献身の豪腕、三嶋一輝。

    さて、FA宣言の有無など移籍市場が騒がしくなってきていますね。我が軍の動向も気になりますが、ひとまず、振り返りに戻りたいと思います。今日は三嶋。早速今期成績です。登板 71投球回 72.2防御率 4.33勝利 5敗戦 4ホールド 23セーブ 0WHIP 1.35

  • 伊藤光残留。感謝に溢れた会見。

    お仕事が立て込み、更新がずれ込んでしまいました。振り返りは、、、今日はお休みです。なぜって、タイトルでお分かりですね。伊藤光が残留会見をしてくれました!嬉しい会見でしたね。この手の残留交渉は、基本的にベイスターズはとてもとても下手くそでした。残留交渉を行

  • 確かな力がチームを導く。恋女房、伊藤光。

    ラグビーW杯、すごい戦いが続いていますね。昨日の日本の苦杯に、まだちょっと当てられていますが。。。今日も振り返りを記載しようと思います。今日は伊藤光です。早速成績の振り返り。打率 254打点 27本塁打 8OPS 731昨年はシーズン中途での加入でしたけど、

  • ローテを支えたルーキー。奮闘光る、上茶谷大河。

    さて、今日も振り返りを。上茶谷を取り上げたいと思います。即戦力を期待される大卒ルーキー。ずば抜けた成績、とはいかぬまでも、1年間本当に頑張ってくれました。今季の成績ですが、、登板 25投球回 134防御率 3.96勝利 7敗戦 6WHIP 1.40K/BB 2.0

  • そこにいてくれるのか。鉄壁遊撃手、大和。

    日本シリーズが始まっています。恐ろしいほど他人事な感じです。もうすぐ始まるラグビーW杯の準々決勝の方が見たいですね。・・・いや、すみません。ちょっと嘘をつきました。野球の方が好きですが、ベイスターズの出ないシリーズを見ても悔しいだけなんです。巨人の躍動する

  • ドラフト終了。ようこそ横浜ベイスターズへ!

    ドラフトが終了しましたね。ベイスターズは独自戦略を取りました。いわゆるビック3と言われていた、佐々木、奥川、森下の3投手に指名が集まる予想で、自分も、大学即戦力の森下投手にいくのだろうと予想していましたが、、指名は森敬斗内野手。高校生ナンバーワンショート

  • その献身に最高の敬意を。切れる左腕、石田健大。

    振り返りも早くも6回目。今回は、石田西ましょう。早速、成績ですが・・・登板 40投球回 71防御率 2.14勝利 4敗戦 1WHIP 1.12K/BB 3.71奪三振率 9.84昨年の成績は、登板 23投球回 92防御率 4.97勝利 3敗戦 7WHIP 1.45K/BB

  • エースへの覚醒。投げる哲人、今永昇太。

    振り返りも5回目ですか。今日は今永を取り上げてみようと思います。エースとして活躍した今季。早速ですが成績は・・・登板 25投球回 170防御率 2.91勝利 13敗戦 7WHIP 1.08K/BB 3.32奪三振率 9.85うむ。素晴らしいの一言です。もはやあれで

  • その重責を受け止め続けて。小さな大魔神、山崎康晃。

    CSファイナル、終わってしまいましたね。文字通り他人事のようにさらりと見てしまいましたが、巨人の強さと、阪神の疲労が見て取れたシリーズだったように思います。やはり下克上の壁は厚いですね。。。さて、今回の振り返りは、筒香、、と思ったのですが、何せ移籍もあって

  • 不屈の奮闘。安打製造機、宮崎敏郎。

    今日も個人振り返りを。第3回目はコア4の一角、宮崎敏郎です。早速今季成績を。。打率 284打点 49本塁打 15OPS 777ですか。昨年が打率 318打点 71本塁打 28OPS 894ということを考えると、一回り成績が落ちています。一言でいえば、不本意なシ

  • 王様はスタイリッシュに。本塁打王ネフタリ・ソト。

    というわけで、今季な振り返り2回目。今日はソトでいこうと思います。早速今季の成績ですが、、出場試合 141打率 269打点 108本塁打 43OPS 902うん、素晴らしい数字です。本塁打と打点はリーグトップ。すなわち本塁打王と打点王をしっかり獲得しています

  • 今季の振り返り。大好きな引っ張りホームラン、ロペス。

    嘘みたいに穏やかな日々が流れていますね。敗戦のショックも多少は薄れてきていますが、まだ傷は深いですね。思い出すたびに多少凹みます。いつもこの時期はおやすみをもらうことも多いのですが、今季は少しづつ、振り返りを書いていこうと思います。何と言っても筒香、のこ

  • ベイスターズの試合がない。敗戦を噛みしめる。

    今日からCSファイナルステージが開始です。巨人対阪神戦。そこに我々の名前はありません。当たり前です。負けたんですから。そうですよね。。。負けたんですよね。。。あの激闘と、苦杯から一夜開けた昨日も、何か信じられずにいましたが、さらに一晩寝て、ベイスターズの名

  • 旅の終わり。戦い抜いたチームに感謝を。

    対阪神戦。あと一歩。あと一歩が及びませんでした。よく戦いました。ロースコアの接戦となった第3戦。折からの雨もあって、本当に最終戦、総力戦の様相を呈しました。国吉、エスコバーは、暴投絡みの失点ではありましたが、1年間働き抜いてくれた彼らを責めることはできませ

  • 悔し涙と歓喜と。今夜決戦へ。

    CSファーストステージ、対阪神戦。土曜日の初戦。悪夢のような展開でした。筒香の3点本塁打、神里の大活躍などで7対1と先行するも、7回にバリオスを抜擢したことが裏目にして反撃を許します。。とはいえ失ったのは1点でしたが、あとを受けたエスコバーも流れを断てず。

カテゴリー一覧
商用