chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
大名古屋発BROMPTON旅日記♪ https://blog.nagoyabrompton.jp/

大名古屋発! BROMPTONで全国・世界の気になる場所をポタ旅しよう! BROMPTONでキャンプに出かける事も!

折り畳み自転車であちこちでかけてます。 行きも帰りも自力でガッツリ走るとかより、基本、キツイ部分は何かしら横着して、美味しい部分だけ楽しむのが好きです!

KOU
フォロー
住所
中区
出身
盛岡市
ブログ村参加

2014/04/13

1件〜100件

  • しばし、お休みします!

    今年はなんか、忙しい記事更新する時間が厳しいので、しばしお休みします。次回更新は8月中の予定!※ほんと時間なくて、次回更新9月になるかもです!(2022.07.30追記)

  • BROMPTONで三陸海岸縦断ポタ 2022春【11】「小袖海岸~久慈」の巻 完結

    ●2022年5月6日(金)14:33僕は、岩手県久慈市の小袖海岸で、小さな灯台を眺めていた●2013年朝ドラで、能年さんがバンバン海に飛び込んでいた場所(*v.v)。。岩手を舞台とするパートが多くて、熱心に見ていた「あまちゃん」。今みたく度々テレワークあるわけでもないのに、

  • BROMPTONで三陸海岸縦断ポタ 2022春【10】「田野畑~小袖海岸」の巻

    ●2022年5月6日(金)10:34うんざりするほどの坂を越え続けて230km三陸縦断ポタも、ぼちぼち最終盤。●ここは、海岸線よりちょっと内陸にある「田野畑(タノハタ)のむら」少し腹も減って来たし、スーパーに寄って行動食の予備を買っとこうかしら・・・でも、この11km走る間にまた

  • BROMPTONで三陸海岸縦断ポタ 2022春【9】「宮古~田野畑」の巻

    ●2022年5月6日(金)06:35三陸海岸縦断ポタ途上、宮古市中心部後の急坂の途中で休憩しながら、僕は気づき始めていた「気のせいかも知れないが、僕のやってる事って苦痛時間の方が長いのでは?」●例えば、今日の行程について考えてみると・・・全行程アップダウンのリアス

  • BROMPTONで三陸海岸縦断ポタ 2022春【8】「山田~宮古」の巻

    ●ハッ・・・朝、なのか???2022年5月6日(金)3:30、いつもの旅ではありえない時間に起床。●欠伸を噛み殺しつつ、昨晩の残りもののお寿司で朝ご飯『マジで美味いな、山田産のサーモンにぎり』その美味しさに、脳が覚醒していく。●4時チョイ過ぎ、身支度を整えて宿を出

  • XPERIAのカメラについて思う(*v.v)。。

    ●愛用中の我がカメラCyber-shot DSC-RX100M6ロマン探求ポタ2019に向けて購入して以来、愛用中。それまで使用していたLUMIX GX7より小型のカメラが欲しくなって購入したものだった。正直、UIはLUMIXの方が圧倒的に好みだが、サイズも性能も全く申し分ない。しかし、この小型

  • BROMPTONで三陸海岸縦断ポタ 2022春【7】「港町・山田の夜はふけゆく」の巻

    ●本日の投宿先は僕が今まで泊まった事が無いタイプの施設言うならば「宿泊ルームもある日帰り温浴施設」といった感じらしい。建物の2Fが宿泊者専用フロア。●お部屋は「若干広めのビジホと同じ」といったところお値段も、僕のポタ旅では一般的な価格。素泊まり7,480円。正式

  • BROMPTONで三陸海岸縦断ポタ 2022春【6】「盛~山田」の巻

    ●2022年5月5日(木祝)10:54陸前高田市・高田松原を出発した30分後、僕はこの日最大の坂に差し掛かっていたそこは県南部の名峰・五葉山(1,304m)の裾野を越えてゆく道(*v.v)。。ご覧の通り、環境は美しい!最高の新緑の中、空へと向かうこの道を駆けのぼる人々の姿、傍か

  • BROMPTONで三陸海岸縦断ポタ 2022春【5】「陸前高田~盛」の巻

    ●2022年5月5日(木祝)08:15僕は、岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」に立ち寄ろうとしていた周辺は広い広い更地。今さらだけど、これがあの高田松原か・・・●思い出の中の「高田松原」(特定非営利法人「高田松原を守る会」HPより)美しい砂浜にと、江戸時代から続く1万

  • BROMPTONで三陸海岸縦断ポタ 2022春【4】「気仙沼~陸前高田」の巻

    ●2022年5月5日(木祝)05:07 ハッ!朝・・・かカーテンを透けて差し込む光に目が覚めたらしい。『せっかくだから、朝の漁港を見学してみるか』二度寝しなかったのは、昨晩、十分に気力が高まったからだろう。軽く身だしなみを整え、駐輪場へ。BROMPTONくんも、今日もよろ

  • BROMPTONで三陸海岸縦断ポタ 2022春【3】「港町・気仙沼の夜はふけゆく」の巻

    ●前回までのあらすじ「三陸海岸縦断ポタ」途上、1日目夕方時点で早くも気力揺らいだKOU!一刻も早く気仙沼に着いて酒に溺れたい!そんな僕の前に、JR気仙沼線BRT駅が出現コレ使えば残30km(約2時間)をワープ出来る!しかし、「三陸海岸縦断」は誇れなくなる!さあ、どうす

  • BROMPTONで三陸海岸縦断ポタ 2022春【2】「女川~南三陸」の巻

    ●ここからは自転車NAVITIMEを使う本日走る女川~気仙沼エリアだけは、三陸海岸内で僕が唯一訪問した事が無いエリア(多分)。目指すは気仙沼市の「気仙沼パークホテル」。そのキョリ93.6km。よくよく考えてみると、この時間から走りたいと思うキョリではない。しかも、舞台

  • BROMPTONで三陸海岸縦断ポタ 2022春【1】意外と遠い「三陸」の巻

    ●2022.05.04(水祝)06:07久々の「まともな旅ポタ」に興奮しているのか、4時頃に目が覚めて眠れなかった『睡眠不足が後々のダメージにならなければいいけれど』名鉄大名古屋駅のホームには06:41に着ければよい。旅程表通り06:15自宅出発で超余裕なのだが、「久々の旅」だ

  • BROMPTONで三陸海岸縦断ポタ 2022春【0】準備篇

    ●GWが目前に迫っていた 今こそ、旅に出かける大チャンス!しかし・・・●先の想定外の大出費で、ケチケチ生活実施中のKOU!GW自体移動経費は普段より高額だし、その上6連休だ。無計画に出かけてしまった場合一人旅でも余裕であり得る・・・10万~15万以上の散財ッ!だから

  • 【近江国】オキシマクエストⅢ(4)※完結

    ●2022.04.10 09:24 本土(?)を出航し、およそ8分・・・おおっ、これがオキシマの港!海の小島と同等以上の港に見えるが、湖なので波が非常に低い。波止場至近に民家が建ち並ぶ光景は、なかなか印象的!●そして、桜も満開!京都の桜は先週満開だった。伊勢国・関宿の桜

  • 【近江国】オキシマクエストⅢ(3)

    ●2022.04.10(日)06:51ハッ!差し込む光、賑やかな鳥たちの声・・・・・・・・・朝か!●顔を洗い、ゆっくりと着替え、食堂に向かう今日は気楽。だって、20キロ弱先の目的地に8:15マデに着けばいい。30分ほどで朝ごはんを頂き、20分で準備して、6:50に出れば超余裕格安

  • 【近江国】オキシマクエストⅢ(2)

    ●伊勢国「関宿」を後にするKOU思いの外、満足できたスポットだったさて、東海道を進んで鈴鹿峠を越え、近江国に向かおう。●関宿を出ると、峠に向かう道路っぽくなってきた国道1号線で対面通行2車線区間があるのって、個人的に意外。斜度は大したことなく、風景を眺めながら

  • 【近江国】オキシマクエストⅢ(1)

    ●近江国「オキシマ」(*v.v)。。それは、日本では唯一、世界でも極めて珍しい湖上の有人島ッ!さらに、学校があるのは世界でもここだけというッ!!珍しいッ、行ってみたいッ!!!もしかして、BROMPTONで「オキシマ」を探検した者はまだいないかも。そこで、2021年僕はこの

  • 2022年04月_日帰散策_京都「下ル」篇(完結)

    ●三条を離れ、先斗町(ポントチョウ)を進む河川敷を行くのかと思っていたが、こんないい感じの路地があったらしい。Tさん:「この辺が、いわゆる『一見さんお断り』のお店なんですよ」KOU:「へ~」横丁がたくさんあって、面白い。中には「通りぬけできまへん」という行き止まり

  • 2022年04月_日帰散策_京都「上ル」篇

    ●正直、地獄だった2021晩秋~2022春ッ!特に2~3月にかけては、体力、精神的な多大なダメージは勿論、金銭面でもminiの新車が買えるくらいのびっくりダメージを喰らう事になった悪いことをしたワケでも、投資で失敗したとかでもない。強いて言うなら天中殺とはこういう事な

  • 大名古屋市郊外ポタ(´ε`)~♪2022春

    ●大名古屋も日に日にあったかくなってきた2022年2月26日(土) 10:30久々に眺めるベランダからの景色に『建物増えたなあ』・・・と思いつつ、いそいそと家を出る。3日前、ガーデンふ頭ポタでシーズン始動したBROMPTONくん。しかし、この前のポタではキョリが短すぎて、交

  • 大名古屋ガーデンふ頭ポタ(´ε`)~♪2022春

    ●いい加減、冬眠から目覚めなければ昨年(2021年)11月、大失敗に終わった木曽路極限ポタから早3か月以上過ぎたが、全く旅もポタもしていない。今月、3泊4日で飛ぶ予定だった石垣島旅ポタがオミクロン拡大で中止になって始動の気も削がれてしまっているが、このままではいけ

  • Go cycleでメンテしてもらい、色々気付く(*v.v)。。

    ●今冬もボチボチおしまい!今冬は寒いわ、雪は降るわ、オミクロンで石垣島もキャンセルだわで、モチベゼロだったけれど、ボチボチ今シーズンの始動に向けて準備しなければならないッ!●目下、BROMOTONくんの課題は何と言っても「長年(購入から8年)オーバーホール出来てい

  • 大名古屋ポタリング・おススメスポット(後篇)

    ●名古屋をポタリングしたことない人を、僕が案内するとしたらどうするだろう?※プロット位置が少しズレてるスポットもある(-_-;)この記事はその後篇だ。●東山動植物園東山と呼ばれる名古屋市東側の丘陵地帯の手前側の麓に位置しているので、都心部から自転車で向かって

  • 大名古屋ポタリング・おススメスポット(前篇)

    ●大名古屋暮らしも早13年目新しい年を迎える度に「マジで片道キップだったな」と思わされるものの、「行き先がこの街で良かった」と思えるくらいの愛着はあるさて、ここ最近、この大名古屋に引越しされる方からコメントを頂いたり、あの俺さんがナゴヤにやってくるご予定(

  • サピエンス全史を読んで思う(*v.v)。。

    ●新型コロナは本当にしつこい3か月ほどおとなしくしていたのが、新年1月にまた爆増。『弱毒化している(肺炎にならない)らしいし、もう、インフルと同レベルでは?』と思っちゃうんだけど、社会全体はそんな単純ではないらしく、各地で『マンボー』が敷かれる事態と相成っ

  • 実家のフロに思う(*v.v)。。

    ●この正月、数年ぶりに故郷に帰った方も多かったろう(*v.v)。。しばらくぶりに実家に帰ると、親は少し歳をとっていて何かしてあげたくなるというもの(*v.v)。。僕だけではなく、僕より一足先に帰り、入れ違いで東京に戻った上の弟も同じだったらしい。「13年ほど使った実家

  • 2022の正月休みに思う(*v.v)。。【後篇】

    ※この記事は読むのに12分くらいかかります。ヒマな時にでもお愉しみください。●2022年1月3日(月祝)10:10 僕は秋田の鹿角花輪駅で足止めを喰らっていた『雪景色を見る』ためだけにテキトーに鉄道で出かけたものの、大雪で鉄道が運行停止になってしまったのだ。ただ、こ

  • 2022の正月休みに思う(*v.v)。。【中篇】

    ●2022年1月3日(月祝)04:30 起床明け方の気温はマイナス10度。実家はリフォーム済みではあるけれど屋内もよく冷える。布団の外はギリ0度切っていないというところか。●母に駅まで送ってもらう駅まで約3km歩いていくつもりだったが、前夜、クルマに置き忘れていたサイフ

  • 2022の正月休みに思う(*v.v)。。【前篇】

    2021→2022年の正月休みはインパクトのあるネタも無い。ただ、コロナ感染低減期に重なった為地味に「〇年ぶり」的な出来事は多かったかと思う。●2021年12月27日(月)、名古屋は雪に見舞われていた仕事納めのこの日、『名古屋にしては』なかなかよく降った感じだった。5cm近

  • 【極限ポタ】木曽路2021・秋(8)「帰還」篇※完結

    木曽路2021・秋(8)「帰還」篇※完結●2021年11月7日(土)13:54とにかく、揃って谷を出られる事になって、本当によかった。「・・・さあ、行こう(*v.v)。。」●・・・と、谷の出口の鳥居に目がとまる廃社かも知れないが、ちょっと立ち寄って拝んでいこう。BROMPTONくん、

  • ゆく年くる年(*v.v)。。2021→2022

    ●まずは旧年(2021)についてはっきり言って「パッとしない年」だった。一昨年(2020)と同等にコロナウイルスの影響で、記憶に残りやすい「遠隔地のポタ旅」が出来なかった事が大きい。海外は勿論、北海道や沖縄などを舞台としたものが皆無。・・・いや、沖縄は10月に出か

  • 【極限ポタ】木曽路2021・秋(7)「BROMPTONくんヲ救出セヨ!」篇

    ※この記事は読み終わるまで10分くらいです。ヒマな時に、のんびりお愉しみください。●2021年11月6日(土)17:49明日の救出作戦実施の最低要件は「今晩中のトレッキングシューズの入手」。猶予は「あと1時間ほど」しか無い。木曽福島駅に到着するや否や、僕は駅前のタクシ

  • 【極限ポタ】木曽路2021・秋(6)「崩壊ノ古道ヲ脱出セヨ」篇

    ※この記事は読み終わるまで8分くらいです。ヒマな時にでも、のんびりお愉しみください。●前回までのあらすじ2021年11月6日(土)恒例「木曽路ポタ」の道中、木曽の山奥に迷い込んだKOU!5時間の死闘の果て、進めたのは区間約4kmのうち、わずか1.4km命を守るべく日没前に森

  • 【極限ポタ】木曽路2021・秋(5)「詰み」篇

    木曽路2021・秋(5)「詰み」篇※この記事については茂みの写真が多いため、スマホの方は横長にして読む事をおススメします。●11:54(運命の分かれ道から)1時間50分幅10mの土砂崩れの突破に45分を費やし、前進。分かれ道から500m、贄川まで3.5kmほどの山の中だ画面に表示

  • 【極限ポタ】木曽路2021・秋(4)「最悪のポタ」篇

    ●2021.11.06(土)10:04ここは長野県塩尻市贄川地区の古い道の上(の筈)。僕はBROMPTONくんとともに運命の分かれ道を「進む」ことに決めて、急な斜面を滑り降りた。その代償でサイコンセンサーの結束バンドが裂けたため、外してカバンに入れておく。『ああ、もうこの坂押

  • 【極限ポタ】木曽路2021・秋(3)「運命の分かれ道」篇

    ●2021.11.06(土)08:56日差しが差し込む気持ちのいい林道が続く材木を利用するために山の手入れがされていて、枝打ちや間引きが適切になされているからだ。木曽の林業の歴史は長い。江戸時代、山がちな木曽地域では米による年貢が免除される代わりに、山林の材木を年貢と

  • 【極限ポタ】木曽路2021・秋(2)

    ●ハッ朝・・・か2021年11月6日(土)05:30。シャワーを浴び、旅の身なりを整える(*v.v)。。●今日の行程は「塩尻~投宿先」道中の大きなポイントは3箇所。①初期中山道~廃村~昔の生活道路②鳥居峠越え③御嶽山麓までの道(余裕あれば)このうち①は、昨日、塩尻の歴史研

  • 【極限ポタ】木曽路2021・秋(2)「廃村を越えてゆけ」篇

    ●ハッ朝・・・か2021年11月6日(土)05:30。シャワーを浴び、旅の身なりを整える(*v.v)。。●今日の行程は「塩尻~投宿先」道中の大きなポイントは3箇所。①初期中山道~廃村~昔の生活道路②鳥居峠越え③御嶽山麓までの道(余裕あれば)このうち①は、昨日、塩尻の歴史研

  • 【極限ポタ】木曽路2021・秋(1)

    ●秋まっさかり(*v.v)。。旅心をくすぐられるこの季節。毎年走りたくなる場所がある(*v.v)。。●それが「木曽路」少し前の「初ミニベロ旅のおススメコース」で2番目に紹介したコースだ。●木曽路は全長約90kmの「木曽谷」をゆく道全区間にわたり、道の両側に自然豊かな山肌が

  • 【極限ポタ】木曽路2021・秋(1)「前夜」篇

    ●秋まっさかり(*v.v)。。旅心をくすぐられるこの季節。毎年走りたくなる場所がある(*v.v)。。●それが「木曽路」少し前の「初ミニベロ旅のおススメコース」で2番目に紹介したコースだ。●木曽路は全長約90kmの「木曽谷」をゆく道全区間にわたり、道の両側に自然豊かな山肌が

  • 「西へ行くポタ」(*v.v)。。2021【後篇】※完結

    【琉球王国】「西へ行くポタ」(*v.v)。。2021(後篇)※完結●両親が乗る仙台発の飛行機は早着予定らしいお互い若い頃ならともかく、僕らくらいの年齢になった親子が2年近くも逢えないとなれば、その間に誰かが亡くなるのはままあるハズ。コロナ禍でそんな離別を経験した家族

  • BROMPTONとの旅|03.初ミニベロ旅におススメ!1泊2日旅

    「BROMPTONとの旅|03.初ミニベロ旅におススメ!1泊2日旅(このシリーズは「ミニベロ旅の戸口にいる方」(初心者)向けにお送りしております)●「初めてのミニベロ旅」どこに行くか?2泊3日で出かけられる人なら「とりあえず沖縄にでも飛びましょう!」と言いたいところ。・

  • 「西へ行くポタ」(*v.v)。。2021【中篇】

    【琉球王国】「西へ行くポタ」(*v.v)。。2021(中篇)●10月9日(土)11:22「旅が戻って来たこと」にひとしきり感動した僕は、那覇空港前の道を走り出し、5~6キロ先のホテルを目指すなんか、こういう風景、すごく懐かしく感じる。コロナの間、ずっと灰色だった情景に光が差

  • BROMPTONとの旅|02.愛車と一緒に日常を脱出

    「BROMPTONとの旅|02.愛車と一緒に日常を脱出(このシリーズは「ミニベロ旅の戸口にいる方」(初心者)向けにお送りしております)「旅」とは生活基盤を離れて遠くに出かけること。古来より旅人は言う(*v.v)。。「旅の路には非日常の景色や刺激があふれている」、と!●僕ら

  • 「西へ行くポタ」(*v.v)。。2021【前篇】

    ●2021年9月下旬、僕はニュースでそれを知った『10月1日以降は緊急事態宣言解除か・・・』アタマにパッと浮かんだのは既に1年半ほどやれてない「里帰り」。岩手への帰省が問題無さそうなら、スグにでも帰りたい。いつもの様に、両親を1~2泊程度で北東北へのドライブに連れ出

  • BROMPTONとの旅|01.1日の走行キョリ

    BROMPTONとの旅|01.「心から愉しく走れるキョリ」を知っておこう!チャリを使う旅は、自動車旅や公共交通だけの旅と比較して体力を使う。走行中も、非走行時もだ。体力を消耗するからこその「旅感」は間違いなくある。こういう事を考える時、参考になるのが「江戸時代の旅人

  • BROMPTONとの旅|00.「旅」とは?

    BROMPTONとの旅|00.「旅」とは?Sさん:「KOUさんの趣味は”旅”だね。それは”旅行”ではない。いいねえ」彼は僕の両親と同世代で、大手旅行会社を卒業して悠々自適の暮らしを送っているじいさん。僕が小さな折り畳み自転車を持ってあちこち出かけているのを知っている人物

  • 続・スマホの件(後篇)※完結

    ●3月のデュアルSIM版XPERIA機種変以来・・・業務連絡速度が社用スマホ使用時よりUP、誰にも迷惑をかけることなくなったKOU!アップル系インターフェースからの解放でノイローゼも解消し、平和な日々を送っていた!しかし、半年後の9月、会社の都合で「あるアプリ」を入れな

  • 続・スマホの件(前篇)

    悪夢は一度退けた。しかし、迂闊な僕は、善意の身内が悪夢を黄泉返らせるリスクに気づいていなかった。。。コロナより おそろしいしつこいアイツが再び牙を剥いてきた!この物語は東海地方の弱小企業で(色々な意味で)孤独な戦いに明け暮れる中間管理職 KOUの愛とねたみの

  • 超カンタン!BROMPTON後輪タイヤ交換(旅のさなか想定篇)

    ●この記事は一連の「後輪タイヤ交換シリーズ」の続編であるもともとは固くて硬くて難しいBROMPTONのタイヤを簡単にはめる方法をご紹介したもの。●その記事において・・・やった事無いであろう人からこんなツッコミも頂いたり、自分自身「ホントに効果あるんだろうか?」と

  • 秋のポタ旅を考えて、思う(*v.v)。。

    ●秋・・・(*v.v)。。10月、とりあえず「実家(岩手)に帰りたいなあ」と思っている。けれど、田舎の空気は直前までなかなかわからないところもある。里帰り出来ない時場合を考えておく必要はあるだろう。なんかこう、少し大人っぽい旅・・・「心に沁みるような旅」をしてみ

  • 【グッズ】パナレーサー 携帯ミニワンタッチポンプ

    チタンモデルのみかんくんには「ブロンプトン純正ポンプ」が搭載されていない。(出先でちゃんと修理できるかどうかはともかくとして)近年、パンク修理道具を携帯する様にして何となく安心していた僕だったが、よくよく考えると「みかんくんは空気を入れる術がない」転ばぬ

  • 【遠州国】旅を愉しむ浜名湖ポタ(後篇)※初心者向け

    初心者向け【遠州国】旅を愉しむ浜名湖ポタ(後篇)●現在地点はみをつくし橋残り30km!まだ半分以上あるけれど、この先はルートそばを天竜浜名湖鉄道が走っている。ローカル駅自体も旅のアクセントだったりするし、「疲れたら即輪行エスケープしよう(´ε`)~♪」・・・と

  • 【遠州国】旅感愉しむ浜名湖ポタ(前篇)※初心者向け

    ●僕のもう1台の相棒みかんくん本ブログではあまり登場機会がないが、現在、もっぱら普段使いで活用しているのはみかんくんみかんくんは車体の一部に軽量のチタンパーツが使われている車体で主役機BROMPTONくんよりもともと(ちょっとだけ)軽い。加えて、旅仕様のBROMPTONく

  • 【近江国】オキシマクエストⅡ ~神々の怒り~(4)完結

    ●2021.08.29(日) 06:16「ハッ」・・・朝、か・・・今日は8:15の船でオキシマに向かう。船が出る堀切新港までは8kmくらいっぽかったから、まあ、30分もあれば十分着けよう。身支度整えて、7:00に予約している朝ご飯をフツーに食べて7:30に出れば、15分ほど余裕をもって

  • 【近江国】オキシマクエストⅡ ~神々の怒り~(3)

    ●2021.08.28(土) 13:56美濃と近江を隔てる山地を愛馬・BROMPTON号と共に突破したKOU!第一立ち寄り地河内風穴は、もう目の前の筈。・・・と、小さな集落を出てスグの林の向こうが騒がしいのに気付いた。なんと、道路の先が大渋滞広々とした気持ちいい2車線道路なんだけど

  • 【近江国】オキシマクエストⅡ ~神々の怒り~(2)

    ●2021.08.28(土) 12:01「オキシマ」探検を目指す僕は、近江国手前の峠の麓にある集落をのんびり走っていたいやあ、ここ、マジで美しい集落だぞ。●途中でこんな看板を見かけるこの集落「時の郷」っていうのか?変わった集落名だな。ほお、NHK連続テレビ小説の舞台になった

  • 【近江国】オキシマクエストⅡ ~神々の怒り~(1)

    ●オキシマ(*v.v)。。それは近江国・琵琶湖に浮かぶ島。淡水湖の有人島は世界的にもレアらしいが、学校がある事例は世界中でもこの島だけ。なのに、あまり話題になっていない。これは、実に素晴らしいネタではないか(*v.v)。。●行ってみたいと思っていた沖島は本土(?)の

  • 大名古屋周辺 安心サイクリングコース(80kmコース 後篇)

    ●大名古屋周辺で安全に走れる80kmのサイクリングコース都心を出発、大治浄水場から「尾張水道みち」を走って木曽川までやってきた。ここまでのキョリは27km。ここで折り返すと、都心から50kmの安全なサイクリングコースの完成。今回記事では端折っているが、尾張水道みち周

  • 大名古屋周辺 安心サイクリングコース(80kmコース 前篇)

    ●この前、琵琶湖周辺の道路を走ってみて「いいなあ」と思った(琵琶湖周辺の道路の様子)自転車走行が可能な広い歩道が延々と続いていた。くっちゃべりながら走る事も、アタマを空っぽにして走る事も可能だった。あれはいい。僕の近所にもあんな道がほしい!●しかし、我が

  • 久々にキャンプグッズを購入して 思う(*v.v)。。

    ●冴えない結果に終わった1年ぶりのBROMPTONキャンプ川原の濁流を前にあっさり撤退と相成ったものの、当然、このまま1年眠りにつくつもりは無い(*v.v)。。台風シーズンが明けたら、秋の夜長を愉しむためのキャンプに出ることになろう。その時に向けて、いくつかのグッズを買

  • 1年ぶりにBROMPTONキャンプに出かけてみるが・・・

    ●2021年8月11日、朝僕は2020年8月以来のBROMPTONキャンプに向かっていたが・・・これは予報が悪い方に外れるパターンかしら?●高速を降り、30分後ほど下道を走ったあたりで降り出してくる「あー・・・」イマイチ天気が良くなさそうな夏休みの中で、唯一なんとかなりそうな

  • 後輩の結婚式に、思う(*v.v)。。

    ●このブログのテーマには全く関係ない話題だが・・・2020年の秋に結婚式を予定していた部下、ほとんど1年遅れとなった今年8月、ようやく式を挙げることができた。限られた人だけ集まっての結婚式と披露宴。よさこい好きな2人という事で、本当であれば多くの人を呼んでの二次

  • 最近の名古屋周辺ポタについて

    ●旅らしい旅に出かけられない日々が続く海外旅どころか、実家の岩手にも、もう1年半以上出かけていない。個人的に「旅っぽかったな」と思えるような遠出は、まだ国内の移動がグレー的だった2020年2月の「真冬のオホーツクに消ゆポタ」までさかのぼらなければならなくなった

  • アフターショックAEROPEXを購入して思う(*v.v)。。

    ●今年の春ごろ、スポーツで使えるイヤホンを探していた昨年からジム通いを始め、サイクリングマシーンで大量に汗を流すことが日常的になったことによる。愛用のイヤホンが、それに向いてないのだった。●現在愛用しているヘッドセット SONY WI-1000XM22年前から使用している

  • 【近江国】ブロンプトン旅ポタ(下)※完結

    ●前回のおさらい渡し船の時間を確認していなかったことから、本日の目的地(沖島)に渡れなくなったKOU!強い日差しの下を45キロ走って来ての大失態!俺さんからの好感度も琵琶湖の藻屑と消え、大ピンチ!!●その時、俺さんから起死回生の提案!俺さん:「〇〇〇〇〇に行き

  • 【近江国】ブロンプトン旅ポタ(中)

    ●やはり、待ち合わせ場所は「瀬田唐橋」で間違いないしかし、ここでMAPを開いて「あっ!」と思う。この橋、真ん中に「島」があるんだっけ!自分で待ち合わせ場所指定しておいて、忘れてた。『狭い橋上ではなく「島」で待つのがフツーかも!』そう思い、慌てて「島」に移動。

  • 【近江国】ブロンプトン旅ポタ(上)

    ●どうも、今年も旅らしい旅には出られそうにないな年明け間もない頃でこそ「ワクチン接種終われば近場アジアくらいには行けるんじゃね?」などと楽観的に考えていたが、海外旅どころか国内旅についても「会社的NG」が解消される見込みが立たない。何しろ、僕が暮らす大名古

  • 紀伊半島ポタ・2021春【8】(完結)

    ●2021年某月某日(某)13:19南紀・串本町にいた僕は、太平洋に突き出た潮岬(シオノミサキ)を目指して、坂道を登らんとしていたキツイ昨日尾鷲~熊野の疲労とさきほどの「有田地区」の疲労で、のぼれんねこういう時、僕は「絶対に根性出さない」タイプ(*v.v)。。あっさりBROMPTON

  • 紀伊半島ポタ・2021春【7】

    ●串本海中公園を満喫した僕は、次なる立ち寄り地に向かう次なる立ち寄り地は「有田(アリタ)」!言わずと知れた「みかん」の一大産地!シーズンオフもいいとこだが、大好きなフルーツの果樹園を見学、みかんグッズでも購入して帰ることにしよう愛と移り気の紀伊半島ポタ(*v.v)

  • 部屋を色々カスタムしてみて、思う(*v.v)。。

    ●今年に入り、引越しを考えていた名古屋暮らしとなって12年目。支払った家賃は当然ながら1,000万円を軽く超え、今後もしばらく増えていくだろう。「こんなに長く住むのが判ってたらマンション買ってたのに」とも思うが、覆水盆に返らず(*v.v;。。他方、9年ほど暮らしてさす

  • 紀伊半島ポタ・2021春【6】

    ●2021年某月某日(某曜日)06:00はっ・・・!朝か・・・。ベッドの上でカラダを起こす時、脚に疲れを感じた。『これは・・・昨日のダメージ回復していない!?』やはり、尾鷲~熊野間45kmのアップダウンは結構堪えたらしい。軽くストレッチをしてシャワーを浴びた後BROMPTO

  • 紀伊半島ポタ・2021春【5】

    ●2021年某月某日(某曜日)14:00僕は紀伊半島熊野市のホームセンターでBROMPTONくんのハンドル調整をようやく終えたここまでの平均速度はましゃかの8km/h!午後2時を過ぎて本日の投宿地・串本まで残り90km・・・ここまで楽しかったけど、マジで疲れたな。もう、打ち切りで

  • 紀伊半島ポタ・2021春【4】

    ●2021年某月某日(某曜日)09:05僕は激しいアップダウンを繰り返して小さな漁村を訪ねながら、熊野灘に面したルートの南下を続けていた●道はキツイが景色がいいのに癒されるやがて入江の中に2つの漁港町が見えてきたぞ●手前の「三木浦」は立ち寄れない先ほどのトンネルの

  • 紀伊半島ポタ・2021春【3】

    ●2021年某月某日(某曜日)04:25・・・春はあけぼのやうやう白くなりゆく山際の様子、あえてカーテンを閉めなかった窓から見える。「昔の人は早起きだったんだな」と思いつつ、二度寝スピーそれでも、一応05:30には起きて・・・●06:14には出発準備完了!僕のポタ旅ではめ

  • 紀伊半島ポタ・2021春【2】

    ●2021年某月某日(某曜日)14:55この日の投宿先・尾鷲港近くのホテルまであと30kmほどに迫った僕は、この日一番の峠に向かっていた「峠越え、イヤだなあ・・・」そう思いながらノタノタとペダルを漕いでいると・・・●・・・あれ?あっさりと荷阪峠(ニザカトウゲ)の看板が見

  • 紀伊半島ポタ・2021春【1】

    ●2021年某月某日(某曜日)9:30僕はBROMPTONくんとともに名古屋駅12番線にいた今回の旅は目の前の列車「快速みえ3号(鳥羽行)」で紀伊半島方面に向かうことから始まる。名古屋から紀伊半島まで移動するには自動車でも電車でも結構時間がかかる(2時間以上)し、普通電車だ

  • 紀伊半島ポタ・2021春【0】※序章

    ●海外旅が憚られる時期は続く去年秋の「BROMPTON旅(WORLD)」(ロマン探求ポタ(*v.v)。。)を諦めた時には、2021年の春過ぎに頃であれば近場アジア(例えば中国大陸など)には渡航できるのでは・・・・・・と、予想していた。しかし、実際に2021年の4月になってみれば、春

  • 北陸道ポタ・2021春【5】(完結)

    ●2021年4月11日(日)13:131泊2日の北陸道プチ旅2日目、現在はスタートより71kmの加賀国金沢城にいる。ゴールである越中国高岡駅までのキョリおよそ45km。当初計画では16時前後の到着予定。.向かい風は厳しいが、大幅に狂うことはあるまい。●金沢城前の坂を下りるBROMPTON

  • 北陸道ポタ・2021春【4】

    ●2021年4月11日(日)07:00気持ち良い目覚め!昨晩、たくさん温泉に浸かった効果が出ている気がする!●7:31、出立準備完了!ほんとなら、日曜の今の時間帯、朝食会場に楽し気に足を運ぶ宿泊客たちで賑わっていたことだろう。あるいは、エントランス前は早めにチェックアウ

  • 北陸道ポタ・2021春【3】

    ●2021年4月10日(土)17:36僕は投宿先である「あわら温泉」に到達した。強い向かい風に逆らって走ってきた日本海岸85km、もうヘロヘロ●間もなく投宿先「あわらグランドホテル」に到着ああ~、ようやく着いたこれで、今日の向かい風との戦いも終了。とりあえず、ゆっくり眠

  • やっぱり超カンタン!BROMPTON後輪タイヤ交換

    ●少し前に書いた「BROMPTON後輪タイヤ交換」の記事固くて硬くて難しいBROMPTONのタイヤを簡単にはめる方法をご紹介したもの。我ながら画期的と自画自賛、もしかしたら高評価いただけるかも!と期待していたが、頂いたコメントは・・・上方お笑いばりにズッコケた(´゚ω゚):;.

  • 北陸道ポタ・2021春【2】

    ●2021年4月10日(土)11:29僕は超快晴の空の下、福井県の「しおかぜライン」に差し掛かっていた●越前・河野しおかぜライン(*v.v)。。福井県敦賀市大比田から同県南条郡南越前町河野に至る、延長9.2 kmの道路。かつては有料道路(一般有料道路)であった。景勝地が多いこの

  • 【特報!】カンタンだったスマホLINE2アカウント化!

    XPERIA 1Ⅱ導入記事で「デュアルSIMモデルでも1スマホで2つのLINEアカウントは持てない」と結論づけたが、その後、大間違いであったと判った。めちゃくちゃカンタンに設定できた。しかも、デュアルSIMモデルでなくても使える。僕の様に私用・社用LINEの使い分けなどで煩わし

  • 北陸道ポタ・2021春【1】

    ●2021年4月1週目の週末、富山県宇奈月温泉「一人旅」で意気消沈したKOU「一人旅のプロフェッショナル気取ってたのに、BROMPTONくんいてこその僕だったか...orzガクッ」ため込んでいたストレスは何ら解消できなかった。そして、新しい週を悶々と過ごす・・・ッ!!「ダメだ・・

  • XPERIA 1Ⅱ SIMフリー版を購入(移行の現実篇)

    (注)Apple社製スマホファンの方は、「Appleスマホ」と「XPERIA」を置き換える等してお読みください(*v.v)。。<前回までのあらすじ>●あまりに使いにくくて、支給後2年間会社デスクに封印していた会社スマホ(アイホン8)すさまじい使いにくさではあったが、「使わなければ

  • 「フツーの一人旅」に出て思う(*v.v)。。

    ●KOU:「あ、大きな星が点いたり消えたりしている」KOU:「あはは、大きい。彗星かなあ」・・・・・・・・はっ!!あぶないあぶない。ここ数カ月蓄積したストレスで「あっちの世界」へ行ってしまうところだった。●しかし、僕はストレス耐性と孤独耐性だけは常人の10倍程度

  • 風ぬるむ季節に思う(*v.v)。。

    ●いやあ、毎年この時期はマジ疲れる「BJC開催されるようだったらエントリーしよう」と思ってたけど、エントリーしてたとしても、例年通り結局参加できなかったな。●そして、思う(*v.v)。。社会人になりたての頃、大手町の新聞社で10時頃に出社してきてずーっと新聞読んで、

  • XPERIA 1Ⅱ SIMフリー版を購入(いきさつ篇)

    悪夢は2018年の秋に既に始まっていたのだ。しかし、迂闊な僕は、変わり果てた仲間の姿を目にするまで本当の危機に気づいていなかった。。。「コロナより恐ろしい敵が身内にいた・・・!」この物語は東海地域の弱小企業で(色々な意味で)孤独な戦いに明け暮れる中間管理職 KO

  • BROMPTON(2号)ケチケチカスタム:3回目(完)

    ●ケチケチ作戦で進める2台目BROMPTONのカスタム3回目となる今回で本シリーズは一旦終了。みかんくん(M6L-X)はついに主役機BROMPTONくん(改P6R-Z)の類似装備にまで迫る。まあ、「廉価版カスタマイズ」故、BROMPTONくんのいくつかの装備は未搭載、グレードも落ちる。ただ

  • BROMPTON(2号)ケチケチカスタム:2回目

    ●ケチケチ作戦で進める2台目のBROMPTONのカスタムもともと大した収入も持たないところ、さらにコロナで2割ほど収入減のKOU!チャリのカスタマイズなど優先度の高くない消費についてはケチケチせざるを得ない。今回、カスタムする車体自体も「中古品」だが、そこに組み合わせ

  • 超カンタン!BROMPTON後輪タイヤ交換

    ●2021年1月に中古購入した2台目のBROMPTON「みかんくん」その後、ヤフオク購入時点で後輪がスローパンクしてた事が判った。想定外だが、オークションで希少な6段変速モデルチタン車(しかもピカピカ)を爆安20万で即決落札出来た結果なので、何の不満もない!●いつもだった

  • 「使ってびっくり」爆安脱毛器の効果

    ●「どうせ役に立たないだろうから爆安なものを」と思って購入した脱毛器Klenky KL-1。圧倒的な安さ(7,000円)であることと、1回あたりの照射面積がそこそこ広そうな事から選んだコレ。結論を先に言うと驚くほど劇的な効果を発揮した(ただし、僕はめちゃくちゃな使い方をし

  • ぶらり輪行女子さえちゃんさんのマンガを読んで、思う(*v.v)。。

    ●2021年3月1日(月)、本が届いたぞ!「さえちゃんさん」は数年前に愉しんで読ませて頂いたブログ「ぶらり輪行女子」の書き手さん。女の子でミニベロ旅を発信する人は「男性の数分の1」で、その時点で結構珍しい。しかし、彼女は「ミニベロ旅の魅力発信をイラストで発信し

  • 「移動は文化(*v.v)。。」名古屋ポタ2021・早春 後篇

    「移動は文化(*v.v)。。」 名古屋ポタ・2021早春【後篇】2021.02.23●自宅から約20kmほど走り到着したトヨタ博物館(長久手市)ここに至るまでの道は、僕の中では名古屋市内最高のBROMPTON向けポタロードと感じた(平坦だし)。それでは見学していこう!エントランスで大人1,

  • 「移動は文化(*v.v)。。」名古屋ポタ2021・早春 前篇

    「移動は文化(*v.v)。。」 名古屋ポタ・2021早春【前篇】2021.02.23●2020年度のテーマは「次のロマン探求ポタ(*v.v)。。に向けての体力づくり」真冬の間もほぼ毎日スポーツセンターにて無心でペダルを漕ぎ続けている。秋の鳥取ポタ旅以来、BROMPTONくんでまともなキョリを走

  • 脱毛器を使ってみて思う(*v.v)。。

    ●日に日に春が近づいてる感がある来週など4月下旬並みの20度越えなんて陽気になるらしい。暖かい季節になってくると煩わしいのが「ムダ毛」。近年、僕も日焼け止めアームカバーなどを使うので直接肌を晒す機会は減ってきているが、毎回そういったカバーを使うわけでもない。

ブログリーダー」を活用して、KOUさんをフォローしませんか?

ハンドル名
KOUさん
ブログタイトル
大名古屋発BROMPTON旅日記♪
フォロー
大名古屋発BROMPTON旅日記♪

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用