プロフィールPROFILE

佐藤蓼丸さんのプロフィール

住所
未設定
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
多次元飛行船
ブログURL
https://suesuo.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
オリジナルのブログを目指して鋭意更新中。
更新頻度(1年)

175回 / 318日(平均3.9回/週)

ブログ村参加:2013/03/06

佐藤蓼丸さんのプロフィール
読者になる

佐藤蓼丸さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 2,771位 2,804位 3,027位 2,899位 3,024位 2,978位 3,007位 977,855サイト
INポイント 100 150 100 130 100 130 110 820/週
OUTポイント 20 30 20 20 30 30 20 170/週
PVポイント 660 1,080 890 1,040 930 1,130 980 6,710/週
ライフスタイルブログ 171位 173位 185位 177位 186位 182位 185位 66,404サイト
生き方 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1,431サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 28,758位 28,934位 28,116位 27,296位 26,577位 25,910位 26,566位 977,855サイト
INポイント 100 150 100 130 100 130 110 820/週
OUTポイント 20 30 20 20 30 30 20 170/週
PVポイント 660 1,080 890 1,040 930 1,130 980 6,710/週
ライフスタイルブログ 1,693位 1,690位 1,664位 1,606位 1,584位 1,542位 1,580位 66,404サイト
生き方 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 1,431サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 3,483位 3,516位 3,584位 3,548位 3,552位 3,514位 3,562位 977,855サイト
INポイント 100 150 100 130 100 130 110 820/週
OUTポイント 20 30 20 20 30 30 20 170/週
PVポイント 660 1,080 890 1,040 930 1,130 980 6,710/週
ライフスタイルブログ 239位 247位 254位 250位 255位 250位 248位 66,404サイト
生き方 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1,431サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、佐藤蓼丸さんの読者になりませんか?

ハンドル名
佐藤蓼丸さん
ブログタイトル
多次元飛行船
更新頻度
175回 / 318日(平均3.9回/週)
読者になる
多次元飛行船

佐藤蓼丸さんの新着記事

1件〜30件

  • タイプ6自身の両価性

    [高画質で再生]ゴラムの両価性ドン・リチャード・リソ「性格のタイプ」春秋社 よりその結果、タイプ6は、一つの感情状態から他の状態へと揺れる。彼らは次々と状態を変えるため、これが自分のものであると呼べるような感情の安定や対人関係での安全はほとんどないように見える。これが、タイプ6を「行動に関して最も大きな困難」を持つ性格のタイプと確認することが非常に適切であるとする理由である。彼らは自分の外に権威からの...

  • 矛盾に満ちたタイプ

    [高画質で再生]スメアゴルとゴラムタイプ6は矛盾に満ちている。彼らは感情的には他人に依存するが、自分自身をあまり見せない。他人の近くにいたいが、彼らが信頼できる人かどうかをまず確かめようと試す。権威を崇拝し、しかし、それを恐れる。従順であり、しかし従順でない。攻撃を恐れるが、ときには自分自身きわめて攻撃的である。彼らは安全を求めていながら、不安を感じる。人から好かれ、慕われるが、卑劣で、嫌悪されるこ...

  • エトスは変更可能か?

    www.ne.jp/asahi/ts/hp/file6_limits/text/026_two_ethics2.htmlToshikazu Sakurai「千年のうち  In Millennium」余命一年から千年を考える「エトスは変更可能か?」 より1980年代の話です。当時、マスコミでも有名で、友人同士だった山本七平と小室直樹という、二人の評論家がパーティで会話していました。そのとき、民族のエトスが変わったことがあるかどうか、話題となりました。マックス・ウェーバーによる、プロテスタンティ...

  • アリストテレスとプラトン

    このことはいろいろな形で人間観察家や思想家の注意をひいてきたし、たとえばゲーテの直観によって収縮(ジストレー)と拡散(ディアストレー)という包括原理として呈示された。内向や外向のメカニズムを表す名称や概念は実にさまざまであるし、個々の観察者の立場に合うようにそのつど変えられている。しかし表現はさまざまであっても、根本的な理解がつねに共通であることは明瞭である。すなわち、一方には、関心の向きが客体へ...

  • 心理バイアス

    プラトンとアリストテレス!これは二つの体系であるにとどまらず、むしろはるか昔からあらゆる衣装をまとって多少とも敵意をもって対立してきた二つの異なる人間性のタイプである。この二つのタイプはおもに中世全体を通じて、しかし今日に至るまで戦ってきたが、この戦いこそキリスト教会史の最も重要な内容をなしている。たとえ別の名前を名乗っていても、内容はいつもプラトンとアリストテレスの対立であった。夢想的で神秘的な...

  • 出生率が下がる理由

    www.ne.jp/asahi/ts/hp/file6_limits/text/026_two_ethics2.htmlToshikazu Sakurai「千年のうち  In Millennium」余命一年から千年を考える より■都市で人口の再生産はできないReproduction of the population in the city近代以前も、近代以降も、都市は人口を吸収することはできるが、吸収した人口を、再現することができていない。これは、都市の余裕のなさと、表面的なリスクの少なさによるものかもしれない。農村部の余剰作...

  • 裸の王様

    王は生あるものの家より墓を立派にし、先祖の名を息子の名より大事なものとみなした。跡継ぎのない王たちは紋章を見て日を過ごすか、高く寒い塔の中で星を占っていた。そしてゴンドールは滅亡に向かった。王の血筋は絶え、白の木は枯れた。ゴンドールの支配は臣下に委ねられた。⇨ 白のガンダルフ「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」[高画質で再生]デネソールの最期藤原直哉のインターネット放送局:政藤原直哉の「日本と世界に...

  • パンドラの箱

    藤原直哉のインターネット放送局:政藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2019年10月9日 これが贈収賄でなくて何なのだ より岸・佐藤時代の密約というのは、物凄いものがあって、その上に原子力利権なんかが乗っかっているわけです。ですから、第二次世界大戦のときの「残りの清算」をしなければいけなくて、そのためには、どうしてもアメリカが先ずやらなければならないんですね。アメリカが清算すれば、日本も清算ということ...

  • アメリカによる政権転覆戦争

    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-1f0d85.html2019/10/24日/マスコミに載らない海外記事■全国放送TVで、アメリカによる政権転覆戦争とずばり言ったトゥルシー・ギャバード■記事原文https://www.strategic-culture.org/news/2019/10/18/tulsi-nails-national-tv-us-regime-change-wars/より民主党のボス連中と主流メディアが、大統領候補トゥルシー・ギャバードを葬り去ろうとしているのは少しも不思議でない。...

  • 現実世界のエルフ

    『ロード・オブ・ザ・リング』(The Lord of the Rings)は、J・R・R・トールキンの小説『指輪物語』を原作とし、ピーター・ジャクソンが監督・共同脚本を務めた叙事詩的ファンタジー冒険映画の三部作である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』[高画質で再生]アルウェンの選択確かに知覚を道徳的問題にするためには、判断を下す機能をある程度強化しなければならないため、内向的直観型の本性そのままでいるわ...

  • 海を渡るエルフ

    『ロード・オブ・ザ・リング』(The Lord of the Rings)は、J・R・R・トールキンの小説『指輪物語』を原作とし、ピーター・ジャクソンが監督・共同脚本を務めた叙事詩的ファンタジー冒険映画の三部作である。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』[高画質で再生]エルフ族最後の旅ユング「タイプ論」みすず書房 より内向的直観型の人が最も多く抑圧するのは客体の感覚である。このことが彼の無意識を特徴づけてい...

  • 典型的な平凡人

    ドン・リチャード・リソ「性格のタイプ」春秋社 より■周りに順応して役割を演ずる人通常のタイプ9は、進んで自分自身を他者に順応させる。なぜなら、彼らの自己感覚はそこにかかっているからである。相手が理想化されればされるほど、感情的な絆は強くなり、タイプ9が感じている自分自身というものとの一体化を深める。彼らは、子供のために生きる母親、夫のために生きる妻のようになる。もちろん、子供がまだ幼く、母親なしでは...

  • 安定して幸福な子供時代

    これらすべての経験は統合され、私は愛されているという経験へと結晶する。私は母親の子供だから愛される。私は可愛い良い子だから愛される。母親が私を必要としているから、私は愛される。これをより一般的な言い方でいえば、私は今のような私だから愛されるということになろう。もっと正確には、私が私だから愛されるということになろうか。母親に愛されるというこの経験は受動的である。愛されるためにしなければならないことは...

  • ホビット荘の住人

    『ロード・オブ・ザ・リング』(原題:The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring)は、2001年の映画。アメリカ・ニュージーランド合作で、J・R・R・トールキン作の『指輪物語』を原作とする実写による作品である。『ロード・オブ・ザ・リングシリーズ』三部作の第1作目。 ⇨ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア』[高画質で再生]ホビット族についてドン・リチャード・リソ「性格のタイプ」春秋社 より■意識性と個人性...

  • ガラドリエルの試練

    『ロード・オブ・ザ・リング』(原題:The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring)は、2001年の映画。アメリカ・ニュージーランド合作で、J・R・R・トールキン作の『指輪物語』を原作とする実写による作品である。『ロード・オブ・ザ・リングシリーズ』三部作の第1作目。 ⇨ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア』[高画質で再生]ガラドリエルの試練.mp4健全なタイプ4(内向的直観型)は、すべてのタイプの中で、最も個...

  • 「おとぎ話」を重視する世界

    デモクラシー・ナウ!2019/9/24(火)「よくもそんなことを!」 生態系が崩壊する中で経済の「おとぎ話」を重視する世界をグレタ・トゥーンベリが非難 より☟世界中の多くの首脳が9月23日、国連気候行動サミットのためにニューヨークに集まりました。しかし、世界で最も多く二酸化炭素ガスを排出する国々は気候危機に取り組む新たな対策をほとんど発表しませんでした。トランプ大統領とマイク・ペンス副大統領はこのサミットに一時...

  • 無策の金融政策

    2018年6月時事解説・時局分析|藤原直哉理事長|第33回NSP時局ならびに日本再生戦略講演会 より日銀の’12年の3月は総資産が140兆円、国債は87兆円、社債株式が6兆円、当座預金(日銀から金融緩和で来た金を、また日銀に預け直した額)34兆。これがアベノミクスが始まった時の数字。今どうなっているかというと、総資産が533兆円、国債は452兆円、社債株式が26兆円、当座預金393兆。先ず、国債が87兆から452兆に膨らんだんですよ、...

  • 底の抜けた財布

    youtube動画「20180221 衆議院審議 藤原直哉」より1千兆円のお金を出しましたよ、過労死するほど働きましたよ。そんなふうに普通すれば、御殿が三つも四つも建つと思いませんか?そんなに金を出して、そんなに働いたら、御殿が三つも四つも建って、100年ぐらい左団扇になったって、おかしくないと思いますよ。1千兆円出したんですよ?どうして、そうならないんです?お金の使い方、間違ってるんじゃないですか?人の働かせ方、間...

  • サラリーマンの大変

    www.ne.jp/asahi/ts/hp/file6_limits/text/026_two_ethics2.htmlToshikazu Sakurai「千年のうち  In Millennium」余命一年から千年を考える より捕るもの(略奪者)は、自然動物です。根本的に創造性は必要ありません。 農業は生産交換行為(トレード)です。もともと土地は人間のものではありません。農業は生産であり商業なのです。自然と人間の知性と収穫のトレードです。人間による土地所有とは、結果としての、マススペースの貸...

  • 性の逸脱

    A・ローウェン「ナルシシズムという病い」文化・心理の病理(新曜社)より 無力な人間に対する暴力と無力な女性へのレイプ、さらに誘惑と搾取的な態度は、一直線につながっている。レイプする男や女たらしが程度こそ違え共有しているのは、性の相手に対する鈍感さ、自分の自我への過剰なのめりこみ、そして身体レベルでの性的感情の欠如である。性的感情は、性器の興奮とは対照的に、愛として、やさしさとして、また他者の近くに...

  • 精神病的パーソナリティ

    エーリッヒ・フロム「悪について」紀伊国屋書店 より精神病的パーソナリティは一方の極を代表するものであるから、ナルシシズムの特性についてそれは多くの洞察を提供してくれる。それはアクトアウト(実際行動)を起こそうとするナルシストの傾向を陰影鋭く描き出すばかりでなく、ナルシストの内に潜む誇大感を明るみに引き出すのである。重要なのは、たとえばナルシシズム的性格や精神病的パーソナリティの持ち主は、即座に満足...

  • ナルシストの盲目性

    エーリッヒ・フロム「悪について」紀伊国屋書店 よりある人が医院に電話をかけて診察の約束を求める。医者は今週は無理だから、翌週のこれこれの日ではどうかと答える。患者はもっと早く診てほしいと言い張り、急ぐ理由を何も言わずに、自分は医院から五分しか離れていない所に住んでいると言う。医者が自分のところへあなたが来るのに時間がかからなくても、私の時間の問題は解決しないと返答しても、患者にはわかったような気配...

  • ナルシストの見分け方_2

    エーリッヒ・フロム「悪について」紀伊国屋書店 より時には、ナルシスティックな人は、顔の表情でそれとわかることがある。或る人にはきざっぽく、別の人には幸福そうで信じやすい、子供っぽくさえ見えるような印象を与える微笑や、紅潮の見られることが多い。往々にしてナルシシズムは、ことにその極端な例では、聖者に近い微笑とも、また狂人に近い徴候ともともとれるような特殊な目の輝きとなって現れる。非常にナルシスティッ...

  • ナルシストの見分け方_1

    エーリッヒ・フロム「悪について」紀伊国屋書店道徳的ヒポコンドリー症(心気症)とナルシシズムは、本質的に違わない。この症状の人は、病気になり死ぬことを恐れているのではなく、罪のあることを恐れている。こういう人はたえず自分が間違って罪を犯していないかとか、知らず知らずのうちに罪を容認してはいないかということに心をとられている。外から見ると、非常に良心的かつ道徳的で、他人に気を使っているように見えるが、...

  • 自己中心性

    アン・ウィルソン・シェフ「嗜癖する社会、1993年、誠信書房」より嗜癖者は周知の通り自己中心的です。彼らは周りの人々を気づかっていると主張するかもしれませんが、彼らのこだわりはあらゆるものに影を落としていきます。少し前のこと、私は自己中心性の特徴を示すショッキングな出来事に出会いました。私は鉱泉のプールのわきで居眠りをしていたところ、誰かのたてた大きな音で目が醒めたのです。一人の母親が小さな息子をプー...

  • 自己破壊的同調の内面化

    A・W・シェフ「嗜癖する社会」誠信書房_より嗜癖はそれ自体適応の一様式であり、個体が環境に過剰適応して、自己破壊的になって行くという現象である。私たちが生きているシステムは、私たちに自己破壊的同調を強いている。ミッシェル・フーコーは「監獄の歴史」の中で、十八世紀の建築家の考案した「監視のための理想建築」パノプティコンについて述べている。中庭のある円形の建物で各室の仕切りには窓がなく、住人は互いに接触で...

  • 無意識を「意識化」する

    身の安全さ。おれの手にあるきさまの身の安全よ。二度と再び、ここより東へは行かぬと約束しろ。そうすれば、おれも手荒なことはせん。「身の安全だと⁉このわしをおどそうというんだな。何にかけてだ。」きさまの名にかけてだ、イエボー!⇨ ル=グウィン「ゲド戦記1・影との戦い」岩波書店 よりA・W・シェフ「嗜癖する社会」誠信書房_より■命名の役割嗜癖があることを認めない限り、嗜癖からの回復は望めません。このように現実...

  • 劣化する学校

    人は生まれたとき無知であって、ばかではない。教育によってばかになるのだ。⇨ バートランド・ラッセル[高画質で再生]佐賀藩教育の弊害しおちゃんマン★ブログ「学校現場への応援歌」より■原因は「一斉・一律主義」と「競争主義」最近の学校現場は、同時に同じように展開させようとします。また、教育の成果を競争させることで、その質を高めるというねらいも強いです。しかもその成果は、目に見える形であることを要求してきます...

  • 生に対する蔑視

    ネクロフィラスな人間は、過去に住んで未来には住まない。彼らの感情は本質的には感傷である。すなわち彼らは昨日まで持っていた感情、あるいは持っていたかに信じている感情の記憶を心に抱いている。彼らは「法と秩序」の冷淡な信奉者である。彼らに価値あるものは、我々の一般的生活に関連を持つ価値とは正反対のものである。すなわち生ではなくて、死が彼らを興奮させ満足させる。生に対するネクロフィラスな蔑視と、スピードや...

  • 戦争の深淵

    エーリッヒ・フロム「悪について」紀伊國屋書店より☟傷つけられたナルシシズムのため生じた憤怒に、代わりうるものがあるとすれば、それは抑うつである。彼は外界に関与せず、関心も示さない。彼は何者でもなくなる。というのは、彼は外界と関与を持つための自我を発達させてこなかったからである。彼のナルシシズムが酷く傷つけられ、維持できなくなれば、自我は崩壊し、この崩壊の主観的反射が抑うつの感情になる。しかしながら...

カテゴリー一覧
商用