searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
FreeBee
ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004
ブログ紹介文
江ノ電を始め、「前パン電車」や地方私鉄まで、 幅広く、ごった煮な内容のブログになります。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2011/06/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あまのじゃくさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あまのじゃくさん
ブログタイトル
FreeBee
更新頻度
集計中
読者になる
FreeBee

あまのじゃくさんの新着記事

1件〜30件

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-233(菖蒲)

    この日は120〜127〜128Dのみの、朝の簡単な戸狩野沢温泉往復の キハ110-233。途中停車もちょこちょこと止まるので、 飯山〜替佐は伍井野の交差点にて。菖蒲が綺麗に手入れされていて 満開の様子を見せていました。

  • 江ノ電1100形@1101編成(紫陽花の季節)

    江ノ電沿線もいよいよ紫陽花の季節。毎年気づくと咲いている感じで、 一年の巡りが本当に早く感じます。そんな江ノ電沿線の紫陽花を 長谷近辺にて。今シーズンより1101編成のラッピングも増え鮮やかになりました。

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-233(最後の4両先頭)

    飯山色入場前の125〜124D。この日は最後の4両編成の先頭に。 まさか、信濃平でもう1シーズン水鏡で撮影出来るとは思いませんでした。 広い空に、水田の絨毯。そんな中を長野に向けて124Dが駆けます。

  • しなの鉄道115系@S9編成(妙高山を背景に)

    5月の下旬から飯綱のアップルミュージアムで合同写真展をやっているのですが、 その設営の間合いに近くを走る北しなの線の運用が良く、抜け出して一枚。 この界隈、昔から何度行っても好きな場所です。 で、また戻って夕方まで設営すると言った手抜き作業...

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-233(夏前の南魚沼)

    この日は125Dからはじまり、124〜131〜188〜187〜190〜170〜175Dと 終日走り回ったキハ110-233。 午後の131Dから南魚沼入り。中々長野には無いロケーションが 好ましい土地です。ハレジオンでしょうか。群生していた...

  • 北越急行HK100形@HK100-9(まつだいに向けて)

    飯山色の163〜185Dの間合いに、越後田中から津南を抜けてまつだいへ。 天気も良かったので北越急行を撮影することに。最初にまつだいに 飛び込んで来たのが、ゆめぞらと一般車の併結でした。 最近の北越急行はこのような併結が多く、なかなか楽しめ...

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-233(朝の単行)

    飯山線の定番、上境〜上桑名川。飯山色が登場してから 幾度となく通ったこの区間。もうそんな楽しい時間ともお別れ。 最後は肩肘張らずに、履修してない場所や、逆光で狙ったりと、 普段はやらない感じのスタンスで沿線に。まだ新緑が眩しい沿線。 163...

  • しなの鉄道115系@S9編成(西日を浴びて)

    夕方の北しなの線。この日はS9編成とS11編成が機織り。 夕方の高台から長野に向かうS9編成の台湾カラーを。 奥で抜いた画はまた改めてですが、この警戒色の前面が、 西日に照らされて良いアクセントとなっておりました。

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-233(最後に森宮野原)

    画像が前後しますが、私にとって最後の飯山色撮影。 最後は131Dにて。最初も最後も森宮野原に立ち寄りです。 春らしさが終わり、木々が緑に色づいていた奥信濃にて 交換列車を待つ光景を。

  • しなの鉄道115系S7編成+S3編成(夕方の6連)

    しなの鉄道平日夕方の6連。先日同じ組み合わせで 臨時快速が走りましたが、こちらは定期運用にて実現しました。 この日は旧長野色に湘南色。懐かしい組み合わせですね。 犀川橋梁から連結面を切り取ってみました。

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-233(つつじに迎えられて)

    186Dにて戸狩野沢温泉に到着したキハ110-233。最後の季節にふさわしく 沿線の春を全て満喫出来る時期まで走った飯山色。 つつじが散って、緑が青々としてくる時期にお別れでしょうか。

  • 北越急行HK100形@HK100-1(トンネルの合間を)

    最近飯山色が163Dで下ると185Dまで十日町で4時間近くあるので、 北越急行を撮りに十日町やまつだいまで足を延ばしたり。 最近は昔の電車のような単車+ユニットの片割れで、 DAICHIと一般車が併結しているので、それもまた気になります。 ...

  • しなの鉄道115系@S15編成(朝の5連)

    北しなの線の列車の中で、唯一の5連。そしてツーマンの 妙高高原始発314M。その長野からの送り込みを信濃浅野の築堤にて。 この時期は一斉にこのエリアは田植えがはじまるので、 こちら北しなの線沿線にも水田が多く見られました。

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-233(菜の花畑)

    西大滝〜桑名川の集落にある菜の花畑。昨年は運用に恵まれず 中途半端な状態でしたが、まさかもう一度飯山色が春を迎えると思わず。 もう一度同じ場所へ。集落を抜けて桑名川へ向かう186Dを。

  • 小田急電鉄8000形@8053編成(10両各停)

    最近は会社の行き帰りにカメラを持っていることもしばしば。 夕焼けが綺麗だった時にサッと撮れるデジタルカメラは便利ですね(今更) そんな訳で、先のダイヤ改正から登場した新宿口の10両各停を。 この時は8253+8053編成で相模大野へ向かって...

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-233(田植えの時期)

    3度目の春を迎えた飯山色。ただ、この春が最後の春になってしまうようです。 替佐の集落にも田植えの準備で水が張られておりました。 そんな水田に姿を映して。

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-225(朝の4両)

    5月17日の金曜日は仕事の予定だったんですが、ゴールデンウィークに 休日出勤した代休と、同人誌でよくお世話している? eight8888様 TwitterID@eight88883 ( http://rpw.sakura.ne.jp ) が...

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-233(緑眩しく)

    残り一両で孤軍奮闘の飯山色。この日は午後の186Dへ充当。 内ヶ巻から追ってこの列車最後のカットは上境。15時近くになり、 だいぶ陽も傾いてきて、新緑が眩しいライティングとなっていました。

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-235(田植えの季節)

    飯山線朝の120D。この日は金曜日という事もあって、 翌日からの週末運用に備えて、長野方からキハ110-235+キハ110-236の おいこっと組成のまま、普通列車運用に。信濃平も田植えの時期、 所々の田んぼに水を張って田植えの準備をしてい...

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-233(停泊)

    夜の森宮野原で停泊するキハ110-233。 キハ110-231が一般色に戻ってから、もうこちらの車両が 飯山色を纏うのも、残された時間はあとわずか。 森宮野原停泊も中々無さそうなので、エンジンを落とした車体に カメラを向けてみました。

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-234(桜に菜の花)

    北しなの線と飯山線の併用区間、三才駅付近の公園に咲いた桜。 この日は128Dだった四季ラッピングのキハ110-234。 春の菜の花、千曲川にひまわり。可愛らしいラッピングと 満開の桜を切り取ってみました。 いつ撮影しても好ましいイラストのラ...

  • しなの鉄道115系@S7編成(桜の牟礼駅)

    今年の飯山線沿線は分かりやすく桜の咲き方が北上して行きましたが、 なかなか難しかった北しなの線沿線。牟礼が葉桜になりかけに対して 古間はまだ咲き始めと一駅の標高差でかなり違いを感じました。 そんな散り際の牟礼駅。上り列車を敢えてのスローシャ...

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-233(朝の空気)

    折角長野に行ったんだからと、ゴールデンウィークの休日に 飯山線の上り始発列車、120Dを撮影しに信濃平へ。 どんなに日照が長くなったとは言ってもさすがに5時19分の始発列車は まだ平地まで陽が届きませんね。ただ、この雰囲気が好きで そんな中...

  • しなの鉄道115系@S11編成(春らしさ)

    春の北しなの線。最近は良く通っている感じがしますが、 行く度に緑が濃くなってきて、汗ばむ陽気になって来ました。 一部の田んぼには水が入った戸草界隈。水鏡に車体を映して、 戸草トンネルを目に眩しい赤い電車がやって来ました。

  • JR東日本キハ110系長野車両センター@キハ110-226(単行気動車)

    戸狩野沢温泉にて2両から1両に切り離し作業を終えて、 身軽になって上境に向かう単行気動車。まだ春は始まったばかりの 時期でしたが、戸狩野沢温泉までは桜が満開の時期。 沈んだ風景に軽快気動車のカラーリングが良く似合います。

  • 江ノ電10形@10編成(アトラクション)

    毎年恒例と言ってしまえばそれまでですが、今年のゴールデンウィークの 江ノ電乗車待ちも鎌倉駅で一時間程度。もはや江ノ電に乗って 沿線に行くのではなく、江ノ電に乗ること自体が アトラクション化している感じがありますが。因みに 個人的な感想では鎌...

カテゴリー一覧
商用