chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
俳句とお星様と山歩き https://ameblo.jp/ooyamadaisuke2

俳句を毎日詠みたいと思ってます。山は奥多摩のほうを登ってます。お星様のお話は、いつか再開します。

山登りと俳句とお星様と備前焼と「蒼空」というお酒が大好きな日々を過ごしてます。 一番は、山登りかな、軟弱ハイキング程度ですが、これが止められません。 俳句は、日々のため息と吾が記憶にある風景と自然が放つ声です。 備前焼は土のぬくもりと作家脇本博之に心酔してます。 酒は、京都伏見桃山藤岡酒造の「蒼空」です。機会あれば、お尋ねください。

大山大介
フォロー
住所
立川市
出身
能代市
ブログ村参加

2011/05/31

arrow_drop_down
  • 殿が谷戸庭園のイワタバコ

     黒靴に単衣背高き人なりぬ 眩暈するぐらい暑いですね。 ひと駅のための冷房列車かな玻璃隔て天国地獄冷房車緑蔭の四阿風の抜けゆけり蝉の声森の形に迫りくる蝉の声森…

  • 殿が谷戸公庭園のレrンゲショウマ咲きました。

     羅を風が透かしてゐるやうな 今日も暑いですね。殿が谷戸庭園のレンゲショウマが咲き出しました。 緑蔭に筆童子ゐる御寺かな小葉擬宝珠石碑に記す由緒かな方丈の空へ…

  • 昭和記念公園のコマツナギ

     梅雨明けて影くつきりと並木道 午前中は、暁院の定期健診で、午後に少し散歩しましたが、強烈な暑さです。 歩道へと影はみ出して百日紅雲よりも濃く広がりぬ百日紅仕…

  • 日影林道のハグロソウ

     山々は雲に抱かれて梅雨明ける 梅雨明けですね。 大空の雲様々に梅雨明ける風なくて波なす湖や蓮の花花弁を唇のごと蓮の花こここそが浄土なりしと蓮の花噎せるほど純…

  • 城山の大葉擬宝珠

     百日紅雪敷き詰めしごと散れる 梅雨が終わったような天気ですね。 緑蔭を伝ひて雨後の風の道夾竹桃白塀よりも高かりぬ緑蔭へ金髪の人佇める鬼百合の群れて己を主張せ…

  • 日影林道をし城山・一丁平を経て琵琶滝から高尾山口

      たまには雨の中の城山を歩くのも良いではないかと 、友と待ち合わせは八時に高尾駅である。 いつもは多い登山客もほとんどがパラパラというか、見当たらないと言っ…

  • 昭和記念公園の撫子草

     棚のなく勝手気ままな青葡萄 午前中のパラパラ雨の頃に散歩出来ました。 塀の上野生のやうな青葡萄女郎花玄関先といふところ藪枯らし宇宙遊泳してをリぬたちまちに敷…

  • 昭和記念公園のアキノタムラソウ

     雪渓の足跡まるで雪男 今日は、午前中雨なので、昨日の句会のまとめと発送でほぼ潰れました。 雪渓を音なく石の滑りくる雪渓や山巓未だ姿なし雪渓の草原育てをりにけ…

  • 高尾山のキバナノショウキランです。

     藪蘭や文人偲ぶ記念館 今日は、ようやく梅雨らしい梅雨になったという感じですね。 藪蘭や湧水縄文よりのもの藪蘭や縄目毛羽立つ結界石藪蘭や空白々と降れる雨藪蘭や…

  • 昭和記念公園のシモバシラの花

     雲の峰翼を持てる獅子の像 築地に吟行してきました。 梅天を鐘楼鼓楼突きさせる夏安居やステンドグラス蓮華色汗引くや内陣黄金びかりなりチェス盤のやうな廊下や夏館…

  • 昭和記念公園のイヌゴマ

     さらさらの髪吹かれをる涼しさよ 今日は、昭和記念公園を散歩してきましたが、人が少なかったです。 池の面に風のなき日や蓮の花白蓮に三千世界鎮まりぬ紅蓮華幸せ色…

  • 昭和記念公園のノカンゾウ

     鉄柵の合間合間に青葡萄 今日は、雲の多い日ですが、油断をすれば大変です。 立看に前向駐車白木槿登校は友達同志アイスクリーム昼顔の水のごとくに淡かりぬバス停の…

  • 昭和記念公園のメハジキ

     踏切の音のゆるりと炎天下 梅雨が終わったような暑さです。 病院の白に陰翳木槿かな白木槿児童公園工事中緑蔭や大樹の下といふところ緑蔭や公園といふ近き道弓道場森…

  • 入谷朝顔市

     朝顔市かぞく揃ひて来しことも 朝顔市に行ってきました。帰りは凄い雨でした。 朝顔市つと想ひ出す幼き日浮世絵に描く女や朝顔市水滴の瑞々しさよ朝顔市往来の人にも…

  • 昭和記念公園のコマツナギ

     避雷針越えて大空夏つばめ 梅雨はどこへ行ったのか、流石に今日は、昭和記念公園人がまばらでした。 畳むとき折目通りに夏日傘すれ違ふ湯上がりの香や夜の秋冷房車両…

  • 景信山のチダケサシ

     緑蔭で遮断機上るまで待てる 今日は、水分取りながらではないと、外は無理ですね。 舗装なき私道が街に濃紫陽花くつきりと影を抱きてゐる木槿二階屋の窓に戦げる凌霄…

  • 昭和記念公園の蓮の花

     空無窮湖畔に並べ蓮の花 昭和記念公園の蓮の花を見てきました。 蓮の花ここを浄土と開きけり蓮の花この世の色と思はれぬくつきりと仏心の蓮の花蓮散りぬ地上にとけて…

  • 景信山のニガイチゴ

     大岩に梵音無窮小葉擬宝珠 暑い一日です。たっぷりと汗かきました。 小葉擬宝珠時の流れに揺れてをり額紫陽花彫りを深むる茶筅塚歩道へと散り重なりぬ凌霄花青葡萄住…

  • 木下沢のミヤマナミキ

     草いきれ背丈の違ひをる双子 午前中に散歩してゐたら、降ってきました。今は雨が上がっているようです。 薔薇咲かせピアノ会社のショールーム斎場の並びをる街山法師…

  • 景信山頂上のウツボグサ

     森を過ぐあずさの車輌竹煮草 今日は、景信山へ行ってきました。昼過ぎに小降りですが雨となりました。 林道へ熟れたる梅の転がり来マタタビの葉が吾を呼ぶ山の道新し…

  • 木下沢から景信山

     山梨の山へ行きたかったのだが、天気予報は午後から雨となっているので断念して、木下沢の一部の改修工事が終わったようなので、木下沢からの大好きな林道を歩くことに…

  • 昭和記念公園のクガイソウ

     梅雨空に多摩の横山広がれる 時折晴間も見えて、暖かい日です。 足運びスローモーション田植ゑせり三人の向きを同じく田植ゑせり国道を挟みてをりし植田かな酒米の幟…

  • 高尾山のヤブレガサの花

     筆塚が受ける木漏れ日花擬宝珠 水を補給しながら歩かないと、熱中症になるレベルですね。 方丈の小径に咲ける白紫陽花本館の横に別館凌霄花方丈の小径緑蔭なりにけり…

  • 昭和記念公園のウマノスズクサ

     木陰あるところ伝ひて梅雨晴間 午前中散歩しましたが、流石は汗だくとなります。 叢の空を灯して百合の花百合の花ピーターパンのをりし森そばかすもチャームポイント…

  • コムラサキの花

     肩に背にのしかかりくる梅雨の雲 朝は、こういう感じでしたが、すぐ暑くなって、歩いてたら汗だくになりました。 梅雨雲の大気圧縮してゐたり前掛をきりりと締めて夏…

  • 日影林道のアカショウマです。

     夏空に埋もれてゐる高層ビル 今日は、夏日ですね。梅雨晴れ間も本格的です。 夏日傘ふつくら畳む女かな夏雲で鎧てをれる高嶺かな見上げれば抽象画家の夏の雲線描の奔…

  • 昨日は、高尾山から城山を歩いてきました。(写真はキバナノキショウラン)

     山稜の二重に三重に梅雨晴間 昨日は、久しぶりに高尾山から城山を歩いてきました。流石の人出でした。 くつきりと富士を盟主に梅雨晴間日の斑はも背負ひてをりぬ青楓…

  • 高尾山から城山

     昨日は、梅雨入りしてすぐの晴れ間となり、 ぶらりと高尾山を歩いて来た。 高尾駅で美味しいおにぎりを確保して、高尾山口駅八時二十五分着で、用意も何もないのです…

  • 昭和記念公園のチダケサシ

     大原の川を渡れば紫蘇畑 今日は、昨日の天気予報以上に雨が降って、とうとう梅雨入りしましたね。 紫蘇しげる胎内仏といふ祈り紫蘇をもむ肌に潤ひありにけり畑に出て…

  • 武蔵台緑地のヤブカンゾウ

     大空の使者のやうにも夏つばめ 久しぶりで、チャリンコで国分寺まで行ってきました。 百合咲かせ琴三線の教授方沿道の緑地帯より竹煮草濃紫陽花庭に雑草なかりけり小…

  • 武蔵五日市の金毘羅山のオカトラノオ

     額の花木肌苔なしをる大樹 今日は、天気が良すぎますね。梅雨入り前の晴天でしょうか。 僅かなる風の行方や花擬宝珠梔子の花や沿革記す石碑道野辺へ伸びるだけ伸び青…

  • 昭和記念公園のコマツナギ

     菊挿すや裏山に立つ先祖墓 今日は、ひたすら雨です。燕が活発に動き回っております。こう言う日に餌の虫が沢山翔んでいるのでしょうか。 菊挿すや集団下校通る道山の…

  • 昭和記念公園のサガミラン

     夏旺ドア開けて乗る青梅線 明日雨の予報のせいか、じめじめした暑さです。 開け閉めは手動なりしよ冷房車寝違へしところ痛むや半ズボン冷房車ひと席おきに座る客夏雲…

  • 南沢あじさい園に行ってきました。

     終点の駅舎住まひの夏つばめ 昨日は、金毘羅山から南沢あじさい園、深沢家土蔵を訪ねて武蔵五日市まで歩きました。 登山者を吸ひ込みバスの沈みゆく道々の胡瓜の花が…

  • 金毘羅山から南沢あじさい園・深沢家土蔵より武蔵五日市駅(写真は、深沢家土蔵)

     武蔵五日市の南沢あじさい園を久しぶりに訪ねようと、 友を誘って南沢あじさい園に金毘羅山と深沢家土蔵を加味した三点セットで巡ることにした。 友とは武蔵五日市の…

  • 府中郷土の森の広場のアナベル

     炎天へ出てまた地下へゆく電車 久しぶりで、府中郷土の森を歩いてきました。 炎天のレンズのごとき空ひとつ炎天下眉毛なき人歩みゆく炎天の街にこんもり杜のあり炎天…

  • 昭和記念公園のアナベル

     夏の湖望みさざなみ広場かな ひと時晴れましたが、雲の多い一日です。 漁れる鳥の飛沫や夏の湖曇天の静寂に揺るる青楓青楓濃淡まるで水彩画天界へポプラ青葉を広げを…

  • 高幡不動へ行ってきました。

     梅雨晴間二色に染めてロングヘア 香雨の鷹羽狩行名誉主宰が5月27日に亡くなったことを、今日、野島さんのブログで初めて知りました。結社狩の当時、結社の吟行も会…

  • 尾瀬のコミヤマカタバミ、色付きです。

     木下闇天を駆けゆくモノレール 築地に検診の結果を聴きに行ってきました。特にはなかったので、安心しました。 白紫陽花魂のごとくに弾みをり金糸梅人が寝まりてをる…

  • 尾瀬のシラネアオイ

     昼顔並び宝塚歌劇団 今日は、午前中歯医者でした。午後に多摩川まで散策して、途中で、玉蜀黍を買って帰ってきました。 昼顔の高き垣根や屋敷街曇天を突き上げて唐黍…

  • 明治神宮菖蒲園

     菖蒲田に棲みなすもののきらめけり 明治神宮に吟行に行ってきました。 紫陽花の杜の静寂を揺らしをり新緑の杜を縫ひくるひかりかな鳥居にも付く順列や泉湧く大前に広…

  • 尾瀬見晴より白い虹

     尾瀬の森夏鶯の舞台とも 尾瀬の二日目の句です。見晴から尾瀬沼を経て大清水に抜けました。 夏鶯森どごまでも透けてゆく春蝉の声の膨らみゆける森新緑の一葉一葉のひ…

  • 見晴から尾瀬沼・大江湿原から大清水(花はムラサキヤシオツツジ)

     尾瀬ヶ原の見晴の燧小屋で一泊した朝は、五時半に起床して寒くないように、しっかり着込んで山小屋のスリッパを履いて、 尾瀬ヶ原の霧を見に行こう。 山小屋を包むよ…

  • 尾瀬のアヤメ平に登ってきました。(写真はミツバオーレン)

     尾瀬の風ぞんぶんに受け桐の花 水木と尾瀬に行ってきました。五日の水曜日の俳句の記録です。天気良好でした。 ご先祖の石碑高きに桐の花卯の花や峠へ車つらねゆくア…

  • 鳩待峠からアヤメ平を経て見晴(六月五日

     友と尾瀬 へ出かける約束の前日、 急に腹痛がありこれは友に一人で行ってもらわねばと夜中の十一時頃に思って、また睡眠も取れずにいたら、二時過ぎにようやく熟睡し…

  • 昭和記念公園のウツボグサ

     白雲と黒雲同居迎へ梅雨 築地に年に一度の検査に行ってきました。一日仕事です。明日と明後日は、尾瀬を歩いて来るので、留守にします。 額の花私鉄沿線てふところ夏…

  • 昭和記念公園のウメガサソウ

     深緑なりし湖面へ人の影 今日は、過ごしやすい天気ですね。 青空へ近む湖畔の皐月かな遠足や一塊となる子らの声ボートゆく一人は空を見てをりぬ紫陽花や大樹の下とい…

  • 入笠山のクリンソウ

     青空に思ひ思ひの夏の雲 今日は、天気が良くて散歩が出来ました。 石塔の裾を飾れる未央柳柏葉の紫陽花砲のごとく立つ梔子の花や縁起を記す石碑仕立屋の前に風船青葉…

  • 入笠山のイチョウラン

     麦笛や異郷なれども懐かしき 降りそうで、降らなそうな天気です。台風は消滅しましたが、余波があります。 麦笛やホームひとつで足りる駅麦笛や陸橋の音絶えてより麦…

  • 入笠山テイ沢のオサバグサ

     富士山の羞恥心とも夏の雲 昨日は、入笠山からテイ沢を巡ってきました。 初夏の盆地の上の富士の峰四囲の峰額縁とする夏の雲甲州に棚なすものや青葉光林間の青空透か…

  • 入笠山からテイ沢

     そろそろ入笠山にオサバグサが咲く時期ではないかと、友を誘って、 台風の中休みの水曜に、友とは高尾駅で待ち合わせて、鈍行にてゆっくりと出発である。 中央線の富…

  • 昭和記念公園のガクウツギ

     高層階雲が閉ざして梅雨に入る 雨が降っては、止んで、また降りそうなので、今日は、家ごもりです。 つや消しのやうなテーブル梅雨に入る梅雨に入る送電線に高架塔梅…

  • 昭和記念公園のコアジサイ

     遠会釈病後の人の白日傘 雨が降りそうなので、散歩しないでいたら、降りそうにないですね。降るんでしょうが。 健啖家今も変はらず暑気払ひ持つべきは古里の友夏見舞…

  • 矢川の小公園の麒麟草

     石塔を囲める未央柳かな 天気が良く過ごしやすい日です。 天界と通信未央柳かな参道に一輪だけの金糸梅本堂になにを結べる金糸梅金糸梅読経の音のしきりなる方丈の庭…

  • 昭和記念公園のサイハイラン

     アラジンの裔か夏シャツ腹出して 昭和記念公園を散歩しましたら、今日は、ワンちゃんのフェステバルをやってました。 夏シャツの腰のくびれの歩みゆく立ち蕎麦や夏シ…

  • 大岳山

     石碑みな講のものなり夏鶯 今日は、久しぶりに大岳山に登ってきました。 石楠花や仰向きて見る大鳥居参道の急階段や夏鶯参道を明るくしたる若楓夏鳥の声伸びやかに杉…

  • 大岳山に登ってきました。

     少し山歩きの間が開いて、友と大岳山へ行くことになった。御嶽駅発八時三十四分 ロープウェイ行きのバスに間に合うように電車に乗って、 御嶽駅で友と無事に合流して…

  • 昭和記念公園のオオバギボシ

     新緑と青空が待つ公園へ 今日は、良い天気でした。 人抱くやうに緑蔭広がれる一面の青葉の色の湖の面翔ぶものと戯れてゐる白詰草初心者の手漕ぎボートの水飛沫小島一…

  • 深大寺植物園薔薇園

     特急の車窓過ぎゆく新樹光 今日は、深大寺植物園の薔薇を見てきました。 沿線の車窓が分ける新樹光紫の幕のずらりと皐月展葉は黒子徹してをりぬ皐月展新樹光入場券の…

  • 矢川湿原のネズミモチの花

     青春や青芝に浮く日本海 午前中雨で、今日は、散歩していません。 玻璃越しや青芝抱くやうに湖青芝に家族の笑顔弾みをり青芝に華奢な足首ふたつほど青芝や二分けにし…

  • 殿が谷戸公園のコヒロハハナヤスリ

     風船の工房まちに白紫陽花 そろそろ泣きそうな空になってきました。 曇天の日の昼顔の笑顔かな昼顔や眉くつきり描きあり白薔薇や道を隔てて保育園洋館の真白き窓辺山…

  • 西国立正楽寺のヒメヒオウギ

     檜扇や掃除小僧のゐる小径 今日は、良い天気になりました。 手入れせる薔薇を咲かせてゐる方丈樹下の薔薇日の斑の戦ぎありにけり葉桜の枝垂てひかり零しけり返照と書…

  • 矢川湿原の桑の実

     死に変はり生まれ変はりて皐月かな 午前中、病院の定期健診でした。午後少し歩きました。 皐月咲き暗渠の上に架かる橋小判草雨に磨かれひかりをり山帽子車が通る度手…

  • 都民の森の新緑

     葉桜の静謐幹を昇る苔 不安定な天気でしたが、午後には晴れました。 二階屋の窓辺を覆ふ薔薇真紅エスカレーター昇りしところ燕の巣昼顔のまづ一輪の垣根かな街路樹の…

  • 今日の富士山

     駅前の大きな空や夏つばめ 今日は、三頭山の新緑を見に行ってきました。 絹雲を織りなしてゐる夏つばめ山のバス待つ列長し夏つばめ山バスのどの窓もみな新樹光新樹光…

  • 三頭山

     新緑のある内に、山毛欅の森の新緑を見に行かねばと、三頭山の山毛欅の道を歩くことにした。 平日は八時二十二分発急行都民の森行きがあり、 ギリギリで行ったのでは…

  • 高幡不動のヤエウツギ

     水門が閉ざす運河や夏つばめ 高幡不動へ散歩に生きましたら、もう山紫陽花が少しですが、咲いてます。 新緑の小公園を抱くビル川に沿ふウッドデッキや白薔薇夏空を広…

  • 谷川湿原のフタリシズカ

     丸木橋渡り損ねし蜥蜴かな 今日は、一日中雨ですね。明日には晴れるようですが。 黒雲をマントのやうに青蜥蜴若き日を懐かしむ人青蜥蜴切り離したきものの数多や蜥蜴…

  • 天王洲アイルのバイカウツギ

     駅前の空深々と夕燕 昨日の句会のまとめをして、発送して、午後遅くにようやく散歩が出来ました。 湾曲に空を歪めて夕燕国道の風真つ直ぐに山法師叢雲の押し寄せてく…

  • 昭和記念公園のヤマハタザオ

     直線で夏空区切る倉庫群 良い天気でしたが、それほど気温が上がってないように思われました。 関東に初夏の富士くつきりと新緑の枝々自由奔放に新緑の影やはらかき樹…

  • 天王洲アイルの運河と薔薇

     夏空を映さぬ都市の運河かな 天王洲アイルへ吟行でした。遅くなりました。 見上ぐれば夏空四方にビルの玻璃街薄暑運河が区切るビルの群れ網戸てふ暮しの音のする小路…

  • 昭和記念公園のココメウツギ

     屋上の新緑の庭風の中 今日は、六カ月ごとの眼下検診で、瞳孔を開いたら、まあ、見えにくいことおびただしいです。 芍薬の一片風に靡きけり昼顔の自己主張せる垣根か…

  • 昭和記念公園の定家葛

     ほととぎす里山の名の檀家寺 今日は、予報通りに雨の一日となりました。 住宅の連なる丘やほととぎすほととぎす朝日の山へ散歩道ほととぎす急坂走る配達員ほととぎす…

  • 昭和記念公園のツリバナ

     豊穣の歌を奏づる楠若葉 今日は、風があります。連休の最期の日ですね。 風の歌宿りてをりぬ楠若葉楠若葉大地の歌となりにけり空の歌奏でてをりぬ楠若葉新緑の中を一…

  • 殿が谷戸公園のタマノカンアオイ

     葉桜やみなが一服する木陰 今日は、富士が良く見えました。 定家葛忍者のごとく貼り付きぬ昼顔や初恋といふ淡きものまた網へ鳥の来てゐるさくらんぼ網の中透けてゆく…

  • 殿が谷戸公園の白糸草

     墓石に葉桜の影濃かりけり どこへ行っても人が多い日でした。 新緑の大樹に鳥の声すなり鯉幟だらりだらりと観音堂参道の日差し一杯紫蘭かな葉桜に宿る日差しの眩しさ…

  • 昭和記念公園のホタルカズラ

     新緑の一葉一葉の輝ける 今日は、天気の割には、過ごしやすかったです。 風もまたひかりとなれる新樹かな初心といふ色に光に若葉風たつた今新樹に触れし風賜ふおのが…

  • 城山の十二単

     朝食のクロワッサンや荷風の忌 今日は、雨の一日です。 割り下は秘伝の味や荷風の忌鷹の爪などと夜爪や夏初め黒猫の横切りゆける朧月佐保姫の血気に似たる火焔土器揚…

  • 城山の金蘭

     卯波立つ陸へと傾ぐ松林 午後になって、天気になりました。 岬みな断崖なりぬ卯月波一湾を満たす卯波の一日かな汚れたるままの玻璃戸や卯月波押し寄せて島置き去りの…

  • 城山のチゴユリ

     採光のための天窓夏隣 日影から城山・大垂水峠へ行ってきました。 新緑の明かりとなりぬ山の道囀や岩場へ一歩踏みしめる囀や日の斑と共に山の道山道の採りてゆけよと…

  • 日影から城山を経て大垂水峠

     シロヤシオツツジ を上高岩山へ見に行こうと思ったが、調べるとまだ蕾のようなので予定を変更して高尾山系の城山へ アケボノスミレを見に行くことにした。友も誘って…

  • 昭和記念公園のアマドコロ

     翔ぶものと躑躅に沿へる小径かな 今日は、全くの夏ですね。 駅前の空地たんぽぽ絮なせり葉桜のしかと青空背負ひをり新緑や赤児の眠り胸に抱き姫女苑今も水車の廻る道…

  • 昭和記念公園のネモフィラ

     晩春や鈍き音して貨車止まる 昭和記念公園のネモフィラの丘が綺麗でした。時にシャボン玉を舞わせてます。 春雨や昼を灯して広告塔新緑の飛び込みてくる入園口新緑と…

  • 西沢渓谷のヒカゲツツジ

     消防署前に半鐘赤躑躅 今日は、過ごしやすい一日でした。 白壁の教会に散る花水木教会の白壁に這ふ茨の芽薔薇の芽のふつくらとしてゐる教会瀟洒なる住宅街や木香薔薇…

  • 塩船観音堂のツツジ

     新緑や手話伸びやかに語り合ふ 塩船観音に躑躅を訪ねてきました。結構なものですが、満開はこれからです。 花水木団地連ねてゐる道路白雲のぽかりぽかりと夏隣バス待…

  • 西沢渓谷のハナネコノメソウ

     一面の新緑となる盆地かな 月曜火曜と山梨へ行ってきました。昨日は、山開き前の西沢渓谷を歩いてきました。 燕はも富士の腕に遊びをり桐の花甲州盆地見下ろせる新緑…

  • 西沢渓谷

     山梨の石和温泉に宿泊した翌日に、久しぶりに西沢渓谷を歩いてみることにした。ネットで調べたところでは、塩山から平日のバスは四月二十日から運行ということなので、…

  • 昭和記念公園の踊子草

     街路樹といふ新緑をたどりゆく 予報通り雨になりました。まだ、小降りですが。 白壁の影を揺らして藤の花瑞々しきひかり零して藤の花街路樹が薫風呼びてをりにけり紫…

  • 昭和記念公園の金蘭

     若楓風と睦みてをりにけり 良い天気になりました。昭和記念公園人出が多かったです。 若楓空に描ける抽象画若楓浮沈の枝の招きをり若楓天女のごとく舞ひをリぬ若楓空…

  • 南高尾西山峠の二輪草

     ぽつかりと雲のいくつか山笑ふ 今日は、南高尾の西山峠へ行ってきました。 強風をなにするものぞ燕ゆくホームへと演舞を見せてゐる燕押し合ひて盛り上がりをる春の山…

  • 南高尾、西山峠の二輪草を見に行きました。

     今日は午前中 時間が空いたので、 南高尾の西山峠を訪ねてみることにした。 近年 、毎年 訪ねているのだが、 この時期に 訪ねてみたくなるところである、という…

  • 矢川の小公園のアマドコロ

     木香薔薇どちらの家の垣根かと すっきりしない天気でした。今日は、雑用でバタバタしてました。 石楠花や楽しきことのある窓辺植栽の色真つ直ぐに躑躅かなマンション…

  • 殿が谷戸公園のキバナホウチャクソウ

     白雲の流れ背にして残花かな 雲はありましたが、天気は良かったです。 枝垂れをる残花あやかしなりしかと牡丹の二輪ひかりを奏でをり葉のごとく花弁揺るる牡丹かな躑…

  • 殿が谷戸庭園のタマノカンアオイ

     新しき住宅地かと花水木 今日は、天気は良かったですが、風が強い日でした。 おひたしのための菜花や無人市満天星の音なき音を響かせり風といふ友達や小手毬の花街角…

  • 国分寺殿が谷戸公園のクマガイソウが咲きました。

     空といふ沈黙を背に花は葉に 国分寺の殿が谷戸公園にクマガイソウがが咲きました。 舞ひ納めしてをりしかと花は葉に仲の良き姉妹のやうな牡丹かなそれぞれの葉に陰陽…

  • 昭和記念公園の十二単

     雲よりも自由でありぬ若楓 昭和記念公園を歩いてきましたが、凄い人出でした。 野をゆける風の在り処の若楓若楓歓びの歌奏でをり大空といふ遊び場や若楓原色を目に焼…

  • 昨日は、坪山に登ってきました。

     渓流の音が誘ふ春の山 昨日は、日陰躑躅の山である坪山に登ってきました。 林間の灯し火一人静かなジグザグに登りゆく尾根春の風声掛けて声掛けられて春の山山さぐる…

  • 坪山

     二日連続で 良い天気となった水曜日、 雨降りの次の日は登山道が滑るが、今日は大丈夫であろうと、日陰 ツツジ を見ることが出来る山の坪山へ行くことにした。 平…

  • 昭和記念公園のチューリップと桜

     花満ちてこころ穏やかならざりし 昭和記念公園のチューリップと桜の競演が素晴らしいです。 今生を夢のごとくに花吹雪鶯や山気ひろがる苑の道古里の遠き山々三つ葉躑…

  • 麻生山のエイザンスミレ

     波風の立たぬひと日や花辛夷 今日は、一日中雨のようですね。 山中の雪かと紛ふ花辛夷なほ白き衣の富士や花辛夷辛夷散る土へと帰る覚悟とも山霊の宿りをるかに花辛夷…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、大山大介さんをフォローしませんか?

ハンドル名
大山大介さん
ブログタイトル
俳句とお星様と山歩き
フォロー
俳句とお星様と山歩き

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用