chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
俳句とお星様と山歩き https://ameblo.jp/ooyamadaisuke2

俳句を毎日詠みたいと思ってます。山は奥多摩のほうを登ってます。お星様のお話は、いつか再開します。

山登りと俳句とお星様と備前焼と「蒼空」というお酒が大好きな日々を過ごしてます。 一番は、山登りかな、軟弱ハイキング程度ですが、これが止められません。 俳句は、日々のため息と吾が記憶にある風景と自然が放つ声です。 備前焼は土のぬくもりと作家脇本博之に心酔してます。 酒は、京都伏見桃山藤岡酒造の「蒼空」です。機会あれば、お尋ねください。

大山大介
フォロー
住所
立川市
出身
能代市
ブログ村参加

2011/05/31

1件〜100件

  • 矢川南養寺の喇叭百合

     秋暑し紺の背広の男たち 城山の狐の剃刀を見てきましたが、今年は、例年より少ない気がいたしました。 たつぷりと日を貯めてゐる白木槿秋蝉の身の内に居るやうに鳴く…

  • 仙人草

     底紅や人のこころに艶のあり 今日も、冷房なしで過ごせます。 それぞれの競はぬ高さ秋薔薇子を乗せて片蔭で待つ信号機服の色引き立たせをる蝉時雨猫じやらしすつきり…

  • 府中を散策中の烏瓜の花

     散り敷けるものの移ろひ秋近し 冷房がなくとも過ごせる一日でした。 墓地囲むやうに大樹や蝉時雨柵はみ出悪戯つ子や猫じやらし武蔵野に欅の大樹夏ひばり農道の名残の…

  • 車山のイブキジャコウソウ

     走馬灯あるやうでなき昔かな 今日は、雨にかこつけて一歩も外へ出ないで過ごしてをります。 追ひ詰める何かが何時も走馬灯塗り替へる過去の記憶や走馬灯走馬灯薄きひ…

  • 八島湿原のヤナギラン

     蔵元の迸りくる夏暖簾 昨日は、八島湿原から車山高原を散策して来ました。 片蔭に隙間のあらず旧街道黒々と老舗の構へ朝涼し鳥威し空のひかりとなりにけり夏野へと影…

  • 車山肩から八島湿原・ゼブラ山・南の耳・北の耳・車山乗越より車山高原バス停高原バス停

     先週であったか、湯ノ沢峠のお花畑を見たら、八島湿原のお花畑を見たくなって計画をした。八月から上諏訪発のバスがで九時台に車山まで出るのと、車山から夕方四時台の…

  • 殿が谷戸公園の狐の剃刀

     炎昼を掻き回しをるヘリコプター 午前中、殿が谷戸を散策しました。狐の剃刀が何輪か咲いてました。 百日紅四方へ延びをる墓場かな蝉時雨なにか炙りてゐるやうな立ち…

  • 昭和記念公園の玉紫陽花

     昼闇となりたる樹下や蝉時雨 午前中、昭和記念公園を散歩しましたが、流石に、人は多くなかったです。 木洩れ日を降らせてをりぬ蝉時雨揃ひゆく模様の違ふ日傘かな木…

  • 湯の沢林道のリョウブの花

     風を呼ぶやうに羅歩みをり 谷保湿原で、今日は、ボランティア活動が大々的に行われておりました。 母と子の同じ夏シャツ風孕む病院の周り真白き百日紅炎昼のたちまち…

  • 黒鐘公園のノカンゾウ

     生涯を下町暮し破れ傘 今日は、午後から句会でした。流石に、参加者が少なかったです。 気付かれず背を向けらるる破れ傘渓流の風につと浮き破れ傘木洩れ日を受けて洩…

  • 国分寺万葉植物園のキツネノカミソリ

     日当たりへはみ出してゐる百日紅 国分寺までチャリンコで行ってきました。途中、玉蜀黍とゴーヤを買ってきました。 救急車通り過ぎゆく炎天下マンションを囲める木立…

  • 昭和記念公園の檜扇

     若武者のやうに伸びやか夏の雲 空を見上げていると、ほれぼれするような雲が多かったですね。天気の良い日でした。 小鬼百合咲かせてをりぬ保育園自転車の吾を呼び止…

  • 湯の沢林道のオカトラノオ

     調理長一日一丁冷奴 今日は、午前中雨だったので、散歩もせずに片付けものをしております。 路地をゆく人の気配や冷奴清流の音を窓辺に冷奴白濁と渓の流れや冷奴五右…

  • 大蔵高丸のキバナノヤマオダマキ

     林道の昼闇蛍袋かな 今日は、大倉高丸とハマイバ丸に登って、湯の沢峠のお花畑を楽しんできました。 渓流へ招かれてゐる小葉擬宝珠廃屋の山道過ぎる涼しさよ渓流のお…

  • やまと天目山温泉から湯の沢峠・大蔵高丸・ハマイバ丸・天下石を経てやまと天目山温泉

     久しぶりに湯ノ沢峠の花園を尋ねてみたいと思って計画をした。今日、月曜から甲斐大和駅からのバスが、上日川峠まで平日運行の情報を得たので、これ幸いと甲斐大和駅は…

  • 黒岳のシモツケソウ

     黒塗りの車一台白木槿 今日も暑いですね。水辺を散歩したら、紫式部の花が結構咲いてました。 街路樹の赤を極る百日紅公園の一歩一歩の蝉時雨水遊び川のごとくに水流…

  • 昭和記念公園のキンミズヒキ

     この町の幾重にも路地下野草 大暑らしい天気でした。こう天気が良いと山に行きたいのですが、予定が入ったりして、なかなか行けないものですね。 踏切の今は高架や夏…

  • 昭和記念公園のメハジキ

     風鈴の南部の音色奏でをり ちょっと外を歩いただけで、嫌になるような暑い天気です。 大川の高き堤防貝風鈴江戸風鈴路地ゆく風もありにけり方丈の風鈴土間にまで及ぶ…

  • 殿が谷戸公園のレンゲショウマ

     方丈へ続く小径や凌霄花 殿が谷戸公園に行ったら、一輪だけレンゲショウマが咲いてました。 筆塚を囲みてをりぬ小葉擬宝珠凌霄花法の空へと競り上がる炎昼の塵収集の…

  • 木漏れ日の丘のマヤラン

     四阿に畳まずにをり夏日傘 戻り梅雨が明けた感じですね、晴れの天気が多くなりそうですね。 一艘も客乗つてゐぬボートかな湖の上広がる雲や夏燕杜鵑湖上を声の渡りゆ…

  • 黒岳のウスユキソウ

     雲低きひと日となりぬジキタリス 昨日、山へ入ったので、今日は、大人しくしてました。 ジキタリス父母の人生想へる日ジキリタス棘ある言葉のみ残るハーブ園その中心…

  • 新道峠富士展望テラス

     木槿咲く富士をどかりと入れる渓 天下茶屋から御坂山・黒岳・破風山と登ってきました。たっぷりと汗を掻きました。 山道や想ひを乗せて夏椿尾根に出て山毛欅の大樹の…

  • 天下茶屋から御坂山・黒岳・破風山を経て新道峠から下山

      新道峠に富士山を展望するデッキが二箇所出来たという話題を見つけて、ここを三年ほど黒岳には登っていなかったので、久しぶりに行ってみることにした。六月に尾瀬に…

  • 昭和記念公園の野萱草

     夏日傘広げてドアを閉じる音 今日は、久しぶりに暑いという感じですね。 炎熱や首筋といふ急所あり路地に吹く風もあるべし凌霄花かたつむり都市にもありぬ谷の底炎昼…

  • 尾瀬ヶ原のトキソウ

     底紅や歌舞伎役者の厚化粧 午前中、散歩していたら降られました。意外と早く降りました。 戻り梅雨道を隔ててゆく喪服雨上がり昼顔さらに淡くせり曇天を際立ててゐる…

  • 武蔵野台の山百合

     ひと叢の鬼百合統べりをる稜線 それにしてもよく降りますね。勢いだけで言うと、これで梅雨が開けそうですが、違うんでしょうね。 林道へ語りかけくる山の百合武蔵野…

  • 矢川湿原の藪茗荷

     雨後の天を目指せる藪茗荷 やはり、今日は、降りました。藪茗荷が満開です。 木下闇囲みてをりぬ玉藻池芝囲むやうに咲く薔薇風立ちぬ芝の上どこまでもゆく蜻蛉かな青…

  • 蓼科高原のキリンソウ

     山国が育みてゐる積乱雲 蓼科で温泉に浸かって一泊してきました。今日は、上諏訪駅からあそこの街を散策して来ました。 山抱きデフォルメしたる雲の峰雪渓のごときも…

  • 尾瀬のヒメシャクナゲ

     かけはぎの店ある街の葭簾 明日から、二日ほど留守にします。帰りましたら引き続きよろしくお願いします。 この土地に生まれて育ち藪萱草オレンジてふ灯火なりたる藪…

  • 尾瀬のハクサンチドリ

     野の風となる自転車の涼しさよ 今日は、チャリンコで、昭和記念公園まで行きましたが、結構な人出でした。 個性なきものに徹して藪枯らし平らかに広げる水面七変化雲…

  • 尾瀬のギンリョウソウ

     ブルースの歌ひ継がれて綿の花 今日は、雲が低い割には、天気が良くて暑くなりました。訳が分からない事件が勃発しました。 縄文に敷石文化綿の花雲の底青々として綿…

  • 尾瀬ヶ原のチングルマ

     象の肌持ちをる大樹夏旺ん 午後から、良い天気になりました。散歩がてら玉蜀黍を買ってきました。 曇天の日の底紅の明るさよ俯きて羽根を拡ぐる茄子の花色付けるトマ…

  • 尾瀬ヶ原の綿菅

     藪枯らし見上げるやうなところにも 雨が降りそうな気配もありましたが、大丈夫でした。 木下闇風が降らせるもの数多吹く風の何するものぞ杜鵑杜鵑人にみなある孤愁か…

  • 尾瀬のタテヤマリンドウ

     白百合の浮ひてをりたる手水鉢 今日は、少し散歩いたしました。それほど暑くなくて良かったです。今は、小雨の感じです。 白百合や黒岩がはも手水鉢そよ風を逃さじと…

  • 尾瀬燧裏林道のゴゼンタチバナ

     晩夏光海へまつすぐ放水路 雨が降るやら蒸し暑いやらで、散歩する気になれずです。 波の音に濡れて歩ける晩夏かな日差しみな角度を深く晩夏かな白壁にどこか翳りのあ…

  • 尾瀬のムラサキヤシオツツジ

     山小屋を囲める蓮華躑躅かな 尾瀬(6月30日)二日目の俳句です。燧裏林道を歩いてきました。 夏燕尾瀬を狭しと翻る顔洗ふ水のひやりと夏の山夏雲を身に引き寄せる…

  • 見晴から燧裏林道で尾瀬御池(六月三十日の記録です。)

     朝目覚めたのが五時三十分で、カーテンを開けると、朝の尾瀬ヶ原に新緑のような色合いががものの見事広がっているのが確認出来る。その尾瀬ヶ原の宙に浮いている一筋の…

  • 尾瀬セン沢田代のイワナシ

     峠より行く山道や杜鵑 水曜と木曜に尾瀬を歩いてきました。初日は、アヤメ平を歩きました。その折の句です。 山道に首長々と坪菫梅雨明のことに響ける鳥の声木漏れ日…

  • 鳩待峠からアヤメ平を経て見晴

      尾瀬の水芭蕉のシーズンが終わると、静かなシーズンに入り、その後ニッコウキスゲでまた盛り上がりというパターンであろうか、水芭蕉のシーズンが終了したようなので…

  • 入笠山のドウダンツツジ

     梅雨明けの富士の裾野の広さかな 明日から二日留守にします。帰りましたらまたよろしくお願いします。 梅雨明けの白壁ことにひかりをり梅雨明けのひかりを返すなまこ…

  • 矢川湿原の藪萱草

     木下闇路にタクシー運転手 歩いていると、眩暈がしてくる感じあります、水は携帯、必須ですね。 茄子の影葉の影よりも濃かりけり地に尻を着けてをりたる茄子もあり日…

  • 昭和記念公園のクガイソウ

     額の花町内会に掲示板 空を見上げると、夏らしい色合いの空ですね。 枝つねに自由を求め青葉風被写体の紅の唇炎暑かな写真家とモデルが樹下に杜鵑連れ立ちて赤き帯締…

  • 入笠山のレンゲツツジ

     濃紫陽花循環バスの走る街 今日は、真夏でした。風があったので散歩が出来ました。 駅を背の武将の像や夏の蝶踏切を長き貨車ゆく夏旺ん炎昼の踏切の音甲高き緑蔭の風…

  • 入笠湿原のクリンソウ

     石塔の半ばを覆ひ美女柳 殿が谷戸公園を散策したら、虫よけをしているにも関わらず、たちまちに藪蚊に二カ所喰われました。 耳元に語りかけくる美女柳石塔と並びてを…

  • 入笠山のキバナノアツモリソウ

     笹原を抜き出てをりぬ山紫陽花 少し雨が落ちてきたような感じです。夕方から雨でしょうか。 紫陽花のここが浄土と池の中白紫陽花神話のごとく毬なせり濃紫陽花樹下を…

  • テイ沢のオサバグサ

     晴天に愛されてゐる美女柳 蒸し暑い一日です。昨日、たっぷりと歩いたせいか、今日は、家でおとなしくしています。 緋の袴ゆく回廊や美女柳美女柳街に脱毛クリニック…

  • 入笠山のイチョウラン

     稜線の濃淡幾重栗の花 入笠山を歩いてきました。やはり、テイ沢は一番気持ちが良いです。 雲低く覆ふ盆地や青葡萄絹雲とひとつになれる夏の山山蝉や高嶺眼下のロープ…

  • 入笠山

     梅雨の晴れ間を狙って入笠山へと思っていたら、月曜日の天気がまあまあ良さそうで、富士見駅十時前に到着するあずさ号を取れば七時五十二分立川発である。天候は薄い衣…

  • ハエドクソウ

     草原の風横ざまに下野草 歩いていて、汗ばむような感じでした。 繊細なこころの内や下野草下野草あさの静寂に揺れ始む川沿ひにある市境や下野草金糸梅庭師が被るヘル…

  • 昭和記念公園の半夏生

     球技てふ結び合ふもの小葉擬宝珠 明日が、立川市議会の投票日で、今日は、最終日で盛り上がってます。 梅天を羽根降りてくるバトミントン地球儀のやうに紫陽花開きけ…

  • 昭和記念公園のアナベル

     花南天胸元開きしワンピース 今日は、午後の方が良い天気になったようです。 梅天やひたすら畳むダンボール梅天や音落としゆくヘリコプター柏葉の紫陽花怠き日なりけ…

  • 三ツ峠のバイカオウレン

     噴水の扇開きに天へ向く 今日は、すっきりは晴れなかったですね。今頃になって明るくなってきました。 アナベルや宇宙にありし創世記アナベルの星の数には及ばざる汚…

  • 三ツ峠のシロフウリンツツジ

     五重塔囲める町や茄子の花 今日は、昨日よりも梅雨らしい日ですね。 塀のなき島の集落茄子の花支へ棒多き畑や茄子の花僧侶には位幾つも茄子の花時の鐘鳴らす御寺や茄…

  • 三つ峠のキバナノコマノツメ

     烏帽子山ことに筒鳥鳴くことよ 今日は、結構早いうちから雨が降りました。 筒鳥やこもりぬの空ぽつかりと筒鳥や尾根にひと筋旧街道筒鳥や賊の岩屋のある辺り筒鳥や深…

  • 三ツ峠のカモメラン

     旧道の九十九曲り青葉光 今日は、天気が良いということで、三ツ峠へ行ってきました。富士山も朝は見えていたのですが、早々と姿を消しました。 山バスを抱きてをりぬ…

  • 三ツ峠から下吉田

     三ツ峠から下吉田そういえば、三ツ峠のカモメランの時期はもう過ぎただろうか、鹿の被害でめっきり山の花が少なくなった三ツ峠だが、月曜の天気は良いということなので…

  • 高幡不動の山紫陽花

     昼顔のどこで会ひても没個性 久しぶりで、高幡不動まで歩いていきました。紫陽花、かなり咲いてます。  垣根より飛び出してゐる竹煮草百合咲かせ休日の街鎮もりぬ梅…

  • 吹上しょうぶ園のキョウカノコ

     鉄橋の音の重たき梅雨湿り 今日は、午前中は病院の定期健診でした。雨は降らない感じですね。 ヘリの音長く尾を引く梅雨湿り真つ黒なバイク一台木下闇鉢に水たつぷり…

  • 吹上しょうぶ園の花菖蒲

     沿線の宙へと浮ける額の花 今日は、東青梅から歩いて行ける「吹上しょうぶ園」を訪ねました。ほぼ満開で、手入れも素晴らしい。 曇天が育みてゐる額の花曇天に深めら…

  • こもれびの森のウメガサソウ

     四阿も森も腕に夏鶯 梅雨の時期の天気予報は一番難しい気がします。雨の予報でも、今日の様に降らなかったりしますね。 曇天へ飛んでゆきさう額の花夏鶯森の陰翳深め…

  • 裏高尾の鶯神楽の実

     ごきぶりも共に引つ越しして来る 今日は、築地へ先週の六年目の検査の結果を聞きに行ってきました。大体問題なしのようです。良かったです。 窓辺にてごきぶり部屋を…

  • 三頭山のクワガタソウ

     甚平や大風呂敷といふ言葉 とうとうという感じで、梅雨入りしました。こう言う日は、一歩も外へ出ないです。 甚平で正座崩さぬ男かな甚平やスリッパでゆく町内会甲冑…

  • 三頭山のガクウツギ

     銭湯に通ひし頃のかき氷 今日は、なんだかんだと散歩の間がなくて、机上の句です。 水色の品書き誘ふかき氷駅前にもどる賑はひ氷水透明な小さき匙や氷水大豆にも拘る…

  • 三頭山のユキザサ

     皐月はも垣根としたる貸畑 午前中は、良かったですが、午後は時に、雷が鳴って、驟雨になりました。 茄子の花ひと区画てふ小ささよ夏蝶を遊ばせてゐる貸畑支へ木に寄…

  • 都民の森のオドリコソウ

     踊子草まづ出迎える山の道 今日は、三頭山へ行ってきました。それほど暑くもなく、丁度良い塩梅でした。 木漏れ日と遊べる二人静かな山道や肌に沁み込む青葉風山毛欅…

  • 三頭山

     金曜日から天気が悪くなるということなので、今日は、その前にということで、三頭山の山毛欅の青葉を満喫しようと、行って来た。都民の森行きの急行が八時二十二分発な…

  • 高尾山のベニバナノツクバネウツギ

     十薬のひと叢日の斑宿りをり 午後は、雲が出てきましたが、午前中は、天気が良かったです。 夏鶯森伸びやかに広ごりぬ木漏れ日も揺らぎてをりぬ夏鶯しばらくは樹下に…

  • 殿が谷戸のホタルブクロ

     知らぬ間に口開けて寝て立葵 今日は、年一度の築地での定期検査の日でした。 平野てふ名の付く里や立葵本線をつなぐローカル立葵塔といふ垂直なもの立葵雲割れて差し…

  • 殿が谷戸の白糸草

     正一位竹駒稲荷花擬宝珠 殿が谷戸で、白糸草も見ましたが、蛍袋も咲いてきました。 紫陽花や大樹の下の小暗がり紫陽花や循環バスの走る街バス停で語り合ひをる夏日傘…

  • 裏高尾の雪の下

     木下闇黒で装ふ女かな ダービーは武豊優勝で、感動でした。馬券は外しましたが。 昼顔の飛び出してゐる緩衝帯遊ぶ子の隠るるほどに草茂る草叢へ出ては入りて夏の蝶長…

  • 高尾山のギンリョウソウ

     十薬や約束の土地あるごとく 今日は、これから会合があるので、早めに掲載します。 十薬のひとつひとつにある祈り夏鶯呼び止められてゐるやうな樹の陰に停める自転車…

  • 高尾山の銀欄

    十薬の一面占める野となりぬ アカショウマに似た泡盛升麻だと思うんですが、昭和記念公園に咲いてました。 どくだみの林床埋めてをりにけり十薬へ日の斑の揺らぎ及びけ…

  • 高尾山のエビネラン

     石垣を迸る水花山葵 今日は、家でやることがあって、外に出てません。窓開けて、気持ちが良い一日でした。 ひと渓の空の狭さよ花山葵白雲と結ばれてゐる花山葵渓流の…

  • 高尾山のセッコク

     木漏れ日を浴びて蜥蜴の森の中 今日は、高尾山系をゆっくりと、お花を探して歩いてきました。 咲き終はる後も愛でられ筆竜胆夏空の赤々と鬼縛りの実登山道ぶらりと深…

  • 日影バス停から城山東尾根を城山へ、大垂水峠から高尾山、琵琶滝から高尾山口駅

     二週間ぶりの山歩きである。高尾山のセッコクとエビネの群落を見たいと思い、高尾駅から八時十二分発の小仏行きのバスに乗る。平日といえども二台が出て、満杯である。…

  • 東京都農業試験場の大山蓮華

     散る薔薇に祝福されてをりし道 今日は、良い天気になりました。半袖で十分な天気です。 薔薇咲かせひとり暮しの主かな夏鶯まづ出迎える野辺の道木下闇被さりてくる里…

  • 矢川湿原の麒麟草

     葉桜に住みなす鳥の忙しなさ 午前中、散歩してたら、雨が落ちてきて、途中で帰ってきました。 庭ひとつ深紅の薔薇の茂りかな奥多摩も富士も閉ざして走り梅雨石楠花の…

  • ガクウツギ

     新緑は音符一樹は曲なりぬ 今日は、天気よくチャリンコ乗っていても気持ちが良かったです。 たちまちに心変はりや忍冬草叢の語りかけ来る忍冬純白の時は短く忍冬垣根…

  • サイハイラン

     昼顔のどこで会ひても同じ顔 午前中は、天気良好でしたが、午後から雲が出てきました。 車通るたびに大揺れ小判草ものの価値人それぞれや小判草茅花流し木杭で囲ひを…

  • 昭和記念公園のホタルカズラ

     木漏れ日を深く沈めて木下闇 天気よくて気持ちが良い日でした。 公園の入口出口夏鶯青蘆を置き去りにしてゐる水辺新緑のひと葉ひと葉へ日差しかな初夏の湖の空ゆくと…

  • 三峰山の九輪草

     山間の雲間に浮ける桐の花 昨日は、三峰神社から秩父の宿に泊まって、今日は、長瀞をぶらりと散歩して帰ってきました。 新緑へ吸はれて行くや山の雲霊山へ白藤垂れて…

  • 小屋平のエイザンスミレ

     姫女苑ひと叢まるで宝塚 今日は、通信句会のまとめを送付したりと、結構忙しく過ごしました。 石楠花や木道ゆける人のなし石楠花の大輪引き寄すやうに風石楠花の雌蕊…

  • 野苺の花

     都合よき記憶ばかりや時計草 遅くなりました。今日は、午後に句会と、夕べには、その懇親会がありましたが、なんとか更新できました。 苔を着てひかる石仏時計草一歩…

  • 牛奥雁ケ腹磨山のフデリンドウ

     竹皮を脱ぐ身もだえのありし黙 今日は、一日雨です。外へ一歩も出ずに過ごしてます。 竹の皮脱ぎ晴れやかな真青なり竹の皮落し背高くなりにけり竹皮を脱ぎまたひとつ…

  • 牛奥雁ケ腹磨山のバイカオーレン

     びつしりと纏ひつきをる蔦若葉 流石に、今の時期は、色々な露草が増えてきました。ハコネウツギも咲いているのを見ました。 円描き揺れるばかりや姫女苑緑陰に蔵する…

  • 小金沢山からの今日の富士山

     里山に一本高き桐の花 今週は天気が悪く、今日だけが天気が良いということで、小金沢連峰を歩いてきました。今、大菩薩と小金沢連峰を併せて甲州アルプスと呼んでいる…

  • 小屋平から小金沢山・牛奥雁ヶ腹摺山を経てすずらん昆虫館へ

     すずらん昆虫館から牛奥雁ヶ腹摺山の山道を一度行ってみたいと思っていた。二千メートル 級の山も少しは新緑が良くなってきているのではないのかと思って、今週は今日…

  • 殿が谷戸公園のカラスビシャク

     青蛙水輪生まるるアスファルト 今日は、雨になりました。こう言う日は、一歩も外へ出ず、ごろごろしてます。 大地へと腰を落ち着け青蛙重心を大地へ落し青蛙首洗ひ池…

  • 日影林道のエビネ

     葉桜の垂てなびけるひかりかな 今日は、通信句会の清記をやっていて、あと一人分来れば出来上がりです。 筆塚の薄闇灯す紫蘭かな住職の担ぎてきたる鯉幟口先に咥ゆる…

  • 日影林道のマヤラン

     道路へとはみ出してゐる芥子坊主 午前中は、歯医者でした。毎月一回、なんとか現状維持出来ればと通ってます。 道路にも継ぎ目のありぬ芥子の花繊細なものにこころや…

  • 南高尾のシロバナラショウモンカズラ

     固まりてひとつひかりの紫蘭かな 午前中、昭和記念公園にチャリンコで行ってきましたが、人が多くて、恐れをなして、すぐに帰ってきました。 子らをらぬ園庭なびく鯉…

  • 蛇塚の

     新緑のぬくみ五重塔抱く 今日は、南高尾から日影林道を歩いてきました。五時間かかりました。 せせらぎの新緑の歌奏づれる里道の微笑みとなる二輪草道々に響く鳥声二…

  • 南高尾から日影林道

      南高尾の蛇塚にクマガイソウが咲いていることは知っていたが、丁度そのことを思い出して、南高尾から日影林道まで歩いて、今の時期の花を楽しむことにした。出発は高…

  • 奈良倉山のキケンマ

     見上げたる目をほぐしたる新樹光 天気の良い一日でした。気温もそう高くならずに、良かったです。 深浅はひかりの中に新樹光五月富士望めるビルの谷間かな白絹を肌に…

  • 小菅村の栃の巨木

     熊笹の野に開きをる白つつじ 栃の花が見事になって来ました。山の栃の木も、これからです。 山脈をなすやうに垂れ藤の花天界へ野を広げをる藤の花なにもなき天へと蔦…

  • 昨日の奈良倉山(秀麗富士十二景)からの富士山

     新緑や山巓丸き里の山 昨日は、奈良倉山と鶴寝山の新緑を見てきました。新鮮でした。 新緑やトタンが囲ふ山の畑新緑や名のみ残りぬ分教所峠ゆく風の上溝桜かな風道の…

  • 奈良倉山から鶴寝山(4月2日)

     新緑の山を味わうには今日の天気は最高ではないか、多分二千メートル 級の山では、まだ、新緑の息吹が及んでいない可能性があり、千五百メートル弱ぐらいの山が丁度良…

  • ヤマオダマキ

     豆の花家族総出の貸畑 予報通り雨になりました。午前中は、今にも降りそうな天気でしたので、散歩もそこそこにしました。 青柳曇天の日の静けさよどの枝も和してをり…

  • 坪山のヒトリシズカ

     大岩に飛沫を上げて立浪草 今日は、午後から晴れました。明日は、すっきりしない天気ですね。 苔をなす巌に陣取り立浪草法の庭風に荒ぶる立浪草石楠花が曼荼羅絵図や…

  • 坪山のイワカガミ

     初夏の鳥歌ひをる雨上がり 曇りの予報が、しばし、晴れ間が出ました。 鶯や吾も一樹の傘の中宙高く伸びて弾める手毬花小手毬の樹間の風となりにけり一身に素直に風の…

ブログリーダー」を活用して、大山大介さんをフォローしませんか?

ハンドル名
大山大介さん
ブログタイトル
俳句とお星様と山歩き
フォロー
俳句とお星様と山歩き

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用