searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

大山大介さんのプロフィール

住所
立川市
出身
能代市

山登りと俳句とお星様と備前焼と「蒼空」というお酒が大好きな日々を過ごしてます。 一番は、山登りかな、軟弱ハイキング程度ですが、これが止められません。 俳句は、日々のため息と吾が記憶にある風景と自然が放つ声です。 備前焼は土のぬくもりと作家脇本博之に心酔してます。 酒は、京都伏見桃山藤岡酒造の「蒼空」です。機会あれば、お尋ねください。

ブログタイトル
俳句とお星様と山歩き
ブログURL
https://ameblo.jp/ooyamadaisuke2
ブログ紹介文
俳句を毎日詠みたいと思ってます。山は奥多摩のほうを登ってます。お星様のお話は、いつか再開します。
更新頻度(1年)

384回 / 365日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2011/05/31

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、大山大介さんをフォローしませんか?

ハンドル名
大山大介さん
ブログタイトル
俳句とお星様と山歩き
更新頻度
384回 / 365日(平均7.4回/週)
フォロー
俳句とお星様と山歩き

大山大介さんの新着記事

1件〜30件

  • サギソウ

     夕立去り木漏れ日殊に濃かりけり 今日、午前中は、またも雷雨かと感じでしたが、午後になって良い天気になりました。 人にみな語りたきこと蝉時雨聞き役がどこかにを…

  • イブキトラノオ

     炎熱や橋の欄干残る道 今日は、散歩していて、強烈な雨で、寺で雨宿りして、帰りもかなり濡れました。 暗雲を引き寄せてゐる百日紅古里のあの日あの時凌霄花凌霄花何…

  • ノハナショウブ

     駅前に古墳の表示蝉時雨 天気はよいのですが、天気予報は、大気の状態が不安定とあります。 白杖へ声掛けてゐる涼しさよ炎昼へ釘打つ音の伸びゆけり白木槿木立の向か…

  • キンバイソウ

     屋上の高さに群れてゐる蜻蛉 マンションの高いところに蜻蛉が群れています。夏山も山巓を埋めるほどいたりしますが、そう言うところに行きたいです。 錫杖を持てる大…

  • ハクサンフウロ

     参道に並ぶ講碑や守武忌 台風が直撃しなくて良かったですが、東北の方は、無事だったのでしょうか。 宿坊はみな御師の家守武忌居酒屋で巻ける歌仙や守武忌漂泊のここ…

  • イブキジャコウソウ

     涼風や山の神てふ停留所 昨日は、車山高原を歩いてきました。天気良好ですが、八ヶ岳は、赤岳辺りが雲を頂いてます。更新一日遅れです。 山里の向日葵群るる休耕田涼…

  • 車山から南の耳・北の耳・ゼブラ山・八島湿原を経て車山肩

     日曜も天気が良さそうなので車山高原を散策することにした。茅野発九時二十分のバスで行くと十時二十分頃に到着するので、三四時間歩いて帰れる計画である。ところが電…

  • マツカゼソウ

     駅へ行く寺の小路や蝉時雨 夕方になって、やらねばならないことを忘れていたのを思い出して、バタバタしてますが、取りあえず、更新。 夏日傘白きスカート靡かせて百…

  • マキエハギ

     首洗ひ池を満たして青みどろ 今日は、句会があり、帰ってきてから孫の誕生会を開催して、今、帰ったところです。 ひと池に押し合ふごとく青みどろ地球てふところもこ…

  • メハジキ

     似てをりぬ放浪画家の半ズボン 昼の散歩は、飲み物ないと行けなくなりました。こう暑いと散歩する気も起らなくなります。 羅のひらりひらりと街をゆく木漏れ日と伴に…

  • キツネノカミソリ

     向日葵に水を遣りをる保育園 午後は歯医者の定期健診でした。かなり今回は触ったので、逆襲が怖いです。 炎天下目をぎらぎらと工事せりバス停に近き片蔭埋まりをり蝉…

  • レンゲショーマ

     道沿ひの塀より墓と百日紅 殿が谷戸公園のレンゲショーマが咲き始めました。御岳のレンゲショーマも、もうすぐでしょう。 緑陰に黒々と立つ大師像小葉擬宝珠地蔵の足…

  • コウリンカ

     稜線に広がる空や梅雨明ける 昨日は、小金沢連峰を歩いてきました。久しぶりで結構歩きました。 今日のバスのひとり残らず登山客山バスの窓全開の涼しさよ夏蝶と伴に…

  • 小金沢連峰(小屋平から小金沢連峰を経て湯の沢峠からやまと天目山温泉まで)

     大菩薩へのバスは原則土日運行である。久しぶりに小金沢連峰歩いてみようと、甲斐大和駅からの一番バスは8時10分で、ただ、それに間に合うように行けば8時4分の到…

  • 入笠湿原のあやめ

     梅雨明けの山河を映す湖の面 昨日は、長野の入笠山へ行ってきました。流石に、昨日は、更新できませんでした。 梅雨明けの百態見せてをりし雲昼顔を咲かせてここも無…

  • 入笠湿原から入笠山・大阿原湿原・テイ沢・牧場を経てゴンドラ駅まで

     木曜日は梅雨明けをした感じだったので、早速、金曜は山へ行こうと、まず手始めの入笠山である。まず山の花を見せて頂かなければという感じで、中央線富士見駅からゴン…

  • ヤマホトトギス

     雨上がり一斉といふ蝉の声 今日で梅雨明けでしょう。夜中も降りましたが、午前中も降りました。散歩に出ていて、しっかり降られました。 蝉の森深さ高さに響き合ふ噴…

  • ハグロソウ

     ひとの世の幸や不幸や蓮の花 今日は、雷が一度だけ鳴り響いて、その後天候が回復しました。梅雨が明けるのでしょうか。 鬼百合のそびらよりする太鼓の音人住まぬ敷地…

  • オオバギボシ

     身内にも絡まり高む灸花 午後は雨でも降るのかと思っていたら、夕方は、再び晴れました。 青蔦をフリルのやうにヒマラヤ杉緑陰へ自転車が生み継げる風夏つばめ夫婦二…

  • タマアジサイ

     駅前が高尾の森や夏つばめ 今日は、梅雨の晴れ間を利用して、高尾山へ行ってきました。 夏つばめホームを抜ける風に乗る清流の音をそびらに夏鶯路傍てふところどこに…

  • 今日の高尾山から富士山方面

     高尾山今日も、夕方ぐらいまでは晴れそうな雰囲気なので、遅出となるが、通常の時間の食事を終えて、高尾山口駅の到着が十時である。山歩きは四月が四回、五月が二回、…

  • 紫式部の花

     炎熱をかき回しをるヘリの音 夕方は、打ち合わせたように、夕立となりました。 緑陰でボーイスカウト準備せり炎昼のネクタイ青きボーイスカウト夏の日の母と子供の遊…

  • 野萱草

     駅前の大きな空地月見草 梅雨明けまで、もう少しでしょうか。冷房が嫌いなんですが、流石に今日はでした。 炎昼へ開かれてゐる礼拝堂白日傘黒きドレスの女かな玉蜀黍…

  • 金水引

     それぞれに種の名あれども梅雨茸 そろそろお散歩をと、思って天気予報を見たら、降りそうな感じなので、散歩出来なく、早く梅雨が終わることを願っております。 曇天…

  • ダイコンソウ

     恐竜の動作はかくも青蜥蜴 よく降ります。それにしても中国地方の大雨は心配です。瀬戸内も日本海側も両方ですから、真砂土のところが多いので、尚更です。 ぬめぬめ…

  • イヌゴマ

     地下道を抜け出てまたも梅雨の街 結構じめじめしているので、梅雨茸が出てます。食べれる茸は、なにかに隠れているのですが、食べれないのは、堂々としております。 …

  • 山百合が満開です。

     羅やきらりピンクの長き爪 湿気が多くて歩いていると汗だくになります。 腿太きアスリート夏期合宿中小路てふ駅の抜け道額の花梅雨最中武蔵野線の長き貨車初蝉や墓苑…

  • 雨引観音方丈池の紫陽花

     額の花福助のゐる出窓かな 午前中は、病院で定期の検査でした。午後はだらだらとして、晴れ間に少し散歩したら、湿気が凄くて、汗だくになりました。 放射線状に灯り…

  • 本村卓空特別展

     満々と関東平野梅雨の河 ブログ友達のるしゃなさんがお亡くなりになってから、五年が過ぎて、お子さんの卓空さんが、雨引観音で三人展をという連絡が入ったので、今日…

  • コマツナギ

     灸花連山望む伐採地 今日は、一日中雨です。こういう日も珍しいです。 悪童がつるみをりたる灸花灸花地下足袋履きて山仕事こころには効かぬ薬や灸花肌白の性悪女灸花…

カテゴリー一覧
商用