searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

あおなさんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

52歳まで発達障害であることを知らなかったあおな。知らないこと、できないことがたくさんあるということにいまさら気づいてます。上司、同僚のほとんどが女性の職場で、対人援助職をやっています。つらい条件をさかてにとって、「ふつうの人」は、どんなコミュニケーションをとるのか日々観察中です。

ブログタイトル
アスペルガーのコミュニケーション教室
ブログURL
http://aona.ohitashi.net/
ブログ紹介文
成人後にアスペルガー症候群と判明。コミュニケーション能力や社会的スキルが必要なヘルパーやってます。
更新頻度(1年)

171回 / 365日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2011/03/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あおなさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あおなさん
ブログタイトル
アスペルガーのコミュニケーション教室
更新頻度
171回 / 365日(平均3.3回/週)
読者になる
アスペルガーのコミュニケーション教室

あおなさんの新着記事

1件〜30件

  • 受け付けてもらえなかった年金分割

    今日は、やっと4連休が明けたので、新しくできた戸籍謄本を持ち、電車に揺られて年金事務所に行ってきました。年金分割をしてもらおうと思ったのです。弁護士さんには、いろいろ書類を郵送してもらっていて、「お送りした書類と、新しい戸籍謄本があれば年金

  • やっと見ることができた「岸辺のアルバム」

    「岸辺のアルバム」というのは、40年くらい前の国民的ドラマです。ドラマの中の喫茶店などに流れている音楽に対し、著作権の問題があるとかで、DVD化されていません。だから、わたしは、「岸辺のアルバム」は見ることができないのだと思いこんでいました

  • 2次試験合格しました。

    今日、郵便受けに2次試験の合格通知が入っていました。10月1日から、詳細は書けないのですが、働くことになります。勤務先はけっこう遠くて、通勤が大変になりそうです。10月から1ヶ月は試用期間ということで、わたしの要領が悪かったら、解雇される可

  • 1人だけの戸籍謄本

    今日は、スミヨシ市役所に行って、戸籍謄本をもらってきました。できていましたよ!わたしだけの戸籍謄本!1週間前だったら、夫と子ども3人と一緒の3枚つづりの戸籍謄本だったのですが、今は、わたし1人。たった1枚の紙。4連休が終わったら、この戸籍謄

  • パソコンを学んでます

    家でパソコン教室のネット授業を受けていますが、すごくためになります。(自分はエクセルを使える。)と思っていたけれど、部分的に知っていただけでした。それに、この講座どうやら会社の新入社員用らしいのですが、(こういうことを知らなければ社会人とし

  • 夫の老後対策

    わたしは、このブログで「夫はすごく浪費する」とさんざん書いてきた。(夫は経済観念がないのだろう。貯金がなくても不安とか感じないのだろう。)とずっと思ってきたけれど、違いました。離婚が成立した今になって、夫の気持ちがよくわかる。わたしの両親は

  • 2次試験を受けに行く

    わたしは、「毎日スミヨシ大学図書館で働かないか?」と上司さんに誘われ、今年3月、高校図書館の仕事を辞めました。高校図書館の仕事は、厚生年金、医療保険も整っていました。一方、スミヨシ大は、保険や年金はなく、長期休暇の間は仕事がなく、無給です。

  • 足が痛い、そして乳がん?

    今、右足首が痛いので、少し元気がありません。今日は、スミヨシ大学の仕事の日なのですが、ちょうどコロナ感染防止予防で、来館者が少ないのです。いつもなら、(来館者が少なくて寂しいな。)と思いますが、今日は、(走らなくていいかもしれない。ラッキー

  • 面接に着ていく服がない

    来週、就職のための面接があります。わたしはいつも、図書館の仕事の時は、動きやすいスポーツ用のズボンをはいています。これは仕事用なので、面接のような状況には向きません。でも、(他にも服があったはず。)と思い、探し出して着てみたのですが、みごと

  • 夫が離婚に応じた!

    夫は8年前、「○○県の家庭裁判所に申し立てたら離婚してやるよ!」と言ったので、わたしは、夫に言われたとおり、離婚調停を申し立てたのですが、結局夫は「絶対に離婚しない。」と言い、応じてくれませんでした。(みなさんには、わけがわからないでしょう

  • 日頃のこころがけ

    このごろ、すごくよく眠れるようになりました。10年以上睡眠剤を使っていましたが、こんなに眠れるのは初めてです。ふだん、夜10時にふとんに入るようにしていますが、以前は早朝4時頃目が覚めていました。最近は5時頃まで眠れます。そして、「熟睡した

  • 投資するか、迷ったけれど

    わたしの長男、二男は株式投資をしているらしく、わたしにも盛んに「株をやったら?」と勧めてきます。わたしは、自分の母親や父親の証券口座を整理した経験から、株式投資にいい印象を持っていません。母親は、大金を株につぎ込み、その半額を失っています。

  • オンライン、参加できました。

    今日は、わたしにとって大仕事がありました。雇ってもらっているハケン会社で、オンラインによる研修があったのです。ちまたで流行っているZOOMですね!わたしは、そういうものを使ったことがなく、また、「ちょっと練習したいから、つきあってよ。」と言

  • 一次試験の合格通知が届く

    今日の郵便で、先日応募した就職口の1次試験の合格通知が届きました。既に「給与振り込み依頼書」まで同封されています。人手不足で、とにかく採用したいのでしょうか?もしもの場合、採用されたら、スミヨシ大学図書館の仕事はできなくなるかも・・・。わた

  • 司書6さんも退職!

    スミヨシ大学図書館で、一緒に働いている司書6さんも9月末で退職するのだそうです。この人は、独身の女性で、毎月30本映画を見るなど一人暮らしを謳歌しているような人です。本来の仕事が忙しくなったし、スミヨシ大学の仕事があまりおもしろくないのでや

  • 怖かったサイト

    この前、少しイヤなモノを見てしまいました。大学図書館の上司さんに、「今年度は平日のスミヨシ大学図書館はずっと閉館です。」ときいてから、わたしは即座に行動しました。短期のアルバイトを探したのです。しかし、短期のものはなかなか見つからず、公務員

  • 通信販売で悪戦苦闘

    きょうは、通信販売のベルメゾンで服を買うために格闘してしまいました。わたしは、子育てに手が離せないとき、ベルメゾンを愛用していました。でも、もう子育ても介護も終わり、買い物に行けるようになりました。しかし、このコロナ禍で買い物が難しい。そし

  • バッグ買いました

    ショコラさんのブログを読んでいると、(わたしには、知らないことがたくさんある。)と思えてきます。バッグの色や金具にこだわるとか、わたしが今まで気にしたことのない世界です。わたしは、今まで手近なところ(ゴーカドーなど)でバッグを買い、1つだけ

  • 心臓病になってしまいました

    8月中旬に健康診断を受けました。健康診断では、毎年心臓に「要精密検査」がでるのですが、医師は、「だいじょうぶ、だいじょうぶ。」といって取り合ってくれませんでした。でもわたしは、(毎年要精密検査なのに、「だいじょうぶ」って変じゃない?)と思っ

  • 大学図書館、今年度は通常開館なし

    わたしは、3月末で学校図書館を退職しました。この仕事は、最低賃金ですが、社会保険にも入れてもらえ、わたしにとっては恵まれていると感じられる職場でした。4月から、ハケン会社に声をかけてもらったスミヨシ大学に勤めることになっていたのですが、コロ

  • ミシンの修理

    きょうは、以前から気になっていたミシンを修理業者へ持って行きました。わたしは、洋服を作ることはあまり得意ではありません。でも、「教員採用試験」の講師をしていたとき、小学校の採用試験では家庭科の試験の中で、ミシンの部品名とか、糸通しのしかたな

  • おウチでパソコンの勉強

    今、パソコン教室の「エクセル夏休み講座」を少しずつ受けています。すごくいいです。学校図書館で、経験のある司書トヤマさんがいろいろな作業を魔法みたいにしていると思っていたけれど、エクセル初級講座を受けると、トヤマさんがしていたことは誰でもでき

  • ファミリーサポートセンターにお仕事の紹介を申し込む

    父親の納骨も終わり、ホッとしたというのがあるかもしれませんが、(なにかしたい!)という気持ちが出てきました。わたしの就業状況は、今までと変わらず、日曜日だけスミヨシ大学図書館に行くという状況です。あとの日は、まったくの自由時間です。今までは

  • 納骨終えました

    今まで、「家の中に父親の遺骨がある」という状態だったのですが、きょう、やっと納骨することができました。お坊さんへのお布施や交通費、墓石業者への代金や心付け、来てくれる二男への食事や引き物などに気をつかい、(忘れ物ないかなぁ?)と心配しながら

  • 明日は納骨

    毎日暑いですね。明日は、父親の納骨のため、遠い墓地へ行ってきます。参列するのは二男1人だけ。長男、長女は都合が悪いですし、他の親戚の人たちには、声をかけませんでした。こんな暑い中、高齢者を真昼の墓地に呼ぶなんて無謀だと思い、呼んでいません。

  • 「ガス灯」に夫の姿が

    「ガス灯」というのは、ジョージ・キューカー監督の1944年作製の映画です。第2次世界大戦のまっただ中で作られたんですね。今日、BSNHKで放映されました。あらすじは、裕福な若い女性と結婚した中年男が、妻の持ち物である屋敷(の中にある宝石)を

  • パソコン教室に入ることにしました

    4月からスミヨシ大学図書館はずっと休みでした。しかし、わたしは、(6月になったら開館するんだろう。)と思っていたので、特に何をするでもなく過ごしてしまいました。そして、8月になってやっと開館しましたが、それも土・日だけ。さらに9月も土・日だ

  • 眼底検査を受けました。

    先週、スミヨシ市の健康診断を受けました。今日、その結果を聞きに行きました。血圧もコレステロールも異常がなく、ほっとしました。わたしの年齢(62歳)で高血圧になっている人もいますし、ヘルパーだったころ訪問していた高齢者はほとんど糖尿病の人でし

  • 納骨の準備

    今週末は父の納骨です。お坊さんに渡すお布施、交通費、食事代。墓石屋さんに渡す料金とチップ。来てくれる二男と行くレストランの支払い。二男くんに渡す引き物(おみやげのこと)。そんなこんなを考えていたら、軽く16万円を越えてしまいました。仏事って

  • 特養カットから脱出を試みる

    今日は美容院に行きました。くせ毛の人の髪型をあらかじめネットで調べ、いいなと思う髪型を印刷していきました。わたしは、「特養カット」にして何年も経つけれど、その前に特養カットより長いショート時代もあったはずです。でも、その頃のことは、もう忘れ

カテゴリー一覧
商用