searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Flag父さんのプロフィール

住所
三鷹市
出身
武蔵野市

フラッグで世界をとびまわる父、男の子に混じり紅一点で走り回る娘、ちびっこい体でフィールドを疾走する長男、フラッグをくるぶしまでたらして姉兄のあとを追う末っ子。フラッグ三昧の毎日で父子で日本一を目指します!

ブログタイトル
アメでもハレでもフラッグフットボール@東京
ブログURL
http://bagusflagfootball.seesaa.net/
ブログ紹介文
フラッグフットボールを愛す父子4人の練習日記。中野バグース/ワセダクラブではメンバー大募集中です!
更新頻度(1年)

43回 / 365日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2011/02/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Flag父さんをフォローしませんか?

ハンドル名
Flag父さん
ブログタイトル
アメでもハレでもフラッグフットボール@東京
更新頻度
43回 / 365日(平均0.8回/週)
フォロー
アメでもハレでもフラッグフットボール@東京

Flag父さんの新着記事

1件〜30件

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その19~ACC決勝トーナメント決勝 vs.ノースカロライナ大学)

    全米最強リーグといっても誰も文句の言えないACCことAtlantic Coast Conference。 その決勝で姉たちと相見えるのは、昨年の全米準優勝チーム、ノースカロライナ大学ターヒルズ。全米を21回も制覇している歴史と伝統を誇る超強豪チームです。 そんなターヒルズを抑えて今季第1シードに君臨する姉たち。全勝同士でリーグ戦は終えたものの直接対決はなく、来たる全米大学選手権に向けて今回のカンファレンス決勝は、現在の立ち位置を見極める絶好の機会なのデス。 ところがー...試合開始わずか3分。どんどん超絶になっていくと姉も言うクララの頭にラッキーなCKがそのままうっかり当たって、..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その18~ACC決勝トーナメント準決勝 vs.デューク大学)

    ACCトーナメントも準決勝。相手はシーズン中に1-0で下したデューク大学デス。 スコアとしては最も善戦したブルーデビルズはその後全米ランク5位まで上昇。一地区リーグの準決勝ではありますが、全米1位と5位の対決というなかなかゴージャスなカード。この秋はコロナ禍の影響で、動いているリーグと動いていないリーグとがあるという事情もあり、動いているリーグしか全米ランクに反映されないという事情もあるにはありますが、それでもこの時点でACCの4強が全米1、2、3、5という強烈なランク結果。最強リーグACCおそるべしでアリマス。 11月のノースカロライナ州は流石に寒く、ダウンジャケットを着込んで出..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その17~ACC決勝トーナメント初戦 vs.ノートルダム大学)

    コロナ禍の中で迎えたファーストシーズンもレギュラーシーズンを終えて、いよいよここからはリーグ制覇を目指したノックアウトステージ。 初戦の相手は、姉デビュー戦の相手、ノートルダム大学ファイティングアイリッシュです。 このノックアウトステージからは、集中開催。ノースカロライナ州はCARYというサッカータウンに集まって、リーグ8強が、負けたらそれまでのトーナメントを戦います。リーグは全14チーム。8本もノックアウトステージに進むのは多いように思えますが、何せ全米最強リーグ。これぐらい挙げないと逆に不自然なのデス。 姉たちは、ライバル・ノースカロライナ大学との直接対決なしでリーグ戦を..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その16〜リーグ最終戦 vs.クレムソン大学)

    姉の対戦相手を見ていると、なんだか感覚が麻痺してきますが、この日の相手はクレムソン大学。Flag兄だってTシャツを持っているぐらいのビッグネーム... とはいえ、女子サッカーの世界で言えばFlag姉たちの方が格上デス。この日の試合は全米ランク2位vs.3位の対決ということで、リーグ最終戦でタフな試合が予想されマス。 直前にハロウィンでチーム全体が仮装した姉たちですが、オンオフはきっちり分けて盛り上がり、そして集中し直すのが真の王者。 この頃の世情は大統領選に大いに賑わっていたのですが、姉は大学の授業や課題に追われて手一杯。そこにきて佳境を迎えたリーグ戦とかなりのハイペースで闘..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その15〜Flag姉の最強のチームメイトたち vs.デューク大学)

    激闘のバージニア遠征を終えて帰ってきた姉たちですが、次からはいよいよホームにお客さんが入り始めるとか...何を隠そうホームでの勝率は2012年以来リーグ最高なんだそうで、AWAY4連戦を終えても未だなお全勝のチームですから、ここからさらに加速していくに違いないと期待大。 何しろ姉のチームメイトたちは、始まってみて気づくのですが、何やらとんでもない人たちバカリ... 右サイドバックのパブは一見細身でシャープな印象ですが、オフの日にピクニックに出かけて、エイヤっと片手で逆立ち...バランス感覚がそもそもとんでもナイのです。 主将のジェイのお父さんはバッカニアーズでスーパー..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その14〜強豪対決 vs.バージニア大学)

    この時点で全米ランク11位につけているバージニア大学バッカニアーズ... 強豪校同士の対決という触れ込みデス。 ゲームデイのタイトルバックには小窓ながらも姉も登場...期待大でアリマス。 遠征4連戦もこれが最終戦!ということで気合の入る姉たち...。 始まってみれば序盤快調に見えたチームは同期のケイトリンの初ゴールを皮切りに、立て続けに得点を奪って2-0とリード。とはいえ、サッカーの2-0には悪魔が顔を出すのが定番デス。 姉もルームメイトのジョディとジョーカー投入されて、さらに畳み掛けるはずだったのに、1点をPKで返されてしまった姉たち... それでも突き放して3-1で..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その12〜2週連続遠征 vs.ピッツバーグ大学)

    姉が2週連続の遠征でやってきたのは鉄鋼の街ピッツバーグ。 ダウンタウンから2分ほどの街中にステイなんだそうデス。 スティーラーズのチームカラー、黒と黄色はどうやら街のカラーのようで、ピッツバーグ大学も黄色いユニフォームを纏って連戦連勝の姉たちを迎えます。が、彼女らは実はここまで全敗...試合が始まる前から結果が見えているといえば見えている試合でもありました... ところがです...迎えたナイトゲームであっさりと先制した姉チームでしたが、前半終了間際に右サイドを崩されてまさかの失点...今季初失点を全敗チームに喫してしまうという想定外の珍事... 姉も逆サイドでの出来..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その12〜遠征連戦 vs.ウェイクフォレスト大学)

    バージニア州から州境をまたいでバス移動した姉たち。ついたのはノースカロライナ州の片田舎。ウェイクフォレストの森を湛えるウェイクフォレスト大学でアリマス。木々も色づいて、秋めいてきたUnited States。姉はこうやって全米各州を次々と転戦してゆくのでシタ。 開幕3戦して、なんとなく今年の陣容が見えてきた姉たち。スターターが試合開始ご15分までゲームをリードしたら、主力投入で一気に相手をのみ込んでいくスタイルが2020年シーズンモデルのようデス。ところがこの日は開始5分でスターターのパワーアタッカー・レイラニが長身クリスの折り返しを丁寧にゴール左隅に流し込んであっさり先制。2点目も..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その11〜初遠征!初得点!vs.バージニア工科大学)

    NCAAに舞台を移して初めての遠征を迎えるFlag姉。 NCAAでは同リーグの相手も全米各地に及びます。姉たちはACC(Atlantic Coast Conference)に所属していますので、東海岸に所属15チームが点在しています。 そして姉たちのチームのような強豪は、遠征もチャーター機。スケールの違う展開に随分驚かされるFlag父でアリマス。 ところがー...今季はcovid-19の影響でさすがに予算削減の嵐。チャーター機ではなくとも遠征はできますので、一般のお客さんに混じってのフライトとなったようです。 それでも、直前には遠征用のジャージが配られ、靴までしっかりお揃い..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン (その10〜vs.ルイビル大学カーディナルス!)

    カーディナルという鳥は日本人にはあまり馴染みがありませんが、正しくは猩々紅冠鳥(ショウジョウコウカンチョウ)というそうで、由来は教皇を補佐する「枢機卿」のカラーなんだそう。 NFLやMLBのチーム名にもあるぐらいで、そこらへんにいる馴染みの野鳥がチーム名になるなんて、親しみ深いチームなんでしょう。NFLのチーム名にあのチョコンとしているカーディナルを乗っけるのも違和感が我々からはありますが、きっと米国人のハートには愛されるべきキャラクターなんでしょうね。チーム名にも文化は現れるものデス。 さて、そんなカーディナルをエンブレムに背負うルイビル大学が開幕2戦目のお相手。女子のNCA..

  • Flag姉vs.アレックス・モーガン+マルタ

    ちょっと秋シーズンの連載を中断して、最新の姉を登場させマス。 プレーオフを1ヶ月後に控えた姉たちはプレシーズンマッチで、NWSLのオーランド・プライドと対戦。あちらもシーズン開幕を目前に大切な準備期間です。 マッチメイクが決まってから、さてどんなプロ軍団かなと調べてみて吃驚。 背番号10番は、ブラジルの至宝マルタ。女子サッカー界ではレジェンドプレイヤーの1人です。 そして背番号13番は、出産を経てUSAのA代表に返り咲いたかのアレックス・モーガン。女子サッカー選手として世界で最も稼ぐスーパースター…なんだかすごいところと試合が組まれているのです。 もちろん姉たちも学生チームながら各国..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その9〜細かい! データサッカーUSA)

    NFLの中継を見ていると、KCのドラフト5巡以降で入団した選手が複数回TDしたのは何試合ぶりとか、ぎょっとするようなデータが瞬時に出てくるので毎回驚かされるワケですが、それがデータ大国USA。 姉もそんな国に舞い降りてしまったわけですから、NCAAの女子サッカーも御多分に漏れずデータ主義なのデス。 サッカーにはゴールとアシストという指標ぐらいがせいぜいなんだろう、あるいは細かくってもパス成功率とデュエルの勝率ぐらいかなと思っていたらトンデモナイ...細かく細かくデータは蓄積されている模様デス。 誰がどこからどんなシュートを打ったのかが一瞬でワカリマス。 姉のシュート..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その8〜トマホークチョップとの再会)

    Flag姉のデビュー戦を見ていて気づいたこと。 日本だったら足が攣った選手が出ると、すぐにボールが外に出されるような感じがありましたが、そういうところはある意味お構いなし。相手は一人減ったと言わんばかりにガンガン攻め続けマス。 しばらーく自分で頑張って足を伸ばしていたギャビーもついに耐えきれずにダウン。ボールが出たのと同時に足を伸ばしたのは同じ左サイドで縦関係のFlag姉でシタ。トレーナーと二人で足を伸ばし続けた姉でしたが、一向にお許しが出ずに臨時トレーナーを続けた姉。 USAサッカーとの差はフィジカル面だと散々パラ言われてきましたが、この日の姉を見ると、このレベルの..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その7〜姉、NCAAを駆ける!)

    ついにピッチに投入された姉は、予定通り左サイドハーフとしてNCAAデビュー。高2のおしまいからバタバタし始めて、高3でチャンスをモノにして、迎えたフレッシュマンシーズン初戦でデビュー。これまでの努力が実を結んだ瞬間です。姉の記念すべきファーストタッチは左足からでシタ。 公式戦に入るのはゴールを決めた12月の皇后杯以来。前半はミスも散見されたものの、小気味良く動いてパスを捌き、ハーフタイムに突入しマス。 一度下がってから、また入れるのがNCAAルールの良いところ。姉はハーフタイムで一度下がってから後半途中に単独投入されると、ここからは姉の真骨頂。ワンタッチのエグいパスを放り込み…1対1を交わ..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その6〜vs.ファイティングアイリッシュ!)

    姉たちの開幕戦の相手はノートルダム大学ファイティングアイリッシュ! Flag父からしたら、「あの」ファイティングアイリッシュと姉が試合!?なのデス。 ルディのノートルダム。 ルディ (字幕版) - ショーン・アスティン, ジョン・ファブロー, ネッド・ビーティ, グレタ・リンド, Scott Benjaminson, チャールズ・S・ダットン, リリ・テイラー, David Anspaugh, Robert N. Fried, Cary Woods, Robert Fried モンタナのノートルダム。 NCAA ファイティングアイリッシュ ジョー・モンタナ クリスマス オーナ..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その4〜男性チームとトレーニングマッチ!)

    姉はまだ右も左もわからない状態ですので、この日の相手がどんな素性のチームなんだかよくわかりまセン。 ともかく男性のチームであることには間違いがないようで、揃いのユニフォームは着ているものの、決してガチガチのチームでは無い様子... 全然うまくはなかったよというぐらいなので、あくまで調整相手ということなんだとは思われますが、本来は開幕前にあるノンカンファレンスゲームが全部なくなってしまった今季のチームにとっては、とても大切なウォーミングアップということになるのデス。 すこーし慣れてきたけれど、とにかく展開が忙しいと漏らす姉。 落ち着けることを知らないUSAサッカーはなかな..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その4〜ACC開幕戦!)

    中高6年間をサッカー漬けで過ごした姉が新天地に選んだUSAサッカー界。NCAAはディビジョン�Tに実に338校が31(独立校含めると32)のカンファレンスに分かれて、優勝を争います。そして、さらにそこから64校が全米大学チャンピオンを目指してトーナメントに臨み、最終4校が一堂に会する準決勝以降はカレッジカップと呼ばれて集中開催され、いよいよ全米チャンピオンが決まるのです。 ちなみに、ディビジョン�U、ディビジョン�Vとさらに裾野は広がっていきますし、ジュニアカレッジはまた別のリーグを組んでいます。ジュニアカレッジ経由でディビジョン�Tを目指そうとする日本人選手も多く、姉の友人たちの中にもジュニア..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その3〜左サイド姉)

    姉は小中高と右サイドハーフとFWを行ったり来たり。一瞬サイドバックを試されたり、守備固めでサイドバックに入ったりすることはありましたが、基本的には右サイドからの必殺クロスか、斬鉄剣のようなスピード一閃で相手CBを置き去りにするかで生き抜いてきた選手でした。 それが渡米して、練習に加わって間も無く...姉にあてがわれた最初のポジションは左サイドハーフ... MFとして登録されている姉ですが、新戦力の中では最も左を使えると評価されたようで、新境地を開くことになったのデス。 これまでとは真逆の視界ではありますし、USA戦術もまだままならない姉ではありますが、何気に左でのゴールは..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その2〜 姉 vs.夏の寒さ!)

    姉の暮らす部屋は、大学の構内の寮なのですが、寮生活も7年目を迎える姉にとってはもはや慣れっこ...寮生活ぐらいでは何の問題もないのです。 ところが、予期せぬ猛威が姉を襲いマス...それは寒さ! 裾野の凍てつく風に鍛えられた姉は、寒さにはめっぽう強いはずなのですが、そんな姉が寒いっていうぐらいですからとんでもなく寒いのデス。 しかも8月のフロリダで... 姉たちの部屋は、どうやら何かがおかしいらしく、キンキンに冷えた風が室内に常に降り注いでいるんだとか...調整するつまみらしきものも室内には見当たらず、何をどうやっても寒い室内...備え付けのブランケットはペラペラで、姉は長袖..

  • Flag姉のフレッシュマンシーズン(その1〜フォトデイ!)

    いよいよ始まったFlag姉のフラッシュマンシーズン。 ちなみにUSAの大学は1年生がフレッシュマン。2年生がソフォモア。3年生がジュニア。4年生がシニア。 8月に入学したばかりの姉はリアルフレッシュマンとして、すぐにシーズンインを迎えることになりました。 語学学校にも通えず、コロナ禍のおかげで渡米までも随分苦労しましたが、高校を卒業して半年後にUSAの大学にしっかり入学できているというのは、非常に順調な滑り出しであるとも言えます。先駆者や先輩・同期の中にも、入学前の1年半は語学学校生活だったり、コロナで渡米が叶わなかったり、苦労話は尽きない世界...それを思えば、姉は十分に順調だ..

  • Flag姉のロッカールーム

    Flag姉のロッカールーム,フラッグフットボールをこよなくアイス、父子4人のフットボール日記父の中野バグース、娘・息子のワセダクラブでは、一緒にフラッグフットボールを楽しむ仲間を待っています!!Flag姉は女子サッカーで、Flag兄はフットボールで世界を目指します!

  • Flag姉、新ステージ始動。

    Flag姉、新ステージ始動。,フラッグフットボールをこよなくアイス、父子4人のフットボール日記父の中野バグース、娘・息子のワセダクラブでは、一緒にフラッグフットボールを楽しむ仲間を待っています!!Flag姉は女子サッカーで、Flag兄はフットボールで世界を目指します!

  • Flag兄、関東大会進出。

    Flag兄、関東大会進出。,フラッグフットボールをこよなくアイス、父子4人のフットボール日記父の中野バグース、娘・息子のワセダクラブでは、一緒にフラッグフットボールを楽しむ仲間を待っています!!Flag姉は女子サッカーで、Flag兄はフットボールで世界を目指します!

  • Flag姉の隔離生活(その6〜隔離期間終了)

    Flag姉の隔離生活(その6〜隔離期間終了),フラッグフットボールをこよなくアイス、父子4人のフットボール日記父の中野バグース、娘・息子のワセダクラブでは、一緒にフラッグフットボールを楽しむ仲間を待っています!!Flag姉は女子サッカーで、Flag兄はフットボールで世界を目指します!

  • Flag姉の隔離生活(その5〜サーカス姉)

    Flag姉の隔離生活(その5〜サーカス姉),フラッグフットボールをこよなくアイス、父子4人のフットボール日記父の中野バグース、娘・息子のワセダクラブでは、一緒にフラッグフットボールを楽しむ仲間を待っています!!Flag姉は女子サッカーで、Flag兄はフットボールで世界を目指します!

  • Flag姉の隔離生活(その4〜インタビューwithチームメイト全員)

    Flag姉の隔離生活(その4〜インタビューwithチームメイト全員),フラッグフットボールをこよなくアイス、父子4人のフットボール日記父の中野バグース、娘・息子のワセダクラブでは、一緒にフラッグフットボールを楽しむ仲間を待っています!!Flag姉は女子サッカーで、Flag兄はフットボールで世界を目指します!

  • Flag姉の隔離生活(その3〜隔離しつつ運動開始)

    Flag姉の隔離生活(その3〜隔離しつつ運動開始),フラッグフットボールをこよなくアイス、父子4人のフットボール日記父の中野バグース、娘・息子のワセダクラブでは、一緒にフラッグフットボールを楽しむ仲間を待っています!!Flag姉は女子サッカーで、Flag兄はフットボールで世界を目指します!

  • Flag姉の隔離生活(その2〜壁を見つめて24時間...)

    Flag姉の隔離生活(その2〜壁を見つめて24時間...),フラッグフットボールをこよなくアイス、父子4人のフットボール日記父の中野バグース、娘・息子のワセダクラブでは、一緒にフラッグフットボールを楽しむ仲間を待っています!!Flag姉は女子サッカーで、Flag兄はフットボールで世界を目指します!

  • Flag姉、海を渡る(その61〜姉vs.留学生追い出し政策)

    Flag姉、海を渡る(その61〜姉vs.留学生追い出し政策),フラッグフットボールをこよなくアイス、父子4人のフットボール日記父の中野バグース、娘・息子のワセダクラブでは、一緒にフラッグフットボールを楽しむ仲間を待っています!!Flag姉は女子サッカーで、Flag兄はフットボールで世界を目指します!

  • Flag姉の隔離生活

    Flag姉の隔離生活,フラッグフットボールをこよなくアイス、父子4人のフットボール日記父の中野バグース、娘・息子のワセダクラブでは、一緒にフラッグフットボールを楽しむ仲間を待っています!!Flag姉は女子サッカーで、Flag兄はフットボールで世界を目指します!

カテゴリー一覧
商用