住所
静岡県
出身
静岡県
ハンドル名
ブルックさん
ブログタイトル
僕の生きる道
ブログURL
https://ameblo.jp/burukku423/
ブログ紹介文
日々の出来事の中で趣味や、お酒・食べ歩き・ダイエット・教育・自己啓発・職場等の記事をご紹介します。
自由文
更新頻度(1年)

82回 / 2950日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2011/01/22

ブルックさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949237サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 0 0 0 0 0 0 0 9000サイト
道徳教育 0 0 0 0 0 0 0 15サイト
オヤジ日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 10737サイト
恋するオヤジ 0 0 0 0 0 0 0 100サイト
家族ブログ 0 0 0 0 0 0 0 15800サイト
家庭・家族 0 0 0 0 0 0 0 1982サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 0 0 0 0 0 0 0 949237サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 0 0 0 0 0 0 0 9000サイト
道徳教育 0 0 0 0 0 0 0 15サイト
オヤジ日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 10737サイト
恋するオヤジ 0 0 0 0 0 0 0 100サイト
家族ブログ 0 0 0 0 0 0 0 15800サイト
家庭・家族 0 0 0 0 0 0 0 1982サイト
今日 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 02/13 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949237サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 0 0 0 0 0 0 0 9000サイト
道徳教育 0 0 0 0 0 0 0 15サイト
オヤジ日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 10737サイト
恋するオヤジ 0 0 0 0 0 0 0 100サイト
家族ブログ 0 0 0 0 0 0 0 15800サイト
家庭・家族 0 0 0 0 0 0 0 1982サイト

ブルックさんのブログ記事

?
  • 読書のすすめ

    哲学者の野矢茂樹氏は、著書の中で、「国語力は『愛』だ」と述べています。それは、相手のことを考え思いやる態度と、何よりも相手とわかり合いたいという気持ちが、高い…

  • 期限がある幸せ

    京都大学教育研究科教授の佐藤卓己氏は、卒業論文を書く学生に対して、毎年、次のような言葉を語りかけているそうです。「あと数ヵ月で〆切があることの幸せを君たちは噛…

  • 畳の縁

    和室を歩く時、「畳の縁や敷居を踏まないように」と教えられたことはありませんか。なぜ踏んではいけないのか、いくつかの理由を紹介しましょう。畳の縁は、その家の格式…

  • キレる中高年

    近年、接客業の現場で起こっていることの一つに、「中高年の客がキレやすく、対応に困る」という問題があります。「商品がどこにあるのかわからない」と、スーパーの店員…

  • 千人の先祖を思う

    私たちは、誰でも等しく、命のつながりの中に存在しています。一人として例外はありません。両親からいただいた命の元を辿れば、祖父母がいて、曾祖父母がいて、さらに先…

  • 間をつくる

    「間がい」「間がもてない」などの言葉があるように、日本人には「間」というものに対する微妙な意識があるといわれます。「間」は、音楽の拍子、絵画の余白、建物の空間…

  • 思いがけない請求

    画家として活躍するY氏のエピソードです。Y氏は三年前、ある地方で展示会を開催することを計画し、実施に向けて動いていました。その後、事情により、展示会の場所を変…

  • 塵を払わん

    昔、お釈迦様の弟子に、周利槃特(チューラバンタカ)という人がいました。物覚えが悪く、自信をなくした槃特は、お釈迦様に、「私は愚か者で、みんなの邪魔になるので、…

  • 建国記念の日

    二月十一日は「建国記念の日」です。「国民の祝日に関する法律」で定められ、「建国をしのび、国を愛する心を養う」ことを趣旨として、昭和四十二年二月十一日から適用さ…

  • 余寒見舞い

    年賀状や暑中見舞いといった、季節の挨拶状の一つに、「余寒見舞い」というものがあります。「余寒」とは、立春を過ぎて、暦の上では春になっても寒い日のことを指す言葉…

  • 父の口癖

    普段から考えていることや思っていることは、本人も気づかないうちに行動に現れたり、言葉に出てしまうようです。入社間もなかった頃のNさんは自信がなく、〈失敗したら…

  • 朝の体操

    電話代行サービスのCUBEでは、滑舌を良くするための練習法として、ホームページに早口言葉を掲載しています。いくつかを紹介しましょう。まずは準備運動代わりの初級…

  • 過去を捨てるだけからの脱却

    T氏が二日間の宿泊会議を終え、駐車場に戻った時のことです。車の後部座席にあるはずの物がなくなっていたのです。紛失してしまった物の中には、手書きで綴った十七年分…

  • 好き嫌い

    日本の特色の一つに、四季があります。季節の好みは、好き嫌いのない人から、苦手な季節のある人まで様々でしょう。「好きな季節」を尋ねたアンケートによると、「春」が…

  • 自分が乗ってわかること

    何事も、相手の立場になってみて初めてわかることがあります。仕事のおいても、同じようなことがいえるでしょう。ある介護施設で働いているSさんの話です。Sさんは日頃…

  • 冬の風物詩

    北海道の風物詩として知られる「さっぽろ雪まつり」は、今年で七十回目を数えるに至りました。雪まつりが札幌市と札幌か観光協会の主催でスタートしたのは一九五〇年です…

  • 鍋を囲んで

    冬の食べ物といえば、何を思い浮かべるでしょうか。鍋とコミュニケーションに関する意識調査によると、「冬、家族で集まった時に家で何を食べるか」という問いに、およそ…

  • 人望あるリーダー像

    政治史や政教を記した中国最古の歴史書『書経』には、古代中国を治めた天子や王、参謀の言葉や経験が記されています。その中で、リーダーに求められる九つの条件が述べら…

  • 縁の下の力持ち

    営業職と事務職、ゴルファーとキャディー、一見異なる組み合わせのようですが、この二組には共通点があります。それは、それぞれに別の役割を果たしながら、協力して目標…

  • 今さら聞けないマナー

    ビジネスの場面で、初めて顔を合わせた時に行なうのが名刺交換です。まさしく名刺は、自分と相手の顔のようなものであり、互いを知る第一歩です。ここからどのような仕事…

  • 緊張の源

    Kさんは企業セミナーの講師として、講演や研修などを行っています。幹部社員や新入社員向けのセミナーなどを担当しています。人前で話すことが苦手だっただけに、新人の…

  • とりあえず

    お酒を飲む席で「とりあえず」といえば「ビール」とくるほど、日本人なら馴染みの言葉ですが、〈まずはやってみよう〉という気さくさが、人生を拓く決め手となることは、…

  • 「三日坊主」を続ける

    新しい年を迎えて、「今年は一日一回〇〇をする」「毎日〇〇を続ける」といった目標を立てた人も多いことでしょう。目標を実行する秘訣は、その決意を日々言葉に出すこと…

  • 家族の一員

    Aさんンの自宅には、一匹の金魚がいます。名前は「金ちゃん」といいます。七年前に、妻と当時六歳の息子が、初めてお祭りに行った時に、金魚すくいをして二匹を持って帰…

  • 先のことだから

    Fさんが住んでいる地域では、昨年の十月からゴミの回収が有料化されました。市が指定するゴミ袋を有料で買い、それを使わないとゴミは回収されません。一年ほど前に地域…

  • おつかれさま撲滅運動

    二〇〇九年にカルビーの代表取締役会長兼CEOに就任した松本晃氏が、入社早々に取り組んだのが「お疲れ様撲滅運動」でした。「『おつかれさま』。これが日本の挨拶なの…

  • 先輩の教え

    精密機械の製造工場に勤めるBさんは、年末に飛び込んできた仕事に追われて、工具の手入れを怠ったまま長期休暇に入りました。新年を迎え、作業を始めて数時間した時に、…

  • 不調に学ぶ

    一生のうちに一度も怪我や病気に見舞われない、という人はいないでしょう。体の不調は、生きている以上は、誰の身にも起きてくるものです。しかし、自分がそうした状態に…

  • 不信感

    Hさんは、同僚とチームを組んで仕事に当たっています。チーム内では時々、業務の効率化や改善案について話をしています。ある日、社内会議の席上で、Hさんは業務改善案…

  • ご機嫌斜め上

    Aさんは職場の先輩との関係に悩んでいます。先輩の機嫌が良い時は、相談する際の気持ちにゆとりがあり、スムーズにことが運びます。しかし、機嫌の悪い日は大変気を遣い…