chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
“しょう”のブログ https://plaza.rakuten.co.jp/shchan3/

自然環境と社会環境に関心を持つ一市民として、教育の問題や社会の問題について色々考えています。

自然環境と社会環境に関心を持つ一市民であり、一人の親です。また、一保護者として、子どもをめぐる現状や将来に関心を持っています。

しょう
フォロー
住所
鳥取県
出身
鳥取県
ブログ村参加

2007/12/18

1件〜100件

  • 国連安全保障理事会を受けて 現在の危機

    この間、​ロシアによる「ウクライナ侵攻」や、その在り方に関する記事を自分なりに情報収集しながらまとめてきました​。そして、​日本や「NATO諸国」の報道姿勢に対する根本的疑問を前回記事で端的に提示するととも

  • 繰り返し「ウクライナ戦争」報道について

     この間、私はほぼ一貫して次のことを主張してきました。1,      戦争は起こさないことが何よりも大切である。プーチンによる侵攻が非難されるべきは当然だが、「ウクライナ戦争」は未然に防ぐことができたし、防

  • 不評の「ちむどんどん」について

     これまでとは全く異なるthemeで書いてみます。  録画しながら毎日観ている朝ドラの「ちむどんどん」。私なりに楽しんでいますが、思いのほか批判が多いですね。確かに、「見ていてイライラする」という人たち

  • 突然の原発推進!?

    岸田政権の突然の原発推進姿勢への転換に対して、​原自連から以下のメッセージが出されました​。全文紹介します。                                   2022年8月30日 岸田政権は

  • 市民を危険にさらすウクライナ軍 アムネスティ報告について

    アムネスティ ウクライナ軍について市民を危険にさらし「国際人道法に違反する」  との見方示す (TBSNEWS 8月5日配信より 以下、引用・抜粋) 国際人権団体のアムネスティ・インターナショナルはロシ

  • 犯罪摘発も解散命令も出なかった統一協会

     犯罪摘発も解散命令も出ず「統一教会」が存続し続けたのはナゼか ​報道1730​で引き続き特集していましたので紹介します。​​  また、宗教と政治全般の関係を問わなければならないことは当然としても、​教育

  • 統一教会と政治

     安倍元首相の銃撃事件後、諸外国のmediaがいち早く統一教会の問題を報道していたのに対し、日本のmediaの対応は鈍かったわけですが、ここにきて次々にnews番組での特集が行われています。7.22の報道1930における特

  • 安倍元総理と報道 功罪の「罪」!

    安倍元総理の銃撃事件をめぐって、高村薫の文章が『日本海新聞』を含む複数の地方紙に掲載されましたので、これも全文を紹介します。 事件と功罪、分けて判断を            高村 薫  安倍晋三元首相が

  • 安倍元総理と報道機関 冷徹な評価こそ

     世界を驚かせた銃撃事件後の報道を見ると、「過去を水に流して元総理を賛美する」類のものがあまりにも多いことに大きな違和感を覚えます。この社会をよくしていくためには、彼のもたらした様々な問題、残した負の

  • LGBTと自由民主 勇気ある発言

    ​​ ​自民党議員中心の「神道政治連盟国会議員懇談会」で司会者が「同性愛は精神障害」「家庭と社会を崩壊させる」など偏見と差別に満ちた冊子を配布したことへの抗議の speech です。​  元総理の親戚ということで

  • 軍事的威嚇が戦争を防がない事実

    ​米軍、ロシア標的の核攻撃演習実施 爆撃機がロシア国境から20キロ以内に接近​ これは、「ウクライナ戦争」から3か月前(11月24日付)のNewsweek(日本版)の見出しです。ウクライナと連携して米軍は、「ロシア標的

  • 防衛費の大幅な増額について考える

     半月以上経ちましたが、東京新聞の記事を一部紹介します。  防衛費倍増に必要な「5兆円」教育や医療に向ければ何ができる? 自民提言受け考えた                               

  • 日本人は世界の15%しか見ていない?

    ​遠藤誉​が注目すべき記事を連続して公開していますので、抜粋・紹介します。  「西側諸国の『常識』が世界の常識であるという見方を相対化」し、歴史的文脈に目を向けることで、「ウクライナ侵略も事前に止められ

  • 『夜と霧』、そして現在の戦争

      久しぶりにヴィクトール・フランクルの『夜と霧』を開いてみました。フランクルがユダヤ人強制収容所での体験を思い起こし、記録した有名な書ですが、実に70年以上世界各国で読み継がれています。昨日、特に私

  • 遂につかんだ「バイデンの動かぬ証拠」―2014年ウクライナ親露政権打倒の首謀者

     遠藤誉が注目すべき新しい記事(題名は上記)を公開しています。冒頭の文を引用しておきましょう。「ヌーランドの会話録音の中にバイデンという言葉があり、バイデンの自叙伝を詳細に分析したところ、マイダン革命

  • 第3次世界大戦の発端になる国の名前

     佐藤優(元外務省主任分析官)が第三次世界大戦の可能性について具体的に考察・発信しています。  私も過去記事で「ロシア・NATO間の全面戦争に突入する危険性、さらには核戦争にも拡大しうる危険性」について考

  • マリウポリから脱出した市民 証言の検証

    ​​​ 「ウクライナ戦争」の長期化は当然であるかのような報道ばかりですが、「ますます多くの命が失われる」、「​核戦争の危機や気候危機への無策は世界終末時計を破滅に近づける​」といった意味において問題が大き

  • NATO参戦、核戦争の危機は?

     伊勢崎賢治が重要な発言をしています。  ロシア・NATO間の全面戦争に突入する危険性、さらには核戦争にも拡大しうる危険性についてです。一部抜粋・紹介します。 ・戦前のハーグ条約では、他国の戦争からの「中立

  • 憲法9条は何を護るのか

    本日は憲法記念日。ロシアによるウクライナ侵攻を機に、憲法9条改正の動きが勢いづいています。  「1945年への道」で新たに公開されている動画、しっかりとした事実確認にもとづいて簡潔・明解にまとめられたもの

  • ウクライナの平和運動家ユリイ・シェリアジェンコの発言

    ウクライナで政府による圧迫に抗しつつ活動している平和運動家ユリイ・シェリアジェンコの発言を紹介します。(やや時機を逸した感はありますが、基本的な立場・見解を簡潔に述べたものです。)  「ウクライナにい

  • ロシア軍による虐殺(報道特集)について

    報道特集による「ブチャの住民虐殺」に関しても意見を送りました。(以下の内容だけでは誤解されるかもしれませんので、先行する複数の拙ブログ記事も併せてご一読されることを希望します。) 〔出した意見(二回に

  • 欧州議会での勇気ある発言(クレア・デイリーさん)

    ​​  上記の動画は欧州議会におけるクレア・デイリーさん(アイルランド)のスピーチです。ウクライナ戦争に対する「西側」の対応に見られる大きな問題点・その本質をついた勇気ある発言で、実に素晴らしいと感じま

  • 報道特集に猛省を求める

     4月23日の報道特集「ロシアによるプロパガンダの検証」に対して意見を述べました。(述べた意見に多少の加筆をしています。) 以下の1と2は、批判だけでなく期待を込めて送信したのですが、別の人の指摘をう

  • 「自衛権」を巡る鮫島浩の論考

    鮫島浩が共産党志位委員長の発言を受けて、共産党は「自衛戦争」に国民を総動員するのか? という記事を公開しています。 「ロシアという悪魔に打撃を与えよう」、「武器援助・経済制裁でウクライナを支援しよう」

  • TBSへの「ご意見」

    ​​ 最近の「サンデーモーニング」と「報道特集」について、以下のような意見を出しました。よろしければ、ご一読ください。 〔サンデーモーニングについて〕  ​前回(3月27日)も今回(4月3日)も、戦争をまるで

  • ウクライナ侵略に関する山本太郎の会見

     不定例記者会見で山本が述べた見解をわたしなりにまとめてみました。この政党の主張、中には同意できないものもありますが、「ウクライナ侵略」の問題解決の基本的な考え方については賛成します。 1、ウクライナ

  • 共産党への「ご意見」 ロシアの軍事侵攻をめぐって

     本日、以下のような「ご意見」を「日本で最も歴史の長い党」に届けました。 (前略)  このたびの「ロシアによるウクライナ侵略」に関する貴党の姿勢は「欧米発」の情報を十分検証したうえでのことだろうか、と

  • ウクライナ問題に関する鮫島浩の危惧を共有する

    ​​ ジャーナリストの鮫島浩がウクライナ問題に関する発信をしています。一部要約しながら紹介し、彼の危惧や現状の問題点に触れたいと思います。〔前半部分の紹介〕ウクライナ政府が日本に対して、ゼレンスキー大統

  • ロシア-ウクライナ-NATO

    ​​​​ 恐れていた軍事行動(ロシアによるウクライナ侵略・侵攻)が始まって一週間になります。民間人も対象とするこの侵略・殺戮-ロシアの軍事行動は絶対に許されることではありません。何としても止めなければなら

  • 紛争請負人=伊勢崎賢治さんの見解

     紛争請負人=伊勢崎賢治さんは語る ロシアによるウクライナの侵攻について、​毎日新聞のインタビュー(=「プーチン悪玉論」で済ませていいのか:後述)のなかで伊勢崎さんは​「反プーチンに熱狂しているヒマはな

  • 人新世の資本論-commentに応えて

     1月23日の拙 blog記事〔『人新世の資本論』について(総括)〕を読んでくれた知人から、次のような意見をもらった。「HPの総括も拝読しました。斎藤氏は確かに生産様式変革の重要性を強調しますが、単純な経

  • 「多くの子どもたちが甲状腺がんに苦しみ」批判への反論

    ​ ​欧州委員会議長に宛てた ​5 人の元首相の書簡「脱炭素・脱原発は可能ですーEU タクソノミーから原発の除外をー」​を巡って色々な批判が出ており、環境大臣からの抗議も正式に出されたようです。  それに対し、

  • 原発事故と公害裁判

    ​ ​​前記事​で述べた​​​汚染物質による健康被害の立証責任​​​​​について、私は以下のように述べました。​​ ​​​​​「1月27日には小児甲状腺がんに罹り、摘出手術を受けた若者たち6名が、東京電力を相手取り訴訟を起こ

  • 『人新世の資本論』について(総括)

     『人新世の資本論』について(1)    『人新世の資本論』について(2)   私は、二度にわたって『人新世の資本論』について批判的に検証してきた。このたびはさらに、『国家と文明』(竹内芳郎著)の理論内

  • 『人新世の資本論』(斎藤幸平著)について(2)

     『人新世の資本論』(斎藤幸平著)について、引き続き検討します。 ​                          『人新世の資本論』について(1)3、根本的な問題と思われる点・技術革新の問題点も含

  • 『人新世の資本論』(斎藤幸平著)について(1)

     気候変動対策については当Blogでも繰り返し言及している。ここ一二年、注目されている著書に『人新世の「資本論」』(斎藤幸平著)がある。気候危機に関する問題意識については共有できる点が多いものの、違和感を覚

  • 読売新聞はますますDappi ⁉

     野党に対する誹謗中傷やdemaを発信していたTwitterアカウントのDappiについて質問された山本太郎議員。「TVもDappi・・・、だって、大阪のTVってとっくにDappiでしょ。維新のお尻ばかり舐めてるじゃないですか。ウィ

  • 気候危機 可能性を残すかどうかは4年以内に決まる!

    まずある記事(サステナブル・ブランドジャパン発信)の引用から始めます。  〔以下、引用〕温室効果ガスの排出削減が遅れるほど、産業革命前からの気温上昇を1.5度に抑えるパリ協定の目標達成が難しく、不可能にな

  • 日清戦争に関する授業実践2

    Q 日清戦争の経緯(教科書の記述等)に照らし、福澤諭吉の主張と根拠、勝海舟の主張と根拠​(前記事で紹介した資料)​についてどう判断するか? 三、日清戦争、第二時3、それぞれの主張・根拠についてまとめた資

  • 人権思想と日本的精神風土(再掲)

    ​ かつて、公開した内容ではありますが、残念ながら問題は改善されていないように感じています。 (最後に、Dappi 問題も再掲しておきました。) 人権思想と日本的精神風土​​ 『意味への乾き』( 宗教表象

  • 泉代表(立憲民主党)への「ご意見」

    ​​ 12月1日、立憲民主党(とりわけ泉代表)に対して、「ご意見」を出しておきました。少し迷いましたが、以下に公開します。 昨日(11月30日)、泉新代表の記者会見を視聴して唖然としました。衆院選が終わった現在

  • あきれた「身を切る改革」

     日本維新の会が声をあげている「文書通信交通滞在費(文通費)」に関して、日刊現代が報道をしていました。 維新「文通費」全額寄付パフォーマンスでブーメラン!政治資金への流用常態化が蒸し返される公開日:202

  • 市民連合への提言 直接民主主義的な方針を

    2021衆議院議員選挙の「野党共闘」の仲立ちになった​市民連合​。 (2015年、憲法も国会も無視するような何の歯止めもない権力の暴走により、安保法制が強行採決された。その際、自らの手で立憲民主主義を守り育むた

  • 総選挙の概観と連合トップの罪

     実を言うと、私自身が連合に加盟する組織の一員(組合員)だが、総選挙に際しての連合トップの発言には大いに問題があると考えている。単組の委員長にも、以下のような見解を伝えたが、聞くところによると選挙運動

  • 選挙 あたしの総括

    ​ AERAに載った​室井佑月の文章-「選挙 あたしの総括」​。全くその通りだと思います。  ​ジャーナリスト青木理、​鮫島浩の見解​にも、おおむね賛成です。    しかし、可笑しいのは、自民党・維新の主要人物

  • 報道特集-日中に野党攻撃を発信していた法人は?

     「報道特集」(10.16)でツイッターアカウント「Dappi」の問題が大きく取り上げられました。番組は立憲民主党の森ゆうこ議員が国会質疑でDappi問題を追及したと紹介、Dappiの運営である法人団体が自民党と取引して

  • マスコミの選挙情勢調査は?

    ​ 「マスコミの選挙情勢調査は、携帯電話にかけないので若者の意識が反映されない。」これは〇でしょうか、×でしょうか。    結論としては〇ですが、これまで若者の投票率が低かったので、ほとんど問題にならな

  • 野党攻撃の匿名アカ…正体は「法人」だった

    ​​​​SNSを使った世論操作? 2021年10月08日 FRIDAY  8日付のFRIDAYに以下のような記事が掲載されました。  思えば、「安保関連法」反対運動を積極的に行っていたSEALDsメンバーへの誹謗中傷、​伊藤詩織

  • 竹内芳郎著作集(全巻)

    上記は竹内芳郎著作集全巻の構成です。  ​ ​以下は、竹内に関連する私自身の文章。​ 第1章、『想像力の問題』について 第2章、『存在と無』について 第3章、アンガジュマンの思想と実践 第4章、『弁証法的理性

  • 竹内芳郎著作集

    ​​竹内芳郎の著作集が2021年9月に発刊されましたので紹介します。  本当に、歴史に残す価値のある思想だと考えています。​​​    思えば私自身、竹内芳郎に影響されつつ、色々な文章を書いてきました。

  • 日清戦争に関する授業実践

     このたびは、具体的な授業実践を紹介します。(数回にわたって)  主題と実際の授業内容は以下の通りです。特に、資料「福澤と勝の主張」にご注目ください。  日清戦争を同時代の視点で考える 一、はじめに

  • 五輪-アスリートに問う

    せやろがいおじさんの動画です。  五輪に対するおじさんの考え方、まっとうだと思いました。  アスリートの努力が子どもたちの夢や元気を膨らませるとしても、目標とする五輪が問題だらけのままでいいのか、アス

  • 人類への赤信号  気候危機

     8月9日に出たIPCC(気候変動に関する政府間パネル)に関して​BBCの環境問題担当編集委員がまとめた記事​を紹介します。(要約ではなく全文) この報告に関連する記事に対して、①「方策を示すべきだ」、②「気温が

  • 金メダルが取れたら国民はコロナを忘れる?

    ​ 7月27日には、東京都の1日の感染者数が2848人になり、28日にはついに3000人を超え3177人となりました。​​​​​FRIDAY(7月28日配信)が的を得た記事を配信​​​​していましたので、要約・紹介します。 〔以下要約

  • 新型コロナワクチンの「危険性」は? その2

    ​ 前回は「ワクチン接種による長期的な影響」について「断定できない」という観点から慎重な情報収集の必要性を訴えましたが、むしろ現在、​「短期的な危険性」を裏付ける研究結果が明らかになっています。​ ​   

  • 新型コロナワクチンの「危険性」は?

     新型コロナワクチンの「危険性」について、いくつもの発信があります。  その(複数の)柱を列挙すると、1,医学史上初めて製作されたmRNAワクチン(アストロゼネカ社の場合DNAワクチン)であるため、長期的な

  • 「難民」の受け入れは国際条約上の義務なのに

    ​​​ 「入管法」改正案について国会で激しい対立が生じていますが、「せやろがいおじさん」が問題をわかりやすく発信しています。ぜひ、ご覧ください。 ​​  おじさんの問題提起は全く当然と思いますが、合わ

  • 憲法の緊急事態条項

     報道機関によると、「『憲法記念日』の3日、菅総理は、改憲を目指す団体の集会に、自民党総裁としてメッセージを寄せ、災害時に内閣の権限を強化することなどを定めた『緊急事態条項』の新設などを訴えました」と

  • 2013年比のCO2削減目標とは?

    ​​​​​ 去る4月22日、菅首相は二酸化炭素の排出量を2013年の46%まで削減する、という目標を発表しました。これまでの目標に上積みする「宣言」ではありますが、これは評価できるのでしょうか。「野心的な目標」と

  • 汚染水 海洋放出がいけない理由

    政府は「福島第一原発でたまり続ける汚染水の海洋流出」を13日にも決定しようとしています。NHKなどの報道では(1)トリチウムを含んだ「汚染水」は基準値以下に海水で薄めること、(2)しかも、そのような「

  • NHKスペシャル「異例の放送中止」?

    ​​ 週刊現代(2月14日)に以下のような記事が掲載されました。執筆を担当した記者でなくても、疑惑を感じるのは当然でしょう。​​​​​  N​HK​​​​​​スペシャル「異例の放送中止」にチラつく官邸の影 … 局内の疑心

  • SDGsと資本主義

    SDGs(持続可能な開発目標」2015年国連サミット:キーワードは「環境」「経済」「社会」の調和)という言葉が広く共有されてきていますが、その困難な課題について11月23日のサンデーモーニングで述べられてい

  • 学術会議と政府のあるべき関係は?(報道特集より)

    ​​​​ 11月14日の報道特集で、「日本学術会議」の任命拒否問題について特集されていました。カギとなる画像を(部分的に黄色字を補いながら)取りだしてみました。字幕も含めてぜひご覧ください。    

  • TBSへの意見

    ​​​ 日本の報道機関では持ち上げられることの多い菅内閣。しかし​「国境なき記者団」(RSF)就任早々、以下のようにくぎを刺しています​。  「2012年には22位でありながら、現在は『報道の自由度ランキング』で18

  • 菅義偉とは? 根本的な問題

     ​9月2日の会見を扱った、ジャーナリスト志葉玲の文章​(一部)です。私は(菅義偉氏に向かって)「公文書を棄てないで下さい。公文書を改ざんしないで下さい。今ここで約束して下さい!」と叫んだのだった。森友

  • 幕末・維新の問い直し(『勝海舟』等)

     近年(おそらくここ10年程の間)に幕末から明治の歴史に関する見方・評価が大きく動いています。  例えば、『墨夷応接録』〔ペリーと交渉をした幕府全権 林 復斎が残した応接(交渉)の記録。〕これは、「黒船

  • 日本を取り戻す教育?(再掲)

     安倍首相の「戦後70年談話」の際に公開した記事を改めて掲げておきます。  以下、再掲。  「戦後70年談話」で安倍首相は「歴史に真正面から向き合うこと」を強調しましたが、果たして言行を一致させる

  • 死ぬ権利より生きる権利を ALS舩後議員(れいわ)

    2020.7.24 東京新聞 ​ALS患者の舩後ふなご靖彦参院議員(れいわ新選組)は23日、京都市での事件を受けてコメントを発表した。「『死ぬ権利』よりも『生きる権利』を守る社会にしていくことが大切で

  • 児玉龍彦東大名誉教授・日本の対策「失敗」

    第2波へ検査拡充せよコロナの実態把握訴え 毎日新聞 2020年6月30日 東京夕刊 安倍晋三首相は自ら指揮を執る新型コロナウイルス対策を「日本モデルの力」と自負した。東京大先端科学技術研究センターの名誉教授

  • 小池都知事への公開質問状

     ヤフー株式会社のTHE PAGEで​7月1日、以下のような記事が配信されました。​  東京都知事選(7月5日投開票)に立候補している宇都宮健児氏は1日、記者会見し、小池百合子都知事の新型コロナウイルス

  • 東京都知事選候補者討論会

    表記の討論会が、2020年6月28日(日)21時からWEB上で生中継されるそうです。 後日、youtubeでも配信されるとのこと。 ぜひ、ご視聴を。(以下、東京青年会議所のHPからの転載)東京都知事選も、もうすぐ折り返し

  • 野党はだらしなかったのか 崩れた「なんとなく安倍首相支持」

    野党はだらしなかったのか 崩れた「なんとなく安倍首相支持」​   上記の記事をジャーナリストの尾中香尚里がまとめていました。  いい記事だったと思います。以下、半分ほどに要約して紹介していますが、ぜ

  • 「新型コロナ」による日本の死者ー闘う戦略図

    Q 日本における死者数は   首都東京の死亡者は、累計で237人。(5月18日現在)​ 欧米諸国の都市に比べれば、東京は遥かに少ない。しかし、隣国・韓国の首都・ソウルの4人に比べて237人は多い。(台湾の死

  • 致死ウイルスに向き合う 児玉龍彦

       致死ウイルスに向き合う~恐怖の出口にしないために【新型コロナと闘う 児玉龍彦×金子勝】  今後のことを考え、方策を講じるうえで必見の動画です。  ぜひ、ご視聴ください。 ​​ にほんブログ村

  • 自身の責任明らかにしない安倍政権・日本マスコミ文化情報労組会議アンケート

    AERA 2020年04月29日配信の記事の中で、姜尚中(東京大学名誉教授)が「自身の責任明らかにしない安倍政権『忖度コロナ対策』のままでは敗北は免れない」と述べていますが、その要点を紹介します。 ・新型コロナ肺炎

  • 児玉教授の提言(「おままごと」の緊急事態宣言ではなく)

    東京大学の児玉龍彦教授が引き続き、緊急にして重要な提言をしています。  動画もぜひご覧いただきたいと思いますが、約40分のものが2回にもわたりますので、かなり要約したものを以下に紹介します。  特に恐

  • 児玉龍彦(内科医、東大先端研)の「提言」

    コロナ対策の現状・問題点と今後のあるべき取り組みについて児玉龍彦教授が明解に述べています。  今回の事態の深刻化の原因は、非常事態宣言が遅すぎたということではなくて、検査体制の整備をさぼってきた行政に

  • 緊急! 4月第2週の首都封鎖 カウントダウン

     ​安川新一郎氏​が​「新型コロナウィルスについて⑥:4月第2週の首都封鎖 - ロックダウンへのカウントダウン-」​という発信をしています。  なぜこれまで日本の感染拡大が抑えられているのか? 抑えられてきたに

  • 医療ガバナンス研究所の上昌広理事長の指摘

    ​​   是非、動画を視聴し、記事をお読みください。    「現行のやり方はあくまで「研究」で、患者ではなくコロナウイルスだけを見ているような気がするのです。」という言葉が印象に残ります。  動画は、上昌広

  • 2020年夏に東京オリンピックを開催すべきでない理由

    ​​​​ 内科医の岩田健太郎さん(クルーズ船の感染予防策の不備を動画で指摘した内科医)が、2020東京オリンピック開催の可否についての見解(文章)を発表されました。「オリンピック開催は不可能だ」とする根拠も明

  • 韓国外相 国内の新型ウイルス感染「安定化が見られる」

    韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相は、BBC番組「アンドリュー・マー・ショー」に出演し、大規模な新型コロナウイルス検査が韓国の死亡率を低く抑えられているカギだと考えていると明かした。 25万人を検査して死

  • 官房と安倍総理のデマ(感染症対策「特別措置法」に関して)

     先日、「羽鳥モーニングショー」に関する内閣官房の「反論ツイート」が問題になりました。   ハフポスト日本版の​安藤健二氏は次のように述べています。​    立憲民主党などの野党が、現行の新型インフル特

  • 改正新型インフルエンザ特別措置法の問題点

     海渡雄一弁護士による、詳細な解説。  ぜひ、ご一読を。  改正新型インフルエンザ特別措置法を安倍政権に与えることは民主主義の自殺を招きかねない  既存の法律で、かなりのことまでできる。  感染の実

  • 新型コロナ“神対応”連発で支持率爆上げの台湾

     新型コロナウイルスへの対応として「全国一律休校」を要請した安倍首相。しかし、なぜ全国一律にする必要があったのか、その「科学的根拠」については答えられないまま。そもそもこれまでの検査体制では根拠となる

  • 「ヤジ報道」に関するNHKへの意見

     辻本議員に対する首相のヤジに関わるニュース報道について(遅まきながら)NHKに下記のような意見を出しました。 辻本議員に対する首相のヤジが問題になりましたが、出発点において貴局の2月12日(ヤジ問題

  • 気候変動 立ち上がった若者

    ​​​  今年もよろしくお願いします。  早速ですが、年末の「カナリヤの歌」という記事(2019年12月30日付朝日新聞)を紹介します。​    テーマは気候変動(地球温暖化)。1面(「吹き飛ばされた、いつも

  • 今年の政治

     今年の政治について、子どもたち(例えば高校生)はどのように思うのでしょうか。 1、「『桜を見る会』とか首相がどんなに問題を起こしても、結局は『自分は悪くない』と開き直って今の座に居座るんでしょ。

  • 台風19号の背景・気候危機(13日のサンデーモーニング)

    ​ 「数十年に一回の危機」であったはずの特別警報が2018年の西日本豪雨では同時に11府県、2019年台風19号では13府県で発令され、甚大な被害をもたらしています。「気候変動」、「地球温暖化」は将来

  • 国連 気候変動スピーチで注目のグレタ・トゥーンベリさんについて知ってほしい5つのこと

    ​ 国連 気候変動スピーチで注目のグレタ・トゥーンベリさん。彼女が去年(2018)の八月、一人で始めたストライキが、子ども・若者を中心に全世界に広がり、この度は全世界で400万人以上が参加したとのことです。

  • 日韓対立-報道に欠けているもの

     「日韓対立問題」について、官房長官をはじめとする日本政府は「韓国に全面的に非がある」、「韓国は国際法違反の状況を是正すべきである」という主張をひたすら繰り返していますが、それを延々と垂れ流すNHKを

  • 日韓対立激化に対する経済界の本音

     9月1日のサンデーモーニングで青木理氏は次のように述べました。  「日本が輸出規制を始めたのは参議院選挙の告示前、(日韓)両方の政権が強硬な態度をとることで政治利用してきたという面がある」、「冷静にな

  • NHK報道への「ご意見」

     NHKは9日夜、総合テレビで、受信料制度への理解を求める異例の番組。「受信料と公共放送についてご理解いただくために」を3分間にわたって放送ました。  それを受けて、私はNHKに以下のような意見を送り

  • 憲法改正に関する玉木代表の発言について

     国民民主党に次のような意見をだしたところその日のうちに回答が来ました。 ■意見本文  国民民主党の玉木雄一郎代表は25日放送のインターネット番組で、憲法改正に関し「私は生まれ変わった。議論は進める。

  • 東日本代震災の被災漁師(佐々木さん)の声

    ​ 東日本大震災の被災漁師(佐々木公哉さん)のブログを紹介します。  ぜひ、ご一読ください。  私も、大震災時の非常時に自民党が行った卑劣な裏切りを忘れることはできません。​また、佐々木さんが現在、山

  • あれれ 日韓通商摩擦 話が違いますが

    ​​​  ​辺真一氏が「日韓通商摩擦関連で行われた課長級による会合」でのやり取りをもとに以下のような、文章をまとめておられます。 ​  このたびの審査厳格化の根拠となった「不適切な事案」について日本の担当者

  • 山本太郎 れいわ新選組の政見放送

    素晴らしい政見放送です。  ぜひご覧ください。 ​​ 【報ステ復活!】報ステがれいわ新選組・野原ヨシマサ候補(現役創価学会員)を紹介!後藤謙次氏もコメントで山本太郎が比例に回ったことに言及(参院選)

  • 問題に向き合わない首相と、山本太郎の本気

    ​​​​​ 未来に対する政治の責任をまともに果たそうとしない、そして現在の問題に向き合おうとしない今の政権。​それに対して「壊れていく社会を変えて行こう!」という山本太郎のれいわ新撰組。後者は本物だと思いま

  • 未来に対する政治の責任

     大人たちに対し「真剣な温暖化対策」を求める青年たちのデモ  若者が自分たちの未来のために世界各地で立ちあがった 〔5月の欧州議会の選挙、「EUに対して懐疑的な極右勢力の大躍進」が予想されていたが、

  • れいわ新選組全国行脚

     ​「元号批判」の記事​のあとで多少気が引けますが・・・  最近、山本太郎の「れいわ新選組」に注目しています。 大型連休中も含めて全国行脚・演説をしているようです。寄付金もまもなく一億円に達しそうだとのこ

  • 即位・元号 何だろう?

     天皇代替わり、新元号(「新しい時代が来た」?!)といった洪水のような報道にうんざりしているのは私だけではないと思います。   ​​​ 代替わりでお祭り騒ぎするのもばかげているのですが、「令和」「令和

ブログリーダー」を活用して、しょうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
しょうさん
ブログタイトル
“しょう”のブログ
フォロー
“しょう”のブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用