searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

しょうさんのプロフィール

住所
鳥取県
出身
鳥取県

自然環境と社会環境に関心を持つ一市民であり、一人の親です。また、一保護者として、子どもをめぐる現状や将来に関心を持っています。

ブログタイトル
“しょう”のブログ
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/shchan3/
ブログ紹介文
自然環境と社会環境に関心を持つ一市民として、教育の問題や社会の問題について色々考えています。
ブログ村参加
2007/12/18
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、しょうさんをフォローしませんか?

ハンドル名
しょうさん
ブログタイトル
“しょう”のブログ
フォロー
“しょう”のブログ

しょうさんの新着記事

1件〜30件

  • 竹内芳郎著作集(全巻)

    上記は竹内芳郎著作集全巻の構成です。  ​ ​以下は、竹内に関連する私自身の文章。​ 第1章、『想像力の問題』について 第2章、『存在と無』について 第3章、アンガジュマンの思想と実践 第4章、『弁証法的理性

  • 竹内芳郎著作集

    ​​竹内芳郎の著作集が2021年9月に発刊されましたので紹介します。  本当に、歴史に残す価値のある思想だと考えています。​​​    思えば私自身、竹内芳郎に影響されつつ、色々な文章を書いてきました。

  • 日清戦争に関する授業実践2

    Q 日清戦争の経緯(教科書の記述等)に照らし、福澤諭吉の主張と根拠、勝海舟の主張と根拠​(前記事で紹介した資料)​についてどう判断するか? 三、日清戦争、第二時3、それぞれの主張・根拠についてまとめた資

  • 日清戦争に関する授業実践

     このたびは、具体的な授業実践を紹介します。(数回にわたって)  主題と実際の授業内容は以下の通りです。特に、資料「福澤と勝の主張」にご注目ください。  日清戦争を同時代の視点で考える 一、はじめに

  • 五輪-アスリートに問う

    せやろがいおじさんの動画です。  五輪に対するおじさんの考え方、まっとうだと思いました。  アスリートの努力が子どもたちの夢や元気を膨らませるとしても、目標とする五輪が問題だらけのままでいいのか、アス

  • 人類への赤信号  気候危機

     8月9日に出たIPCC(気候変動に関する政府間パネル)に関して​BBCの環境問題担当編集委員がまとめた記事​を紹介します。(要約ではなく全文) この報告に関連する記事に対して、①「方策を示すべきだ」、②「気温が

  • 金メダルが取れたら国民はコロナを忘れる?

    ​ 7月27日には、東京都の1日の感染者数が2848人になり、28日にはついに3000人を超え3177人となりました。​​​​​FRIDAY(7月28日配信)が的を得た記事を配信​​​​していましたので、要約・紹介します。 〔以下要約

  • 新型コロナワクチンの「危険性」は? その2

    ​ 前回は「ワクチン接種による長期的な影響」について「断定できない」という観点から慎重な情報収集の必要性を訴えましたが、むしろ現在、​「短期的な危険性」を裏付ける研究結果が明らかになっています。​ ​   

  • 新型コロナワクチンの「危険性」は?

     新型コロナワクチンの「危険性」について、いくつもの発信があります。  その(複数の)柱を列挙すると、1,医学史上初めて製作されたmRNAワクチン(アストロゼネカ社の場合DNAワクチン)であるため、長期的な

  • 「難民」の受け入れは国際条約上の義務なのに

    ​​​ 「入管法」改正案について国会で激しい対立が生じていますが、「せやろがいおじさん」が問題をわかりやすく発信しています。ぜひ、ご覧ください。 ​​  おじさんの問題提起は全く当然と思いますが、合わ

  • 憲法の緊急事態条項

     報道機関によると、「『憲法記念日』の3日、菅総理は、改憲を目指す団体の集会に、自民党総裁としてメッセージを寄せ、災害時に内閣の権限を強化することなどを定めた『緊急事態条項』の新設などを訴えました」と

  • 2013年比のCO2削減目標とは?

    ​​​​​ 去る4月22日、菅首相は二酸化炭素の排出量を2013年の46%まで削減する、という目標を発表しました。これまでの目標に上積みする「宣言」ではありますが、これは評価できるのでしょうか。「野心的な目標」と

  • 汚染水 海洋放出がいけない理由

    政府は「福島第一原発でたまり続ける汚染水の海洋流出」を13日にも決定しようとしています。NHKなどの報道では(1)トリチウムを含んだ「汚染水」は基準値以下に海水で薄めること、(2)しかも、そのような「

  • NHKスペシャル「異例の放送中止」?

    ​​ 週刊現代(2月14日)に以下のような記事が掲載されました。執筆を担当した記者でなくても、疑惑を感じるのは当然でしょう。​​​​​  N​HK​​​​​​スペシャル「異例の放送中止」にチラつく官邸の影 … 局内の疑心

  • SDGsと資本主義

    SDGs(持続可能な開発目標」2015年国連サミット:キーワードは「環境」「経済」「社会」の調和)という言葉が広く共有されてきていますが、その困難な課題について11月23日のサンデーモーニングで述べられてい

  • 学術会議と政府のあるべき関係は?(報道特集より)

    ​​​​ 11月14日の報道特集で、「日本学術会議」の任命拒否問題について特集されていました。カギとなる画像を(部分的に黄色字を補いながら)取りだしてみました。字幕も含めてぜひご覧ください。    

  • TBSへの意見

    ​​​ 日本の報道機関では持ち上げられることの多い菅内閣。しかし​「国境なき記者団」(RSF)就任早々、以下のようにくぎを刺しています​。  「2012年には22位でありながら、現在は『報道の自由度ランキング』で18

  • 菅義偉とは? 根本的な問題

     ​9月2日の会見を扱った、ジャーナリスト志葉玲の文章​(一部)です。私は(菅義偉氏に向かって)「公文書を棄てないで下さい。公文書を改ざんしないで下さい。今ここで約束して下さい!」と叫んだのだった。森友

  • 幕末・維新の問い直し(『勝海舟』等)

     近年(おそらくここ10年程の間)に幕末から明治の歴史に関する見方・評価が大きく動いています。  例えば、『墨夷応接録』〔ペリーと交渉をした幕府全権 林 復斎が残した応接(交渉)の記録。〕これは、「黒船

  • 日本を取り戻す教育?(再掲)

     安倍首相の「戦後70年談話」の際に公開した記事を改めて掲げておきます。  以下、再掲。  「戦後70年談話」で安倍首相は「歴史に真正面から向き合うこと」を強調しましたが、果たして言行を一致させる

  • 死ぬ権利より生きる権利を ALS舩後議員(れいわ)

    2020.7.24 東京新聞 ​ALS患者の舩後ふなご靖彦参院議員(れいわ新選組)は23日、京都市での事件を受けてコメントを発表した。「『死ぬ権利』よりも『生きる権利』を守る社会にしていくことが大切で

  • 児玉龍彦東大名誉教授・日本の対策「失敗」

    第2波へ検査拡充せよコロナの実態把握訴え 毎日新聞 2020年6月30日 東京夕刊 安倍晋三首相は自ら指揮を執る新型コロナウイルス対策を「日本モデルの力」と自負した。東京大先端科学技術研究センターの名誉教授

  • 小池都知事への公開質問状

     ヤフー株式会社のTHE PAGEで​7月1日、以下のような記事が配信されました。​  東京都知事選(7月5日投開票)に立候補している宇都宮健児氏は1日、記者会見し、小池百合子都知事の新型コロナウイルス

  • 東京都知事選候補者討論会

    表記の討論会が、2020年6月28日(日)21時からWEB上で生中継されるそうです。 後日、youtubeでも配信されるとのこと。 ぜひ、ご視聴を。(以下、東京青年会議所のHPからの転載)東京都知事選も、もうすぐ折り返し

  • 野党はだらしなかったのか 崩れた「なんとなく安倍首相支持」

    野党はだらしなかったのか 崩れた「なんとなく安倍首相支持」​   上記の記事をジャーナリストの尾中香尚里がまとめていました。  いい記事だったと思います。以下、半分ほどに要約して紹介していますが、ぜ

  • 「新型コロナ」による日本の死者ー闘う戦略図

    Q 日本における死者数は   首都東京の死亡者は、累計で237人。(5月18日現在)​ 欧米諸国の都市に比べれば、東京は遥かに少ない。しかし、隣国・韓国の首都・ソウルの4人に比べて237人は多い。(台湾の死

  • 致死ウイルスに向き合う 児玉龍彦

       致死ウイルスに向き合う~恐怖の出口にしないために【新型コロナと闘う 児玉龍彦×金子勝】  今後のことを考え、方策を講じるうえで必見の動画です。  ぜひ、ご視聴ください。 ​​ にほんブログ村

  • 自身の責任明らかにしない安倍政権・日本マスコミ文化情報労組会議アンケート

    AERA 2020年04月29日配信の記事の中で、姜尚中(東京大学名誉教授)が「自身の責任明らかにしない安倍政権『忖度コロナ対策』のままでは敗北は免れない」と述べていますが、その要点を紹介します。 ・新型コロナ肺炎

  • 児玉教授の提言(「おままごと」の緊急事態宣言ではなく)

    東京大学の児玉龍彦教授が引き続き、緊急にして重要な提言をしています。  動画もぜひご覧いただきたいと思いますが、約40分のものが2回にもわたりますので、かなり要約したものを以下に紹介します。  特に恐

  • 児玉龍彦(内科医、東大先端研)の「提言」

    コロナ対策の現状・問題点と今後のあるべき取り組みについて児玉龍彦教授が明解に述べています。  今回の事態の深刻化の原因は、非常事態宣言が遅すぎたということではなくて、検査体制の整備をさぼってきた行政に

カテゴリー一覧
商用