chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
福岡県久留米市と甘木で楽我院・バランス研究所をして http://blog.livedoor.jp/rakugain/

腰痛、肩こり、頭痛、股関節、膝、スポーツケア、慢性病、原因不明の体調不良など日々の観察、気づきを提案

福岡県久留米市で楽我院・バランス研究所を主宰している院長が日々の治療やその時々の発見などを投稿。 見方を変えると、体の持っている可能性は広がる。「三軸修正法」http://www.sanjiku.com/の考え方、見方を通し、快適で視野が広がる伸びやかなカラダを提案。 研究を進める中で、カラダの不思議さと可能性をますます感じている。

rakusun
フォロー
住所
久留米市
出身
唐津市
ブログ村参加

2010/09/30

arrow_drop_down
  • 大寒波が来ました

    なんでも大変な寒波が来ました。情報によると、なかなかないレベルの寒波が大陸の方から日本列島を覆う形になっているそうです。スタッドレスタイヤを履いていない車は注意が必要です。朝から路面の状況が気になります。そんなときは自然と朝も早く目が覚めます。

  • 「先生って、神さまとつながっているんですよね」

    「先生って、神さまとつながっているんですよね」先日、施術の後、こんなことを言った方がいました。「先生って、神さまとつながっているんですよね」と。何を根拠にその方の頭の中でそんな展開になってしまったのか、まったくわかりませんが、そのように言われても

  • ・稲森和夫氏の文に触れる

    郵便局での手続きの合間、局に設置してあった稲森和夫特集の冊子記事に目が留まりました。そこには、「経営は愛だけではできません。そこに厳しさがなければ経営はできません。」とありました。他にも、勤勉や努力の継続の重要性なども表現を変えながら、具体例もふく

  • 新年のごあいさつ

    新年も8日になります。あたらしい年のスタートはいかがでしょうか。期待あらたに進む年となるのでしょか。ヒトは目標を持つと、ベクトルが定まります。つまり、元気になるようです。元気がないな、と感じるときは、とりあえず小さな目標を決めると少しだけですが

  • 小人とそうぐう

    過日、小人を見たという人に会った方がいるという話を載せました。すると、「私、小人を見たことあります」という方が他にも、、私は「へ~」とつい言ってしまいました。決して、疑っているわけではありません。ホントです。なにやら、聞いて欲しそうでしたから、

  • 非常電源を買う、という案

    家人が災害に備えて非常用蓄電池を買おうという案を出しました。何が起こるかわからないものです。私は、「へ~」と言っていました。家人は個人的にいろいろ調べたようで、最近は電池関係は注目も集め進化しているとのこと。たしかに電気の活用はこれからますます進

  • かわいいおきゃくさま

    ときどき、来ていただいている方が、かわいい方を伴って来院されたときのことです。Sさんは、かれこれ25年以上にもなるお付き合い。その方と共に来られたかわいらしい方とはその方のお孫さんでした。まだ小学生になる前くらいだとお見受けしました。通常通り、Sさ

  • 「小人(こびと)と幸福」

    施術ののち、とあることを話された方がおられました。嘘をつくようなヒトなんですが、先日、小人(おそらく10㎝にも満たない緑のジャケットを着たこびと)を見たと言うんです。なんでも、娘さんを隣に乗せて車を運転していたそうです。反対側の道の歩道の小さな段を

  • 「自分を大事にしていいですよね」にこたえて

    「自分を大事にしていいですよ」、「自分を大事にしてください」とお伝えすることが多々あります。すると、「もっと、自分を大事にしていいですよね」という確認のことばが聞かれることがあります。『ん、、』これは、すこし微妙なニュアンスを含んでいるようです

  • お薬の量が少し増えたら、昼間の調子がよいのですが、、、

    施術後のお尋ねに答えて、ドクターの勧めで、お薬の量を少し増やしています。そのおかげか、昼間、仕事の時は集中できているようで、好調な感じですが、どうも、不安な面があります、、、。というお尋ねがありました。詳細は省きますが、頭の中に言葉にできない違

  • 能動的であることと受動的であること。

    ヒトの感覚器官は、受信機とそれを中枢に伝え、統合し意味を付与し、解釈しています。それによって、私たちのカラダの外側、あるいは内側で起こっているコトを知り、生きている実感をもたらしてくれます。これらは一般に、受信機として機能していると考えられています。

  • ・おバカ編・財布でてきました。

    過日、お財布を紛失した経緯とおもしろい意識の側面について書いたのですが、実は、お財布がでてきました。正直に嬉しい。けれどもっと正直に言うと、ものすごく嬉しいかと思いきや、「あっ、よかった」という程度でしたので本人としても意外。けれど、どうしてそ

  • 痛みが強く、継続するとき、

    継続して痛みが生じる方がおられました。施術の後は安定するけれど、すこし時間がたつと日常生活に支障のあるレベルで痛みが生じる。このようなことが随分と続いていました。これまでも、それまでも、そのような不思議なコトが何度も何度もあったそうです。病院やさ

  • ・最近、背中が丸くなってきて気になります。

    最近、背中が丸くなってきて気になります。に答えて、背中が曲がっていらっしゃる方は、街中をよーく見ると結構おられます。程度や年齢もさまざま、一概には言えないような気になります。カラダのバランス調整を施術として行う立場としては、あたりまえのコトです。

  • 「向上心」とはなんでしょう。

    向上心とはなんでしょうか、「向上心をもって」というこのフレーズ。私が口にすることは、まずないのですが、ある方が施術の後の会話で話されたので思い出しました。このことば。「向上心」とは何でしょう。特に何ということはありません。「心にものごとに対し

  • 「気」ということばの不思議

    私たちの言葉にはいろいろと不思議な面があります。単語であっても、正確な意味がわからないまま、使われている言葉は数多いものです。たとえば日本には「気」ということばがあります。もともとは「氣」という字をあてたそうで、中に米の文字がはいっていますからお米

  • 集中できない。ってどういうこと?

    「集中」とは何か。学生の方などから、「集中」できない。であるとか、社会人の方からは「集中」が重要である。などということばをお聞きすることがあります。「集中力」が続かない。とはどのようなことなのでしょう。一般には、まず、必要なコト、求められるコト

  • おバカ編・財布がない!

    財布を失くしてしまった。先日、車からおり、お買い物をして、レジに並んでズボンのポケットに入れた財布を探すと「ない!」「アレっ」と想い、商品を棚に戻し、お店を出ました。持ったつもりで、持ち忘れたのでしょう。車に戻って探すも、見つからず。「さては、

  • 仕事が覚えられない。の再考になります。

    「仕事が覚えられない」②前回の続きです。覚えられない状況に、自覚されない程度であっても、普段よりも緊張している可能性があります。もちろん、リラックスしてください。できれば、自宅にいるくらいに。それとあわせて、この世界にはおもしろい事実があります

  • なんか、「よくない」という気がするときは、

    過日の台風、九州の北部あたりを通過したらしいわりには大きな被害はなく、幸運でした。空気のように普段あまり意識されないほどの「重さ」のものでもたくさん集まり、流れ、勢いが大きくなると場合によっては大きな力をいろいろな面に及ぼすものです。これらも、平衡状

  • おたずねに答えて、「仕事が覚えられない」

    ・おたずねにこたえて、「仕事などが覚えられない」これはよーく聞く話なのですが、詳しく見ると結構複雑なんです。そこからお話ししましょう。まず、「仕事が覚えられない」というシーンで考えられることは何でしょう。あたらしい職場、仕事で新規にいろいろと覚え

  • 本の整理をしていたら、、

    本の整理をしていたら、スピリチュアル系の多くの本を処分している自分がいました。数年来、通っていただいている方からのご報告。「定期的に部屋の整理をしますが、今回気づいたのは、以前から持っていた多くのスピリチュアル系の本の多くを処分している自分に気づきま

  • よかれてとおもってやったったことが

    今朝がた、近所のごみ収集所のゴミを整理していたら腰が「グキッ」と。その後、犬の散歩はできたものの、だんだん痛みが激しくなってきています。と。それで、状態を確認し、施術完了。それでのご質問。「よけいなことを、したため、こんなことになったのでしょうか

  • 見た目って大事。

    ヒトは見ることでそれが何であるか知るコトになります。あたりまえのことです。見るコトの重要性は脳を少し調べるとよくわかります。脳のなか、脳神経12対のうち見るコトに関する神経が第II脳神経 視神経、第III脳神経 動眼神経第IV脳神経 滑車神経、第VI脳神経

  • 経営者の質問に答えて

    とある、経営者の方の施術後のご質問から、「数年前から雇用しているヒトなのですが、まわりの人と認識に随分と開きがあり、今までいろいろと試みてはいますが、どうしたものなのでしょう。」いわゆる専門家と言われる方や医療関係者にもご相談されたとのコトでした。

  • 考え事には2種類 その2

    前回のつづきになります。答えから先に記しますと、私たちの日常の多くの時間は「個人的自分を視点として考える」ことがほとんどです。それは、幼いころからずーっと、続いています。まわりの方や学校の先生方にいたるまで、このコトを求めているのです。個人的自

  • 考え事には2種類、

    日常生活はつねに、考えるコトが続いています。お会いする方々のほとんどは、思考が止まることなく続くことによって緊張が続いているようです。情報化社会ですので、当然と言えばそうなのです。最近多いのは、緊張していることが「わからない」方の増加。特徴はいろ

  • 指揮者のいないオーケストラなんて、

    「クリープをいれないコーヒーなんて」ってCMがかつてむかーしにありました。そんなことととは関係がありませんが、少し前、というか随分前ですが、指揮者のいないオーケストラの取り組みをTVで見かけました。音楽には素人ですが、「おもしろそう」でしたが、実際はもの

  • やる気が起きない。その訳とは

    「さいきんやる気が起きない」とおっしゃるFさん。という訳で、施術の最後に少々やる気をプラスしてみました。感想はいかがですか、と私。「なんか、いいです。ね。」とFさん。そもそも、個人的には「やる気」に大きな価値をもっていません。とお伝えしておきまし

  • 「ちょっと思い出した」コーナー

    以前、知人にいただいた小冊子があります。五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」すこし前ですが、ご存じの方もおられることでしょう。知人のひとりが世話人として、五日市さんを久留米市に定期的にお呼びして講演会をされていると聞いたことがありました。現在も

  • conceptって何

    conceptとは何でしょうか。よく使われる言葉ですが、理解されないまま会話が進むことが多くあります。わたしは施術はコンセプトの一応用であると考えています。通常「構想、発想、コンセプト、考え、概念」などと訳されています。以前聞いたことになります。三軸修

  • おバカ編 激辛焼きそば

    家人からのすすめで危険なチャレンジをすることになりました。忠告により添付ソースは半分以下にしてみました。普段からあまり辛いものは好んで食べません。ですから、予想通り、危険をカラダが感知する様子、変化が伝わる感じがいたしました。危険な状態を早く回避

  • つい無理してしまうわけ、とは

    頭の緊張が続いている方が増えています。便利な世の中になった一方で、スマホやパソコンはじめ情報に触れ続けている時間が長くなります。そういいながら、パソコンのキーを叩いています。そんななか、施術の後、「頭の緊張が緩んできているのが分かります」とおっしゃ

  • よーく観る

    ただ見るだけでなく、よーく観るといろいろ面白いものです。今回は植物。自宅庭に、10年以上前に植えたブルーベリーの木があります。動機は忘れてしまいました。そんなものです。あまりにケアしないので、とても厳しい状況が続いていました。実がなると、野鳥

  • 温泉での一コマ

    ひさ~しぶりに近所の温泉に行ってみたヒトこま。そこは、地域の方々(特に高齢者)に愛されている地元の温泉。泉質はアルカリ泉だったでしょうか。(うるおぼえ)夕方だったころもあり、まあ、まあの人がおられました。普段より、長めに入浴、温泉ってちがいます

  • へーそうなんだ。

    ちょっとした相談ごとでした。数年来通っていただいている方のご家族の進路についてから・・『本人が行きたいところがあるものの、条件がそろわず、本人の働きかけも今一つ。家庭の現状からすると、厳しい点がいくつか・・』私「へー、そうなんですね」『へー。じ

  • 自分の欠点を直すには、・・(続編)

    一月ほど前に書いた、「自分の欠点を直すには」のつづきになります。どうも納得がいかない方がいらっしゃるようなので、少しだけ付け加えさせていただきます。何か、自分の欠点に気づいたとき、「それを意図的に改善しようとしない」ことが大切ではないかと提案しまし

  • 昼食がホントにうまい!

    施術を終え、お見送りの際の一声、Iさん、「ここで施術の後の、食事は特に美味しいんですよ。なんででしょうか、ね」。私、『へ~。そうなんですんね。』Iさん「それで、つい食べ過ぎちゃうんですよ。これっていいんでしょうか」私、『ふ~ん。よく解りませんが、

  • おバカ編 電池交換

    携帯電話の電池交換にチャレンジしてみました。というのも、現在使用しているスマホの電池交換を行ってくれるところが近くに無さそうであることが分かったからです。iPhoneならば、電池交換してくれても、アンドロイド(HUAWEI)は気軽に行ってくれるところが近くに見当

  • 他人の言動に「イラッ!!」とくる訳とは

    相談事という訳でもなく、自分が「イラッ」とした体験や、日常の場面を説明される方はいらっしゃるものです。といいますか、世間話といわれるたぐいの多くはこれではないでしょうか。「イラッ」とする理由にはもちろん個人差がありそうです。また、同じ人でも、条件

  • 自分の欠点を直すには、

    人にはなくて七癖、と言いまして、他人にはどのように見えるか、社会においてどのような活躍、ポジションを持っているかにかかわらず、いろいろな面が共存している物です。自分の欠点というのは、なかなかわかりにくいものです。なおかつ、できるだけ見ることを避けた

  • ところ変われば、

    以前、ご主人のお仕事の関係で転勤生活を経験された方のお話。「いろいろなところ(国内)に行きましたが、ほんとに日本の中でも人の傾向って違います。」と。たとえば、中部地方の愛知県ではとても競争心が強い土地柄だったそうです。「花嫁道具などのことで愛知地方

  • おバカ編(利き酒)

    ・過去にあった出来事です。集まり事でお酒を飲むことがありました。ある人の自宅で飲食をしました。そこで、ウイスキーの利き酒ができるかという話になりました。小売価格で2倍半ほどする2種類のウイスキーの区別ができるのか。結果は私は間違ってお安い方を価格

  • 驚きの事実。

    来院されている方からの情報です。最近の小学校、中学校の体育祭。応援団をまとめるのは女子が多い。細かいコトは、それぞれだと思われますが、立候補がなければ話し合いの後、先生の推薦によってコトが進んでいくケースが多いのはどこも同じようです。最近は、女子が

  • 自分を大切に、の捉え方

    「自分を大切に」は私も個人的によく使う言葉です。が、一部誤解があるようなのです。通常は、誰かの期待や求めに応じ、もしくは自ら立てた目標のためにひたすら無理をしてしまうシーンはたびたび起こります。カラダを整える専門家としては、ご本人の気づかないキャパ

  • 子どもの反応

    子どもさんの施術をすることがあります。その多くは、ご両親のどちらかが施術を受けていて、そこからのご相談が多いです。現在は0歳児から小学校、中学、高校・・・つまり年齢には関係ありません。というコトになります。あたりまえ、か。一般的な施術、療術、

  • 「やる気が起きない」、そんなとき

    「やる気が起きない。そんなとき、どうすれば良いのでしょうか」こんな質問をされることが、ま、ま、あります。私の答えは「それはそれでいいのではないか」。です。「やる気が起きる」「いつもやる気に満ちている」コトは世間で評価されるほどに、そんなに褒めら

  • 雨が苦手だという方に対する「仮説」

    個人的には、私は雨が好きです。正確にいうと、晴も好きで、雨もまた好きです。雨の中を傘をさして歩いていると、ふだんとは異なることに気づきます。雨音もあり、風景も少し暗くなっています。そんな時、頭の中が静かになっていることに気づきます。特に、雨音が

  • おバカ編 その2

    呼吸法がカラダによいコトは洋の東西を問わず広く知られています。呼吸は自律神経にコントロールされているにもかかわらず、一部は意識的にもコントロールできる不思議な、かつとても不思議なメカニズムです。恐らくは、心臓の血液供給メカニズムとの連動からだろうと考

  • 前世に興味ありますか?

    施術の後、ふとしたことから、こんなことを尋ねてみたくなった。「前世とか、興味ありますか?」反応はさまざまでした。変なことを言われ、下手な返事をすると「高額な壺でも買わされるのか、もしくは、変な話へ展開するのか警戒されるのでしょうか」これらは、

  • 神経の疲れが抜けなくて

    「神経の疲れが抜けない」という主訴で来院された方。「疲れはあってもやれていたのが、集中力が落ちているのが分かる」というお話でした。お仕事の責任や量そのものも実際おありのようでした。通常の身体の治療では追いつけないほど、神経が緊張状態であるようでし

  • 日々の中で、おこるアレコレ

    現在、家族の方が入院中で、近々退院の運びになられる方からこんな話。「家族の入院している担当医の先生に、『家族が退院して帰ってくるのはいいけれど、それ共に彼らのケアを考えると心配です、どうしたらよいでしょうか』と尋ねたところ、『そんなことはしょうがない

  • 完璧ではないですけれど、

    施術後、「ずいぶんと、楽です。完璧ではないですけれど、これで様子をみてみます。」この反応に対する私の個人的な感想としては、「最高によい」です。施術の後、「完璧によい。」こをと施術を受ける側の方は期待することはある意味あたりまえのことです。けれ

  • 魔法が解けたか?

    さる方から、施術の後コメントをいただきました。昨年までは、この時期、草刈り、庭の手入れに精を出していましたが。今年は・・・・。なんかやる気が、そんな気にならないような。いいような、そうでないような・・・一雨ごとに日中の温かさにつられるように、草が

  • 自分にしか出せない音とは、

    辻井伸行さんのCMをみました。「楽譜どおりだけでは音楽としておもしろくない」「辻井にしかだせない音を、求めて・・・」『ん~。さすが、芸術家の方の厳しい姿勢が感じられる一言です』そこで、少し考えてしまいました。そもそも、楽譜どおりだけでは、おもしろ

  • 「太陽の昇らない明日はない。」

    「太陽の昇らない明日はない」のフレーズがモヤモヤ感を吹き飛ばす本当のワケとは。日の光を浴びると、ヒトは幸福感を感じます。とくに朝日を浴びることは洋の東西を問わず世界的に推奨されています。病人の方にも、健康な方にも、年齢を問わず共通することのようで

  • おバカ編

    肉体は使用目的によって変化する。これはそのような働きがあるようです。たしかに。スクワット。お年寄りの間でも流行っているそうです。テレビをほとんど見ないので詳しくありませんが、推奨されているらしいのです。筋力の低下が老化を加速させるのだそうです

  • なんか急にぐったり疲れてしまって

    先日お見えになられた方から、「なんか、急にぐったり疲れてしまって。それで治療してもらおうと来ました」何か、思い当たる出来事はおありですか。と尋ねると、「そのせいかはよく解りませんが、今日、気を使う会議がありました。」と。「とにかく、急に疲れを強

  • 花冷えか、

    桜の花がほぼ満開。年明けから、寒さは厳しくなかったものの、温かくならず、朝夕の冷えが続きました。最近急に暖かくなったと思いきや、また冷え込んだり。これが今年は何度か繰り返されています。4月に桜がみられるのもそのおかげです。木曜の雨で少し朝が冷

  • カラダの不思議Ⅱ

    前回、カラダに身につけるものの影響を私たちは受ける。と投稿しました。それに対する、ご質問。ブレスレットやネックレスなどは何がよいか?金属、鉱物、はじめ、布などと衣類も、モノですからそれぞれに波長があります。水晶を好む方もいれば、別の鉱石や貴金属

  • ヒトの作用の不思議

    カラダを日々調整していて不思議に思うコト。どうして、カラダのバランスを整えると、気分までよくなるのか。カラダのアンバランスがあるコトで、肉体の効率が悪くなる。筋肉系の硬直が起こる、力の支店である関節の負担が増える。食べたものの消化作用(同化作用)

  • 個としてある、集団としてある

    すこし前に、リーダーシップについて触れたことがありました。知り合いの方にも、経営者、リーダーシップがあると自他ともに認める方がおられます。個人的つながりのなかでは、いたって普通に見えますが、特定のケースと場合に、必要な選択と行動ができる方のようです

  • 発達障害とうフレーム

    発達障害とう言葉を耳にする機会が増えたように思います。先日も、落語家、柳家花緑さんがご自身の診断の結果と同じような苦しみを抱える方々への支援活動を続けてあるコトを知りました。柳家家禄さんは、最年少(当時)真打を達成された方。一見、すばらしい才能を

  • 寒さも一息

    今年の九州北部は、雪こそ積もりませんが朝夕の寒さが緩みにくかったですね。みなさん、足もと、特に膝下の冷えが男女問わず強めに現れておられました。腎臓が寒さで縮むので、腰回りのこわばりも現れやすい。そんな状況がつづいていると、頭の緊張が抜けにくくなりま

  • 目覚めての儀式

    大したことではありませんが、目覚めて行うと良いことがあります。よい出来事が起こるという意味合いではありません。「よいコト」、カラダと脳の機能をリセットする効果があるのでしょう。科学的アプローチが出来る環境にありませんので、正確なコトは論外になりま

  • 後悔しています。

    ある方からの問いかけ、ある方「後悔しています。」わたし「どういうことですか」ある方「試験にパスできるか微妙なんです」「責任を感じています」わたし「どういうことですか」ある方「その試験は、わたしの実力的に可能なモノと推測されたのです。それで大丈夫

  • 焦りは禁物

    情報化社会です。ずーっと前からだと思います。思い出せないくらい。インターネットが利用できるようになって、さらに加速しました。情報化の波に乗り遅れている自覚のある私でも、情報が沢山目に飛び込んでくることが分かります。スマホが携帯電話の主流になり、

  • 西原克成先生の著作例

    いろいろな書籍が出版されています。現代の保健所における、育児指導の不思議さ、難病増加のメカニズム、戦争の後の政治的影響。ふだん何気なく、気づきもしないことから関心を寄せる必要があることが分かってきます。NHKが取材に来ても、大事な部分はなかなか放映され

  • 受験当日に緊張を抑えるには

    受験の本番が真っ只中です。これまでの成果が現れるのでご本人のみならず、周りの方々にも緊張感が広がります。「当日に緊張し過ぎないようにするにはどうすれば良いでしょうか?」と質問されました。大切なことがいくつかあります。1、緊張を良くないモノと考えな

  • あらためて、カラダを思う

    西原克成先生の書籍を久しぶりに読みかえしています。時間をおいて、読みかえすと、内容がよりすんなり理解できることがあります。ご自身の研究の成果を書籍をはじめ、さまざまな方法で提唱されています。理解しておくべき内容ばかりなのですが、広まっているとは、

  • 会社で必要とされるって、

    社会人の方や学生の方がお見えになります。もちろん、社会に出られるまでにもうしばらく時間のある方もいらっしゃいます。家庭から学校、社会、会社とヒトのフレームが異なる世界を私たちは体験してゆきます。少子化の影響から、大学進学率はあがっているそうです。

  • リーダーシップって何でしょうか。

    ヒトが集まると、組織ができます。友だちも集まると、集団になりこれも一種の組織です。組織は、生まれると運動を始めます。運動と言っても、組織の構成員がみな一緒に運動を行うといういみではありません。あたりまえです。ここで言う運動とは、個人とは異なるも

  • どんな運動がよいのでしょうか・

    施術の後、お尋ねされることがあります。 「どんな運動をするとよいのでしょうか?」以前は、経絡体操(増永静人氏考案)などをお伝えしたりしていました。最近は、あまり積極的に指導することは控えています。理由は、「運動することに満足してしまうと、効果が

  • 認識の不思議

    お正月から、冷えが深まり身も引きまります。目の疲れに有効だとして、以前、かなり前に購入した「見るだけで目がよくなるニャる猫の写真」というマキノ出版ムックの冊子を引っ張り出して試してみました。これは視覚の機能と認知機能を応用したものです。ヒトの視覚は

  • 水天宮にお参りしました。

    新年に母を連れて、全国水天宮の総本山へ行ってきました。いろいろな、お話が書いてありました。ヒトは恐れをなくすことはできません。先の戦争時にも、それ以前から戦(いくさ)のたびにその不安と闘ってきた印象がよく解ります。立派な境内でした。水天宮の上に

  • 残りわずか

    2021年も残すとわずかになりました。次にどのような年が巡ってくるのか、それは誰にもわかりません。世の中の変化は、少しずつのように感じられますが確実に起きています。皆さまの近くでも。変化に気づいた人は、変わるかもしれませんし、変わらないままかもし

  • 受験シーズンが始まりました

    年の瀬も近まりました。今年も残りわずか、受験シーズンに入っているようです。先日も、「おかげさまで合格できました。」とのご報告をいただきました。単純に嬉しいです。身体を整え、頭の中を整理すると、それでだけでも深いリラックス効果が身体にもたらされ

  • テレビを見ていたら

    本日、日中テレビを久しぶりに見ていると、京都大学の准教授「宮沢孝之」氏が出演しているシーンに出くわしました。見ていると、「新型コロナウイルス」に対するご意見。ウイルス・再生医科学研究所、ウイルス共進化分野の研究室をお持ちのようです。ウイルスの専門

  • 特性と好みは両立するか ②

    前回の続きになります。答えは、ヒトは個人的興味に従って選択し、活動しています。時おり、自分にとって何が向いているかと考えるコトはもちろんあります。学校における、「適正検査」や、職業や職場によっては、適正を見極めながら配置を考慮されることもあることで

  • 特性と好みは両立するか

    当院に来院の若い方からのご質問です。「その人の得意、不得意などの特性と自分自身がやりたいということは関連があるのでしょうか?」というものです。どうでしょう。あるようなないような、といった所です。ヒトの人生を考えるとそのように映ります。も少し深

  • 季節の移り変わり

    朝夕の冷え込みが厳しくなり、冬らしさを風の中に感じられます。空気が澄んで感じられる朝もその特徴です。この時期の身体の特徴は、「冷え」と温度変化に対する対応にります。昼間の日差しは強く、温暖化を実感される方も多いのではないでしょうか。寒暖の差も血流

  • 音楽にドキッツ

    2021年の第18回ショパンコンクールにおいて、日本人の反田さん小林さんの大活躍により関心が高まっているようです。ピアノコンクールの中でももっとも権威の高いものだそうです。世界の実力のあるプレーイヤーの中でもショパンという難易度の高い演奏を競うため

  • 対応を早くする意味合いとは

    カラダの症状は、ヒトによって異なります。その現れ方も、多種多様です。当院を訪れる方々の多くは、異変に気付いてから1,2か月以内に来院されることが多いです。ご自分なりにいろいろなコトを試し、医療機関を活用などしてそれでも芳しくないという方が多いよう

  • 携帯電話、損失の因果とは?

    会話の中から、「先日、私の携帯が壊れたのですが、何か理由があるのでしょうか」と問われた。飲食店の店員さんの不注意というかアクシデントで、携帯が水没状態になり壊れてしまったとのこと。「最近、携帯を見過ぎかと感じていたので、何か関係があるのでしょうか」

  • よく聞くと「あれっ?」

    先日、あさ、出かける前に自宅のテレビをつけてみました。福岡県は花を生産する農家さんが多く、その生産量は全国レベルだそうです。その一方、福岡県民は生花を買う方が少ないらしいということでした。そういうことなのだ。番組の女性キャスターがご自身の意見を述

  • 緊急事態が解除されて

    先月末で全国の緊急事態宣言が解除されました。世の中はどのように変わったのでしょうか。知らせでは、佐賀市長選にワクチン接種に反対の医師が立候補されるとのこと。ワクチン接種に対する関心が喚起されるかもしれません。個人的にはワクチンそのものに懐疑的なの

  • 形によって波長は異なる

    私たちの周りには、様々な形があります。△、◇、〇、六角形、、それらの複合体。六芒星は三角形二つの組み合わせです。世にはいろいろな陰謀論も渦巻いていますから、六芒星への関心も高まっているようです。陰謀論は横において、形そのものにも働きがあるようです。

  • 「食べものって大事ですね」

    「食べものって大事ですね」「日本の食品添加物ってすごいですね」っと施術後、最近「食」に目覚めたTさん。主に女性を対象とした、食に関する講演会を主宰することになったと「活動」が本格化している様子。少し話している間にも、Tさんの携帯に問い合わせが入り

  • からだの機能を高める

    ふだんからカラダに対する関心が高いのでいろいろ試し有効なことを施術に取り入れたり、応用させたりし続けて現在の治療活動に取り入れています。先日、「先生のところ、看板に辻カイロプラクティックとありますが・・・」それで、まず体に関する専門的なお勉強をカ

  • 努力は大切だ。けれど、いつからはじまったのか

    「ふと」思うコトが起きることがあります。「努力」とはいつから始まったのだろうか。モノゴコロついて、言葉を覚え、そのほかこの世界のコトについていろいろな観察と体験を通じて学習を重ねて生きています。それが、学童期、青年期を通じ、自分の知らない、自分

  • 決定論②

    ものごとは、最初から決まっている。と考えると、人には自由意志は存在しないことになります。宗教の中には、実際、人の自由意志は幻想にすぎない。と考えるものもあります。これは、私たち個人の皮膚感覚からすると、少々違和感を感じます。もし、自由意志がないとな

  • 決定論1

    モノゴトはあらかじめ決まっている。と考えるアイデアを決定論と呼びます。キリスト教の中にはさまざまな派がありますが、聖書に純粋な価値を置く考え方にはこの考えが入っているようです。キリスト教以外にも、この考え方はさまざまな信仰の基底を構成しているようです

  • 不安です。と言われる方。

    新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでいるようです。「個人的には接種を控えたいのだけれど、職場の関係で接種をすることになりそうです。副反応については不明なコトも多く、不安ですが、何か出来ることはありますか。」施術に通ってある方からの相談は、施術

  • リラックスについて

    肩こりや背中の張り、腰痛の方に力の入った日常生活が感じられることがおおくあります。そこで「リラックス」することを意識することを提案することがよくあります。そうすると最近、「リラックス」って言いますけど、わかっているようで、「『リラックス』ってど

  • 後悔はない。ってホントですか

    会話の中で、「後悔はない」という言葉が出てくる方がいます。テレビのシーンでもよくよくあります。見ていて、「すごいな」「かっこいいな」と感じていました。それで、よーく考えてみました。これは、もしかすると、おかしいのではないだろうか。何がおかしい。

  • ずるをしてしまいました。

    ごくプライベートなことでの出来事です。順番にならんでいるとことに続いて並ぶことになりました。見ると、2列。「ん~」と何も考えず、右側の列が少なかったのでそちらに並びました。しばらくすると、私の後ろにも並ぶ人ができました。すると、自分のいる列は進

  • 都合のいいひとがいて困っています。

    自分にばかり都合のいいヒトが会社にいて、その人の影響がいろいろに及んでいます。そこで「都合のいいヒト」を少し掘り下げてみましょう。自分の都合の良い時とそうでないときで対応、反応が異なる。都合がいいとは何でしょうか。一般には、個人にとって有利、有効

  • ・深く考えてもしょうがない。はホントです。

    悩む人へのアドバイスで、深く考えてもしょうがないからあまり深く考えないように告げられることがあります。「どうして」「なぜ」という質問には実はきりがありません。どこまでも続いていくのです。なぜ夜空に星があるの?それは、地球の外側に宇宙と呼ばれるもの

  • ウソをつく人がいて困ってます。

    「職場に平気でウソをつく人がいて、イライラしてしまいます。」『それはそうでしょうね。』とわたし。「すぐにウソだた分かるようなことを平気な顔でするんです。どうしてでしょうか?」そんなことわかるわけないでしょ。と思いつつ口からは『その人には都合の悪い

  • 大器晩成の真の意味とは?

    ・大器晩成の意味初めて知りました。(勝手に思っています)大器晩成は老子からの引用だそうです。一般には、「本当の大人物は若いことは目立たず、徐々に実力を養って後に大成するという。「大方無隅 大器晩成」からの出典です。これは、別の解釈があります。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、rakusunさんをフォローしませんか?

ハンドル名
rakusunさん
ブログタイトル
福岡県久留米市と甘木で楽我院・バランス研究所をして
フォロー
福岡県久留米市と甘木で楽我院・バランス研究所をして

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用