searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

rakusunさんのプロフィール

住所
久留米市
出身
唐津市

福岡県久留米市で楽我院・バランス研究所を主宰している院長が日々の治療やその時々の発見などを投稿。 見方を変えると、体の持っている可能性は広がる。「三軸修正法」http://www.sanjiku.com/の考え方、見方を通し、快適で視野が広がる伸びやかなカラダを提案。 研究を進める中で、カラダの不思議さと可能性をますます感じている。

ブログタイトル
福岡県久留米市と甘木で楽我院・バランス研究所をして
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/rakugain/
ブログ紹介文
腰痛、肩こり、頭痛、股関節、膝、スポーツケア、慢性病、原因不明の体調不良など日々の観察、気づきを提案
更新頻度(1年)

90回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2010/09/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、rakusunさんをフォローしませんか?

ハンドル名
rakusunさん
ブログタイトル
福岡県久留米市と甘木で楽我院・バランス研究所をして
更新頻度
90回 / 365日(平均1.7回/週)
フォロー
福岡県久留米市と甘木で楽我院・バランス研究所をして

rakusunさんの新着記事

1件〜30件

  • 努力は大切だ。けれど、いつからはじまったのか

    「ふと」思うコトが起きることがあります。「努力」とはいつから始まったのだろうか。モノゴコロついて、言葉を覚え、そのほかこの世界のコトについていろいろな観察と体験を通じて学習を重ねて生きています。それが、学童期、青年期を通じ、自分の知らない、自分

  • 決定論②

    ものごとは、最初から決まっている。と考えると、人には自由意志は存在しないことになります。宗教の中には、実際、人の自由意志は幻想にすぎない。と考えるものもあります。これは、私たち個人の皮膚感覚からすると、少々違和感を感じます。もし、自由意志がないとな

  • 決定論1

    モノゴトはあらかじめ決まっている。と考えるアイデアを決定論と呼びます。キリスト教の中にはさまざまな派がありますが、聖書に純粋な価値を置く考え方にはこの考えが入っているようです。キリスト教以外にも、この考え方はさまざまな信仰の基底を構成しているようです

  • 不安です。と言われる方。

    新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでいるようです。「個人的には接種を控えたいのだけれど、職場の関係で接種をすることになりそうです。副反応については不明なコトも多く、不安ですが、何か出来ることはありますか。」施術に通ってある方からの相談は、施術

  • リラックスについて

    肩こりや背中の張り、腰痛の方に力の入った日常生活が感じられることがおおくあります。そこで「リラックス」することを意識することを提案することがよくあります。そうすると最近、「リラックス」って言いますけど、わかっているようで、「『リラックス』ってど

  • 後悔はない。ってホントですか

    会話の中で、「後悔はない」という言葉が出てくる方がいます。テレビのシーンでもよくよくあります。見ていて、「すごいな」「かっこいいな」と感じていました。それで、よーく考えてみました。これは、もしかすると、おかしいのではないだろうか。何がおかしい。

  • ずるをしてしまいました。

    ごくプライベートなことでの出来事です。順番にならんでいるとことに続いて並ぶことになりました。見ると、2列。「ん~」と何も考えず、右側の列が少なかったのでそちらに並びました。しばらくすると、私の後ろにも並ぶ人ができました。すると、自分のいる列は進

  • 都合のいいひとがいて困っています。

    自分にばかり都合のいいヒトが会社にいて、その人の影響がいろいろに及んでいます。そこで「都合のいいヒト」を少し掘り下げてみましょう。自分の都合の良い時とそうでないときで対応、反応が異なる。都合がいいとは何でしょうか。一般には、個人にとって有利、有効

  • ・深く考えてもしょうがない。はホントです。

    悩む人へのアドバイスで、深く考えてもしょうがないからあまり深く考えないように告げられることがあります。「どうして」「なぜ」という質問には実はきりがありません。どこまでも続いていくのです。なぜ夜空に星があるの?それは、地球の外側に宇宙と呼ばれるもの

  • ウソをつく人がいて困ってます。

    「職場に平気でウソをつく人がいて、イライラしてしまいます。」『それはそうでしょうね。』とわたし。「すぐにウソだた分かるようなことを平気な顔でするんです。どうしてでしょうか?」そんなことわかるわけないでしょ。と思いつつ口からは『その人には都合の悪い

  • 大器晩成の真の意味とは?

    ・大器晩成の意味初めて知りました。(勝手に思っています)大器晩成は老子からの引用だそうです。一般には、「本当の大人物は若いことは目立たず、徐々に実力を養って後に大成するという。「大方無隅 大器晩成」からの出典です。これは、別の解釈があります。

  • 運は動より生じる、つづき

    前回のつづき、きづき・「先に動いた方が負ける」を書いたのちに、慣性の法則に「動いているモノは動き続ける」性質がある。とありました。このことは、動き始めたものは、変更がしにくい。という意味を含むのかもしれません。もしくは、いったん動き出したものは特

  • ワクチン接種の後、

    コロナワクチンに関する情報は数多くでています。テレビ、新聞の情報とはまったく異なる情報も数多くあります。個人的には希望しないが、仕事上を考えると拒否できないので接種します。という方もいらっしゃるようです。当院にも、コロナワクチンを摂取された方が来

  • 考えるコトの止められない方へ

    解ってはいるけれど、「考えるコトが頭から離れない」という方は以外に多いものです。そこでとっておきのアドバイス。それはなにかというと、実に簡単。いま、自分が考え事をしている、「瞬間」を自覚するというもの重要なのことは、「考え事を止めよう」としないこ

  • 運は動より生じる

    ・運は動より生じる 動くと乱れる「武道の世界では先に動いたら負ける」ということが語られます。一般的認識ではおかしいことです。運動の原理から言えば、先に動いたモノは先行し後に続くものは追随することになります。ところが武道の世界ではこの一般論がまるで

  • 「なるようになるさ」はなぜ好まれないのか。

    「なるようになるさ」「なるようにしかならないから」と聞けばあなたはどのような印象をもたれるでしょうか。いい加減な人生。やる気のない人生。目的意識のない人生。意志のない人生。という印象が浮かびますか。ある仕事を依頼したとします。その人に、計画を尋

  • 感情をコントロールする

    感情(emotion)エモーションをコントロールする。に挑戦!感情のコントロールは難しいものです。認知行動療法にはとてもヒントとなることが示されています。書籍も多く出版されていますので参考にされるとよいと思います。当院でも、ご紹介しています。認知行動療

  • おたずねに答えて

    -・お尋ねに答えて施術前、すこし本音を語られるコトがあります。例えばこんな感じに、「実は、病院から処方を受けてお薬を服用しています。」「それによってか、にもかかわらずなのかはさておき、どうもすぐれない気分なのです。」と語られます。『それは、〇〇

  • オラウータンの学校

    アジアの開発。洗剤や化粧品に大量に使われるパーム油栽培ため、プランテーションによる森林伐採の拡大に歯止めがかかりません。それにより自然環境は悪化、オラウータンが危機的状況。サーカスや見せ物のための密漁も追い打ちをかけているといいます。親を殺されたオ

  • 男性は常識に弱い?

    来院されている女性からの話題です。男性は常識に弱い。ではなく、常識に縛られやすい。が近いニュアンスです。会社の男性はほとんどが新聞やテレビの情報がメインで、それ以外のことを受け入れるコトができない人の比率が女性よりも圧倒的に多い。というご意見でした

  • ・最近の人はディグルことをしない。らしいです。

    私も知りませんでした。というか、「ディグル」と言うコトバも知りませんでした。「ディグル」とは深掘りを意味する言葉だそうです。例えば、好きな音楽に出会うとします。すると、(私たちの世代では)そのアーティストに関心を寄せるわけです。その音楽を生み出

  • ぎっくり腰と頭の関係

    「痛み」そのものの機能とはなんでしょう。それは、「動くな」「休め!」といったところでしょうか。真意は不明ながら、「痛み」は自然に普段の動き、行動を制限します。人のマインドは、変化を好みません。同じように、同じことが続くことを無意識に好む傾向があり

  • ぎっくり腰と頭の関係

    ぎっくり腰になられた方が最近いらっしゃいました。以前似たようなコトを書いた記憶があるのですが、ヒトは忘れることができる故、進化しているように見える。という考えを支持する個人としてはこれもご縁と感じ今の感想を記したいと思います。あたりまえと言えばあ

  • 2001年公開、ビューティフルマインド「映画」の中にヒントアリ。

    この映画、1994年にノーベル経済学賞を受賞したジョン・ナッシュ博士の実話をモデルに展開されます。最後にとても大きなヒントを感じました。それは、彼が病と対峙する姿勢について語っているシーンです。彼が自分の頭の中に登場する「ナニカ」の相手をしないよう

  • あたりまえって意識できないようです。

    突然ですが、誰かが、不意にあなたの頭を「ポカリ」と叩いたとします。するとあなたはその人に向かって何と言うでしょう。もちろん、少々の個人差はありまね。気の短い人、穏やかな人・・・、状況にもよります。朝の忙しい時か、穏やかな時間を一人で過ごしている

  • 「性格」と自由意志の意外な関係。

    個人的には使うコトがほとんどありませんが、「性格」という言葉を耳にすることがあります。それで、どのような「意味」なのかを考えるということになりました。一般に、会話の中で使われる言葉は、非常に曖昧です。それによって、コミュニケーションが成り立っている

  • おき手紙。

    ほんの少しのつもりで、席を外し、戻ってみると、院のテーブルの上に「メモ」があります。「お約束の時間に伺いましたが、お留守のようですので、戻られましたら、ご連絡ください。」とある。そういえば、天気がいいので少しあたりを歩いて帰ったのでした。その時間

  • 「そういうことってよくあるの」っていわれたら

    人に相談すると、「そういうことってある」というコトバが聞かれることがあります。言われた側としては、「安心」するフレーズのひとつでしょう。逆の答えは何かと考えると、「それは珍しい」「それってホント!」ということでしょうか。どちらも似たニュアンスを伴

  • 厚生労働省の方に伺ってみた。

    厚生労働省の方に新型コロナウィルスの存在証明について電話で問い合わせた内容です。科学的というコトバを正しく理解している方の対応のようです。ご参考までに。https://video.fc2.com/ja/content/20210524tqPnD47g

  • 暗示の効用

    なんでも調べることを「ググる」っと呼ぶそうです。スマホの普及で、ちょっと知らない知識を容易に手に入れることができます。重宝この上ないです。お話を聞く人や来院される方も、私よりもいろいろと詳しい方も多く教えていただくことも多いです。この便利な日常

カテゴリー一覧
商用