プロフィールPROFILE

goody-goodyさんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

自由文未設定

ブログタイトル
哲ノート
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/goody4350
ブログ紹介文
なんでも見てやろう。なんでもやってみよう。アクティブに物事を考え行動しようとがんばります。
更新頻度(1年)

344回 / 365日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2010/06/04

参加カテゴリ

旅行ブログ / プチ旅行

その他日記ブログ / 雑感

ニュースブログ / ニュース批評

goody-goodyさんのプロフィール
読者になる

※ランキングに参加するとカテゴリ順位・ポイントが表示されます。

今日 12/07 12/06 12/05 12/04 12/03 12/02 全参加数

新機能の「ブログリーダー」を活用して、goody-goodyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
goody-goodyさん
ブログタイトル
哲ノート
更新頻度
344回 / 365日(平均6.6回/週)
読者になる
哲ノート

goody-goodyさんの新着記事

1件〜30件

  • 学芸大学駅・千代の湯に浸かる

    〇〇の湯があまりにも“消化不良”だったんで、近くにあるもう一つの銭湯に向かいます。(どうしても気持ちよく湯を楽しみたかったのよ)「千代の湯」〇〇の湯がオール温泉ならば、千代の湯はオール軟水のリニューアルしたばかりの真新しい銭湯です。(玄関もちょっとオシャレ!!)入浴するとまず目に飛び込んできたのが「赤富士」の銭湯画銭湯絵師中島盛夫氏の作。なんとも威厳ある富士の雄姿が、銭湯のクオリティを高めています。浴槽はマッサージ・電気を併用した白湯と(しっかり足を伸ばせますよ)炭酸風呂・水風呂の構成。(このくらいシンプルならば、〇〇の湯さんも多少は居心地がよくなると思うのですが…)白湯にまず入湯して“うさばらし”に足をうぃ~んと伸ばして、カラダを湯舟に預けます。「あ~気持ちいい!!」湯温計は壊れていて?(たぶん)やや熱めの4...学芸大学駅・千代の湯に浸かる

  • 学芸大学駅・鷹番の湯に浸かる 

    未訪問の地で「お湯を楽しむ」東横線・学芸大学駅に初下車。駅の東西に商店街が発展していてどちらも賑やか…事前に「学芸大学駅・銭湯」で下調べしたところ、東口にある「ぽかぽかランド鷹番の湯」さんがヒットほかにいくつか出てきたが、「天然温泉」というキーワードで選んだ次第。東口の商店街をトコトコ歩いて住宅街に変わるころに「鷹番の湯」さんがありました。案内によると館内すべての湯を無色無臭のメタケイ酸冷泉を使用しているとのことで期待しつつ入浴。「うぅ…せま!!」白湯に個別ジャグジーが4人分併設されており清湯部分が2人は入れればよいくらい。ほかに有料サウナに水風呂と露天風呂この露天も3人はいればいっぱいに…なんといっても「足が伸ばせない」周りの人に気を使いながら(ちょっと位置をずらしてもらって)そろ~りと入浴するのですが、足を...学芸大学駅・鷹番の湯に浸かる

  • イノシシのトラップ -南総ヒルズCC-

    今年最後のゴルフは穏やかな陽ざしの中で12月としては“あたたかな”一日に…初訪の「南総ヒルズカントリークラブ」にて、ヒルズと名がつくように房総の丘陵地帯に、起伏をそのまま使ってのレイアウトで27ホールを擁するゴルフ場です。旧名は「エンゼル・カントリークラブ」ですから森永製菓系のゴルフ場だったみたいで、PGMグループに譲渡され名称も変わったようです。距離は短めですが、アップダウンや要所にハザードが配置され、ある程度ピンポイントで攻めないと痛い目に合うコースで、逆に言うとハマれば好スコアも出ちゃいます。今日はドライバーもアイアンもまっすぐ!!で、今年の課題である「凡ミス」もないまま(アプローチの寄せが今回のスコアメイクのツボ)淡々と進みました。しかし…コース内になんかボコボコした土を耕したような跡が…クラブハウスの...イノシシのトラップ-南総ヒルズCC-

  • ルッコラの種をまく -カップで育てるベビーリーフ①-

    (株)カゴメさんから「カップで育てるベビーリーフ」なる栽培セットが届きました。(応募して当たりました)中身は「栽培用の培養土」「ルッコラの種」「ピノグリーンの種」「栽培用のカップ」さっそく培養土をカップに入れて、種をまいて、お水を入れて縁側へ…数日で芽が出るそうですが…さてさて。ルッコラの種をまく-カップで育てるベビーリーフ①-

  • 辛子高菜多めに豚骨ラーメン -屯ちん 池袋西口店-

    池袋で一日寄席を堪能した後に、池袋西口駅前で腹ごしらえを…屯ちん池袋西口店にて「東京豚骨ラーメン」に「生わかめ」をトッピング着丼と同時に、卓上にある(取り放題の)辛子高菜を多めに入れちゃって…寒い夜に豚骨ラーメンに辛子高菜を入れて、カラダ暖まっちゃいました。辛子高菜多めに豚骨ラーメン-屯ちん池袋西口店-

  • 幾代餅 -池袋演芸場十二月上席-

    今年もあと1か月となり、師走最初の寄席はいつもの池袋最前列から…今日は気合を入れて、昼夜通し(8時間)で寄席を楽しみます。昼席開口一番は「道灌」から、「元犬」「初天神」「ぜんざい公社」「七段目」「河豚鍋」「岸柳島」「そこつの釘」「長短」ときて、昼席トリは隅田川馬石師匠で「幾代餅」夜席開口一番は「手紙無筆」から、「新聞記事」「松竹梅」「引越しの夢」「妻の旅行」「一目上がり」…夜席トリは柳家さん喬師匠で「二番煎じ」なかでも馬石師匠の「幾代餅」。有名な演目ですので話の筋は理解しており、どう「くすぐり」アレンジを馬石師匠なりにするかをじっくり聴きながら…「間の取り方」これもひとつの芸のうちなんでしょうが、しゃべくり続ける(しゃべり倒す)だけの芸ではなく、登場人物の内面を表すような間の取り方をさらりと話の中に盛り込んでい...幾代餅-池袋演芸場十二月上席-

  • 12月1日 -2019-

    ことしもあと1か月毎年の事だが、いつのまにか…で、むかえる12月これもまた毎年の事だが、なんか“流されて”大みそかまでなだれ込んじゃうんのかなぁ。「やり残したことはないか…」と、自問自答したところで、いつものとおり時は過ぎゆく…歳末の雰囲気漂う世の末に北風受けて身ぶるいす(凡人)12月1日-2019-

  • キャップレス マットブラック

    今年もあと一か月…今年がんばった“自分へのご褒美”でステーショナリーを…万年筆。好きなんだよな…シャレてるでしょ…高級感もあるでしょ…おとなの逸品って感じでしょ。選んだのはパイロット万年筆のベストセラー「キャップレス」しかも「マットブラック仕様」のまさしく逸品ノック式万年筆とは…まいった!!知らんかった!!こんな便利なもの!!ノックしてさぁ「あ・い・う・え・お」なんて書いてみる。ふだん使いのボールペンとは違って、なめらかで、柔らかい、やさしい書き味ですよ。これはいいもの買ったなぁ…まずは年賀状かな!!キャップレスマットブラック

  • 佐野ラーメンを堪能する…

    栃木県・佐野でゴルフを楽しみます。今回「佐野…」に決めたのはずばり…「ラーメン」佐野といえば「佐野ラーメン」青竹打ちの平打ち麺で、コシが強くモチモチでスープとよく絡む、シンプルだけど「麺」のおいしさを味わえます。ゴルフに間に合うように早朝に出発、東北道佐野サービスで一休み…ここで一休みするのは、このサービスエリアの名物が「佐野ラーメン」まだ夜明け前の到着ですが、朝から「佐野ラーメン」(朝ラー)です。フードエリアの他のみなさんも朝から「佐野ラーメン」する人が多いです。ゴルフラウンドが終了したのが3時過ぎ。ゴルフ場からすぐのところに「佐野ラーメン」の人気店が…「おぐら屋さん」ここで今日の〆に「佐野ラーメン」をいただきます。ちゃーしゅーめんを注文。平打ち麺もおいしいけど、この麺を(けっして出しゃばらずに)おおいに引き...佐野ラーメンを堪能する…

  • 台風の爪痕 -佐野クラシックGC-

    11月最後のラウンドは初訪の「佐野クラシックゴルフ倶楽部」(11月は3ラウンド)コースの選び方はいろいろありますが、今回はズバリ「佐野」といえば「佐野ラーメン」ラウンド終了後にラーメンを食べるのを楽しみに、栃木県佐野に決定ゴルフ場乱立で、いろいろ選べる中コスト面とアクセスの良さから「佐野クラシックゴルフ倶楽部(通称佐野クラ)」にしました。支度してコースを見晴らす場所に立つと、大きな「がけ崩れ」の跡が、しかもコース(1番ホール)をふさいじゃっています。(ちょうど2打目あたりかな…)先日の台風・大雨でコース内で土砂崩れが起きたようで、ラウンド前にこれはすごいものを見せていただきました。(「修理地」扱いでプレーが可能です)さてそんなことにも動じずにプレーに集中します…。(なんたって今回含めて今年残り2回。今年1年をう...台風の爪痕-佐野クラシックGC-

  • 「築地明石町」特別公開 -MOMAT-

    いつものMOMAT(東京国立近代美術館)にて、鏑木清方「築地明石町」(他三部作)が収蔵され特別公開とのことで訪問「築地明石町」「新富町」「浜町河岸」を代表する美人画三部作で知られる鏑木清方の所蔵品を一同に見ることができるとあって、いつもはゆっくりと所蔵品を鑑賞できる館内は、にぎわいを見せており、ほれぼれする美人画をじっと鑑賞しています。画風には人物とともに“季節感”が漂っているんですかね、人物よりもそちらの繊細さが目に留まりました。美人画とともに、これもまた有名な「三遊亭円朝像」も拝見…やわらかいタッチでいいですよね。特別公開を鑑賞しながら、いつもの常設展「MOMATコレクション」も鑑賞します。MOMATコレクションは年数回展示替えがあるので、訪問するたびに“あたらしい出会い”があり見逃せません。今回の企画展も...「築地明石町」特別公開-MOMAT-

  • 椎名町・妙法湯に浸かる

    11月26日「いい風呂の日」だって…池袋西口から立教大の通りに入り、そこから谷端川緑道を通って椎名町のほうへ歩く。もうすぐ駅に…というところに妙法湯さんがあります。今年「お湯にこだわる」をコンセプトにリニューアルして、情報発信も積極的に…なんでさっそく入湯します。「軟水炭酸シルキー風呂」「ナノマイクロバブル水」いいお湯に対するこだわりがあらわれたあたらしい銭湯です。浴室内はジャズが流れる“銭湯らしからぬ雰囲気(いい意味です)”決して広くはないのですが「銭湯を楽しむ」いい雰囲気が漂います。当然「軟水炭酸シルキー風呂」は人気があり、時にちょっと窮屈な面はありますが“まったり”と時間が過ぎるのをお湯に浸かりながら瞑想します。いいお湯でした。椎名町・妙法湯に浸かる

  • 塩井の湯に浸かる -ふらっと松本へ⑤-

    ふらっと松本を訪れ、信州そばを堪能し、国宝松本城をほれぼれ鑑賞した後、深志神社で勝守りを頂戴した後最後のお楽しみは「銭湯」(ぜんかいの山陰の旅での岩国こんぱる湯さん良かったものなぁ…「旅先で銭湯」これにハマっています)松本も名水(井戸水)がこんこんと湧いており、水が良いと銭湯も気持ちが良いもので…そんな松本の街中で興味深い銭湯の名が…「塩井の湯」そのまま読み解くと「塩の井戸の湯」…」これはいかなくちゃ!!松本の駅から歩いて10分くらいの街中に“大正モダン”の歴史ある建物が、ここが明治初期創業の塩井の湯さんです。とっても絵になる風情ある銭湯です。入館すると番台形式で、脱衣所は銭湯籠のほかに木製の脱衣箱が並んでいます。この脱衣箱初めてなんで開け方がわかりません。悩んでいたら番台のおばちゃんが「真ん中の棒を横にひくの...塩井の湯に浸かる-ふらっと松本へ⑤-

  • 中野正貴写真展 「東京」 -TOP MUSEUM-

    いつものTOPMUSEUM(東京都写真美術館)で気になる写真展がおこなわれるので行ってきました。中島正貴写真展「東京-誰も知らない都市の断面-」誰のいない東京の街中を写した「TOKYONOBODY」という写真集を見かけたことがあり、そのほかに「東京窓景」「TOKYOFLOAT]といった作品を合わせての写真展です。今日は中野氏が直接作品を解説していただく「ギャラリートーク」がおこなわれるようなので、それに随行して鑑賞しました。TOKYONOBODYは東京という大都会の街中に人も車もいっさい写らずに街中を撮影したものです。現在であれば映像処理してモノは消すことができますが、この写真群はみごとに写っていません。(正月・お盆などなど、その瞬間を撮影するために年月を費やしたとのこと)でもそれが写真の真の狙いではなく、無人...中野正貴写真展「東京」-TOPMUSEUM-

  • 深志神社の勝守り -ふらっと松本へ④-

    松本城をめぐったあと、また松本の街中に入りテクテクと…とにかく“初めての街”のをさまよい歩くのが好きです。観光客が街中を闊歩していますが、普通に住民が生活している雰囲気を歩きながら、表情変える街の姿とともに巡るのがいいんです。「天神通り」というところまでくると、遠くに赤い鳥居がみえてきました。松本城の始まりは「深志城」と呼ばれていたそうで、その守り神として深志神社が創建されたようです。菅原道真命(すがわらみちざねのみこと)を祭神としており、朱色の社殿が印象的です。ここに「勝守り」があります。緑色の素地にはばたく鷹をあしらった勝守りです。深志神社の勝守り-ふらっと松本へ④-

  • すくっちゃダメ!! -キングダムGC-

    「すくっちゃダメ!!なにやってんだよぉ…」グリーン周りでのアプローチ。ピンまでの距離が無く、しかも傾斜が厳しいグリーン。距離感が大切だけど、うまく寄せそうなんて考えちゃうもんだから…アプローチですくっちゃう凡ミスを連発!!これじゃスコアにならんよ…………………11月2発目のゴルフは初訪の「キングダムゴルフクラブ」埼玉県秩父。秩父でも一番西にあり、この先はもう山しかありません。(ということは埼玉県で最西端。ということは関東でも最西端)晴れていれば「武甲山」の雄姿がほれぼれするくらいに美しい、眺望の良いゴルフ場ですが、さすがに今日は…。(ちょっと残念)このコースは山をうまく切り崩して造成し、段々の地形にしてなんとかコースはフラットに近い状態に…(打ち上げ・打ち下ろしはありますが)左右が狭く、特にティーショットはピン...すくっちゃダメ!!-キングダムGC-

  • 国宝 松本城 -ふらっと松本へ③-

    あずさに乗って松本へ、駅前で“おいしい”信州そばを食べた後、街中をキョロキョロしながら歩くこと10分ちょっと。目の前に「国宝松本城」が見えてきました。五重六層の黒漆に覆われた天守閣が目の前に…「絵になる城だなぁ…」現存する日本最古の天守は、テレビとか写真で見るよりもやはり本物を目の前にすると、「美しい」の一言ひととおりぐるっと城の周りをまわって、天守閣内にはいります。場内は意外と狭く、階段も急です。(たしかに観光向けではなく、実戦に備えて作られているわけですから当たり前ですけど)ですから団体さん、特に外国人旅行者が半分以上いますかね、天守六階までつながっちゃって渋滞しちゃっています。(特に階段は急なんでお年寄りは難儀しそうです)天守も一通り巡って…なんか天守の中を眺めるよりは、外景のほうだけで十分かな…それぐら...国宝松本城-ふらっと松本へ③-

  • 信州そばを喰らう -ふらっと松本へ②-

    さあ、あずさに乗って松本に到着です。松本到着はお昼ちょっと前、市内を散策するまえに腹ごしらえ…松本に来たんだから、もちろん「信州そば」を。駅前に口コミで評判のおそば屋さんがあります。「小木曽製粉所」駅前店は立ち食いスタイルですけど、本格的な信州そばを安価で“これでもかぁ!!”といただけます。「ざるそばと山賊焼セット」(大盛)そばだけでも十分なんですが、松本に来たんで名物の「山賊焼」もいただいちゃおうと…。「いい盛りですね…」ざるそばは並みから大盛りまでワンコインの均一料金(なんで大盛りいただきます)このビジュアルなら、思う存分そばを楽しめます。つゆも好みのキリっとしたつゆで…もうズルズルズルズルいっちゃいます。山賊焼は鶏肉にニンニク醤油を染み込ませて揚げた感じで、揚げたてカリサクっと単調なそば喰いにアクセントと...信州そばを喰らう-ふらっと松本へ②-

  • あずさ7号松本行き -ふらっと松本へ①-

    「ふっ」と思いたったら出かけちゃうたちなんで、「あずさ」に乗って松本へ…いつか行こうと思っていた「松本城」と「その城下町かいわい」、もちろん信州おそばもね…昨日の晩に思いついたもんだから、松本までの行程を調べていたら「座席未指定特急券」なるものが…在来線の特急券というと、「指定席券」「自由席券」「グリーン券(あまり縁がありませんが)」の3種だけと思っていたら、今回乗車する中央線特急あずさ・かいじには「座席未指定特急券」なるものがあるんだって…(そういえば「自由席」がないんだよね、この特急)料金設定は指定・未指定とも変わらず、座れるかどうかはまず乗ってみて…空いていたら座ってもいいけど…途中からその座席に指定券席を持って乗客が来たらどいてね…なんていう仕組みらしい…。前日に思いたったので乗車券を調べてみたら、(人...あずさ7号松本行き-ふらっと松本へ①-

  • 真田幸村 大坂城出陣 -講談広小路亭-

    今月の講談はいつもの「講談広小路亭」から…(いつもの座椅子席から)「定席」と違って講釈師が多く出演しますから持ち時間も短く、いいところに差し掛かると「切れ場」となります。開口一番の前座さんなんか5分ですもの顔見世で終わっちゃうし、演目もいかに持ち時間内に収めるか…まあ“演目がかぶらずに”いろいろと聴けるんでいいんですけど。開口一番から「レ・ミゼラブルからジャンバルジャン」「葛の葉」「五郎正宗孝子伝」「太閤記子守奉公」「犬殿様」「西行鼓ケ滝」「水戸黄門記牛泥棒(阿久鯉さん)」「寛永力士伝越ノ海勇蔵」「鼠小僧次郎吉汐留の蜆売り(松鯉先生)」「清水次郎長伝荒神山の喧嘩」「春日局家光養育」「応挙の幽霊」…まあいろんな演目が盛りだくさんそしてトリは愛山先生「真田幸村大坂城入城」関ヶ原の戦いで劣勢になった真田幸村が紀州・九...真田幸村大坂城出陣-講談広小路亭-

  • 大口・鷲の湯に浸かる

    京急線の子安駅を降りると、ここから横浜線・大口駅まで「大口一番街」と呼ばれる長い商店街が続きます。その商店街が国道1号線と交わるところにあるのが「天然ラジウム温泉鷲の湯」470円の銭湯料金でスパ並みの施設と、なんといっても天然黒湯ラジウム温泉が楽しめます。ロビーは軽食もできるスペースで、休みの日だったら1日中くつろげそうです。浴室内は白湯(マッサージ湯・電気風呂併用)と高濃度炭酸温泉、北投石ラジウム泉(戸越の富士見湯にありました)有料サウナと源泉水風呂、そして露天風呂の構成そのうち炭酸泉と水風呂・露天風呂が黒湯になっていて、透明度は“ウーロン茶”なみですが、やわらかい湯あたりでほんのり温まっちゃいます。湯温は40~42度くらいで、温泉効果もあり汗がなかなかひきません、なので休み処、涼み処を探すんですが見渡しても...大口・鷲の湯に浸かる

  • 岩国・白崎八幡宮の勝守り

    山陰への旅の途中、岩国に立ち寄って「銭湯」を満喫。翌日はちょっと歩いて「白崎八幡宮」へ…(途中、天然記念物「白蛇」で有名な白蛇神社がありました)ネットの検索でヒットした八幡宮でそれだけ情報発信をさかんに…ということは“商売”が熱心なようで(神社ですから商売といっては不謹慎ですが…)でも創建1250年となっていますんで由緒ある八幡宮ではあります。境内には本殿のほかさまざまな末社も創建されており、時期によってはにぎやかになりそうです。そんな八幡宮に「勝守り」があります。(社務所でのお守りの種類もスゴイですが…)木箱に入ったもので、「赤い松明の炎」を模した勝守りです。岩国・白崎八幡宮の勝守り

  • 岩国・こんぱる湯に浸かる

    山陰への旅で岩国の街に宿泊しました。旅の宿泊先を探すとき、アクセス・価格とともに設備の中で「温泉」「とか「大浴場」なんかあるといいなぁと思うのです。よくビジネス向けのホテルでアクセスはいいけど、最低限の設備でシステムバス(シャワーだけ)なんて多いですよね。(ふだんシャワーに慣れてないので嫌なんです)今回の岩国の宿泊も同様なホテルです。(なかなか宿泊先を探すのも大変で、あれこれ言ってられません)そこで日頃の「銭湯巡り」を旅先でできないかと案じて探してみたら、ありましたありました…岩国の市街地で一軒「こんぱる湯」さんが…。宿泊のホテルからも近くてラッキー!!ホテルのソープ・シャンプーを拝借してさっそく入湯。岩国の繁華街の中、むかいが「養老乃瀧」があるような飲食街にありました。昔からある公衆浴場のようで、多少“昭和の...岩国・こんぱる湯に浸かる

  • グリーンの芝目 -大秦野CC-

    11月は3回ゴルフラウンドを予定していて、今月は昨年行った「大秦野カントリークラブ」に…。コースからは相模湾を眺めることができ、伊豆大島も望めます。丹沢山塊の南斜面に面する場所にあり、温暖な地域です。コースレイアウトはやはりアップダウン(打ち上げ・打ち下ろし)がありますが、1ホールごとに趣き、戦略が変わって「次はどんな…」って感じでおもしろいコースです。今朝は朝から時折雨が降るどんよりした天気でしたが、スタートするころからだんだん日差しが出てきて、この時期では暖かい(暑い)陽気の中のラウンドになりました。距離も短めで、とにかく曲げなければ、アプローチがうまくいけば好スコアが出ます…出ますが、ここのグリーンが曲者です。同行したメンバーさんによると、海に向かって(相模湾)芝目があるようで、こんなコトバを耳にしただけ...グリーンの芝目-大秦野CC-

  • 萩の月の由来 -池袋演芸場十一月中席-

    今月も池袋演芸場最前列に陣取って寄席を満喫します。十一月中席昼の部は女流柳亭こみち師匠が主任です。池袋は演者と客席が近いので客席が良く見えるそうで、こちらも“にぎやかにする役目”もあるし、見られていますから気合を入れて緊張感をもって4時間の寄席芸を楽しみにして臨みます。(だいたい同じ座席に座るんで、ホント芸人さんと目と目が合っちゃったりするんです。特にななめ45度は…)開口一番は「たらちね」から…(ここ2回ほど「子ほめ」が続いたんでよかった)「馬のす」「小言念仏」「もぐら泥」「掛け取り」「代書屋」「猫の皿」「つる」…今日はおなじみの演目ばかり続いたんで、どんなマクラかな…とか、どんなくすぐり入れるんだろ…なんて、最前列で足を投げ出してリラックスモードで聴き入れます。トリは柳亭こみち師匠。歯切れの良さとわかりやす...萩の月の由来-池袋演芸場十一月中席-

  • 山下達郎パフォーマンス2019 -LINE CUBE SHIBUYA-

    今年も山下達郎コンサートツアー「山下達郎パフォーマンス2019」に行きました。7月に今期初の東京公演中野サンプラのチケットが当たったんで喜んでいたのですが、達郎氏がカゼひいちゃって(延期ではなく)中止になっちゃいました。その後の「NHK」「中野サンプラ」「神奈川県民」とハズレちゃって、今年はあきらめていたところ、達郎氏のMCによると追加公演を急遽決めて中止になった「7月中野サンプラ」のチケット持っていた人をできるだけ追加公演にいけるようにしたとのこと。(ファン第一。うれしいじゃありませんか)10月に改装して生まれ変わった「LINECUBESHIBUYA」(昔の渋谷公会堂)で2公演追加して、今年の東京公演のラストを飾るということに…。(達郎氏は実に40年ぶりの渋公だそうです)入館すると3階まで座席があってまるでオ...山下達郎パフォーマンス2019-LINECUBESHIBUYA-

  • 旅の楽しみ…-山陰路を行く2019  番外 -

    旅の楽しみに一つに、その土地の食べ物をいただく事が…(駅弁とか)回転寿司居酒屋やすまさかに味噌汁改めて見直すと手軽な物ばかりだけど…東京駅駅弁「幕の内弁当日本橋」駅弁の冷めたごはんってなんでおいしいのでしょうか姫路駅ホーム「えきそばや天ぷらえきそば」歴史ある駅そばお汁がうまかった鳥取駅「砂丘そば」鳥取といえば「砂丘」なんか取り柄が無いそばでしたが…益田駅「回転寿司居酒屋やすまさ大羽いわし」今回の旅行でのナンバー1!!地元の新鮮な海産物をいただくなら「回転ずし(独立系)」が一番!!萩「手打ちうどんどんどんうどん」やわらかうどんが秀逸。ボリュームあってうまかった岩国「寿栄広食堂中華そば」岩国のソウルフードラーメン近くに寄ったら即リピート間違いなしうまい!!広島「お好み村一粋元祖広島焼」ひさびさの「お好み村」訪問。活...旅の楽しみ…-山陰路を行く2019番外-

  • 帰路にて -山陰路を行く2019 ⑨ -

    広島で「原爆資料館」を訪問、街中をさまよい、「お好み焼き」をいただき帰路に着きました。広島から東京まで約4時間(あれ、鳥取から益田までも4時間)今回は「鳥取砂丘」「萩・松陰神社」「広島・原爆資料館」と訪問先を絞っての鉄道旅まだまだ行きたかった所がありましたが、日数の関係で仕方ないところですかね。学生の頃から鉄道を利用して日本全国を旅して、今回の「山陰への旅」で(沖縄を除き)全国を巡ることができました。何度も行っている「京都」なんかもそうですが、やはり年齢を重ねるごとに「見方」「訪問の意義」「感想」というものが変わってゆきます。今回は初めての地ではありますが、過去訪問した地でも今改めて訪問するとまた“違った発見”が必ずあるはずです。つねにアタマを外に向けて見るモノ聞くモノを吸収する心持ちで、また新たな発見を求め旅...帰路にて-山陰路を行く2019⑨-

  • 広島・原爆資料館訪問 -山陰路を行く2019 ⑧ -

    3日目の朝は岩国の朝から…今回の山陰を巡る旅の最終日はやはり「広島」「原爆資料館(リニューアルされた)」を訪問します。(10年以上ぶりの訪問)広島の駅を降りたら、広島電鉄(これも楽しみ)に乗って「原爆ドーム」「相生橋」に向かいます。そこから平和記念公園を歩き、原爆死没者慰霊碑をお祈りして、リニューアルなった「広島平和記念資料館(原爆資料館)」を訪問します。(以前何度か訪問していますが、リニューアル後は初めてで、テレビで特集も組まれ「これは見に行くべき…」で)展示方法が“ただ見せる”だけから、よりヒューマンな面まで深く掘り下げて、またありのままの内容、展示をさらに拡大して観覧者に訴えかけます。声には出せない・心を揺さぶる展示物が多い中で、特に被爆者の「絵画」による被災状況・市民の惨状が心を打たれ、涙腺が熱くなりま...広島・原爆資料館訪問-山陰路を行く2019⑧-

  • 萩・松陰神社参拝 -山陰路を行く2019 ⑦ -

    やっと念願の萩の街に到着しました。(遠かったぁぁぁぁぁ)駅に着いてさっそくレンタサイクルで街中に…もちろん最初に向かうは「松陰神社」です。(今回の旅の大事な目的ですからね)「松陰神社」吉田松陰先生を祭神とする神社で、境内には本殿のほかに松下村塾があります。(東京世田谷の松陰神社は毎年初詣していますが、いつかは萩の松陰神社を参拝したいと願っていました)さっそく本殿をお詣りし、「志」のお守り・「至誠守り」を頂戴しました。「志を立てて以て万事の源となす」「至誠にして動かざるは、未だ之れ有らざるなり」お守りに託された言葉だけでなく、松陰先生の遺された言葉が境内の道に残されていました。松下村塾では、机台が配置されていていまにも説法されているかのような雰囲気が漂っています。資料館があって、ここでは蝋人形を使って松陰先生の生...萩・松陰神社参拝-山陰路を行く2019⑦-

カテゴリー一覧
商用