プロフィールPROFILE

ブログタイトル
哲ノート
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/goody4350
ブログ紹介文
なんでも見てやろう。なんでもやってみよう。アクティブに物事を考え行動しようとがんばります。
更新頻度(1年)

343回 / 365日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2010/06/04

参加カテゴリ
※ランキングに参加していません

旅行ブログ / プチ旅行

その他日記ブログ / 雑感

ニュースブログ / ニュース批評

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、goody-goodyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
goody-goodyさん
ブログタイトル
哲ノート
更新頻度
343回 / 365日(平均6.6回/週)
読者になる
哲ノート

goody-goodyさんの新着記事

1件〜30件

  • 明治の板チョコ

    コンビニのレジ横にチョコレートの特売コーナーがありました。(まだ“バレンタイン”には早いような)そこにあった「明治製菓の板チョコ」を“ついで買い”「なんか…違うなぁ…」CIデザインとして有名な「明治の板チョコ」「meiji」というメーカーロゴマークが…あ、そうだ!!「meiji」じゃなくて「Meiji」だよね。「M」の字がいつのまにか小文字になっていました。これも時代の流れなんですかね、ソフトなイメージをだすとか、とっつきやすさとか…でもこれだけ歴史ある(?)ロゴマークです。ふだんそんなに“注意深く”見ることはないんですが(当たり前なんで関心をはらうことがない)、いつのまにか変わるものが世の中に多いようで…。明治の板チョコ

  • 指先のひび

    毎年この時期になると「指先のひび」が気になります。字を書くとき、袋を開ける時…よく使う大事な親指と人差し指にできるんですよね。痛いけど使わなくてはいけない指ですから、薬やクリームで保護してもなかなか…この時期だけですけど、うまく付き合っていかなければ…。指先のひび

  • コンビニのうどんを食べているところですが…

    ほんと、ちょっとしたことなんですけど…いつも利用しているコンビニ。“おつきあい”もあって、日ごとに順番にはしごしているんです。おにぎりとか麺類とか好き嫌いも含めて切磋琢磨している状況で、「ここのコンビニでは…」と好みのものがあります。そんな中この時期惹かれるのが“あったかい”うどんやそば。各コンビニのそば、うどんを食べていて目に留まったのが「容器のふち」あるコンビニ(7-11)はすべて容器のふちに切れ目があるんだよね。(ほかのコンビニ容器にはありません)これは「なるほど!!」と思いました。お汁を飲むとき、容器と口をつけたところから汁がたれちゃうんだよね…。「まぁ、しょうがないか…」と思っていたけど、いつのまにか切れ目がついていて、最後の一滴まで飲みやすくなっているじゃないですか!!味とか具材とかに目が奪われてし...コンビニのうどんを食べているところですが…

  • 竹岡式ラーメン -富津竹岡 梅乃屋-

    昨年もそうですけど、今年もここ富津竹岡でゴルフを楽しんだ帰りに、梅乃屋さんへ…竹岡式ラーメン発祥のお店で、地元の方とともに(自分も含め)遠方からも食べに来るという有名店です。独特のご当地ラーメンで、乾麺を使っているのと、チャーシューの旨味がはいった醤油ダレにお湯をそそぐというスタイル真っ黒な醤油スープにちぢれ麺とでっかいチャーシューがどど~んと入って、ここに薬味として玉ねぎを添えていただきます。格別おいしいというわけではありませんが、“くせになる”ラーメンで、近く寄ったら行かなくちゃ…と思わせるくらいの魅力あるラーメンです。竹岡式ラーメン-富津竹岡梅乃屋-

  • 2019年初打ち -東京ベイサイドGC-

    今年最初のゴルフは「東京ベイサイドゴルフコース」から…東京湾を臨む房総の高台にある、風光明媚なコース(晴れてよかった…!!)やや風があって、日向はまだいいんですが日陰に入ると(やはり冬ですから)寒~いラウンドになりました。天候も寒いけど、今年の初打ちはスコアも“寒~い”結果に…やはりカラダが動かんし、“ゴルフ感”が薄れちゃって緊張感無い状態でラウンドが進みました。初打ち・初チョロ・初ダフリ・初3パット・初バンカー・初池ポチャ・初OB・初パー・初バーディー…まあ「初づくし」ということで、無事に終了次回からは「本番モード」で行くということにして(トホホ…)今年のゴルフライフ、スタートです。2019年初打ち-東京ベイサイドGC-

  • 満月の夜に

    正確には満月の次の次の夜ですが、まんまるのお月様が光り輝き、冬の星座の代表格「オリオン座」さえ見失うほどの月明り夜空です。見とれるほどのお月様ですが、スマホで撮ると小さな光の点でしか…目で見る光景が写真を通しては伝えられません。とにかくすっきりした冬の夜空に星々も見えなくなるほどの神々しい月明りです。満月の夜に

  • 寿獅子 -池袋演芸場 令和二年二之席 夜の部-

    今年最初の寄席、池袋二之席昼の部から通しで夜の部も堪能します。夜の部は、毎年昼の部のトリをとる“人間国宝”小三治師匠の出演、お目当てのさん喬師匠ほか、顔見世興行ならではのバラエティある出演者で飽きさせません。出演者が多く出ますんで、持ち時間も短めで次から次へ…ということはいつもの演目も持ち時間内に納めなければならなく、ここも見どころです。昼の部が「寿松づくし」なら夜の部は獅子舞「寿獅子」がおこなわれ、正月気分を盛り上げます。小三治師匠はフランク永井さんの「公園の魔術師」を熱唱、菊之丞師匠の「紙入れ」をひさびさ聴いて、さん喬師匠は「時そば」初聴は市馬師匠の“えんぎかつぎ”の「かつぎ屋」で、トリは権太楼師匠で「火焔太鼓」でエネルギッシュにきまりました。池袋二之席は立ち見も出るほどの盛況。持ち時間短く軽めの演目をたく...寿獅子-池袋演芸場令和二年二之席夜の部-

  • 松づくし -池袋演芸場 令和二年二之席 昼の部-

    今年最初の寄席は、今年も池袋演芸場二之席から二之席でしょ…、小三治師匠でしょ…土曜日でしょ…寒空の下、開演3時間前に演芸場へ…たしか昨年は30名ほど並んでましたが、今日は8番目でした(あれれ…)今年は昼夜通しで8時間、いつもの最前列で演者と目を合わせながら緊張感をもって寄席を堪能します。初席・二之席は「顔見世興行」です、若手からお目当て・人気者、ふだんあまり見慣れない落語家さんが、入れ替わり立ち代わり登壇して気楽に寄席芸を楽しめます。開口一番は「穴子でぬけがら」から、続けて今年も歌る多師匠・美るくさんによる「寿松づくし」で場を盛りげます。(今年もよろけませんでした…ああ、めでたい!!)二之席は顔見世とあって落語家さんだけで30名が出演、ネタがかぶらないように苦心するところで、初聴の演目、ひさびさ聴く演目が続きま...松づくし-池袋演芸場令和二年二之席昼の部-

  • 笹塚・栄湯に浸かる

    今年最初の銭湯は、京王線笹塚駅からすぐのところにある栄湯さん。「渋谷笹塚温泉栄湯」新宿に近い笹塚だけどここは渋谷区です。そんな都心に近い笹塚の駅から北へ、甲州街道を渡り十号通り商店街に入ってすぐに脇道に入ると「栄湯」さんがあります。十号通りって、昔新宿にあった淀橋浄水場(今の新都心高層ビル)に流れ込む水道路があって、その十番目の橋を通る道が十号通りだそうで、平日でもけっこうな賑わいです。栄湯ですが最近リニューアルして現代的で今どきの清潔感漂うおしゃれな銭湯です。(なつかしい銭湯のイメージよりも「ザ・銭湯」って感じ。脱衣所においてあるドライヤーも最新のマイナスイオンが出るモノだったり、ちょっとした小物までゆきとどいた配慮がされています。さてさて、笹塚温泉の名の通り、この銭湯はくみ上げている地下水の成分が温泉と認定...笹塚・栄湯に浸かる

  • 肉田舎そば -明大前駅 高幡そば-

    こっち来るとつられちまうんだなぁ…。京王線明大前駅構内高幡そば「肉田舎そば」を喰いたくなっちゃう…。太めのそばをずるずると…この食感がたまりません。中野駅前の「かさい」とともに、そばはどっちかというと“田舎系”のそばが好きだなぁ。もちろん更科系もいいんだけど、“そば喰った!!”って感じでずるずるとすするのがいいんだよなぁ。近く寄ったら、ついつい寄り道してしまう駅そば「高幡そば」にて新春早々「田舎そば」をいただきました。肉田舎そば-明大前駅高幡そば-

  • 地下鉄博物館訪問

    松陰神社で初詣して、深川不動尊で願掛け、宝来軒で太麺皿うどんを堪能した後、せっかく葛西まで来たんだからと…東西線高架下にある「地下鉄博物館」を訪問します。(予定外ですが…)入館するとまず改札口があります。改札の人に切符(入場券)をもらいます。カチカチ音がなつかしい…。続けて目の前には「丸ノ内線の赤い電車」と「銀座線の黄色い電車」がお出迎え!!車両の展示はもちろん、地下鉄ですからトンネルを掘削するシールドマシーンが目を引きます。運転シミュレーターや地下鉄設備も本物を間近に見ることができます。東京メトロの施設ですから、地下鉄に関する物がPRを兼ねてさまざま展示されていました。地下鉄博物館訪問

  • 太麺皿うどん -葛西・宝来軒-

    汁系・とろみ系には目がないもんだから、前から気になっていたお店へ…地下鉄葛西駅から、環七通りをちょっと歩いたところにある「ちゃんぽん・皿うどんの専門店宝来軒」を訪問どちらも好きなんだけど、そのなかでも「太麺」の皿うどんをいただきます。(ようは、ちゃんぽん麺を使った皿うどんです)この宝来軒さんは普通盛りを頼んでも、(たぶん)他の店の大盛り以上のものが着丼します。今回注文した「太麺皿うどん」も大きな大きな大皿に、どっさりととろみがかかった野菜がのっかったものが、ど~んと目の前に…。「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ…」(ココロの中で声が出ちゃいます)野菜ののけると、中からちゃんぽん麺がでてきて…おいしそぉ!!ウスターソースをぶっかけて、とろみがかった野菜と麺を口いっぱいほおばります。「うめぇなぁぁぁ…」おいしいんで、するす...太麺皿うどん-葛西・宝来軒-

  • 一月 松陰先生の言葉 -2020初春-

    初詣に参拝した松陰神社の“お気に入りの”参道には毎月松陰先生の言葉が掲示されます。一月の言葉「正月命日には先祖の事を思い出し」安政元年野山獄での妹千代宛ての書簡から妹千代が、嫁として、母として、女性としての心構えを述べた松陰先生の女性観自ら邪事なく、する事なす事皆道理に叶いて、其の家自ら繁昌するものなり。もしこころえなく己がこころまかせにわがまま一杯を働きなば、如何で其の家衰微せざらんやよこしまなことを考えずに、道理にかなうことを行えば、家・家族は繁昌するだろう。ただこころまかせにわがままをするならば、やがてその家・家族は衰退するであろう…。獄中から妹を想う心情をあらわした言葉です。自らの主義主張は通らなくても、家族に対する、妹に対する思いだけは忘れずに生涯を送る、松陰先生の深い言葉。一月松陰先生の言葉-2020初春-

  • 深川不動尊で願掛け -2020初春-

    年始の初詣を松陰神社でおこない、続けて年始のもう一つの行事深川不動尊で「願掛け」をします。駅を降りて不動尊に通じる参道は参拝者でいっぱいです。本殿への参拝はあきらめて、同じ境内にある「開運出世稲荷」を参拝します。社務所で「願掛きつね」を頂戴します(いつものおばちゃんがいました)願掛きつねのなかに奉納する願い事には「心身健全」の文字を入れて、おばちゃんに火打石で切っていただきます。それを稲荷社に持参し、開運出世太鼓をポンポンと打って奉納しました。今年も願いが叶いますように、良い年になりますように…深川不動尊で願掛け-2020初春-

  • 松陰神社に初詣 -2020初春-

    今年も松陰神社を初詣に参拝トコトコと世田谷線にゆられて、松陰神社に向かいます。まだ1月4日です、初詣参拝者でにぎわっています。お気に入りの参道も静寂で落ち着いた雰囲気が好きなんですが、今日はしょうがないですね。本殿を参拝し、今年は「志」のお守りと「志絵馬」を頂戴しました。奉納する絵馬には、「心身健全すこやかな1年を」と記載しました。ココロもカラダもこの1年大きな事柄・災い・健康に留意して過ごしたいものです…という願いを込めて。参拝し絵馬を奉納した後、吉田松陰先生の御言葉みくじをいただきます。今年は「吉」(昨年は大吉でした)「凡そ皇国に生まれては、宜しく吾が宇内に尊き所以を知るべし」まず自国のことを学びそれから世界を見ることがより世界を知ることになります。当り前のことですが、まずは自国・自分ををしっかり見つめなお...松陰神社に初詣-2020初春-

  • 福袋 -2020初春-

    毎年「福袋」を購入しています。室内着として、ちょっと街中へ…、ゴルフウェアとして…いろいろ使えて、普段店頭ではなかなか買う機会がないものを・・・。どうせ買うんだったら、ちょっと「ロゴ」「ロゴマーク」が目立つ“若々しいやつ”を選びます。一昨年は「プーマ」昨年は「RYZ」のロゴがハデめのもので、今年は…「FINTA」ブラジル生まれのサッカーブランドだそうで…サッカーウェアって多種多様でいろいろ使い道がひろがって、しかも「FINTA]のロゴが目立っちゃっていいじゃあ~りませんか。別にサッカーやろうがやるまいが、“ちょっと人とは違うぞ”ってとこを見せたい…ただ一心です。年に一回の「福袋」です、この一年だけでも着ふるしたいウェアにしたいですね。福袋-2020初春-

  • 「己」 -2020 今年の字-

    2020年念頭に今年は…ということで「今年の字」(昨年は「起」おととしは「輪」でした)今年は「己」おのれ・自身・自分自身あらゆる生活の中での「自分」社会の一員としての「自分」人間関係の中での「自分」…あらゆる自分・自身を見つめなおす意味で心模様・感情・体力・健康…いろんな自分自身がそこにはあり、その自分をみつめながらこの一年を…カラダへのいたわり(健康)人間関係(今現在の事)社会的立場(今後の事)あらためて見直してみてもいいんじゃないか…と。先先を見据えて、この一年をただ無駄に過ごすことなく、大切に過ごさないと…。そして「なにかを」…。「己」-2020今年の字-

  • 謹賀新年 2020年

    あけましておめでとうございますことしも“いつものように”元旦の朝をむかえました。(今日の朝は寒かったなぁ…北風ピープーだったからなぁ)31日の大晦日はいつものように“遠くで”除夜の鐘の音を聴きながら…年を越しました。そしていつもの通りの“ねぼすけ”の元旦の朝を迎えました。これまたいつも通り、新聞に目を通して、「おせち」を食べて、到着した年賀状を拝見・・・毎年だけどのんびりと過ごす元旦の日です。カレンダーを元旦の朝新しくしました。こんな慣例的な作業におおいにこだわります。古風かもしれないけどなんか区切りを…なんか“変わった”を…なにかを求めて“けじめ的”な大事な大事な作業なんです。まさに「一年の計は元旦にあり」です。あたらしい1年が始まりました。今年はどんな年になるのかなぁ…なんだかんだで流されてまた1年過ぎちゃ...謹賀新年2020年

  • 1月1日 -2020年-

    あけましておめでとうございます。新年早々、さっそく行く年、来る年で一句年越しのざわつき静める除夜の鐘(凡人)1月1日-2020年-

  • 大晦日 -2019年-

    ことしも“いつもまにやら”大晦日をむかえました。こたつにあたり紅白を見ながら…??…ことしは見ていられません…!!なんかわかんない名前ばっかりで、歳取ったといえばそうかもしれませんが、おなじみの…紅白だけの…歌手が…人選・選曲が“今年はやり”“今年話題”なんですかね、それにしても今年はヒドイ!!(出る人って今年はどうあれ、来年は…わかんないですよ)「紅白」…「定番」…「マンネリ」でいいじゃないですか、おおいなるマンネリで…。これじゃあこの一年締めくくれません…どうしてくれるんじゃ!!まあそんなことはもうどうでもよいので、年越しそばたべて、みかんをパクパクやりながらいつの間にか「除夜の鐘」が聞こえてきましたよ。なんか「除夜の鐘」が物議をかもしだしているようで…「騒音」なんだと!!なにもかもギスギスとした、季節も情...大晦日-2019年-

  • 2019年 回顧

    今年もあと1日今年もいろんなことあったなぁ…と、2019年を回顧いつもながら「今年は…」ということで、年頭の今年の字は「起」「なにかはじまらなきゃ」「なにかうごかなきゃ」「なにかかわらなきゃ」で、おきる・おこる・おこすを込めての「起」だったのですが時代の流れにまかされるまま、流れになんとかすがりつくまでの1年となりました。(理想は高くとも…まあこんなもんでしょうか)そんな2019年初春はめずらしいお客様を迎えて始まりました。「ヤモリ見っけ!!」(2019-01-03年明け早々縁起がいい!!)☆今年行ったところ仕事の合間の休暇を使って、“できるだけ出かけたいと”節に願ってのプチ旅行。今年は(今年からは…?)いわゆる「働き方改革」とやらで、休みが取れるようになり(取らないといけない!!)休日休暇を利用して念願の「鳥...2019年回顧

  • ベジタブルスープカレー -ひさびさココイチ34-

    今年もあと4日だからってもんじゃないけど、ひさびさココイチへ…毎年この時期メニューに出てくるのが「スープカレー」ことしは「ベジタブル・スープカレー」を注文。スープカレーのライスにはスクランブルエッグをトッピングします。カレースープにじゃがいも・キャベツ・人参・オクラ・なす・かぼちゃ・レンコン・カリフラワー・赤ピーマンに豆腐ナゲット(団子みたいの)野菜盛りだくさんのスープカレースプーンにライスをちょこんと乗っけて、スープに浸して食べるスタイルいつもならガッツリ系なんですが、“ベジタリアン”になった夜となりました。これだけ野菜まんさいならオナカも喜びます!!ベジタブルスープカレー-ひさびさココイチ34-

  • 年賀状作成 -2019年末-

    街は…クリスマス???平日なんであまり騒がしい雰囲気がない25日(この前の土日22日23日のほうがにぎわっていたような…)そんななか“せっせと”年賀状を作ります。図案とかは先に作っておいたんだけど、世間はクリスマスの中、時間を見つけて…。宛名から裏書きまで「手書き」をするんで、「さあ、やるか…!!」と気合を入れて一気に作ります。(なにごともギリギリにならないと動かないもので)宛名を書きながら(年賀状だけのつながりの人もいるんで)「アイツどうしてっかなぁ…」と考えながら丁寧に1枚1枚…裏書きはここ数年の書き方で「金色の筆」を使っての「謹賀新年」と、これまたひとりひとり考えながらの「そえがき」を…SNSとかメールとか便利なものはあるんだろうけど、年に一度の「ご挨拶」であり、「年賀状」だけのつながりの昔の友人だったり...年賀状作成-2019年末-

  • 照明器具を取り換える -2019年末-

    クリスマスの夜台所の照明のヒモが根元からプチッと切れてしまった。途中からならまだしも、根元の金具からプチッだからどうしようもない。照明を購入して、ついでに直付け照明からシーリング照明に、しかもLED照明に…押し迫った年末に…だけど、いぜんよりも明るくなり、これで良かったかなぁ…照明器具を取り換える-2019年末-

  • クリスマス・ケーキ -2019年末-

    今年もクリスマス・イブの日だ・か・ら…別に特別なにか思う日でもないのだが、この日を迎えると年越しまであっという間にいっちゃうんだよね。…なにかせわしない日々の中、「クリスマス」といえば「ケーキ」、「クリスマスケーキ」をことしも…。ご近所付き合いもあって近所のコンビニで2カ月前に予約。忘れたころのクリスマスケーキです。「苺のかまくらショートケーキ」根は“お子ちゃま”ですから、ケーキといえば「イチゴのショートケーキ」です。誰が何と言おうと苺が上に乗っかったクリームたっぷりのショートケーキ子供の頃からのごちそうですから、歳月を積み重ねようが「ショートケーキ」なんです。この“かまくら”ってやつは口当たり上品なホイップクリームが秀逸!!上品な甘さと口の中に入れるととろけるような口当たり年に一度のごちそうです。クリスマス・ケーキ-2019年末-

  • 初雪 -2019年末-

    どうやら夜のうちに雪が降ったみたい。昨晩からけっこう“本降り”で雨が降っていましたが、朝起きるころには止んでいました。庭先に止めているクルマのフロントガラスがうっすら白く…「あっ雪だぁ」寒いからよりも、南岸低気圧の関係で積もるまでもなく雪がチラチラと降ったみたいでもここ数年で一番早く降った雪です。異常気象でもなく、思い起こせば昔は12月になると雪が降ったような思い出が・・・ここ最近はいわゆる「温暖化」のせいで昔ほど雪は降らなくなりましたが…(そのかわり降るとめちゃくちゃ降りますが、これも極端な気象現象です)これも冬の風物詩であり、日本の四季の移ろいです。初雪-2019年末-

  • 押上・さくら湯に浸かる

    今年最後の銭湯巡りは押上から…今年24湯目スカイツリーを見上げるところにある「さくら湯」さんに入湯。前回行った「大黒湯」さんもそうですが、あまりの巨大さにどこから見てもスカイツリーが見えます。部外者は街中歩きながら空に目を向けてばっかりですが、地元の人は“もう当たり前の光景”なんで、あまり気にしていないよう…。押上の駅から頭上にスカイツリーを感じながら数分歩くと到着!!(ちかぁ…)さっそく入湯すると、中央に六角形の柱があってカランが配置されています。浴槽は片側の壁面に並んで配置されておりナノバブルのシルク湯、ショルダー湯・座湯・マッサージ湯・深湯(高温って書いてあるけど普通)、そして薬湯、ほかに有料サウナと水風呂が配置されています。広すぎもせず狭すぎもせずの湯舟。混雑時は互いの譲り合いが必要ですが、今日は空いて...押上・さくら湯に浸かる

  • 小山田庄左衛門 -日本講談協会十二月定席-

    師走の上野広小路亭で、今年最後の講談を堪能「日本講談協会十二月定席」「定席」は持ち時間をたっぷりとってじっくりと講釈を楽しめます。開口一番の前座さんからたっぷりと…「伊達の鬼夫婦」から「柳沢昇進録お歌合せ」「清水次郎長伝お峰の茶屋」「井上半次郎出世富くじ」「天明白浪伝むささび小僧(亜久鯉さん)」仲入り前の松鯉先生は「肉付きの面」、仲入り後の陽子先生が「安政三組盃から間抜けな泥棒」でにぎわした後、トリは神田鯉栄先生で「赤穂義士外伝小山田庄左衛門」「赤穂義士…」の講釈はいろいろ聴いていますが、「小山田庄左衛門…」は初聴。赤穂義士にこんな人物がいたんだ…、「義」「不義」の間でこの義士の生きざまが…鯉栄さんのメリハリあってキレッキレの講釈が場内の観客をぐいぐいと話の世界に引き込んでいきます。けっしてハッピーエンドではな...小山田庄左衛門-日本講談協会十二月定席-

  • コロッケそばを喰う

    「だれが最初考えたんかねぇ…コロッケそば」街中の立ち食いそば屋さんで「コロッケそば」があると、ちょっと誘惑されちゃうんですけど…かけそばを喰っていた人が、物足りなさもあって「コロッケ」をいっしょにほおばったいたところ、「えいやぁ…」とコロッケをそばつゆに漬けて食べてみたら、「こりゃぁうまいや…」かけそばを喰っていた人が、物足りなさもあって「コロッケ」をいっしょにほおばっていたところ、なにかの拍子でコロッケがそばの中に落ちちゃった…そばつゆにコロッケが見事にマッティングして、「こりゃぁうまいや…」まあ所以はどうあれ、庶民の味としての「コロッケそば」は偉大です!!富士そばゆで太郎吉そばコロッケそばを喰う

  • ルッコラの幼葉が出たよ -カップで育てるベビーリーフ②-

    12月3日にカップの栽培セットに蒔いたルッコラの種縁側に出して様子を見ていたんですが、やはり気温のせいかなかなか葉っぱが出てこなくて…そしたらいつのまにか葉っぱが出てました。小さな小さな葉っぱ、これが成長して…食えんのかなぁ?と思うくらいの小さな葉っぱです。(いつになったら…気温次第ですが)ルッコラの幼葉が出たよ-カップで育てるベビーリーフ②-

カテゴリー一覧
商用