住所
東京都
出身
東京都
ハンドル名
goody-goodyさん
ブログタイトル
哲ノート
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/goody4350
ブログ紹介文
なんでも見てやろう。なんでもやってみよう。アクティブに物事を考え行動しようとがんばります。
自由文
更新頻度(1年)

78回 / 3184日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2010/06/04

goody-goodyさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 949382サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 0 0 0 0 0 0 0 41476サイト
プチ旅行 0 0 0 0 0 0 0 374サイト
その他日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 27163サイト
雑感 0 0 0 0 0 0 0 621サイト
ニュースブログ 0 0 0 0 0 0 0 9574サイト
ニュース批評 0 0 0 0 0 0 0 952サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 0 0 0 0 0 0 0 949382サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 0 0 0 0 0 0 0 41476サイト
プチ旅行 0 0 0 0 0 0 0 374サイト
その他日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 27163サイト
雑感 0 0 0 0 0 0 0 621サイト
ニュースブログ 0 0 0 0 0 0 0 9574サイト
ニュース批評 0 0 0 0 0 0 0 952サイト
今日 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 02/14 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949382サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 0 0 0 0 0 0 0 41476サイト
プチ旅行 0 0 0 0 0 0 0 374サイト
その他日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 27163サイト
雑感 0 0 0 0 0 0 0 621サイト
ニュースブログ 0 0 0 0 0 0 0 9574サイト
ニュース批評 0 0 0 0 0 0 0 952サイト

goody-goodyさんのブログ記事

?
  • ソールってやつは

    今履いている靴のソールが“くたびれて”きたので交換。ちょっとの時間ソールなしで靴を履いたんだけど、もう「スカスカ」いかにこのソールが靴のフィット感をだしてくれたか…。よく街中を歩いていると、けっこう“ぺたぺた”と間違いなく“あっていないなぁ”と思われる靴を履いている人をみかけるが自分の足にぴったりあった靴かどうかって、けっこう大事だと思うのです。靴のサイズがあっていないと、当然足に大きな負担がかかることになるでしょ…足が重くなるわけだよね。よく「足が疲れた!!」なんて言いますが、あれって大半は靴のサイズ・相性・フィット感が合わないからではないかと…。こんな「ソール」なんだけど、カラダ・足の負担軽減には欠かせない、大切なアイテムだと思うのです。ソールってやつは

  • 旗の台・新生湯に浸かる

    蒲田の駅から東急“温泉ライン(自分が勝手に名付けています)”池上線に乗って、旗の台の駅で降ります。縦横に走る、にぎわいある商店街をトコトコ歩き、評判の銭湯「新生湯」さんを訪問なんでも…国が推進する健康増進型銭湯の1号店とのことで、浴室内に「流水歩行プール」なるものがあります。460円の銭湯料金で、14種類18の浴槽が楽しめる活気のある銭湯です。男湯・女湯を交互に「太陽の湯」と「大地の湯」と名付けた浴槽群で楽しめ、今日は「太陽の湯」でした。正面に富士山が描かれ、白湯・マッサージ湯・浅風呂(これがいい!!)高濃度炭酸湯・流水歩行湯・があって屋外に露天岩風呂と洞窟湯といった構成です。いずれも湯温は40~41度(炭酸湯は38度)と低めです。(熱いのが好きなんでめりはりあっても…なんて思います)いろいろあるんで自分のペー...旗の台・新生湯に浸かる

  • グランド・マザー・カレー -ひさびさココイチ31-

    今年もココイチでは「グランド・マザー・カレー」の季節に…そんでいつもの通り「ココイチ・スプーン」今年は「水引」をあしらった「MIZUHIKIDESIGN」と称してのスプーンを抽選で20万本たわいもないことだけど、こんな商魂にのせられてグランド・マザー・カレーにスクランブルエッグをトッピングで注文します。「あっ当たりました!!」と女性店員さんこちらはあまり顔に喜びを出さず(内心はヤッター!!なんですけどね)ココイチスプーンを今年も頂戴しました。……………………。じつは…これが2杯目なんです。(それでも確率はいいか!!)先週ココイチにいって「グランド・マザー・カレーにパリパリチキン」を注文して、「はずれ(チャレンジ賞)」(こうなったら…是が非でも当てないと…で、再度いって食べたんです。)まあ“今年も”スプーンをいた...グランド・マザー・カレー-ひさびさココイチ31-

  • 芝東照宮の勝守り

    いつもこの時期健康診断のために行く増上寺周辺この一帯は「芝公園」と呼ぶのだそうだが、増上寺山門から日比谷通りをテクテク歩くと、こんなところに鳥居が…「東照宮」とありました。(何年もココ来ているのに気づかなかったなぁ)「芝東照宮」東照宮ですが日光とか久能山、最近では上野の東照宮にも参拝しましたが、おひざ元のここ芝にもあるんですね。ちょうど梅の花も咲きだしているようで、ちょっと寄り道しました。そしたらここにも「勝守り」がありました。カード型のお守りを参拝がてら頂戴しました。芝東照宮の勝守り

  • 鉢の木 -講談新宿亭 昼の部-

    健康診断(人間ドック)を朝からやって、午後は空いたんで新宿へいつもは上野・広小路亭で講談を楽しみますが、今回は新宿・永代ホールにて…。(なかなかスケジュールが合わないので、今日は事前にチェックしていました)日本講談協会講談新宿亭昼の部を拝聴します。チラチラと雪が降りだした12時過ぎからホール前は平日ですけど並び始めます。まずは前座さんが…お初の前座さんが2人、後で聞いた話だとさらに前座さんが増えて、今は7名になったそうで喜ばしい事です。公演が始まるころにはホール内は満員に…(広小路亭同様にキャパが小さいですから)でも講釈師がすぐ近くでお互いの親近感も含め盛り上がっていい雰囲気です。演目は「五郎正宗孝子伝」「芥川龍之介作桃太郎」「唐人お吉」「両国橋雪の出会い」「鉢の木」「黒駒勝蔵甲州任侠伝」“唄って踊って”神田紅...鉢の木-講談新宿亭昼の部-

  • ネギラーメン -新宿 博多天神-

    健康診断・人間ドックを受診した後、がんばった“ご褒美”で、新宿に繰り出します。(このあと講談を拝聴します)歌舞伎町の靖国通り沿いで昔から頑張っている「博多天神」さんを訪問「ネギラーメン」「替え玉」とんこつラーメン1本で、クリーミーな豚骨だけどくせもなく、“新宿で手軽に安価で”というとここじゃないですかね。近辺には新興勢力・群雄割拠のラーメン激戦区ですが、「とんこつ1本」でまちがいない、安心していただける一杯…これが根強い人気の理由でしょう。はやりすたりに流されて、メニューばかり増やすような手法は固定客を作れませんからね。着丼すると小ぶりなどんぶりですが、まっしろな豚骨スープに青いネギがたっぷりと、それにズルズルとのど腰がいいストレート細麺をからましていただきます。途中で「替え玉硬め…」をさらに注文(無料ですから...ネギラーメン-新宿博多天神-

  • 健康診断の朝 -2019-

    今年も「健康診断」人間ドックです。毎年思うけど、「なんでこの時期に…」寒くて体調管理もままならないでしょ…。乾燥して、今日ものどがイガイガしてさ…「肺活量」計る時なんてもう大変!!しかも「花粉」が飛び始めるでしょ…。まあそれはそれとして、毎年受診し続けて「現状維持」が毎年の目標ですが…今年は「昨年の好結果!!」に気を許して、直前までちょっと不摂生ぎみで受診する羽目に、ちょっとそこんところが心配。でも、日ごろから自分のカラダをどう管理しているかのバロメーターとして、この日は大切な一日です。継続することに意義あり!!健康診断の朝-2019-

  • 辛ねぎ肉汁みそうどん -名代 四方吉うどん-

    「吉見ゴルフ場」でゴルフを楽しんだ後の“お楽しみ”(このゴルフ場を選ぶ理由の半分はこれですから…)帰り道にある「名代四方吉うどん」吉見本店を訪問。「辛ねぎ肉汁みそうどん(並盛)+トリ天」を注文ちょうど昼時で、地元の人もいるけど大概は自分とおなじで遠方からわざわざ来るくらいの「うどん屋」さんです。埼玉県から群馬県にかけての「小麦文化」から「うどん」がこの地域にひろく広がり繁栄しています。いわゆる「武蔵野うどん」「上州うどん」とかいうやつです。着丼すると、並盛でも600グラムのどんぶり一杯のうどんに辛ねぎがビジュアル良くのせられています。肉がたっぷり入った「味噌」のつけ汁につけてモグモグ・ズルズルと…腰のあるもちもちしたうどんがツルツルおいしい…食べても食べてもなかなか減りませんが、辛ねぎがここでいいアクセントにな...辛ねぎ肉汁みそうどん-名代四方吉うどん-

  • すくっちゃダメ!! -吉見ゴルフ場-

    2月です。真冬です。寒いです。でもゴルフです。今回はひさびさ人気の吉見ゴルフ場クラブハウス改修工事中で、料金安くできるもんだから、予約が取れなくて…今回やっと。今日は日差しがなく底冷えするものの、この時期特有の風がなく、上がって見ればこの時期としてはゴルフには絶好の日でした。コースは平坦ですが、木々(この時期は枝だけですが)フェアウェイの真ん中にあったりして、十分ハザードとして効いていてあなどれないラウンドが続きました。また高麗芝のグリーンが受けグリーンでタッチがあわないと、スコアメイクもままならないことに…。…で、今日のラウンドは「寄せワン」のアプローチ。ドライバーもアイアンもまあまあなんだけど、グリーンまわりで明暗がはっきりと…「アプローチ」の技術もあるだろうし、自分の感覚・感性もそれに加わってくると思うけ...すくっちゃダメ!!-吉見ゴルフ場-

  • 1+1=3 ?

    最近のニュースから……「統計不正疑惑」ふだん使っている「電卓」特に意識はしてないけど(する必要もないけど)もし、1+1が3になっていたら(気づかないうちに…)こうした日常使っている「電卓」が信じられなくなったら…(考えただけでも恐ろしいんだけど)………………当り前と思っていたことその基幹、基礎となる数値・データが誤っていたらどうする?(意図的ならなおさら)そこから派生したデータも誤り・修正が必要となり、そこからさらに…さらに…(うわぁぁぁぁ!!)日常のなにもかもが信じられなくなり日常のなにもかもが疑わなければならなくなりなにもかも…どうするの…どうすれば…国の骨幹が崩れ去るような大事件です。1+1=3?

  • 小銭入れ -2019-

    そういえば、毎年「財布」買い替えているなぁ………と、今年も。ここ数年愛用している「ガマ口」ではなく、ファスナータイプの薄手の“かわいい”のにしました。アースカラーグリーンが映える一品です。小銭入れ-2019-

  • 滝野川八幡神社の勝守り

    石神井川の下流の別称でもある「滝野川」昔の石神井川がこの地域に入ると渓谷状になり、滝のような急流になったことからが由来だそうで歌川広重の絵図にも登場します。中山道の日本橋から最初の宿場町である板橋の駅から、ちょこちょこ歩いたそんな滝野川の鎮守様として源頼朝が勧請した八幡神社があります。滝野川八幡神社勝利の神様ですから、ビクトリーのVをあしらった勝守りがあります。滝野川八幡神社の勝守り

  • 甘平 来たぁ -2019春のかんきつ

    ことしも…「甘平」が来たぁ!!数年前から“新品種”の触れ込みで出始めて、じわじわと人気が出てきてポンカン…せとか…甘平…デコポン…の流れが。内皮ごとパクパク食べられて、香りも風味も濃厚な甘みもサイコーなこの時期の逸品です。さあ次はなんだぁ…!!甘平来たぁ-2019春のかんきつ

  • AKIRA

    「1982年、関東地方で「新型爆弾」が炸裂し、東京は崩壊。これが世界大戦のきっかけとなり、世界は荒廃していった。」「2019年。東京湾上には、超高層建築物が林立する新首都「ネオ東京」が建設されており、その繁栄は爛熟の極に達していた」こんなシチュエーションで始まる長編近未来漫画の雄「AKIRA」(大友克洋氏作品)1982年からのヤンマガ(週刊少年マガジン)で連載されていたもの。聞いた話から…書棚からひさびさ取り出す。「2019年」と堂々と作品に出ており、「おぉぉぉ!!」荒廃した近未来・地下空間の都市群・登場人物の群像…「今だよ!!これが今なんだよ!!…」連載当初の想定は当たっているものもあるが、まだまだ…というものも。でもこんな発想が30年以上も前に…まさしく構想・夢を膨らまして…って感じなんでしょうか。当時連載...AKIRA

  • レンジdeなんちゃってカルボ

    今日はひさびさ「なんちゃってカルボ」を…パスタ・コーンクリームスープの素・ベーコン・黒コショウ・パウダーチーズこれらを「レンジでチン!!」とやらかしちゃって、簡単にカルボができちゃう。まずベーコンをちぎってマグカップにほうりこんで、レンジでチン!!温め始めるとベーコンの油が出てきていい感じに…、そこへコーンクリーンスープの素をほれほれとまぶしてお湯少々。これでドロッドロのクリーム出来上がり。「早ゆで3分!!」のパスタをお湯に浸して、レンジでチン!!茹でたてのパスタに、先ほどのドロッドロのベーコン入りのクリームをまぜまぜして、黒コショウ・チーズをふりかけてちょっと水分が多い?ので、もう一回レンジでチン!!最後の最後にカルボナーラの語源である「炭」からの必需品である黒コショウをさらにふりかけ、風味が増したところで出...レンジdeなんちゃってカルボ

  • 「ぎゃくたい」

    「虐待」という字を書いてみる辞書を見ながら書く初めての漢字生活の中でも、まず書かない漢字今後も生活の上で書くことはないであろう漢字そして…今後も書いてはいけない漢字…………「ぎゃくたい」この言葉を聴くたび、見るたびに激しくココロが締め付けられる。自分の子供であろうと、ひとりの人間なんだぞ。生きている人間なんだぞ。おもちゃじゃないんだ。ぬいぐるみじゃない。ましてやゲームじゃないんだ。自分の子供・自分たちが産んだ子供。育てる義務ある子供じゃないか。いのちとは…人間とは…愛情とは…人間のそもそも持ち合わせる本能では「虐待」なんて考えはないはずだ。お亡くなりになられた子供もいらっしゃるが、この子の将来・未来・人生は…そんなことを考えるだけで、悲しみしか残らない。「宿命」とか「運命」なんてもんじゃない、(親がどうであれ)...「ぎゃくたい」

  • ゴミ捨て…ポイ

    なにげない、ただの歩道に…紙袋?のゴミないげない、花壇に…紙?のゴミなんで捨てるのかなぁ、こういうところに。捨てることに自身の抵抗が無いのかなぁポイっとやることに“すまない”はないのかなぁ「捨てる」という行為をだれから教わったのかなぁ「なんともおもわない」…そのわけは?世の中いろんなことあるよ。いろんな考えの人が混ざり合ってるよ。いいこと悪いこと年中あるよ。そんな世の中のストレスのはけ口になってるのかなぁ…。まさかポイ捨てが“あってあたりまえ”は無いと思うんだけど。でも意識してか捨てちゃうんだろうなぁ(捨てちゃった後なにも思わずにさ…)そんなすさんだ世の中にならないよう、地道に動かんとね。ゴミ捨て…ポイ

  • とん汁 -かつや-

    寒くなるとさぁ、喰いたくなる(恋しくなる)もんがあるんよ…「とん汁」具だくさんのあったかいとん汁食べると、カラダもココロもほんわか温まっていいじゃん!!そんなとん汁を無性に食べたくなったんで、いつものかつやさんに…到着したら「特売!!」の看板が…(なになに…?)ロースカツ定食とヒレカツ定食が150円引きだって…こんなもん見ちゃったから、「とん汁定食」頼むつもりが「ロースカツ定食」に急遽変更!!(もうすぐ宣伝に釣られちゃうんだから)「ロースカツ定食」に「とん汁大盛り」(だってとん汁食べに来たんだから大盛りにします)かつやのとん汁ってさぁ、具だくさんでこれだけでめし食うには十分!!やっぱ寒い夜にはいいわなぁ…。今夜のメインディッシュは特売のロースカツではなく、やはりあったまる「とん汁」でした。おいしかった!!とん汁-かつや-

  • 飛んでます飛んでます

    飛んでます。飛んでます。今年も飛んできましたよ、花粉。雨上がりでしょ、あたたかい陽気でしょ、花粉飛散の条件がそろっちゃったわけ朝から、なんか鼻がムズムズしてきちゃって、「これは…」と直感!!「ついにきたかぁ…」で、あわてて薬を買ってきました。今年は「花粉が多いぞ!!」なんてマスコミで騒いでいるけど、個人差もあることだし、いい薬も年々できているんでどうなるかなぁ。どうであれ、今年もお世話になります。飛んでます飛んでます

  • かき揚げそば -そばうどん処 濱や-

    川崎東口から歩いてすぐの「川崎天然温泉政之湯」さんで温まって、帰路についたところにあった立ち食いそば屋さん「茹でたて」の文字に誘われて、湯に入っていい気分だったんで寄り道「かき揚げそば」を注文食券渡して待っていると、厨房の方で順次そばを茹でているようで、タイマーが鳴ります。1回目のタイマーで二人前なのかな…2回目のタイマーで出来上がり着丼!!「おわぁぁぁ」まず目に飛び込んできたのが、「茹でたてそば」ではなく、ボリュームある「かき揚げ」たまねぎ・にんじん・かぼちゃを短冊切りにしてカラっと揚げたもの。しかも“しっかり”揚げてある。(これいい!!)初めて入る店では(けっこう)「かき揚げ」を頼むんですよ。そば・うどんのクオリティも大事なんだけどそれについてくる「ネタ」、そのなかでも「揚げ物」「かき揚げ」というものの考え...かき揚げそば-そばうどん処濱や-

  • 川崎 政之湯に浸かる

    川崎の東口を降りて、駅前から続く商店街をトコトコと5・6分商店街から夜の街歓楽街、やがて昔からの住宅街になるところに天然温泉があります。(駅からホント近いです)「川崎天然温泉政之湯」規模はそんなに大きくなく、住宅街の中にある公衆浴場って感じさっそく入湯すると、カランが17基と白湯(座湯)・ジャグジー湯・黒湯・サウナ併設の水風呂のシンプルな構成湯温もどちらも41~42度くらいで、一日の疲れを癒やすにはちょうどいい湯加減黒湯は加水・加温してあるナトリウム炭酸水素塩泉で、入湯するとツルツルになる感じただ黒湯でも烏龍茶色なんで汲み上げ温泉ですが、薬湯って感じかなぁ…。し、しかも…しかもですよ黒湯の浴槽に「電子マッサージ風呂」が併設されていて(なんで!!)これが苦手なもんだから黒湯湯舟のはじっこにジッとしているだけで、お...川崎政之湯に浸かる

  • ちくわと木くらげと…-そば処二葉-

    アキバの駅からちょっと歩いて、いつもの「そば処二葉」さんへ…まだ早い時間だけど、L字カウンターは満員です。「おそばで…ちくわと木くらげ、ねぎ多めで」「ハイ、510円」注文入れると、間髪入れずに麺を湯にくくらせながら金額を言ってくれます。着丼するまで数秒です。(はやっ!!)すっかりと「木くらげ」のとりこになってますんで、二葉さんでは注文がかかせません。これに(たぶん一番人気)「ちくわ天」。そして「ねぎ多め」(いつもはもっと多いんだけど、まあいいか)そばはいたって普通だけど、ネタの組み合わせで“ごちそう”へと…「ちくわ天」におつゆが染み込んで、うままぁぁぁ!!箸休めに「木くらげ」をコリコリやっちゃって、うままぁぁぁ!!朝からなんという贅沢だぁ!!…と、隣に来た作業服の人「春菊にちくわとたまねぎねぇ…」うわぁ強者!!...ちくわと木くらげと…-そば処二葉-

  • さあ、きょうから2月

    昨年末から年始のバタバタがあって、昨日までは「あれ、まだ1月」って感じでしたけどきょうから2月です。今年がすでに1か月過ぎて…近所の好きな風景青空にまっすぐに伸びる鉄塔気分も高揚します!!アップ・アップ・ザ・ウェイ…!!さあ、きょうから2月

  • 天野屋利兵衛 -講談広小路亭 初席-

    1月31日「あれ、まだ1月じゃん…」って感じで、寒い日が続いていますが、今年も「講談通い」が始まります。いつもの上野広小路亭で「講談広小路亭初席」顔見世興行ですから、今回は講談協会総出演で、持ち時間が短い中入れ替わり立ち代わりの講談いつもの座椅子席で演者をまじかに見て、“お勉強”させていただきます。講談を聴き始めて、毎回聴きに行くたびに何かしらの「(初めて知る)知識」というものがあって、見識を高めるためにもホント貴重な時間だと思っています。話芸・話術を堪能・楽しむとともに“勉強”もできちゃう講談。今年も今日から始まります。前座さんの開口一番「三方ヶ原戦記」から始まって「義経弁慶五条大橋の出会い」「長谷川平蔵」「初恋えんま」「次郎長伝から法印大五郎」「将軍家光信満?」阿久鯉さん「天明白浪伝徳次郎の生い立ち」「越の...天野屋利兵衛-講談広小路亭初席-

  • いよかん 来たぁ -2019春のかんきつ-

    大好物の「はっさく」につづいて「いよかん」が来たぁ!!むかしは「みかん」「はっさく」「甘夏」くらいしかなかった頃、とってもジューシィな「いよかん」が流通し始めて爆発的な人気に…でも、いつのまにかデコポンとかポンカンとかにその座を奪われ、ほかにも新種のかんきつ類の中で影が薄い存在に…香りもいいし、ジューシィな果汁もたっぷりで言うことないんですがね…やはり今となっては「没個性」なんでしょうか。…そんな「いよかん」を“なつかしさ”もあって発注しちゃいました。たしかに昔みたいに「いよかんが人気独占」という意味合いは薄れていますが、ちょっと手が果汁でベトベトになりながらもおいしいものはおいしいです!!今年もいろんなかんきつに出会って楽しみたいですね。いよかん来たぁ-2019春のかんきつ-

  • 川崎・天然温泉中島湯に浸かる

    川崎駅で降りる。東口は昔からの商店街が続き、やがて京浜工業地帯の昔からの工場地帯、その周辺に古くからの住宅密集地帯が港湾地帯まで続きます。川崎駅東口からバスでちょっと…中島と呼ばれるちょっとした商店街の中ほどに「天然温泉中島湯」があります。商店街・住宅街の中で“気軽に寄れる”公衆浴場って感じです…が、「天然温泉」です。…ということは(この地域で温泉といえば)黒湯がある街中の銭湯です。浴室に入ると、カランの並ぶ洗い場が並ぶ中、白湯・マッサージ湯(電気風呂)・黒湯があってサウナ(有料)低温サウナ(無料)水風呂があります。半露天風呂が別にあって、1つ1つの浴槽が広くとってあって、湯温も41、2度くらい、空いていれば足をうぃ~んと伸ばしてゆっくりとまどろむことができます。黒湯は加水・加温してあるようで、黒湯というよりは...川崎・天然温泉中島湯に浸かる

  • はっさく 来たぁ -2019春のかんきつ-

    今年もやってきました「はっさく」の季節いつもの産直で“そろそろいいかなぁ…”の頃合いで注文(ちょっと熟したほうが)はっさくがやってきました。この独特の食感・食味がたまらんのですヨ。ただ「甘い」だけじゃ物足りない。「すっぱにが」そしてそれがやがて「あまうま」に…計り知れない奥深さがあふれている「はっさく」はこの時期かかせない柑橘なんです。この時期ならではの「はっさく」…たまりません!!はっさく来たぁ-2019春のかんきつ-

  • ピンG400 -新しいウエポン-

    ふだんからの「収集ぐせ」「始めたらとことん揃えるくせ」「なんとしてもそろえなければ気がすまないくせ」なんてものを持ち合わせているもんだから…2019年早々、ゴルフクラブを変えちゃいました。ドライバー・ウッドをピンi25からピンG400へ…。割と評判よく、口コミも高評価なんで前から気にしていたのだが、人気あるせいかなかなかショップでの価格が下がってこないで、なんとなく年越し。再びいつもの中古ショップに行ったら目指すものがあって、試打して(試打しなくてもだけど)その場で即決!!(もう値段はいいんです、想定内だから)振ってみると、けっこう軽量なんだけどヘッドが効いてるのね…ドライバーの飛距離も安定感もよさそうなんで、パァ~と勢いで。スコアは金で買うもんじゃない…なんてこと言いますが、こんなことでも追いすがりたいものな...ピンG400-新しいウエポン-

  • 旗を抜くか、抜かないか…

    今年からのゴルフ・ルール改正から…(いいのか、悪いのか?)その1つが、グリーン上の旗の処置従来はグリーンでのパットの際は「旗を抜く(とる)」のがルールですが、これを「抜かなくても(差したまま)」パットしても良いことに…(つまり選択制ですな)今回の初ラウンドでもちょっとした話題に…。グリーンが広くてロングパットになった場合、しかもセルプレーだった場合は旗を抜かなくてもいいかなぁ。その方がスムーズにプレーが進行するし、旗差したままの方が「目標」となるでしょ。しかしいざパットを狙える位置になると、この旗が立っているだけで“じゃま”違和感を感じるんです。強気のパット(土手狙い)になると、この旗が邪魔だし、旗にあたってはじかれちゃうことも…想像できます。…結論。ロングパットの時は「旗はそのまま」パットを狙う時は「旗を抜く...旗を抜くか、抜かないか…

  • 2019初ラウンド -東名厚木CC-

    遅ればせながら、2019年のゴルフ初ラウンドは「東名厚木カントリー倶楽部」から…。年明け早々、インフル気味のかぜをこじらせダウンしていたおかげで、ゴルフ初ラウンドがのびのびに…。ここのゴルフ場は一昨年末以来の訪問。今となっては「東名厚木…」なんて(ちょっと遠くて)あんまり関係なくなっちゃいましたが、まわりのゴルフ場から比べると、その昔はそんなになくてそれだけ、名前の命名もインターに近いですよってとこかな、でも歴史があるようです。ここを選ぶのも、この地域のゴルフ場の中では予約が取りやすく、リーズナブルな価格設定なところ。一般庶民には助かるゴルフ場です。(東京とか神奈川って人口も多いし便利なところで、価格設定が高いよね…そんなイイコースではないのに)やはりここも“いい言葉でいうと”戦略的なコースで(トリッキーってこ...2019初ラウンド-東名厚木CC-