chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
プーケットのカマラからあちこちに行ってます https://kamalatraveler.hatenablog.com/

1987年4月に初めてプーケットに行って すっかり気に入って 1989年にカマラに家を買いました。 それ以来 行ったり来たりです。カマラは天国です。

カマラトラベラー
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/07/12

1件〜100件

arrow_drop_down
  • バンコックで本屋に行く  いい匂いでした。

    久しぶりに本屋に行きました。 懐かしい匂い。 昔学生のころ 銀座のイエナという本屋さんで嗅いだ匂いと同じ。 香港の本屋でもウイーンの本屋でもこのニオイはなかったです。なにが違うのかしら。インクの製造元が違う? 紙の種類が違う? 空調? パラゴンの紀伊国屋に行ったのですが あそこには日本の本はないのね。タイ語の本、英語の本と中国語の本です。前から日本語の本がないのは知ってましたけど 伊勢丹が撤退して あそこにあった日本語の本を扱う紀伊国屋はここに統一されたかと思ってました。 聞いてみましたら セントラルワールドの5階にまだあるということです。もう一軒はエムカルティエの3階だそうで なるほど日本の…

  • バンコックのネコ 

    バンコックに来て2週間半 これまでに出会った猫です。

  • ゲイソンプラザでスタインウエーのピアノを発見。

    夕べ バンコックは雷を伴うものすごい雨でした。フットボールを見ていたのですが テレビの映りが悪くなって ギブアップ。スイスとカーメルンだったので あまり興味もなかったこともあります。 昼間はゲイソンビレッジを探検。 とてもシックで静かでいいところです。 そこでスタンウエイのお店を発見。 タイもこういうものを売るようになったんですね。 大金持ちが多いですし 一日中冷房を付けたままのお家が多いでしょうから こういうピアノも需要が多いのでしょう。 我が家が33年前にカマラの家のためにピアノを買った時には プーケットにはすぐに手に入るものがなく バンコックに来て 確かセントラルの楽器売り場だったと思い…

  • 夫の誕生日でした。

    リバーサイドのレストランに行く予定でしたが ものすごい交通渋滞を見て 私が早朝の徘徊で見つけていたビストロに変更。 名前がHidden Gem. まさに文字通り かくれた宝石でした。古い木造のタイの家を改造してます。 お客さんはほとんどフランス人ということから なんちゃってフランス料理じゃないということが分かりました。 わたしのメイン。ダックの胸肉をミディアムレアに焼いてもらいました。ソースはフルーツのソース。 わたしのデザート。コンゴ、アフリカのゴリラのいるコンゴですよ、のバニラを使っているといってました。 バースディボーイの食べたものの写真は忘れました。ワインはボルドー。バターはバーガンデ…

  • 友人達とプロンポンでランチ。

    今回は4人で。 全員在タイ30年、40年。タイ語に全く困らないのが2人。遠慮のない たのしい会話で4時間以上。 そのあとちょっとエムカルティエで クリスマスデコレーションの写真を撮りました。

  • アイコンサイアムの後ろ側の道 ( Charoen Nakhon) のソイ9を歩きました。

    アイコンサイアムの後ろ側の大通りのソイ9番を歩きました。 そして最後にワットスワンのピアにつきます。 その対岸はこの景色。マンダリンオリエンタルの真向かいです。 今回は 知らなくて サパーンタクシンのピアから アイコンサイアムのフリーシャトルボートで行きましたが この次はオリエンタルピアからワットスワンのピアに直接行ってみようと思います。もっと情緒があるでしょう。 アイコンサイアムの中より 外のこういう全く昔通りの生活を見るほうが楽しいです。 おじちゃんやおばちゃんたちとペットの話などをしながら。巨大な現代的な高級モールの隣では 英語もほとんど通じない昔ながらの生活があるのです。 みんな優しか…

  • アイコンサイアムの周りをうろうろ。

    ペニンシュラホテルのシャトルボート。 アイコンサイアムのピアからの眺め。対岸はシェラトンホテル。 アイコンサイアムに隣接するマグノリアレジデンスとマンダリンオリエンタルレジデンス。買い物に便利。眺めも最高。 アイコンサイアムに到着したホップオンホップオフのボート。 対岸にあるフランス大使館。 アイコンサイアムの祠。 アイコンサイアムの横のドアがステキ。使われていないのかな。

  • ウイークエンドマーケットをうろうろ。

    チャトウチャックのウイークエンドマーケットに行ってきました。 BTSのモーチット駅で降りると 人がぞろぞろ歩いているので ついて行けば 間違いなく到着します。すぐそこですし。 何しろ巨大な市場なので 気に入ったものをその場で買わないと 同じお店を2度見つけられるかどうか。。。 それほど広いです。私はいつも最後には迷います。 わたしが今回買ったものは下の写真の2個だけ。バンコックに来るたびに行くのですが もう50年近く バンコックでいろいろなお土産品や雑貨類を見ていて もう買うものがないんです。 プーケットでお土産屋さんでもやっていれば 仕入れをするのでしょうけどね。 でも 数時間 あれでもない…

  • もうお正月なの??

    朝の散歩というか徘徊というかウオーキングというか その時に見かけて "うわー!!"と言ってしまったもの。 ショッピングモールで早くからクリスマスデコレーションをするのには もうながいことなので 慣れてますけど このハッピーニューイヤーもついたカフェの看板には びっくり。 えー!!もうハッピーニューイヤーなの?と言ってしまいましたよ。 立派なお宅の門のリースにも ちょっと早くない?このお宅は仏教徒じゃないのかな。 夏休みが終わったばかりと思っていたのに もうクリスマスどころかハッピーニューイヤーです。

  • 安楽園

    地下鉄でチャイナタウン、アソ(Asok)の駅から。APECのために クイーンシリキット国際会議場の駅は止まらずに通過。 ガラガラの電車。 (Sam Yot)サムヨッの駅で降りるとすぐに 列のできているお店が目につきました。サムヨッの駅舎は素敵です。 列ができるぐらいに有名なお店ですが 雰囲気ですね。 ペナンかマラッカ 、プーケットタウンのオールドタウンにありそうなお店。私は大好きです。でも わざわざ食べに行くほどのものではない。この辺に泊まっていて 朝食が付いていないなら ここで食べるということね。 写真に撮り忘れましたが このスクランブルドエッグとハム、ソーセージ、ベーコンを信じられないほど…

  • ワットアルンへいきました。

    三島由紀夫の暁の寺です。 サパーンタクシンの船着き場からオレンジ色の旗のロングテイルボート、16バーツ、で右左といろいろな船着き場によって ワットアルン迄2,30分。 わたしにとって一番面白かったのは人々。どこかに貸衣裳屋さんがあるのでしょうね。皆さんタイのコスチュームですっかりプリンセスやプリンス。 浅草に貸着物屋さんがあって着物で散策できるのと同じですね。

  • 友人とエンポリウムで会う。

    バンコッキアンの友人とお昼ごはんは エンポリウムにある"あおい"。かつ丼に天丼の二人。そろってこんな庶民的なものにこんなに払うのかねー。。。という意見。 子どものころ よくかつ丼を注文するので 母に まるでトラックの運ちゃんだね と言われたことを かつ丼を注文するたびに思い出します。お母さま!いまだにかつ丼ですわ。 食後のコーヒーは エンポリウム内のマンダリンオリエンタルのカフェ。 久しぶりの日本の食べ物と日本語の会話でした。APECの影響で混雑が予想されるというので 早めに帰宅。 友人の子供たちも 今日から数日 APECのために自宅からのリモートワークだそうです。

  • バンコックのマスク率。

    バンコックのマスク率はかなり高いです。電車に乗ると 英語でも もうマスクは義務ではないですけど してくださいというアナウンスが しょっちゅうあります。顰蹙を買わないように私もします。 忘れないように首からぶら下げています。 ショッピングモールでは減りますが モールによっては入り口にマスクをするようにと書いてあります。エカマイの駅直結のモールはそうです。マスク率はプーケットより はるかに高いです。

  • ワットパクナンに行ってきました。

    わたしは数年前 この巨大な仏像ができる前に一度行ったことがあるのですが 夫は初めて。 黙って俺についてこい!! という感じに なにも言わずに 連れて行きました。 まずこの巨大な仏像で私も おーっ!! 天井は仏伝図。室町時代からあるお寺だそうです。そのころの住職が瞑想のメソッドを生み出すために考え出したらしいですが 天井も巨大な仏像も最近作ったものですね。拝観料を取らないところがすごーく感じがよかったです。 これがおかしかったです。仏教寺院は靴を脱ぎますが その靴を盗む人がいる。 ナイキの最新の靴やら それこそジミーチュ―のヒールなど あっという間にドロンなんでしょうね。 このお寺にはBTSシー…

  • ジャルンクルンロード (Charoen Krung Road) から中華街へ。

    ジャルンクルンロードからチャイナタウンまで 往復3時間の歩き。 わたしがタイのスパゲッティと呼んでいる電線。 この感じ大好き。廃墟のようですが中は倉庫でした。 運河。 アデニウム。 親子です。 ここから中華街に入ります。 イスタンブールの街角のようにザクロのジュース屋さんがいます。 香港の50年前を思い出さてくれました。 最もまだジョーダン、ヤウマ―テイ、ションワンのあたりはこの雰囲気でしょうか。 臭いも一緒。 楽しくてお昼ご飯を食べるのを忘れましたけど これだけは買いました。月餅。1個60バーツ。250円? 5種類のナッツ入り。いま月餅はホンコンでは高いですから これはおいしくて安かったです…

  • アジアティック リバーフロントからの夕日。

    BTSサパーンタクシンの駅から ただのシャトルボートで12分ぐらい。 5時半ごろのサンセットが素晴らしかったです。夫はまるでハワイにいる気がすると言いましたが 日本人の観光客が全く目に入らなかったので ハワイではないです。中国語と韓国語。マレー語もだいぶ聞こえました。インド人も多い。あとはいろいろな国からの西洋人でした。雰囲気最高です、バンコックに住むなら 川ップチがいいねという話をしながら レストランの一番前の席で 川に面したところでビールを飲んで食事。また行きます。

  • オリエンタルピア―の周りをあるく・

    オリエンタルピア―から川向うを見る。アイコンサイアム。 オリエンタルピア―の反対側はペニンシュラホテル。 オリエンタルピアーで朝ごはんの女子学生。 オリエンタルピア―のところにある廃墟。元はイーストアジアティックカンパニーと言われたところかしら。プラザアテネホテルと書いてありました。このままリノベーションで開業してほしいものです。取り壊して近代的なビルにしてほしくないですね。 マンダリンオリエンタルホテル。 チャイナハウス。 フランス大使館のすぐ横にモスリムの方々の住む一帯があります。 この土地の価値がどれほどのものかと思います。一等地ですよ。そこで普通のごちゃごちゃした生活がなされています。…

  • シーロムロードをちょっと歩き回りました。

    シーロムロードのオーキッドがステキです。 シーロムロードのインドの寺。

  • 田舎のネズミが都会に出てきた。

    この写真はわたしの4000バーツのスマホで撮った写真ですけど チットロムのセントラルの6階からの眺めです。斬新なデザインの建物だらけ。建築家にとってはやりがいのある都市でしょうね。 セントラルエンバッシ―のジミーチュー。見ているだけで足が痛くなります。でも美しいと思います。カマラの泥んこの道では全く縁なし。 わたしが30才だったら買ったと思われるスーツ。見るだけ、目の保養です。

  • 夕べ バンコックに到着。

    VietjetというベトナムのLCCに乗ってバンコックにやってきました。超満員。 CAの女子の制服がかわいかったです。 今回のアジトはサトーン地区、先回、10か月前には コロナの影響でみすぼらしい状態だったシーロム通りも活気づいてます。

  • 最近カマラで見た花です。

    ハイビスカス サガリバナ ハス キバナくちなし スパイダーリリー オーキッド オーキッド オーキッド ラッパ花 カボチャ この花の名前がわかりません。道端に咲いていました。

  • コーヒーと大麻

    村の中でこういうものを発見。 ぐるっと回ってみましたが 自動販売機ではないようです。 この組み合わせ、なんかすごいな。しゃきっとするのかしら。

  • 新学期が始まりました。

    11月1日から新学期が始まりました。朝6時半から7時ごろには たくさんのスクールバスが子供たちを乗せてプーケットタウンのほうの学校に行ってます。教育熱心だったり ちょっとお金に余裕のある家庭は プーケットタウンの学校を選ぶようです。 タイも日本に負けずに受験が大変なようで 塾もあるそうですし 学校が成績順のクラス分け。1組はギフテッドクラスとか言うそうですね。 1990年代の終わりのころにやっとプーケットにもインターナショナルスクールができて そのころはダルイッチインターナショナルスクールと呼ばれていたと記憶してます。いまのブリティシュインターナショナルスクールです。 この学校には2004年の…

  • ネコの睡眠の邪魔をして嫌われた。

    村の飼い猫です。

  • 新しいカメラを買いたい。

    赤いスイレンの色が実際の色とは違います。もっと深い赤。どうしてもその色に撮れません。 私の腕も悪いのでしょうけど カメラももっといいのが必要なんでしょうね。このカメラはニコンのD3500です。 それにデジタルじゃダメなんでしょうか。フィルムじゃないと。 いいカメラを買った時には ウドンタニのタレブアデーンに行って 赤いスイレンの写真を撮りたいと思ってます。死ぬまでにしたいことのリストに入ってます。 バケットリストね。

  • ご近所さんから届いた赤いバナナ

    中は赤くありません。大変においしいバナナですが お店で買うと普通のバナナの2倍の値段がします。ラノンのご実家の庭のバナナということです。 最近うちの庭で取れたバナナです。これはすでに庭師に半分やって 赤いバナナをくださった方にもお裾分けして まだこれだけ残ってます。黄色くなったらせっせと食べます。

  • マイブームのガソリンスタンドたち。

    むかしは皆この様式でした。だんだんなくなりつつあります。 ネコの店番するガソリンスタンド。シンガ―?シンガーミシンのオイル? これは前に一度載せましたけど。 一瓶40バーツだったかしら。 まるで火炎瓶。 いま魅了されているカマラのガソリンスタンドです。 こういうのって日本語でマイブームというのでしょう? わたしのオブセッション。 こういうガソリンスタンドだけじゃないのですよ。 プーケットには大きい近代的なのもたくさんあります。 プーケットの名誉のために。これらはカマラの村の中です。 いいですね。大好きです。 もうひとつ。

  • 夜中にまた大雨でカマラの村の中は大変なことになってました。

    わたしは雨の音も聞こえず熟睡していたらしく 全く知らなくて 毎朝のウオーキングに出かけて何が起こったのか知りました。 庭師は又浸水したとビデオを見せてくれ 一睡もしてないけど仕事に来ました。メイドも又浸水で自宅の掃除で今日はお休み。いつになったら雨が止むのか。??

  • 酔芙蓉を一日観測した日。

    村の中に酔芙蓉をきれいに咲かせている家があって 去年の今頃は一日に3回もうかがって 写真を撮ってました。昨日はちょうどそのお宅のおばあさんが庭に出ていて、 おばあさんといっても私より若いかもしれませんが、その方がそんなに好きならといって一輪切ってくださったのです。 うちに帰って早速花瓶に入れて 小学生の朝顔日記のごとく観察しました。 朝の7時。アオイ科フヨウ属 酔芙蓉。 朝10時半。ちょっとピンクになりました。 朝11時半。もう少しピンク。 午後2時半。かなりピンク。 午後4時。濃いピンク。 午後6時。 色の変化は温度によるものだそうで 白い時に冷蔵庫に入れると白いままだそうです。 日本語の属…

  • 10月29日のカマラのサンセット。

    5時ごろ。まだ日は高かったです。 アラブからの観光客。 コロナになってから初めてのウエディングフォトの撮影。 だんだんこうして元通りになるようです。 5時からビーチにいて家に帰ったのは7時。久しぶりのサンセット。でも夜は大雨。

  • 昨日のお昼ごろまた大雨。その前に2時間の村の偵察。

    まずこの方にお目にかかりました。 鶏はわたしの一番好きな鳥。うつくしい。 ゴージャスな花。ニンニクカズラ。葉っぱがニンニクのにおい。 ちょうど素晴らしい美人がいて そばによったら 前の晩キムチの食べ過ぎで ニンニク臭いかのよう。この花の咲く庭の持ち主も スアイだろ!?と誇らしげでした。 ガソリンスタンド。まだ稼働しているのかどうか。 手入れの行き届いている胡蝶蘭。 ネコ探しのポスター。1匹3万ドルの報酬ですか。見つかったのかしら。ごまちゃんとたまちゃん。日本語の名前ですね。早く見つかるとイイですね。 サンタンカ。花の手入れをしっかりなさっている方が多いです。 自慢の鳩を見せてくださいました。 …

  • 大麻の栽培するところ? と カエル。

    Agriculture smart farm Phuket community enterprises と書いてあります。 マリワナを実際に見たにも触ったのも初めて。 ビーチと月曜日と金曜日の市場の間にあります。 このカエルは 昨日今日と朝4時になると 我が家のキッチンのシンクのところに現われます。目がかわいい。

  • 昨日の朝のカマラ村の風景

    今学校がお休みなんですね。早朝の魚釣りです。パジャマの子がいい。 朝はやく"スーパーチープ"に行くと パジャマで買い物に来ている若い女性に会う確率が高いです。香港でも昔結構いました。 あちらは夕方が多かった記憶。パジャマで犬を連れて散歩する親子なんていましたね。親も子もパジャマです。日本は 私が子供のころには チジミのステテコに上もお揃いで散歩しているおじさんたちがいましたけれど 今は居ないのかしら?でもあれはパジャマじゃないですね。 鶏の親子も散歩です。 今道端に沢山咲いている花です。ムラサキルエリア。

  • パトンヒルが通行止めなので 南を回ってプケットタウンのセントラルまで。

    毎朝のカマラ村の徘徊の代わりに カマラからパトン、カロン、チャロンなど南を回って セントラルを徘徊に行ってきました。1時間かかりましたよ。パトンより南に行ったのは15年ぶりぐらい。 いろいろごちゃごちゃ建物ができて まるで外国に来た観光客のようにきょろきょろして 1時間たってセントラルに到着。 グッチとかへッチというのは すでに卒業して30年は経ってますので 用事はないのですが 毎日カマラの市場で100バーツのTシャツを見ていると たまにはいいものです。目のお正月です。 香港の宝石商 周大福もありました。懐かしい。 香港のあちこちにあって 大きなダイヤ、ヒスイ、南洋真珠などをウインドウに並べて…

  • 昨日の朝6時ごろからやっぱり降りました。ニラまんじゅうを食べる。

    2,3時間降っていたかしら。恒例の6時からの徘徊に行けず。 そのあとやんで 一日中曇り空。 いつ降り出すか?の状態。でも涼しくて過ごしやすい一日でした。 午後5時ごろのカマラビーチ。このあと ここから近い月曜日のマーケットへ行ってきました。 大好物のニラまんじゅう(クイチャイ)を買いました。 私は四角いほうが好き。これのソースが ウスターソースをちょっと甘くしてチリ―を入れたようで 何ともおいしい。四角いほうは飲茶の大根餅を思い出させてくれます。

  • カマラ寺でのタンブン

    お寺の横に住む仏教徒の方からお誘いを受けて カマラ寺での徳を積む様子を見学して 食事もいただいてきました。 このかき氷の中にちぎったパンが入ってました。アイスクリームにウエーハスを付けるようなものでしょうか。いい考えと思いました。 なんだか わけがわかなかったのですが 私も寄付をすればよかったのかな。 あのお金をぶら下げるツリーにお金を付けたらよかったのか。知人も英語で説明できないし 私のタイ語では カマラ寺で一番重要な日。1年に1回。来週末はチャンタレーのお寺でやる。あとは おいしいか?もっと食べろ?写真いっぱい撮って行けよ!もやしは好きか? そんなところ。 でも誘っていただいて 良かったで…

  • 今日はお天気よさそうです。ミッキーマウスも雨宿りに来ませんでした。

    カマラビーチ 今朝6時です。 1時間半ほどの徘徊。 みなさん サワディーカーの後には もう降らないといいわね でした。 ほんとにそう。 ミッキーも雨宿りに来ませんでした。

  • 昨日の午後から雨はやんでます。

    昨日の午後4時ごろのカマラビーチです。 待ってましたぁ!!と観光客が出てきました。 1週間 雨だの洪水だの停電で 二度とプーケットになんかくるもんか!と思った方もいるでしょう。 そういって次の年にスペインかどこかに行って そこで雨ばっかりだったりしてね。。。。 カマラビーチのボランティアのビーチクリーニングも始まりました。 私たちも5,6年前までは 率先して毎週ビーチクリーニングをしてましたが 年を取ってつらいので今は若い方々に 頑張ってね!です。 ミッキーマウスNO.6. 今朝もちゃんとつかまっていてくれました。つぶらな瞳。 夕べ寝る前に トムアンドジェリーの漫画を見て キャットコンチェルト…

  • 朝の徘徊と また雨。

    朝のうちは雨がやんでいたので 2時間ほど村の中をウオーキングしてきました。徘徊ですね。 どの家庭も掃除で忙しそうでした。 カマラビーチは現在このようです。ひどいものです。 我が家のミッキーマウスNO.5です。今回の大雨になってからのNO.5ね。 早速ジャングルへ行っていただきました。 そうしているうちに11時ごろからまた雨です。

  • ちょっと雨も落ち着いたような そうでもないような。。。

    雨はだいぶ収まってきましたが まだ時々5分や10分ぐらいワーッと降ります。 今また降りそうな気配。 夕べ午前2時ごろ 友人のところは裏山が崩れ落ちたそうです。 幸い建物にも友人夫婦にも被害はなかったのですが 停電とインターネットなし。 パトン方面への道は カマラのミリオネイヤーズマイルという道を通ってパトンに出ると聞いてます。 この名前は 王家の方やジャッキーちゃんやラマドンナなどの方々の家が多いので こう呼ばれている道です。 雨がまた降り出しました。 今朝ネズミ捕りにかかってたミッキーマウスです。 毎日1匹。 雨が降るとネズミが雨宿りに来るようです。またジャングルに捨ててきました。 同じのが…

  • 降って降って降りまくってます。

    降ってます。どんどん降ってます。 プールの中にもどんどん降ってます。いつになったらやむのでしょう。 夫がパイロットライセンスを取った時に 気象学も学ばなければならなかったといって 詳しくて いろいろ説明してくれましたけど 私の頭では こっちの耳からあっちの耳へなので 説明できません。 雨が降ると天井裏にミッキーマウス(ねずみ)が来るので ネズミ捕りを昨日からかけたら 毎日1匹ずつ かかってます。 さっきも合羽を着てジャングルに放してやりに行きました。 蛇に気をつけなさいね!といって。うちに戻ってきちゃだめよ!と付け加えて。 洪水で蛇も出てきていると聞いてます。

  • まだ降ってます。 

    電機は昨日直りましたけど インターネットは又つながらなくなり 今日はインターネット屋さんのエンジニアが来て かなり時間がかかりましたけど やっとつながりました。 これがないともう生活ができないようになったようです。 何しろテレビもつかないんですから。 あちこちまだ洪水で がけ崩れは直ったようですけど 地盤が緩んでいるので要注意。 ということで昨日は歯医者さんの予定でしたが 死刑執行が数日延期になって うれしい。 うちのメイドが彼女の家は 腰まで浸水したと言ってます。彼女180センチぐらいあるので かなりですよ。 庭師の腰までというのも本当のようです。疑ってごめん。そんな状態でも仕事に来るのでタ…

  • 降りまくって 停電でWIFIもつながらない一日でした。

    パトンのほうに行く道ではがけ崩れときいてます。 カマラはこんな風。 我が家は幸いにも水はけがいいので被害なし。 庭師が彼の家は腰まで浸水と言ってましたが 多分膝ぐらいまででしょう。我が家はジェネレーターがあるので冷蔵庫と あちこちの明かりはついてましたけど WIFIがないとテレビが見られない。 久しぶりに本を読みました。

  • 雨がよく降ってます。

    このところ雨が多いです。 木曜日の夜12時から降り出して 金曜日の朝8時ごろまで降りっぱなしでした。 夕べもいつ降りだしたのか いまだに降ってます。 現在朝の5時20分。 植木に水をやらないで済みますのでいいのですけど。昼間はこの写真のように素晴らしいお天気になることもあります。

  • タイの将棋/チェス

    タイの将棋・チェスです。 このおじさんたち ここで一日中これです。お昼ごろになると 自宅にご飯を食べに帰って 午後になるとまた戻ってきて マークルック(タイ将棋)。昔この場所にはハンモックがありました。 一日中ハンモックでうつらうつらのおじさんを見て 日本から遊びに来た甥が いいなぁ 僕も大人になったら こういう生活がしたい! と言いました。どうなることやらとちょっと心配しましたが 大人になって しっかり働いてます。

  • 妹夫婦が好きなカマラのレストラン、ということは日本人の口に合う、ということです。

    リロアイランド。ビーチです。カマラ警察とモスリム墓地のあいだに6,7件のレストランがあります。その中で一番はやってるかもしれません。 この辺一帯からの夕日は最高です。接客がいい。 カマラのビーチビレッジにあります。パパクラブ ゲストハウスのすぐ近く。 ここでリタイヤした人の間で評判がいいです。 メインストリートにある肉屋兼レストラン。 お肉がいいです。 タイ料理に飽きたらおすすめ。ここのキーシュもおいしいです。 オジーバーの対面。 ベーカリー。これもメインロード ビックCの近くです。 リタイヤしたファラン(西洋人)いつ行っても食べてます。

  • カマラビーチ10月11日 夕方

    カマラビーチ10月11日 夕方 - kamalatraveler’s blog

  • カマラ村のカンナと猫

    久しぶりにカマラの村の中を2時間の早朝のウオーキング。 あちこちから久しぶりだねね どうしてた? サバイディマイカー?の声がかかりました。 全部カンナ科カンナ属のカンナですけど 最後の小さいのは カンナ檀特です。 おまけ。村のネコです。

  • 夕方のパトンビーチ

    お天気よくなくて 一日中曇ってましたけど パトンビーチには結構人が出ていました。これをやってみたい気がしますけど。さぞかし気持ちがいいことでしょう。

  • 10月8日のカマラビーチのサンセット そのあとネットフリックス。

    久しぶりにいいお天気で 洗濯物も乾いたし サンセットもきれいでした。 これは午後6時10分から30分の間のカマラビーチの夕焼けでした。 そのあとはネットフリックスで "The Empress" ハプルブルグのエリザベート皇后の話をみて 早寝でした。

  • イミグレーションにパスポートを取りに行って ついでにプケットオールドタウンを徘徊。

    オンオンホテル。30年前には子汚いホテルでしたけど 今は泊まってみたいホテルになりました。 このお店も昔からあります。 福建省からの華僑の方のお店なんでしょうね。 お店に掛かっている昔の写真がいいです。 私が食べたのは福建麺、 おいしかったですけど お砂糖を入れないでというのを忘れて 失敗の巻。 お隣にあるChina Inn。20年ぐらい前には 日本やヨーロッパからくる友人を連れてランチに行けば とても喜ばれました。 あの頃はこの建物のずっと奥にテーブルがあって 小さな庭もあって 食事もおいしく 雰囲気抜群でした。このショップハウスの2階にも上がることができました。今は食事は出さず 甘いパンな…

  • リタイヤメントビザの更新

    リタイヤメントビザの更新でした。10時10分について11時40分に終わりました。いつもよりかなり混んでいましたね。ロシア人がかなり多かったです。言葉があまり通じなかったり書類不準備で かなりもたもたする人が多くて それを辛抱強く扱っているイミグレーションのオフィサーたちは大変だろうと思います。声を荒げるわけでもなく ひとつひとつかたずけていました。 わたしなんて 2重3重に書類を再確認してあそこに毎年行くのですけど かなりいい加減にやってくる方がいるので 驚きます。 私たちの場合は夫のパスポートが来年の7月で切れるので 今回は1年ではなく これから7月まで。7月にまた1900バーツ払って再申請…

  • カマラの園芸作品?とバレンボイム氏のこと

    ウオーキングの途中でこの園芸作品?を発見。メインロードのガスステーションの近くです。ユーモアのある方の作ったものね。 昨日のフェイスブックにバレンボイム氏が治療のために演奏会を一切中止というのがありました。 そんなに悪いのかとびっくり。 今年のウィーンフィルのニューイヤーコンサートの指揮をして お元気そうでしたが。それから何度か演奏会をキャンセルして そろそろ復活?と思ってましたのでショック。 何年か前のウィーンでのベートーベンのピアノソナタ32曲連続演奏会がまだ記憶に新しいです。全部を聞きに行けたわけではなく 何度か聞きに行きました。常に頭の中には15曲ぐらいのコンチェルトとその他もろもろも…

  • 雨の合間に撮ったカマラでの花の写真

    アゼナ科 ツルウリクサ科 トレニア 花瓜草 我が家のテラス。 ゴマノハグサ科 オタカンサス属 オタカンサス ブルーキャッツア 我が家のテラス。 ショウガ科 ショウが属 アルピニアプルプラタフ 村の中で。観賞用のショウガでしょう。 マメ科の花 フルIDはまだ。浜辺で見つけました。

  • あまりに雨ばかり降るので 退屈しのぎに チャオムの卵焼きを作ってみました。

    この葉っぱはチャオムといって アカシアの新芽です。 これを入れた卵焼き。アカシアの葉っぱは キリンのアフリカの大草原での食料です。棘のある木から上手に 葉っぱだけ取ってるんです。 このチャオムの新芽でさえ 気を付けないと棘があるので 枝から外すときに ちくりとやってしまいますから キリンの舌は頑丈にできてるみたいです。 ケニヤでは棘があるので アカシアの木をソーントゥリーと呼んでます。棘の木ね。 私のバケットリストの中には *死ぬまでにやりたいことのリストです* ナイロビの *ジラフマナー* キリンの館 に行ってキリンと遊ぶことが入ってます。 ケニヤに行くにはイエローフィーバーの注射もいるし …

  • 久しぶりにドゥシットラグナホテルに行ってきました。

    30年前からお気に入りのホテルです。 本当に久しぶり。妹夫婦も昔から好きといってます。息子が子供だった頃は ここのキッズルームで遊ばせてもらったり 庭にあった大きなチェスをしたり 思い出もおおいです。 何といってもロビーの解放感がいいですね。 日本にいる友人達にもプーケットのホテルどこにしようか?と聞かれると ここを勧めています。 たただし今回食べたパッタイは 素晴らしいプレゼンテーションなんですけど 甘くてびっくり。 このごろタイの食べ物はかなり甘くなった気がします。 いつも 味の素は入れないでねと頼むのですが これからは忘れないでお砂糖入れないでね も付け加えるようにします。

  • タイの朝ごはん お粥

    これはクラビタウンの朝ごはん屋さんです。 朝だけ営業。 原始人の信号機の近く。 道路にテーブルがあるのですぐに目につきます。 お粥が最高においしい店。 お粥の中は ブタミンチボールと半熟卵。 これにたっぷりの胡椒 ドライガーリック 刻んだショウガなどのトッピング。 点心もあります。ミニチュアで かわいらしい。 日本から来た妹夫婦はおいしいと言ってましたが 私は30年ほど香港を拠点にしてましたので 本物を知っていますので これはダメ。 お粥は香港なみにおいしいです。

  • わたしの大好物のタイ料理 カオクルックガピ

    私の大好きなタイ料理、カオクルックガピ。海老味噌の炒め飯と胡瓜、シャロット、青マンゴ、長いマメ、 卵,チリ―にこのレストランでは甘く似た海老。 レストランによっては甘く煮た別の肉。わたしは チリ―は除いて ビビンパのように全部混ぜて食べています。本当はどう食べるのか知りません。 あんがい どこでも食べられるものではなく めったにメニューに見ません。 スーパーチープの20バーツのお弁当にはありますが あれはダメです。 プーケットタウンのロイヤルプーケットシティホテルの前の角にあるレストランにはありましたが ここはカノムチーンがおいしいのでいつもカノムチーンで カオクルックガピはまだ食べていません…

  • 今回クラビで見た花

    クマツヅラ科 ぺトレア科 ぺトレアウォルビリス 枝垂れぺトレア アカネ科 コンロンカ属 ヒゴロモコンロンカ ムッサエンダ フィリピカ ムッサエンダフィリピカの色違い サガリバナ科 サガリバナ属 碁盤の足の落ちた花 スイレン科 スイレン属 スイレン

  • うなだれる魚 プラトゥー

    このうなだれる魚はサバの一種だそうです。 この姿はマーケティングのためで ほかの意味はないのだそうです。 小さめのせいろに入れて この姿にして売ろうということ。愛嬌があって楽しい感じに出来上がってます。 味のほうは 日本人にはなじみのある干物。 これに白いご飯に味噌汁 卵焼きぐらいを添えたら すっかり日本の朝ごはんでしょう。大部前にプケットタウンのウオーキングストリートの御土産屋さんに これのぬいぐるみがあったのですが 買えばよかったと今でも思ってます。キーホルダーなんかよさそう。

  • タイでは マリワナが2022年6月9日から解禁になりました。

    でも どこでもここでもぷかぷか吸っていいわけではないので そういうご希望の方はよく調べてからにしてください。日本の帰国の際に持っていると 日本の空港でお縄ちょうだいです。 私はこのソックスで十分。クラビで10バーツで購入。 嘘みたいな値段でした。 パンナー県からプ―ケット県に入る県境の検問所で あの橋のところです。 妹がお姉さんのソックスが問題になりそうね!と言ったので皆で大笑い。

  • クラビタウンのお寺ワットケーオ

    クラビタウン ショッピングストリート ヴォーグデパートの正面左のほうにあるお寺 ワットケーオです。 なんでも1887年ごろ 200家族がここに定住するためにやってきて 同時にお坊さんたちも居住し始めたのがこのあたりなんだそうです。 この犬たちは もう数年の知りあいです。子犬だったのがすっかり成犬になって 境内でのんびりしてます。

  • クラビタウンの原始人の信号機

    クラビタウンのメインロードである ヴォーグデパート近くのマハラット通りにあります。 コロナ仕様になってマスクをしてます。 Lang Rongrien跡に アメリカのブラウン大学教授であるダグラスアンダーソン氏が 1983から5年にかけて調査した結果 アジアで一番古い原始人の住居跡を発見。 原始人の骨数個を見つけたそうです。 同時に壺、骨でできた道具、動物の骨なども発見。 そこから3キロぐらいのところの カオ ナー ワン ミー にも原始人の跡あり。 2000から4000年以前の墓も発見されたそうです。 詳しく知りたい方は バンコックポスト2015年4月7日の記事をグーグルしてください。

  • 9月25日2022 クラビ川の夜明け

    雲がかかっていたので真っ赤な最高の日の出ではありませんでしたが それなりに 美しい日の出でした。 これが理由でアオナンビーチのリゾートホテルに泊まらないのです。 世界でも最高のほうの日の出が見られます。今日はちょっと残念。

  • アオナンビーチに4人で行ってきました。

    アオナンビーチに行ってきました。クラビタウンからトゥクトゥクで20分ぐらい。一人50バーツ。 いいお天気に恵まれて 妹夫婦も感嘆の声。 来てよかったぁ!!だそうです。 カマラとの違いは砂浜が狭い ビーチチェアー貸し屋やマッサージ師がいない。 まだ観光客もさほど戻ってなく静かでした。 そのあとはお決まりのインド料理。 アオナンのビーチロードには何軒かのインド料理屋があります。 まだ2軒しかトライしてませんが どちらもおいしいです。 インドからの観光客が多いのでしょうか。 インド料理屋の方たちもコロナ禍下いろいろ大変だったという話を聞きました。 かえりはトゥクトゥクと交渉してホテルまで直行 4人で…

  • クラビタウンのウイークエンドマーケット

    クラビに妹夫婦と4人で来ています。ウイークエンドマーケットです。気候はいいし 夕焼けはきれいだし 食事はおいしいし 最高!!舞台の上の歌い手は 何度か聞いたことがあります。私の好みの音楽ではありませんが 一生懸命にレパートリーを増やして頑張ってます。午後6時に起立する人が減りましたね。

  • ルージュドゥレユニオンの花が満開です。

    今カマラでこの花が満開です。5軒ほどのお宅の庭で素晴らしく咲いてます。Stongylodon Siderrpspermum. Rouge de Reunionと呼ばれています。日本名は知りません。ご存じの方いたら教えてください。ルージュドゥレユニオン。マダガスカル島東部 インド洋上にある島のフランスの海外県が原産だそうです。 何しろ素晴らしい。 真っ赤というか濃いオレンジ色。これのブルーのジェイドバインというのもあるそうですが まだ見たことがありません。オランダ人の友人がカオラックで見たと言ってます。 いつか見てみたいですね。

  • 女王様の葬式とウオーキング

    イギリスの女王の葬式のライブをテレビで午後4時から延々と見て 途中で飽きてちょっと見るのをやめ イギリスの王や女王の葬式に巡り合うことも私の人生ではもうないだろうと 見るのを再開して それでもウインザー城での最後のころには居眠りをしてしまったのですが 早寝の私としては かなり頑張りました。どちらの教会でもアカペラで歌う歌声が素晴らしく トランペットもよく ウインザー城への行進の時はベートーベンの葬送行進曲の1,2、3番とアナウンサーが言ってました。 バグパイプ、女王様がこの音で毎日お目覚めだったは初めて知りました。 そんなわけで寝不足の昨日の早朝は カマラの村の中を2時間近くウオーキング。 会…

  • カマラの市場で買ったカノムチーン

    カノムチーンというのは カレー素麺のようなもの。 それに もやし、キュウリ、インゲン、青パパヤの千切り、 たか菜、バシルなどが付いてきて 好きなだけ入れて食べます。 これに別料金でゆで卵を付けたり お店によってはフライドチキンを置いてあるところもあります。 カレーは2.3種類あって 選べますが かなり辛い物もあって 私はいつもこの赤いちょっと甘いカレーを選びます。 黄色いほうはかなり辛いのです。カマラの水曜日の市場に はそこで食べられる店も出るのですが ばっちりだまされて 30バーツのところを 外人値段で100バーツ取られた経験があるので 要注意。 このお持ち帰りは カレーのソースが2個ついて…

  • カマラの日曜日のマーケットのお寿司屋さん

    日曜日にはビックCの前に市場が立ちます。 そこのお寿司屋さんです。 私は日本人ですから これを食べたいとは思いませんが かなり地元の人には人気のようです。コロナ以前はロシア人の観光客が一番いいお客さんでした。 1個10バーツ。そのうち勇気を出して味見してみようかしら。

  • 歯医者さんの椅子は死刑台のよう

    仕方がない状態になったので また死刑台に登ってきました。子供のころの日本での麻酔のない治療のおかげで 歯医者はトラウマになってます。 今考えてもあれは拷問でした。20数年前はパトンビーチの外国人が殆どの歯医者さんに通ってました。 当時住まいの拠点がホンコンでしたから 香港と比べたら 安い!!ということで感激してましたが この7,8年はタイに慣れていろいろ知ることになって 地元の人の行く歯医者さんのほうが はるかに良心的な値段とわかって 今はこのプケットタウンの歯医者さんです。 日本が大好きな方で わたしよりはるかに日本の観光地に詳しい。チュラ大卒の信頼できる方。看護婦さんも優しい。麻酔の時に手…

  • タイのお菓子カノムチャン

    カノムチャンというお菓子は 上新粉とタピオカ粉をココナッツミルクで蒸したものです。 ウイロウのようというより わたしは スアマのようと思います。ブルーは蝶マメの花で着色 グリーンはパンダンリーフで着色。 つるんとした食感で食べやすいです。 これは4個で20-バーツでした。かなり和菓子に近いので 日本人には食べやすいです。

  • カマラビーチの北のほう。夕べの散歩でした。

    カマラビーチのノースエンドのほう。ノボテルとインターコンチネンタルホテルのすぐそばに このカフェデラマールがあります。 昼間から大きい音量の音楽で騒々しいところ。でもお客さんがいっぱい。若い人はこういうのが好きなのね。 夜は花火をするようで わたしにも花火の売り子が来ました その隣のインターコンチネンタルホテルでは大がかりな花火を揚げるようで 準備してました。 我が家からも聞こえます。 犬や猫を飼っていたらさぞかし怖がることでしょう。 そしてサンセット。

  • カマラ夕べの日の入り

    9月14日のサンセット。

  • ご近所さんからのいただき物

    近所の20年来の知りあいのタイ人から届いたバナナ。 彼はロングテイルボートのキャプテンなのですが ローシーズンにはカマラの山のほうの果樹園で バナナとドリアンを作ってます。 そのほかにも何軒かの借家もあって とてもよく働く男。木の下のハンモックで昼寝してる連中とは ちょっと違います。 このバナナもおいしい。写真ではよくわかりませんが 大きいです。

  • プーケット セントラルフロレスタでのランチ

    セントラルフロレスタのフードコートでお昼。 トムユンクンとイエローチキンカレー。 おいしかったです。涼しい一日でした。

  • プーケットの交番

    数年前から気が付いてましたけど やっと車がここで渋滞して写真を撮ることができました。KOBAN 交番です。パトンからプーケットタウンへ向かったところにあります。この辺は日本人の観光客がうろつく地域でもないのに どうしてKOBANなんでしょ。警察署はタイ語でサタニータムルアと覚えてたんですけど KOBANでいいの?

  • 3か月ぶりのセントラル

    3か月ぶりにセントラルに行ってきました。 ずいぶんとお客さんが増えていました。ジャパンフェアをやってましたが 出店している店も少なく 閑散としてました。夜にはもっとお店も増えたのかしら。 8番らーめん でトムユンクンラーメンを食べたかったのですが 9月末までリノベーションということで残念でした。 その代わりにすぐ近くにあった かつや でかつ丼。トッピングはおいしかったけど ごはんがね。この毒々し色のケーキも タイに帰ってきたなぁ!でした。

  • カマラのサンセット 今日です。

    ずっと曇りで20度から24度の日々でしたが 今日は素晴らしいサンセットでした。

  • 日本からのうれしいお土産

    日本帰国の際にPCRテストもなくなったし ということもあって 妹夫婦がプーケットにやってきました。3週間滞在。 御土産は 私は和菓子もせんべいも海苔も日本茶もみそ汁も日本米もいらない人なので リクエストしたのは これら。 100円ショップの老眼鏡 サランラップ 洗濯ばさみ 保冷剤 黒い綿棒。 他にウイスキーと腹巻。 腹巻は長距離の飛行と時の必需品。 羽田からバンコックまでのJALのフライトは1/4の客。ガラガラ。 バンコックからプーケットまでのバンコックエアウエイズのフライトは満員。でも日本人客は妹夫婦2人だけ。日本人はプーケットよりハワイかな。 東京からプーケットに来るには乗り換えて 9時間…

  • カマラのスーパーチープ

    4,5年前にカマラにもスーパーチープが2軒できました。 庶民の味方です。 それにビックC やトップスにはないモノが結構置いててあって 楽しいです。例えばこのお菓子類。 小さいパケットで1個5バーツぐらい。 本店はプケットタウンに近い空港に行く大きい道路上、バンコックなど長距離バスの出るバスターミナルNO.2の近くですが あちこちに小さいスーパーチープがあります。この名前が最高です。 うれしい名前。 ロシア人の観光客の多かったころには ロシア人がウオッカを箱買いしてました。 かなり飲むんですねぇ。 最初のころはローカルのタイ人とミャンマー人の労働者の お客が殆どでしたけど 結構ファラン、白人も買…

  • カマラの水曜日の市場。

    カマラの水曜日の市場。 メイロードの山側のほうに水曜日と土曜日に市場が立ちます。 この写真の山を越えるとパトンです。 今日は一日中20度から24度で曇り。 そのためか 市場も閑散としてました。 今日のお買い上げ。タイのお菓子。アーポンというそうです。 一袋20バーツ。今日のレートで78.56円。 気のいいおばちゃんが アーポンのスペルをアルファベットで教えてくれました。 ヨックモックのシガールより わたしは好き。

  • カマラ昨日今日 NO.3

    1991. 2022 9月。 全く同じ場所から撮りました。我が家のテラスです。30年たつとこうも変わるものですか。

  • やっと一輪だけ咲きました。

    2年ぐらい前に ウオーキングの途中でカマラのジャングルで採ってきた この植物の茎をポットに突っ込で置きました。根が付いて 2年たってとうとう咲きました。薄紫の大きい花です。 シソ目 キツネノゴマ科 ツベルギア属 ツンべルギアラウリフォリア。 タイ語でラーンチュート。

  • カマラの日曜日の市場

    カマラの日曜日のマーケットはビックCの前に立ちます。 今日買ったタイのお菓子。名前は知りませんが もち米をココナッツミルクで炊いて この葉っぱに包んだもの。いい香りです。ちょっと前まで1個5バーツだったのに 今日は3個で20バーツになってました。

  • パトンの御土産屋さんで

    パトンのジャンシーロンの中のビックシックC近くの御土産屋さんで 面白いものを発見。 気に入りました。 買わなかったけど。 楽しいです。

  • カマラビーチ昨日今日 NO.2

    1991. カマラビーチ 現在サンウイングとサンプライムホテルのあるところ。 毎日 水牛が牛飼いに連れられて 来ていました。 The Sunwing and the Sunprime hotels stnad here now. Water baffalos used to come here everyday with the cowboy. 2022 Sept. 2 Infront of the sunwing and the sun prime hotels now. 今日 サンウイングとサンプライムホテルの前。水牛が来なくなって久しいです。

  • カマラビーチの夜明け 今朝6時10分

    カマラビーチの夜明け 今朝6時10分 - kamalatraveler’s blog

  • カマラの昨日今日 Kamala yesterday and today

    1991 2022 Aug. 30 Photographed from the same place, our terrace. 全く同じ場所から撮影したものです。

  • プーケットスマートバスに乗ってカマラからパトンへ行ってきました。

    コロナ以前はカマラからパトンまで片道50バーツでしたが 今はどの区間に乗っても100バーツになりましたので 私にとっては 倍になって 高い。でも空港からラワイに行く人にとってはかなり安くなりましたね。 時間表があってないようなことが多かったのに 今日は時間通りに来ました。どうしたんでしょう。 大きく手を振らないと停留所だからといって 止まってくれることもないので 要注意です。 ジャンシーロンにあるSCBという銀行の支店に行ってきました。 4年ぐらい前にカマラのSCB支店が閉鎖になって 不便この上ない。 パトンに行くかチャンタレーの支店に行くか いっそのことプケットタウン。 2020年3月 コロ…

  • カマラ 今夜のサンセットです。

    2か月ぶりにカマラに帰ってきました。 天国です。 リラックスします。

  • たぶんコロナに罹りました

    1日目。微熱と体が痛い。 2日目。微熱と咳。体の痛み取れる。 3日目。微熱、咳、のどの痛み。 4,5,6日目。同じ症状。 7日目。咳だけ。 のどの痛かった間は バナナ、ヨーグルトとミルクしか食べられませんでした。 塩分が異常に塩辛く 当分も異常に甘かったです。 味覚と臭覚はありました。 とうとう私も罹っちゃたかな? という感じ。軽症で何より。

  • ウィーン街中の風景。風船おばさん。

    こんなにたくさんの風船を持ってどこに行くのかしら? とみてましたらタクシーを捕まえて 全部押し込んで助手席に乗って行ってしまいました。 パーティグッズのお店の方か パティをするので風船を買いに来た方か?? おしゃれなおばさんでした。

  • アイヤーシュバンマル  日本語でアンズタケ が旬です。

    タマネギと炒めて ちょっと白ワインを入れ 最後にクリームであえて パスタやクヌーデルのソースにします。 結構いいお値段。 英語圏ではシャンテレルと呼ばれています。これは400グラムで1250円ぐらい。

  • ウィーンのドナウ運河

    運河はウィーンの街中を流れています。ここからは観光船や ブラティスラバに行く カタマランなどが出てます。 本流は もうちょっと北のほう そっちの方にはUN 国連の建物があります。もともとはいろいろな支流があったんだそうですが 度重なる氾濫のために 19世紀に大治水工事を始めて支流をなくし 埋め立てたり 運河にするなどして 対策を立てて 今から40年ほど前にやっとすべての工事が終わったと聞きました。 美しき青きドナウは今の本流ではなく 今アルテドナウ 古いドナウと呼ばれて三日月湖になって リゾート地となっているほうだそうです。

  • オーストリアの民族衣装 ディアンドル

    2枚目と3枚目の写真は現代風になった 今年の夏のファッションと思います。 初めてウィーンに来た1970年の夏 ウィーンの町を歩く女性の多くの人は ディアンドルを着ていました。ちょうど1950年代の日本で ほとんどの女性が着物姿だったように。いま ウィーンの街中でこれを着ている人は まったく 見かけません。いるとしたら レストランのウエイトレス。 結婚式や 夏のフェスティバルなどでは まだ着られているようです。

  • ウィーンのアイスクリーム屋さん

    暑い日でした、といっても 日本や東南アジアの湿気のある暑さに比べたら 気持ちのいい暑さ。 ウィーンの街中に写真を撮りに行きましたので 途中でアイスクリーム屋さん。 ドンドンとけるので急いで食べたので せっかくのピスタチオとチョコレートの味が なんだか わからず。 このお店は19世紀からやっているそうです。 1区 ドナウ運河に面した シュエ―デンプラッツにあります。3.2ユーロ。435円ぐらい。

  • ウィーンの市立公園にあるヨハンシュトラウスの像

    ここを初めて訪れたのは1970年。 この像が黒でした。 2度目に訪れたのが1994年。 金色だったので 私の記憶違いかと思ったほど。調べてみたら 建立が1921年。金色。1935年 敗戦後 贅沢過ぎると黒く塗り直し。1991年に金色にまた塗り直し。

  • 今ウィーンで一番おいしい果物と私が思う 蟠桃

    最高においしいです、甘くて食べるのが簡単、皮ごと食べてます。 近所のトルコ人のお店で買ってきます。イタリア産だそうです。1キロ3,5ユーロぐらいだったかな。

  • ネコという名前のウィーンのお寿司屋さん

    グランドホテルに隣接した リングシュトラッセン ガレリエン というショッピングモールの後ろ側の道にあるお寿司屋さん。 むすこが学生のころよく通ってました。 適当なお値段でボリュウムがいっぱい。なにしろ猫好きの私にはうれしい名前のお寿司屋さん。

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、カマラトラベラーさんをフォローしませんか?

ハンドル名
カマラトラベラーさん
ブログタイトル
プーケットのカマラからあちこちに行ってます
フォロー
プーケットのカマラからあちこちに行ってます

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用