プロフィールPROFILE

pari88さんのプロフィール

住所
未設定
出身
東京都

衣食住な話題をセレブ風に配信します。※だれにも簡単に美味しく作れるお料理は大人気です!

ブログタイトル
あなたの健康はお金で買えますか・・・?
ブログURL
http://gojokai377.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
日本の名医・日本の病院の実力・今日のストレス明日の病気・気になる病状・1分間で病気判断など配信
更新頻度(1年)

10858回 / 365日(平均208.2回/週)

ブログ村参加:2010/04/23

読者になる

pari88さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,341サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 10 10 30 20 10 40 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,705サイト
病気の豆知識 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 71サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 32,924位 34,912位 36,392位 38,116位 42,259位 47,450位 44,824位 980,341サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 10 10 30 20 10 40 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 1,087位 1,138位 1,187位 1,232位 1,365位 1,545位 1,449位 21,705サイト
病気の豆知識 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 71サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,341サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 10 10 30 20 10 40 130/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,705サイト
病気の豆知識 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 71サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pari88さんの読者になりませんか?

ハンドル名
pari88さん
ブログタイトル
あなたの健康はお金で買えますか・・・?
更新頻度
10858回 / 365日(平均208.2回/週)
読者になる
あなたの健康はお金で買えますか・・・?

pari88さんの新着記事

1件〜30件

  • 転職を考える人は必読!知らないと損する健康保険の罠

    「健康保険は任意継続できますが、どうされますか?」転職経験が一度でもある方は、退職手続きの際にこんな風に聞かれて困った事はありませんか?「任意継続ができる」と言われると、何だかお得に聞こえて、何も分からずに継続してしまい、後で保険料の高さにびっくりされる方もいらっしゃいます……。その一方で、退職後も健康保険の任意継続の制度を使う事で、メリットを受けられる方も多数いらっしゃいます。では、どんな方の場合...

  • 脳梗塞やがんの手術費用より骨折やうつの方が金かかると識者

    「脳梗塞やがんの場合、『手術に多額な費用がかかる』と考える人が多いようですが、実はそうでもありません。 と語るのは、介護・暮らしジャーナリストの太田差惠子さん。「親が70才以上なら、医療費負担は1割になりますし(所得によっては3割負担)、高額療養費制度を利用すれば、平均的な収入の場合、100万円の手術を受けても、約9万円の負担で済みます。 意外に負担が大きくなるのが、骨折などのけがや認知症、うつなどの精神...

  • 医師が教える!更年期のメカニズム!

    更年期は何歳くらいに訪れる?「更年期」とは、閉経を挟んだ前後約10年間のことを指します。 初潮の年齢が人それぞれに異なるように、閉経の年齢にも個人差がありますが、日本人女性は50歳前後といわれています。このため、一般的には45~55歳が「更年期」といわれる期間になります。更年期の症状は、月経不順が始まるのと前後して、突然顔が熱くなったり、汗が止まらなくなったりするホットフラッシュ、めまい、発汗、動悸、頭痛...

  • 体重計は寝室に・椅子に浅く座る等 ボケないための生活習慣

    食事や運動以外のちょっとした生活習慣の改善もまた、ボケないためには重要だ。『100歳までボケない101の方法』の著者である白澤卓二順天堂大学教授が勧める、ボケないための生活習慣を3つ紹介する。 【1】体重計は洗面所ではなく寝室に 体重の増減を記録すると、何をどれぐらい食べれば体重が減っていくかを実感できるようになる。起きた直後、朝食直後、夕食直後、就寝直前の1日4回体重計に乗るといい。そのためにも、体重計は...

  • ガムを噛む・2日前の日記を書く等 ボケないための生活習慣

    食事や運動以外のちょっとした生活習慣の改善もまた、ボケないためには重要だ。『100歳までボケない101の方法』の著者である白澤卓二順天堂大学教授が勧める、ボケないための生活習慣を3つ紹介する。 【1】ガムを噛んで記憶力アップ 咀嚼自体にも認知機能を保つ機能があることが分かった。高齢者がガムを噛んで記憶テストを受けると、噛まない時に比べて正答率が高かった。咀嚼は脳のジョギングだ。 【2】日光浴をしよう 高齢期...

  • 【うつのケーススタディ】30代女性が経験した休職から復帰まで

    厚生労働省が発表した2011年の『患者調査』では、うつ病などで通院している人は95万8000人とされています。病院にかかっていない人も含めれば、100万人を超す人が苦しんでいると考えられます。うつ病が珍しいものでなくなった一方で、その症状や治療に関する理解が十分に進んでいるとは言えないのが現状です。ここでは、ある女性がうつ病になって休職し、復職するまでの例をご紹介します。人がうつ病を発症する理由はさまざまで、...

  • 甘く見ていると死にも至る 低血糖のシグナルと対処法(1)

     血糖値が70㎎/dlになると異常な空腹感や動悸、震えが起き、50㎎/dlでは中枢神経の働きが低下。さらに30㎎/dl以下になると意識レベルが低下し、昏睡状態から死に至ることもあると言われる。 この低血糖状態について、厚生中央病院総合内科糖尿病外来担当医が説明する。 「低血糖を起こす疾患・原因には様々なものがあります。最も多いのは、糖尿病の罹患者が薬を飲み過ぎた場合やインスリンを多く打ち過ぎた際、食事を抜いたり...

  • なかなか自覚症状がない"高血圧" 血圧が高くなりやすい生活習慣をチェックしてみよう

    頭痛がする、顔が赤くなる、胸がドキドキする…こういった日常の中で経験する些細な症状は、もしかしたら高血圧の兆候かもしれません。 高血圧はあまり自覚症状がないのですが、放っておくと動脈硬化を起こすなど心臓病や脳卒中などのリスクが高まります。 合併症に注意したい高血圧。あなたの生活習慣における「高血圧度」をチェックしておきましょう! チェックスタート!□ 喫煙習慣がある□ 太り気味である□ 下半身がむくみやすい...

  • ラーメンのスープは飲まない、梅干しは食べない 高血圧予防に減塩のススメ

    推定患者数4300万人と言われる高血圧。高血圧の治療の第一歩は、男性も女性も生活習慣の改善から。なかでも塩分の過剰摂取のリスクを把握して、いますぐ減塩生活に努めたい。  福岡県の会社員、大井謙一さん(仮名・48歳)は、1年半前から少し動いただけで息切れや動悸を感じるようになった。以前から健康診断のたびに高血圧、肥満、脂質異常症を指摘されていたので不安になり主治医に相談し、製鉄記念八幡病院を紹介してもらった...

  • 勇気を出して子宮頸がん検診を!検査の方法って

    受けた方がいいのはわかっているけど 子宮頸がんって、20代とか30代とか、若い人でもかかることがあるそうですね。私も30代、子宮頸がんにならない保証はないし、検診を受けた方がいいという思いはありました。でも、検査時の格好とか、いろいろと考えていたら、受診する勇気がなかなか出ず。  でも今回、会社の健保で補助も出るということだったので、思いきって検診を受けることにしました。もちろん、「もし、がんが見つかっ...

  • 目薬をしてもドライアイが治らない…それって違う病気かも

     「まぶしい!」  「目が勝手に閉じてしまう!」  「目が乾く!」  症状だけ聞くとドライアイのようですが、「ドライアイの目薬をしているのにちっとも良くならない!」というあなた。それはもしかするとドライアイと間違われやすい目の病気「眼瞼けいれん」かもしれません。  「けいれん」というとピクピクする病気と思われそうですが、眼瞼けいれんはまぶたがピクピクするわけではありません。まぶたの開閉を行っている神経...

  • 50代で「うつになる人」「ならない人」決定的な差

    残りの人生が「想定内な人」ほど要注意 人生100年時代。人生の「1周目」が50歳くらいまですると、「2周目」がそこから始まります。通常、会社は60歳で定年となるのが現状ですが、それを迎える前に多くの会社員が役職を解かれたり、収入が下がるのはよくあること。仕事の目的とやる気を失った結果、人生そのものに消極的になる人は少なくありません。どうすれば「2周目の人生」を前向きに過ごせるのか? 明治大学教授の齋藤孝氏が...

  • 女性が冷え性かどうかは「毛深さ」でわかる?

    冷えは思っている以上に怖いもの。男性は女性ほど「体を冷やす」ことに注意していないかもしれないが、うつやアレルギー、さらにはがんまで引き起こす「万病のもと」。EDといった意外な症状を引き起こしてもいるという。 自分が“冷え”を感じているかどうかのチェック方法をひとつ、お教えしよう。朝起きてすぐ脇の下に手を差し込み、その手を次に腹に置いて、脇の下よりおなかのほうが冷たく感じたら、それは冷えている証拠。東京...

  • 「人類史上異常」に月経回数が増えて…女性の不調に思春期から備えるべき理由

    更年期障害の対症療法としてはホルモン補充と漢方がメジャーだ。女性の場合、思春期から低用量ピルを使って、ホルモンとうまく付き合っていく方法もある。 AERA 2019年12月9日号から。  ドコモ・ヘルスケアが昨年、45~55歳の「更年期世代」と35~44歳の更年期より若い世代向けに実施したアンケートでは、自覚症状があり、女性更年期障害簡易チェックで51点以上、つまり「受診の必要あり」となった人は4割。だが「気にはなるけど...

  • ランチにふさわしくない、10の料理

    残念だけど、避けた方がいいメニューをお届け!外にランチに出かけないで、手近なもので簡単にすませよう……と思う日もあるけれど、あまり褒められたことではないのは心のどこかでわかっているはず。たまにならいいけれど、それがクセになってしまったら大変。参考までに、満腹にならなかったり、体に良くなかったりする、ランチにふさわしくないメニューをご紹介。1.パスタ(全般)スパゲッティだけでなく、ショートパスタやクスク...

  • 朝ごはんが炭水化物ばかりになってしまう…しっかり栄養を取るためには?

    朝ごはんは、あまり時間がないせいもあって、バラエティーに富んだメニューになりにくいのが現状。パンやシリアルなど炭水化物だけのメニューになりやすいもの。しかも、中学生にとっては、とにかく空腹を満たせればいいということもあり、炭水化物だけで朝ごはんを終えてしまうことも。でも、栄養バランスは考えたいものですね。おなかを満たしつつ、しっかり栄養が摂れる朝ごはんのポイントとは?短時間で効率的よくおなかいっぱ...

  • かぜとは違う症状に気づける!? インフルエンザ予防5つのポイント

    今シーズンは、早くもインフルエンザが全国的な流行期に入りました(国立感染症研究所、発表)。例年より数週間~1ヵ月早い流行で、すでに警報が発令されている地域もあります。インフルエンザを予防するにはどうすればいいでしょうか?今回はイシハラクリニック副院長・石原新菜先生に「インフルエンザの予防法」についてお話を伺いました。インフルエンザとかぜの違いは?体がだるくて、熱っぽくて、寒気が......これってかぜ? ...

  • 市販の風邪薬、目薬、痛み止め、胃薬それぞれのリスク

    処方薬より副作用が少ないとされる市販薬だが、医師の処方を受けない以上「飲むタイミング」は患者に委ねられる。“風邪はひき始めに治したほうがいい”と、軽い症状の段階で風邪薬(総合感冒薬)を服用すると、思わぬリスクにさらされる。セルフケア薬局の薬剤師・長澤育弘氏が指摘する。「痛み止め、咳止め、熱さましなど様々な成分が配合される風邪薬にはそのぶん様々な副作用のリスクがあり、風邪の病原体によっては、症状が悪化...

  • 高齢者のがん検診 過剰な検査でかえって命縮めることも

     定年後の幸福度はお金の損得だけでは測れない。しかし、決断ひとつで人生の最終章がガラリと変わることもある。 たとえば健康面では、がん検診を受けるべきか、受けないべきか。 定年後は病気が心配になり、毎年欠かさずがん検診を受けているという人も多いだろう。だが高齢者の場合、検査によって過剰な手術や治療を受けることになり、かえって命を縮めることもある。新潟大学名誉教授の岡田正彦医師は言う。「前立腺がんなど...

  • がん検診、放射線医や病理医不在の施設は見落としリスクも

    「がんはもはや治る時代」──これは食道がんと舌がんの手術を受け、現在も闘病中の堀ちえみ(52才)がブログに綴った言葉だ。確かに、毎年がんの5年生存率は上昇し続けている。しかし、その数値は病院によってかなりのばらつきがある。国立がん研究センターが行った大規模調査をもとに、女性がなりやすいがんの生存率の高い病院を独自集計した。 国立がん研究センターが8月8日、「病院選び」に大きな影響を与えるデータを発表した...

  • 医療機関のカルテ開示義務、患者の4割知らず

    カルテ開示が医療機関の義務であることを知らない患者が4割を超えていることが、厚生労働省のハンセン病問題再発防止検討会による大規模意識調査でわかった。カルテ開示を求めたことがあるのは1割にも満たず、患者の権利が十分に認識されていない実態が浮き彫りになった。  調査は、患者への深刻な差別があったハンセン病問題を教訓に、患者の権利を守る方策を研究する同検討会が実施。6月から9月の期間で何らかの病気を持つ患者5...

  • 知っておきたい「女性特約」の範囲・保険料・保障内容

    ひと口に医療保険の「女性特約」と言っても、保険会社や商品によってその対象となる病気が異なることをご存じでしょうか? 私のところへ相談に来た方にこのことを尋ねると驚く人が多いので、あまり知られていない事実かもしれません。ここでは、その具体例を見ていきましょう。保険会社によって異なる女性特約の内容ここでは、実際の保険会社の例を3つ紹介します。あえて企業名は伏せ、X社、Y社、Z社としていますが、各保険会社の...

  • 転職を考える人は必読!知らないと損する健康保険の罠

    「健康保険は任意継続できますが、どうされますか?」転職経験が一度でもある方は、退職手続きの際にこんな風に聞かれて困った事はありませんか?「任意継続ができる」と言われると、何だかお得に聞こえて、何も分からずに継続してしまい、後で保険料の高さにびっくりされる方もいらっしゃいます……。その一方で、退職後も健康保険の任意継続の制度を使う事で、メリットを受けられる方も多数いらっしゃいます。では、どんな方の場合...

  • 脳梗塞やがんの手術費用より骨折やうつの方が金かかると識者

    「脳梗塞やがんの場合、『手術に多額な費用がかかる』と考える人が多いようですが、実はそうでもありません。 と語るのは、介護・暮らしジャーナリストの太田差惠子さん。「親が70才以上なら、医療費負担は1割になりますし(所得によっては3割負担)、高額療養費制度を利用すれば、平均的な収入の場合、100万円の手術を受けても、約9万円の負担で済みます。 意外に負担が大きくなるのが、骨折などのけがや認知症、うつなどの精神...

  • 医師が教える!更年期のメカニズム!

    更年期は何歳くらいに訪れる?「更年期」とは、閉経を挟んだ前後約10年間のことを指します。 初潮の年齢が人それぞれに異なるように、閉経の年齢にも個人差がありますが、日本人女性は50歳前後といわれています。このため、一般的には45~55歳が「更年期」といわれる期間になります。更年期の症状は、月経不順が始まるのと前後して、突然顔が熱くなったり、汗が止まらなくなったりするホットフラッシュ、めまい、発汗、動悸、頭痛...

  • 体重計は寝室に・椅子に浅く座る等 ボケないための生活習慣

    食事や運動以外のちょっとした生活習慣の改善もまた、ボケないためには重要だ。『100歳までボケない101の方法』の著者である白澤卓二順天堂大学教授が勧める、ボケないための生活習慣を3つ紹介する。 【1】体重計は洗面所ではなく寝室に 体重の増減を記録すると、何をどれぐらい食べれば体重が減っていくかを実感できるようになる。起きた直後、朝食直後、夕食直後、就寝直前の1日4回体重計に乗るといい。そのためにも、体重計は...

  • ガムを噛む・2日前の日記を書く等 ボケないための生活習慣

    食事や運動以外のちょっとした生活習慣の改善もまた、ボケないためには重要だ。『100歳までボケない101の方法』の著者である白澤卓二順天堂大学教授が勧める、ボケないための生活習慣を3つ紹介する。 【1】ガムを噛んで記憶力アップ 咀嚼自体にも認知機能を保つ機能があることが分かった。高齢者がガムを噛んで記憶テストを受けると、噛まない時に比べて正答率が高かった。咀嚼は脳のジョギングだ。 【2】日光浴をしよう 高齢期...

  • 【うつのケーススタディ】30代女性が経験した休職から復帰まで

    厚生労働省が発表した2011年の『患者調査』では、うつ病などで通院している人は95万8000人とされています。病院にかかっていない人も含めれば、100万人を超す人が苦しんでいると考えられます。うつ病が珍しいものでなくなった一方で、その症状や治療に関する理解が十分に進んでいるとは言えないのが現状です。ここでは、ある女性がうつ病になって休職し、復職するまでの例をご紹介します。人がうつ病を発症する理由はさまざまで、...

カテゴリー一覧
商用