あなたの健康はお金で買えますか・・・?
読者になる
住所
出身
東京都
ハンドル名
pari88さん
ブログタイトル
あなたの健康はお金で買えますか・・・?
ブログURL
http://gojokai377.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
日本の名医・日本の病院の実力・今日のストレス明日の病気・気になる病状・1分間で病気判断など配信
自由文
衣食住な話題をセレブ風に配信します。※だれにも簡単に美味しく作れるお料理は大人気です!
更新頻度(1年)

10315回 / 346日(平均208.7回/週)

ブログ村参加:2010/04/23

pari88さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,730サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 10 0 20 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,577サイト
病気の豆知識 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 72サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 48,743位 49,942位 53,177位 52,895位 49,660位 57,042位 57,345位 975,730サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 10 0 20 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 1,603位 1,652位 1,752位 1,755位 1,639位 1,946位 1,963位 21,577サイト
病気の豆知識 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 72サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,730サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 10 0 20 10 10 60/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,577サイト
病気の豆知識 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 72サイト

pari88さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pari88さんの読者になりませんか?

ハンドル名
pari88さん
ブログタイトル
あなたの健康はお金で買えますか・・・?
更新頻度
10315回 / 346日(平均208.7回/週)
読者になる
あなたの健康はお金で買えますか・・・?
  • 間違いだらけ!?シワ・たるみケアのNGケア

    シワやたるみが気になると、ケアを入念にやろうと思いますよね。でも正しいケアを実践しているつもりで、実は悪化させる原因をつくっているNGケアになっている場合も。自分では気がつかなかったシワやたるみにつながる習慣やクセを知って、美しくなれる習慣に改善していきましょう。毎日のスキンケアも、間違えばシワ・たるみの引き金に鏡を見るたび、深くなっているような気がするシワ。そしてどんどん下がって見える目元やほおの...

  • 知らないと大損!呼吸だけで「本当に痩せる」ちょっとしたコツ

    そこで今回は呼吸だけで本当に痩せるために、最初に必ず行うとよいおススメの下準備をご紹介します。 ■呼吸で大切なのは吐く時!呼吸は、吸って吐いての繰り返しになりますが、それぞれ使われる筋肉が異なります。(1)吸う時(吸息筋)・・・胸鎖乳突筋・斜角筋・僧帽筋・脊柱起立筋・外肋間筋・横隔膜(2)吐く時(呼息筋)・・・内肋間筋・外腹斜筋・内腹斜筋・腹横筋・腹直筋過去に『美レンジャー』でご紹介した記事「”呼吸”を...

  • 多くの研究で証明。断食のススメ・・・健康と若さを保ちます

    断食は、体と心を洗い流し、健康と若さを保ちます。体内を排毒することが、さまざまな病気を防ぐ結果ともなります。「断食はメスなしの手術です。体内の余分を切り落とし、必要なものだけ残すからです」と現代の断食の父であるエアヴィン・ホフ氏は既に20世紀初頭にこう述べています。現在までに数多くの研究で、断食の効用が証明されています。●断食がもたらすポジティブ効果新陳代謝が活発に / 臓器に良い / 体の自己治癒能...

  • ダイエット中にこそ食べたいお弁当の中身4つ

    痩せたいなら、とりあえず外食生活はやめてお昼は毎日手作りのお弁当に限ります。なのにダイエット効果はイマイチ出てない模様…。これって何で?というあなた、たとえ全部手作りであっても、痩せやすくなるメニューにしなければ、正直お弁当生活に切り替える意味がありませんよ。今回はそんな美味しく、ヘルシーで、効率良く痩せられるお弁当の中身を、皆さんに特別に公開したいと思います。お弁当派の女子の方、メモのご準備はい...

  • ダイエット中にこそ食べたいお弁当の中身4つ

    痩せたいなら、とりあえず外食生活はやめてお昼は毎日手作りのお弁当に限ります。なのにダイエット効果はイマイチ出てない模様…。これって何で?というあなた、たとえ全部手作りであっても、痩せやすくなるメニューにしなければ、正直お弁当生活に切り替える意味がありませんよ。今回はそんな美味しく、ヘルシーで、効率良く痩せられるお弁当の中身を、皆さんに特別に公開したいと思います。お弁当派の女子の方、メモのご準備はい...

  • リバウンドしないダイエット方法|食事制限なし、食べ方を変えるだけで太りにくい体に!医師が教える3つのルール

    糖質制限、炭水化物抜き、〇〇だけダイエット…、毎日太ることにおびえながら、流行りのダイエットに飛びつく日々。なのに結果が出ず、ストレスでリバウンド…そんなダイエット地獄から脱出するにはどうしたらいいのか? 20年以上リバウンドしていない医師が、「リバウンドしないダイエット法」をズバリ解説!『何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから』(扶桑社)の著者で、精神科医の奥田弘美さんは、子供の頃か...

  • 水を飲めば肥満予防できるかも 3200人5年追跡調査の結果は

     過去の文献報告によれば、水分摂取が摂取カロリーの低下をもたらし、肥満の予防に効果的である可能性が示唆されています。 実際、水を飲んで空腹がまぎれたという人は多いはずです。 水の摂取と過体重(肥満ではないが標準体重よりも太っている状態)との関連性を検討した研究論文が、日本疫学会誌の電子版に3月16日付で掲載されました。 この研究は標準体重(体格指数<BMI>が平均21)であった18~65歳の320...

  • ビヨンセが苦しんだ産後ダイエット「悪夢の体重に」と告白

    歌姫ビヨンセは、現在も精力的に活動しているが、体重コントロールに苦労しているという。特に、双子妊娠後の体重増加でこれまでにない感覚になったと明かしている。2017年6月に双子の赤ちゃん、ルミちゃんとサーくんを出産したビヨンセだが、妊娠中に体重が約99kgまで増加。2018年には世界規模の音楽フェスティバル『コーチェラ・フェスティバル』の準備にはいるころには79kg前後まで落としたものの、普段より重い体でのリハーサ...

  • コンドーム使用でも年間14%が妊娠! - 緊急避妊法を医師が解説

    避妊法として最も認知度が高いのはコンドーム。失敗率は約2%と言われているが、専門家によると、その数値は最も理想的な使い方をした場合だと言う。産婦人科医で性科学者の宋美玄医師は、コンドームへの誤った認識と過信に警鐘を鳴らす。「コンドームは避妊具と思われていますが、実際には性行為による感染症を防ぐためのものです。使い方が正しいか否かを問わなければ、実際にはコンドームを使用しても年間14%程度が妊娠していま...

  • 偏食は料理のせいじゃない!実は妊娠中の食事が大きな原因だった

    こんにちは! 栄養士のおおたけちほです。筆者は保育園で勤務しているのですが、給食の時間に子ども達を見ていると好きなものだけ食べる子がチラホラ目に入ります。そのため、嫌いなものでも食べられるように、刻んで混ぜたり、見た目にも味にもわからないように工夫を施したりして、提供することがあります。しかし、それでも嫌いなものだけをキレイに取り除いて食べる子も……。子どもの味覚は恐ろしいですよね。あなたも、お子さ...

  • 胎盤の役割って知ってる?異常が起こるとどうなるの? 女性専科

    ママとお腹の中の赤ちゃんとの間で栄養や酸素、老廃物などのやり取りをする赤ちゃんの生命線、胎盤。胎盤は受精卵が着床して始めて子宮内に形成されていきます。ここでは、胎盤の役割と胎盤によるトラブルについて簡単に解説します。◆安定期の胎盤の状態は?胎盤は妊娠5か月目頃に完成するためこの頃からを安定期と呼ぶのですが、完成した胎盤はその後も赤ちゃんの成長と共に成熟していき、妊娠末期には平円盤状 で直径約15~20cm...

  • 子育てガイドに聞く! 産休・育休中にやっておいた方がいいこと4つ

    赤ちゃんのお世話に、旦那様との時間、産休・育休中の女性は、肉体的にも精神的にも忙しいもの。ですが、 “職場復帰”を見据えるなら、この時期にしておくべきことは色々あります。そこで、All About「子育て」ガイドである山下真実さんに、産休・育休中にやっておいた方がよいことを教えてもらいました。■子どもと向き合う時間をたっぷりと産休・育休が明けて、いよいよ職場復帰となると、必然的に少なくなるのが「子どもと過ごす...

  • 生理3日前から咳込む人も 喘息は20歳過ぎると増えてくる

    あなたの奥さんは、最近激しく咳き込んだりすることがありませんか。もしかしたら、喘息かもしれません。「喘息なんて子供の病気。しかも男のほうが多い」 そう思い込んではいませんか。確かに小児喘息は、男の子に多い病気です。10歳までの総患者数は、男子約2万100人、女子約1万4800人となっています。しかし、中学校に上がる頃までに治ってしまう子が多く、また男女差もほとんど見られなくなります。 ところが20...

  • 無月経・月経不順の原因は?診断基準と受診の目安

    ストレスや不規則な生活の影響を受けて増えている無月経・生理不順。そのまま自己判断で放置してはいけません。まずは、どのくらいの期間続いた状態が「異常」なのか、無月経と生理不順の診断基準と、婦人科を受診すべき目安について知っておきましょう。月経の悩みで一番多いのが「月経不順」。規則正しく月経が来ないというものです。初潮からずっと月経不順という方もいれば、受験や就職などをきっかけに数ヶ月間だけ一時的に不...

  • 下腹部が痛い!「排卵痛」の症状と治療法

    ◆排卵痛の時期・期間・症状……下腹部の張りや腰痛も排卵痛とは名前の通り排卵期に出現する下腹部の痛みのこと。排卵期は排卵日を挟んで前後3日くらいのことを指すので、月経周期が28日の人であれば、月経から13~15日目くらいの時期が排卵期と考えられます。この時期に、下腹部の張りや痛み・腰痛などの症状があれば「排卵痛」である可能性が高いといえます。排卵痛かどうかをチェックするためには、基礎体温をつけながら症状が出る...

  • 女性のPMSは「年齢・出産」で症状が変わる?

    月経前症候群・PMSの主な症状は?多くの女性が悩まされている「PMS(月経前症候群)」。PMSは年齢や、出産経験の有無によって、症状が変わることをご存知ですか? PMS(月経前症候群)には大きく分けて、3つの症状があります。■身体的な症状:手足が冷える、肩こり、腰痛など■精神的な症状:イライラする、攻撃的になるなど■社会的な症状:いつもの通りの仕事ができない、女性であることがいやになるなど年齢でPMSの症状が変わるっ...

  • 更年期女性にホルモン補充療法 気になる乳がんリスクは?

    頭痛や肩凝り、腰痛などを女性が度々訴えるようなら、もしかしたら更年期に関係する不調かもしれない。40代以降だけではなく、30代でも可能性がある。■「専門医」が更年期治療を勧める理由「更年期の不調といえば、ホットフラッシュやイライラ、うつなどがよく知られますが、実際の症状は非常に多岐にわたります。それが適切に診断されていない。不調に悩む患者さんに更年期障害の治療を勧めると、症状が一気に良くなるケース...

  • “乳がんのしこり”を再現したサンプル開発 実際に触ってみてわかったこと

    年々増える乳がん人口動態統計で今や、日本人女性の11人に1人がなると言われている、乳がん。 厚労省のデータによると、乳がんによる女性の年間死亡者数は年々増えており、今からおよそ20年前の1995年は7,763人だったのに対し、2017年では14,285人と、わずか20年で2倍に迫る数にまで増えているのだ。(厚生労働省「人口動態統計」)近年も、2017年には小林麻央さんが34歳、今年8月には漫画家のさくらももこさんが53歳という若さ...

  • 毎月1度の乳がん自己検診 異常感じたら医療機関受診を

    乳がん看護認定看護師で、おおもと病院(岡山市北区大元)の大久保茂美・総看護師長に、乳がんの早期発見につながる検診の重要性について寄稿してもらった。 日本では乳がんが年々増加しており、女性のがんの第1位になっています。その半面で、乳がん検診の受診率は20~30%と低い状況にあります。乳がんは「早期に発見すれば適切な治療により治癒を見込めるがんである」と言われています。つまり、早期発見が重要で、そのために...

  • 原因は歯以外にあり「非歯原性歯痛」の治療で痛みが消える

     歯が痛い。でも、検査をしても歯の異常が見つからない。こんな時、どういう原因が考えられるのか? 「原因不明の歯痛で悩む患者さんは実は多くいらっしゃいます」  こう話すのは、日本大学松戸歯学部付属病院口・顔・頭の痛み外来責任者の小見山道教授だ。同外来は開設して12年。原因不明の歯痛で悩み、どの歯科医院でも治療に結びつかなかった患者が多く来院する。  虫歯など原因がはっきりしている歯痛は、その治療で痛み...

  • 歯科医師は見た!歯の応急処置の失敗ワースト5

    歯の被せ物が外れたりすると、ついつい自分で元に戻せたら……と考えてしまう人がいるようです。そこでガイドがこれまで経験した、応急処置で間違っていた方法についてワースト5をまとめてみました。. ◆第5位 ブラッシングのやりすぎ腫れた歯ぐきをしっかり磨いたら、腫れが落ち着いたという経験があった人に多いようです。腫れた原因を歯の周囲の汚れだと決めつけてブラッシングをやりすぎたため、炎症が落ち着くどころかさらに歯...

  • 生理でつらいときに彼氏が神対応してくれた漫画 「神というか仏」「ステキ」と称賛する人続出

     生理痛で苦しんでいたときに彼氏が神対応をしてくれたという実録漫画に称賛の声が集まっています。 生理が重いという作者のthunthun-ツンツン-さん。横になってイライラしていると、彼氏が「大丈夫? 晩御飯どうする?」と心配そうに聞いてきます。つい「大丈夫ちゃうわ! めっちゃ痛いねんぞ!」「後でするから」と八つ当たりしてしまいます。自己嫌悪に陥るthunthunさん。洗濯や炊事、やらないといけないことがまだまだある...

  • 「朝食は菓子パンだけ」はダメ! 老けないための「たんぱく質」ルール

    長寿のためには、粗食がいいのか、肉をしっかり食べたほうがいいのか……。年齢に応じた栄養摂取のコツがあるようです。(イラスト=ラジカル鈴木 構成=島田ゆかり)◆「朝食は菓子パンだけ」ではダメ!「年を取ったら、胃に負担のかからないヘルシーなメニューがいい」という「粗食派」と、「たんぱく質は重要だから、肉も魚もしっかり食べています」という「肉食派」。中高年にとって正しい食事はどちらだと思いますか? 実は、たん...

  • 経済的状況による「健康格差」、低所得者ほど肥満になりやすい

    《増税するなら、上級国民にもっと払わせればいいのに…》《老後の“悠々自適”なんて上級国民しかありえないでしょ》──。 インターネットを中心にじわじわと浸透する「上級国民」という言葉。この刺々しい言い回しが広まったきっかけは2019年4月に起きた痛ましい交通事故だった。東京・池袋で87才(当時)の元高級官僚の高齢男性が運転する自動車が暴走。母娘2人が死亡、8人が負傷したが、男性が逮捕されないことに「逮捕されないの...

  • 親の施設介護には1000万円必要、費用抑えるための施設の選び方‼

     老親が介護を必要とする状態になったら、まず市区町村の地域包括支援センターに相談する。そこで介護保険制度の「要支援・要介護認定」に向けた手続きが始まり、認定(要支援1~要介護5までの7段階)されれば、介護サービスを受けられる(親が住民税非課税世帯なら自己負担1割)。 しかし、実際にかかる費用は介護保険だけでカバーできないのが現実だ。在宅介護の場合、紙オムツや尿漏れシート代に月約2万円、嚥下しやすい流動...

  • 親の施設介護には1000万円必要、費用抑えるための施設の選び方‼

     老親が介護を必要とする状態になったら、まず市区町村の地域包括支援センターに相談する。そこで介護保険制度の「要支援・要介護認定」に向けた手続きが始まり、認定(要支援1~要介護5までの7段階)されれば、介護サービスを受けられる(親が住民税非課税世帯なら自己負担1割)。 しかし、実際にかかる費用は介護保険だけでカバーできないのが現実だ。在宅介護の場合、紙オムツや尿漏れシート代に月約2万円、嚥下しやすい流動...

  • 抜け毛に悩む20~30代女性が急増中!? 今、女性が気になる「薄毛問題」

    「男性にハゲはあるが、女性にハゲはない」そんな思い込みを持っている人は少なくありません。しかし、一般的に女性の髪の毛は30代の半ばから後半を境に、細くなる、抜ける、うねりがでるなどの変化が起こり始めるのです。美しい髪の毛を保つためにできることは?■原因は加齢だけじゃない。薄毛に悩む女性が増加傾向に そもそも、なぜ抜け毛・薄毛といったトラブルが起きるのでしょうか。髪の毛を美しく保つのは、女性ホルモンの一...

  • みんな肌をこすり過ぎ!恐ろしい「摩擦ジミ」ができちゃうNG習慣

    実は、日常生活のなかには摩擦ジミができてしまうNG習慣がたくさんあるというのに、気を付けていない方が意外と多いのです。下記の項目に心あたりがある方は、今すぐ改善しましょう!■1:ゴシゴシクレンジング・洗顔をするクレンジングや洗顔時、肌をキレイに洗おうと必要以上に力を入れている方は要注意。(1)クレンジング剤・・・肌馴染みが良くなるように手のひらで人肌に温め、指先に力を入れずに優しくメイクを落とす。(2)...

  • 口呼吸をやめるだけ!「10歳若返る」お疲れ顔から脱却する方法

    周囲から「疲れている?」と言われると「え!?」と鏡で顔を確認してしまいますよね。女性は疲れが顔に出ていると、老けて見えることを本能的に理解しているようです。『コーセー』が行った「”お疲れ顔”に関する意識調査」では、実に85%以上の女性が”お疲れ顔”になったことがあるのを実感していました。そしてその顔が恋愛や仕事で損をするという、ネガティブなイメージを持っていることも明らかに。また、約半数の女性が疲れていな...

  • 間違いだらけ!?シワ・たるみケアのNGケア

    シワやたるみが気になると、ケアを入念にやろうと思いますよね。でも正しいケアを実践しているつもりで、実は悪化させる原因をつくっているNGケアになっている場合も。自分では気がつかなかったシワやたるみにつながる習慣やクセを知って、美しくなれる習慣に改善していきましょう。毎日のスキンケアも、間違えばシワ・たるみの引き金に鏡を見るたび、深くなっているような気がするシワ。そしてどんどん下がって見える目元やほおの...

カテゴリー一覧
商用