Akatsuki庵〜茶道あれこれ
住所
出身
ハンドル名
Akatsukiさん
ブログタイトル
Akatsuki庵〜茶道あれこれ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/akatsukian
ブログ紹介文
茶道を通じて、稽古や読書、美術館めぐりを楽しんでます。
自由文
-
更新頻度(1年)

268回 / 262日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2010/03/19

Akatsukiさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(IN) 6,768位 6,622位 6,732位 7,343位 8,934位 9,018位 8,486位 969,159サイト
INポイント 20 20 60 90 30 40 40 300/週
OUTポイント 140 340 330 400 380 240 320 2,150/週
PVポイント 60 170 500 210 110 160 150 1,360/週
その他趣味ブログ 51位 49位 51位 52位 73位 74位 71位 16,739サイト
茶の湯・茶道 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 210サイト
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 5,509位 5,702位 5,993位 6,239位 6,486位 6,870位 6,852位 969,159サイト
INポイント 20 20 60 90 30 40 40 300/週
OUTポイント 140 340 330 400 380 240 320 2,150/週
PVポイント 60 170 500 210 110 160 150 1,360/週
その他趣味ブログ 4位 5位 4位 6位 8位 11位 11位 16,739サイト
茶の湯・茶道 1位 2位 1位 1位 1位 1位 1位 210サイト
今日 08/17 08/16 08/15 08/14 08/13 08/12 全参加数
総合ランキング(PV) 8,261位 8,355位 8,261位 9,242位 9,332位 9,077位 8,739位 969,159サイト
INポイント 20 20 60 90 30 40 40 300/週
OUTポイント 140 340 330 400 380 240 320 2,150/週
PVポイント 60 170 500 210 110 160 150 1,360/週
その他趣味ブログ 133位 140位 132位 151位 149位 145位 140位 16,739サイト
茶の湯・茶道 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 210サイト

Akatsukiさんのブログ記事

  • 立秋 末侯 蒙霧升降

    三十九候立秋(りっしゅう)末侯蒙霧升降(むしょうこうす)8月18日~8月22日候の意味「深い霧が立ち込める」日出5:02日没は18:28昨夜、月がきれいと思った。スマホの充電ができてなかった。これから遠出するのに。立秋末侯蒙霧升降

  • 朝から暑い

    写真は数日前の夕焼け。台風が去ったのに、風だけはずっと強い。おかげで?昨夜に洗濯して干したものが熱帯夜の強風で朝になったら、バッチリ乾いていた。昨夜は定時にまっすぐ帰宅して、京都五山送り火の生中継を観た。その後に視たドラマも面白かった。輝ける未来~はお金で買えないし、今わからない自分が発揮できる仕事がセミナー受けて見つかるなんて、あり得ない‼️とツッコミ入れながら視ていたら、そーゆーオチになっていた。そういえば、青い鳥探し的な事、したことないなぁ。朝から暑い

  • 遊びの流儀

    サントリー美術館で開催中の『遊びの流儀遊楽図の系譜』は次の日曜日まで。2回訪れたけど、感想を書くタイミングを逃していた。。年間パスを持っているので、いつでも気軽に寄り道感覚で立ち寄れるのが、この美術館のよいところ。年会費の元は充分にとれている。私にとっては、サントリー美術館を訪れることが最高の「遊び」かなぁ。さて、古来の日本人にとって、「遊び」とは?が、今回のテーマ。平安時代の男性貴族は蹴鞠で遊んだ。展示ケースに真っ白な毬。見上げると蹴られた毬が上がった位置にもう1つ。なるほど、蹴り上げるとこういう感覚なのか。と思いつつ、源氏物語の画帖や屏風を鑑賞。扇面流し、貝合わせ、双六、囲碁、お香の道具など、昔の上流階級に於ける遊具の数々も興味深い。室町時代の、中国の方々が遊ぶ?姿を描いた屏風は遊びというより文化活動だよね...遊びの流儀

  • 台風10号が来る

    大型の台風10号が西日本に接近中。今日は山陽新幹線が運休になるなど、各地で影響が出そうだ。最近、台風情報に限らず、日本各地の映像が流れているのを見かけると、「おっ」と思うことが多い。実際にこの目で見たリアルな風景だから。例えば、朝のトラルを紹介する番組、今週は松山の伊予電鉄。3か月前に乗ったなぁ。一昨年から始めた日本全県訪問の効果がやっと出てきた。47都道府県すべてに愛着を感じる。もっとも、郵便局へ行くためだけに立ち寄った県もあって、申し訳ない気持ちもある。47すべてへ行けたら、次はちゃんと行けなかった県をじっくり訪れてみたいなぁ。でもさ、今月末の旅行、いちおう旅程は決めたんだけど、そこのルート以外に行きたい場所が出てきちゃったヨ。困ったなぁ。計画変更かぁ?台風10号が来る

  • 湿し灰講習

    夏の憂鬱なイベント、湿し灰の講習会が終わった。写真撮影は一切禁止なので、準備段階の画像から。番茶というか、ほうじ茶。500gを全て大鍋に投入!水をひたひた程度にして煮出す。湿し灰講習は2008年から参加していて、欠席した年もあるけど、自宅でやることもある。ノウハウは小出しというか、自分の理解力が足りなかったり、天候で変わることもあったりで、何回も出て、失敗して怒られて。去年、心が折れて踏みつけられるぐらいに失敗したので、今年はもう最低限の灰しか持参しなくて、しかも最初に水を投入した時点で他の人と色が違う~という、心が折れそうになる状況になったけど、周りのアドバイスをよく聴くことができて、実は自分の保管状況がよかったんじゃないか~みたいな、自分の中でのナットクがあり、心が折れることはなかった。12年目にして、「え...湿し灰講習

  • 立秋 次候 寒蝉鳴

    三十八候立秋(りっしゅう)次侯寒蝉鳴(ひぐらしなく)8月13日~8月17日候の意味「蜩(ひぐらし)が鳴き始める」日出は4:58日没は18:34歩いていると、お店の貼り紙がやたら目に入る。「お盆休みのため、◯日まで休業」今年って、実はいい並びのカレンダーなのねぇ。と、改めて思う。私は関係ないけど。今日は3日連続の湿し灰講習会。なのに、朝から雨。とりあえず焙じ茶を濃く煮出した。朝にやったので、今日は弁当作れず。だから、稲荷ずし買ってこー。でも、肝心な時に灰が乾かせない。どうするのかな。立秋次候寒蝉鳴

  • 朝に一服

    昨日、都内は気温が35.8℃まで上がったそうな。そんな中、湿し灰作り。ずっと屋外にいたわけじゃないし、昨日は灰を水でもみ洗いしては沈殿させ、上水を捨てる~を繰り返しただけ。3時に終わってから、灰形の稽古を4時間~ズタボロに疲れた。今朝、突然に一服したくなって。今日もズタボロになりに行く~朝に一服

  • 熱帯夜と影薄い「山の日」

    テレビとかで「この連休中は…」というフレーズを聞いて、「山の日」だったと認識した。わりと最近に出来た祝日だったっけ。←2016年から。そういわれれば映画『神々の山嶺』観たなぁ。(寝落ちした)そもそも、何日だっけ?←8月11日。(ハッピーマンデーにあらず)8月12日は御巣鷹慰霊の日だから避けた。ちょちょっと検索してみて、由来に目を通して「あぁ、そうだったなぁ」と思い出す。出来て4年目の新しい祝日だけど、なんか有難みがほとんど感じられないというか祝う気にまったくなれない祝日。このところ、熱帯夜続き。どうしても、夜中に起きちゃう。暑くて、室温を確認すると、28度とか29度。部屋の中でも、夜中でも熱中症になると知ってから、躊躇なくエアコンをつける。エアコンが壊れたのは2015年の8月だった。慌てて買いに走ったエアコン(...熱帯夜と影薄い「山の日」

  • 半分、青春18の旅 夏編~その4 帰りは途中下車できず

    前回からの続き~行きは夜行バスだっだけど、帰りは青春18きっぷ。東海道線乗り継ぎは毎年3回くらいは利用していて、もう10年くらい経つ。最近はただ乗り継ぐのももったいないからと寄り道をしてみたくもある。今回も当初は二条からちょっと奥に入って、花園まで行って駅前の法金剛院で蓮の花を見物してから京都へ戻って東をめざし、ちょうど正午くらいに名古屋を通過するからと途中下車して、友人とランチする計画を立てていた。しかし、台風の迫ってきている~やはり危険回避ということで、友人には計画中止の連絡を入れて、法金剛院も諦めた。朝食を済ませ、歯磨きもせずにすぐチェックアウト。館内のアンケートに回答し、インスタグラムの投稿も提示したら粗品をもらえた。コンビニでお水を買う手間が省けた~二条駅で予定していたより1本早い7:35の京都行に乗...半分、青春18の旅夏編~その4帰りは途中下車できず

  • 半分、青春18の旅 夏編~その3 京のカプセルホテル

    前回からの続き~青春18きっぷを利用した節約旅。前半は高速バスを使い、大阪へ行ってから京都に戻り、カプセルホテルに宿泊。二条城の近く、御池油小路にあるカプセルリゾート京都スクエア。宿泊も3回目。最近、京都には女性でも宿泊できるカプセルホテルがめっちゃ増えている。→ご参考(過去記事)ほとんどは三条~四条&河原町周辺~烏丸周辺と繁華街に立地している中でカプセルリゾートは少し外れた場所にあるせいか、宿泊代もお安めだし、そんなに混んでない。しかも、たぶん日本人の割合が高め、かつ女性については宿泊客の年齢層高め。今回も、60代~70代と思しきひとり旅のご婦人を3人お見かけした。仕事も子育ても終わり、やっと自分の時間を持てるようになったという感じで旦那さんは置いて、それぞれの楽しみを謳歌しているかのような、そんな感じがした...半分、青春18の旅夏編~その3京のカプセルホテル

  • 立秋 初候 涼風至

    三十七候立秋(りっしゅう)8月8日~8月22日初侯涼風至(りょうふういたる)8月8日~8月12日節句の意味「秋の気配がほの見えるころ」候の意味「涼しい風が立ち始める」日の出は4:55日没は18:39台風10号の動きが気になる。もしかすると、湿し灰講習会の日程に関東を直撃するかも~まぁ、それならそれでもいいんだけど。(代替日の話が出たらヤダな。そしたら、「都合つきません」となるだろう。(講習料は戻って来ないけどねぇ)「ちょっと少ないかも」ぐらいの100メッシュ灰で充分か。むしろ、7月末から朝5時起きの習慣が身につき、てか熱帯夜だし、どうしても目が覚めちゃう。この何年間か、灰篩いで早起きするようになってからは熱帯夜の間のみ限定で5時起きが習慣化してしまう。で、早朝の1時間をblog更新にあてているので、昼休みは夏休...立秋初候涼風至

  • 半分、青春18の旅 夏編~その2京都へ

    前回からの続き~大阪の北新地にて、友人とランチした後、阪急梅田から河原町行きの特急に乗ったのは14時すぎのこと。15時ちょい前に四条烏丸に着き、四条通沿いに堀川通を目指した。この2日前(=7月24日)、祇園祭の後祭で山鉾巡行があったばかりのこの界隈。提灯飾りもまだ撤去されておらず。これも祭りの後の余韻が感じられ、よかった。楽美術館で夏季展を鑑賞。夏場は毎年来られるワケじゃないので、行けてヨカッタ。館内も数人程度の見学者しかいなくて、ゆっくり鑑賞できた~と書きたいところだがひょんなことから、米国在住の日本人女性(ただいま一時帰国中)が話しかけてきて、諸々の基本的なことを解説する羽目になってしまった~理由は不明だけど、やたらと「これ、覚入ですか?」って。いや、そもそも覚入さんが誰なのかも知らないようだったし。あちら...半分、青春18の旅夏編~その2京都へ

  • 半分、青春18の旅 夏編~その1 まず大阪へ

    7月の下旬、青春18きっぷで大阪・京都を旅行した。とは言っても、青春18を使ったのは帰りのみ。当初は往復とも使うつもりで計画を立てていたのだけど、青春18で行きたい場所が一つ増えたために1回分足りなくなってしまったため。できるだけ費用を安く抑えられる便を選択した。(さくら観光さん、いつもありがとー)7月26日(金)の朝7時すぎ、梅田に到着。早くも通勤の人たちがいる中を大阪駅方面へ。朝食はルクア大阪のB1のスープストック東京にて。(この週限定のカリフラワースープが目当て)それにしても、この時は大阪に降り立った途端の蝉しぐれにびっくりしたなぁ。この時まだ関東は梅雨明けしてなくて、連日の雨と厚い雲にゲンナリしていたから、マジで青空がまぶしかった。アンシェルブは開店から1時間経過したところで、ちょうど第一陣が去って落ち...半分、青春18の旅夏編~その1まず大阪へ

  • 楽茶碗の手触りを想像?

    ★楽美術館サイト『夏期展樂焼って何だろう?茶碗肌ぬくもり』※8月18日(日)まで楽美術館の夏季展は毎年恒例で「何だろう?」シリーズ。夏休みを意識して、子供が鑑賞しても理解しやすいように解説文が平易なのがウレシイ。ただ、変わった点が。昨年までは「楽って何だろう」。今年は「楽焼って何だろう」。「焼」が増えた。それが15代から16代に代替わりした「変化」なのかどうかはわからない。解説文は明らかに16代。テーマの「肌ぬくもり」に添って、触った印象が解説文の中で書かれてあった。へぇ~。そうなんだぁ。と感心することが多かった。だって、見た目だけでは感触って想像しづらい茶碗が多いんもんね。まぁ、先代の頃から実際に楽茶碗に触れるイベントを月1回開いているし、先代の講演会でも手触りの話題が必ずくあったなぁ。さて、展覧会のラインナ...楽茶碗の手触りを想像?

  • 灰篩、100メッシュ完了

    先週の日曜日から頑張った甲斐あって、なんとか100メッシュまでの篩が終わった。復習と備忘録を兼ねて、振り返る。まず、お玉20杯分(たぶん、灰5~6袋分)を65メッシュの篩にかける。灰は4年前に教室で共同購入、50袋分を買った。買う際に袋から全部出して、別の大きなビニール袋に入れ替えて宅配便で自宅へ。入れ替えの際に10袋分ずつビニール袋に入れ、計5等分して段ボールに詰め得込んだ。これを毎年1袋の半分ずつ、つまり灰5~6袋分を篩っている、という勘定。茶道具屋さんで売られている灰1袋分って、標準の基準かあるかどうかわからないけど、風炉の灰は18袋分とか20袋分って聞いたことがあるなぁ。だから、全然少ないんだけど、でもたくさん放出して、結局ムダにするのももったいないから、小出しにしている。私の場合、実際に炉に撒くわけじ...灰篩、100メッシュ完了

  • 中国のやきもの~中之島香雪美術館再訪

    ☆中之島香雪美術館サイト企画展『茶席を彩る中国のやきもの』※8月4日(日)まで5月下旬、開幕してすぐに観に来た。とっても良かったし、その時に入館した前売り券以外に割引券付きのはがきも郵送されていたので、今度はそっちを利用して、入館した。展示替えがあったわけでなし、何度も御影の美術館で鑑賞しているにもかかわらず、いや、だからこそ、余裕を持って、ゆったり鑑賞できた。例えば、利休丸壺(茶入)には富田金襴の仕覆が添っていて←4枚か5枚あるうちの1枚堅田茶入には大燈金襴が添っていた。←これも、何枚かあるうちの1枚裂地は本歌を写して織られたものだろうけど、それでも裂地のして格の高さがある。詳しい来歴など知らなくても、裂地の模様と古さだけで由緒のすごさがわかる気がした。そして、天目茶碗と天目台。前回も感嘆したけど、これだけ並...中国のやきもの~中之島香雪美術館再訪

  • 大暑 末候 大雨時行

    三十六候大暑(たいしょ)末侯大雨時行(たいうときどきふる)8月2日~8月7日意味「時として大雨が降る」日の出は4:50日没は18:45梅雨明けしてから、すごい猛暑。数日前、朝の京都で撮影した虹の写真。毎朝、5時起きで灰篩。来週の日曜日に間に合うか?週末は追い込みじゃ~築地で焙じ茶も買いに行かなくちゃ~大暑末候大雨時行

  • 100メッシュ

    今朝も5時起き。昨日から100メッシュの篩。お玉1杯を50分(1時間近く)かけてじっくり落とす。100メッシュ

  • 茶道具を守る更紗がステキ☆

    ★湯木美術館サイト夏季展『茶道具の次第―更紗を中心に―』※8月4日(日)まで週末、大阪と京都へ行って来た。お宿で少し暇している際に、暑中お見舞いメッセージなど送る。そしたら、返信で「今回は何の目的で?」一瞬、ハタと返事に詰まった。かなり前から、このタイミングで予定を入れたので、その理由が自分でもわからなくなっていたのだ。しばらく考えてから、「あ、そっか」湯木美術館の夏季展に来たかったノダ。花会員に入館してから、だいぶ経つ。(5年か6年くらい?)この2年、年会費のモトが取れるか取れないかのギリギリのところの状態。なんでだろ?考えてみて、「夏季展に行かないからだ」と合点がいった。バックナンバーを遡ると、前回の夏季展訪問は2016年。夏に行けなかった一昨年と昨年はオトク感が薄かった。よし。ならば今年は行くぞってなこと...茶道具を守る更紗がステキ☆

  • やっと梅雨明け

    昨日、やっと関東地方の梅雨が明けた。例年より遅い。てか長かったし、中休みなしだったし。今朝も5時起きで、お玉2杯で篩にかける。30分くらいで「これはもう篩に落ちないナ」という感じ。子供の頃、母親が「中学に入ると篩にかけられる」と云ってたっけ。自ら勉強しないと、篩に残されるって。篩に落とされるって、落ちた方がダメじゃないの?と、首を傾げたけど、今ならわかる、篩にかけられ、落ちた方がよし、落ちなかった方が使い物にならない。その選別をする道具が篩だ。明日からは100メッシュ。やっと梅雨明け

  • 遅まきながら、湿し灰

    昨日の朝、なんとなく雨音で目覚めたような。窓を開けたら、やはり締めっぽかった。今日もダメかぁ。と諦めていたら、昼前から晴れだした。午後から、やっと灰篩。心得のある方、実際に炉灰をお持ちの方なら、「え?今から」とツッコミを入れたくなるでしょう。ホントは6月24日から始める予定だった。←それさえ遅いけど。だけど、雨に阻まれ続けてしまった。とりあえず炉灰をお玉に山盛り3灰ずつ65メッシュに5回。3時間半かかった。でも、まだ足りない。今朝は5時起きでお玉3杯分を篩にかけたけど、終わらないままタイムリミット。朝は湿度高く、なかなか落ちない!仕方なく残りはモトの袋に戻した。あと1回、お玉3杯やればなんとかなるかなぁ。65メッシュで落ちた炉灰を次は100メッシュの篩にかける。これがなかなか落ちないんだよねぇ。昨年までは65メ...遅まきながら、湿し灰

  • 大暑 次侯 土潤溽暑

    三十五候大暑(たいしょ)次侯土潤溽暑(つちうるおいてむしあつし)7月28日~8月1日候の意味「土が潤って蒸し暑くなる」日の出は4:46日没は18:49昨日は土用の丑の日だった。台風6号の進路を考え、当初の予定を変更。京都からただひたすらに電車を乗り継いて、青春18きっぷで関東へ帰ってきた。結果論なのかもしれないけれど、そのおかげで電車の遅延は全く、拍子抜けしちゃったなぁ。ただ、精神的なしんどさに起因するお腹の調子はよくなくて、乗り継ぎの駅でお手洗いに駆け込んでいた。静岡駅で時間をとり、改札外で昼食休憩。そして、「タイムレースじゃないんだから」と思い、大船駅で降りて葦のチーズパイを買い、駅ナカで20%オフのブラウスを買った。自宅の最寄り駅の1つ前で下りて、最寄り駅との中間にあるベーカリーに寄って、お気に入りの食パ...大暑次侯土潤溽暑

  • 思案中

    京都にて。早朝から思案中。台風6号、来ちゃうのね。二回連続、晴天の翌日大荒れかぁ。思案中

  • 梅雨明けした大阪へ

    近畿地方は一昨日に梅雨明け。いきなり猛暑に見舞われているそうな。でも、梅雨入りはめっちゃ遅かったよね?すごく短くないかい?で、夜行バスで夏になった大阪へやってきた。バスを降りたら、蝉時雨。東京&横浜ではまだ聞くことはないので、“別天地に来たなぁ”感。でも、梅田の界隈(阪急の高架下からDDハウス)を馴れた足取りで目的地へと頭で考えることなく、足が勝手に目的地へと運んでくれる。普段、見慣れない街だと思いたい反面、少し変わったけど、根本的には変わらない、20代の自分が慣れ親しんだ界隈なのだ。こればっかりは条件反射だ。悔しい?けれど、梅田駅や大阪駅の辺りが視界に入れた時、ホッとしてしまう自分を認めざるを得ない。ホームグラウンドはやはり、此方なのかなぁ。東京での暮らしは緊張感が抜けない。ちょっと気を抜き、少しでも努力を怠...梅雨明けした大阪へ

  • 東京五輪は1年後

    昨日は東京五輪まであと1年という事であちらこちらでイベントが開催された。私はといえぱ、新聞に掲載された聖火リレーの日程表とにらめっこ。ルートがおもしろい。福島県を出発して、南下。栃木県→群馬県→長野県→岐阜県→愛知県→三重県。そして、奈良県→和歌山県と来て四国へ。徳島県→香川県→高知県→愛媛県豊後水道を渡り、九州へ。大分県→宮崎県→鹿児島県と九州の東側を南下して、沖縄県へ。沖縄県から熊本県→佐賀県→長崎県→福岡県。関門海峡渡って、山口県→広島県→島根県→鳥取県→岡山県(だったような~)岡山から兵庫県→大阪府→京都府→滋賀県北陸からは日本海に沿って北上~福井県→石川県→富山県→新潟県→山形県→秋田県→青森県→北海道❗️で、北海道から岩手県に入り、宮城県へ。宮城県から房総半島を迂回して、静岡に再々上陸。静岡県→山梨...東京五輪は1年後

  • Vol.45 愛媛県のフォルムカード

    フォルムカード集めも大詰めになってきた。45回目は愛媛県。5月下旬に訪れた。2009年第1弾みかんずばりの「蜜柑」は食べなかったけど、ジュースとゼリーを食べた。あちこちにオレンジ色が溢れていて愛媛県のみかん愛の深さを感じたなぁ。2010年第2弾道後温泉改修工事中ではあったけど、温泉には入れたし、いろいろ楽しめた。2011年第3弾坊ちゃん電車withマドンナマドンナは人形と人形劇で見ただけ。列車は走っているところを見た!2012年第4弾牛鬼宇和島城今回は松山のみ訪問だったので、次回の課題。(牛鬼が見物できるかどうかビミョー)2013年第5弾来島海峡大橋行かなかったけどねぇ。帰りの高速バス内から遠目に見えた、ような気がする。2014年第6弾タルト一本買うのはキツいので、小分けバージョンを買った。2015年第7弾今治...Vol.45愛媛県のフォルムカード

  • 大暑 初候 桐始花結

    三十四候大暑(たいしょ)7月23日~8月7日初侯桐始花結(きりはじめてはなむすぶ)7月23日~7月27日節句の意味「最も暑い真夏のころ」候の意味「桐の実がなりはじめる」日の出は4:43日没は18:53相も変わらず、はっきりしない天候が続く。高校生の頃、初めて訪れた祇園祭の宵山は昼間から雨脚激しく、ずぶ濡れだった。だけど、社会人になってからは強い陽射しと暑さの中で山鉾巡行を見物した。昨年の今頃は猛暑に耐えられない~と愚痴をこぼしている。今年の天候はやっぱ異常気象だ。と、疲れた頭で思う。もう何度めの参議院議員選挙だろうと思いつつ、何故に今回はしんどく感じるのかなぁ。やはり、精神的な重みがプラスされてるからだろうなぁ。積み重ねていく私の歴史。大暑初候桐始花結

  • 三渓さんの好みは染み染み~

    ★横浜美術館サイト『原三渓の美術伝説の大コレクション』※9月1日(日)まで関東ではこの夏唯一のお楽しみの展覧会が横美の三渓展。「伝説の」まではフムフムだが、「大コレクション」はちょっーと盛っちゃったかなぁ。。。って気はする前後期と分かれていて、結構なボリュームの展示替えをするということは事前に教えてもらっていたので、前売り券も2枚購入。前期はどうせなら、イベント付きのときにしよーと、千宗屋さんの講演会を予約した。まずは一通り鑑賞してから、講演を聴き、見どころなどを覚えて、復習がてら再度鑑賞。18:00までだから、安心して余裕で再鑑賞ができるのがウレシイ。宗屋さんの講演でナルホドと感心したのが、原三渓さんを理解する上での構成要素。と言っても、図録の裏表紙の解説を開いて「これがわかりやすくて、感心した」と。まず、幼...三渓さんの好みは染み染み~

  • 久しぶりの連休

    6月22日(土)と23日(日)の土日を連休して以来、2日以上の連休がなかった。1日だけの休みが続いて。1日休んで、翌日働いて、またその翌日は休み~ということもあれば、1日休んだ後に4日働いて1日休み、翌日から5日連続で働くというハードなことも。かと思えば、2日働いて1日休み、3日働いて1日休むというパターンもあった。休日はなんやかんやで外出することが多く、身体的にはスイッチずっと“On”状態!疲れた~天候もずっと雨か曇りだったしねぇ。重かった。この週末は1か月ぶりの2連休~髪の毛を切りに行ったり、底値を求めて近所のスーパーを巡ったり、美味しいパンを買いに行ったり。夜は“ながら”ではなく、じっくり(?)と「万引き家族」を視た。(重かった~)今日は休日ながらも通常の時間に起床し、朝ごはんを済ませて参院選の投票へ。早...久しぶりの連休

  • 夏の展覧会情報&秋に向けて

    昨日はヒヤッとした。昼にUPしたと思ったblogが下書き保存になっていて、危うく更新が止まるとこだった。今週の昼休みにコツコツと集めて整理した展覧会情報、やっとUPできる~夏場は少ないけどね。秋は目白押し。日程調整が難しい~【京都】★楽美術館サイト『夏期展樂焼って何だろう?茶碗肌ぬくもり』※8月18日(日)まで【大阪】★中之島香雪美術館サイト『企画展「茶席を彩る中国のやきもの』※8月4日(日)まで★湯木美術館サイト夏季展『茶道具の次第―更紗を中心に―』※8月4日(日)まで【横浜】★横浜美術館サイト『原山渓の美術伝説の大コレクション』※9月1日(日)まで【諏訪】★サンリツ服部美術館サイト特別企画展『茶人に愛された数々の名碗』☆初公開の光悦茶碗あり※9月29日(日)まで前期:8月18日(日)まで、後期:8月20日(...夏の展覧会情報&秋に向けて