searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

metanoia75さんのプロフィール

住所
生野区
出身
別府市

自由文未設定

ブログタイトル
伝道者が叫ぶ
ブログURL
https://ameblo.jp/metanoia75/
ブログ紹介文
海外からの帰国組のダイアリー、時事問題など。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2009/11/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、metanoia75さんをフォローしませんか?

ハンドル名
metanoia75さん
ブログタイトル
伝道者が叫ぶ
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
伝道者が叫ぶ

metanoia75さんの新着記事

1件〜30件

  • 素直な心に蒔かれたら

     みことばのタネは 聖書を読むとき、 説教を聞くとき、 日常生活を通してなど、 様々な機会を通して 蒔かれています。 そのタネが実りを得るためには 良いと土地…

  • 祝福を与えなさい

     やられたらやりかえしたくなるのは 人の素直な気持ちだと思います。 しかし、聖書は、祝福するようにと 教えています。 こう言われると 我慢しろと言われているよ…

  • 同じ過ちを繰り返さないために

     東京オリンピックの開催を巡る 様々な問題が報道されるたびに 国民は恥ずかしい思いをしました。 しかし、それを可能とする 雰囲気を醸成しているのは 他でもない…

  • 命懸けでお互いにサポートする

     人にはそれぞれ、 得手、不得手があります。 得意でないことにも 挑戦はしてみるべきでしょうが、 その場合であっても、 その分野に造詣の深い者が 傍らでサポー…

  • 利他が習慣付いているかでわかる

    聖められるとは、自己中心的な生き方をして神の御心を無視して罪を重ねていた自分の生き方に気づかせていただき、キリストの十字架の贖いにより罪を赦していただくことで…

  • 福音の光から逃げないで

    やましい事があると正しい事が分かっていてもそこから逃げようとしたり、正しいものを潰そうとします。大伝道者パウロも若かりし頃、ステファノの説教を聴いて衝撃を受け…

  • 失望せずに待ち続けよう

     みことばを生きるキリスト者は 時々、試練に遭遇します。 みことばを従うか、 それとも長い物には巻かれよとの 世の格言に従って、 妥協して事なきを得るか、 こ…

  • 仲介者はいらない

     神と私たちの間に仲介者は必要ありません。 キリスト者はすでに イエスにお取次ぎをしていただいて 神との関係が正常化しています。 ですから、さらに別の仲介者を…

  • 発話時の姿勢が重要です

     日本語は諸外国の言語と比べて 悪口が非常に少ないという 特徴があります。 文法的に近い朝鮮・韓国語は 驚くほど悪口が多く、 会話での使用頻度も高いです。 一…

  • 神はみことばです

      「 初めに、ことばがあった。 ことばは神とともにあった。 ことばは神であった。」 (ヨハネ1:1 新改訳)  みことばが神なのです。 ですから神を畏れると…

  • クリスチャンの特権

     イエスを救い主と信じる者は 神の子とされます。 これはすごい事だと思いませんか。 これは神に隷従する存在ではなく 神の家族として 受け入れられたという事なの…

  • そのままいただくことが出来れば

     神は私たちを愛し、 罪の代価である死を 免れることが出来るように、 御子イエスを私たちの代わりに 死に渡されました。 旧約時代の律法は、 私たちが守るべきこ…

  • 福音の光に照らされて

     自分の心の中にうごめく煩悩を 自ら直視することは とても難しい事です。 知れば知るほど自分の弱さ、 ひいては浅ましさまで思い知らされ、 苦しくなってしまいま…

  • 苦しみも完成の因(たね)

     ペテロも自らの経験も踏まえたうえで しばらくの苦しみの後で キリスト者として完成されていくことを 教えています。 キリスト教に限らず、 宗教を持つ者が陥りや…

  • 完璧な計画で導いてくださる

     私たちは神の摂理によって 生かされています。 完全なコーチングをして 私たちを励まし、 どんな苦境も克服して 最終的に勝利の栄冠を 得ることが出来るように …

  • 神にぶつけてもいいのです

     自分の置かれた状況を直視すると 随分と心細くなるものです。 他人が光って見え、 自分はどうしようもない落第者のように 思えてくることがあります。 しかし、そ…

  • 弱さを暴走させないために

     人には厳しく、 自分には甘くなってしまうのが 残念ながら私たちの姿です。 もっと残念なのは、 その事に気付かずに暮らしている人、 それを正当化している人、 …

  • 神は慰めてくださる

     傷ついたものに必要なのは 癒しが必要ですが、 多くの場合、体の傷だけでなく 心の傷をも負っています。 ですから癒しと共に 慰めも必要となります。 神は、私た…

  • ただいまと帰るだけでOK

     私たちは、 意味なく生まれた存在ではなく、 創造主なる神によって、 神のおはからいによって この世に生を受けたのであります。 ところがその神を ないがしろに…

  • 今こそ命懸けで愛し合う時では?

     イエスは 私たちの罪に対する神の怒りを なだめるためのいけにえとして ご自身の命を犠牲にされました。 罪の赦しのために エルサレムの神殿でささげられていた …

  • 悪を正当化してはならない。

     人の弱みに付け込むほど 卑劣な行いはありません。 しかし、残念なことに 現代の資本主義社会は この弱みに付け込むことこそ 利益をあげる手法となっています。 …

  • この世の事にとらわれすぎてませんか?

     この世での生き方も大切です。 しかし、キリスト者は この世からあの世までワンセットで捉え、 重きを置いているのは どちらかというと あの世の方です。 死後に…

  • 人より神をおそれるべき

     信仰生活を送るにあたって 気を付けるべきことはたくさんありますが、 その中でも、特に注意すべきことは、 妥協をしてはいけないという事です。 敢えて聖書的にと…

  • 関心は何処へ向かってますか?

     常日頃、関心をどこに置くかで 見えてくる世界が変わってきますし、 仕入れる情報にも差が出てきます。 他人を蹴落としてでも 自分の利益を追求するという この世…

  • キリストの十字架の光

    アダムとエバの背信により人には原罪が生じ、キリスト・イエスの従順により人に救いの道が開かれました。アダムとエバの背信によって罪という漆黒の世界で生きざるを得な…

  • 救い完全なのだから

    神は全ての人を救う事を喜ばれます。そしてそのために贖いの十字架という救いの門を開いてくださったのです。人はみな罪深い存在ですから誰もが滅びに至るべき存在です。…

  • 人生の全てが益

     キリスト者の生活が 何でもかんでも順風満帆に 行くのかと言うと そんなことはありません。 試練の連続です。 がっくりするような事もあります。 しかし、それら…

  • 神の保障があるので安心

     神は私たち一人ひとりに 特別な計画を 準備してくださっています。 神はご自身の栄光を 私たちを通して顕されるのです。 つまり神の栄光を顕す道具として 私たち…

  • 神に支えられて使命は全うできる

     神は私たち一人ひとりに 使命をお与えになります。 その使命は かなり難しい場合もありますが 心配する必要はありません。 神は私たちに 使命を与えるだけではな…

  • 思い上がってはいけません

    全ては神のおはからいによることだと感謝して生きるのがキリスト者です。自分に努力の結果だと考えすぎると高慢になってしまいます。努力させてくださった方、その努力を…

カテゴリー一覧
商用