searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

metanoia75さんのプロフィール

住所
生野区
出身
別府市

自由文未設定

ブログタイトル
伝道者が叫ぶ
ブログURL
https://ameblo.jp/metanoia75/
ブログ紹介文
海外からの帰国組のダイアリー、時事問題など。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2009/11/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、metanoia75さんの読者になりませんか?

ハンドル名
metanoia75さん
ブログタイトル
伝道者が叫ぶ
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
伝道者が叫ぶ

metanoia75さんの新着記事

1件〜30件

  • 欲の暴走を食い止めるには

    私たちが抱える問題の大半は自分の欲に起因する事が多いようです。欲がトリガーとなってさまざまな誘惑を受けるのです。なのでその欲を上手くコントロールする事が肝要で…

  • 笑われたって気にしない

    キリスト者は随分と荒唐無稽な事を信じていると言われます。イエスが処女マリアから生まれたとか死んで3日後に復活したとかです。しかし、合理的に考えて納得した事を信…

  • 主に導いていただきましょう

    愛とは神の御心である御言を生きることでありそれはキリスト・イエスのように命懸けで隣人に尽くす事だと使徒ヨハネは教えています。キリスト者はこのように生きるべきな…

  • 待つことが大切

    神は私たちが望む以前から私たちに必要な事をご存知です。そして私利私欲のためでなく本当にあなたにとって必要な事であればその願いをかなえてくださいます。しかしその…

  • 一念発起で変わりましょう

    あっという間に秋めいて来ました。ついて先ごろまでの猛暑が嘘のように肌寒くなって来ました。どれだけ暑くとも季節は変わり秋が来ます。それはあなたも同じ。古いあなた…

  • みことばを喜ぶ

    みことばを喜ぶキリスト者の生き方は自ずと光り輝きます。なので不必要にアピールしなくても良いのです。みことばを喜び、神の恵みに感謝しながら生きることが大切です。…

  • 主が共にいてくださいます

    どのような仕打ちもどのような悲しみも永遠に続くことはありません。あなたの受けた痛みやあなたの受けた冒涜をも主は共に受けてくださり、そのまま放置されることはあり…

  • 挑戦し続ける人は素敵だ

    子どもは素直ですね。親の言う事もよく聞きます。しかし大きくなるにつれて聞き分けが悪くなってきます。それは悪い事ではありません。それだけ自我に目覚めて自分で良し…

  • 委ね切る信心

    あなたの罪を赦し救うために命すら惜しまなかったイエスはあなたの人生で必要な全てを時に応じて与えてくださいます。直ぐにくださるわけではありませんが、最も必要な時…

  • 夫婦の在り方

    エペソ書は結婚式でよく読まれるみことばですね。今日の聖書本文の読誦を聴いて結婚の誓約をした方も多いでしょう。問題は、その誓約を覚えて実践しているのかという事。…

  • 新しく生まれる

    罪深い人間は神とは交れません。交わりを求めるなら罪が赦されなければなりません。罪の精算として神は死を要求します。本来であれば私たちは命を差し出して神の赦しを乞…

  • 委ねて歩めば楽になる

    なぜ思い煩うのでしょうか?それは自分の手にも負えないような事を自分で解決しようとするからです。何もせずに神に丸投げするのも間違っていますが、出来ない事を抱え込…

  • 疑わずにお委ねしましょう

    神にお出来にならない事など何一つないと信じることは意外と難しいようです。私たち人間の合理的判断が神の力を信じさせないのです。しかし神は人知を超えた方です。神の…

  • 神を無視したツケ

    便利な時代に私たちは生きています。最近では、私たち人間の手に負えないものをロボットに任せようとまでしています。こんなに便利な時代に生きていても今尚、私たちの心…

  • 行動に移さないと意味がない

    とにかく大切な事はみことばを生きる事。みことばを読みっぱなしにしない。みことばを聞きっぱなしにしない。気付きが与えられたら行動に結びつけましょう。気付きが与え…

  • 私たちを支えてくださる三位一体の神

    キリスト者は神を天の父と呼びます。そしてその天の父は私たちの実の父以上に私たちを愛してくださっていると信じています。神が私たちを愛して、神との関係を阻害する要…

  • 未来に向かって歩め

    過去に執着していては明るい未来は決して開かれません。あの時ああしてれば良かったなど、過去の選択を後悔している人は仮に過去に遡って選択し直す事が出来ても同じ選択…

  • 先ずはみことばに耳を傾けよう

    奉仕もとても大切です。しかし、一番、大切なのはみことばを聴聞する事です。奉仕は神の恵みに対する感謝の行い。恵みはみことばを通して与えられるものですから、先ずは…

  • 自分のはからいを捨てる

    自分のはからいを捨てて神のおはからいに委ねると道は開けます。私たちの知り得る事はごく僅か。全てをご存知の神に委ねて導いていただきましょう。そうすれば揺るぎない…

  • 思い悩まずに神に委ねよう

    願ったって何もかないはしないと諦めようとしても人は心の何処かでは期待をしています。その期待と現実とのギャップが苦しみの原因となります。なので諦めるより神を信頼…

  • 神は癒してくださる

    神は疲れ果てた私たちを癒すことのできるお方です。私たちが弱り果てて何もする気が起こらなくならないように最高の人生の歩み方を前もって示し、しかも常に共にいてくだ…

  • 恐れず最善を尽くす

    主は私たちに先んじて進まれます。道を切り開いた上で私たちに後に続くようにと命じられます。私たちは主に信頼して歩み続けるだけで良いのです。主が共におられるので怖…

  • 望みを失わずに

    絶望的状況でも絶望してしまわないように気を付けたいものです。望みを失いそうになるのは致し方なき事なのかもしれませんが、望みを絶ってしまっては自虐的にならざるを…

  • 自己卑下はやめましょう

    謙遜と自己卑下は違いますよ。神に愛されて色んな事を実現していく時、その結果を自分の努力であるとせず、神が支えてくださったからだと思える人が謙遜な人です。一方で…

  • 今が機会なのです

    啐啄同時との格言にありように神のおはからいと私たちの神への帰敬がドンピシャで合う瞬間が信心決定の瞬間でもあります。神はいつも私たちに変わらぬ愛を持っていてくだ…

  • 行動に結びつける努力を

    聞いた事を心に刻んで実行するかどうかで人の成長に差が出てきます。それは子どもも大人も同じです。聞いた事の全てを実行するのは難しいかもしれませんが、実行しようと…

  • 伸び代をなぜ潰す?

    目で見えるものだけを信じる者は自分の伸び代を自分でなくしているようなものです。物理空間(フィジクス)を超えた(メタ)形而上(メタフィジクス)にまで思考に幅を拡…

  • 福音で心を満たしましょう

    心を何で満たすかで生活は大きく変わります。あなたに平和をもたらす福音のことばを心に豊かに宿らせましょう。そうすると生活が福音に根ざしたものとなってきます。そこ…

  • 信即行は当たり前

    プロテスタントでは信仰と行いとを分けて考えません。信仰もまた神からの賜物ですし、そんな信仰をいただけたら感謝の行いが自ずと出てくるので、信即行と考えるわけです…

  • 神と直接交われる特権

    キリスト者の特権は、仲介者を必要とせずにダイレクトに神と交わる事が出来るという点です。しかも神の右に座し給うイエスが私たちのために執り成してくださいます。イエ…

カテゴリー一覧
商用