プロフィールPROFILE

ikeiketarouさんのプロフィール

自由文未設定

ブログタイトル
草莽隊日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ikeiketarou
ブログ紹介文
在野の立場から憂国の至情を綴る。保守の再生を目指し、日本人の思想的な血脈についても取り上げる。
更新頻度(1年)

510回 / 365日(平均9.8回/週)

ブログ村参加:2009/09/21

ikeiketarouさんのプロフィール
読者になる

ikeiketarouさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 1,111位 1,145位 1,172位 1,184位 1,270位 1,380位 1,357位 979,902サイト
INポイント 130 330 240 510 430 220 250 2,110/週
OUTポイント 100 110 100 80 140 80 70 680/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 11位 12位 11位 11位 12位 12位 12位 4,574サイト
政治評論 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 300サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 12,219位 12,916位 13,113位 13,016位 12,433位 13,313位 12,975位 979,902サイト
INポイント 130 330 240 510 430 220 250 2,110/週
OUTポイント 100 110 100 80 140 80 70 680/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 44位 49位 49位 50位 46位 51位 50位 4,574サイト
政治評論 4位 5位 4位 4位 4位 4位 4位 300サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,902サイト
INポイント 130 330 240 510 430 220 250 2,110/週
OUTポイント 100 110 100 80 140 80 70 680/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,574サイト
政治評論 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 300サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ikeiketarouさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ikeiketarouさん
ブログタイトル
草莽隊日記
更新頻度
510回 / 365日(平均9.8回/週)
読者になる
草莽隊日記

ikeiketarouさんの新着記事

1件〜30件

  • 世界が暴力の海であることを教えてくれた中村哲医師の死!

    中村哲医師を殉教者に仕立て上げてはならない。憲法9条があれば日本人の安全が守られるというのは、甘っちょろい幻想でしかない。そのことは中村医師自身が知っていたからこそ、ガードマンに守られていたのではないか。「平和」を口にすることで、武器を捨てることで争いや戦争がなくなるわけでないのである。世界は未だに暴力の海の只中にあることを忘れてはならない▼何度でも引用するが、私たちは、カール・シュミットの言葉を噛みしめるべきなのである。「武装のない民族は味方を持つばかりであるなどと信ずるのは、愚かなことである。恐らく敵は吾が無抵抗の態度に感動することだろうなどとは、下等な胸算用に過ぎぬ。或る民族が政治の領域において自らを固執する実力または意志を最早持たぬということによって、政治的なものがこの世から消え失せるわけのものではない...世界が暴力の海であることを教えてくれた中村哲医師の死!

  • 花見を見る会追及で次々と墓穴を掘る特定野党とマスコミ!

    大ブーメランになっても、特定野党やマスコミは桜を見る会に関する安倍批判を止めない。喜んでいるのはネット民である。特定野党とマスコミが徹底的に笑いものにして楽しんでいる▼ジャパンライフについては、安倍批判の急先鋒である朝日新聞と東京新聞、さらには主要なテレビ局が広告をもらって稼いでいたことが明らかになった。それの掲載や流すにあたっては、それなりの考査があるのが普通で、そこを通ったわだから、それぞれのマスコミが太鼓判を押した事実は否定できないのである。マスコミはそのことに一切触れないが、ネットではその話題で炎上している▼特大級の大ブーメランになったのは、何と民主党政権時代の消費庁長官がマルチ商法の業界紙に堂々と登場し、業界団体のトップと対談までしていたことである。それまで暴露されてしまったことで、民主党の残党が中心...花見を見る会追及で次々と墓穴を掘る特定野党とマスコミ!

  • 復讐劇として「平和に対する罪」をでっち上げた東京裁判!

    連合艦隊が真珠湾を攻撃したのは昭和16年12月8日のことである。あれから78年が経とうとしている。佐伯啓思が『日本の宿命』で書いているように、未だに私たちは大東亜戦争で敗れた歴史を背負っているのではないだろうか▼「大東亜戦争」を「太平洋戦争」と呼ぶように日本に押し付けたのはアメリカであった。それによって日本人の過去を否定され、「大東亜共栄圏」という言葉が死語となった。佐伯の「『戦後』とは、あることがらの強いられた忘却からはじまったといってよいでしょう」との指摘は正しいのである▼ポツダム宣言を受託した、東条英機らの日本の指導部は「平和に対する罪」を理由として東京裁判で有罪となり、7名が絞首刑に処せられたのである。佐伯は「事後法の問題、戦争犯罪の概念、侵略や共同謀議の概念の曖昧さ、証拠採用の恣意性、それに、戦勝国に...復讐劇として「平和に対する罪」をでっち上げた東京裁判!

  • TVスポットの激減はネット動画の時代に突入したからだ!

    オールドメディアの代表格であるテレビが生き残るのは無理である。そんなことは誰の目にも明らかである。この10月のテレビのスポットCMの売り上げが「今世紀最大の落ち込みになった」というのが大きな話題になっている▼タイムCMとは違って番組を指定しないのがスポットCMである。時間帯によってAランクからCランクまである。期間を限定して大量に流すことで、新商品の販売促進には欠かせなかった。そこまでして売らなくてはならない新商品がないからだろう。それ以上に若い人がテレビを見なくなっており、その影響力のなさが明かになっている▼毎日新聞が先月30日と今月1日に実施した世論調査の結果によれば、あれだけテレビが安倍内閣の桜を見る会を批判したにもかかわらず、自民党の政党支持率はダウンしなかった・安倍内閣に対して怒り心頭に発しているのは...TVスポットの激減はネット動画の時代に突入したからだ!

  • 国会議員の帰化情報開示は当然だとの声がネットで多数派!

    ケント・ギルバード氏が「国会議員の帰化情報の開示は当然だ」と述べているが、ネットでも賛同の声が相次いでいる。それは差別でも何でもない。アメリカでもよく日系人政治家という言い方があるように、隠し立てする必要などないのである。それも二代三代前まで遡って明らかにすべきだろう▼学歴詐称で国会議員が失格になるわけだから、いつから日本人の国籍を手にしたかを明らかにすることは、個人情報として保護されるべきではない。その情報を入手することで、国民は安心して政治家を選ぶことができるからだ。開示に反対するのは、あまりにも身勝手である。それをやられて困る国会議員は、野党ばかりではなく、自民党にもいるはずだ。特定国家が走狗として利用しやすいのは、権力の中枢にいる者たちなのである▼安倍内閣に勢いがなくなっているのは、自民党内で影響力を持...国会議員の帰化情報開示は当然だとの声がネットで多数派!

  • 反社会騒いだ朝日がお友達 10句

    最大のブーメランなりジャパンライフ反社会騒いだ朝日がお友達人権が日本人にはないらしい特定の野党はサボって金もらう中共の手先を暴露するときぞ自分たち以外は全てレイシスト地上波はもう要らないとネット民空々し世田谷サヨク空々しマスコミはネットの力恐れけり不甲斐なき自民に多い親中派にほんブログ村応援のクリックをお願いいたします政治ランキング反社会騒いだ朝日がお友達10句

  • 中曽根元首相の靖国参拝の断念が中共を付け上がらせた!

    中曽根康弘元首相が去る29日に亡くなったが、政治家としての評価となると功罪相半ばするのではないだろうか。国鉄を民営化したことで、親方日の丸で赤字を垂れ流していた体質を抜本から変えた功績は大きい。「日本は浮沈空母である」と述べることで、日米の同盟関係を強化したことも賞賛に値する。しかし、その一方で中共との関係では、改憲論者であるわりには弱腰であった▼首相による靖国参拝が難しくなったのは、中曽根元首相のせいである。参拝を断念すれば中国共産党内の改革派であった胡耀邦党総書記の失脚を阻止できると思った、と弁解しているが、まんまと中共の術中にはまったのであり、それが前例となって首相の参拝が難しくなったのである。口では憲法改正を主張し、「戦後政治の総決算」を掲げたくせに、昭和61年にとんでもない失態を演じてしまったのである...中曽根元首相の靖国参拝の断念が中共を付け上がらせた!

  • 選挙を意識したパフォーマンスでは安倍政治は倒せない!

    意味もない特定野党の騒ぎにNHKなどのマスコミが加担する。しかし、事実にもとづかいない攻撃であったことが暴露され、またもや腰砕けになって右往左往している。ジャパンライフの社長が桜を見る会に招待されたのは、2015年のことであって最近ではない。家宅捜査は今年4月である。時系列を考慮しないというのは、あまりにも酷過ぎる▼サンディカリスムのジョルジュ・ソレルにとっては、反体制運動のエネルギーの源泉は神話であった。「諸々の大社会運動に参加する人々は、彼らの将来の行動をば彼らの主張の勝利する戦いという形象の形で心に描いているということである。私はこれらの構図を神話と呼ぶことを提議したが、これらの構図を知ることは歴史家にとっては、大きな重要性を意味するものである」(『暴力論上』木下半治訳)。ソレルからすれば、サンディカリス...選挙を意識したパフォーマンスでは安倍政治は倒せない!

  • 難癖の野党やっぱり腰砕け 10句

    難癖の野党やっぱり腰砕け反社から献金もらって知らぬ顔愚かなるマスコミ揃って宣伝塔マスコミも満身創痍恥を知れ金欲しい言論人は卑しけり後ろ見て誰もいなくて仰天す国民の顔色を見て復帰かな悪役の安住原口立つ瀬なし森ゆうこネット民からフルボッコにほんブログ村応援のクリックをお願いいたします政治ランキング難癖の野党やっぱり腰砕け10句

  • 桜を見る会を口実に審議をボイコットする特定野党を嗤う!

    特定野党の花見を見る会の追及は嫌がらせでしかない。攻勢に転じる材料がないので、共産党が赤旗で問題視にした花見を見る会で揺さぶりをかけたのだった▼最初は公金による買収ではないかと騒ぎ立てたが、民主党政権でも同じようなことがやっていたのが判明した。そこで前夜祭がホテルニューオオタニで開催されてことに目を付け、宴会費が一人5000円だったことから、「そんな安くできるわけがない」と声を張り上げた。ところが立憲民主党の安住淳国対委員長や海江田万里顧問らが低料金で同じホテルを利用していたことが発覚した。そこで再度花見を見る会に的を絞り、今度は安倍首相枠や反社会的人物が参加していたことを取り上げ、今日から特定野党が審議拒否をすることになったのである▼特定野党は何でもいいのである。国会をストップさせるための口実を探していたので...桜を見る会を口実に審議をボイコットする特定野党を嗤う!

  • 特定野党が付け上がっているのは自民党が頼りないからだ!

    無責任野党の下劣さも目に余るが、それと同時に自民党の頼りなさが明かになってきた。観念論を政治の世界に持ち込み、勝手に挫折したかつての学生たちは、いくら街頭で暴れても、国民の多くは相手にしなかった。しかし、権力の中枢を担っている自民党の体たらくは日本の危機である。二階幹事長が女天皇を容認するかのような発言し、自民党議員の多くが移民推進派であるのは異常である。西尾幹二が『真贋の洞察』で述べていたことが、切実な問題となってきたのである▼私したちもその現実向き合わなくてはならない。自民党を支持していれば、安定した日本を維持できると思うのは間違いである。アメリカに安全保障を依存してきたために、武器を購入するにあたっても、役に立たないものを高価で買わされており、それをチェックすることもできない▼トランプになってアメリカも中...特定野党が付け上がっているのは自民党が頼りないからだ!

  • 暴走する特定野党とマスコミに水を差すのがネット言論だ!

    こんなことでいいのだろうか。今の我が国の政治は根本を見失ってしまっている。特定野党の追及は目に余る。桜を見る会によって安倍内閣の足を引っ張るのに必死で、政策などどうでもいいのである。自民党内にも、それに呼応した動きがある。長期政権には付き物の現象だが、あまりにも酷過ぎる▼テレビしか見ない情報弱者と、自国を貶めることを正義と勘違いしているインテリを味方に付け、日本を壊そうとしているのである。目の前に迫った危機から目を背け、どうでもいいことに大騒ぎをしているのだ。政治が漂流すれば、誰が喜ぶかを考えないのである。東アジアの情勢もまったく無視である。安倍以後の総理総裁に関しても、節操のない石破茂が有力視される始末だ▼民主主義は民衆による支配であり、時には暴走することもある。それにどう歯止めをかけられるかなのである。山本...暴走する特定野党とマスコミに水を差すのがネット言論だ!

  • 桜を見る会で大騒ぎをしているインテリとマスコミを嗤う!

    特定野党は桜を見る会で大騒ぎをしており、あたかも一大事であるかのように追及している。驚くべきは、それを支持しているマスコミが多いことだ。常識がまったく通用しないのである▼エリック・ホッファーの『安息日の前に』(中本義彦訳)で書いてあることは真実なのである。「現在のところ、すべての非共産主義国において高い割合の知識人が資本主義を軽蔑している。資本主義国家で大半の知識人がかなりよい生活をしていること、つまり、彼らの反資本主義的見解が多くの場合、彼らの銀行口座につながっているという事実は、彼らの敵意を増幅させているだけだ」▼資本主義を憎むのは、それによって大学教授やジャーナリストとしての社会的な地位が手に入るからであり、それは実業家さえも洗脳しているのである。ホッファーは彼らを「破壊志望者」と呼び、1974年の時点で...桜を見る会で大騒ぎをしているインテリとマスコミを嗤う!

  • 戦後日本を呪詛した三島由紀夫と2・26事件の磯部浅一!

    危機であるにもかかわらず、今の政治はその機能を果たしていない。誰が日本を救うことができるのだろうか。またもや11月25日の憂国忌がめぐってきた。三島由紀夫の死の意味を噛みしめるときではないだろうか▼三島の「『道義的革命』の論理」は、2・26事件で敗れた者たちの呪詛に満ちている。首謀者の一人であった磯部浅一のパトスに分け入った三島は、2・26事件の決起部隊は義軍であると断言する。農地改革が成就した可能性にも触れている。日本人が自らの力でもって、それを達成していたならば、もっと歴史は変わっていたというのだ▼磯部の魂が三島に憑依したかのような文章は、戦後日本を徹底的に断罪している。「昭和11年に居眠りし、昭和11年に出鱈目の限りをつくしていた連中の末裔は、昭和42年にも居眠りをし、昭和42年にも出鱈目の限りをつくして...戦後日本を呪詛した三島由紀夫と2・26事件の磯部浅一!

  • 組織の左派メディアに対して自立した個を重視するネット!

    刊フジが面白い記事を書いた。久々のヒットではないかと思う。一昨日のネット版で「『桜を見る会』報道‥左派メディアの一線記者がボヤキ節?『社長クラスから書け』と命令が‥」と見出しが躍っていたからだ▼安倍首相が主催する「桜を見る会」について、地上波のテレビや新聞が大騒ぎそしているが、現場の記者には白けた気分が蔓延しているというのだ。その本音の部分に夕刊フジが斬り込んだのである。東アジアの情勢が深刻であり、消費増税で日本経済も岐路に立たされており、一般国民と同じように、こんなことをしている場合ではないというのを知ってはいるのだ▼「社長クラス」からの命令であれば、逆らうことができないとの嘆き節を紹介しているのだ。安倍首相を退陣に追い込むには、神経戦で臨むしかないと左派メディアの上層部は考えているのである。以前に朝日新聞の...組織の左派メディアに対して自立した個を重視するネット!

  • 韓国民の怒り恐れてGSOMIAを破棄できなかった文在寅!

    GSOMIAの破棄は文在寅の一人芝居であった。日本がホワイト国から除外しても、輸出を厳しくしたわけでもないのに、文は自分から言いだして、最後は韓国の保守派の怒りに怖気づいたのである。日本政府は安易な妥協に応じなかった。その点は評価されるべきだろう。これから文をどこまで追いつめられるかである。韓国内の敬虔なキリスト教徒や仏教徒が、文の赤化政策に待ったをかけたのである▼ワウコリアニュースの昨日午後8時52分のネット記事によると、韓国与党の共に民主党は、文の外交的勝利などど胸を張っているが、負けたのを認めたくないのである。野党の自由韓国党が「GSOMIA終了猶予決定は国家安保を心配する国民の勝利だ」と語ったのが真相なのである▼韓国民が最後の最後で踏ん張ったのである。北朝鮮の言いなりの文に対して、韓国民はノンを突きつけ...韓国民の怒り恐れてGSOMIAを破棄できなかった文在寅!

  • GSOMIAの破棄で韓国は内戦に突入し日本の安全も危機に!

    いよいよGSOMIAが韓国によって破棄される。24日午前零時まで残された時間はあまりない。アメリカは韓国の赤化を許すわけはなく、厳しい対応に出ることは間違いない。昨日の夕刊フジが伝えるところによれば、アメリカは安全保障に直結する「メモリ製造」を韓国から引きはがす最終決断をするといわれる。サムソンなどの企業は存続することも難しくなるだろう▼韓国内の保守派の怒りは頂点に達するだろうが、もはやここまできてしまえば、韓国軍にはクーデターを決行する力もない。仮にそんなことをすれば、待ってましたとばかり、北朝鮮軍が38度線を突破するに違いない。すでに韓国軍は武装解除状態であり、小競り合いすら起きないのではないか。金正恩の指示を受けた工作員が、文在寅の警備隊と合流する可能性すらある▼そこまで切迫しているのである。東アジアの秩...GSOMIAの破棄で韓国は内戦に突入し日本の安全も危機に!

  • 大ブーメランで立場がなくなった立憲民主の安住淳を嗤う!

    だから言ったではないか。桜を見る会やその前夜祭を深追いすると、確実にブーメランになると。それを承知で立憲民主党や国民民主党は突っ込んだわけだから、今の事態は最初から予想されたことであった。あまりにも調子に乗り過ぎたから、逆に自分たちの資金管理団体が提出した政治資金収支報告書を調べられて、大恥をかくことになったのである▼国会の審議をストップさせて、安倍政権に揺さぶっているはずの立憲民主党の安住淳国対委員長自身が、昨夜の産経新聞のネット記事によると、平成24年に都内のホテルで開いた政治資金パーティで、会合の原価に当たる1人あたりの会場使用料が1739円であったことが分かった。立憲民主党最高顧問の海江田万里も、ホテルニューオオタニで1人5000円程度の料金で政治資金パーティを開催していたことが明らかになっており、まっ...大ブーメランで立場がなくなった立憲民主の安住淳を嗤う!

  • 「アベガ—」と騒いで中共の片棒担ぐ偏向マスコミを嗤う!

    ホテルオークラで駄目だったから、今度は安倍明恵夫人である。そんなことばかりしていて虚しくはないのだろうか。明恵夫人に花見を見る会の推薦枠があったとしても、たいした問題ではない。ここまでマスコミが劣化してしまうと、日本の行く末が心配でならないが、国民は愚かではないから、特定野党に政権を渡すことは絶対にありえない。それよりもオールドメディアのマスコミが退場するのが先だろう▼マスコミが首をかしげたくなることを連日行ってるのは、中共の意向が働いているのではないか。向こうは金も女も武器として利用する。平和ボケした日本人など、簡単に手玉に取ることができる。ある左翼系出版社にいた人間から聞いたことがある。中共も北朝鮮も招待旅行に誘ってくるのだそうだ。のこのこ出かけていくと、それらの国の言いなりになるしかないのである。ハニート...「アベガ—」と騒いで中共の片棒担ぐ偏向マスコミを嗤う!

  • 安倍首相を悪者にしたかっただけの野党の花見騒動を嗤う!

    東アジアは大変なことになっているのに、消費増税で経済もガタガタになってきているのに、それで安倍内閣を追及するのではなく、安倍首相主催の「桜を見る会」で騒ぎ立てる野党は最悪である▼今日付けの産経新聞によると、これで攻勢を強めたいと意気込んでいた野党のなかにも、懸念の声が出始めているようだ。国民民主党の原口一博もようやくここにきて気づいたのか、「ファクトチェックをまずやらないといけない」と及び腰になってきた。いくらマスコミが援軍を買って出てくれても、事実にもとづかないことで攻めていたのが次々と明らかになってきたからだ。高級すし店のすしが出たと問題視したのは、立憲民主党の黒岩宇洋であった。さらに、それに同じ立憲民主党の石川大我と塩村文夏が事実であるかのようにツィートした。実際にはそれは嘘だったわけで、あくまでも仮定の...安倍首相を悪者にしたかっただけの野党の花見騒動を嗤う!

  • 安倍内閣が倒れるとすれば花見の会でなく保守層の離反だ!

    いくらマスコミや特定野党が騒いでも、もう国民は踊らされないのである。モリカケの再現を狙うのが間違っているのである。柳の下にいつも泥鰌はいないからだ。ここ数日あれだけ花見の会やその前夜祭をトップニュースで問題視したマスコミは、恥ずかしくはないのだろうか▼朝日新聞が16、17日に実施した世論調査によると、安倍内閣を支持する人は44パーセントで先月と比べて1パーセント減であった。あくまでも誤差の範囲であり、根拠もないネガティブキャンペーンに、国民は嫌気をさしたのである。支持政党では自民党はダントツの1位。36パーセントで1パーセント増えている▼これにはマスコミ関係者も頭が痛いに違いない。もはやマスコミの影響力はその程度なのである。ネットに取って代られつつあるのだ。そうでなくても、今回の場合はモリカケ以上に嫌がらせであ...安倍内閣が倒れるとすれば花見の会でなく保守層の離反だ!

  • 国会のバカ騒ぎは香港に目を向けさせないための策略だ!

    今香港で人民解放軍が実弾を発射して、無差別の殺人を行っている。天安門事件と同じようなことが起きているのだ。日本の国会では「桜を見る会」で野党が騒ぎ立てているが、香港に目が向かないように、必死になっている。中国共産党の手先になっている者たちは、自分たちが追い詰められていることを知っているのである▼昨日も香港では若者たちが、「理大を救え」の合言葉のもとに決起し、警察の包囲網を突破しようとして各所で衝突を繰り返した。すでに警察の主力は人民解放軍とみられており、手当たり次第に発砲している。見境がなくなっているのだ。我が国も国際社会の一員として、暴虐の限りを尽くす中共に抗議の声を上げなければならない。すぐにできることは国会決議だ。それをまったくせず、くだらないことで集中審議をしている暇などないのである。ニューオータニの支...国会のバカ騒ぎは香港に目を向けさせないための策略だ!

  • 政治家のパーティ費暴露でダメージを受けるのは野党だ!

    金集めに四苦八苦しているのは野党なわけだから、ニューオータニの飲食費に関して安倍首相を追及すればするほど、自分たちにブーメランになるのではないだろうか。支持者だって金回りがいいのは自民党。野党はその他大勢を相手にしているのである。一流ホテルを使っても、拝み倒して安くしてもらっているのは野党の方のはずだ。こんなくだらないことで大騒ぎすべきではないのである▼野党の支持母体の労働組合だってまともな金の使い方をしているとは思えない。何かすると飲食費にあてたがるのが労働組合員の習性だ。逆に突つかれて表ざたになれば、まさしくブーメランである。慌て者はどこでもいるので、ワイドショーに反応する国民もいるだろうが、内閣支持率が下がったとしても、あくまでも一時的な現象である。これで倒閣ができると思ったらば大間違いである▼まだ真実の...政治家のパーティ費暴露でダメージを受けるのは野党だ!

  • 自由を死守するために決起した香港の若者は暴徒ではない!

    昨日の深夜まで中継のネット動画で香港の様子を見続けた。とくに香港理工大を占拠した学生たちの抵抗はすさまじいものがあった。装甲車を阻止するために、火炎瓶が次々と投げられた。だからといって暴徒と決めつけるのは間違っている。彼らは今後どうなるかを知っている。このまま黙って引き下がれば、確実に多くの若者は収容所に送られ、ウイグルやチベットの人たちと同じ運命を辿ることを。だからこそ、命をかけて中国共産党と闘っているのである▼このままでは1989年の天安門事件の再現が危惧されているが、それでも若者はそれぞれの拠点となった大学を離れることはないだろう。それは1956年のハンガリー蜂起、1968年のチェコ事件と同じように、自由を守る者たちを、いかなる武力をも恐れないのである。業を煮やした中国共産党は、香港警察に「実弾で反撃する...自由を死守するために決起した香港の若者は暴徒ではない!

  • 久兵衛の寿司での倒閣失敗に 10句

    久兵衛の寿司での倒閣失敗に花見とか季節外れの野党かなマスコミの権威落としたバカ騒ぎ団塊のテレビ人間エキサイトネットではテレビの嘘で盛り上がる増税の批判しないで粗さがし赤旗の記事に踊らされ恥をかく香港や韓国よりも5千円沢尻の逮捕も安倍と騒ぎ立てネットでは青木玉川鼻つまみにほんブログ村応援のクリックをお願いいたします政治ランキング久兵衛の寿司での倒閣失敗に10句

  • 欧米が警戒するファーウェイ商品をPRするNHKを嗤う!

    日本のマスコミのいい加減さがネットによって次々と暴露されている。テレビや新聞しか見ない世代は騙せても、それ以外の世代からはからはそっぽを向かれつつある▼ここ2、3日ネット民が問題にしているのはNHKである。またもや中国共産党の影響下にあるファーウェイの宣伝をしたからである。去る14日に放送されたもので、何と「中国の通信機器大手ファーウェイは、今月末に日本で発売する新しいスマートフォンの機種を都内で発表しました。格安スマホの事業者や家電量販店などで扱われる予定です」と新商品を紹介したのである。公共の電波を使って特定の企業の宣伝を公然と行ったのである。しかも、悪名高き中共の企業である。ネット民が怒るのもあたりまえだ▼アメリカは2012年の段階でファーウェイを危険視してきた。2018年には全ての政府機関などでファーウ...欧米が警戒するファーウェイ商品をPRするNHKを嗤う!

  • 脱北者を北に送り返す冷酷非情な文在寅は民主主義の敵だ!

    香港だけでなく朝鮮半島でも、重大な人権侵害が行われている。私たちはそれに関しても声を大にして抗議しなくてはならない。全体主義国家の北朝鮮から身一つで逃げてきた人々を、文在寅は金正恩のもとに引き渡したのである。それに関連した韓国軍中佐のスマートファンの画面がネットで拡散され、韓国では大きな話題になっている▼東亜日報などの報道によると、去る2日に朝鮮半島の東海岸の三陟港に2名が乗った北朝鮮のイカ釣り船1隻が入ってきた。脱北して韓国に救いを求めてきたのである。しかし、文在寅は北朝鮮に配慮して亡命を認めなかった。韓国の土を踏んでから5日後の7日、国民の目を避けるようにして、板門店から金正恩に差し出したのである。2人は捕縛され、目隠しをしたままそこに連れていかれ、目隠しを取られてはじめて、自分たちの絶望的な運命を知って崩...脱北者を北に送り返す冷酷非情な文在寅は民主主義の敵だ!

  • ファシスト中共の香港での暴虐は人間の尊厳への挑戦だ!

    香港の民衆は何故に決起しなければならなかったのか。1956年に自由を求めて立ち上がったハンガリーの民衆について、ヤスパースが語った言葉が参考になるのではないだろうか。武藤光朗が『例会社者社会思想—ヤスパース哲学への同時代的共感』において紹介している▼「自由を求めて起ちあがった一国民の献身は、果たして何のためであったのだろうか。それは生きるに値する生活のためか。自由のなかでの生活のためか。この国民とその伝統を救うためか。たしかにそうだったであろう。だがそれだけだったのではあるまい。この献身の中には、それ以上のもの、およそ世界内の目的とは言い切れないもの、世界を超える一つの意味、とでも言うほかないような何ものかが、ふくまれていた」(『原爆と人間の将来』)▼この言葉を解釈することは難しいが、全体の知を手にすることがで...ファシスト中共の香港での暴虐は人間の尊厳への挑戦だ!

  • 特定野党が騒ぐのは自分たちが追い詰められているからだ!

    特定野党が必死になって安倍内閣を攻撃しているのは、自分たちの立場がなくなってきているからだ。日本共産党が最近になって中共を批判したのも、香港での弾圧がネットで拡散されており、庇いようがないからだ。その批判が口先であるのを日本国民は見抜いている。尖閣諸島への領海侵犯や香港やウイグルでの中共の弾圧に抗議するのであれば、そんな国家から日本国民を守るために、防衛力を増強するとの結論に達するのが普通である。これまで同様に憲法9条に固執するのであれば、何ら方針を変更したことにはならないのである▼中共の言いなりである立憲民主党や国民民主党は、ことここにいたっても手の打ちようがない。それだけに今東アジアで起きていることは、彼らにとっては最悪のことであり、自分たちの党の存続すらも危ぶまれる事態なのである。そこから目を背けるために...特定野党が騒ぐのは自分たちが追い詰められているからだ!

  • 桜を見る会と前夜祭の追及を最優先する特定野党は最悪だ!

    桜を見る会から今度はその前夜祭とか、特定野党が追及しているのはそればかり。本当にそんなことでよいのだろうか。香港の人たちのことは話題にならず、韓国は日米韓の同盟関係から離脱しようとしているのに議論にもならない。消費増税後の経済対策も後回しである▼特定野党がマスコミが報道しやすいようなネタばかり提供して、切羽詰まった問題が無視されているのが、今の国会なのである。安倍内閣の対応もお粗末である。最近になって弱腰が目立ってきている。安倍首相自身のやる気がなくなっているのだろうか。ここまで国会が劣化するというのは、民主主義にとって重大な危機である。くだらないことで民衆を煽り立てるのは、衆愚政治の典型である。民主主義は絶対ではなく、時には暴走することだってあり、事態を収拾するために、最終的には国家緊急権を発動としかなくなる...桜を見る会と前夜祭の追及を最優先する特定野党は最悪だ!

カテゴリー一覧
商用