草莽隊日記
読者になる
住所
喜多方市
出身
会津若松市
ハンドル名
ikeiketarouさん
ブログタイトル
草莽隊日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ikeiketarou
ブログ紹介文
在野の立場から憂国の至情を綴る。保守の再生を目指し、日本人の思想的な血脈についても取り上げる。
自由文
-
更新頻度(1年)

471回 / 343日(平均9.6回/週)

ブログ村参加:2009/09/21

ikeiketarouさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 1,055位 1,032位 973位 1,010位 989位 912位 979位 974,825サイト
INポイント 0 210 340 250 290 430 570 2,090/週
OUTポイント 0 90 110 100 140 150 240 830/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 11位 11位 11位 12位 11位 11位 11位 4,557サイト
政治評論 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 297サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 10,794位 10,820位 10,581位 10,597位 9,919位 9,914位 9,655位 974,825サイト
INポイント 0 210 340 250 290 430 570 2,090/週
OUTポイント 0 90 110 100 140 150 240 830/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 39位 40位 36位 35位 31位 33位 32位 4,557サイト
政治評論 4位 4位 4位 4位 4位 4位 3位 297サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,825サイト
INポイント 0 210 340 250 290 430 570 2,090/週
OUTポイント 0 90 110 100 140 150 240 830/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,557サイト
政治評論 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 297サイト

ikeiketarouさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ikeiketarouさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ikeiketarouさん
ブログタイトル
草莽隊日記
更新頻度
471回 / 343日(平均9.6回/週)
読者になる
草莽隊日記
  • 理屈の真実のほかに事実の真実を考えるのが真の保守派だ!

    虎の門ニュースというネット番組はできるだけ見るようにしている。それでいてレギュラー出演者の本を買ったのは百田尚樹の『日本国紀』だけであるが、大川周明の『二千六百年史』のパクリのように思えて途中で放り出した▼「鎌倉幕府の創立は、止むなき必要に迫られたる政治的改革であった」と大川が述べていることを、そっくり拝借しているからである。元寇に際して朝廷がお祈りばかリしていたのに対して、勇敢に立ち向かった鎌倉幕府を高く評価したのは、百田が最初ではないのである▼あまりにも今の日本のマスコミが酷いので、一服の清涼剤的な役割はあったとしても、あくまでも情報通のレベルであり、かつて日本文化会議や日本文化フォーラムに結集した田中美知太郎や竹山道雄らの保守派知識人には遠く及ばないのである。それでもいた方がいいと思うのは、温和な保守派ば...理屈の真実のほかに事実の真実を考えるのが真の保守派だ!

  • NHKなどのテレビではきめ細かい台風情報の発信は無理だ!

    東日本を直撃した台風19号の被害に関しては、夜が明けるとともに全貌が明らかになると思うが、NHKなどの報道はあまりにも画一的であった。アナウンサーは「命を守るための行動」を繰り返していただけで、国民の多くは自分の住む町がどうなっているか、すぐにでも避難した方がよいかどうかの、決断の材料を求めているのに、その点に関しては皆無に近かった▼担当の記者が各自治体の作成した「ハザードマップ」(被害予測地図)をネットで確認することを推奨していたことも、違和感を覚えてならなかった。ほとんどの国民はそこまではしなかったのではないか。近くの川が氾濫直前なのにまったく取り上げてくれないという動画が多数アップされていたが、今回のような大型の台風ともなれば、局地的な豪雨と違って全てをカバーすることは難しいわけで、これからはテレビではな...NHKなどのテレビではきめ細かい台風情報の発信は無理だ!

  • 日本国の象徴である天皇を認めない共産党の護憲を嗤う!

    共産党は天皇の即位の礼には参加しないことを決めた。国民主権の原則から反するというのが言い分であるが、現憲法において天皇を「日本国の象徴」「日本国民統合の象徴」と位置付けていることを否定しているのだ。護憲政党などという言葉を使うべきではないのである▼尾高朝雄は天皇の象徴としての役割に関して『国民主権と天皇』において論じている。「第一には、日本国の全体性の象徴であり、第二には日本国民一体性の象徴である。日本は、約千六百年の歴史をもつ。その歴史の有為転変は、日本の姿をいくたびか激しく変貌させた。中でも、敗戦による変貌は、まさに未曽有の深刻さを以て行われた。しかも、国民は、そこに変らぬ父祖の国を見、愛する祖国ありと観じている。その単一の日本、全体としての日本、目に見えぬ理念的存在としての日本が、天皇という目に見える形を...日本国の象徴である天皇を認めない共産党の護憲を嗤う!

  • かつてなく台風報道熱おびし 10句

    いつになく台風報道熱おびし刻々と大型台風迫りけりくだらない国会審議吹き飛ばすマスコミが騒いで備えに人走る買い占めもカップラーメン程度かな天変地異日本列島慌ただし台風で家族団らんわきあいあい何かあればすぐに飛び出す自衛隊週末の予定変更寝て過ごす台風にランクがありて侮れずにほんブログ村応援のクリックをお願いいたします政治ランキングかつてなく台風報道熱おびし10句

  • ベンダサンが批判した朝日新聞の「ゴメンアサイ」を嗤う!

    朝日新聞は日本を貶めることが正義だと勘違いしている。あいちトリエンナーレの「表現の不自由展・その後」の再開を喜ぶのは、そこから抜け出せないからであり、イザヤ・ベンダサンが『日本教について』において指摘した「朝日新聞の『ゴメンナサイ』」を未だに繰り返しているのである▼その本でベンダサンは、朝日新聞が中国での日本人が行ったとされる虐殺事件を克明に記載した記事について論評し、「私の責任」を認めれば「責任が解除される」と思っていることに疑問を呈したのだ。普通であれば、それが事実であれば、責任が追及されるべきなのに、「ゴメンナサイ」とあやまれば許されると勘違いしているのが「日本教」の世界だというのである。自分が行ったことが事実かどうかよりも、謝罪すれば人間関係がスムーズにいくのが日本人なのである。でっちあげであろうとも、...ベンダサンが批判した朝日新聞の「ゴメンアサイ」を嗤う!

  • 死者を冒涜する展示物を擁護する者たちは日本人ではない!

    あいちトリエンナーレの「表現の不自由展・その後」で昭和天皇を冒涜するような展示がなされていることに、多くの日本人が反発しているのは、死者を辱める破廉恥な行為であるからだ。それは絶対神に対する信仰心にもとづくものではなく、素朴な人間的な感情なのである▼大村秀章愛知県知事や津田大介が批判されるのは、それに無頓着に、あたかも「表現の自由」であるかのように擁護しているからである。東日本大震災の原発事故についても、それに歓喜するかのような展示物があることも暴露されたが、死者に鞭打つことや嘲ることは絶対に許されないのである▼ラフカディオ・ハーンの『心』(平井呈一訳)に「祖先崇拝の思想」という文章が収録されている。「日本人の死者に対する愛情は、どこまでも感謝と尊敬委の感情である。おそらくそれは日本人の感情の中でもいちばん深く...死者を冒涜する展示物を擁護する者たちは日本人ではない!

  • 国民の怒りの爆発に怯える大村と津田とマスコミを嗤う!

    あいちトリエンナーレの「表現の不自由展その後」を再開したことで、国民の怒りの矛先は大村秀章愛知県知事と津田大介に向けられている。マスコミが加勢してくれるからと、二人は国民を甘く見ていたのだろうが、そうは問屋がおろさないのである▼マスコミは表現の自由の問題に矮小化しようとしているが、それがかえって最悪の事態を引き起こおこしかねないのである。事実をきちんと伝えずに、一方的な報道を続ければ、危機感を募らせて、実力行動に訴える人も出てくるだろう。マスコミが両方の意見を伝えないことで、かえってそうしたムードが醸成される危険性が高まっている▼昭和天皇の写真を焼き、靴で踏み潰すというのは、明らかに常軌を逸している。だからこそ、それが国民に知れ渡れば、とんでもないことになるのを、マスコミは恐れているのである。マスコミが伝えなく...国民の怒りの爆発に怯える大村と津田とマスコミを嗤う!

  • 河村市長の抗議の座り込みは日本国民として当然のことだ!

    あいちトリエンナーレの企画展「表現の不自由展・その後」の再開に抗議して、河村たかし名古屋市長は昨日、抗議の座り込みを行うことを記者団に明らかにした。これに呼応して多くの愛知県民や名古屋市民が加わることになるだろう▼朝日新聞やNHKなどのマスコミは、昭和天皇を貶めた展示物について一切報道をせず、あたかも自由な表現の場を河村市長が妨害するかのような印象操作をしてきた。それが暴露されることになるわけで、大村秀章愛知県知事や津田大介の立場がなくなるだろう▼JNNが去る5日と6日に行った世論調査でも、文化庁が補助金を交付しないことを決定したことへのついての世論調査では、「適切だった」が46パーセントに達した。設問自体が「慰安婦を象徴する少女像などが展示されたことに脅迫や抗議が相次いだ」という文章でミスリードしようとしたに...河村市長の抗議の座り込みは日本国民として当然のことだ!

  • このままでは日本は中共の従属国家になり下がるしかない!

    何度でも何度でも言わなければならない。このままでは我が国は中共に呑み込まれてしまうと。香港で起きていることは、他人事ではないのである。韓国でも自由を守るための戦いが始まっているが、情勢はかなり厳しい。楽観は禁物なのである。日本人でありながら、中共の手先になって働いている者たちは、中共や韓国への批判を一切許さなくなっている。日本のマスコミの多くも、真実を伝えるよりも、中共に忖度している▼韓国が赤化されれば、朝鮮半島は中共の手に落ちることになる。周辺国が我が国を敵視する事態になれば、反中共の観点から台湾、インドネシア、ベトナムとのグループを形成しなくてはならない。何もしなければ、明らかに日本は中共従属国家になり下がるしかない。我が国が中共の挑戦に対して、どう身構えるかを検討すべきなのである▼サミュエル・ハンチントン...このままでは日本は中共の従属国家になり下がるしかない!

  • 中共の覇権に対抗するために日米同盟の強化と軍備拡大を!

    このままでは我が国は中共の独裁政権に屈服することになるだろう。それは東アジアにおける唯一の自由と民主主義国家の消滅にほかならない。それをいち早く予言していたのがサミュエル・ハンチントンの『文明の衝突』(鈴木主税訳)であった▼ハンチントンは「冷戦後の重要な国際関係に中心的な舞台があるとすれば、それはアジア、とくに東アジアである」と書いたのだった。東アジアだけでも日本文明、中華文明、東方正教会文明、仏教文明、イスラム文明、西洋文明があることで「多極化する状況に特徴的な、流動性と不確実性にみちている」と指摘した▼とくに経済的に大きくなった中共は先の大戦後、ほとんどの隣国と一戦を交えたほか、今では東シナ海や南シナ海で覇権を確立しつつある。ハンチントンは、21世紀に入ってアメリカが安全保障問題での転換を余儀なくされること...中共の覇権に対抗するために日米同盟の強化と軍備拡大を!

  • 朝日が香港の民衆の側に立つなら臨時政府を支持すべきだ!

    朝日新聞が昨日のの社説で香港政府を批判した。しかし、対話の必要性を訴えるにとどまっており、覆面の禁止とかを一応は問題視しているが、全体主義国家の中共の恐ろしさには一切触れない。自由について抽象論を語っただけである▼朝日新聞は常に中共の代弁者であった。毛沢東に次いで一時期、ナンバー2にのしあがった林彪の失脚に関しては、まったく記事にしなかった。中共側の一方的な資料にもとづいて、朝日新聞記者の本田勝一が『中国の旅』を書いたことは、今では誰もが知るところとなった。A級戦犯の合祀でいちゃもん付け、総理大臣の靖国参拝を阻止するために、わざわざ中共に御注進したのも朝日新聞なのである▼中共や韓国を焚き付けて、我が国を貶めてきたのである。本当の独裁者の習近平を名指しで批判すればいいのに、そこまでの度胸はないのである。今もっとも...朝日が香港の民衆の側に立つなら臨時政府を支持すべきだ!

  • 赤化の危機に保守派が決起したことで韓国内の対立が激化!

    ようやく韓国人も気付いたのだろう。このままでは北朝鮮と同じようになると。キリスト教関係者が中心となって集まったのは、信仰者の身が危うくなるからだろう。赤化されれば、片っぱしから収容所送りになるのは目に見えており、ここで立ち上がらなければ、取り返しが付かないことになるからだ▼去る3日の保守系のデモは大変な盛り上がりを見せた。500万人というのは盛り過ぎだが、数十万人は動員したとみられ、朴槿恵を引きずり下ろしたロウソクデモから事態は一変し、文在寅政権に対して保守系による反撃が始まったのである。警官隊との衝突も壮絶であった。世界の目は香港ばかりか、韓国にも向けられているのである▼他者との交わりを否定するのが全体主義である。ヤスパースは「自由な国民は共に知り共に思考しながら、政府の行動に、制度の樹立に、法律の制定に、関...赤化の危機に保守派が決起したことで韓国内の対立が激化!

  • 昭和天皇を貶めた大村知事を支持する国民は一握りだ!

    あいちトリエンナーレの展示物が昭和天皇の写真を燃やしたことについて、多くの国民が怒り心頭に発しているが、それを裏付けるかのように、夕刊フジが実施した緊急アンケートでは、そこへの税金投入に反対する人が95パーセント以上にのぼることが明かになった▼いかにマスコミが昭和天皇の件を報道しなくても、そのことはネットで拡散されており、もはや国民はマスコミのミスリードに騙されなくなっているのだ。大村秀章愛知県知事の抗弁にしても、失笑を買っているだけなのである。あくまでも自分たちの論理を振りかざしているだけで、国民には通用しないのである。それにもかかわらず、あえて再開を決断した大村知事は、これまで以上に追い詰められることになるだろう。河村たかし名古屋市長を圧倒的な国民が支持しているのだ▼あいちトリエンナーレの件について、特定野...昭和天皇を貶めた大村知事を支持する国民は一握りだ!

  • 北朝鮮が発射した弾道ミサイルを探知できない韓国を嗤う!

    共同通信がGSOMIAを破棄したことで困るのは、韓国ではなく日本だと書いていたが、それはフェイク報道だったことが明かになった。時事が伝えたところによれば、北朝鮮が昨日弾道ミサイルを発射したことに関して、GSOMIAにもとづいて韓国の鄭景斗国防相が日本側に情報の共有を求めてきたからだ▼この弾道ミサイルの発射に関しては、NHKも韓国軍の発表を大々的に報道していた。しかし、実際には自衛隊の方が正確な落下地点を把握しており、日本のマスコミは韓国の一方的な宣伝戦に利用されているだけなのである▼今回の弾道ミサイルは潜水艦から発射できるSLBMとみられており、韓国や日本の一部を標的にしたものと違って、日本全土が攻撃の対象となるばかりか、アメリカにとっても脅威となりかねず、トランプ政権の対応が注目されている。そこまで事態は深刻...北朝鮮が発射した弾道ミサイルを探知できない韓国を嗤う!

  • 蟷螂の斧であっても抵抗を続ける香港の人たちは立派だ!

    香港警察が昨日、至近距離で高校生に向け拳銃を発射した動画が拡散されている。一人の警察官が拳銃を手にデモ隊に突っ込んでおり、あまりにも無謀な行動である。組織的な動きではなく、わざと別行動を取ったように見える。そして、背後にも警察官が控えており、威嚇射撃や警棒でやり合うこともなく、最初から予定されたことのように思えてならない▼ネットの一部にはどっちもどっちという見方もあるが、それは間違っている。自由を奪われようとしている者たちが、強大な権力に立ち向かっており、まさしく蟷螂の斧なのである。いかに100万人規模のデモとはいえ、合法的に力を行使できる権力の前には、あまりにも非力なのである。だからこそ、エキサイトせざるを得ないのである。中共は昨日が国慶節だったこともあり、弾圧を強化するとみられていたが、予想通りであった。無...蟷螂の斧であっても抵抗を続ける香港の人たちは立派だ!

  • 抵抗する少年に至近距離で発砲した香港警察は民衆の敵だ!

    習近平は香港の民衆の弾圧を強化している。人々は死を恐れず抵抗しているが、昨日は香港警察が至近距離で少年に発砲するという事件が起きた。それも心臓を狙って発射されたのであり、少年は危篤状態だといわれる。その動画がネットで世界中に拡散されているが、中国共産党は民衆を虫けらのように扱う全体主義政党で、ナチスと大差がないのである▼シモーヌ・ゥェーユは『抑圧と自由』(石川湧訳)でレーニンやスターリンの共産主義を批判した。「ロシア革命は粉砕されなかった。革命の外敵と内的は敗北した。けれども、ロシア領土を含めて、地球表面のどこにも、ソヴェートは存在しない」「自由な判断を表現することは、流刑を覚悟しなくては不可能である」「権力を持った一党と、獄中にある他のすべての政党」「ツァール時代よりもよく武装された警察」「八百長で採用され、...抵抗する少年に至近距離で発砲した香港警察は民衆の敵だ!

  • マスコミに煽てられ再開を決断した大村愛知県知事を嗤う!

    「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」の再開を決断した、大村愛知県知事やその関係者だけではなく、マスコミにも国民の怒りの矛先が向いている。「慰安婦」の像に抗議が殺到したかのような報道がなされ、昭和天皇を侮辱したことには、まったく触れようとしないからだ。ネットではその点が問題にされ、マスコミが徹底的に批判されている▼マスコミが本当のことを伝えていれば、間違っても、大村知事は今回の決定はできなかったずだ。NHKや朝日新聞は、あろうことか、表現の自由の問題に矮小化し、それで国民をミスリードしようとしている。大村知事のいい加減な言動に怒っている河村名古屋市長のコメントを取り上げないのは、自分たちの主張を正当化したいのである▼愚かな取り巻きやマスコミにそそのかされて、大村知事は墓穴を掘ったものである。...マスコミに煽てられ再開を決断した大村愛知県知事を嗤う!

  • 大村知事の再開発言に怒った河村市長の動画が大ブレイク!

    これには日本中が驚いたはずだ。何と大村秀章愛知県知事が居直って「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」を再開すると抜かしたからだ▼これに怒り心頭には発したのは河村たかし名古屋市市長である。讀賣新聞のオンラインでは「とんでもない。勝手にやめて、勝手に始めるなんて大変なことだ」と不快感を示したと書いているが、そんなものではなかった。昭和天皇の写真を燃やして踏みつけるような映像を、多くの名古屋市民を支持しないと述べ、大村の独断専行を鋭く批判したのである▼河村の記者会見の模様がネットにアップされるやいなや、次々と拡散され動画が再生されており、ネット民の共感の輪が広がっている。大村は何を血迷ったのだろう。津田大介も甘過ぎる。日本国民を馬鹿にしない方がいい。大村は必ずや愛知県民によってリコールされるはずだ...大村知事の再開発言に怒った河村市長の動画が大ブレイク!

  • 日本を敵視する韓国軍の暴発に備えて警戒を強化すべきだ!

    暴発する可能性が一番高いのが今の韓国軍である。文在寅は追い詰められており、起死回生の策として彼に残されているのは、我が国と一戦交えることである。そうすれが韓国民が激高して反日感情が高まり、支持率も一挙に回復することになるだろう。多くの識者は統一朝鮮が誕生した場合の脅威に言及しているが、危機は目の前に迫っているのである▼北朝鮮軍の一部も加わった韓国軍が巡視船や自衛艦を攻撃する事態が、明日起きても不思議ではないのである。自分が先に手を出しておきながら、韓国特有の宣伝戦で全て悪いのは日本と決めつけ、文在寅を英雄に祭り上げかねない。そうした危機が迫っているにもかかわらず、安倍内閣はあまりにも能天気である▼すでに韓国軍は反共の旗を降ろしてしまった。反日教育のせいもあって我が国を敵視している。大規模な戦闘にはならないにして...日本を敵視する韓国軍の暴発に備えて警戒を強化すべきだ!

  • 難癖に屈服すれば国滅ぶ 10句

    頭が高い韓国様がお通りだかの国の代弁をする青木理難癖に屈服すれば国滅ぶ偉そうなテレビはいつも媚韓国嫌韓は積もり積った怒りなり赤化して自由奪われ奈落かな川柳に目くじら立てる売国奴日本の新聞ならず朝日毎日日韓の間引き裂く文在寅韓国の保守の力で文倒せにほんブログ村応援のクリックをお願いいたします政治ランキング難癖に屈服すれば国滅ぶ10句

  • 文在寅支持派がソウル地検前で気勢上げ保守派デモに対抗!

    韓国がどうなるかは見当がつかない。一昨日行われた「チョ・グク守護」と検察改革を叫ぶデモ隊は、主催者の市民連帯の発表では200万を超えたとしている。実際にはそこまでの数ではないと思われるが、ネットにアップされた写真を見ると、ソウル地検前は人の波で埋め尽くされている。文在寅支持派の方が労働組合などの組織があり、イザとなると侮れない力を持っているのだ▼保守派が予定している10月3日のデモにどれだけ人が集まるか注目されているが、香港のデモのように警官隊と激しくやり合うのでなければ、文在寅政権を打倒するのは困難である。自然発生的に集まった人たちが勇気をもって、権力に立ち向かえるかどうかにかかっているのだ。ここで負ければ収容所行きは避けられない。そこまで保守派は追い詰められているのである▼韓国は赤化一歩手前である。38度線...文在寅支持派がソウル地検前で気勢上げ保守派デモに対抗!

  • 川柳を削除してまで韓国に気を遣った反日毎日新聞を嗤う!

    言論の自由とはあらゆるタブーを認めないことである。今の韓国を批判することが許されないのが毎日新聞である。朝刊に連載中の「仲畑流万能川柳」で昨日、仲畑貴志さんが秀逸に選んだ「台風も日本のせいと言いそうな韓」という句をめぐって、左翼の一部から「嫌韓をあおる」といわれたことに配慮して、その句を含めて同日の「仲畑流万能川柳」が全て削除された▼毎日新聞を読んでいるのは年寄りが多く、朝日と同じく安倍首相を批判する層が多いとはいえ、そこまでするのは情けない。在籍する記者も似たようなもので「差別だ」「差別だ」と大騒ぎして、川柳の句一つに目くじらを立てているのである▼毎日新聞といえば、保守的な新聞であった時代もある。かつては徳富蘇峰が健筆をふるっていたし、林三郎が編集局顧問であったときまでは、まともな言論機関であった。それがいつ...川柳を削除してまで韓国に気を遣った反日毎日新聞を嗤う!

  • 抗議電話の音声をアップしテレビに流した木村秀章を嗤う!

    「あいちトリエンナーレ」の件で抗議の電話をした人の音声が、本人の了解もなく「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」のユーチューブにアップされ、さらにその音声がTBSの「スーパーJチャンネル」で放送されたというのだから、まさしく言論弾圧に以外の何物でもない▼アップされた人がビックリしてツィッターで木村秀章愛知県知事に問いただしたらば、いけしゃしゃあと「電凸攻撃です。威力業務妨害です」の一言でブロックされたのだった。木村のやることは常軌を逸している。他人の意見など聞く耳を持たぬのである▼木村は表現の自由とやらを強調しながら、その一方では批判することを許さないのであり、お得意のダブルスタンダードなのである。安倍政権がそんなことをしたら大騒ぎになるはずだ。マスコミも木村のこととなると腰が引ける。「慰安婦像」のことが問...抗議電話の音声をアップしテレビに流した木村秀章を嗤う!

  • 日本国民の怒りを買った朝日官邸クラブのツィートを嗤う!

    朝日新聞がまたやらかした。朝日新聞官邸クラブが今日の午前、「日本人に対するヘイトスピーチは日本の法律では違法ではない。また、ヘイトスピーチの一般的な捉え方に照らしても、少女像がそれに当たるとは言えない」とツィートしたからだ。いくら何でもそんなことをするとは信じたくはないが、本心からそう思っているとすれば、とんでもない売国奴である▼そこまでするような朝日新聞を、どうして許すことができよう。人種差別を禁止している国際法の観点からも、日本国や日本人へのヘイトが許されてよいわけがない。日本人だけが酷い扱いを受けるようなことがあってはならず、私たちは日本国民の意思として、朝日新聞を断固糾弾しなくてはならない▼外国にいる邦人の数は約135万人とみられるが、それらの人たちはどこの国でも少数派である。ということは、いざとなった...日本国民の怒りを買った朝日官邸クラブのツィートを嗤う!

  • 福島の復興を妨害する韓国与党の「放射能汚染地図」公開!

    韓国による中傷誹謗に対して、どうして日本のマスコミや野党は抗議しないのだろうか。とくに今回の共に民主党が去る26日に公開した「放射能汚染地図」はあまりにも酷い。福島県民の一人として憤りを覚えてならない。福島県ばかりでなく、東北地方や関東地方の大部分が真っ赤に塗りつぶされ、あたかも危険地帯であるかのような印象操作がなされている▼その地図では来年開催される東京オリンピック・パラリンピックの会場がマッピングされ、周辺の放射線量を示しているのだという。許せないのは、日本の市民団体が発表している資料にもとづいていると逃げていることだ▼ここまでされているのに、それでもなお韓国の言うことに、唯々諾々と従えと言うのだろうか。これに対しては、菅官房長官も「いわれなき風評被害を煽る」と不快感を示しているが、当然のことである。すでに...福島の復興を妨害する韓国与党の「放射能汚染地図」公開!

  • 韓国擁護のマスコミや学者は太宰が嫌悪した「おけら」だ!

    今の日本の左翼は堕落しきっている。まともな人間であれば赤面してしまうようなことを平気で口にするからだ。青木理や玉川徹の韓国擁護などはその典型であるが、何も彼らだけに限らない。国立大学の教授までもが韓国擁護の立場からしか物が言えなくなってしまっている。その地位を維持するために、進歩的な思想を装った者たちのグループに加わっているからだ▼特定の人間や勢力に媚びる者たちを「おけら」と揶揄したのが太宰治であった。「おけらというものがある。その人を尊敬し、かばい、その人の悪口を言う者をののしり殴ることによって、自身の、世の中に於ける地位とかいうものを危うく保とうと汗を流して懸命になっている一群のものの謂である。最も下劣なものである」(「如是我聞」)。太宰からすれば、そういった者たちに共通するのが「国定忠治の映画の影響」なの...韓国擁護のマスコミや学者は太宰が嫌悪した「おけら」だ!

  • あいちトリエンナーレへの補助金不交付は当然の決定だ!

    「あいちトリエンナーレへの補助不交付」を文化庁が決めたことに対して、BUzzFeeDに「検閲と言われても仕方がない」という千葉雄登の記事がアップされた。昭和天皇を貶めるようなことをしたのに、金を出す方が間違っている。「象徴天皇」の憲法第一条を遵守することは、それこそ日本国民の義務であり、それに則って行政が決定することは、何ら問題がない▼あたかもその記事では「批判殺到」と書いているが、どこの誰が怒っているのか、ぜひ教えて欲しい。当事者である津田大介や、ネット保守の物笑いの種になっている町山智浩あたりではないか。三浦瑠璃は津田と交友があるからか、「官僚的に理屈はあるのだろうけれど」と述べながら、「今年度の分について不交付の決定はかわいそうだと思う」と同情しているが、彼らが多数派であるわけはない▼あまりにも一方的な書...あいちトリエンナーレへの補助金不交付は当然の決定だ!

  • 籠池佳茂氏が「森友騒動は朝日の捏造が発端」とツィート!

    あれだけマスコミが森友学園のことを取り上げ、安倍首相や昭恵夫人が関与したと騒ぎ立てたわけだから、その関係者である前理事長の長男、籠池佳茂氏のツィツターでの発言をなぜ話題にしないのだろう▼佳茂氏は「森友学園前理事長籠池夫妻の長男、籠池佳茂です。森友学園騒動は朝日新聞社の捏造報道が発端です。総理夫妻に責任はありません。左翼に洗脳された両親を救いだしたいと考えています。保守系の教育機関は今の日本には必要です」と述べているのである。朝日新聞から反論があってもよさそうなものだが、それがまったくない。佳茂さんによって批判されている菅野完氏も沈黙を守っている▼もっとも衝撃的であったのは、佳茂さんが「昭恵夫人からの寄付100万円は捏造でした」と言い切ったことである。昭恵夫人を国会で喚問することを野党などが要求したのは、嘘を吐い...籠池佳茂氏が「森友騒動は朝日の捏造が発端」とツィート!

  • 小林よしのりが「韓国無謬論」の玉川徹と青木理を批判!

    最近の小林よしのりはまともである。あまりにも駄目な日本の左翼に嫌気がさしたのだろう。一時期若者に人気があった小林は、ここ何年かは首を傾げる言動が多かったが、ここ一番という時には正論を述べるのである▼小林の去る12日付のブログは「安倍政権が韓国に対する毅然とした対応を行なったため、わしは今回の内閣改造を好意的に受け止めるようになってしまった」との心境の変化を正直に吐露している。韓国に対して「国際法を守ってくれ」と突き放す外交を評価したのである。そして、韓国でも反日への疑問が沸き起こっていることを取り上げ、玉川徹や青木理の「韓国無謬論」を徹底的にこき下ろしたのだった。小林は「左翼ではダメ!ナショナリズムは基本である!」との観点から、枝野幸男に靖国神社への参拝を勧めるなど、保守派の本領全開である▼小林がそこまで語った...小林よしのりが「韓国無謬論」の玉川徹と青木理を批判!

  • 香港政府が検討している「覆面禁止法」は自由への挑戦だ!

    香港の人たちの自由を求める抗議活動を弾圧するために、香港政府は「覆面禁止法」を検討しているという。今のハイテク技術によって、顔の認証カメラの精度が格段に向上している。デモ参加者の身元が割れれば、個別に対応して締め上げればいいのである。権力がそれをフルに活用しすれば、尻込みする人たちが出てくると思っているのだろう▼中国共産党はナチスと変わりがないのである。エリック・ホッファーは『安息日の前に』(中本義彦訳)において「レーニンがいなければ、ヒトラーは出現しなかっただろう」と断言している。ホッファーは第一次大戦がもたらした破壊に言及しながらも、「戦争よりも革命のほうが過去との断絶の度合いは大きい」と書いたのだった▼レーニンからヒトラーは学んだというのだ。「恐ろしいほど大量の血が流されたにもかかわらず、第一次世界大戦は...香港政府が検討している「覆面禁止法」は自由への挑戦だ!

カテゴリー一覧
商用