searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
ゾンビさっちゃんのラブ全開! https://sachiko1375.hatenablog.com

もうすぐ70歳末期癌患者が、病室から配信しています。しかし辛く悲しい闘病日記ではありません。
どこまでも前向きに、多くの人の力になる言葉を残そうと、明るくときには毒舌に、ユーモラスに、楽しく配信を続けています。

sachiko1375
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2022/01/17

1件〜100件

  • 一途論18 〜 oneness 〜

    この曲を初めて聞いた時、あ、今までとは違う。と感じた。 何が違うのか。 歌詞の流れが違う。 これは一人のために作った歌ではない。 一体誰のために作られた歌なのか。。。 と悩んで検索したら度肝を抜かれた。 すごいぞ。12年前。なんとこの曲で、一途が全国ツアーライブを敢行しておった! 福井県の会社である、「HONDAカーズ若狭」さんの社長さんが一途に依頼して作った歌だということ。 社長さん自らが、動画で語っておられる。 この真摯な言葉の数々。不覚にも涙。感動してしまった。。 私以上に一途のことをリスペクトしてくださっている方が、一昔前からいらっしゃったことに、胸を撃ち抜かれてしまった。 社長さんは…

  • 一途論 17 〜 My life My pace 〜 

    オットは、塾経営をしている中で、毎年増えていく不登校の子どもたちを預かっていたんじゃが、それぞれが全く違う問題を抱えておったことを思い出す。つまり、問題の解決策は一つではないということになる。オットは、全国の悩める子どもたちの光となる何か、を探そうと必死じゃった。 多い時で、7人が学校にいけずに悩み、塾に通っていた。 遅れをとってはならぬと自らが門を叩いてくる子。親が無理やり連れてきて、泣きながら勉強する子。お兄ちゃんが不登校で、それと一緒についでに不登校に転じた子。いじめられて、通えなくなったけど、夢があるからと勉強に励む子。などなど。中には、母子家庭でしんどくて、子どもを預かって欲しいと頼…

  • 一途論 16 〜 ウチが希望を無くさなかった理由 〜

    一途論再開じゃよ〜と言っても、一つの記事を書くのに1週間ほどかかる。皆様には、じっくりお付き合いいただければ嬉しい。人間の体は不思議でいっぱいじゃ。毎日一途の音楽を浴び続けているおかげで、どんどんパワーが漲っていく。身体中の癌が消えていく日も近いのかもしれん。と思うくらい、爽やかじゃ。(気持ちだけかもしれんが( ´ ▽ ` ))試してみいよ。良い音楽には、人の細胞を絶妙に手助けする波動が入っている。今までお届けした曲をダウンロードして、スマホに保存して、聴きまくってくだされ。好きな曲があったら何度もリピートしてごらんなされ。幸せホルモンダダ漏れ状態になるぞwさて、今日ご紹介する曲も凄いぞ。正直…

  • お休み続きますが心配しないでね。

    いつもゾンラブをご愛読くださいまして、ありがとうございます。福井のみぃちゃんです。^^先週、重篤な病症から奇跡の復活を遂げたさっちゃんですが、いまだ不安定な状況は続いているようです。短めのLINEメッセージのやりとりはありますので、無事でいてくれているのは間違いありません^^ どうかご心配なさらないでください。今朝もこんなメッセージが届きました。 皆様には感謝しかないのですが、、、まだじっくりブログを書くのは難しそう。丁寧なブログ記事を書きたいの。まだしばらくお休みさせていただき、また新たに復活させていただこうと思います。 真面目なさっちゃんです(><) 早くブログを通して、応援くださっている…

  • ゾンラブの軌跡を紐解く (9)

    こんにちは、福井のみぃちゃんです。昨日もお伝えいたしましたが、臨死から復活してくれたさっちゃんですが、まだしばらく頻繁な記事の更新は難しいようです。 更新に少し間が開いてしまうこともあるかと思います。そんなときには、「さっちゃん今はパワー充電中なんだな。」と思って、お待ちいただけると嬉しく思います。^^その間には、できるだ過去のゾンラブ記事を読み返して、お楽しみいただきたく、私の中での印象深い記事や、おすすめのエピソードをご紹介していきたいと思います。💕以前、同じくさっちゃん応援団のスタッフ夏世さんが、自分なりのお気に入り記事「ゾンラブ♡ベスト」を紹介してくれました。 彼女は先月無事、第三子目…

  • のぶさんからのメール「恩返しは社会に還元することで」

    こんにちは、福井のみぃちゃんです^^驚きの臨死体験物語で復活されたさっちゃんですが、やはりブログ執筆までにはまだ少し時間がかかるようです。以前のように、頻繁な更新は当面難しいと思われますので、その間は私を含むゾンラブ応援団スタッフでの更新をお楽しみいただけると嬉しいです。 一昨日は、さっちゃんのご主人のぶさんのご命日ということもあって、またまたのぶさんとの往復メールやこのゾンラブ記事を読み返しては、思い出に浸っておりました。 のぶさんからいただくメールには、昨日ご紹介したように、人生や仕事におけるアドバイスとなる内容の他に、私を褒めてくださったり、ときには厳しく指摘してくださったり、嬉しいニュ…

  • のぶさんを想って

    こんにちは、福井のみぃちゃんです。昨日は、とうとうゾンビさっちゃんが、ゾンボス(!)となって帰ってきてくれました!!待っていてくださった読者の皆さま、ありがとうございます(T▽T)/私も、皆さまと同じように、ほんとうにほんとうに嬉しいですっ!!およそ一ヶ月前、突然の容態急変で、一時は心肺停止となったさっちゃん。 一命は取り止めたものの、昏睡状態が続いておりました。数日後、意識は戻ったとの連絡はいただきましたが、その後もほとんどを眠りの中で過ごす日々でした。 おそらく、睡眠から身体中の細胞にパワーチャージをしていたのでしょう。✨ ゾンボス(ゾンビのボス)ともなると、そんなこともコントロールできる…

  • 天国の一歩手前は動ぜぬ光と、たおやかな風

    大変長らくお待たせしたのう、、皆々様。いとしき読者さまよ。待っていてくださって、ほんにありがとう。ありがとう。今、皆様にお礼をお伝えするためにこれを書いているんじゃが、心停止の4分間に観た(体験した)世界をまずご紹介したい。その理由は、でぇれぇ面白かったから♪そして感動じゃった。この世界に戻ってこれたきっかけを、ここでちゃんとお話しすれば、皆様にはきっとわかっていただけると思う。この世が、どれほど愛に満ちていて、どれほど楽しい場所なのか。もちろん辛え。毎日どうしたって辛え、でもおもれぇのよこの世は。それを再確認させていただけたこの体験を、今からお伝えするぞ。ただし、指がまだうまく動かんもんで、…

  • 一途なこころ 〜 約束を守る 〜

    こんにちは!元プロボクサーのAKIです♪気付いたらもう3月ですね。 福井は春らしい天気になってきました。もう雪かきをしなくていいと思うと凄く嬉しいです😂 早く暖かくなって娘を公園に連れて行きたいと思ってます。めがねの産地で有名な福井県鯖江市には、つつじの名所である西山公園という場所があるのですが、そこではレッサーパンダを見ることができます。市内を走っているバスにもレッサーパンダが描かれてます。 娘がそれを見るたびに「レッサーパンダかわいい!」というので「今度西山公園行こうね♪」といっているんですが...家からめちゃくちゃ近いのに、実はまだ1回も娘と行ったことがないんですよ😓そろそろ連れて行って…

  • ゾンラブの軌跡を紐解く (8)

    こんにちは、福井のみぃちゃんです。 眠り姫さっちゃんが、細胞の隅々にパワーチャージしている今、このゾンラブの更新を預かるという重責と使命感。いや、これはチャンスだ。これを続けることで何かしらのあったか〜い奇跡が起きるはずだ!と思いつつ、過去記事を読み返すタイミングをもらえていることを純粋に楽しんでいます。少しでも多くの人に、これまでのゾンラブ物語を読んでいただきたいと思い、ブログランキングに参加したり、電子書籍化もしたりと、試行錯誤の前向きな活動を、少しずつ地道に行なっております。 なぜ、こうやって声を大にしてでも、このゾンラブをたくさんの人に読んでいただきたいのか? なぜさっちゃんの文章を世…

  • ゾンラブの軌跡を紐解く (7)

    こんにちは!福井のみぃちゃんです^^現在、集中療養中のさっちゃんに代わって、私を含む数名のさっちゃん応援団が、このゾンラブを継続公開させていただいております。さっちゃんの言葉を楽しみに待っている皆さんに、引き続きもうしばらくお待ちいただきたいのと、さっちゃんがお休み中にも、新たな読者さんが増えて、より多くの待ち人を作れたらいいなと思っているのです。そこで、新規読者さんの誘致活動として、日本ブログ村のブログランキングにも参加しております。ぜひワンクリックの応援をよろしくお願いいたします! (バナークリックしていただくだけで、参加ランキングに加点されます)どうしてそんなにも、ゾンラブを読んでいただ…

  • ゾンラブの軌跡を紐解く (6)

    こんにちは、福井のみぃちゃんです。さっちゃんが、重篤な状態からゾンビのごとく回復に向かっていることは、先にもお伝えさせていただきましたが、今回は、いままでのように長時間スマホを操作したりするまでの復活には、少し時間がかかるようです。しかし、バイタルは良好で心臓もしっかり力強く動いてくれていると、ハルさんからも報告がありました。さっちゃん本人からも、短い文章ですが元気でいてくれている証拠のLINEが、毎日のように届きます。一日を、ほぼ眠りの中で過ごしているそうです。「よく眠れるのよ〜」と。おそらく身体中の細胞たちに、眠ることで栄養を与え、パワーチャージしているのではないでしょうか。走馬灯をエンタ…

  • 一途なこころ 〜 心ひとつに 〜

    こんにちは!さっちゃん応援団キョンです。 今回の「一途なこころ」の漫画は「心ひとつに」というお話です。 偶然に集まった、いろんな人がいるクラスで同じ目標に向かって頑張っていくことは、本当は難しいことですよね。では、お読みください!(^^)! 陽歌さんは、周りの友達をよく見ていて、皆の得意を集めれば新しい何かが出来る事を確信していましたね。そして、山崎君と琴音さんの得意なところを心から認める事で、二人の心も動いた。もうその時点で、優勝に半分近づいたようなものです。でも、この子供たちのチャレンジを、周囲の人たちが暖かく見守ってくれる環境だったことも、とっても重要な事だったと思います。私は、みぃちゃ…

  • 一途なこころ〜小さな勇気〜

    こんにちは元プロボクサーのAKIです♪ 福井は今週から晴れの日が増えてきて、春がだいぶ近づいて来た感じがします。 僕の感覚ですが春は出会いのイメージより別れのイメージが強いです。 卒業式とかのシーズンだからですかね。 ただ悲しい別れのあとには良い出会い必ずがあると思いますので、新しいスタートだと思って、常にプラス思考でいこうと心がけている僕ですっ♪ さて今日は一途なこころの中から「小さな勇気」をご紹介します。 まずはご覧ください。 「小さな勇気」すごくいい話ですよね。 タイトルは小さな勇気ですが、サクラちゃんとユウジくんは、すごく勇気がいる行動をしたと思います。 自分が同じ立場だったら、この漫…

  • 一途なこころ 〜 自分の想いを自分の言葉で 〜

    こんにちは!さっちゃん応援団キョンです。 今回の「一途なこころ」の漫画は「自分の想いを自分の言葉で」というお話です。 自分の想っていることを表現する事は、一見簡単そうで難しいことですよね。では、お読みください(*´▽`*) 子供たちの前で、自分の力不足を認めて、涙ながらに反省していることを話した乃々花さんは、とってもいい先生になると思いましたし、尊敬します。(私には、できそうにありません。)そして、その正直に心をぶつけてくれた乃々花さんの心に答えようと思った修二くんや健太郎くんにも感心しました。 漫画の最後、校舎に流れた一途さんの曲「ここに居る」は、こちらからお聞きいただけます♪ ダウンロード…

  • 一途なこころ 〜 やると決めたら 〜

    こんにちは!元プロボクサーのAKIです♪ 3月になりました。が、福井は雨や曇りの日が多いです。スッキリ晴れて、春らしい陽気になるのは、もう少し先のようです。福井では今日が卒業式だった学校もあるようです。卒業式というと、桜が満開の頃に行われるものだと思い込んでいましたが、最近は早い学校もあるみたいですね。新しい旅立ちなので快晴の日がいいとは思いますが、卒業式が雨だったら、しっとりと雰囲気のある厳かな日になったなぁ〜などと考えると、それはそれで思い出深い日になるのではないでしょうか。本日卒業式の皆様・ご家族様おめでとうございます!さて今日は一途なこころから「やると決めたら」をご紹介いたします。まず…

  • 一途なこころ ~ 自分の花を咲かせよう ~

    こんにちは!さっちゃん応援団キョンです。今回も、「一途なこころ」の小冊子に掲載されている漫画をご紹介していきますね。「自分の花を咲かせよう」というお話です。どうぞ~(^^♪ 他人の自分と違うところを認め合うという、大人でも難しいテーマでした。淳一くんは自分は「男」なんだから「男らしくあらねば」と考えていました。だから、周囲に優しい男の子のサクタくんを「おかしい」「変だ」と思っていたのですが、サクタくんのお姉ちゃんの言葉や校長先生の言葉、一途さんの曲を聴いて、自分の考えの方が「おかしいのかも」「変なのかも」に変化していく。これって、柔軟な頭をもつ子供ならではなのかもしれませんね。 お話の中の一途…

  • 一途なこころ 〜「ありがとう」と「ごめんなさい」〜

    こんにちは!元プロボクサーのAKIです♪ 急に暖かくなてきましたね! だんだんと春が近づいてきた感じがしてワクワクしてきます! 福井にはさくらの名所100選に選ばれている足羽川桜並木という場所がありまして、桜の時期には足羽川の堤防沿いに屋台が立ち並び多くの方が花見を楽しんでおります。 コロナ禍ですが去年も週末になると多くの人が花見を楽しんでました。桜の時期に福井に来られた際は是非行ってみてください。オススメです! 早く何も気にせず、集まれる日が来ることを心から祈っております。 さて、今日は一途なこころから 「ありがとう」と「ごめんなさい」をご紹介致します。 まずはこちらをご覧ください。 本当は…

  • 一途なこころ ~ チャレンジ! ~

    こんにちは!!さっちゃん応援団キョンです。 さてさて、「一途なこころ」に掲載されている漫画をご紹介していくシリーズです。 この「一途なこころ」は、子供たち目線で作られた内容の小さな冊子になっていて一途さんが公演先の小中学校児童に配布しています。漫画だけでなく、いろんな職業の人をご紹介したり、さまざまな会社の社長さんのインタビュー記事があったりと、内容もりだくさんな小冊子です。 子供たち目線で書かれている内容ですが、大きくなった子供の私達大人にも通じる深い内容になっています。電子版がアマゾンで購入できるようなので、ぜひご利用ください。 さて、今回のお話をご一緒に見ていきましょう。 徹ちゃんが、授…

  • 一途なこころ 〜 手紙 〜

    こんにちは!元プロボクサーのAKIです♪突然登場しまして、申し訳ございません。さっちゃん応援団の福井チームの一員で、今回から登場させていただく運びになりました。以後お見知りおきをお願い申し上げます。 それにしても。。。さちこさんの生命力は凄いです。僕も毎日(ではありませんが)体を鍛えて免疫力を上げ上げで過ごしておりますが、急な咳が出たり、目に腫れ物ができたりして、その度に「うああああやべええええ。。。自分、大丈夫か〜?」と恐怖におののいてしまうくらいメンタルはヨワヨワでして。。(お恥ずかしい) 何度でも蘇る、ブログのタイトル通りゾンビさっちゃん。大尊敬です!! まさに、ブログタイトルに偽りなし…

  • ゾンラブの軌跡を紐解く (5)

    こんにちは、福井のみぃちゃんです^^皆さま気を揉んでいらっしゃることと思います、さっちゃんの容態続報です。驚異的に復活に向かっているさっちゃん。未だ起き上がることは無理なものの、自発呼吸に戻ることができ、担当ドクターからは、「前より元気になるかんしれん・・・」というつぶやきまで漏れたとか!(@0@) もうほんと、さすがとしか言いようがありません。。。我らがさっちゃん、今回もまたやり遂げてくれております(T▽T)一時はドクターからは、さすがに今回は、これまでのようなゾンビ的復活は難しいかもしれないと言われていたそうなので、 この振り幅の大きさは、現代医学泣かせ!?さっちゃんのカルテって一体どうな…

  • 一途なこころ ~ほんとは大好きなのに~

    こんにちは!!さっちゃん応援団キョンです。 さてさて、「一途なこころ」に掲載されている漫画をこちらでご紹介していく第2回目です。 この「一途なこころ」は、一途さんが公演先の小中学校児童に配布されているそうです。 自分が子供だった頃や、子供たちが小さかった頃を思い出させる、誰にでもあったであろうエピソードを、あっという間に読める漫画にしています。とっても深~い内容に、漫画を読む時間以上に、考えさせられる時間が必要かも(*‘∀‘)まずはぜひ読んで見てください♪ 「自分の発した言葉で誰かを傷つけていた。」それが分かって時間はちょっとかかったけど、ちゃんと謝ることのできた凛ちゃんは凄いです。そして、そ…

  • 朗報と、ゾンラブの軌跡を紐解く (4)

    さっちゃんの容態をご心配くださっている皆さまへ 昏睡状態の続いていたさっちゃんが、目を覚ましたのとの朗報がありました! まだまだ起き上がれる状況ではないので、しばらくは養生が続くことと思いますが、ひとまずはご安心ください。 ご心配くださった皆様、本当にありがとうございます!! こんにちは、福井のみぃちゃんです!さっちゃんの姪っ子ハルさんからの朗報を聞いて、興奮気味ですっ💨💨💨目を覚ましたさっちゃんは、看護師さんに手まねきして、そばに行ったら手を出して、 3回シェイク。 あり が とう。とサイン。 看護師さん、思わず涙してしまったそうです!こんな嬉しい報告に、こっちだって涙しないわけありませんっ…

  • 一途なこころ 〜 大切な友達 〜

    こんにちは!さっちゃん応援団のひとり、みぃちゃん社長のもとで経理を担当しておりますキョンです。みぃちゃん社長の会社では、最年長の社員でして、2児を育て上げ、育児時代のブランクを乗り越えて、現在は正社員として常に会社の無駄に目を光らせております。月末期末は、仏のキョンさんが鬼になると、社員たちに恐れられているとか、いないとかwさっちゃん応援団として、読者の皆さまと一緒に、さっちゃんへの精一杯のエールを送りつつ、ゾンラブ更新もお手伝いさせていただきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。さっちゃんは、いままだ夢の中で、復活に向けて懸命に闘ってくれています。復活して、充分な療養を経…

  • ゾンラブの軌跡を紐解く (3)

    現在昏睡状態が続くさっちゃんへ、皆さまからの応援メッセージを届けたく、寄せ書きをお願いいたしております。寄せ書き投稿はカンタンです。匿名でも、一言だけでも、もちろんOKですので、ぜひ投稿ください✨➡︎さっちゃんへの寄せ書き|メッセージを送る こんにちは、福井のみぃちゃんです^^昨日一昨日のブログでは、この「ゾンラブ」と、もうひとつ「また会えたときに」2つのブログを開設するにいたった経緯をお話しさせていただきました。そして、その時点ですでにさっちゃんが、"夏までの余命"との宣告を受けていたことも。はてなブログの、さっちゃん一行プロフィールには、こうあります。「私はもうすぐ70歳になる、余命宣告を…

  • ゾンラブの軌跡を紐解く (2)

    現在昏睡状態が続くさっちゃんへ、皆さまからの応援メッセージを届けたく、寄せ書きをお願いいたしております。寄せ書き投稿はカンタンです。匿名でも、一言だけでも、もちろんOKですので、ぜひ投稿ください✨➡︎さっちゃんへの寄せ書き|メッセージを送る こにちは^^ 福井のみぃちゃんです。本ブログの軌跡ということで、昨日は、さっちゃんのもう一つのブログ「また会えたときに」をご紹介させていただきました。あちらのブログを読んでいただいたかた、もしくは、音声ドラマ化されたものを聞いてくださったかたにはお分かりになるかと思いますが、ゾンラブとは全く雰囲気の違う世界観で公開されています。ドラマは主人公であるさちこさ…

  • ゾンラブの軌跡を紐解く (1)

    こんにちは、福井のみぃちゃんです。続々といただく、さっちゃんへの応援寄せ書きをキュンキュンしながら拝見させていただいております。 3/16まで寄せ書きが可能ですので、ぜひご投稿ください! → さっちゃんへの寄せ書き|メッセージを送る 一途さんから、さっちゃんのお友達から、私の知人友人読者の皆様から、だけでなく、たまたまゾンラブファンになってくださった読者のかたや、一途さんのファンのかたからまで、皆さまからの愛が溢れるページになっていくのを、何度も見て、感動させてもらっています。きっと夢の中で、この寄せ書きを読んでいるに違いないさっちゃんの姿が目に浮かぶようです✨寄せ書きを読ませていただきながら…

  • 一途論 番外編 〜 ご家族からのお便り 〜

    こんにちは。福井のみぃちゃんです。今なお昏睡状態の中、頑張っているさっちゃんへのメッセージ寄せ書きをお願いしております。すでにたくさん寄稿いただけているようで、ありがとうございます!➡︎こちらから寄せ書き見ていただけます♪このメッセージは、復活後のさっちゃんにはもちろん届きますが、今現在、リアルタイムでもきっと届いていると思うのです。✨メッセージの投稿はカンタンです。たくさんのパワーをさっちゃんに送りたい!!ぜひとも、あなた様のメッセージもお寄せくださいませ(>人<)➡︎さっちゃんへ寄せ書き投稿する♪さてさて、昨日とっても嬉しいメールをいただきました。一途論シリーズ15で、ご紹介されていた曲「…

  • さっちゃん語録は至宝の山

    皆さまこんにちは。福井のみぃちゃんです^^さっちゃんが全身全霊込めて日々描き続けているこのゾンラブ日記。テンポ良い岡山弁と、読みやすい文章構成、思いやりと気遣いに満ちた言葉えらび、人や物事の奥の奥の奥まで見通す洞察力、なによりも文面の隅々から伝わってくるパワーで、すっかり中毒になってしまわれたかたも少なくないと思います❣️(^-^)その魅力は、本編だけにとどまらず、記事にいただくコメント欄への返信にも一切の手抜きはありません。このコメント欄、もちろん公開はされていますが、なかなか多くの人の目に触れることがないのがとても残念。。。そのため、これまでにも何度か、コメント欄での読者様との往復書簡を本…

  • さっちゃんへのメッセージをお願いします。

    ゾンラブを楽しみにしてくださっている皆様、いつもいつもありがとうございます。さっちゃん応援団、福井のみぃちゃんです。 昨日、さっちゃんの姪っ子ハルさんから、知らせが届きました。さっちゃんが一時心肺停止となったものの一命取り止め、現在は意識不明の昏睡状態が続いているとのこと。この一年、何度この重い報告を受けたことでしょう。。。でもさっちゃんは、その都度さらなるパワーを増して、復活してきてくれました。今回もきっとそうであることを信じ、祈り、待っていたいと思います。私たちの祈りが、意を乗せてさっちゃんに届きますように、読者の皆様とともに、寄せ書きを作らせてもらえませんでしょうか。さっちゃんが目を覚ま…

  • 一途論 15 〜 ひとつのあかり 〜

    家族の苦しみは、他人にはわからんもんじゃよ。 しかし、一途はわかろうとする。インタビューする方も、される方も、真剣勝負じゃ。聞きづらいことも聞かねばならない。言いにくいことも言わねばならない。相当の覚悟が必要で、一つの歌詞を作るのには何度も何度も苦しい共感の中に入っていく時間があるはずじゃ。 あたしは文を書くことで共感を深めていくタイプじゃから、みっこちゃんの苦悩はよくわかる。 人の思いに入り込んでいくことは、自分の中にはないもんじゃから、想像するしかないわけで、未経験のことをまるで経験したかのように書かねばならない役割を担っているみっこちゃんにとっては、相当厳しい挑戦になる。 しかしこうして…

  • 一途論 14 〜 Grow Up 〜

    人は成長したい。でも失敗したくない。辛い思いは嫌。でも高みには行きたい。恥ずかしい思いもしたくない。でも有名になってお金持ちになりたい。 人の心の矛盾は、たくさんの悩みを産む。 しかも、人の能力にはどうしても差ができる。体の大きさ。体力の差。頭脳の差。年齢の差も大きい。老化には勝てなかったり、老化など屁の河童のモノノフもおったりして。 差をハンデと呼ぶならば、ハンデがあるにもかかわらず、人と自分を比べて、さらに悩み苦しむ人の多いこと。それはそれで負けん気があって良いんじゃが、どれだけ努力しても、皆と一緒にできない。頑張っても結果が出ない。目標に到達できない。。。そんなの日常茶飯事じゃ。 しかし…

  • 一 途論 13 〜 ゆっくり大きくなってね 〜

    この歌は、強烈な印象で、あたしに迫ってくる。何度聴いても涙が出てくる。 これを歌っている子どもさんの声が本当に素晴らしい。一人が照れ屋の男の子。もう一人がそのお兄さんの妹さんかな?女の子。お兄さんは底抜けに優しくて、妹さんはとっても頑張り屋さん。二人の声の中に宿っている。二人の性格や、歌っている時の気持ちが声に現れていて、超可愛い。。 懸命に歌っている顔すら思い浮かんで、その健気さにまた泣ける。 歌詞の内容にある、きみ、は誰なのか。おそらくこの二人の歌い手の、弟か妹さん。おそらく、妹さんじゃろうね。歌の最初と最後に出てくる笑い声は女の子の笑い声じゃもん。 ということは、この歌詞は、三人兄妹の末…

  • 一途論 12 〜 ぼくのゆめ 〜

    この歌は、小さな男の子に、みっこちゃんがインタビューして作ったことがわかる歌詞。大人だけではなく、子どもさんにもインタビューしちゃうって一途らしい。一途の歌詞作りは、みっこちゃんがたった一人にインタビューして、ヒアリングして生まれ出てきた言葉を組み合わせて制作しておる。唯一無二の制作方法を採用しておる。(みっこちゃんの歌詞制作秘話はこちら) それにしても、子どもの心の広さって驚異的。 大概のことは許してしまう。 喧嘩しても、謝ればすぐに 「いーよー」 と許してくれて、すぐまた一緒に遊ぶことができる。 大人の場合、迷惑の規模にも寄るが、一度喧嘩しちゃうと、自分をコケにした相手を許せなくて恨み、怒…

  • 一途論 11  〜 証 〜

    一途の歌詞は、絵本になるレベル。温かい絵を描いて、そのまま歌詞を乗せていくだけで、本になる。吟味され尽くした文章が、子どもたちにもわかりやすく表現されておるからそれができる。さらに、大人にしかわからんロジック(繋げてわかる隠しストーリー)も入れ込んであるから面白い。 まずは聴いてから、歌詞を読んで欲しい。そして、この中に隠された秘密を紐解いて欲しい。 ダウンロードはこちらから♪(ダウンロードするときは、上にあるアイコン(下向き矢印ボタン)をタップしてくだされば聴けるはずじゃ) 【証】 家族になるために 生まれてきたよいたみこらえて産んでくれたの知ってるよ全部全部ありがとう いろいろ悩んだのも感…

  • 一途論 10 〜 宝探し 〜

    一途論。おかげさまで嬉しい反響をいただいておるようで、皆様にお礼を申し上げる。 ほんにほんに、ありがとうございます。 一途が作る歌の中には、宿っている何かがたくさんあって、それを何度も聴いて感じ、歌詞の意味を咀嚼し、それをあたしなりに皆様にお伝えすることで、感謝の言葉をいただける。 特に、昔からの一途ファンの皆様方からのお礼の言葉がとても熱くて爽やかで、心地よい。 くまさんに直接いただいた感想など、最近毎日のように転送いただいていて、それがあたしの書く気力になっている。 その感想を読ませていただいて感じることは、 「気品」「謙虚」「受容」「無敵」「素直」 文章の中には、その人の持つ特性や属性が…

  • 一途論 9 〜 Like a Dragon 〜

    これまで皆様にご紹介してもらった歌はどうも静かで優しくて、俺には少し合わんわ。。。と思われていたあなた。 今日はガラッと雰囲気が変わるぞ。 Like a Dragon こりゃもう、、すごい歌じゃ。 歌詞を作ったみっこちゃんの言葉の引き出しに脱帽。 しかも、ラップで龍神祝詞(りゅうじんのりと)って!まさかの展開。オットも、これにはのけぞるほど驚いておったw 聴きやすいメロディーにも胸が熱くなるし、どんどん引き込まれていく没入感が気持ちいい。 まずはあたしなりに、冒頭の歌詞の意訳を試みる。 万象の対称は 静と動の融合 無限螺旋に 平等な同胞 右も左も上も下も陰も陽も男も女もなく 表も裏も長も短も有…

  • 一途論 8 〜 虹色プラン 〜

    毎日が悩ましく、自分の無能さが残念で、何もできない自分に苛立ちながら、時間が過ぎていくのを待つことの狂おしさ。いっそのこと、ここで人生を終わらせてしまっても良いのではないか。。。 と、何度も思う。 そんな日常を当然としていた時期がある。 そういう時間を経験したことがある方も多いと思う。あいや今まさにその時期だわ。。という方もいらっしゃるはずじゃ。 そんなあなたにお届けしたい、最適の歌がある。一途の「虹色プラン」じゃ 今回はまず、先に聴いていただこう。 ダウンロードはこちら♪ 【虹色プラン】 まとわりつく悲しみに打ちひしがれる夜 全てを終わらせたいとそっと願うときも 太陽は昇り 雲は流れ 形を変…

  • 一途論 7 〜 咲き始めた花 〜

    一途は、学校でのライブ活動を中心に据えている。この決断に、肝が据わっているなとあたしは思う。本来ならば、CDを販売して、有名になって、お金儲けをして、いわゆるメジャーで活動することができれば、もっといい機材を買えるし使えるし、自分たちで重い搬入をしなくても済むだろうし、有名になりさえすれば物販で儲けることもおおいに考えられる。 しかし、それをしない。 できないのではない。しない。 では、しないのはなぜなのか。答えは簡単じゃ。 子どもたちは社会の宝じゃ。宝から金は取れん。それだけじゃ(おそらく)。 この日本は、教育に関してはまだまだ遅れとる。フィンランドの教育の発達に関してのニュースをみると、先…

  • 一途論 6  〜 涙のプリズム 〜

    オットの大好きな曲。 まさに、オットが塾生たちに教え諭していた言葉のオンパレード。 学校の進路指導で、第一志望は無理だと先生に言われて、落ち込んで泣き出した生徒へかけたオットの言葉と、塾生たちのやりとりがキラキラしていていい。 「そうか。先生はそう言ったか。でも私はそうは思わない。 君ならできる。 君だからできる。 忘れちゃおえんぞ。 私はね、君がここにくるたびにほっとするんじゃ。 君がそこから入ってくるじゃろ。それだけで、空気が変わる。スッキリするというか、ええ風が入るというか、なんとも言えん安心感が漂ってくる。 なぜだかわかるか? それは君が、今まで積んできたもんを身に纏っとるからなんじゃ…

  • 一途論 5 〜 ラブレター 〜

    夫婦というものは、長く一緒にいればいるほど当たり前になっていく。つまり、感謝が薄れていく。それを嫌がってのぶさんは、いつも新鮮な話題をあたしに提供し続けてくれた。今でもそうじゃ。死んでしまったのに、まだあたしを楽しませてくれている。ありがとう。を何度呟いたじゃろうか。数えきれないくらいの感謝を天に向かって投げておる。届いとるかぁーー!! さて、一途の曲に、ラブレターという素敵な曲がある。私がこの曲に重ねる人は、3人いる。曲の一番は娘のみぃちゃんを思い浮かべた。二番はのぶさんと、なんとあたしの父親の顔が浮かんだ。 皆さんは、誰の顔が浮かぶじゃろうか。大好きな人の顔が浮かんでくる人もいるじゃろうし…

  • 一途論 4 〜 謳歌 〜

    いつか人は、必ず死ぬ。 死んで次の輪廻に向かう。 「あなたに渡したいもの」の中で、今回紹介する「謳歌」、この曲が使われた箇所がある。患者さんがお一人、命を終える時、これを葬送の歌にしたくだりがあったじゃろ? なぜ一途の「謳歌」を使ったのか、山里先輩が全体研修の時に話していた内容がすごくての。その録音データをのぶさんがちゃっかりテキストに起こしてあって、今回は皆様にそのままお伝えするぞ。 ・・・・・・・・・ 今お聴きいただいた曲には「また会いましょう」という箇所がいくつか入っております。つまりこれば、「私は先に逝きますが、いつかどこかで、生まれ変わってまた会いましょう。」と言う意味。。。に捉えて…

  • 一途論 3 〜そのままでいて〜

    「あんたはあんたのままでいい。」 そう伝え続けてくれた山里先輩はもういない。 あたしは、娘を喪い、自分を責め続け、電車に飛び込み死に切れず、精神が狂ってしまう経験をした。その後の不安定さは、筆舌に尽し難く。自分の一部が欠落してしまった感覚というものは、元に戻り得ない悲しみに打ちひしがれることになり、心が永遠に引き裂かれる感覚になる。 道路を走る車を見ても、娘が通った通学路を歩いていても、娘が使っていた椅子に触れるだけでも、あたしの中に溜まっている強い憤りが吹き出してきて、どうにも止まらなくなった。 しかし、人形劇の鈴木さんに飯田で出会い救われ、あたしの帰りを待っていてくれたのぶさんに救われ、看…

  • 一途論 2 〜 HUG 〜

    自分を愛するって難しい。 自分を抱きしめるって、とことん下手。 あたしが自分をHUG できたのは、30年前の鈴木さんの人形劇に刺激され、見よう見まねでやりはじめ、紆余曲折の末、あたしのオリジナル人形語りが大盛況!となった時じゃな。 長野県の飯田市で生まれたあたしの誇りは、人形劇という芸能がいつも近くにあったこと。 夏といえば、祭りや花火ではなく、人形劇(いいだ人形劇フェスタ | 日本最大の人形劇の祭典)じゃった。 しかし、ちゃんと始めたのは35歳を越えてから。簡単そうに見えるけど、これがなかなかどうして難しい。セリフと人形の動きが合わない。観客の前で演じると緊張で頭の中が空っぽになる。最初は一…

  • 一途論 1 〜3人の奇跡〜

    「あなたに残したいもの」で登場した「一途」は、あたしの先輩の山里さんが大好きだったバンドじゃ。この3人のチームの面白さは、調査すればするほど楽しい。そして愛おしい。 教育講演会の記事の中でご紹介した写真↓ 一途の3人を産んだお母様 お美しや。。ゾンラブの記事でもご紹介したが、ご両親の日記を題材にして教育講演会を行なっているくまちゃんは長男。次男はどんちゃん。末っ子のみっこちゃん。みなさんそれぞれのキャラクターが飛び抜けていて、おそらく、生でライブなんか聴いちゃったら最後。あたしなんかもう車椅子でも追っかけちゃうレベル。 さて、一途のサイトから引っ張り出した紹介文を転載する。 くまちゃん ギター…

  • 【あなたに渡したいもの】6 〜生きた証を残す〜

    あらためて、一途の曲をまず歌詞と共に聴いていただきたい。聴きながら記事を読んでくださっても良い。 ♪ここにおいで ダウンロードはこちらから→「ここにおいで」 作詞作曲編曲 一途ここにおいで 話を聞こう君の痛みを見せてそばにいよう心弾むまで悩みに羽をつけよう 君が望むなら 愛を空に放ち雨に降らす届け憂いの君の元へ溢れるまで降り続けよう ここにおいで 抱きしめよう君の悲しみもすべて手を繋ごう心休むまで道をともに探そう 君が望むなら 言葉にメロディをつけ 風に乗せて届け 涙の君の元へ満たされるまで歌い続けよう そして日が昇ったら見つめあい言葉を交わし花咲くように笑う君を見ようそして日が沈んだら世界と…

  • 【あなたに渡したいもの】5 〜真心とは何か〜

    山里先輩とあたしとの会話の中で、強烈に印象に残っている場面がある。「私に足りんのは、可愛げ。あんたにはそれがある。私は何事にも真っ直ぐすぎてあかん。自分じゃ止められんのよ。心が決まってしもうたら終わり。気ぃが済むまでまっしぐらじゃ。これはあかん。可愛くない。」あたしの場合は、あかんかったら自分だけのもんにせんと、甘えてしまうっちゅうだけの戦法であって、つまりこれは裏技じゃけえ褒められたもんじゃない。可愛げを発動させるというより、おんぶにだっこ作戦じゃの。おんぶしてもろうたり、抱っこしてもろうたりしてるうちに、情が湧いてくるじゃろう?すると、頼み事をしても、相手は断りにくうなってくる。何度も使わ…

  • 【あなたに渡したいもの】4 〜あなたが挑戦したことは、他の人たちの希望となる〜

    美奈さんの天真爛漫さは、天下一品じゃ。たまたま障がいを持つ人である旦那さまも、その明るさに救われていることがわかる。和茂さんの電話の声がいつも溌剌としていて、それでいて優しいのは美奈さんの存在が大きい。美奈さんのメールの文章の中に入っている、そのストレートな表現や、人のために全力で動く心意気や、お義母さんへの敬愛の気持ちは、あたしたちの心までをも温もらせてくれる。それは目には見えないが、心に彩られてとても美しい存在になり得る。隣にいる和茂さんの心も、目には見えないその存在に支えられている。それでは始めよう。・・・・・・・・・ 【一通目】 のぶさん!! もう一つ大発見がありました!!!!! お義…

  • 【あなたに渡したいもの】3 〜私へのサイン〜

    福井のみぃちゃんの一番の素晴らしいところは、正直なところ。頑固なくらい真っ直ぐで、自分では気づいていないかもしれないけど、か弱き存在を見ると放っておけないほどに慈愛あふるる女性。しかし、社長として社員を守らねばならない立場にいるため、それを押し殺しながら最前線に立っている。その愛らしさや、女っぽいところを見せないようにしつつ、自分を保ちながら、成長し続けている人。あたしからの理不尽な要求にも、全て対応しながら、日々の仕事もしつつ、会社の存続のために走り回り、始めたことを継続させるために、適宜人を動かしつつ、我が家の猫ちゃんの世話を怠らず。やることがたくさんある中で、今月のブログ記事の更新をスタ…

  • 【あなたに渡したいもの】2 〜未達の手紙〜

    山里さんの息子さん、和茂さんの奥様、美奈さんからのメールを読んだ時は、あたしの全毛穴が全開した。「鈴木さんに早くこれを読ませてあげて!」とせっつくあたしに、まあ落ち着けというジェスチャーで、もっと効果的に楽しませるには、まずみぃさんに伝えてからじゃ、という不敵な笑い。 そうです。オットは、福井のみぃちゃんのことが大好きで。。彼女から返ってくるメールの返信がいつもラブリーで素敵だったので、鈴木さんよりもみぃちゃんを喜ばせたい衝動で何事も綿密に企てていた節がある。 確かに、そっちの方が面白いじゃろうて。たとえ鈴木さんに伝えたとしてもそれはそこで終わってしまうもの。あの人はそれを人には言わない。じゃ…

  • 【あなたに渡したいもの】1 〜生きる証を探そう〜

    来月は、「一途(いちず)」という音楽バンドを取り上げようと思う。 敏腕福井チームのリレー記事で、集中療養のあたしを支えてくれたその間、約1ヶ月じゃな。あたしは襲ってくる痛みをうまく中和させながら、一途バンドの研究をして過ごしてきた。このバンドの、13年間の膨大な情報の中で、あたしなりにじゃが、皆さんにお伝えしたいことがだんだん見えてきた。なかなか面白いぞ。その名も「一途論」!(なんかカッコええじゃろw)論文というほどのものではないが、結論まで導き出すものにしていきたいのと、書きながら一途さんの軌跡を追い、書きながらその活動の意義などを考察し、書きながら素直に一途音楽に没頭してみたいと思う。まず…

  • ゾンビさっちゃんいよいよ復活か!?

    こんにちは、福井のみぃちゃんです。週刊誌の匂わせキャッチコピーみたいなタイトルで、失礼いたしました^^;;でも、単なる匂わせではございません。いよいよさっちゃんが、そのゾンビパワーの充電を終え、またこのブログに帰ってきてくれる日が近づいてきたようです! といいますのも、ブログの管理をしていると、さっちゃんが着々と下書き記事を準備していっているのがよくわかるのです。公開より一足先に読めてしまう特権!!年末に、一ヶ月続いた「劇人くまさんシリーズ」を書き終えたさっちゃんは、「しばらくお休みするから、よろしくね。^^」と、療養期間に入ったわけですが、、、実際には安静療養というより、すぐさまリハビリ再開…

  • 【標題紙・奥付を作る】ブログ記事を電子書籍にする方法 その10

    ​​こんにちは! いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 さっちゃん応援団、デザイン担当のIYORIです。 実は私、ブログを書くという経験がまだまだ浅く、ブログ記事制作にあたり多くのことを学ばせていただいております。 どうやったら見てくれている人が楽しんでくれるだろう?とか、見やすいブログの書き方はどうやったらいいんだろう?だとか。。。 きっと読者の皆様は、さっちゃんの記事を一番に期待しているはず。 それでも、新参者の私なんかの記事でも、なんとか楽しんでいただきたい!と試行錯誤しています。 こういった経験をさせていただいて、ブログを書くと言っても、ただただ文字を書くだけではないの…

  • 夏世のゾンラブ♡ベスト (2)

    読みましたか?読みましたよね? 「教育講演会」シリーズ。 何を隠そう、私も2人の子ども(長女7歳、長男4歳)を育てる母であり、来月にはもうひとりの出産を控える身であります。 いよいよ着られる服がなくなり、3バリエーションをローテで着まわしている、お腹の大きなおばちゃんをご想像ください。 それが、夏世です。 はい。皆さんこんにちは。 子どもが3人もいれば、子育てなんてお手のものでしょ!? まさか!母親7年目にして、いまだ迷いながらの毎日です。 おそらく子育て10年目のお母さんも、20年目のお母さんも、もっと言えば30年目のお母さんだって迷っているはず! だってとにかく、子育てには「正解」がない。…

  • 夏世のゾンラブ♡ベスト

    皆さんこんにちは!夏世です。 たま〜に登場してます。 が、真の姿はゾンラブ熱烈読者の一人なのです! 電子書籍化にあたり、「ゾンラブ」を一気読みした私。 一気読みじゃ飽き足らず、好きな記事は折に触れ繰り返し読むのが、熱烈読者の嗜み。 というわけで、本日は熱烈読者のひとり、夏世にお付き合いいただき、過去の記事を振り返ってみるのはいかがでしょうか。 好きな記事はたくさんあるのですが、私が特に繰り返し読んでしまうのが、オットのぶさんとのエピソード。 生前ののぶさんの言葉や、日記・手記に残された言葉を、さちこさんがブログに書き起こすとき、のぶさんに対する敬意や、優しい気持ち、お互いを思い合う空気感が伝わ…

  • 【表紙を作る】ブログ記事を電子書籍にする方法 その9

    ​​こんにちは!いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。さっちゃん応援団、デザイン担当のIYORIです。以前、さっちゃんの姪っ子ハルさんが、このブログで「ブログを電子書籍化する方法」を、連載でお伝えされていました。ワードを使って、本文を書籍データ化する方法を、とても丁寧にわかりやすく、レクチャーしてくださっていました^^電子書籍という一見してハードルが高いように思えることを、 「実は誰でも作れるんです!」 と、証明してくれています。 連載8までで、本文のデータ制作までは出来上がったものの、最終的な完成にまでまだ少し作業があるので、ここで私が引き継いでお伝えしていきたいと思います。 …

  • くまさんに聞いてみた

    こんにちは^^ 相変わらず福井のみぃちゃんです。なんだかすっかりここ、ゾンラブの主になったような気持ちになってきています^^;;さっちゃん早く帰ってきておくれ〜。やっぱりさっちゃん節がないと、寂しいわ。と、そろそろ読者さんからも言われそうですが、、、、さっちゃん、療養に専念するといいながらも、次回シリーズの構想を日々練っているようなんです。。。昨日もその構想の一部をチラッと教えてもらったのですが、、、これまた「また会えたときに」をしのぐ長編感動の大スペクタクル!で、全米、全世界が泣くレベル!!こんな大作を考え準備して、一体本当に療養になっているのか!?と、ちょっと疑いたくなっていしましたが💧皆…

  • さっちゃん語録 「無償の愛に気づいた者のオキテ」

    こんばんは。福井のみぃちゃんです。^^先週ご紹介した「サチアレ!」の記事を覚えてくださっておりますでしょうか。 さっちゃんのぶさんご夫妻のご近所にある居酒屋さん。今ではすっかり看板娘となっているという、るいさんから、嬉しい嬉しいコメントがあったのです!!記事のコメント欄に、いち早くメッセージをくださいました。 かわいいっ♡るいさんの、素直で明るくて、可愛らしいお人柄が伝わってくるようなメッセージですね。すぐに、くまさんにも報告したら、くまさん飛び上がる勢いで喜んでいましたよ!くまさんは、あの街角ハグ大会(?)のときのお姉さんたちの中で、どなたがるいさんだったのかはわかっていたようです。のぶさん…

  • さっちゃんオススメ書籍のレビュー「満月の夜、母を施設に置いて」

    はい、皆さんこんにちは。 さっちゃん応援団の一員、夏世(なつよ) です。 実は私、 「『趣味は読書です』と発言すると、頭良さそうな気がする!」 というだけの理由で読書を趣味にしてしまいまして。 不純な動機で決めた趣味を”真の趣味”にすべく、日々、読むべき本をむさぼり探しております😤 そんな折、社長(福井のみぃちゃん)から紹介されたのが、この本「満月の夜、母を施設に置いて」 さちこさんもかつて【良本レビュー】なる記事を書いていました。 【良本レビュー】「満月の夜、母を施設に置いて」 byさちこ タイトルだけでもう泣けそう。 妄想が広がります。 仕事もあるし、家庭もあるし、認知症の家族の介護なんて…

  • のぶさんからのメール「最高の男」

    福井のみぃちゃんです。くまさんの奇跡を辿ることをはじめた、さっちゃんとのぶさんご夫妻。→のぶさんからのメール「一瞬の出会いが人生を決める」→のぶさんからのメール「サチアレ!」「本気で情報を求めて歩くと、不思議と自然に集まってきたり、その当事者に偶然出会ったりするものなんです。」と、のぶさんはおっしゃっていましたが、それにしても出会いすぎでしょう!?というくらい、たくさんの情報がお二人のもとには集まってきたようです。報告いただくメールを読むたびに、「この世にくまさんは100人くらいいるのでは???(@@)」と、ちょっと疑ってみたりして・・・笑今日も、そんなメールの中のひとつをご紹介いたします。の…

  • さっちゃん語録「くまさんの人形劇によせて (2)」

    福井のみぃちゃんです。昨日は、くまさんの人形劇ライブ動画をご紹介させていただきました^^世界がコロナ禍に突入した2020年の春。子供たちが自粛生活の中で初めて迎える春休みに、何か楽しみを提供できないかと、くまさんは動画配信をスタートしました。人形劇のほかにも、「くまさんがつこう」と称して、親子で楽しめるような遊びを伝える内容もあります。^^ラクガキで遊んでみたりストローと新聞紙で遊んでみたり輪ゴムでギターを作ったりと、ライブ配信で子供たちとコミニュケーションとりながら、楽しく配信しておりました♪ぜひアーカイブ映像でお楽しみくださいね。 そんな中で、「なかなか会えない人には、思いを込めた手紙を書…

  • さっちゃん語録「くまさんの人形劇によせて (1)」

    福井のみぃちゃんです。一昨日から降り出した雪も、すっかり落ち着いて、今日は晴天な一日でした。気持ちの良い晴れた週末でも、オミクロン株の感染急増中の現在、外出を自粛されいていらっしゃるかたも多いかもしれませんね。。。長く続くこのコロナ禍が始まった当初、人形劇師のくまさんは、外出制限を強いらる子供たちのために、たくさんの人形劇動画をライブ配信しました。動画はいまでもアーカイブ公開されているので、いつでも楽しんでいただけます♪ 人形劇 - YouTube 人は、人形やぬいぐるみといった擬人化したものと対面すると、対人の場合よりも心を開きやすくなるそうです。幼い子供が、ぬいぐるみと対話する光景はよくあ…

  • 【電子書籍】イラスト制作秘話!

    ​​こんにちは! さっちゃん応援団のIYORIです。 当ブログを書籍化した、 電子書籍「ゾンビさっちゃんのラブ全開!」が、現在Amazonで販売中です。 こちらの電子書籍、当ブログにはなかったイメージイラストが追加されています。 時に笑えてホロリと泣ける当ブログの記事が、よりイメージを膨らませて楽しめるようになっております♪ テキストも読みやすく調整されていますので、一度ブログを読んでいただいた方も、改めてさちこさんの文章をお楽しみください^^ では本日は読者のみなさまに、 電子書籍「ゾンビさっちゃんのラブ全開!」のイラスト制作秘話 をお話ししていきたいと思います。 そう、電子書籍「ゾンビさっ…

  • さっちゃん語録「涵養音楽」

    語学には全く疎い、福井のみぃちゃんです💧先日、さっちゃん応援団同志の夏世さんからの投稿で、すこぶる反省いたしました。。。 「夏世さ〜ん、この歌詞を、英訳と中国語に訳してもらえないかな。」と、いつもの書類翻訳をお願いするていで軽く言ってしまっていたことに、深く反省。。。言われてみればごもっとも。日本語は一つの単語に対して、さまざまなニュアンスでの表現があることは私にもわかります。ましてやそれが、詩となると、ストレートに物事を伝えるビジネス文章などとは全く違う表現に。きっと、そのままストレートに、意訳せずに訳すれば、なんじゃこりゃ?な文章になってしまいますよね。確かに。。。いやー、夏世さんごめんよ…

  • 【保存版】毎日ブログを楽しむ方法(Android編)

    みなさまこんにちは! 福井さっちゃん応援団の、IYORIです。本日の福井は雪模様。 明日はさらに雪が積もるようで、 雪国福井としては当たり前ですが、生活する県民としては、思わずため息が出てしまいます。 雪といえば、、、ゆきかき。朝の出勤前の1時間が本当に辛いのです。埋もれた車を掻き出すところからスタートで、毎年腰を痛める人続出なのです。 私の住まう家は、国内のめがねフレームの96%以上の生産を行なっている鯖江市で、福井県の中では、そこそこ栄えています。 が、私の家は山の麓。周りは車の通りもほとんど無く、とても静かです。 夏は家から徒歩10秒の川で、蛍が見られます。 空気も澄んで、星も綺麗に見え…

  • さっちゃん作詞「あんたに」♪の中国語vr.が完成しました

    初めまして。夏世(なつよ)と申します。 え...誰...? 疑問はごもっとも。 実は私も、福井のみぃちゃんの会社スタッフの一人であり、さっちゃん応援団の一員であります。よろしくお願いします!実は「ゾンビさっちゃんのラブ全開!」の電子書籍化にあたり、その章立てを考えさせていただきました。章立てを考えるにあたり、さちこさんのブログ記事を全て読んだのですが、魂のこもった祥子さんの言葉、心揺さぶられるエピソード、感涙必至の記事に、文字通り、涙が止まらず困りました。涙で視界不良の中、ブログ記事を読み進め、ガッツリ感情移入してしまったばかりに、なかなかに困難を極めた章立て・構成の作成。 それでも、あれやこ…

  • のぶさんからのメール「一瞬の出会いが人生を決める」

    昨日に引き続き、のぶさんから届いた、これまた不思議なご縁のお話をご紹介したいと思います。さっちゃんとのぶさんご夫婦は、くまさんと深く関わってからは、彼の痕跡を旅先で見つけるという楽しみを何度も体験されています。「本気で情報を求めて歩くと、不思議と自然に集まってきたり、その当事者に偶然出会ったりするものなんです。」と、のぶさんはいくつものエピソードを、メールでご報告くださいました。「ね?これも間違いなく鈴木さんのことでしょう?ぜひご本人に聞いて、答え合わせしてみてください。」 と、いたずらっ子のようなメールが届くのです。その内容がもう、本当に楽しくて、すぐにもドラマ化できそうなくらいの感動物語だ…

  • のぶさんからのメール「サチアレ!」

    今日も福井のみぃちゃんよりお届けいたします。「のぶさんからのビジネス講座」というシリーズで、いつくかをご紹介しましたが、 オットのよろず相談 カテゴリーの記事一覧 のぶさん(一昨年3月ご逝去)からいただくメールは、奥様であるさっちゃんのことであったり、お二人で出かけた旅のお話であったり、くまさん情報であったり、私への貴重なアドバイスであったりと、多岐に渡る内容で、とても楽しいものでした。メールのやりとりが始まった当初は、日々忙しくしているくまさんへの連絡事項などを、代理で私に確認するようなものからのスタートでしたが、すぐにそんな事務的な内容はごく一部となり、ほとんどが、私やくまさん、私の会社な…

  • さっちゃん語録「自分の意思で病気を治していく」

    福井のみぃちゃんです。さっちゃんの療養期間中、このゾンラブ更新をスタッフとともに担当させてもらっています^^多くの皆様にご心配いただいておりますが、さっちゃんは元気です。 元気という定義を考えるに、それは決して身体が健康なことだけではなく、気に力があるということでもあると思います。そして、自分の気で身体を治癒しようとする意思のある人。一昨年の秋、さっちゃんからこんなメッセージをもらったことがあります。 おはよう~ 今朝はとても楽です。 大きく息を吸うのはまだできないけど、窓の外の新鮮な空気をむさぼるように吸いました。 秋の香りがします。 やまいというものは、自分の意思ではどうにもならない と、…

  • さっちゃん語録「あなたのやりたいことが自分と誰かを救う」

    福井のみぃちゃんです。 以前にもお話しましたが、さっちゃんはブログ記事だけでなく、いただくコメントへの対応も全力です。全身全霊でお返事しているのが、文章から伝わってきます。読者様とのその見事なやりとり(愛の交換?)は、思わず記事にして公開してください!と、お願いしてしまうほど。 年末にも、コメント欄にさっちゃんが素敵な言葉を書いていました。こちらの記事に寄せられた読者様からのコメント。 読者様から、さっちゃんへの優しいお見舞いの言葉とともに、なかなか前向きになれないというコメントに、さっちゃんが真摯に答えています。私もこれを読んでグッときました。誰もがどこかしら自分ごとに置き換えられるような内…

  • 【保存版】毎日ブログを楽しむ方法(iPhone編)

    こんにちは! 読者の皆様には、お初にお目にかかります。 わたくし、福井のみぃちゃんの会社でデザイナーとして働いております、IYORIです。ゾンラブ関係では、さっちゃん書籍のイラストやアイコン、ページのデザインなどを担当させていただきました。他にも動画制作や、企画開発の担当もしておりますもので、今回「毎日ブログを楽しむ方法」を皆様にお伝えし、もっと気軽にさっちゃんの文章を楽しんでいただく企画として、記事を書く運びになりました。最後までお読みいただければ幸いです。 さちこさん。この場をお借りして、まずはお礼を。。。 いつも弊社を応援してくださり、本当にありがとうございます。社員の働きを心を込めて褒…

  • さっちゃん語録 「感謝の儀式」

    さっちゃんとのぶさんから、新年すべき課題をたくさんいただいて(勝手にそんな気になっている)福井のみぃちゃんです。大好きな甘栗を食べながら、パソコンに向かっています。一番"ながら仕事"に向かないおやつ、甘栗wでも、大好物なので、ながら仕事も慣れたもんです!(自慢)そういえば、、、さっちゃんともこの甘栗にまつわる会話をしたことがあったな、と思い出しました。さっちゃんとは主にLINEでやりとりしています。読み返してみると、とっても面白い内容だったので、ぜひここでご紹介させてください^^まずは、ちょっと疲れが溜まっていた私に対して、さっちゃんからお見舞い連絡があり、その返答から始まります。 11:43…

  • のぶさんからのビジネス講座 「面倒なことを率先してやりましょう」

    ひき続き、福井のみぃちゃんがお届けいたします。さっちゃんのご主人のぶさんが、くまさんと福岡で出会った数年前。でも実際にはそれよりも10年以上前に、のぶさんはくまさんと出会っていたという不思議。そのくまさんは昔、塾の先生をやっていて、とあるセミナーで熱弁を奮った若者その人と同一人物であると気づいたのが、どのタイミングであったかは、定かではありません。そして更には、前回記事で紹介した講演の中で紹介される実践講師のS先生が、前述の塾の若者先生であったことも、かなり後になってから気づきます。不思議なご縁というものは、複雑に絡み合いながら、つながり合いながら、人生を助けられながら、応援されながら、応援し…

  • のぶさんからのビジネス講座 「朝礼、昼礼のススメ」

    昨日に続きまして、福井のみぃちゃんがお届けいたします。昨日から、さっちゃんのご主人のぶさんからいただいたメールを読み返しては、思い出して、感動して、再確認して、涙して、、、を繰り返しております。さっちゃんの書く文章は、読者の皆様ご存知のとおり、リズミカルで楽しくて、わかりやすくて、愛情深い、読みやすくて素敵な文章です。本当に、こんな風にスラスラと文章を作り上げられる才能が羨ましいと、毎回読みながら感心させられています。ご主人ののぶさんもまた、素敵な文章を書かれるかたでした。いただくメールは、どんなに長文であっても、理論整然としていて起承転結の構成も完璧で、流れるような展開は、短編小説を読んでい…

  • 一年の計は元旦にあり

    年末に続いて、ゾンラブジャックさせていただいております。福井のみぃちゃんです。くまさんシリーズ記事で、かなりの体力を使ったと思われるさっちゃん。少しお休みして、じっくり休養を、という会話にはなったものの、、、早くもリハビリを再開したとの情報が入ってきました(@@;)すでに一日三回の過酷なリハビリをスタートさせたとのこと。そんなさっちゃんから、新年の朝一番に届いたメッセージは、、、「一年の計は元旦にあり。まずは今日。」しっかりと今年の計画を立てなさいとの訓示でございました。。。強い。強すぎるよさっちゃんwそして続く言葉が、「計画は綿密に。運営はシンプルに。挑戦は大胆に。」もう、ははぁーっ!とひれ…

  • くまさんからさっちゃんへのお手紙

    こんにちは☆福井のみぃちゃんです。昨日の「教育講演 母の愛 11」をもって、ひとまず「劇人くまさん」シリーズはひと段落したようです。12月1日から毎日公開続けてきたこのシリーズ。さっちゃんがんばりました。。。本当に。そんなさっちゃんに、シリーズの主人公くまさんから、メッセージが届きました。このブログを通して、ぜひ読者の皆さんにも公開で、さっちゃんにお礼を伝えたい。とのことですので、ここに転記させていただきます。さっちゃん、ぜひ受け取ってね。^^ ゾンビさっちゃんこと祥子さんへ いつもありがとうございます。連載していただいて、本当にありがたくて、恥ずかしくて、狂おしいほどに嬉しいです。人に認めて…

  • 教育講演会「母の愛」11 人の世の幸せを一から始める

    <昨日の日記 >の続きみなさま。ここまで読んでいただいたこと、心から感謝。これで最後じゃ。じっくり堪能してくだされ。では、どうぞ 最後に、僕の父(21歳)の日記をご紹介して終わります。 父の日記 今幸一はスヤスヤと寝ている。どんな夢を見ているのかな。楽しい夢であってくれればいいが。もう午前1時。6月2日になりました。お父さんはなんとなく寝られません。幸一の顔をじっと眺めていううちにこれを書きたくなりました。 この幸一の成長の記録。これは、若い父さんと母さんからのささやかな贈り物です。 幸せな時代に生まれ育つ幸一。しかし、幸せな時代であってもやはり幸一は、幸一自身の道を一からコツコツと歩まねばな…

  • 教育講演会「母の愛」10 母の愛

    <昨日の日記>の続きここからが本題であり、まとめであり、永遠の真理になるじゃろう。あたしのごたくはもうええね。教育講演会「母の愛」最終回。長いので、今回の「母の愛篇」と、次回の「人の世の幸せを一から始める篇」に分けてお届けしよう。まとめて読みたい方は、明日の夜7時までお待ちくだされよ。小出しですまんのう。それでは、どうぞ。 これは、僕が満一歳の誕生日の時の母の日記です。 今日はなんの日か知ってる?そうそう幸一の満一歳の誕生日です。から始まってます。 幸一満一歳の誕生日 一歳の僕は、一人で立てるようになりましたが、まだ自分で歩くことはできなくて。母としては、本当は歩いてほしい気持ちがあるんです。…

  • 教育講演会「母の愛」9 必ず光はある

    <昨日の日記>の続き中学校の進路指導は難しい。あたしも、オットが経営していた塾の関係で、問題山積みの修羅場を何度も経験させてもらっている。親の希望、本人の夢、学校の思惑、友人の志望先、恋人との喧嘩、親との確執、などなどなど、それぞれが絡み合って、ストレートにいく進路決定はほぼない。くまさんの進路も、なかなか厳しいものがあった。その理由は、成績。お話を聞いていると、進学は諦めなくてはならないほどのもの。しかし、そのくまさんのために全てを捧げてくれた先生がいた。その先生の母性は、くまさんを高校への進学を可能にしてしまったんじゃ。まあ聞いてくだされ 僕の中学時代は本当に、アホでした。勉強のコツを覚え…

  • 教育講演会「母の愛」8 母の手料理と友の誓い

    <昨日の日記>の続き前回の続きじゃよおかげさまで、教育講演会「母の愛」。たくさんの方々に読んでいただいているようで。嬉しい限りじゃ。子育てに苦しんでいる方がお友達でいらっしゃるなら、迷わず紹介してあげてくださいな。はてなブログに登録して、アプリをインストールすれば、自動的に配信されてくるようになってはいるが、それは少々初心者には辛い。であれば、スマホの機能を使うと良いらしい。この辺はまた改めて、福井チームの皆様に、記事で紹介していただこうと思う。気に入ったブログを毎日読みたいけど、わざわざ登録するのは大変だ〜という方には最適な、「ホーム画面に追加」が便利とのこと。お気に入りのブログを開くための…

  • 教育講演会「母の愛」7 サンドバッグ

    <昨日の日記>の続き今回は、いじめ問題に突入じゃよ。全国でこの問題はいまだになくならないし、子どもだけのものではなく、大人社会でもある。どんな人間でも、その渦中に入る恐れがあり、入ってしまったら心が破壊される。中には、元に戻ることのない壊され方をしてしまう場合もある。身近にあって、今なおこの社会から消えない「いじめ」は、くまさんの心を少しずつ蝕んでいく。それを救ったのは、3人の友人とその仲間達と、母の手料理だった。まずは、その経緯からどうぞ。 中2はもう、食べ盛り育ち盛りでまあよー食べましたわ(笑)縦には伸びず、横にばかり広がっていく段階でしたね。見た目、まんまるでした。当時描いた自画像も残っ…

  • 教育講演会「母の愛」6 大切な友達

    <昨日の日記>の続き 中学一年生という多感な時期に、とてつもない失敗をしたくまさん。クラスのみんなが自分を白い目で見ている気がするほど、先生からも、友達からもがっかりされてしまう。家に帰って、その様子を見たお母さんが声をかけるところから今回は始まります。続きをどうぞ。 僕の左手を見た母が、自分が一番痛そうな顔をして言いました。「頭を打たんで良かったねお兄ちゃん。」包帯で巻かれた腕をそっと触って、早く治りますようにと祈る顔をして、また言いました。「左手で良かったね」確かに、左手で良かったんです。何をするにも右手で生活しておりましたので。さらに三角巾を見て母はこう言いました。「なんかかっこいいね!…

  • 教育講演会「母の愛」5 骨折の代償

    <昨日の日記>の続きあたしの生命力は、いつか尽きる。 それはもう逃げられない末路じゃから、なんにも怖くない。いつその日が来てもいいようにと準備しながらこれを書いておる。 もうだめじゃな。もうあかん。と言われ続けながらも、こうして皆様に読んでいただけることが嬉しくてたまらんもんじゃから、むくむくと力が湧いてきて、またこうしてパソコンに向かえる。 ほんに感謝。 皆様に、心からお礼を申し上げる。 ありがとうございます。 さて、くまさんエピソード最後のお話。中学生時代になっていくぞ。これまた長いので、複数回に分けて出していこう。1年生:骨折問題2年生:いじめ問題3年生:進学問題とまあ、これだけ見ても、…

  • 教育講演会「母の愛」4 平井くんの涙

    <昨日の日記>の続きくまさんのお話は、正直で、痛い。心の中に入ってくるし、それが居座り続ける。恐怖を覚える時もある。今回もそうじゃ。そんな時代もあったのね、で終わらせることのできない問題も孕んでいるし、聞いているうちに胸が締め付けられる。なのに、くまさんの笑顔の話し方は、内容に反比例してホッとする。文章で現すだけでは伝えきれないじゃろうが、ぜひ、最後まで読んでいただきたく思う。今回の話は、友情物語じゃ。 僕は、問題児でした。小学校4年生時代は、先生に嫌われました。僕は、他の子と違うおかしなヤンチャ坊主ということで、教室に入れてもらえませんでした。ということで、毎日廊下で授業を受けてました。もち…

  • 教育講演会「母の愛」3 愛を試す

    <昨日の日記>の続き 今回のお話は、かなり深い。子育てに必死な親は、気づいていない。我が子に毎日試されているということを。子どもだからわかっていない、見えていない、理解できない、難しい話だから大丈夫だろう、などと、子どもの脳味噌を舐めていたらあかんぜよっちゅう話になる。二つのエピソードがある。一つ目は、嘘泣きをする僕。二つ目は、死んだふりをする僕。困ったちゃんである。この問題児に、お母さんはそれぞれシンプルな対応で接していく。そこが大事なんだな〜と納得できる。行くぞ。はじまり始まり〜〜〜 僕は小さい頃から、母を独り占めにするために効果的な方法を知っていました。それは、泣くこと、笑うこと、しゃべ…

  • 教育講演会「母の愛」2 ありがとう

    <昨日の日記>の続き ありがとうという曲だ。 歌詞がいい。シンプルで、優しくて、母親の子どもに対する愛情がいっぱい詰まっている。それに乗ったメロディ。これがまたいい。くまさんの歌は、会場に静かに流れ、涙腺が脆くなったお母さんはもう止めることが不可能になっていく。 「ありがとう」 歌詞 岩堀美雪 作曲 くまひげ ちいさないのち やどったときはかあさん とうさん おおよろこびだったよ生まれた時は ただ嬉しくて 毎日寝顔を ながめていたよあなたの笑顔 あなたの泣き顔 握り返したちいさな手 歩き始めたちいさな 足 あれからどれだけ 過ぎただろう あっという間の今日でした ただまっ…

  • 教育講演会「母の愛」1 オープニングトーク

    体調というものは良くなったり悪くなったり。今回は、また息が苦しくなった。こんな状況で思うのは、「まだあかんまだあかんまだあかん」連続唱和じゃ。続けてやっていることを放り出してあの世に行くのは、でぇれぇ気持ちが悪い。これで死んだら、神にも仏にもあの世で厳しめクレームを出させてもらうつもりで、耐えた。ナアスもドクターも慣れたもんで、あたしがちゃっかり復活することを信じて疑わない笑顔で処置。「おいおい。そんな呑気な顔でどうする!もっと重大事項として扱わんかい!」と心の中で叫ぶものの、私の気道を確保するために、冷静沈着に挿管し、あたしの頭を2度撫でた。「よくできました。」的な、いいこいいこじゃ。不思議…

  • ゾンラブ☆ジャック!ネタバラシ(๑>◡<๑)

    こんばんは、福井のみぃちゃんです。さっちゃんの容体が再び不安定になっております。焦りの日々の中、毎日更新を頑張ってきていたのですが、少しお休みを頂戴するかもしれません。皆様のお祈りをいただければ幸いです。しばらくは、福井チームからの投稿で場繋ぎをさせていただきますね。今まで、さっちゃんからご提案いただいたこと(ワクワク企画の数々)の実践レポートや、ゾンラブの裏話などを、ここでさせていただければと思っております。さて、今回は、最近の連載の中心人物「くまさん」について掘り下げます。 さっちゃんのくまさん愛が止まらず、シリーズが始まった当初は、恥ずかしさのあまりこのブログをじっくり読まず、斜め読みし…

  • ルーツを探る旅の始まり

    さて、そろそろ皆さんも慣れてきた頃であろうか。くまさん特集。 でぇれぇおもれぇ人の、おもれぇ所以がなんとなく見えて来たかいの? もう飽きてきたぞい、という方もいるじゃろう。 大丈夫じゃ。しばらく記事が貯まるまで何処かをふうてんしてきてござれ。 きっとまたいつか、懐かしくなって覗きに来てもらえると信じとるよ。 あたしが書けなくなるその日。最後の日。全ての伏線がまとまって終わる。 と同時に、何かが始まっていく。 ゾンビさちこの稚拙なる駄文を読む(読んでしまう)時は、おそらく今、自分の中の何かがすこーし足りなくて、何かようわからんけど、何かをちょっぴり必要としている時に他ならんはずじゃ。 その「何か…

ブログリーダー」を活用して、sachiko1375さんをフォローしませんか?

ハンドル名
sachiko1375さん
ブログタイトル
ゾンビさっちゃんのラブ全開!
フォロー
ゾンビさっちゃんのラブ全開!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用