chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
mom
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2021/02/26

arrow_drop_down
  • ケーキ作り

    長女(11歳)と次男(8歳)の最近の興味は、「ケーキ作り」です。 きっかけは私の誕生日 「僕、今度のお母さんの誕生日に、ケーキを作ってみたい!」 ある日、次男が宣言しました。 「じゃあ私も!」 こんな面白そうな企画に、長 …

  • めだかの稚魚たち

  • お掃除の時間

    毎週日曜日の午前中、我が家では「お掃除の時間」が設定されていて、普段よりも念入りに、家族みんなで掃除するようにしています。 最初はお魚達の水槽の掃除と川へ水を汲みにいく作業の時間でしたが、その後、主人の提案で「みんなで大 …

  • 自宅でフリーマーケット

    ある日のこと、仕事から自宅に戻ると、マフラー、帽子、サングラス……等で変装した小人が2人、玄関まで出迎えてくれました。 「おかえりなさい。私達は謎の行商人です。今度、お祭りがあるのであなたに特別にチケットをあげます。」 …

  • 筋肉できたかな

    次男(8歳)は最近、ちょこちょこ「筋トレ」を始めました。 理由は 「僕、筋肉すごくなりたいんだ。」 とのこと。   腹筋を5回くらいしたあと、腕立てを5回くらい……くらいが限界で、それ以上はへなっと腕折れしてい …

  • 小児に偶発的に見つかった脳腫瘤性病変に関する文献的考察

    先日、頭部MRIで偶発的に見つかった片側視床の腫瘤性病変。 それが何なのか現時点でははっきりとはわかりませんが、脳外科の主治医によると、このような子どもの症例は、時々見かけるそうです。 多くの場合はそのまま大きくならずに …

  • 対面の日ー3

    一通り話した後で、私は、相手方の御両親に伝えようと思っていたことを話すことにしました。 「あの、実は、B君のことについては、今回のことが起こる前から、私たちは存じていまして……」   ―― 何を言い出すのか。 …

  • 対面の日ー2

    相手方のご両親は、教頭先生、担任の先生とともに、部屋に入ってきました。 2人とも疲弊した様子で、うつむきながら、力なく挨拶しました。   私たちは、対面に相手方のご両親、片側に校長先生と担任の先生、反対側に教頭 …

  • 対面の日ー1

    息子の事故後、彼の回復以外のことについて、あまり考えられられず、相手方のご両親とお話するのは遠慮していただいていました。 立場が逆であれば、怪我をさせた子どもの両親にすぐにでも謝罪したいだろうとは思いましたが、相手の方々 …

  • 急ぎ、病院へ-11

    学校に行けるようになってから、息子はどんどん元気になっていきました。 初日は疲れて早退しましたが、その次の日からはほぼ全日学校で過ごせるようになりました。   家でも、以前の元気を取り戻し、おしゃべりをしたり、 …

  • 急ぎ、病院へ-10

    彼の容態は、日に日に良くなりました。 片眼は、漫画で描かれるような感じに大きく腫脹していましたが、その腫れも、日を追う事に軽快していきました。 若干の複視は続いていましたが、眼の腫れが引けば、それも元の状態まで戻るだろう …

  • 急ぎ、病院へ-9

    彼が再び眠りについた後、静かに時が流れていきました。   「うーん……。あ、お母さん。」 久しぶりに、彼の口からはっきりとした声を聞きました。   「手術終わったよ。気分はどう?」 私が尋ねると、彼は …

  • 急ぎ、病院へ-8

    病室で、息子は静かに寝ていました。 「麻酔から覚めても、水などを与えないようにしてください。まずはお腹の動きなどを確認してから判断しますので。」 看護師さんからそのような指示を受けている間に、彼は「うーん……。」と唸り声 …

  • 急ぎ、病院へ-7

    息子の脳MRIの所見について、夫と静かに話し合っていると、しばらくして、看護師さんが病室に入ってきました。 「手術が無事終わったという連絡を受けました。一緒に迎えにいきましょう。」   ・ ・ ・   …

  • 急ぎ、病院へ-6

    病院に向かう途中で、私は自宅に立ち寄りました。 術後しばらく入院する必要があるため、息子が病院で退屈しないように、日頃遊んでいるものを持ってきてほしいと言われていました。   漫画ことわざ辞典、折り紙の本、折り …

  • 急ぎ、病院へ-5

    緊急入院の翌日、私は本来、東京で講演する予定でした。 けれども、子供に何かあった時のために、できるだけ病院の近くにいたいと思い、オーガナイザーの方々に、私の発表のみ現地講演ではなくオンライン配信に変更できないかお願いして …

  • 急ぎ、病院へ-4

    今後の方針等について話し合った後、私達は先生方と別れ、脳外科Dr.から説明を受けました。 本日はEICUへ入院すること、眼窩底骨折があるも、外眼筋はかんでいないようなので緊急手術までは必要なく、明日形成外科を受診して今後 …

  • 急ぎ、病院へ-3

    私が落ち着くまで待った後で、夫は、ベッドの対側に立っていた人たち ― 担任の先生、校長先生、養護の先生 ― を紹介しました。 「これから、学校で何があったか説明してくださるそうなので、部屋を出ようか。」   私 …

  • 急ぎ、病院へ-2

    病院に到着し、救急外来で「本日搬送された◯◯の母です。」と名乗ると、待合室でしばらく待たされた後に、ERに案内されました。 見慣れたベッドの一角に、子供が横たわっているのが見え、周囲には夫と数人の大人たちが立っていました …

  • 急ぎ、病院へ-1

    ある日の事、私は外勤先で患者さんの診察をしていました。 ちょっと判断に迷う症例があったので、私は他の脳神経内科医の意見を聞こうと、夫に電話をかけました。   夫はちょっと口ごもり、その症例に対する意見を述べた後 …

  • 3Dパズル

    長女は、数年前から時々3Dパズルに取り組んでいます ― どちらかというと、 「木製のプラモデル」というイメージに近いかもしれません。 ピアノ、バイオリン、観覧車、メリーゴーランド、五重塔 などなど…… リンク リンク リ …

  • 次男くんぬいぐるみ

    ある日のこと、連日で講演用のスライドを作っていた私は、目が疲れてきていました。 「もうだめかも。。。ちょっと休憩したい。。。」 リビングに行ってビーズクッションの上にバタンと倒れると、次男がやってきました。   …

  • 束の間のお友達

  • 家庭訪問

    先日、長女(小6)と次男(小3)の家庭訪問がありました。 私と夫は、2人とも仕事を早めに切り上げ、家庭訪問に備えました。 2人の先生方は、それぞれ時間をおいて自宅に来られました。 長女の場合 家庭訪問の間は、先生たちが一 …

  • 何か……の、幼虫

    ある日のこと、子供たちが、興奮しながら部屋に突入してきました。 「お母さん!幼虫がいた!!カブトムシかな!?」 プランターに幼虫 彼らによると、ベランダにあるプランターにお花の種を植えようと土を掘りかえすと、体にたくさん …

  • 英検の面接に遅刻しそうになった件

    学校の先生から勧められ、英検の準1級を受験した長男。 2次試験の面接は、自宅から地下鉄で2駅ほど離れた、町中のビルの中でした。   電車を乗り継ぎ、県外の学校やテーマパークへぴょんぴょん行けるようになった彼なら …

  • 火傷の跡

    ある日の夕食の準備中、ちょっと気をとられている間に、腕がフライパンの角にあたりました。 「あー、やってしまったーー。」 慌てて水で冷やしましたが、前腕内側部に三日月状の火傷ができてしまいました。   「痛いなー …

  • ラスク

    ある日のこと、LINEに長女(小6)と次男(小3)から連絡が届きました。 ラスク作ったから、お仕事から帰ってきたら食べてね。一人5個だから、食べたら箱の上にある紙にCHECKを入れてね。 ラスクづくり 「どうしてラスクを …

  • みんな敵がいい

    以前、自分が施設を移る際に、ある人から、餞別として 「みんな敵がいい」 という言葉を頂きました。 それについて色々考えたので、今回、ここに書き留めておこうと思います。 みんな敵がいい 誰を味方にしようなどと言うから間違う …

  • 明日は何の日?

    夜の歯磨き中、次男(8歳)から、 「明日、母の日でしょ?何かしてほしいことある?」 と聞かれました。   私が「そっか。明日は母の日か!」と言うと、 直後、別の部屋にいた長女(11歳)が、すごい剣幕でやってきま …

  • 知らないところに降りちゃった

    我が家には車がなく、子供たちはそれぞれ、徒歩か公共交通機関を利用して習い事に通ってもらっています。 次男(8歳)も、バスや電車を利用して、半径2.5km圏内を一人で移動します。 今では道も覚え、違う系統のバスに乗っても「 …

  • 体育の予習

    ある日、自宅に帰ってリビングのドアを開けようとすると、 「だめ!今まだドアを開けないで!」 長女から厳しい声が飛んできました。 自宅にバスケットリングを作製 許可を得てリビングに入ると、ドアの上には細長い棒で作られた、直 …

  • 声を上げるということ

    帰国前、アメリカのボスから、 「日本であなたのような女性が活躍するには、まだまだ大きな障害がある。日本に帰ったら、あなたはもっと声を上げなければならない。」 と言われました。 その時、私は頷きましたが、同時に、 「声を上 …

  • 中学の保護者面談

    長男が中学1年を修了する日、中学校で保護者面談がありました。 保護者面談は3回目ですが、最終回は、生徒がスライドを用意して10分程度プレゼンテーションを行い、それについて、担任の先生と両親を交えてディスカッションする、と …

  • ことわざの練習

    次男(8歳)は、ことわざを覚えるのにハマっています。 彼は、暇を見つけては、漫画ことわざ辞典のページをめくり、意味や使い方を覚えているようです。   最近は、私が夕食の準備で台所に立っていると、隣で本を開きなが …

  • 自身に息づく、彼らの生き様

    アメリカから帰国して1年半が経ちましたが、この間に、何度か留学体験について講演の依頼がありました。 当時の事を思い返しながら、留学を通して自分が学んだと思うことや、後学の方々へためになりそうなメッセージを考えていると、そ …

  • 【PowerPoint】スライド番号の開始番号を変更

    PowerPointで、スライド番号を挿入することがよくある。 このとき、表紙には番号をつけたくない。 で、表紙を除いた1枚目を「スライド番号『1』」としたい。 スライド番号の挿入(表紙は番号の表示を隠す) スライドナン …

  • 進路相談

    長女は小学6年生になり、受験めがけてまっしぐらです。 ある日、そんな彼女が書斎に入ってきていいました。 「今度、相談させてもらいたいことがあるんだけど、時間とってもらえるかな?」 長女から声をかけられ、私達両親と彼女とで …

  • ミシン

    「お母さん、買ってほしいものがあるんだけど……。」 ある日、長女が相談にきました。 彼女の買ってほしいものとは……ミシンでした。 ミシンをアメリカに置いてきた アメリカから日本に引っ越すとき、ミシンは輸送費カットのために …

  • 春休みの勉強スケジュールを立てて……

    春休み。 長男は中学でたくさんの宿題が出ました。 春休みの勉強スケジュールを立てる 夏休みも冬休みも大量の宿題を抱えながら、休み期間中に全く手をつけず、最終日に泣く泣く机に向かっていた長男。 3度目はないようにと、私達両 …

  • おしゃれ

    次男(8歳)は、最近、鏡の前で時間をかけて髪をセットするようになりました。 髪の毛に水をつけて、キリッと立ててみたり、ペタンと流してみたり…… 満足のいく髪型ができると、家族に見せにきます。 「どう?かっこよく見える?」 …

  • お弁当ウォーリアー

    周囲がAMEDやらムーンショットやらの申請書作成でバタバタしている今日この頃、 私はもう一つ、別のものとも戦っています。 ―― お弁当です。 長期休みはお弁当シーズン 春休みに入り、小学生2人の給食は一時休業。 これまで …

  • 机づくり

    ある日の事、長女と次男が戸棚をゴソゴソ物色していました。 本棚のあまりの目板を引っ張りだし、DIYセットを使ってトンカチトンカチ……。   「何を作っているの?」 と尋ねると、 「次男くんの机を作って上げてるの …

  • 子どもの喧嘩……と、その後。

    ある金曜日の夜、晩ごはんを食べようとみんなで席についたところで、に学校の先生から電話がかかってきました。 「今からお宅に伺ってもよろしいでしょうか?」 担任の先生の来訪 先生の話によると、本日、学校のクラスで次男とお友達 …

  • お手伝いさん

    ある日の事、家事代行サービスの特集をしていたテレビ番組を見て、夫が言いました。 「うちも家事代行サービスを利用してみたらどうかな?」 最近の家事代行サービスは凄いらしい 特集されていた家事代行サービスでは、冷蔵庫の中の食 …

  • 元気すぎて死亡

    我が家で魚たちの中で最も元気なのは、カワムツです。 近所の川でたくさん泳いでいて、昔はこのあたりの人達は普通につかまえて天ぷらにして食べていたとか。 観賞用に開発された金魚達とは違い、野生の魚達の持つ、すばしっこさとパワ …

  • 学校の先生の言葉

    ある日の事、次男(小2)が、ちょっとうつむき加減で話してきました。 次男「あのね。僕ね、先生から嫌われちゃったみたいなんだ。」 私「なんで?」 次男「授業で僕が発表してたら、先生から『話の ”ほうこうせい” を変えないで …

  • 謎の生き物

    川の生き物達のために、川底の砂をごっそり採取し、各水槽の底面に敷いたところ、エビや川ヨシノボリ達は、たいそう喜び、砂を食べたり、石の下の砂底を掘って寝床を作ったりして過ごしています。 「川底の砂を持ってきてよかったね。」 …

  • 音読の時間

    長女(小5)と次男(小2)は、小学校で音読の宿題があります。 毎日、国語の教科書を広げ、授業を受けているお話を大きな声で読んでくれます。 長女の現在のお話は、「大造じいさんとガン」。 リンク 次男のお話は、「スーホの白い …

  • ヒトからヒトへ、アルツハイマー病が感染!?

    「アルツハイマー病 (Alzheimer's disease, AD) のタウやパーキンソン病 (Parkinson's disease, PD) のα-シヌクレイン (α-synuclein, α-syn)が、プリオン …

  • 顔も名前も知らない兄貴ー2

    長男(中1)には、L君という、顔も名前も知らない兄貴……的なお友達がいます。 彼は今もアメリカに住んでいるハズですが、なぜか長男が日本(時差は14時間)でゲームをしようとオンラインに繋ぐと、かなり高い確率で彼もそこにいる …

  • 4時間かけて出勤した件

    去年秋に職場が変わり、自宅から特急電車で通勤しています。 この生活になってから、定期券を無くしたり、電車に乗り遅れたりと、時にヒヤリハットな事態に見舞われていますが……先日は、通勤時間の最長記録という、不名誉な記録を更新 …

  • 温かい目で見てる

    うちには現在、魚の水槽6槽の他、ゴーヤやフウセンカズラなどの植物をリビングで育てています。 学校で「生き物係」をしている長女(小5)は、自宅でもやっぱり「生き物係」。 冬は植物たちを少しでも暖かくしてあげようと、彼女は、 …

  • 節分祭

    2月3日は節分の日。 私達の住む地域では、あちらこちらの神社で節分祭を開催しています。 「せっかくだから、今年は節分祭に行ってみよう!」 「金魚すくいの屋台があったら、サケちゃん達のお友達をゲットしよう!」 とゆーことで …

  • エビの孵化

    ある日の事、いつものように水槽を眺めていると、一匹のエビのお腹が大きく膨れ、中に黒いつぶつぶがぎっしり詰まっているのが見えました。 「お母さんエビじゃない?赤ちゃんを産むんじゃない?」 エビの産卵を観察 子供達は、エビの …

  • 冬 ✕ 夜明け前ジョギングの必須アイテム色々

    去年、休日限定で再開したジョギングですが、 体調と相談しながら、できるだけ平日の朝も川沿いを走るようにしました。   私のお気に入りの時間帯は、早朝4時半ごろ。 朝起きたらとりあえずウェアに着替えて一人で走りま …

  • 禍転じて福と為し……

    去年職場を異動し、自宅から50km以上離れた隣県に、特急列車で通勤しています。 いつも余裕で乗れたらいいのですが……家族のお弁当を作っているとだいたいギリギリになってしまい、電車に乗り遅れそうになりながら、駅構内を走って …

  • 喰いつ喰われつ

    ある日の事、いつものように水槽を眺めていた子供達が叫びだしました。   「ドジョウがタニシを食べてるよ!」   見ると、タニシの殻から体が飛び出ていて、ドジョウがモグモグと口を動かして食べていました。 …

  • スマートディスプレイで家族のスケジュール管理

    我が家の3人の子供達は、平日・休日問わず、習い事の過密スケジュールをこなしています。 塾(3人とも違う塾)、ピアノ、テニス、水泳、卓球、絵画、寺子屋…… 習い事によっては、「毎週何曜日」とかではなく、「2週に1回(隔週の …

  • かわいいと言わないで

    次男(小2)は、お兄さん、お姉さん達のコミュニティの中で「かわいい!」と言われる事が多いのですが、最近、 「僕、『かわいい』じゃなくて、『かっこいい』って言われたいんだ。」 と返すようになりました。   そこで …

  • 2024年 注目の科学(Nature)

    新年を迎えました。 2023年、科学の世界でどのようなイベントが注目されているのでしょうか? Nature誌の ”2024年に注目すべきサイエンスイベント” からの情報。 今年注目されている領域は、やはりAI、そして月面 …

  • 死なないでね

    先日、子供達とじゃれあっていた時のこと。 「お母さん、おんぶして。」 長女(小5)のリクエストに答え、彼女をおんぶしました。 もうだいぶ重くなりましたが、それでもまだ、おんぶをしながら20回程度スクワットできるくらいは余 …

  • 新年を迎えて-2024

    昨年は、自分の視野が狭まったり広がったりするのを自覚する1年だったように思います。   一昨年秋に帰国し、しばらくは日本の分化や作法の感覚を取り戻すのに苦労しました。 というか、その感覚を取り戻す事に抵抗を感じ …

  • 2023年 今年のブレイクスルー研究(Science)

    年の瀬、各誌この1年のブレイクスルーや来年の展望etc.をまとめています。 諸事情で、帰国後ほとんど post 出来なかった Self Journal Club ですが、少し the shape of the land …

  • 勉強しすぎ?

    去年の秋、アメリカから帰国した時、長男は小学6年生、長女は4年生でした。 帰国後、長男はすぐに受験生に その後長男はクラスメイトの影響を受けて、2ヶ月間の受験生活に突入しましたが、 「この時期から大手の塾に行っても、授業 …

  • 我が家にカニがやってきた!

    ある日の事、仕事から帰宅し、いつものように真っ先にメダカの水槽をチェックしに行った夫。 「カニがいるんだけど!」 大きな声を上げました。 大事なカニをお預かり メダカの水槽の前には、小さな水槽にサワガニが3匹。 元気に動 …

  • 落し物をなくしたい

    ―― そんなに落とし物をするなんて、君って、結構うっかりさんなんだね。 と、温かい目で笑ってもらえるのは、若い女子のみ。   身嗜みや言動の一つ一つが「仕事ができる人間かどうか」という評価の対象となる人間にとっ …

  • サンタさん問題-2023

    12月に入ると、我が家もモミの木に飾り付けをして、クリスマスモードに入ります。 その際、必ず議題として上がるのが、「サンタさん問題」です。 今年の場合は…… 次男(小2)の場合 次男「僕、もうサンタさんにお手紙書いてるよ …

  • 365日待ってた

    先日、長女(小5)の誕生日がありました。 当日は、テンションMAXの彼女。 自分でリビングの飾り付けをして、ケーキを確認し、パーティーが早く始められるように晩ごはんの準備を率先して手伝ってくれました。   彼女 …

  • みかんの美味しい食べ方

    ある日の事、次男(小2)がみかんを手に取りながら、話しかけてきました。 「ねえ、みかんの皮のおいしいむき方、知ってる?」   「えー、知らない。」 私がそう答えると、彼は得意そうに言いました。 「みかんはね、最 …

  • 容疑者として警察署に出頭した件

    アメリカに渡る前、携帯電話を解約しましたが、その際、「電話番号まで手放すかどうか」という事で悩みました。 月数千円払って電話番号を保持しておく、という選択肢もあったのですが、「もしかしたら結構長い間帰国しない可能性もある …

  • 冬も快適に

    最近急に寒くなり……魚たちの動きが鈍くなってきました。 餌も、あまり食べません。 「お魚さん達、寒いんじゃない?」 魚達も冬は寒い 調べると、金魚にとって快適な水温はだいたい15-28℃。 メダカは2ー38℃までで生存可 …

  • 読書で現実逃避?

    長男(中1)は、よくKindleで本を読んでいます。 日本語で書かれた本はあまり得意ではないので、読むのは専ら英語の本で、更に分野もフィクションのみ、とかなり偏りがあります。 もうすぐ期末テストのハズですが……やっぱり本 …

  • 突然、川がなくなっちゃった件

    ある日の夕方、私が仕事から帰ると、耳を疑うお話が飛び込んできました。 「川がなくなっちゃったんだ。一日で。。。」 突然、川がなくなっちゃった ――何を言ってるの? と、にわかには信じがたい話でしたが、主人が仕事の帰り際に …

  • 勤労感謝の日

    勤労感謝の日の数日前。 次男(小2)は、学童で、働くお父さんのためにプレゼントを作ったようです。 「これ、お父さん喜びそうでしょ!」   「おー、素敵なコーヒータイムセットだね!」 コーヒー好きのお父さんが喜びそうなプレ …

  • 川を綺麗に

  • テプラの無線設定いろいろ

    職場で、キングジムのテプラPRO SR599Pを購入。 このテプラ、PC上でデザインして、無線で印刷できるスグレモノ。 ……なんだけど、無線の設定に手間取ったので、同僚のPC設定のために備忘録。 いくつか方法があるけど、 …

  • Creative Cloud のアイコンに紐づけするアカウントを変更

    今まで、個人で Adobe Creative Cloud をサブスクリプションしていたけれど、今度から職場の Adobe ライセンスを利用できるようになりました! 2011年にAdobe がサブスク化してから、驚くほど使 …

  • 個人の OneDrive から職場の OneDrive にデータを移行

    最近職場が変わり、任期なしポストに着任しました。 これからよっぽどの事がない限り職場が変わらない……とゆー意気込みで、この機会に、個人購入していた Office365 を職場の Office365(テニュアは無料!)に完 …

  • iphoneでテザリングしてPCをインターネットに接続

    最近、職場を移り、自宅から片道2時間弱かけて通うようになりました。 往復4時間近くの通勤時間を無駄にしないよう、特急の定期券を買い、電車の中で仕事ができるようにしています。 そこで重要となるのが、テザリング。 電車の中に …

  • 自身に息づく、彼の生き様

    3人の子持ち研究職の日々あれこれ

  • 国際グラントの申請で抑えておくべきポイント-2

    先日、せっせと書いていた、米国国際グラントの Letter of Intent。   結果、2個申請中、1つは reject、もう1つは Full Proposal でした。 1つでも次のステップに進めて、ほっ …

  • エビの脱皮

    ある日仕事をしていると、長女が大声を上げながら書斎に入ってきました。 「お母さん、エビが脱皮した!今、拾って持ってきたよ!」 脱皮後の抜け殻を確保 彼女の手元をみると、ティッシュの上に、脱皮したエビの外殻……と思わしき、 …

  • ぬいぐるみを作る-4

    長女(小5)はこれまで、フェルトでぬいぐるみを作ってきました。 最近は、どちらかというと工作よりも絵画の方に多くの時間をとるようになり、「ぬいぐるみブームは去ったかなー。」と思っていましたが…… イベントがあると、やっぱ …

  • 家の中と外の顔

    最近、長男(中1)、長女(小5)、次男(小2)、それぞれの友達が家に遊びに来るようになりました。 ……と言っても、私とはそこまで絡みもなく、最初と最後に挨拶する程度ですが。 クラスメイトの前では「オレ」 そんなある日、ク …

  • 運動会-2023

    先日、長女(小5)と次男(小2)の小学校の運動会に参加してきました。 アメリカでは全校生徒参加型の運動会というものはなく、去年は丁度、運動会直後頃に帰国したので参加できず……という感じで、運動会参加の機会を逃して来たので …

  • 川の生態系を再現したい-2

    初夏のある日に、お祭りの金魚すくいから始まった金魚の飼育。 どんどんエフォートが増えて、今では、120cmと60cmの2つの水槽に、たくさんの生き物が生息しています。 捕獲場所は、家から1ブロック先(徒歩2分程度)に大き …

  • ゴーヤをレスキュー

    暑い暑いと思っていましたが、10月に入り、朝晩に少し肌寒さを感じるようになってきました。 そんなある日、長女が尋ねてきました。 「ねえ、ベランダのゴーヤって、夏の植物だと思うけど、冬の間はどうなっちゃうの?」 夏に植えた …

  • 文化祭-2023

    先日、長男の中学校の文化祭に家族で参加してきました。   彼の通う学校は中高一貫校。高校の先輩達が気合いを入れてオーガナイズしています。 昨年まではコロナで自粛ムードだった文化祭も、今年は全面的に解禁となったよ …

  • 【Illustrator】枠内で文章を折り返す

    イラレで学会ポスター作成中。 普通にツールバーから文字ボタン「T」で文章を打つと、改行しないかぎりひたすら右に文字がつながっていく。 これを、ある一定の枠内で自動的に折り返してほしい時の備忘録。 枠内で文章を折り返す 普 …

  • 【Illustrator】ボヤッと切り抜く

    上の画像のように、画像をボヤッと切り抜く方法。 1.クリッピングマスクで切り抜く まずは切り抜きたい画像を用意。 切り抜きはクリッピングマスクで。 shapeで適当な形を選んで、 切り抜きたい画像の "上に" 乗せる。中 …

  • 授業参観-2

    先日、小学校(長女と次男)の授業参観に参加しました。 2つの教室を行ったり来たり 長女と次男が通う小学校は開校からまだ5年程度の新しい学校です。 全体的にオープンスペースの作りになっており、1,2年生は2階、3,4年生は …

  • 感染症との戦い

    ある日の事、いつものように水槽の金魚達を眺めていると…… 「この子、元気がないな。」 1,2匹、弱々しく泳いでいる金魚がいました。 体に白点が…… よく見ると、弱っている金魚の体に、ポツポツと白点が。 「白点病かも!」 …

  • 感染症との戦い

    ある日の事、いつものように水槽の金魚達を眺めていると…… 「この子、元気がないな。」 1,2匹、弱々しく泳いでいる金魚がいました。 体に白点が…… よく見ると、弱っている金魚の体に、ポツポツと白点が。 「白点病かも!」 …

  • 川の生態系を再現したい-1

    先日の夏祭りで大量の金魚をゲットした私達。 彼らの数と大きさを考え、120cmの特大水槽を購入しました。 120cm水槽は金魚用 ネットで注文した120cm水槽が届くと…… 「で、でかい……。」 キッチンカウンターに置く …

  • 子供のための、地域のお祭り

    毎年夏になると、私達の住むマンションの駐車場で、手作り感満載のお祭りが催されます。 地蔵盆と言われるこのお祭りは、地域に伝わる風習で、近所のお地蔵さんを祀って遊ぶ、子供のためのイベントです。   以前、少子化等 …

  • 子供達だけで帰省

    「今年の夏は帰って来られる?」 実家から電話がありました。   昨年、アメリカから帰国したものの、仕事や子供の受験などでバタバタして、帰省する事ができず、まだ両親に直接会えていません。 ビデオ通話でよく話してい …

  • 国際グラントの申請で抑えておくべきポイント

    現在、2種類の国際グラントを申請中。 とにかく書くこと多くて萎えるけど、もらえる金額も桁違いなので、これからも頑張ってどんどん出していくつもり! ……とは言っても、なれない単語などで時間を使うことも多く、「このセクション …

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、momさんをフォローしませんか?

ハンドル名
momさん
ブログタイトル
ママ研究者の雑記帳
フォロー
ママ研究者の雑記帳

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用