searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Matsさんのプロフィール

住所
伊東市
出身
高松市

自由文未設定

ブログタイトル
コロナ禍 伊豆高原暮らし
ブログURL
https://namastemat.wixsite.com/website
ブログ紹介文
20年近く暮らしていたカリフォルニア、サンフランシスコベイエリアから一時帰国。2020年12月より、伊豆高原で田舎暮らしを始めてみました。
更新頻度(1年)

5回 / 7日(平均5.0回/週)

ブログ村参加:2021/01/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Matsさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Matsさん
ブログタイトル
コロナ禍 伊豆高原暮らし
更新頻度
5回 / 7日(平均5.0回/週)
読者になる
コロナ禍 伊豆高原暮らし

Matsさんの新着記事

1件〜30件

  • 一ヶ月

    早いもので、帰国してから、今日で一ヶ月が経ちました。

  • ぽかぽか陽気

    今日はまるで春のような陽気でした。3時に仕事を終えて、我が家のデッキで「おつかれさま」の一杯。やっぱり、アウトドアでの飲むIPAは最高!日本のIPAを試していますが、今のところ、よなよなビアワークスのインドの青鬼が一番のお気に入りです。

  • 山芋のふわとろ焼き

    東急ストアで大和芋を見つけて、早速購入。サンフランシスコでも山芋は手に入りますが、大和芋は見たことがありません。いろいろレシピを検索したところ、ふわとろ焼きを作ってみることにしました。メレンゲに大和芋を混ぜて焼くと、本当にふわっふわ。だし醤油をかけていただきました。

  • Hamburger

    どうしてもアメリカーンなハンバーガーが食べたくて、自分で作ってしまいました。ポイントはビーフ100%のパテに塩、こしょうのみ。合い挽きミンチに卵やタマネギは混ぜません。あぁ、満足。

  • 天城八丁池

    天城トンネルを見に時に、思いつきで八丁池まで行きました。片道4−5キロだったので、たいしたことないと思っていたのですが、ほぼ手ぶらで手袋や厚手のジャケットなどを準備していなかったので、日陰のトレイルが続くと手が冷たくてつらかったです。 凍った八丁池は人気もなく、とても幻想的でした。ベイエリアでもハイキングにはよく行きましたが、私はオフシーズンの方が自然の様子に集中できるような気がして好きです。ギリギリで日暮れまでに駐車場まで戻ることができて、そこで飲んだ缶コーヒーに癒やされました。日本の自動販売機って、暖かい飲み物がどこにでもあっていいですね。

  • Happy New Year!

    新年あけましておめでとうございます。6時52分頃、大島の向こうから太陽が昇ってきました。寒かったけれど、初日の出が見られて、とてもすがすがしい気持ちになりました。

  • Chia pudding

    アメリカから持ち帰ったチアシードをヘンプシードを使って、チョコレートプリンを作ってみました。チアやヘンプはスーパーフードと呼ばれ、サンフランシスコでは朝食にとても人気です。大抵はトッピングにフルーツを使います。今回、私はイチゴ使ってみたのですが、日本のイチゴはそれだけで美味しいので、ちょっともったいなかったかもしれません。

  • 七草粥

    サンフランシスコでもこの時期に日系スーパーに行くと、七草セットは手に入ったように思うのですが、実を言うと今まで七草粥を食べたことがありませんでした。今年はせっかく日本にいるので、季節のイベントはなるだけこなしていこうと意気込んでいます。

  • Wiseman Coffee @武蔵小金井

    伊豆高原とは関係ありませんが、どうしても記録に残しておきたかった理由は、サンフランシスコではコロナにより昨年3月にロックダウンになって以来、店内飲食が出来ませんでした(お持ち帰りのみ)。なので、カフェでゆっくり座ってコーヒーを飲んだのは、なんと10ヶ月ぶり。お店の雰囲気もよく、コーヒーも美味しくて、感激しました。

  • 高尾山

    八王子方面に行く用事があったので、その帰りに高尾山を歩いてきました。ゆっくり1号路を歩いて往復で3時間ぐらいかかりました。新年早々、仕事で失敗をしてしまい落ち込んでいたので、いい気分転換になりました。 帰りの車の中で非常事態宣言が発出されたと聞きましたが、それよりも驚いたのはアメリカの議事堂占拠事件です。トランプが大統領になってからこの4年間、ショッキングな事件ばかりでしたが、今回の事件は本当に驚きました。トランプ政権がやっと終わるかと思うとホッとします。1月20日のバイデン就任式も平和に行われますように。

  • 初詣2021

    初日の出を見た後は、今年の初詣はなるだけ混雑を避けてということで、我が家から歩いて行ける範囲の神祇大社へ初詣に行ってきました。早朝だったこともあり参拝者は少なく、静かにお参りできました。

  • 大晦日

    大晦日の午後は小室山を散歩してきました。歩きながら2020年についていろいろと振り返ってみたのですが、思いもしなかったコロナの世界的流行によって、大事なものと、そうでないものがはっきりとわかったように思います。 感謝すべきは、コロナが大ブレイクしたベイエリアに居ながら、ずっと健康でいられたこと。いつも家族のように支えてくれた友達たち。どちらも小さな事の積み重ねによって築いていくものだと思いました。来年もこの小さな事を積み重ねていきたいと思います。

  • いかと里芋の煮物

    アメリカ人と一緒にいると、どうしてもピザやサンドイッチを食べる機会が多かったので、何の珍しさもありませんが、こういう家庭の味に本当に癒やされました。あぁ、やっぱり日本は私のホームベースだなっていう、自分のアイデンティティーを感じました。

  • Cioppino

    サンフランシスコ名物のチョッピーノ、細かい食材の違いは別として、語源の違いだけで、おそらくブイヤベースと同じだと思います。トマトベースのシチューでサンフランシスコでは主にあさり、エビ、ムール貝などが使われていますが、今日は伊豆の食材、するめいかとあさりを使って再現してみました。本当は金目鯛も入れたかったのですが、予算オーバーということで、また次回のお楽しみ。伊豆の魚は本当にどれも美味しくて、試してみたいメニューだらけです。

  • 霜降り和牛ステーキ

    わざわざカリフォルニアから持ち帰った美味しいキャブ(カベルネソーヴィニヨン)に合うのは肉。最高の組み合わせでした。

  • 13th anniversary

    今日は13回目の結婚記念日でした。この日の為にアメリカから持ち帰ったワインでお祝い。

  • グランイルミ

    t伊豆にいるともうすぐクリスマスということを忘れてしまいそうだねということで、グランイルミに行ってみました。グランイルミはクリスマスに特化したイベントではないようなのですが、それでも園内で流れていたマライヤキャリーの all I want for Christmas is youを聞くとテンションが上がりました。 可愛らしい若いカップルや小さなお子さんを連れた家族など、12月はやっぱり It's a most wonderful time of the year*(一年で一番楽しい時期)だなぁと思いました。 *アメリカで有名なアンディウイリアムスのクリスマスソングのタイトル

  • 帰国

    予想通り飛行機はガラガラでした。後ろの方は空席で、それ以外は一人一列といった感じだったかな。飛行中ゆっくり横になって寝られたのはよかったのですが、サンフランシスコ国際空港から成田までの11時間と到着後のCPR検査、合計で15時間ぐらいマスクを着用したままだったのは、結構キツかったです。 成田空港でのCPR検査の結果は陰性でした。これから2週間の自主隔離期間に何も起こらないことを願います。慣れない環境に対する心配ごとはありますが、いよいよこれから伊豆での生活が始まると思うと、胸が高鳴ります。

カテゴリー一覧
商用