searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
50代から始めるブログ https://tamaminao.info/

現役編集者によるおすすめ本紹介。大好きな本を小説から漫画まで幅広くご紹介します。ブログをレベルアップするための悪戦苦闘もレポートします

tamaminao
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/12/31

1件〜100件

  • 無意味に努力することそのものを楽しむ! 稲垣えみ子『老後とピアノ』

    どうも、tamaminaoです。 本日は、私より少しだけ年上の稲垣えみ子さんの著書、『老後とピアノ』を紹介したいと思います。「来た! 私のための1冊!」と叫びましたよ。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.crea…

  • ブログやnoteの更新が止まっている人は読んでみて! 『書く習慣』(いしかわゆき)

    どうも、tamaminaoです。 気づいたらブログの更新が2カ月ほど止まっていました。 定期的に書いているときは、それが日々の時間に組み込まれているので、「今週書いていない」と意識に上がってきます。しかし、書かないことが習慣化されると…これまで「書く」ことに使っていたはずの時間は、いつの間にか仕事や家事や読書やAmazonプライム鑑賞の時間に取って代わられ、気付いたときには2カ月更新していない、そんな状況になり果てます。 例えるなら、その棚はお気に入りの漫画専用の場所だった。しかし、ちょっと漫画に飽きてしまい、他の気になる本や雑貨を置き始めたら、どんどんそちらが侵食してきて、いつの間にか漫画は…

  • 「悩み相談」コーナーの裏側~編集者が語る回答者の選び方~

    どうも、tamaminaoです。 昔から「悩み相談」コーナーが大好きです。特に新聞の相談欄がお気に入りで、朝新聞を開くと一番最初に読んでしまいます。 朝日新聞を購読していたときは「悩みのるつぼ」、読売新聞では「人生案内」。時間がないときも、この欄だけは欠かさず読んでいます。 相談内容は軽めのものから、人生を揺るがす深刻なものまでさまざまなわけですが、華は、何といっても回答者がどう答えるか! 回答者は定期的に入れ替わるのですが、これほどにご本人の性格や生き方がにじみ出る文章ってないな、と思うんです。 最近の読売新聞「人生案内」で好きだった回答者は最相葉月さん。ばさっとぶった切る系の答えが痛快でし…

  • 『ボクたちはみんな大人になれなかった』(燃え殻)で学ぶ、「エモい」とはこういうことだ!

    どうも、tamaminaoです。 売れている本は、仕事柄もあり、できる限り読みたいと思っているのですが、燃え殻さんの『ボクたちはみんな大人になれなかった』(新潮社)は、何となく手を出さずにいました。 ベストセラー&映画化という華々しい1冊なのに。いや、華々しい1冊だからこそ、先入観が邪魔をして…「こういうのはいいや」って思っていたところがあります。 しかし、ひょんなことから、燃え殻さんのお悩み相談を読む機会があり、そしたらこれがすごく面白くて! 俄然興味が沸騰。で、ついに読んだわけなんです、『ボクたちはみんな大人になれなかった』(新潮社)を。 (function(b,c,f,g,a,d,e){…

  • 人工知能クララが語る、親友ジョジーとの日々。『クララとお日さま』(カズオ・イシグロ)

    どうも、tamaminaoです。 ずっと読みたかったカズオ・イシグロの新作『クララとお日さま』(早川書房)を3連休に読了しました。『わたしを離さないで』(早川書房)も素晴らしかったですが、『クララとお日ひさま』も負けず劣らずの良作でした。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(argument…

  • 「株主優待おじさん」桐谷さんの生き方に痺れる! 『桐谷さんの株主優待のススメ』(桐谷広人)

    どうも、tamaminaoです。 本日はちょっと珍しく投資関連の本を紹介したいと思います。「投資とか副業とか、そういうの興味ないからいいや」という方もぜひ。 投資を通して生き方を指南する書、として私は読みました。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getEle…

  • 年の初めに読む『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』

    どうも、tamaminaoです。 年末にKindlePaperwhiteを購入し、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)にも加入したので、ますます読書三昧の日々です。 tamaminao.info 今までなら「スルーしていた本」を読んでみよう! ちなみに、Kindle Unlimitedとは、Amazonが提供する、電子書籍の定額読み放題サービスのこと。通常は月額980円かかりますが、現在私は、KindlePaperwhiteの購入特典として、3カ月間無料!! 「無料」「サービス」「ただ」という言葉が3度の飯より好きな私は、現在の状況に日々うっとり。 「だって無料だよ!? …

  • 書名の覚え間違いがじわじわ笑いを誘う!『100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集』(福井県立図書館)

    どうも、tamaminaoです。 何と!3日連続更新できそうです。えっ? 1年ちょいやってきて初めて? ええ、そうかも知れないです。ちなみに明後日5日はもう仕事始まり。早すぎる!!( ;∀;) 会社への行き方すらきれいさっぱり忘れるくらい、今日明日を狂ったように楽しまないと気が済まん!! そんな気分です。 さて、昨年ナンバー1の買い物はKindlePaperwhiteだった、という話しを昨日のブログに書きました。 tamaminao.info しかし! 今日紹介する本は、是非!紙の本で購入してほしい1冊なんです!! 福井県立図書館の司書さんよる『100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集』(講談…

  • 老眼で読書がつらい方に! Amazonの「Kindle Paperwhite」が最高な件

    どうも、tamaminaoです。 昨日のブログで、「ブログは短い時間(2時間以内)で書く」を今年の目標として宣言しました。そして、今日は早速の2日目更新なのですが、行けるのか? 書けるのか? 2時間以内で!? tamaminao.info とりあえず時間のことはさておき、 今日は既に過ぎ去りし2021年に「買ってよかった」ものをご紹介します。もう、これ、これしかありません!! 数年越しで悩んでいたけれど、ついに購入しました、Kindle Paperwhite様です! Σ(゚∀゚ノ)ノキャー パチパチパチ👏👏👏👏 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffilia…

  • 今年のブログ目標は「短い時間で書く!」

    明けましておめでとうございます。 いよいよ2022年の始まりですね。 どうぞ今年も1年よろしくお願いいたします。 昨年後半からはなかなかブログの更新ができずにいて、今後どうしていこうかな…と考えることもありました。 辞める、と言う選択肢も浮かんだことはありますが、せっかく1年ちょっと続けてきたのにそれは勿体ない。でも、今のままだと、ブログの更新になかなかの「負担感」がある状態です。 なぜなのかな、って分析してみたところ、要因の大半は、 ブログを書くのに時間がとられ過ぎる! これに尽きました。 なぜブログに時間がかかるのか 皆さんは、一つの記事を仕上げるのにどのくらいの時間をかけていますか? 私…

  • 『知的戦闘力を高める独学の技法』(山口周)から「老害」を考える

    どうも、tamaminaoです。なかなか定期的に更新できずにいますが、元気です! 小説ばかり読み漁っていた今日この頃ですが、ふと本屋で見つけた実用書に一目ぼれして購入。久しぶりに小説以外の本を読みました。 本好きにはかなりグッとくる1冊でしたので、紹介させて頂きます。 山口周さんの『知的戦闘力を高める 独学の技法』(ダイヤモンド社)です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.…

  • 恋愛妄想を満たしてくれる「都合のいい」イケメン? 『東京ネバーランド』(吉川トリコ)

    どうも、tamaminaoです。 ブログが3週間ほど空いてしまいました。最低週1でアップしたいと思うものの、なかなか時間が取れず…。皆さんのところにも読みに行けていず、申し訳ありません。 ちょっときっかけがあり、現在、お金関係の整理整頓に力を入れていて、FPの方にライフプランもお願いしています。65歳以上の老後資金がどの程度になるのか等もいったん整理しようかな、と。面白い話が書けるようなら、いずれブログで紹介できたらと思っています。 そんなわけで、日々忙しく過ぎているのですが、お昼休みや寝る前や、唯一の気晴らしはやっぱり読書(;´∀`) 心が癒しを求めるのか、主に小説ばかり2日に1冊ペースで読…

  • 朝井リョウ『何様』から学ぶ、調整力=仕事力

    どうも、tamaminaoです。 先日朝井リョウさんの小説『何者』(新潮社)の感想を書きました。大学生の就活をテーマにした小説で非常に面白かったので、早速、続編の『何様』(新潮社)も読んでみることに。今日はそちらの感想を書いてみたいと思います。 tamaminao.info (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q|…

  • 朝井リョウ『何者』から考える、SNSとの付き合い方

    どうも、 tamaminaoです。今日も音声入力と手入力の合わせ技で書いています。 ブログをやっている皆さんは、かなりの確率で、SNSをやられているのではないかと思います。私自身も、仕事上でTwitter、Instagram、Facebookのアカウントを持っていますが、実はプライベートではあえてアカウントを作っていません。きっと珍しいタイプでしょう。 本日紹介する朝井リョウさんの『何者』はSNSとの付き合い方を考えさせられる小説です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){argu…

  • 性格の悪い女ほど同性に人気! 世界の女性政治家を論じた『女たちのポリティクス』(ブレイディみかこ)

    どうも、tamaminaoです。このところ目の調子が悪くて、ブログから遠のいていました。更新できないのはもちろん、皆さんの記事もなかなか読みに行くことができず…残念すぎます。 実は老眼が顕著に進み、スマホやパソコンを長い時間見ていると目に激しい痛みが出るようになってしまいました。今は眼鏡の調整と、眼科でもらった目薬で対応中です。 そんなわけで、今日のブログは、「音声入力」に初チャレンジしてみました。パソコンの音声入力を使いたかったのですが、なぜか繰り返しエラーが出て設定できず、結局スマホの音声機能を使って入力しています。 スマホの入力画面を出すと、右下にマイクのマークが出てくるんです。ここを押…

  • 今年度マンガ大賞受賞作『葬送のフリーレン』

    どうも、tamaminaoです。 皆さん、永遠の命や若さがほしい、って思ったことありませんか? 実は先日ついに51歳を迎え、「お誕生日おめでとう」と祝われることに…あんまめでたくねぇな、などと卑屈な思いを抱えるようになりました。 もうこのあたりで止まりたい、などとも考えてしまいます。 まぁしかし、自分一人が永遠の命や若さを持つということは、多くの大切な人たちを失い見送っていく役回りになるわけで、それを考えると、順当に年を取ってこの世から消えていくことがやっぱり幸せのカタチなのかなと思ったりもするわけです。 ということで(どういうこと?)、本日紹介したいのは、最近の一押し漫画『葬送のフリーレン』…

  • 『3月のライオン』(羽海野チカ)最新刊が素晴らしい

    どうも、tamaminaoです。 いきなり将棋の話しですが、昨日一昨日は豊島将之竜王と藤井聡太三冠の竜王戦7番勝負第一局目でした(2日制で行われます)。対局は見ていなくともテレビのニュースで御覧になった方もいることでしょう。 ちなみに竜王戦とは、読売新聞及び日本将棋連盟主催のタイトル戦で、名人戦に次いで歴史のあるタイトル戦。優勝賞金は何と4,400万円! 棋界最高額でも知られています。よく言われることは竜王は「そのとき一番強い棋士」、名人は「その時代で一番強い棋士」。 藤井聡太三冠が豊島竜王を破れば、名実ともに今年の実力ナンバー1は若干19歳のおれ様だ!(藤井三冠は絶対そんなことは言いませんが…

  • 顔面偏差値の高い「祝福組」になれなかった少女の物語『くらやみガールズトーク』(朱野帰子)

    どうも、tamaminaoです。 ようやく緊急事態宣言が空けましたね。私はいつも通り近所の本屋に出かけ、後は家の中でまったり読書をして過ごしました。相変わらずのインドア派です。 今日は本日読了した『くらやみガールズトーク』朱野帰子(角川書店)を紹介したいと思います。朱野帰子(あけのかえるこ)さんといえば、ドラマ化された『わたし、定時で帰ります。』が有名。こちらのタイトルで、「ああ」となる方も多いかも知れません。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.current…

  • 『余命一年、男をかう』(吉川トリコ)を読む

    どうも、tamaminaoです。 家の中の本溜まりが激しく、部屋が荒れています。そのため「ハードカバーは図書館で借りる」という掟を自分に課していたのですが、新しい本はなかなか来ないし、自分の読みたい本が入るとも限らない。結局は今回も読みたい欲に負けて購入してしまいました。私の好きな作家、吉川トリコさんの『余命一年、男をかう』(講談社)です。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c…

  • 中学生男子の足毛事情 その2

    どうも、tamaminaoです。 少し前に中学生の恋愛事情と足毛事情について記事をアップしました。今回はその続編なので、よろしければ、下記記事も読んでいただけると嬉しいです。 tamaminao.info うちの息子は現在中学3年生。思春期まっただ中なのですが、上記記事で皆様が書いてくれたコメントを読んで、もう本当に目からうろこ。 男子も毛の処理をする時代なんだ!!!! 息子が言っていた「みんなツルツルだから」は誇張じゃなかった!!!! そんな真実を50代母、初めて知ったわけです。 どのグッズを使いたいか息子と相談 時代に少しだけ追いついた50代母は、息子に、謝りました。 そして、みなさんが教…

  • コロナ禍でボーナスが2年連続カットされました

    どうも、tamaminaoです。 コロナ禍の昨今、業績が悪化している業種は少なくないと思います。皆さんの会社はいかがでしょうか。そう、タイトル通りなのですが、私の勤務先は、2年連続でボーナスがカットになりました。全額です、全額カットですよ? つぶれる、の・か・い? 声にならないそんな思いが会社中に漂い、見切りをつけて退職していくスタッフもいます。正直、自分の心も揺れ動いています。 ただ、現在自分は50歳。今の年で退職したところで、次の仕事など見つかるのか。それが何より不安です。ボーナスカット後、さらに業績が悪化していけば次は給与カットとなるわけで、どこまで耐え忍んでここに居続けるか、その判断も…

  • この時期、心がコロナなんです…

    どうも、tamaminaoです。 週末はブログを書くことにしているのですが、気づいたら2週間空いてしまいました。理由は体調不良。先週の土日はゴロゴロと寝て過ごしたわけなのですが、ここ1年、体調を崩すたびに感じるのは… ついに! コロナに感染したか!? という恐怖。 「心インフル」ならぬ「心コロナ」 昔、職場でインフルエンザが大流行した時に、「おれ、うつったかも(-_-;) なんか身体がだるい気がする」って言いだし、結局うつってなくて、「心インフル」って陰であだなをつけられた男子がいました。今となっては、ものっすっごい気持ちが分かります。 心コロナ 今まさに、私がその状態です。 「念のため」で家…

  • 女子をこじらせていた20年前の私へ~「森三中」大島の全裸姿に“女子越え”をあきらめたあの日

    どうも、tamaminaoです。 私の勤務先は入れ替わりの激しい会社です。最近また新しい方が入社したのですが、なかなかに私の注目をひく女性です。彼女の名前を仮にK子さんとします。 K子さんは、40代後半で私よりいくつか年下程度なのですが、「えっ、その年で、まだ男受け狙ってんの?」という声音を、同年代、もしくは上の男性たちにたいして繰り出すツワモノです。 「やっだーん」 とか。 「えっ、だめーん」 とか。 先日のある男性への一言は、特に私の背中、いや、全身をかゆがらせました。 定年間近のオジサンで、ウザ絡み的な対応をしてくる、ちょっと面倒くさい人がいるんです。決して嫌な人ではないのですが、話も長…

  • 『シン・ゴジラ』で、石原さとみのエロさに心を撃ち抜かれる

    どうも、tamaminaoです。 ここ数年読書ばかりで映画やドラマとは縁遠くなっておりました。しかし、ブログを始めてからというのもの、皆様が熱く楽しく映画やドラマを紹介する文章を読み、「私も久しぶりに見て見ようかな」という気持ちがむくむく。 そういえば大学生の頃は、映画館やビデオレンタル(当時はビデオです!)で映画を見まくり、映画ノートまでつけていたんです! 特に家の近所のレンタル屋はマニアックな邦画も揃えていてお気に入りだったなぁ。今思えば、受付の兄ちゃんが藤井フミヤ(当時のフミヤは格好よかったんです!!)に似てたんですよ。顔+映画を語れるマニアックさを兼ね備えたサブカル女子のハートど真ん中…

  • 『オーダーメイド殺人クラブ』(辻村深月)は「中2病小説」の傑作!

    どうも、tamaminaoです。 昨日今日は読書三昧でした。前から読んでいたノンフィクションを読み終わり、さらに小説2冊が読めて大満足(;^_^A 今日は、特にめちゃめちゃ私好みだった、辻村深月さんの『オーダーメイド殺人クラブ』(集英社)をご紹介したいと思います。 // リンク 人の死にたまらく惹かれる主人公アン 主人公はバスケ部に所属し、クラスの上位グループにいる中学2年生の小林アン。母譲りの容姿で男子からモテ、女子から大人気のイケメン男子とつきあっていたこともあります。校内ではいわゆる「リア充」と認識されていますが、実は母親の存在や学校での人間関係にいら立ちと絶望感を感じています。 そんな…

  • 78歳の生き様にしびれる! 『すぐ死ぬんだから』(内館牧子)

    どうも、tamaminaoです。 ついにお盆休みのラストデイがきてしまいました。キャー。 明日から仕事だなんて嫌なこった…と思いながらも、既にいそいそとカバン準備したり早めにお風呂入ったりしちゃうんですよね。習性、とは恐ろしいものです。 お盆中は結構色々本が読めたのですが、今日はその中の1冊、『すぐ死ぬんだから』内館牧子(講談社)を紹介します。 // リンク // リンク ブログ仲間のマリベル (id:mariebelle)さんの書評を読んでズキュンと来て、読み始めた1冊です! 読み終わって分かったのですが、ネタバレなしで書くのが実に難しい本なのです(-_-;) マリベル (id:marieb…

  • アイドルという生き方~『アイドル、やめました AKB48のセカンドキャリア』大木亜希子(宝島社)

    どうも、tamaoinaoです。 皆さんの中で、「将来アイドルになりたい」という夢を抱いたことのある方、いらっしゃいますか。私自身は子供時代から中2病を患う思春期に至るまで、未来の選択肢の中に、アイドルという存在が入ってきたことは一度もありませんでした。 今回読んだ『アイドル、やめました。AKB48のセカンドキャリア』大木亜希子(宝島社)という本は、アイドルを目指したものの、「将来が不安」「人気が出ない」「学業と両立できない」等々の理由からアイドル業を引退し、他の職業へと「転職」した元アイドルたちを取材したもの。 // リンク 面白いのは、著者である大木亜希子さん自身も元アイドルだということ。…

  • 修学旅行の班決めでモメたあの日…

    どうも、tamaminaoです。 突然ですが、女子の皆さん、女性同士の関係って大変だなぁって思ったことはありませんか? 『女子の国はいつも内戦』辛酸なめ子(河出書房新社 )という本もありますが、女子って、同性で嫌いなタイプが、はっきりくっきりあったりしますよね… // リンク 修学旅行の班決め~男子はくじ引き! 先日、息子たちが修学旅行に向けて班決めを行ったのですが、男子の班決めシステムはなんとくじ引き! 引いた数字の班に自動的に決まる、というもので、「えっ!いいの、それで」と私はびっくりしました。だって、苦手な相手と一緒になったら最悪じゃないですか。しかし息子は、「えっ、別に。班なんか、誰と…

  • 中学生男子の恋愛事情&足毛事情

    どうもtamaminaoです。 このところ、息子世代の恋愛や男子の生きざまで色々考えさせられることがあり、今日はその話を書いてみたいと思います。 今どきの恋愛は女子主導 うちの息子は中3です。思春期です。お年頃です。 誰と誰がつきあった、とか、別れた、とか毎日そんな話ばかりしています。 カップルは1学年に常に7~8組はいるそうで、 初カレどころか、「6人目の彼氏です💛」という猛者もいるのだとか。大体のケースで、告白や申し込みは女子から。別れも女子から(;^ω^) すべて女子先導。 しかも女子から申しこまれて断る男子はほぼいないらしく、 先日男子の親たちの間で、「いやぁ……女子ほど頭がまわらない…

  • 週休5日を実現!『年収90万円でハッピーライフ』(大原扁理)

    どうもtamaminaoです。 連休に入りましたね。皆さん、いかがお過ごしでしょう。 私は初日から持ち帰り仕事があり、午後の時間はずっとパソコン前でした。結構な長文を書いたため、1週間ほど前から悪化している腰痛が疼いていますが…結局続いてブログに向かってしまいました。 地獄の沙汰も「金」(かね)次第 突然ですが、最近、「お金」←ずばりマネー のことばかり考えています。基本的に私はあまり「お金」を使わないタイプの人間ですが、性根のところでは、札束で相手の顔を引っぱたくくらいの「金」に埋もれ切った生活をしてみたいと夢見ています(わぁ、最低)。 しかしながら一方で、「金」のことばかり考えるから「金」…

  • ブログを書く意味って? 『読みたいことを書けばいい。』(田中泰延)から考える

    どうも、tamamionaoです。 先日、ブログ仲間のAKI (id:aki800)さんが、『読みたいことを書けばいい。』田中泰延(ダイヤモンド社)という本を紹介されていました。ブログを書いている人間なら「うん、分かる、分かる!」と共感することの多い考えさせられる内容なので、ぜひみなさんAKI (id:aki800)さんのブログをご一読ください!! AkIさん、紹介させて頂きます💦 ありがとうございます! hajimarikokokara.hatenadiary.com AKIさんの文章に惹かれて、『読みたいことを書けばいい。』に興味を持った私なのですが、「tamaminaoさんならこの本の面…

  • 図書館がもっと好きになる! 『希望の図書館』(リサ・クライン・ランサム)を読む

    どうも、tamaminaoです。 昔から図書館が大好きです。 広々とした空間に整然と並ぶ書棚。その書棚にずらりと背を向けて、中身を隠しているのに、実は手に取られるのを待っている本たち。何てツンデレ……。うっとりと眺めながら「今日借りる本」を探します。 借りる点数に制限があるところがまたいいんです。こんなに大量の本の中から10冊ですよ?(うちの近隣は1枚のカードで10冊までです) もう、どうする? 今日はどれにする!? 毎回そんな心のもだえを抱えながら、1冊抜いては眺め、戻し、場所を変えてはまた1冊抜いて戻し。 分からない人から見たらHENTAIのようかも知れないですが、捜し歩く時間もまた至福。…

  • ショートショートの可能性は無限大!『余命3000文字』(村崎羯諦)の魅力

    どうも、tamaminaoです。 昔から、短編小説(いわゆる「ショートショート」)が大好きです。古くは小松左京や星新一。またショートショートと読んでよいのか微妙ですが、川端康成の『掌の小説』なんかも好みでした。 小松左京短編集 大森望セレクション【電子書籍】[ 小松 左京 ]価格: 990 円楽天で詳細を見る 小松左京短編集 東浩紀セレクション【電子書籍】[ 小松 左京 ]価格: 990 円楽天で詳細を見る ボッコちゃん (新潮文庫 ほー4-1 新潮文庫) [ 星 新一 ]価格: 693 円楽天で詳細を見る 掌の小説 (新潮文庫 かー1-5 新潮文庫) [ 川端 康成 ]価格: 1045 円楽…

  • サンクコスト効果にがんじがらめな50代です

    どうも、tamaminaoです。 サンクコスト、という言葉を知っていますか。 サンクコスト(埋没費用)とは、すでに支払ってしまい、取り返すことのできない費用のこと。ここから、過去に支払った費用や労力を惜しみ、さらに投資を継続してしまう状態を「サンクコスト効果」と呼びます。 つまり、 「もったいないから…」「ここまで頑張ったんだから…」 という理由で、撤退する、辞める、等の合理的な判断ができなくなる状態がサンクコスト効果。 『インベスターZ』で描かれるサンクコスト効果 サンクコスト効果の事例としてよくあげられるのは映画館。 『ドラゴン桜』の作者としても有名な三田紀房さん。投資をテーマにした異色漫…

  • 魔王が勇者に負けるとき~藤井聡太二冠対渡辺三冠~

    どうもtamaminaoです。 今日は私の好きな将棋の話をしたいと思います。 昨日は、藤井聡太二冠と渡辺明三冠の「棋聖戦」第2局目でした。藤井二冠はタイトルホルダーとなって初の防衛戦。しかも、挑戦者として上がってきたのは昨年棋聖を奪われた渡辺三冠。いわゆるリターンマッチ、ってやつですね。いやぁ、盛り上がります!! 対局自体は見ていなくても、「ニュースで見たよ」と言う方も多いのではないでしょうか。 将棋界八大タイトル戦 将棋界にはいわゆる「八大タイトル」と呼ばれるものがあり、 竜王戦・名人戦・王位戦・王座戦・棋王戦・王将戦・棋聖戦・叡王(えいおう)戦 があります。 これらのタイトル戦は、リーグ戦…

  • 「世界最長の小説」に魅せられる! 『奇書の世界史』(三崎律日)を読む

    どうも、tamaminaoです。 昨日のブログで、「今面白い本を読んでいる」と書いたのですが、それが今日紹介したい『奇書の世界史 歴史を動かす“ヤバい書物”の物語』三崎律日(KADOKAWA)。 奇書の世界史 歴史を動かす“ヤバい書物”の物語 作者:三崎 律日 KADOKAWA Amazon tamaminao.info 作者の三崎律日(みさきりつか)さんは、歴史や古典の解説を中心に、ニコニコ動画やYouTubeで動画投稿を行う方。私、動画は未読なのですが、「世界の奇書をゆっくり解説」のシリーズは累計再生回数600万回を超えているそうです。ご興味のある方は、そちらもご覧になってみてください。 …

  • トイレの個室でどう過ごす? 個性と秘密が錯綜する密室★

    どうも、tamaminnaoです。 今週も何とか週末までたどり着きました。 2~3日前から、私的にはかなり面白い本を読んでいて、「うふふ、ブログで紹介するのが楽しみ」という気持ちなのですが、書評は後日においておいて。 唐突ですが、今日はちょっとトイレの話を。 トイレの個室は自由空間 トイレといえば、日本では、必ず個室があります。外からは中で何をしているのか見えません。そのため、個々の性癖?が発揮される、なかなか稀有な場所になっているんじゃないかと思うわけです。 というのも、最近、会社でちょっとした「トイレ問題」が話題に上りまして。 デスクにしばらくいないなぁ、って思ったら、かなりの確率で、トイ…

  • どの科学者がタイプ!? 『恋する天才科学者』

    どうも、tamaminaoです。 引き続き、数学、数学者、科学者への興味が私の中で沸騰しています。 バリバリ(死語ですか?)の文系で、びっくりするくらい計算とか苦手なんですが。今日息子に「確率」の問題聞かれて、「えっ、確率って何?」と答えたレベルなんですが。 tamaminao.info そんな私が数学、数学者、科学者に興味があるというのは、ひとえにその「人間性」が面白いから。本日読み終えた『恋する天才学者』内田麻里香(講談社)も、男性科学者16人の素晴らしい業績と天才性に触れつつ、その人間性や恋愛遍歴に迫った1冊。大変私好みでした。「変人」目白押し。 中でも興味深かった数名をご紹介させて頂き…

  • 続・人生初のPCR検査(陰性)~病院で色々考えたこと~

    どうもtamaminaoです。 先週より38度の熱が出て、人生初のPCR検査(陰性)を行ったのですが…たくさんのスターやご心配のコメントを頂き、本当にありがとうございました。励まされました!!! ひとまず熱は落ち着き、今週は何とか出社することもできました!! まだ左首のリンパが痛かったり、ぐるぐるめまいやだるさがあるのですが、一通り検査もしたので、後はもう養生と様子見していこう、と考えています。大変ご心配おかけいたしました。 で、その各種検査で考えさせられる一件がありまして…今日はそのことについて書いてみようと思います。 ~人生初のPCR検査(陰性)の経緯は以下よりお読みください。~ tama…

  • 人生初のPCR検査(陰性)~この時期、熱を出すと大変です!!~

    どうも、tamaminaoです。 今日は熱があるので横になりながらスマホを使っての投稿です。元気がないので、写真も必要最低限入れました。文字文字しくてすいません。 体調不良の始まり 体調不良の始まりは先週火曜日の夜から。夜になって熱が上がり始め、最高38度くらいまで上がってしまいました。 しかも、胸の中央が猛烈に痛くて食べ物が飲み込みづらく、呼吸も苦しい。その上、喉も痛く左側の首後ろのリンパ説部分全体が腫れぼったく押したら激痛、首がうまくまわらず寝返りもキツい状態でした。 ここまで読んだ皆さんは、あれかい、もしかしてあれかい!と浮かんだことでしょう、私も当然心に浮かびましたよ。えっ?マジ?もし…

  • 映画「アイアンマン」のモデルはこの人 『イーロン・マスク 未来を創る男』を読む

    どうも、tamaminaoです。最近自分の中で「天才」「ギフテッド」などがちょっとしたブームです。前回書いた数学者のお話も、その系譜です。 また、私は将棋を見るのが好きで、棋士の生き様を描いたルポや漫画や文学作品が大好物なのですが、考えてみたら、こちらも「天才」的な生き方への憧れなのかも知れません。 tamaminao.info tamaminao.info tamaminao.info そんなわけで、今回は、「デスクの下で仮眠をとる」「1日17時間労働」「映画『アイアンマン』のモデル」等々 個性的なエピソードに事欠かない現代アメリカを代表する実業家、イーロン・マスクの生き様に手を出してみまし…

  • 数学者は閃きと才能! 二宮敦人『世にも美しき数学者たちの日常』

    ここ10年ほどのことらしいですが、数学関連の本がブームです。 私的にはこのブームに追いついた?のはここ最近のことで、きっかけはオンライン講座と動画。 『とてつもない数学』の著者永野裕之さんの講義をSchoo(スク―)で聞いたこと、中田敦彦さんのユーチューブで「数学をつくった天才たち」の回を見たことで「すっごい面白い」と目覚めました。 schoo.jp tamaminao.info www.youtube.com とてつもない数学 作者:永野 裕之 発売日: 2020/06/04 メディア: Kindle版 数学をつくった天才たち 作者:立田 奨 発売日: 2018/03/17 メディア: 単行…

  • 『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』(小林昌平) 人は人をゆるすことができるのか

    どうも、tamaminaoです。 今日は息子の送り迎えのほかは、ダラダラと家で本を読みながら過ごしています。先日のブログにも書きましたが、連休直前の大腸検査で引っかかり、生検の結果待ちです。 tamaminao.info 相変わらずお腹の調子もよくなく、色々と考えてしまう日々なので、こんな本を手に取って見ました。 『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』小林昌平(文響社) その悩み、哲学者がすでに答えを出しています 作者:小林昌平 発売日: 2018/04/27 メディア: Kindle版 現代人のさまざまな悩みに哲学者が答える 「家族が憎い」という悩みにハンナ・アーレントが答える ナチ…

  • スゴい漫画に出会いました!『夏目アラタの結婚』

    ゴールデンウィークもついに最終日。 そしてもう時間は11時。あと6時間くらいで起きる時間になって、仕事なんですね(~_~;) 考えだすと、「あれっ、そういや、あの案件」とか頭の中にどかっと仕事モードが流れ込んでくるので、ドードー、と押し留めてます。まだだ、まだもうほんの少しだけ、休み脳でいたいのです。 そんなわけで、休み脳を少しでも引き延ばすために、夕飯はイタリアンのお店で、ピザをテイクアウトしました。生ハムのマルゲリータ、照り焼きチキンピザ。 息子撮影。上が生ハムのマルゲリータ、下が照り焼きチキンのピザ。 さらに、近隣の本屋さんにいき、漫画を4冊一気買い。つい今しがたまで読みふけっていました…

  • ギバー、テイカー、マッチャー、あなたはどのタイプ? 『GIVE&TAKE 「与える人」こそ成功する時代』を読む

    どうもtamaminaoです。 GWは始まりの土曜日に大腸検査を行い、小腸にびらんと炎症が見つかり…生検を行いました。結果は2週間も先になるそうで、心がもやっとする状況からの連休スタートです。 とりあえず何をしているかというと、体調優先で、基本ゴロゴロしながら読書三昧。前々から読みたかった『GIVE&TAKE 「与える人」こそ成功する時代』を一気読みしたので、今日はそちらをご紹介したいと思います。 GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代 三笠書房 電子書籍 作者:アダム・グラント 発売日: 2014/03/04 メディア: Kindle版 あなたはギバー、テイカー、マッチャー、どの…

  • 10万冊以上!の本を収集する読書家は、もういない

    どうも、tamaminaoです。 今さらですが、本が好きです。大好きです。 多分、本がないと生きていけません。 しかし、このところ老眼が進み、読書に影響が出始めました。何歳まで本が続み続けられるんだろう、そんな不安を感じる中、手に取ったのが、 津野海太郎(つのかいたろう)さんの『最後の読書』。 最後の読書 作者:津野海太郎 発売日: 2019/05/03 メディア: Kindle版 ひとの一生がまもなく終わろうとしている。と思ったら、「最後の食卓」でも「最後の旅」でも、いわんや「最後の恋」でもなく、ごく自然に「最後の読書」というフレーズが頭にうかんだ。しかたないか。あまりにも長い時間を、本とと…

  • 雑誌『Number』の将棋特集がすばらしい

    どうもtamaminaoです。 藤井聡太二冠のおかげで、将棋ブームがますます過熱しています。以前の記事に書いたのですが、私はいわゆる「観る将」です。 tamaminao.info 「観る将」とは自分では将棋を指さない(指せない)けれど、テレビやネットの将棋中継を観て楽しむファンのことを言います。 私は厳密には将棋を指すのですが、ここ数年はたまぁにしか指さなくなってしまったので、まぁ「観る将」のくくりでよいかなって思ってます。 そして、これは私の中の造語ですが、 「観る将」+「読む将」 です。 将棋漫画は出る端から読んでおり(将棋漫画はものすごく面白いですよ!! しつこいですが💦リンクを貼ってお…

  • 美人とイケメンが得をする!「ルッキズム」について

    先日、『ブスのマーケティング戦略』(田村麻美/文響社)という本をこちらのブログで紹介したのですが、その際に友人から「ルッキズム」という言葉を教えてもらいました。 ブスのマーケティング戦略 作者:税理士・田村麻美 発売日: 2018/12/07 メディア: Kindle版 tamaminao.info 最近の造語らしいのですが、私はまったく知らない言葉でしたのでググって色々調べてみました。私なりの言葉でまとめると、以下のような意味になります。 ルッキズム イケメンや美人や身体的魅力の高い人たちをちやほやし、一般的に身体的魅力が低いとされる人たちを差別する行為のこと。要するに、見た目でがっつり人を…

  • 年を取ること、老いていくことは、未知との遭遇

    「年を取っていくことは、本当に初めての経験で、未知のことだらけ」 まだ40代だった私に、一回りほど年上の友人が言った言葉です。 当時は「なんだか不思議なことを言ってるな」という感覚で、あまりぴんと来なかったのですが、最近は折につけ彼女の言葉を思い出します。 更年期障害らしき謎のだるさが日々続く 老眼が進んで、読書やスマホがとんでもなく不自由 ぐっと疲れやすくなり仕事でもプライベートでも無理がきかない 年を取っていく未来がリアルになり漠とした恐怖を感じる 年金のことを真剣に考える どれもこれも、これで解決!という策はなく、ウォーキングしてみる、とか、目によさそうなサプリを飲んでみる、とか、おつき…

  • 中学生の息子に、「投資」「お金」の教育をしたい!

    どうも、tamaminaoです。 はてなのお題「今年、学んでみたいことは?」を考えてみました。 昨年の自分はブログ、オンライン講座、投資(つみたてNISA)、という3つの新しいことに挑戦した年でした。さて、今年は何を学んでみようかな ちなみに、おすすめのオンライン講座は以下にまとめてあるので、興味のある方はぜひ受講してみてください! オンライン学習、面白いですよ!! tamaminao.info 今年学びたいのは、やはり「お金」と「投資」のこと 息子への投資教育を行いたい 先が見えない世の中だから… 最初の一歩は何から? 投資の元手はどうする? 村上世彰の「お小遣い100万円」伝説 ウォーレン…

  • ホラー漫画界の鬼才、伊藤潤二の『人間失格』がすごすぎる!

    どうも、tamainaoです。 昨日の記事にも書きましたが、体調の悪い毎日が続いています。 tamaminao.info 特に週末は横になることが多いのですが…それはイコール本漬けの日々。なかなかブログへのアップができない状況ですが、今日は「これはすごい!!!」と感嘆の声が出た漫画を紹介します。 伊藤潤二『人間失格』 人間失格 [コミック/伊藤潤二] 1-3巻 新品セット 作者:伊藤 潤二 メディア: セット買い 太宰治の『人間失格』を漫画化 ホラー漫画家である伊藤潤二が手掛けた『人間失格』は、太宰治の文学作品『人間失格』が原作。日本文学史に燦然と輝く名作で、思春期の頃にハマった、という方も多…

  • 胃カメラ検査で下痢になった私

    こんにちはtamaminoです。 前回の更新時期を見ると、18日前。20日近く空いてしまい、久しぶりに書こうとすると、50代の脳みそは、過去にちらっと書いていた「下書き」を確認する方法に戸惑ったり…手順がうっすら曖昧に。猛烈に老化を感じました。 実はずっと体調不良が続き、何とか週末を乗り切って土日に寝込む、を繰り返してしまい、ブログから遠ざかっていました。 体調不良の原因は「過敏性大腸症候群」(かびんせいだいちょうしょうこうぐん)です。 胃腸の不調は中学生の頃から さかのぼると中高生の頃から胃腸が弱く、当時は病名もついていませんでしたが、定期的に腹痛や吐き気や下痢になっては食事がとれなくなる、…

  • 思春期男子には恐ろしすぎる女子からの質問 

    どうも、tamaminaoです。 今日は学校で息子が女子から受けた「恐ろしすぎる質問」について書きたいと思います。 下ネタです。繰り返しますが下ネタです。 休み時間のこと。ゲスな話が大好きなある男子が、何かの盛り上がりから、 「ま〇こ!」 などと大声で言い始め、(中学生にもなって、馬鹿じゃないの、あいつ)という冷たい視線がクラス中からその男子に集まっていたとき。 黙って聞いていた隣の席の女子が、ふと息子の顔をじっと見て、言ったそうです。 「ねぇ、ま〇こってなに?」 ちなみにその女子は、見た目90、性格90(どちらも100点満点中)、という高得点の商品価値を持つお嬢様です ※商品価値の数値化につ…

  • 『ブスのマーケティング戦略』(田村麻美)を読む

    どうも、こんにちは。tamaminaoです。 1週間ちょいブログが開いてしまいました。仕事の忙しさとそれに伴う疲れ(体調不良)が理由なのですが、それ以上に、仕事量がピークの状態が続くと、日々出して出して出し続ける感じになり、自分の中身が砂漠化するんですよね…。食べ物食べないと便が出ないのと一緒で、アウトプット(ブログ)が難しくなります。 そんなときに自分がしていることは、仕事以外の時間はただひたすら本を読んでいます。大量の漫画に小説に自己啓発本に。図書館を息子と一緒に2か所かけもちして40冊あまりの本に囲まれ、ツタヤでレンタル漫画を借りまくり、「こんなに頑張ってるんだからご褒美よ💛」という言い…

  • パワハラをする人間は、自分の行動を善だと信じているのか

    どうもtamaminaoです。今日の記事はちょっと硬派です。 下記の『偽善のすすめ:10代からの倫理学講座(14歳の世渡り術)』を読んで、次の一文に考えさせられました。 人種差別をしてる人たちは、自分たちの行動を“善”だと思っているのでしょうか。ここらへんの心理は私はよくわかりません。人種差別をすることを心の底から善行だと考えてる人もいるかもしれない。恐ろしいことだけどね。そんな人とは同じ町内にも住みたくないけど 偽善のすすめ: 10代からの倫理学講座 (14歳の世渡り術) 作者:パオロ・マッツァリーノ 発売日: 2014/02/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) 何故このくだりが心に響…

  • 天使な子どもの傑作語録

    先日うちの息子が14歳の誕生日を迎えました。 もう私よりググンと背が高いんですが。力もあるんですが。 ヤバいんじゃないかと思うくらい可愛くて(あくまで母目線)、実際口に出しても、「いやあ世界で一番可愛いわ、かっこいいわ」と繰り返しては、大変冷静な息子から、「イケメンなんてそう簡単になれるもんじゃねえんだよ」と至極真っ当なご意見をいただいています。でも目を♡にして褒め称えるのがやめられません(あくまでも母目線)。女の子を持つママ友からは「ヤバすぎる」と爆笑されますW 誕生日を機に、息子や息子の友達のチビ時代の傑作語録を思い出して、息子に語り聞かせて大笑いしました。今日はそちらをご紹介します。 天…

  • インタビュー記事でやらかしたこと~「校正」で見つかる!誤字脱字いろいろ その2

    どうもtamaminaoです。また一週間ほどブログが開いてしまいました。 この一週間もヘドを吐きながら仕事し続け、昨日ようやく一つの締め切りが終わりを告げました。 tamaminao.info さようなら。行ってらっしゃい、私の原稿。 どうか「砂糖」が「佐藤」になってたり、「いっぱい」が「おっぱい」になってたりしませんように。 tamaminao.info そういえば、今回校正時に見つけたんですが、何をどうしたらこうなるのか理解不能ですが「ウコン」を「ウンコ」って書いてたスタッフがいて(打ち間違え?)、そのときは本当に疲れが頂点だったため、自分のかつての間違いは棚にあげ、笑いではなく渾身の怒り…

  • Google AdSenseに合格しました!

    どうもtamaminaoです。 1月中旬すぎにGoogle AdSenseの申請をしたのですが、その後ずっと返事が来なくて。よく他の方のサイトを見ても、「結局一カ月待っても返事来なかった。また申請し直した」というものを見かけるので、「そっかぁ、このまま返事すら来ないのかな」って思っていたんですが、先ほどふと思いついて、パソコンからGoogle AdSenseのサイトを訪問しました。そしたら、そこに 「AdSense広告を配信する準備が整いました」 と出ていまして。 えっ?????? と思い、登録していたgmailをもう一度確認したら、 何と1月25日に合格メールが!!! うそ! 3週間近く放置…

  • 「校正」で発見される!誤字脱字いろいろ

    どうもtamaminaoです。 先日新聞を読んでいたら、あるパパ記者の子育てコラムが載っていたのですが、その内容が面白くて。まだ小さい息子が、「パパ、キシャって格好いいね!」と言ってきたので、パパ記者は「息子が自分の仕事を理解して、格好いいと言った!」と大変感動するのですが、ふと息子が指さす方向を見ると…… そこには機関車トーマスが!! ……「記者」じゃなくて「汽車」だったよ…ちゃんちゃん、ってオチなのですが、こういう聞き間違い、書き間違いってありますよね。 私も仕事柄校正作業をするのですが、自分の記事はもちろん、人の書いた記事でも色々間違いをみつけます。「くすっ」くらいのレベルから、「おいお…

  • 休日★満喫作戦

    どうもこんにちは。連日ヘドが出るほど働きまくっているtamaminaoです。経緯については下記ブログから読んでもらえたらと思います。 tamaminao.info 昨日ついに、仕事中に腰がすとん!と落ちる感じになり、持病のぎっくり腰が出かかり、慌ててお昼休みに治療院へかけこみました。 今腰が死んだら、私の締め切りも「死」を迎えます。 身体の状態を見た先生からは、当然のごとく「疲れすぎ」「働きすぎ」と言われましたが……いや、先生、分かってるんです(涙)分かってるんですが…(大涙)という思い。でも、せめて自分の中でルールを作ることにしました。 休みの日には仕事をしない もう一回複唱します、さんはい…

  • 「大人のための」新説・桃太郎 その2

    「新説・桃太郎 その1」からの続きになります。 まだ「その1」を読んでいない方は、まずはそちらを先にどうぞ。 tamaminao.info 「新説・桃太郎 その1」では、「桃太郎」がどのように解釈されてきたかをご紹介しました。 実に魅力的で豊饒な物語であることが分かったので、私もここはいっちょ両津勘吉を真似て『新説・桃太郎』にチャレンジしようと思います。 ★あくまで遊びの2時創作ですので、どうぞ温かい目でご覧ください。 ★もう一つ断っておくと、『18禁!! 大人のための新説・桃太郎』となります。お子様には読ませないようくれぐれもご注意ください。また、大人の方でも、そういうのはちょっと…と言う方…

  • 新説・桃太郎 その1

    はてなブログの今週のお題が「鬼」だったので、今日は「鬼」について書いてみたいと思います。 「鬼」と言えば、昨今は『鬼滅の刃』でしょうが、日本人としてやっぱり外せないのは「桃太郎」。 桃から生まれた桃太郎が、きびだんごを使って犬、猿、キジを仲間にし、鬼ヶ島へ鬼退治に行き、鬼からもらった宝物を村に持ち帰る、といういわゆる勧善懲ストーリー。 しかし、この「桃太郎」、実は時代によって話が変わっており、江戸時代の物語では鬼は悪さをしていないんです。「悪さをした鬼を退治する」という理由付けはどうやら後から付け加えられたもの。それまでは、身も蓋もないですが、鬼は鬼だから、やっつけられるのです。 そのため、桃…

  • 次々人が辞めて仕事が膨大!雪だるま式な件

    どうも、tamaminaoです。 ブログを初めて3ヶ月にもならないのに、2週間近くブログが空いてしまいました。 仕事が超絶忙しくなり、会社で朝から夜遅くまで、髪振り乱して山姥のように、書いて書いて書いて書いて書いて書きまくる生活となり、家に戻ってきたときには、 「燃えたよ、燃え尽きた、真っ白にな・・・」 (「あしたのジョー」。若者はわからないよね) という状態になってしまい、身体はズタボロ、ブログであれどもう書く脳ミソは砂漠、という事態に陥っていました。(皆さんのブログは時々読みにいってました!) 何故こういった事態になったかといいますと、コロナ禍の中、会社の業績がごんごん落ちていまして。 前…

  • わたしが経験した不思議な話〜ヒト編

    先日、子ども時代に、近所で毎日のように未確認飛行物体UFOを見ていた、という話を書いたのですが、今日は、ヒトにまつわる不思議かつちょいホラーな体験談を書きたいと思います。 tamaminao.info わたしが体験した不思議な話〜ヒト編 「こんなところに出やがって!!」 それは、私、息子、うちの両親(息子にとってはじいちゃんばあちゃん)の4人でお出かけしたときのことです。高速に乗ってちょっと遠出したのですが、パーキングに車を止めてトイレに行った時のこと。 父が、「いやあ、トイレにすごい人がいるぞ」と言って戻ってきたので、「えっ、すごいってどうすごいの?」と聞くと、個室の中で便器に向かって一人で…

  • 「こいつ、大人だわ~」と思った瞬間

    先日、ブログを開始してから初めて「今週のお題」に挑戦してみました。与えられたテーマで書く、という行為が新鮮で面白かったので、もう一回挑戦してみようと思います。お題は2週連続で変わらず、なんですね。 ということで今週のお題「大人になったなと感じるとき」第2弾。 『「こいつ、大人だわ~」と思った瞬間』について書いてみたいと思います。 「こいつ、大人だわ~」その1 男だから、女だから、にこだわらない姿勢が大人のイケメン感を醸しだすとき 今の仕事に転職する前、実は小学校で図書館司書をやっておりました。 図書館には硬軟含めてさまざまな本があるわけですが、一時期、高学年女子たちの間で、「占い」「心理学」な…

  • 車がスピンして救急車で運ばれたあの日 その2

    みなさん、こんばんは。今日は、「車がスピンして救急車で運ばれたあの日 その1」の続きを書きたいと思います。 「その1」をまだお読みでない方は、下記リンクからどうぞ tamaminao.info 【念のため前回粗筋】 7年ほど前のこと。「圧雪アイスバーン」と化した雪道で、車がスピン!! ぐるんぐるんと回転しながら車は吹っ飛び電柱に激突! 結果エアバッグが飛び出し、頭、目、胸を強打して動けなくなりました… 救急車が来るまでの時間 救急車内で登場したのは見たことのないハサミ! 病院から帰される!! 交通事故患者ばかりの部屋に入院 交通事故から学んだこと その1 運転席のシートは前に出し過ぎない! そ…

  • 車がスピンして救急車で運ばれたあの日 その1

    どうも。現在雪国で暮らすtamaminaoです。このところ大雪で道路状況が大変悪い日が続いています。この季節になると、いつも、思い出すのが、雪道でスピンして電柱に激突したあの日のこと…もう7年くらい前になるでしょうか(遠い目)。 実際に大きな事故を起こしてみて、「こうしておけばよかった」「えっ!こんな請求がくるの!?」などの学び(?)がありましたので、今日はそのことを書かせて頂きます。 「もしも」のときの参考になれば幸いです。 圧雪アイスバーンの日に事故は起きた 車がぐるんぐるん回りながら吹っ飛んだ 事故の瞬間はスローモーション 電柱に激突して車は大破 エアバッグの危険性 続きは「その2」で …

  • 私が経験した不思議な話~UFO編

    UFO。未確認飛行物体。 みなさんは見たことありますか? 私は小中学生の頃、実は毎日のようにUFOを見ていました。 あっ、やばい人のブログだ! 逃っげろ~、 と思った方、ご心配なく!!! UFOにさらわれて人体実験された、宇宙人と脳内で交信した、などの事態は一切ありませんので。逆にそういう話しを楽しみにされていた方は、申し訳ないです。 残念ながら、こういう宇宙人と交流したことはありません 子どもの頃、家の近所の空に、一定時間になると未確認飛行物体が浮かんでいた、という、ちょっと不思議なお話しです。 ド田舎で生まれ育った私は、学校へ通うのに、ぽつんぽつんとしか家がなく、後は原っぱ、という道を通学…

  • 大人は「死語」が増えていく

    人っていつから大人になるんだろう。 はてなの今週のお題が、「大人になったなと感じるとき」だったので、ふとそんなことを考えてみました。昨年50歳になりましたが、子どものときに想像していた「威厳と尊厳あふれるザ大人な50代」とはあまりにかけ離れた自分…。しかし、否応なく「大人になってしまった」と感じさせられる場面が増えたのも事実です。 例えば、自分の発する言葉に「死語」が増えている! そんなときには「大人になったなぁ、自分」と感じてしまいます。 「大人」に任しとけ! 一本締め文化が終了していた件 先日年末の仕事終わりに、オンラインの終礼で、社長が「一本締め」を行いました。「ヨーオッ」という発声に合…

  • ブログが検閲されたらどうする? 桐野夏生『日没』を読む 

    年末年始が明けて数日仕事をしたと思ったら、また三連休。嬉しいような、ペースが乱されるような。また月曜の夜には憂鬱を感じてしまいそうです。 tamaminao.info 東京ではついに緊急事態宣言……。 東京に住む弟に連絡を取ると、「とりあえず在宅勤務をしている」ということでしたが、仕事部屋がなく、小学生の姪(弟から見ると娘)の部屋を借りて仕事をしているそうです。当然姪にはめちゃ嫌がられ、「早く出勤してほしい」と言われるそう…お父さん、つらい… 仕事空間とプライベート空間が一緒というのは、気持ち的にきついこともありますよね… コロナ禍で在宅勤務が必要になったものの、環境はさまざまなので(変えるの…

  • 仕事始めの前日の憂鬱について

    「サザエさん症候群」という言葉が昔流行ったのを知っていますでしょうか。 日曜日の夜にアニメの「サザエさん」が放送されていることにちなんで、「明日から通学や仕事だ」と思うと憂鬱になり体調不良や倦怠感が出てくる、という症状のことを言います。 かくいう自分も、明日から仕事始まりなのですが、その前日である今日はやはり何とはなしにそわそわして憂鬱です。 助産師さんに教えてもらったこと 昔ある助産師さんに取材をしたとき、その方が、「心の健康を保つために仕事とプライベートをきっちり分けている」という話しをされていました。 彼女の場合は、白衣を着る・脱ぐ、という行為を一つの儀式にして、「脱いで」普段の服に着替…

  • 最高に笑える漫画 おすすめ2選 

    2021年の三が日も今日で終わりですね。明日からお仕事の方も多いのでしょうか。私は1/5が仕事始まりなので、まだもう一日猶予あり。ふとここ数日を振り返ってみると、12/30に車がパンクする!という恐怖の出来事があり、その後は家族の食事作りと後片付けで終了した(まだ終了ではないですが)年末年始のような気がしています。 今日明日は読書とブログデイかな? また色々と本を買ったので読みまくろうかと思います。 日々のニュースを見ていると、コロナ関連で正月早々気持ちが落ち込みやすいですが、何はともあれ「笑う門には福来る」。「バカバカしいことやエロいことを考えていると、霊が近づいてこない」(爆)という説もあ…

  • オンライン学習のすすめ~2021年新しく何かを始めたい方に

    明けましておめでとうございます! 今年もどうぞ「50代から始めるブログ」をよろしくお願いします。 ブログをスタートしたのが11月22日なので、気づいたら1カ月以上がたちました。更新できた記事は12記事。どうしても週末にアップできたらよし、となっているので、今のところ、そんな感じの更新頻度です。 ゆるくでもよいので、まずは更新し続ける!ことを目標に2021年も頑張っていきたいと思います♪ さて、2020年を振りかえると、色々新しく始めることができた年でした。このブログもそうなのですが、もう一つ、オンライン学習というものを始めました。こちらはコロナ禍がなければ決して出会うことのなかった世界です。 …

  • 指す人も指さない人も!絶対面白い!『将棋漫画』4選  tamaminaoのおすすめ本 

    藤井聡太二冠の活躍で、将棋界が激熱な1年でしたが、みなさん、「観る将」という言葉を知っていますでしょうか? 「観る将」とは自分では将棋を指さない(指せない)けれど、テレビやネットの将棋中継を観て楽しむファンのことを言います。 私の場合は、厳密には将棋を指すんですが、あまり強くないもので、流行のネット将棋等はまったくやっていません。最近はネットの将棋中継をもっぱら観る側なので、自分としては「観る将」を名乗っています。 さて、そんな「観る将」の私が本日おすすめしたいのが「将棋漫画」。将棋漫画の世界は深いんです、熱いんです! 是非読んでもらいたい4冊をご紹介します。 伊奈めぐみ『将棋の渡辺くん』 「…

  • 宇佐見りん『推し、燃ゆ』 tamaminaoのおすすめ本

    皆さんには、「推し」と呼べる対象はいますか? 実は私は、自分の50数年の人生を顧みて、「推し」という存在が一度たりともいたことがありません。私の小中学生時代はアイドル全盛期で、田原俊彦、近藤真彦、野村義男の3人がたのきんトリオと呼ばれて女子からキャーキャー言われていたり、聖子ちゃんや小泉今日子が一番「アイドルしていた」時代でした。下敷きに写真を山のように挟んだり、好きなアイドルの団扇を机の中に忍ばせていたり、そんなクラスメートが多い中、私はそういった感情がどうにも湧き出さないタイプで。「誰が好き?」って言われても、答えようがない、そんな子でありました。そして、それは今も変わらず。 しかし、最近…

  • 源氏物語に枕草子…「平安時代」に思いをはせる3冊~tamaminaoのおすすめ本

    大学時代はがっつり日本文学部だった私。専門は近代文学だったのですが、古典も決して嫌いではなく、「源氏物語」「枕草子」なども大好物です。 日本人では知らない人がいないだろう、というビッグ2作品ですが、内容については「教科書でしか知らないわ~」という方も多いのでは。そこで、今回は、分かりやすく楽しくこの時代のことが書かれている3冊を紹介します。 源氏物語に枕草子…「平安時代」に思いをはせる3冊 『平安ガールフレンズ 』酒井順子 『あさきゆめみし』大和和紀 『小袖日記』柴田よしき 年末年始は平安文学でしっとりと 『平安ガールフレンズ 』酒井順子 平安ガールフレンズ (角川学芸出版単行本) 作者:酒井…

  • デザインを変えてみた 猿から始める「はてなブログPro」

    どうも。50歳からブログを始めたtamaminaoです。 気づいてみたら1週間ブログの更新が止まっていたのですが、アクセス解析見たら、その間の2日ほどのアクセス数が0に!! はい、0です★ 始めた当初も0で、「いやぁ、ほんと陸の孤島だわぁ」って思っていたのですが、その後少しずつ伸びてきて「おっ?」と思っていたのですが…更新やめると、また孤島へリターン。まずは島を発見してもらうために、更新続けることが大事なんだな、と実感しました。 で、今日もはてなブログをレベルアップしていくために、地道にお題に挑戦。本日のお題は「デザインを変えてみた」です。 本日のお題「デザインを変えてみた」 はてなブログのテ…

  • アフィリエイトに登録してみた 猿から始める「はてなブログPro」

    どうも。50歳からブログを始めたtamaminaoです。 今回、嬉しいことがありました。ブログを始めて3週間あまり。初読者が1名登録してくれました。 ひゅるーるー、どん! 心の中では花火が上がりました ぴっぴさん、ありがとうございます!! 「『読者登録しておくね』と君がいったから12月12日はブログ記念日」 そんな気分です。感謝です。 上の短歌、歌人俵万智さんが『サラダ記念日』という歌集に掲載した代表作のパクリなんですが…今息子に元歌を聞かせてみたら、 「知らねぇ、聞いたこともねぇ」 という一言が。ググってみたら『サラダ記念日』が一世を風靡したのは1987年、何と今から33年前!!! いやぁ、…

  • カテゴリーを追加してみた 猿から始める「はてなブログPro」

    どうも。こんばんは。50歳にしてブログを始めたtamaminaoです。 この冒頭分もちょっと飽きてきましたが、まだしばらくは続けたい所存です。 さて、初心者の自分がブログをレベルアップしていくために、孤独に始めたこの企画。 ここまで「写真を挿入してみた」「独自ドメインを取得してみた」と何とか順調に進んできていたのですが…… tamaminao.info tamaminao.info 3度目の挑戦、「グーグルアナリティクスが設定できない件」で、タイトル通りつまずき…今だ設定できていず……。 多分まだしばらくはアナルティクス アナリティクスには近づけません。何故って? 私の脳力でできそうな気がしな…

  • グーグルアナリティクスが設定できない件  猿から始める「はてなブログPro」

    どうも。50歳にしてブログを開始したtamaminaoです。 ブログを何とかレベルアップしたい!という気持ちから、「猿から始めるはてなブログPro」企画を勝手に立ち上げ、毎回何かしらテーマを決めて、一人黙々とチャレンジしております。 ちなみにこれまで挑戦したのは、「写真を挿入してみた」「独自ドメインを取得してみた」の二つ。 tamaminao.info tamaminao.info 実は独自ドメインの方は後日談がありまして。無事ネイキッドドメインを獲得後、その日と次の日の二日ほど、トップページから最新記事が開けなくなる、というトラブルが発生!! 焦りのあまり横断歩道に飛び出すタイプの私は、まず…

  • 独自ドメインを取得してみた 猿から始める「はてなブログPro」

    どうも、こんばんは。 50歳にして初めてブログを開始したtamaminaoです。 過去に無料ブログを1回だけ書いて逃亡した過去があるもので、後にひけないよう、あえて「はてなブログPro」で登録してみました。 「だって払ったんだし……」って自分を追い込むやり方、嫌いじゃないっす 少しずつブログをレベルアップしていけるよう、毎週お題を決めて 「猿から始める はてなブログPro」企画を粛々と続行中です。 前回チャレンジは「その1 写真を挿入してみた」だったのですが ↓↓ tamaminao.info 本日のチャレンジは、「独自ドメインの取得」 ブログやネットに慣れ親しんでいる皆様には、そんなの簡単だ…

  • 写真を挿入してみた 猿から始める「はてなブログPro」

    どうも。 50歳にして初めてブログを始めたtamaminaoです。 というか、このブログネーム、覚えづらいですね(自分でもときどき分からなくなります)。他の人と被らないものを選んだらこうなったわけなんですが、ブログネームのつけかた、というのも大事なもんですね。 そうです、私はブログのザ初心者。 正確に言うと、大昔、まだ創世記だった頃のmixiで日記的なものを数年つけていた経験があるのですが、仕事が忙しくなった経緯で離れてしまい、今やパスワードすら思い出せない始末。毎日一生懸命書いた私のページは今や本人からも忘れさられ、宇宙空間に浮かぶチリのように寂しくひっそりとネット内をさまよっていることでし…

  • 「東大」と「学歴」について考察するならこの3冊

    TBSの「東大王」やフジテレビの「さんまの東大方程式」など、東大生をウリにする番組が、ここ数年、増えていますよね。ちなみに、東大生と芸能人チームをクイズで競わせる「東大王」が始まったのは2017年からだそうで、伊沢拓司さんや「医学部のプリンス」と言われた水上颯さん、紅一点の鈴木光さんなど、タレント顔負けの人気者たちを生み出しています。 https://www.tbs.co.jp/toudaiou-TBS/ ちなみに、うちの家族もこれらの番組が大好きで、私も一緒に見ているうちに、 今どきの「東大」「東大生」という存在 にとても興味がわきまして、いろいろ本を探して読んでみました。ということで、今回…

  • はてなのプロフィール写真が真横にアップされる件について

    どうもtamaminaoです。 ようやく2回目のブログです。 このところ仕事が忙しく、そしてしつこいようですがめっちゃ体力ない部類の50代なもので、平日は夜10時には死んだように寝てしまうんです。 それはもう、私の大好きな漫画『天才柳沢教授の生活』(山下和美)の柳沢先生のように。 天才柳沢教授の生活(1) (モーニングコミックス) 作者:山下和美 発売日: 2012/09/28 メディア: Kindle版 世の中のルールを順守し我が道を行く経済学者の柳沢先生は、毎日5時半起床夜9時就寝(私より1時間早いです!)。その柳沢先生に、 「夜9時以降の私は存在しないと思え!!」 的なセリフがあるんです…

  • 50歳からのブログデビュー

    どうも初めまして。 本日よりはてなブログ始めましたtamaminaoと申します。 趣味は読書。 というか、本を読む以外に趣味がなく…一人で家で本ばかり読む生活にいささか危機感を感じ、ここ数年は投資関係を勉強したり、ウクレレ無理やり習ってみたり、まぁ色々右往左往していたのですが、ふと気づいたら50歳になっていまして。 えっ、50歳!? 誰が? って5回くらいは突っ込みましたが、はぁい、自分です。 若いころは、50歳のおじさんおばさんなんて、どんだけ大人で、もうびっくりしちゃうくらい分別だらけの異星人なんだろうね、って思っていたわけなのですが、実際なってみたら、「えっ。何だいこれ? 50歳ってこん…

ブログリーダー」を活用して、tamaminaoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
tamaminaoさん
ブログタイトル
50代から始めるブログ
フォロー
50代から始めるブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用