searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

mono93さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
週末は晴れ
ブログURL
https://mono93.hatenablog.com/
ブログ紹介文
雑記帳のつもりで始めましたが、このところロードバイク、自転車の話ばかり。読んだ本とかいろんなことを書きたいんですけど、やっぱり自転車。
更新頻度(1年)

2回 / 7日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2020/11/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、mono93さんの読者になりませんか?

ハンドル名
mono93さん
ブログタイトル
週末は晴れ
更新頻度
2回 / 7日(平均2.0回/週)
読者になる
週末は晴れ

mono93さんの新着記事

1件〜30件

  • 【自転車】目下の悩み その14 ~理想のペダル

    本来ならここで新しいペダルの漕ぎ心地を書くはずでした。でも書けません。かなしい。 折りたたみ自転車を買ったときから欲しかった理想のペダルがようやく商品化されました。商品化を知ったのは発売の一ヶ月ほど前。メーカーのサイトをチェックして気が付きました。迷うことなく、悩むことなく、買う決心。ジャングルを検索してみると予約受付中ではないですか。迷うことなく、悩むことなく、ポチ。発売から三日ほどで着くとのことでした。カレンダーに発売日を書き込み、まだかまだかと Amazon の配送状況をチェック。ところが、発売日過ぎても発送されない。いきなり品切れか?メーカーのホームページをチェックすると、部品の入荷遅…

  • 【自転車】自転車からの学び ~苦楽と向かい風の走り方

    今日は北北西の強風でした。江戸川臨海観測地点で最大風速7.5m/s。平均6m/s超の強風でした。この風速はあくまで観測地点の数字で、荒川河川敷は更に強かったのではと思います。これまでにも何度か強風の中を走りましたが、横風を受けて斜めになりながら走ったのは初めてです。岩淵水門で休憩していると、猛者共の楽しそうな悲鳴が聞こえました。 私は下流からスタートします。北北西の風だと、往路が向かい風、復路が追い風となります。初めに苦労して、あとから楽をする。嫌いなものは最初に食べて、好きなものはあとの楽しみにおいておく。そういうパターンです。ちなみに南風の中はその逆です。だから夏は嫌い。 今日は風速7m/…

  • 【自転車】災い転じてステム新調

    ボトムブラケットを交換したばかりですが、今度はステムを交換することになりました。思わぬ出費です。 ハンドルを低くして肩の痛みが和らいだことは書きました。 mono93.hatenablog.com 調子こいてもう5mm下げたらどうだろう、もっと楽になるかも。いそいそと5mm下げました。フレームとホイールとステムが軸線に乗っている、じゃなくて、一直線上に揃っていることを確認し、ステムのボルトを締めこんでいきます。トルクレンチを使わずくいくいと。やけに回るなあ、どれぐらいのトルクあるだろう、と思っていたら、 パキン と大きな音がしました。 グエッ 負けないぐらい大きな声も出ました。 やってもうた。…

  • 【自転車】嬉し恥ずかしレーパンデビュー

    この夏、ようやくレーパンデビューしました。ようやくです。要約しますと、 早くデビューしておけばよかった。 レーパンとは、レーサーパンツのこと。レーズンパンでなければ、レースのパンツでもありません。ちなみにレーズンパンは嫌いです。レースのパンツもはいたことがありません。もうひとつちなみにというか注意事項。ネットで「レースのパンツ」を検索するときは人目のないところでどうぞ。決して満員電車の中で検索しないように。 さてレーサーパンツ。 レーサーパンツというからにはレーサー向けのパンツです。レーサーがはくパンツです。私はレーサーではありません。スピードを競う気はさらさらありません。まあ、競うほどの脚力…

  • 【自転車】肩と首の痛みを克服する一つのヒント

    荒川上流の右岸に朝霞水門があります。勝手に鉄仮面水門と呼んでいます。操作室の窓が横長なので鉄仮面の覗き窓に見えるのです。近代的なデザインの水門です。 朝霞水門から少し下流に岩渕水門(新門、通称青門)があります。こちらはオーソドックスないかにも水門といったデザイン。こちらも窓が特徴的です。サイコロ型の操作室に丸い大きな窓は昭和の大阪万博(日本万博博覧会)を思わせます。なので万博水門と名付けました。どちらが好きかといえば昭和な岩渕水門。ええ、昭和生まれで大阪万博に興奮した世代ですから。 さらに下流に隅田水門があります。こちらは小さな水門。デザインもオーソドックス。大して特徴のないただの水門です。高…

  • 【自転車】BBユニット交換で気分上々(作業編)

    足元の異音に気が付いたのは昨年の初夏。異音の原因がBBユニットだろうとアタリをつけ、ユニット交換の手順やら工具を調べ、こりゃ難儀そうなと色々言い訳して先送りにしてきたら、一年が過ぎてしまいました。その間、骨折で自転車から遠ざかっていた期間もありましたが、まあ優柔不断と言いましょうか臆病者と言いましょうか。ようやく交換作業の決意をしたのは、小雨で自転車に乗られない初秋の土曜のことでした。と、ここまではお話済み。 mono93.hatenablog.com 今回は交換作業のお話。 例によって、当ブログでは作業の細かな手順は書きません。検索すれば手順を丁寧に紹介されているサイトがゴロゴロあります。ハ…

  • 【自転車】BBユニット交換で気分上々(準備編)

    ボトムブラケット(BB)ユニットをようやく交換しました。ようやくです。 要約すると、足元で異音が発生したのが去年の初夏。これはBBユニットが原因のようだから交換しようと思い立ったのが去年の夏。怪我をして年を越す。作業が大変そうだと悩んだのが今年の春。涼しくなってからと異音が聞こえないふりをした酷暑の夏。暑かったですなあ。秋になり雨の週末を迎えてようやくその気になりました。雨で乗られないから自転車いじりでもするかと。なんだかんだで一年半。ようやく交換しました。 ■ 足元からの異音(昨年の初夏の出来事) ■ BBユニット交換は力技なのか? (昨年の夏の出来事) ■ BBユニットの選択(春の出来事)…

  • 【自転車】革サドルは生きている

    革サドルは生きている 特に冬。 革サドルって生きてるな と感じます。 mono93.hatenablog.com サドルが温まる 寒い冬、今日も北風が強いかなとサドルにまたがり漕ぎ出します。2019年末に妻からクリスマスプレゼントにもらった BROOKS の革サドルです。 サドルが硬い。 第一印象です。凍っているわけではありませんが、硬くて滑ります。ところが、荒川河川敷に着くころ、サドルの硬さを感じなくなります。お尻とサドルが馴染んでいます。お尻が馴染むのか、サドルが馴染むのか。正確なところはわかりませんが、サドルの硬さが消えています。 そんなとき、 サドルが温まってきたな そう思うのです。そ…

  • 【自転車】ヘルメットはかっこいい。

    スピード出して自転車に乗るならヘルメットをかぶってちょうだい クロスバイクを買ってから妻にいわれました。 クロスバイクは高性能のママチャリとして買いました。家族と買い物に行くときの足です。クロスバイクなんて言葉も知らず、「ええの買うたら?」との妻のすすめに従い、デザインに一目惚れして「ビアンキとやら」を買いました。そして店を出て、高性能のママチャリを一漕ぎした瞬間、高性能ママチャリがクロスバイクになりました。「ビアンキとやら」が「Bianchi CIELO」に変わった瞬間でもあります。 www.japan.bianchi.com 「よう走るわ。運動不足解消に乗ってみる」 妻に告げたとき、いわれ…

  • 【自転車】宇都宮100kmチャレンジ2

    二回目ですからチャレンジではありません。前回、宇都宮にたどり着き、チャレンジは成功しました。もうチャレンジは終わったのです。しかも、前回と同じコースを走ります。なぞるだけの二回目です。どこがチャレンジやねん、といわれても仕方がありません。でもチャレンジ2。他にタイトルが思い浮かばなかっただけのことです。 一回目の宇都宮チャレンジでの反省は宇都宮市街地で迷ったこと。国道4号線バイパスをそれて宇都宮駅まで走るとき、迷って時間をロスしました。レースではないので急ぎはしませんが、100km走っていますのでクタクタ。暑さもあり、集中力もなくなってきて、判断力が弱くなりました。迷うだけならいいのですが、市…

  • 【本】『自転車は生き甲斐』飯田昇治著 ~その手があったか自転車で日本一周

    ブログのタイトルの副題になっておりますが、北海道を自転車で一周するのが夢です。そのまま夢に終わるかなと思っています。なんていうと、夢をあきらめるな、軟弱者、夢はかなうものだ! と説教されそうですが、ほっといて頂戴。肩の力抜いて生きたいのです。 北海道一周がなんで夢に終わりそうかというと、 時間がない(ので一周するとしたら定年後) (でも、これからの世の中、定年後の年寄りには)金がない (だからといって、安く済ませるために野宿する)度胸がない という無い無い尽くしの男なんであります。 そんな夢のない人生を送る年寄りがとある本を読みました。 『自転車は生き甲斐 63歳からの日本一周15,000キロ…

  • 【自転車】タイヤ交換の強い味方 TyreKey は噂通りか?

    先日、ホットプレートを買い替えました。タイガーのホットプレート。妻の知人のオススメです。 タイガー ホットプレート 「これ1台」 (3枚プレート) CRC-A300T 焼肉用プレートの使い勝手がよくなりました。コンパクトなので、焼きすぎの無駄も減りました。オススメされるのもうなずけます。 オススメしてくれた知人というのは、ママ友の旦那です。家電芸人ならぬ家電ローディーだとか。ロングライドがお好きなようです。件のホットプレートは、その家電ローディーが最近買ってよかったモノの2位だそうです。じゃあ1位は? といいますと、さすがは家電ローディー、タイヤレバーでした。コレはいいっすよ! と大絶賛だとか…

  • 【自転車】目下の悩み その13 ~見た目で選ぶかサドル幅

    BROOKS の革サドルを磨いていたら、妻が聞いてきました。 「馴染んできた?」「馴染んできた。全然痛うない」 BROOKS の革サドルは調子よく、お尻の痛みはありません。しかもふわふわと快適。もう普通のサドルには戻れないお尻となりました。ところが、折りたたみ自転車は普通のサドル。痛いんです。40km越えるあたりで痛くなってきます。 「折りたたみ自転車のサドルは痛いわ」 とぼやきますと、妻がいってくれました。 「もうすぐボーナスだし、折りたたみ自転車もサドル替えたら?」 「ハイ。遠慮なくそうさせていただきます」とは心の声。 「うん、そうやねえ、どうしようかなあ」 と答えます。 抑えていた物欲が…

  • 【自転車】気がつけば6600km ~タイヤを交換しなくちゃ

    SHIMANO のチェーンルブにしてから注油の頻度が減りました。サイクリング後に必ず乾拭きしているのがいいのかもしれません。ディグリーザーを使うこともなくなり、必要以上に脱脂しないのがいいのでしょうか。 mono93.hatenablog.com ともかく、注油なしで200km越えても問題なく走られています。380kmほど注油せずに走っていたこともあります。前のように神経質にならず、200km越えたらそろそろ注油かなと考える程度。心が軽くなりました。で、前回の注油から280kmになったので注油のタイミング。 椅子に座って腰を据えての注油。ついでにタイヤを見ます。すり減りは見て取れませんが、小さ…

  • 【自転車】時計回りの鉄則 ~内房なぎさラインを走る

    輪行で内房を走りましたが、島、半島の海岸線を走るときの鉄則、時計回りを忘れていました。 島、半島はなぜ時計回りなのか。自転車は左側通行。時計回りだと海に近い側を走ることになります。反時計回りだと陸に近い方を走ります。わき見運転は危険、といいつつも、走っているときの風景は自転車に乗る上で欠かせません。牛丼屋に入って卵かけご飯を食べて帰ってくるようなもんです。腹がふくれればいいわけじゃない、自転車漕げればいいわけじゃない。美味しく楽しくないといけません。というわけで、島や半島の海岸線を走るときは時計回りが鉄則です。 今回、内房の海岸線を走ったわけですが、南下という反時計回りのルートを選んでしまいま…

  • 【自転車】サドル日記 第二部 ~サドルを磨く日々

    馴染むまで痛みに堪えなければいけないというBROOKSの革サドル。痛みの向こうにはハンモックの極楽があるというBROOKSの革サドル。馴染ませるためにこまめなメンテが必要というBROOKSの革サドル。それもまた楽し。 革サドルが私のお尻に馴染む(であろう)までのサドル日記第二部です。 【サドル日記】第二部 【5月】 【6月】 【7月】 【8月】 【骨折】 mono93.hatenablog.com 【5月】 2019/05/03(23走目) 81.69km OIL彩湖まで走る。 2019/05/11(24走目) 29.34km OIL 2019/05/12(25走目) 49.60km 2019…

  • 【自転車】ハンドル幅へのこだわり ~ちょい悪オヤジにはなれない

    今回に限りませんが、お役立ち情報、お得情報はございません。ただの雑談です。悪しからず。 なで肩です。肩身の狭いおやじ、ではなくて肩幅が狭いおやじです。肩にカバンをかけるとずるずる落ちます。いつも斜めがけです。リュックサックも落ちます。肘でぶら下げてしまいます。折り畳み自転車を担ぐとやはりずるずる落ちます。落とさないように反対側の手でベルトを引っ張ります。 初めてのスポーツバイク、クロスバイクは36cmまでハンドルバーをカットしました。バーエンドがあるので、外から外で40cm足らず。肩幅が狭いので、これくらい短い方が楽です。ロードバイク Raleigh CRN のブルホーンバーは、芯から芯まで幅…

  • 【自転車】CRN はミレニアム・ファルコン ~ディレイラーの調整

    『ハン・ソロ』は興行的に不振のために愚作な空気が漂いました。本当にそうでしょうか。わたしゃミレニアム・ファルコンが飛んでるだけで泣けてきます。 改造しまくられ、あちこちガタがきたポンコツ。でも、ハン・ソロとチューバッカがコクピットに座ると銀河一の高速艇。そんなハン・ソロとチューバッカのミレニアム・ファルコンが大好きです。 さて、私のミレニアム・ファルコン、 Raleigh CRN 。実は、私でないとまともに走らないんですな。へへへ。 有り体にいえば、ただの調整不良。バーコントローラーのシフトレバーを引き、フロントをアウターにしたとき、ディレイラーのチェーンガイドが外側に出すぎるのです。チェーン…

  • 【自転車】革サドルでお勉強 ~前滑り防止はペダリング

    サドルをBROOKSの革サドル SWIFT CHROME に替えました。 catalog.diatechproducts.com BROOKS レザーサドル 細身で美しいクロムメッキレールのスポーツモデル SWIFT CHROME BLACK メディア: スポーツ用品 形が変わり、革がつるつるなので、お尻が前に滑り、サドルの上で暴れ、まともに漕げません。そこで、ハンドルを上げ、サドルを下げてさらに前に出しました。身体が立ちコンパクトになり、お尻が暴れることはなくなりました。でも前に滑るのは相変わらず。交換前の合皮のサドルはフラットでした。鼻からお尻まで、つまり前から後まで水平なのです。今の革サ…

  • 【自転車】サドル日記第一部 ~サドルを磨く日々

    お父さんは革のサドルが欲しいんだよ。 クリスマスプレゼントに悩む妻への次女の一言。 次女の一言で、クリスマスプレゼントにBROOKS Swift Chromeをもらいました。 馴染むまで痛みに堪えなければいけないというBROOKSの革サドル。痛みの向こうにはハンモックの極楽があるというBROOKSの革サドル。馴染ませるためにこまめなメンテが必要というBROOKSの革サドル。それもまた楽し。 ということで、革サドルが私のお尻に馴染む(であろう)までのサドル日記です。 【サドル日記】 2018/12/30 OIL 2018/12/31 OIL 2019/01/01 (一走目) 2019/01/02…

  • 【自転車】ロードバイク12時間耐久メンテナンス

    娘が2歳の頃、嫁が一人で里帰りしました。義母が怪我をしたので様子を見に行くため、週末だけ帰ったのです。夕飯を買いに、娘の手を引き近くのスーパーに行きました。レジのおばさんは嫁や娘と顔見知りです。「あら、お母さんは?」レジのおばさんが娘に話しかけました。返事に窮している2歳の娘に変わり答えます。「実家に帰りまして……」一瞬、レジのおばさんの顔がこわばりました。 「実家に帰らせていただきます」とは、夫婦喧嘩で嫁が家を出ていくとき、離婚のときの台詞です。家制度とかそういう話はおいておいて、「実家に帰る」とは捉え方によっては重い意味があります。それ以来、「里帰りしています」「大阪に帰っています」という…

  • 【自転車】BROOKSの革サドルに似合うサドルバッグ

    嫁は1月が誕生日。クリスマスの1ヶ月後です。クリスマスプレゼントを贈ってからわずか1ヶ月で誕生日プレゼント。我が家は何が欲しいか本人に聞かずに贈ります。何をプレゼントするか毎度悩みます。そうそうネタはありません。クリスマスを乗り越えても直ぐに誕生日のプレゼントを考えなければなりません。毎年苦悩の年末年始です。 といいながら、私の誕生日は2月です。状況は変わらず。クリスマスプレゼントの後はバレンタインに誕生日。プレゼントをどうするか嫁も悩んでおります。 で、ヒントを出すようにしています。Amazonの欲しいものリストに入れたり、娘にささやいたり。クリスマスはささやき作戦が功を奏し、革サドル、BR…

  • 【自転車】チェーンの注油 その後×5 ~乾拭きのすすめ

    チェーン・ルブをシマノ PTFE LUBE に替えました。 その経緯は過去の記事にゆずるとして、 差しやすい 長持ち 汚れない いいことだらけです。 ※ シマノのチェーン・ルブにした経緯はコチラ ↓ mono93.hatenablog.com 今日は出る前に注油しました。前回の注油から300km走っています。まだ走れそうです。でも、気づかないところで悪影響が出ているかもしれません。注油することにしました。シマノのルブは200kmぐらいが注油の目安かなあ、と思います。なんの根拠もありませんけど。 通称荒川サイクリングロードを必死で走っておりますと、よく抜かれます。キュルキュルとチェーンの油切れの…

  • 【自転車】マルチツール再考 ~テコの原理

    娘にテコの原理を解説した。支点と力点と作用点。 具体例、応用例として、ハサミやドライバー、ドアノブを見せた。それと六角レンチ。 では、六角レンチがなぜL字形なのか? 娘に解説します。 長い柄で回すとテコの原理で小さな力でボルトを強く締められるからだよ、ボルトを緩めるときにも小さな力でいいんだよ。だからといってやたら長くすると、柄がしなって回せないし、無理すると折れちゃうから、太さに合わせてちょうどいい長さにしてあるんだよ。 ドライバー、爪切り、水道の栓、缶のプルトップなど他にもテコの原理で使われているものがあることに、娘は目をきらきらさせていました。 さて、 最近サドルを買い替えました。BRO…

  • 【自転車】ブレーキシュー交換で気分はハイグレード

    祖父は釣りとビールが好きでした。でも甘いものも好きで、クリームソーダとシュークリームが好きでした。クリームソーダとシュークリームを見ると白髪の祖父がビールを注ぐ姿を思い出します。 ということで、ブレーキシュー。シューはシューでもキャベツではなく靴の方のシューです。 ロードバイクを買って以来、一度もブレーキシューを交換していません。半年に一回は交換みたいな話も聞きますが、三年近く乗っても、取替えサインのシューの溝は残っています。止まることが少ないサイクリングロードを走ることが多いので、すり減らないのでしょうか。シューがすり減るという雨の日にも乗りませんし。理由は分かりませんが、シューはすり減って…

  • 【自転車】BROOKSの革サドルで全て出直し

    あけましておめでとうございます。 今年こそは年間5000キロ走破したいと思います。 ということで、元旦も朝から自転車。初乗り、そして乗り初めです。いつもの通称荒川サイクリングロードを走りました。2019年最初の自転車であり、BROOKS革サドルデビューでもありました。そうなんです。ついにBROOKSの革サドルを買いました。クロスバイクに乗っていた4年前から憧れていたBROOKSのサドルです。 BROOKS SWIFT CHROME 買ったのは昨年末の晦日。BROOKSの革サドルは馴染むまで血がにじむようにお尻が痛いと聞きます。少しでも痛みをやわらげたいといろいろ調べました。 純正のオイルを塗っ…

  • 【雑談】LEATHERMAN で熱いものをつまむ

    ミラーマン なんか陰気な特撮ヒーローものでしたが、忘れられないものがあります。でも、今回は知る人ぞ知る(というか年寄りは知っている)ミラーマンではなく知る人ぞ知るレザーマンのお話。 ポタリングに出た先で、固形燃料に火をつけ湯を沸かします。炎で火器が熱くなります。クッカーも熱くなります。素手では触れません。継ぎ足した固形燃料が偏ります。真ん中に寄せたいけど炎があるので手が出ません。摘むものが欲しくなります。 調べてみますと、ソロキャンパーは火器などつまむのにラジオペンチのような器具を使っています。さらに調べますと、それはマルチツールでした。柄の部分に収納された工具が千手観音のように出てくるアレで…

  • 【自転車】チェーンの注油 その後×4 ~やっぱりシマノのチェーンルブ

    つまり、チェーンの注油その後のその後のその後のその後。 mono93.hatenablog.com いくつかのチェーンオイル、ルブを使ってきました。フィニッシュライン、ウェルドタイト、ワコーズ、AZ。今使っているのはシマノのチェーンルブ PTFE LUBE。チェーンのメーカーのルブなので間違いなかろうとの選択です。 これ、なかなかいいです。ロードバイクの Raleigh CRN 、折りたたみ自転車のKHS F-20RC の2台で使っていますが、いい感じです。どこがいいかと申しますと、 注しやすい。 無駄がない。 手間がかからない。 変色しない。 シマノのルブは、ほぼ無臭の糊のように白濁したルブ…

  • 【自転車】初めての自転車ミニミニ・ソロ・キャンプ

    初めての自転車ミニミニ・ソロ・デイキャンプ。 デイキャンプといっても、ポタリング先でお湯沸かしてカップヌードル食べて粉末ココアを飲むだけです。他にいい言葉を思いつかないので、自転車ミニミニ・ソロ・デイキャンプ。 自転車ミニミニ・ソロ・デイキャンプを実行するため、悩んだ挙句にエスビット(Esbit)のクッカーセットを購入しました。 mono93.hatenablog.com エスビットのクッカーセットを選んだ理由は、 固形燃料である。 クッカーと燃焼台セットで三千円を切る。 のふたつ。 やっぱり固形燃料よりアルコールバーナーかな、となってもクッカーは使えるやん。ミニミニ・ソロ・デイキャンプに挫折…

  • 【雑談】目下の悩み その12 ~男のロマンで茶を沸かす

    へそで茶を沸かすのではなく、外で茶を沸かしたい。ポタリング先で、お茶を沸かし、温かいものを食べたい。 夏が終わり涼しくなり、寒くなりはじめましたので、そんなことをしてみたいなと。やってみようと考え始めると、いろいろ悩みが出てきます。大きくわけると場所の悩みと道具の悩み。場所についてはもう悩んだので、今回は道具の悩み。 mono93.hatenablog.com お茶を沸かす道具にも2つあります。火器と食器。先ずは火器の悩み。 火器は使う熱源の種類、燃料によって変わります。調べてみますと、外でお茶を沸かすメジャーな燃料は4つありました。 ガス ガソリン アルコール 固形燃料 先ずガソリンが落選。…

カテゴリー一覧
商用