searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

扶紀さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いい感じ(仮)。
ブログURL
https://akanji.hatenablog.com
ブログ紹介文
人生時計でいうと昼下がりを生きている。
更新頻度(1年)

9回 / 10日(平均6.3回/週)

ブログ村参加:2020/09/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、扶紀さんの読者になりませんか?

ハンドル名
扶紀さん
ブログタイトル
いい感じ(仮)。
更新頻度
9回 / 10日(平均6.3回/週)
読者になる
いい感じ(仮)。

扶紀さんの新着記事

1件〜30件

  • お彼岸の中日だから現れた虫に意味付けをしてしまう

    買い物に行ったスーパーの100均で保存容器を見ていたら、目の前に小さな蜘蛛が現れた。 えーっ??なんでここにー?? って少し驚いている間に蜘蛛は姿を消してしまった。 買い物から帰宅して、エコバッグから食材やらを取り出していたら、100均で買った保存容器の上を黒い小さな虫がサササーッって動き回っていた。 思いもしないところから現れたからかなり驚いた。保存容器ごと窓辺に持って行ったらそそくさ飛び立った。 その飛び立つ姿で、てんとう虫だとわかった。真っ黒だと思ったけど、うっすら赤い点がふたつ見えたから間違いないと思う。 今日は彼岸の中日。 だからか、今日の蜘蛛とてんとう虫を、意外な場所で見つけた虫、…

  • 豆花を知らない私が豆花を作ったら

    台湾スイーツの豆花(トウファ)。 の、つもり。 この夏よく食べたおやつは手作りコーヒーゼリー。森永クックゼラチンをペットボトルのコーヒーに溶かすだけだから、手作りしてます、って言うほどのものでもない。 食べ過ぎて飽きてきたので、何かゼラチンを使ったデザートをと考え、豆乳があったので豆花を作ってみた。 ちなみにゼラチンを使いたいのは、おやつでコラーゲンをとりたいから。 実は豆花は見たことも食べたこともない。 Eテレ「グレーテルのかまど」で見ただけ。 番組のレシピは手がかかるから、はなからパス。 豆乳とゼラチンを合わせて冷やし固め、生姜と蜂蜜のシロップをかけ、フルーツをトッピングして、自分なりの豆…

  • メルマガ配信されているサイトなど断捨離中

    むかしむかし。一時期懸賞マニアだった。 応募するために会員登録したサイトや、服や化粧品のオンラインショップからのメルマガが結構な量でうんざりしていた。 配信希望にチェックを入れた自分が悪いんだけど、当時は何も考えていなかった。 化粧品なんて、初回のお試しセットを買ったきり、ご縁がないメーカーがほとんどだ。 読まずに削除していて、それでいいと思っていたけど、これじゃダメだと思い直し、 ちょっと整理しようと考え、少しずつ、 配信停止や会員登録したサイトからの退会手続きをしている。 が、これがなかなか大変な作業です。 手元で控えているパスワードが違っていて ログイン出来ないことも多く、再設定からしな…

  • この秋初めてのおでん

    今日は彼岸の入り。 昨日は湿度があって不快だったけど、今日はすごしやすかった。 涼しくなったからか、おでんを食べたくなって、朝から炊いた。 昨日見た天気予報で「気温が18℃以下になればおでんが売れ始める」と言っていたけど、たしかにそうかもしれない。 ちなみに鍋は15℃以下なんだって。 おでんはよく煮込んで明日食べるつもりでいたけど、結局夕飯に食べてしまった。 そうそう、火曜日のこと。 バス停で待つあいだ、空と雲があまりに綺麗だからスマホで1枚パシャリ。 帰宅してから見たら、空も雲も写っていなくて、でーん!っと、自転車のおじさんが写っていました・・・なぜに? たしかにその時、自転車でおじさんがや…

  • 黄色いゴーヤは完熟ゴーヤ

    10センチほどなのに黄色くなっている。 中の綿も黄色く種は真っ赤だった。 夏が終わり、ゴーヤがこうなってくると、鉢から抜いてネットに絡まった蔓を片付けする日を意識せざるを得ない。 そんなことを考えると少し寂しい。 雄花は元気に咲いているんだけどなあ。 黄色い完熟ゴーヤも食べられるらしい。 赤くなった種を被うゼリー状のものは甘く美味しいらしく、母は好きだと言っている。 でも、私は食べない。ゴーヤは緑で苦くてシャキッとしてなくちゃ。

  • りんご~りんご~

    ようやく生協で“訳ありりんご”を売り始めた。 正しくは“スレキズ・サビ果りんご”。勝手に“訳ありりんご”と呼んでいる。 これでようやく毎日食べることができる。一個100円位にならないと、私には贅沢で、毎日食べる訳にはいかないのだ。 訳ありといっても、生協のりんごにはたいして訳はない。 楽天で訳ありりんごを買った年があったが、販売している農園によっては、あまりにも訳があり過ぎて、もう買わないことにした。 今週のりんごはサンつがる。 酸味より甘味が強くて瑞々しくてとても美味しかった。 新鮮な果物を食べると、元気をもらい、体の芯から綺麗になれる気がする。 芯が星みたいで可愛い。 皮ごと輪切りにして芯…

  • 夜泣きそばの音が聞こえる

    ここ数日、暮れてきたら夜泣きそばの音が聞こえる。今も聞こえている。 夜泣きそばといったものの、多分ラーメン。でも、車体は遠目に確認したものの、提供しているメニューはわからない。 ここらは住宅街で、売れるんだろうか、そう思いながら聞いている。 大学の近くで学生さんが多いとか、単身者用のマンションが多い地域ならお客もいそうだけど、違うんだよなあ。 夜泣きそば販売を装いながら、実は綾野剛と星野源の「MIU404」のメロンパン号みたく、事件捜査をしているんじゃないかと思ってしまう。 まさかねー。 夜泣きそばよりも事件の方がもっと縁遠い町なのだ。そんなわけない。 夜泣きそばの音楽、ソラシーラソー ソラシ…

  • 中国ドラマ視聴のお供を購入した

    買ってしまった。 「中国ドラマ・時代劇・スターがよくわかるvol.2」。 先日書店でこのての本の購入を躊躇って、買わずに帰宅した。その晩とっても悔やみ、次に書店に行ったら絶対に買おうと決めていた。 ネットで検索すればほとんどのことはわかるけど、本が欲しかったのだ。 今日書店には中国ドラマ、俳優関連の本が5冊ほど置いてあり、どれにしようかとても悩んだ。 “高いなー” “この本のシュー・カイの写真は素敵だけどシュー・ジェンシーは載ってないしー” “チャン・ビンビンはあっちの本の方が素敵” なんてね。 これにしたのは、まだ見ていない作品が多く掲載されていたのと、ショーン・ドウやアーリフ・リー、エルビ…

  • 9月に入ってもゴーヤは元気です

    空はすっかり秋の空。 それでも我が家のゴーヤは元気いっぱい。 今日は3個収穫した。 どれも、片側がへこんでいて丸くない。なんでだろう? 数えるのは止めちゃって、ゴーヤ何号かはわかりません。10番台後半なのはたしか。 収穫したゴーヤはピカタにした。卵液に粉チーズを混ぜたものにくぐらせて焼いただけ。美味しかった。 「卵液」。 「らんえき」と読むことを知ったのはけっこう最近のこと。ずっと「たまごえき」って思っていた。 「卵液」が誰かとの会話に出ることがなく、恥をかかずにここまで来たのは幸いだった。 でも、「たまごえき」の方が可愛いし、即座にイメージできていいと思うんだけどなー。

  • 肌診断の結果は25歳、んなわけないやん!

    簡単な質問に答えてスマホで写真を撮るだけ。そんな大手化粧品メーカーの肌診断を試してみたら25歳だった。 そんなわけないやん。 若すぎて、喜べません・・・ 自分の顔写真にシミ、シワ、キメの部分が表示されるんだけど、シワなんて全くないんだから!実際は目尻にたくさんあるよー。 シミは認識されず、水疱瘡の跡がシミの表示になっている。なんでー?? 多少の忖度はありだけど、こんなにも結果が若過ぎるとまーったく信用なりませぬ。 診断材料がスマホの写真だけだから、あてにはならないって思っていたけど、あんまりだ。

  • 観葉植物だって安易に買ってはいけない

    アガベ。品種まではわからない。 大昔に小さな鉢植えを買ってきて金の成る木の根元に植えた。 その後どんどん大きくなって、株元は大根くらいの太さになり、金の成る木を取り囲むような姿になった。 大きくなった分厚い葉のトゲが痛くて危ないので、よく考えた末に処分することにした。葉を切り、根から掘り起こしたのが去年のこと。 アガベが可哀想だなと思いながらも、かなり大変な思いをしながらほとんどを抜いた。その作業は「格闘」だった。 そんなアガベは生命力が旺盛で、気づいたら新しい顔を覗かせている。土の中にアガベの欠片が残っているみたい。 小さなアガベはなかなか可愛いんだが、小さいうちにせっせと抜いている。すぐに…

  • Twitterのトレンドに阿闍梨餅が入っている

    阿闍梨餅は皮が餅生地で中にたっぷりのつぶ餡が入ったお菓子。 京都に行ったら緑寿庵清水の金平糖と合わせて必ず買う、私のお気に入り。 まあ、しばらく京都には行っていないし、コロナの心配がなくなるまでは行かない気がするけど・・・。 そんなお気に入りの阿闍梨餅がトレンド入りしていて、何事かと思ったら清水のお店が閉店したとか。観光客も減っているから、仕方がないのかなあ。 阿闍梨餅といえば水戸黄門の里見浩太朗さん。阿闍梨餅は彼が楽屋土産にするお気に入りのお菓子だって、うーんと昔にテレビ番組で見たことがある。差し入れで阿闍梨餅が箱でいただけたら幸せだなーいいなぁーって思いながら見ていた記憶がある。 阿闍梨餅…

  • 涼しい1日だったから鍋焼うどんを食べたら暑かった

    昨日から涼しい。 今日も1日涼しかったので夕飯に鍋焼うどんを食べたら暑くなった。 熱々のものを食べるのが久しぶりで、あつーっ、あつつっって、上手に食べられず笑えた。 秋ですね~ 紫式部が咲いていた。花言葉は「上品」「聡明」「愛されじょうず」ですって。 素敵だねー。そんなふうに表される女性になりたいものだ。

  • トマトの鉢からさらにクワズイモの芽が!

    7月の下旬、超スイートトマトの鉢からなぜかクワズイモが芽を出して、スクスクと成長している。 そして今日、小さくもうひとつの芽が出ていた。写真の手前に写っているのがそれ。 不思議だなあ。私の意思で植えつけてはいないんだよ。 以前鉢植えのクワズイモの土を落とし根を洗い水耕栽培にした。その残土にイモの一部が残っていて、それをトマトの鉢に混ぜ(記憶にない)それが育ってきた可能性が1位。 だけど、こんなにも立派になるなんて、素晴らしい。しつこいけど植え付けてはいないのだ。元々は100均のミニ観葉なのだ。

  • 「ほぼ日の怪談」の最終回をむかえると夏は終わったんだと思う

    毎年夏の楽しみとなっている「ほぼ日の怪談2020」が終わってしまった。 これが終わると少し寂しい。そして秋になったことを強く意識させられる。 今年こそ投稿しようと考えていたエピソードがあったけど、下書きを繰り返しているうちに夏が終わってしまった。私自身の体験ではなく、祖母と母の体験談だけど、すこし不思議な話があるのだ。来年こそ投稿してみよう。 青空とパンパスグラス。なんとも秋らしい1枚が撮れた。 かわらずに暑いけど、ずいぶんましになった。トンボもたくさん飛んでいた。 秋なんだなあ。

  • 今年2回目のダブルレインボー

    強風を伴った雨が降ってきたと思ったら、さっきまでの黒く重い西の空が明るくなってきた。これは虹がかかる兆しだって、東の空を見上げたら、それは大きなダブルレインボーがかかっていた^^ いやぁ、もう嬉しいのなんの。 気分が上がりまくって、ひとりで小躍りしていた。 虹はなぜにこんなにも私の気分を上げるのか。空に虹がかかれば、少々のイライラや不安は消え去り、ハッピーが勝る。毎日かかればいいけれど、虹と雨降りはセットなのでそれは困る。でも、さっと降ってぱっと止むにわか雨なら問題なし。 琵琶湖のあたりや北海道の美瑛は虹がよく見られるんだそうだ。地形だったり、にわか雨の降りやすさが関係者しているんだとか。この…

  • 2年寝かせている新品の扇子の出番はくるのだろうか

    一昨年のセールで買った扇子と名古屋土産の扇子。どちらも手に入れたのは夏の終わりで、翌年に使うのを楽しみにしまっておいた。 どちらも高級品ではないけど、布貼りで私にとってはそこそこよいお品だ。 だけど、使うことなくしまったまま。だって、夏が暑すぎて扇子の風ではちょっとね、役にたたないというか。 去年も持ち歩く気がしなかったが、今年はハンディファンを買ったこともあってなおさら手に取らなかった。 でもメルカリで売ったりはしない。ふたつとも気に入っているから、手元に置いておきたい。 いまは街を歩く人の多くがハンディファンを携帯していて、団扇を持っている人はいないね。 団扇や扇子が送る風でことたりる夏は…

  • プチトマトの花はたくさん咲いている

    夏が終わり、名もなきプチトマトが元気いっぱい。名もなきってのは、品種がわからないって意味です。 3鉢育てていたトマトの中で、植え付け時に一番期待していなかったものだ。植え付け後の成長ものろのろだったし。 花後にこのまま枯れちゃって、実にはならない。それでもエネルギーに溢れているから抜かずに様子を見ることにした。 なんかね、わたくし、何も達成できていないし、ちょっと停滞気味だし、たまたま動画で見た今月の占いは踏んだり蹴ったりだったけど、めげずに頑張るわ。おーっ!

  • 大潮だし、台風がくるし、眠い。

    ここ数日めちゃくちゃ眠い。それに加えてなにかと不調だ。大潮だし、大型の台風が近づいているからだろう。敏感過ぎて困っちゃう。 去年だったら疲れが溜まっていたり、なんか体調がパッとしなければ、近くの温泉施設に行っていた。1000円もしない入浴料で半日過ごせば体が軽くなったものだ。だけどコロナ禍の今年は1度も行っていない。 あー温泉に浸かりたい。 いま、収穫には早い小さなゴーヤの実がたくさんついている。 台風10号が被害も少なく、日本からとっとと離れますように。

  • 米処四代目益屋で「七夕こしひかり」を買った

    佐賀県で一番最初に収穫されるお米で 毎年旧暦の七夕(8月7日前後)に収穫、出荷されることから「七夕こしひかり」と命名されたそう。生産量が少なく「幻の新米」とも呼ばれるそうだけど、去年も今年もタイミングよく益屋に訪れていて、出会えています。ラッキー^^ 柔らかく粘り強くて甘くて私好みのお米だ。炊き上がったご飯は白くてピッカピカで気分が上がりまくり。 益屋でお米を買ったら嬉しくて、その日はお米を中心におかずを考える。今夜は梅干し、きゅうりの古漬け、海苔、蕪の葉とじゃこ炒め、カボチャの煮物・・・だいたいいつもこんな感じでお米が主役の献立になる。美味しいなー美味しいなーって何度も口にしていた。 先日「…

  • 木綿豆腐派なのは子どものころ絹を食べたことがなかったから

    好きな豆腐のひとつ“至高のもめん”。 秋限定のパッケージが可愛い。 “究極のきぬ”もあるけど、私にとって豆腐といえば木綿なのだ。 絹を食べる習慣がない。 それは子供の頃に木綿しか食べたことがなかったから。単純に母が「絹は食べた気がしない」という木綿豆腐好きで、食卓に絹があがることはなかった。そうなふうに大人になった私は自分で豆腐を買うようになっても選択肢に絹はなかった。 でも絹ごし豆腐にはビタミンB群が豊富なんだって。

  • 「プール冷えてます」

    「プール冷えてます」。 ある年代以上なら知らない人はいないかもってくらいに有名な、昨日で閉園したとしまえんのコピーで、私がちょっと広告好きになったきっかけでもある。ちょっとね。 初めてこのコピーを目にした時の私は、例えるなら理由もなくパーンっと頭をはたかれたような感じだった。 なんかわからないけど、衝撃を受けて「なんで?なんで?」ってそればかりを考えていた。プールが冷えてて当たり前やん。 でも、短いその言葉がずっと頭から離れない。遠過ぎて絶対に行かないとしまえんのことを何度も考えた。 当時の友人たちにも「プール冷えてます」のことを話しまくっていた。 結局1度も訪れる機会のなかったとしまえん。だ…

  • 超スウィートトマトの栽培を終えた

    鉢植えトマトは成長は続けているものの毎日葉っぱが枯れていく。水切れしたときのようにチリチリになって枯れている。 花は咲くものの実がなる様子がない。株全体が夏バテのイメージだ。 いまの暑さが収まれば回復して実をつけそうな気はしているが、超スウィートトマトは見切りを付けて片付けてしまった。 葉っぱや花が上の方にあるものの、下ははげっちょろだし、新しい芽も吹いていない。そしてなぜか生えてきたクワズイモの生育が著しいので、こちらを優先したのだ。 とりあえず挿しておいたわき芽が定着した様子で、大きくなるといいなぁと期待している。 残りのトマト2鉢はどうしようか考え中。 しかし毎日が暑すぎる。 オキザリス…

  • 新ものりんごとプラムを食べた

    スイカ6分の1サイズ税抜き498円には手が出せず、かわりにが新もののりんごとプラムを買った。 りんごの品種はつがる。1個税抜き198円なり。 つがるはりんごのシーズンの序盤にでまわる品種らしい。大好きなりんごを安く食べられるのももうすぐだ。嬉しい。 プラムは“紅香の雫”という品種で4個で税抜き398円。初めて食べた。カットしてみてビックリ。プラムだけど中も濃い紅色で、果汁がまな板を紅くしっかり染めた。味は期待したほどではなく、果肉もかためだった。多分もう買わないなあ。

  • 桃って、味も色も香りも名前も全てが可愛い

    家から西の方向のスーパーに行ったら、数日前まで桃とスイカを陳列していたコーナーが梨と葡萄でうまっていた。品出しのタイミングのせいでたまたまかもしれないが、どこにも見当たらなかった。それをみたら、今年はもう食べられないのかもという焦りや、とにかく桃とスイカを食べなくてはという気になり、東の方向のスーパーに買いにいった。 どちらも高いのでそう頻繁には買えないものだ。東のスーパーでは桃もスイカもたくさん陳列されていたが、スイカは小玉サイズの6分の1が税抜き498円で、さすがに手がでず諦めた。 2個で税抜き598円。美味しい。でももう少し甘味が欲しかった。たまにしか買わないんだから、ケチらずに798円…

  • ツクツクボウシといえば西川のりお

    昨日は蝉の鳴き声が聞こえなかったけど、今日はたまーに、ツクツクボウシの声が聞こえる。 ツクツクボウシの鳴き声を聞くとどうしても頭の隅に西川のりおが浮かんでくる。 彼の「ツクツクボウシ~」の芸は正直なところちゃんと覚えていない。それだってのに西川のりおが現れるという、非常に困った事態なのだ。 ただ、その芸をテレビで披露していた頃から数十年を経て、廃れずに存在を思い出させるなんて凄いなあって思う。

  • ヒグラシの鳴き声は淋しい

    ゴーヤの小さな実を見つけた。それも2つも。 新しい蔓はとても生育旺盛で、大きな雄花もたくさん咲いている。一方雌花はかなり小さめ。 せめて15センチくらいの実になるといいんだけど、どうかなあ。 昨日は自分的にはこの夏一番の暑さだった。ツクツクボウシとヒグラシと私には聞き分けられない蝉が鳴いていた。でも今日は聞こえない。少し涼しくなったからか、もうおしまいなのか。 ヒグラシの鳴き声は少し淋しい。夏の終わりを告げるから、というより、見たこともないアニメ「ひぐらしの鳴く頃に」のせいだ。話題になっていた当時、怖い物語だってことは認識していた。そして私のなかではヒグラシの鳴き声は“悲しい”“淋しい”、そし…

  • サンキャッチャーがあると少し楽しい

    太陽の光を集めるサンキャッチャー。 普段は東の窓辺に下げて朝日を集めている。回転させると小さな虹色の光が乱れ舞い、とても綺麗だしワクワクする。 すっごいつまんない気分の時は、真っ暗な部屋で回転させながら懐中電灯の光を当てて遊んでみたり。 ディスコのような、カラオケボックスのような?今も昔もあまり縁のないものだけど。

  • 最近も河童かってくらいにきゅうりを食べている

    少し前からぬか床を始めた。 きゅうりは古漬けにしておろし生姜で食べるのが好きで、そればかり食べている。 古漬け用に買ったきゅうりがちっちゃなぬか床に入りきらずに余ってきたので、酢の物やらサラダにしても食べている。河童じゃあるまいし、なんて言いながら。河童が本当にきゅうりを好いているのかは知らないけどー。 そういえば子供の頃、夏休みに母の里で過ごしていた時のこと。そこは海水浴が楽しめる土地で、毎日のように従兄弟たちと、海に行っていた。いつも子どもだけだった。 「お盆を過ぎたら海で泳いではいけない。河童に尻子玉を抜かれるよ。」 そう言われていた。それが怖くて、そんな話を聞いて海で泳ぐはずがなく、従…

  • 吹き出ものは3週間を経て落ち着いた

    7月下旬から吹き出ものは、膿を持った赤いものや白ニキビみたいなものがたくさんできて、鏡を見るたびに気持ちがだだ下がりしていたが3週間を過ぎたら落ち着いてきて、いまはもうない。 石鹸で丁寧に洗って化粧水とクリーム、朝は日焼け止めを塗っておしまい。シンプルにしてとにかく触らないように努めた。 最初はアレッポの石鹸を使っていたけど、途中でヴァーナルの石鹸を購入した。十数年前に使っていた時に肌がとてもよい状態だったことを思い出して、藁にもすがる思いで、ってのは嘘だけど、弾力ある泡で丁寧にこすらない洗顔をすれば肌が改善される気がしたのだ。 ヴァーナル、私には合っているみたい。使って2週間が過ぎたけど明ら…

カテゴリー一覧
商用