searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

TINY RECORDSさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Tiny Style Salon
ブログURL
https://tinystylesalon.hatenablog.com/
ブログ紹介文
定番ブランドや古着を中心に、30代40代の大人のメンズファッションに使えるアイテムの紹介、スタイルの提案をしていきます。
更新頻度(1年)

115回 / 349日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2020/08/10

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、TINY RECORDSさんをフォローしませんか?

ハンドル名
TINY RECORDSさん
ブログタイトル
Tiny Style Salon
更新頻度
115回 / 349日(平均2.3回/週)
フォロー
Tiny Style Salon

TINY RECORDSさんの新着記事

1件〜30件

  • 白Tシャツに迷ったらまずは試すべき一枚。Hanes BEEFY-T(ベインズ ビーフィーT)ポケット付き

    一枚で着るにも、インナー使いするにも、兎に角、活用頻度の多い白Tシャツ。 その汎用性や需要の高さからも、多くのブランドから様々な白Tシャツが展開され、雑誌やインフルエンサーなども度々「どれが結局、ベストなのか?」といった趣旨の発信をしたりもしています。 先日久しぶりにHanes(ヘインズ)のポケット付きのBEEFY-T(ビーフィーT)を一枚で着てみたのですが、「やっぱりコレだなぁ。」と感じたもので、紹介やおすすめをするまでも無い大定番ではありますが、今回はちょっと触れてみたいと思います。

  • adidas(アディダス)でランニングウェア&シューズを爆買いしてきました

    ランニングをはじめました◎ そこで必要なウェアやシューズなどをアディダスでごっそりと買い漁ってきたので、今回はそのご紹介を。 こういったランニングやスポーツウェアは、たまにアウトレットモールに行った時に、軽く覗く程度だったのですが、今は随分と洒落たアイテムが多いですよね。 どれも良い感じに見えつつも、いくつか試着をして 【キャップ、ショートパンツ、ロングパンツ、ウエストバッグ】 の4点を購入◎

  • 20年越しにチャイナシャツを購入。無印良品のフレンチリネン洗いざらし結び釦シャツ

    ユーロヴィンテージブームもあり、一昨年〜昨年にかけて人気アイテムの一つとなっていたフレンチチャイナ。 私も「ちょっと欲しいなぁ。」と、購入候補品の目星を付けたりはしていたのですが、結局買わずじまいとなっていました。 そんな中、先日ぶらりと無印良品の店舗に立ち寄った際に、こちらの『フレンチリネン洗いざらし結び釦シャツ』が値引きされているのに出くわしまして、「2990円なら試しに買ってみるか。」と購入してきました。 こちらは薄手のリネン生地を使ったものなので、厚みのあるフレンチチャイナとは大きく異なりますが、私の場合、フレンチチャイナが欲しかったというよりも、チャイナシャツを着てみたかっただけなので、タイミング的にはトレンドアウト感はありますが、コスパ的に非常に満足しています。

  • 春夏に取り入れたいロングスリーブTシャツを使ったレイヤードコーデのすすめ

    気候的にどうしても着用点数が減り、スタイリンングの幅が狭くなりがちな春夏シーズン。 トップス1点、ボトムズ1点のスタイリングだと、差別化をしつつ雰囲気良くまとめるのはなかなかに難しくなってきます。 というわけで、そんな春夏におすすめのスタイリングが、ロングスリーブTシャツのレイヤード。 私のようなアラフォー世代に分かりやすく伝えるのなら、ハマダースタイルのアレです。笑

  • 大定番のマストアイテム。無印良品のオックスフォードボタンダウンシャツ

    老いも若きも男女も問わず、多くの人のワードローブに一枚はあるであろうオックスフォードシャツ。 中でも、無印良品のオックスフォードボタンダウンシャツは、多くの雑誌やインフルエンサーからも高い評価を集めており、リピート買いを続けているファンも少なくありません。 アイロンや首回りの汚れといったケアが面倒で、白シャツはあまり好んで着ない傾向にある私ですが(白シャツ自体は好きなんですけどね...)、この無印良品のオックスフォードBDシャツは常に一枚はクローゼットに入れています。

  • ポロシャツを使った夏の1週間コーディネート

    Tシャツと並ぶメンズの夏服の定番アイテム『ポロシャツ』を使ったスタイリングを7つ、つまり1週間分ご紹介していきたいと思います。 夏向けにということで、今回は半袖のポロシャツ多めで、極力違うポロシャツを使ってみました。 大定番ということもあり、意外に雰囲気良く着る事が難しいアイテムだったりもすると思っていますので、何かご参考になってくれたらとても嬉しいです。

  • 東京タワー夜景やレインボーブリッジ徒歩横断でお台場まで。田町へ一泊旅【旅行・観光】

    銀座、秋葉原、浅草と続いたホテルグレイスリー&ワシントンホテル公式アンバサダーとしての都内マイクロツーリズムシリーズも今回で一旦のラスト。 で、ラストとなる今回は田町。 東京に住まれている方でないとピンと来ないであろう街かもしれませんが、お台場も近く東京タワーも近く望める街となります。

  • 使い勝手や履き心地良く使い回せるUNIQLO×JWアンダーソンのイージーワンタックパンツ【ユニクロ購入品レビュー】

    ユニクロの値引き品でなかなかに気に入ったパンツがあったので今回はそのご紹介を。 ユニクロ×JWアンダーソンの2021春夏のセール品で「イージーワンタックパンツ」が1990円になっていたのでこちらを購入してみました。 カラーはブラウン、オリーブ、ネイビーの3色展開で、ブラウンのLサイズを購入しました。 ワンタックの入った腰回りのゆったりとしたシルエットで、ウエストのサイドにはゴムも入ったイージーパンツとなっていますが、ベルトループも付いているのでワークパンツとかチノパンのようなツラとなっています。

  • 着心地・デザインと文句なしの必携アイテム。JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のニットポロ

    ファッションにこだわりや関心の強い男性であれば、袖を通していない人はいないとさえ思える、大定番にして最高峰のニットブランド「JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)」。 シーズン的にも今がちょうど着やすい時期かという事で、愛用中の商品と併せて今回はジョンスメドレーのニットポロをご紹介していこうと思います。

  • 大人におすすめの短パン。UNIQLO Uのイージーワイドフィットショートパンツ【ユニクロ購入品レビュー】

    ユニクロ購入品紹介が続きますが、今日はUNIQLO Uの2021年SS商品「イージーワイドフィットショートパンツ」のレビューを。 商品名のとおり、かなりワタリが広くワイドシルエットなショートパンツとなっています。 カラーはブラック、ナチュラル、ブラウン、オリーブの4色展開。 コットン100%のツイル生地で、シルエットやポケットなど、ミリタリーウェアからインスパイアされたデザインが特徴です。

  • 夏のレイヤードに使えるUNIQLOのドライカラーリブタンクトップ【ユニクロ購入品レビュー】

    ファッションアイテムとしては人気のかなり分かれるであろうタンクトップ。 確かに体格の良い人であればややもすると武井壮とかなかやまきんにくんを彷彿とさせてしまう場合もあるかもしれませんし(苦笑)、体格によっては女性的に見え過ぎたりもしてしまうかもしれません。 なので、万人におすすめできるかと言えば”否”という気はしますが、個人的に最近気に入って着用しているもので、今回は中でもお求めやすいユニクロのドライカラーリブタンクトップをご紹介してみたいと思います。

  • レーヨン混でツラの良いUNIQLOのオープンカラーシャツ【ユニクロ購入品レビュー】

    近年の夏場の定番となっているオープンカラーシャツ。 そういえばサンサーフのアロハシャツくらいしか今持っていないなという事で、一着買ってみました。 購入したのはこちらのアイテム。 スタンダードなブラックのオープンカラーシャツになります。 カラー展開はホワイトやベージュなど全5色展開で価格は1990円(税込)。 コットンとレーヨン半々の混紡生地で、光沢感や落ち感があるのが特徴です。

  • 軽くて涼しくて動きやすい、UNIQLOのナイロンギアショートパンツ【ユニクロ購入品レビュー】

    ユニクロ感謝祭という事もあり、久しぶりに(と言っても2ヶ月ぶりくらい?)ユニクロの店頭までお買い物に行ってきました。 今回は購入品の中の『ナイロンギアショートパンツ』の購入レビューと言いますか、ご紹介をしていきたいと思います。 名前の通り、ナイロン100%のショーツで、カラーは6色とパンツ類としてはかなり張り切った展開になっています。 ブラウンやオリーブ、ブルーあたりの色も悪くなかったのですが、似た色のショートパンツを持っていたりしたので、ブラックをチョイスしました。

  • 憧れのオールインワン(つなぎ)コーデにトライしてみました【ミリタリー古着】

    今日はちょっとチャレンジングなアイテムをひとつ。 つなぎです。 オールインワンとか、海外だとカバーオールズ、ジャンプスーツとも呼ばれるアレです。 男子たるもの、その無骨な男臭さに惹かれる一方で、日常着として使うには難易度も高く、なかなか購入や着用に踏み切れないアイテムのひとつかと思っています。 私も、オーバーオールは好きで、インスタグラムでもこのブログでも良く着用している写真をアップしていますが、「そのうちオールインワンもトライしたい。」と密かに思っていました。

  • 浅草へ一泊。神社仏閣グルメ巡り【旅行・観光】

    恒例っぽくもなってきました、東京都内へのマイクロツーリズム旅行記。 ホテルグレイスリー公式アンバサダー稼働として、今回はホテルグレイスリー浅草さんに一泊して浅草を堪能してきました。

  • 【ボーイスカウトシャツ】一枚でもレイヤードでも使える手頃なヴィンテージ【アメカジ古着】

    アメカジ古着の定番アイテムのひとつ、ボーイスカウトシャツ。 その名の通り、ボーイスカウトの着ていたシャツで、ボーイスカウト自体はイギリス発祥のものだそうですが、その後アメリカで活発に行われた事からアメリカ古着としての球数は多く、日本でも比較的容易に購入する事が可能です。 という訳で、何年か前に(3年くらい前?)に確か原宿のベルベルジンで購入した愛用中のボーイスカウトシャツをご紹介してみたいと思います。

  • 雨の日や音楽フェスのお供に。VARISISTA(ヴァリジスタ)のアウトドアスニーカー

    ヴァリジスタは、2011年よりスタートした東京発のデザイナーズシューズブランドで、レザーシューズも数多く販売していますが、こちらはややトレッキングシューズ寄りのデザインのスニーカーです。 アッパーは撥水加工のされたナイロン生地なので、よほどの大雨でない限りは水で靴下が濡れてしまうということはありません。 また、何と言っても嬉しいのがビブラムソール。

  • 電車の走る部屋へ、秋葉原一泊旅【旅行・観光】

    前回の銀座に続き、ホテル公式アンバサダー稼働として今度は秋葉原ワシントンホテルへ一泊させていただきました。 秋葉原までは電車で3,40分とこれまた近場のマイクロツーリズムというやつでしたが、下手したら10年ぶりくらいの久しぶりの来訪ということで、短時間ではありましたがかなり積極的に歩き回って街を楽しんできました。 という事で、今回は秋葉原への一泊観光の旅行記といった内容になりますが、昨日先にYouTubeの方に簡単なVLOGもアップしていますのでこちらも併せてお楽しみくださいませ◎

  • アメリカ雑貨の代名詞、Fire-King(ファイヤーキング)の耐熱ミルクガラス製のマグカップ

    アメリカ製の食器と言えば、多くのコレクターも存在する程に高い人気を今尚誇る、Fire-King(ファイヤーキング)でしょう。 中でもやはり、ファイヤーキングの代名詞はマグカップ。 私も何年か前に、「ひとつ試しに使ってみよう。」と購入したきりではあるのですが、そちらをご紹介しつつ、ファイヤーキングのお話をしていきたいと思います。 アメリカのアンカーホッキング社による1941年に誕生した耐熱ガラスブランドです。 中でも、耐熱ミルクガラス製品が広く知られており、その独特の色彩や使い心地に魅了された多くの愛好家やコレクターが存在しています。

  • メンズでもサコッシュ感覚で使えるLeSportsac(レスポートサック)のスモールショルダーバッグ

    できれば手ぶらや小さなバッグで外出をしたいという方も多いであろう男性心理。 私もやはり、大きな鞄や手の塞がる鞄はどうしても使用頻度は少なくなってしまいますし、ましてやコロナ以降、仕事や遊びで人と会うための外出は大幅に減り、近所を散歩する程度の日も多くなりました。 購入自体は7年ほど前とずいぶん経ちますが、そんなご時世的なこともあり、使用頻度が増えてきているLeSportsac(レスポートサック)のミニショルダーバッグを今日はご紹介したいと思います。 私を含めアラフォー世代だと、20年以上前の10代の頃に女子の間で大ブレイクしていたイメージが強いかと思いますが、これが以外にかなり使えるので是非最後までご覧いただければ嬉しいです。

  • ショートパンツを使った春の1週間コーディネート

    恒例行事となってきた1週間コーデを今日は。 今回はショートパンツを使ったスタイリングを1 週間分、つまり7コーデご紹介していきたいと思います。 使っているショーツは全て、被りなしで違う物を使ってみましたので、何かしらご参考にある点を感じてもらえましたらとっても嬉しいです。

  • 文字通りユーティリティ(万能)にコーディネートも出来るU.S. ARMYのベイカーパンツ【ミリタリー古着】

    今や定番とも言える人気や位置付けを確立しているベイカーパンツ。 通年履けて動きやすくコーディネートもしやすい万能アイテムですが、特に春夏には重宝するパンツかと思いますので、今回は愛用中のU.S. ARMYのベイカーパンツをご紹介していきたいと思います。 その名の通りパン職人(=ベイカー)の作業着として使われたことから、ベイカーパンツと呼ばれるようになったと言われています。 アメリカ軍では1950年代から採用されており、このU.S.ARMY用の正式名称は"OG107ユーティリティーパンツ"と呼ぶそうです。

  • 経年変化も楽しめるヘビーウエイトなコットン生地。BARBARIAN(バーバリアン)のクルーネックカットソー

    洋服好きなアラフォー世代であれば、一度くらいは袖を通した人も少なくないであろうBARBARIAN(バーバリアン)。 泣く子も黙るレベルに圧倒的なラガーシャツの代名詞的ブランドですね。 ラガーシャツの方は過去記事で既にご紹介済みなのですが、最近クルーネックのボーダーカットソーを買ったので、今回はそちらをご紹介していきたいと思います。

  • 春夏の大人の足元に最適。Paraboot(パラブーツ)のデッキシューズ「Barth」

    数多存在するメンズシューズブランドの中でも、指折りの人気を誇る大定番ブランド「Paraboot(パラブーツ)」。 シャンボード、ミカエル、ウィリアム等々、有名モデルも数多いパラブーツですが、今回は春夏シーズンの使い勝手抜群なデッキシューズタイプの「Barth」というモデルを、愛用品を交えてご紹介したいと思います。 カラー展開やレザー素材など、様々なラインナップが展開されていますが、私はこのスウェード素材にキャンバス風の型押しがされたブラウンカラーをチョイスしました。

  • 【中級編】メンズコーディネートをお洒落に・こなれて見せる5つのポイント【アラフォーファッション】

    今回は、平均点ではなく、お洒落だったりこなれたスタイリングを作る為のお話になりますので、場合によっては実践する中で失敗もあるかと思います。 逆に言えばファッションやお洒落ってそういう物であると言えますので、一言で言えば、トライ&エラーの連続によってお洒落だとかこなれているという着こなしが出来上がると言っても差し支えないかもしれません。

  • ベースボールシャツのレイヤード使いで手軽にこなれ感を【古着ファッション】

    あくまでもマイブームなので、トレンド的にどうかは置いておいて、ベースボールシャツを使ったスタイリングに今年は非常にハマっています。 きっかけは、しばしばこのブログでもご紹介しているヴィンテージマニアで同名ブランドも展開しているナイジェル・ケーボンさんのインスタグラム。 彼のインスタを見ていると、結構な頻度でベースボールシャツを使ったスタイリングをしていて、私的にはかなりグッと来まくっていたので、彼を真似て古着のベースボールシャツを購入してみました。 サイズ、状態、価格と、なかなか自分似合う具合の良いものが見つからないので、一着のみのご紹介にはなりますが、今回もいつも通りスタイリング写真と合せてご紹介していきますので、最後までお付き合いいただけますと幸いです。

  • コスパ抜群の国産シャツブランド『メーカーズシャツ鎌倉』

    ビジネスでもカジュアルシーンでも着用機会の多いYシャツですが、良質な物はなかなかの良い値段がする一方で、襟周りなど汚れがつきやすい為に長くは使えず、私自身も「シャツは年齢的にも着る頻度を増やしたいけれど、すぐダメになるのがなぁ...。」と、具合の良い製品を探していました。 そんな中、3,4年ほど前に鎌倉に遊びに行く機会があり、「そういえば鎌倉といえば鎌倉シャツがあるな◎」と店舗に立ち寄って一枚購入をしてみました。 価格は5000円前後ほどだったと記憶していますが、生地感やシルエットなど非常に上質で今でもそのシャツは愛用しています。

  • 春夏はこれ一点でこなれた印象に。Borsalino(ボルサリーノ)のリネンハット

    どうしても着用アイテム数が減ってしまう春夏シーズン。 スタイリングもレイヤードがしづらくなり単調になりがちです。 そんな春夏のスタイリングの解決策として、最も取り入れやすいのはやはり帽子になるかと思います。 中でも、今回は様々ある帽子の中でも特に印象の強いハットにフォーカスをしてみたいと思います。 個人的にもハットは一時期はトレードマーク的になるほど毎日被っていまして、色々なブランドやデザインの物を買ってきましたが、大定番にして最高峰とも言える愛用中のBorsalino(ボルサリーノ)のリネンハットをご紹介していきます。

  • ヴィンテージライクに着れるBUZZ RICKSONS(バズリクソンズ)のUS NAVYスウェットシャツ【メンズコーデ】

    アメリカの影響の色濃い日本においては、キングオブカジュアルウェアといった感じのスウェットシャツ。 ユニクロやGUはもちろん、ほぼどんな洋服屋に行っても展開されてもいますし、街を見渡せばかなりの割合でスウェットシャツやスウェットパーカーを着ている方が目に入ります。 一方で、これほど大衆化されたアイテムとなると、個性を出したり差別化を図るのが少々難しく、ややもすると普通極まりない感じになったり、スタイリング次第では野暮ったかったり子供っぽかったりに陥りがちでもあります。 そんなスウェットシャツではありますが、最近、BUZZ RICKSONS(バズリクソンズ)の物でかなり気に入って購入した物があるので、今回はそのご紹介をしていきたいと思います。

  • 一着は持っておきたい大人カジュアル大定番、BARACUTA(バラクータ)G9【古着・ファッション】

    ドライビングジャケットとして作られたG4に対し、G9はゴルフジャケットとして開発されました。 特徴は運動性を重視した裾や袖口に入ったリブ。 ドッグイヤーカラーと呼ばれるチンタブが一体になった襟や、サイドのフラップポケット、動きやすいラグランスリーブはG4と同様の仕様となっています。 このG9がスイングトップの原型となっているだけに、今やデザイン的には大きく目立った点は無いようにも思えますが、雰囲気や上質さはオリジナルとなるバラクータでしか味わえないものがあります。

カテゴリー一覧
商用