searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

TINY RECORDSさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Tiny Style Salon
ブログURL
https://tinystylesalon.hatenablog.com/
ブログ紹介文
定番ブランドや古着を中心に、30代40代の大人のメンズファッションに使えるアイテムの紹介、スタイルの提案をしていきます。
更新頻度(1年)

7回 / 44日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2020/08/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、TINY RECORDSさんの読者になりませんか?

ハンドル名
TINY RECORDSさん
ブログタイトル
Tiny Style Salon
更新頻度
7回 / 44日(平均1.1回/週)
読者になる
Tiny Style Salon

TINY RECORDSさんの新着記事

1件〜30件

  • Uniqlo U (ユニクロユー)でコーデュロイ・シャツ&パンツを1点ずつ購入【2020 秋/冬メンズ】

    9月18日は Uniqlo U (ユニクロユー)の2020 A/Wの発売日。 今回のユニクロユーではコーデュロイシャツとパンツの2点だけ、購入してみました。 今回のラインナップはどのアイテムも、いつも以上に色味がかなり良い印象だったので、普段行かれない方も覗いてみても楽しいかもしれません。

  • オンオフ兼用使いできるおすすめ鞄。銀座タニザワのダレスバッグ【レザー・革】

    レザー鞄好きな男性は多いかと思いますが、意外と使っている方も少なくおすすめしたいのが、ダレスバッグ(ドクターズバッグ)。 ルックスも使い勝手も良く、私もたくさん所有している鞄の中でも特に気に入って愛用しています。 愛用中の銀座タニザワのダレスバッグや、比較的馴染みの薄いダレスバッグについて、今日は書いていきたいと思います。

  • LACOSTE(ラコステ)のポロシャツをアラフォーで遅咲きデビュー【メンズ古着大定番】

    折しものフレンチやユーロブームもあり、ますますの人気を博しているラコステのポロシャツ。 古着好きにとっては流行を問わずずっと人気を保ってはいますが、ここ数年で日本国内の旗艦店も増加し、広くファッション・ブランドとして人気も高まっていると思います。

  • ルックス抜群でオフには最適。南部鉄器(鉄瓶)の急須

    育ちが静岡寄りの神奈川県だった為か、幼少期からずっと実家では飲み物と言えばひたすらに緑茶でした。 それが当たり前と思っていたのですが、上京して一人暮らしをして色々な人と話をしたり過ごしていると、どうやら我が家は緑茶をかなり商品する部類なのだと気が付きました。 歴代あれこれと買い替えていますが、現在愛用中なのが南部鉄器の急須。

  • 大人になって改めて買ったシルバーアクセ【市松のリング】

    アクセサリーはあまり着けるタイプでは無いのですが、現在唯一持っているのがこの市松の指輪(リング)。 今でこそあまり着けないのですが、世代的にはシルバーアクセサリー・ブームど真ん中世代。 かつてはクロムハーツやローリーロドキンなど多くのシルバーアクセサリーを所有していました。

  • 憧れのジョージ・ネルソンのプラットフォームベンチ。リプロダクト製品購入をお許しを

    世代的にミッドセンチュリーブームど真ん中という事もあり、20年前の20歳前後の頃にはイームズやフランクロイドライトなど憧れの家具がたくさんありました。 歳を重ねてくると若い頃に欲しかった物を買い集めたりするというのは一つのあるあるだと思いますが、そんな風にふと思い出して「欲しいな」と思ったのがジョージ・ネルソンのプラットフォームベンチです。

  • 買って良かった物第一位!?STANLEY(スタンレー)のスタッキング真空断熱タンブラー

    「買って良かった物紹介」のような企画を良く目にする事がありますが、昨年あれこれと浪費をしてきた中でそれを選ぶとするのならば、なんだかんだでこのSTANLEY(スタンレー)の真空タンブラーかもしれません。

  • LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の手帳をノートカバーに再利用

    10年近く前に誕生日プレゼントとしてもらったLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の手帳。 それから何年かが経ち、スケジュール管理ツールは手帳からグーグルカレンダーに移行してしまったので、しばらくの間この手帳の出番は無くなっていました。 ただ、せっかく頂いた物だし物としても良い商品なので、眠らせておくには少々勿体ないなぁと利用方法を考える事に。

  • 人気再燃中のバンド(ロック)Tシャツ。音楽ファン流の楽しみ方。

    数年サイクルでブームを繰り返すバンドT、ロックTシャツ。 仕事も趣味の音楽な私にとっては、これまでブームを実感や気に留める事もなく、買ったり着たりをしてきました。 ただ、今回のバンドTブームにはこれまでとは異なる実感があります。

  • 大人なメンズでも使いやすい良デザイン。NATAL DESIGN(ネイタルデザイン)のベースボール・キャップ

    ニットキャップ、フェルトやウールハット、ストローハット、ベレー帽、キャスケット、ワークキャップと帽子は昔から頭の一部とばかりにかなりの頻度で使うのですが、唯一あまり使ってこなかったのがベースボールキャップ。 理由はシンプルで、"あまり似合わないから"、、、。 とはいえ、楽チンさで言えばベースボールキャップに勝る帽子は無いですし、何年に1度かは買いに行ったりしてトライはしていたりします。

  • アメカジ世代のヘビーウエイトTシャツの大定番。Goodwear(グッドウェア)のポケット付きTシャツ

    アメカジ世代と言いますか、90年代にファッションを嗜んだ世代であれば、Tシャツはがっしりと厚手なヘビーウエイトを好む傾向にあると思います。 近年主流な薄手でバインダーも細めなTシャツも着ないことはないのですが、何度洗ってもくたびれずに長年着続けられるヘビーウエイトTシャツの頑丈さにはグッとくるものを感じます。 ヘビーウエイトTシャツといえば、CAMBER(キャンバー)やCHAMPION(チャンピオン)、そしてGoodwear(グッドウェア)あたりは外せないブランドになるかと思います。

  • 度付きで愛用中のサングラス、Ray-Ban(レイバン)「WAYFARER(ウェイファーラー)」

    梅雨明けも間近、いよいよ夏本番となれば欲しくなるのはサングラス。 メンズでサングラスと言えばレイバンでしょう。 ご多分に漏れず、私もこの10数年、サングラスはレイバン一択でやらせていただいております。 現在愛用中の物は5、6年前に購入したのですが、まだまだ現役で問題なく活躍してくれています。

  • 密かに愛でる自己満足。ラルフローレン、ポロベアのソックス

    大好きだけど、着るのにはためらいが。。。 アダルトになるほどに、そんな思いが去来して、購入や着用を断念する事は悲しい事に増えてきます。 オトナはオトナらしく、と年齢も加味したコーディネートがメンズファッションの嗜み。

  • 軽快な近所履きとして履き倒せるTeva(テバ)のサンダル

    サンダルは昔から好きでこれまで沢山のサンダルを履き潰しては買い足していて、今も10足以上は靴箱にストックがあります。 ファッションとして意識的に初めて買ったサンダルは中学生の頃に買ったTeva(テバ)でした。 近年また人気再燃しているテバですが、おそらくその頃が最初のブームだったと思います。 ベルクロで固定する形状や、サンダルなのにブ厚いソールも新鮮に感じました。

  • 夏場のデイリーユースに最適なラルフローレンの半袖ボーダーTシャツ

    かなりのボーダー者なワタクシなのですが、中でもこの数年は幅の狭いものを好んで買っていまして。 若い頃はそれこそアニエスべーのワイドボーダーなどを好んでいたのですが、おじさんになるとボーダーのピッチの細い物が好きになるんですかね。苦笑 長袖はオーチバルやセントジェームスを頻繁に着てたのですが、夏場に着れる半袖ボーダーをという事で去年買ったのがこのラルフローレンのボーダーT。

  • メンズのフレグランス選びで迷ったらおすすめ。SHIRO(シロ)の香水

    自身の匂い(臭い、、?)が気になり始める30代40代。 御多分に洩れず、私も次第に気になり始め、30代後半あたりから香水などのボディフレグランスの類を購入したりするようにもなりました。 中でもこの数年、気に入ってずっと使っているSHIROのオードパルファンとボディコロンについて今回は触れたいと思います。

  • 低価格帯で高品質な革製品。SLOWのレザートートバッグ

    男のロマン、レザーのエイジング(経年変化)を楽しみたいとレザートートバッグを探していました。 定番的であったり有名な海外のレザーブランドは多数ありますが、お財布事情や使用用途等々を検討した結果、SLOWという日本のメーカーの物を購入するに至りました。 購入してまだ間もないので、これからエイジングの経過を楽しむ期待も込めて、ブログに残したいと思います。

  • 案外着こなしやすいキング・オブ夏服。SUN SURF(サンサーフ)のアロハシャツ

    満場一致のキングオブ夏服。 アロハシャツのお気に入りの1着を今回は。 ファッションとしては取り入れるには、なかなかにハードルの高さを感じるアイテムだと感じていたのでそう買う機会は多くなかったのですが、このSUN SURFのアロハを購入してからはむしろ積極的に着たいし集めたいとさえ思うようになりました。

  • アラフォーでも使える古着風のデザイナーズ。UNDERCOVER(アンダーカバー)のヘリンボーン織りワークパンツ

    アラフォーの方であれば直撃したであろう裏原ブーム。 ご多分に洩れず、私も直撃を受けて当時強い関心を持っていました。 しかし当時は海外のデザイナーズブランドを好んで着ていた時期だったので、あまり購入をする事はありませんでした。 それから何年か経ち、30歳を超えてから思い出したようにちょこちょこと購入するブランドの一つにUNDERCOVER(アンダーカバー)があります。

  • ビンテージ感が味わえる現行モデル。アディダス スーパースター80s

    なんだかんだで一番好きなスニーカーはアディダスのスーパースターかもしれません。 あまりの説明不要さではありますが、スーパースターと言ってもいくつか違いがあり、なんでも良いという訳ではないので、愛用中のものにも一応のこだわりがあります。

  • 大きなケースサイズとシンプルなデザインが魅力。【SUUNTO(スント)コア オールブラック】

    時計紹介としては、SEIKO5、Swatchに続いての3本目。 今回も定番的なブランドで、SUUNTO(スント)になります。 すでに持っている方、よく知っている方も多いかとは思いますし、私も購入したのはずいぶん昔にはなりますが改めてという事で。

  • アイロン掛け不要なお気に入り夏服。バナリパ(Banana Republic)のコットンリネン半袖シャツ

    夏の大定番のリネンシャツ。 特に近年はトレンド感もあり、リネン好きの自分としては非常にありがたいです。 なにしろアイロン掛けが面倒くさくて非常に好きではないので、洗濯シワも味や雰囲気としてうやむやにしてくれるところはありがた過ぎてたまりません。 で、愛用中のバナリパことバナナ・リパブリックのコットンリネンの半袖シャツについて今回は買いていきたいと思います。

  • 手頃な価格のデッドストック古着。ルーマニア軍のスリーピングシャツ

    自分としては意外にも、今回は初のミリタリー古着記事です。 ミリタリーは非常に好きなのですが、季節的には秋冬に買ったり着る事が多かったから今頃になってしまったのですかね。 値段も手頃で使いやすく非常に気に入ったのでご紹介していきたいと思います。(すでに夏の気温になってきてはしまいましたが。。)

  • 雨の日の足元はこれ一択。L.L.Beanのビーンブーツ

    この数年、梅雨時期や雨の日用の靴として愛用しているL.L.Beanのビーンブーツ。 このビーンブーツに辿り着く前は、雨天時の靴をどうしようと長年定まらず、ドクターマーチンの8ホールなどでやり過ごしていたのですが、今では完全にビーンブーツ1択で定まりました。

  • 古着のWrangler(ラングラー)のウエスタンシャツを初購入【90年代USA製】

    デニムシャツ、シャンブレーシャツはこれまでかなりの枚数着てきたのですが、少し前に珍しくウエスタンシャツを購入。 珍しくどころか、過去に買った記憶があまり無いので初購入かもしれません。(高校生くらいの時には持っていたような気もしますが。)

  • スニーカーっぽくも革靴っぽくもあるサンダル。リーボックの名作BEARNIK(ビートニック)

    梅雨時期にレコメンドするような物ではありませんが、本日はサンダルです。苦笑 季節感は外れてしまいますが、かなりお気に入りの1足なので、どうぞお付き合いください。。。

  • 値頃な価格に絶妙な厚みと柔らかさ。United Athle(ユナイテッドアスレ)のヘンリーネックTシャツ

    定番ブランドも多く、無数の選択肢のあるTシャツ。 ユニクロや無印良品などでも質の良いものが手に入るようになりましたが、それだけに少々物足りない、というか買う楽しさに欠ける所を感じてしまいます。 おそらく、私も含めいわゆるアラフォー世代はグッドウェアやキャンバーのような厚手のボディを好む人が多いかと思います。

  • ドリンクボトルだっておしゃれ優先な人におすすめ、Klean Kanteen(クリーンカンティーン)のステンレスボトル

    在宅ワークが増えて、運動不足解消の為に散歩やジョギングをしている人も多いと思います。 私もその一人で、この2ヶ月は毎日散歩かサイクリングを日課にしています。 今日はファッションアイテムとはちょっと異なるのですが、散歩のお供として愛用しているKlean Kanteen(クリーンカンティーン)のボトルについて触れてみます。

  • 絶妙なドレス感。ジョセフ・チーニーのタッセル・ローファー

    春夏のメンズファッション、足元の定番といえばやはりローファーかと思います。 私も好んで良く履いていまして、今は2足を使い回しています。 ひとつはすでにこのブログでも書いたG.H. BASSのコインローファー。

  • デザイン&コスパも良好なJohnbull(ジョンブル)の洗える布マスク

    withコロナなのか、ポストコロナなのか呼称をそろそろ統一して欲しい今日この頃であります。笑 緊急事態宣言やその少し前くらいから、激しいマスク争奪戦が繰り広げられたのも記憶に新しいです。 そして、その争奪戦。すっかり出遅れたというか静観していたので、しばらくの間我が家はマスク不足していました。。。 そもそもが在宅ワーカーのような感じなので、1枚だけあった不織布マスクを洗って使ってでなんとか凌いでいたのですが、不織布のものは本来使い捨てです。

カテゴリー一覧
商用