searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
還暦着物好き日記
ブログURL
http://eiennojgirl.blog.jp
ブログ紹介文
着物が好きな60歳、母と二人暮らし、コロナ禍で仕事ほぼ休業中です
ブログ村参加
2012/12/16
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、永遠のJガールさんをフォローしませんか?

ハンドル名
永遠のJガールさん
ブログタイトル
還暦着物好き日記
フォロー
還暦着物好き日記

永遠のJガールさんの新着記事

1件〜30件

  • 大阪らしいコーディネート

    先日JR新今宮駅に行ったら、建設中の星野リゾートホテル(来年4月開業予定)が目の前にデーンとそびえ立っていて(とうとう着工したか)と驚きました。新今宮界隈といえば、通天閣、新世界、ジャンジャン横丁、飛田新地、釜ヶ崎、あいりん地区と、大阪でもっともディープ

  • 着物愛好家は忙しい

    着付けの先生とジャズライブに行く前に、大阪市内で着物展示会と呉服屋に行ってきました。この日は三ヵ所掛け持ちでスケジュールがタイトでしたので、レストランでゆっくりランチする時間がなく「車中メシ」でした(笑)そう、クルマを路肩に停めて10分でおにぎりをほおば

  • 私の着付けの先生

    秋分の日は、地元在住のジャズシンガーさんのライブを聴きに行ってまいりました。2年にわたるコロナ禍の影響で、音楽関係の方々もお仕事がなくなって大変だったと思います。観客を前にした久しぶりのライブに、演者の方々の「楽しい!」という心の叫びと熱いパッションが伝

  • 衣替えはしませんヨ

    まだ蒸し暑いですが、そろそろ秋冬に向けての衣替えの季節ですね。若い頃、女友達に「早く衣替えして押入れから服を出さないと。季節が変わっちゃう💦」と嘆いていたら、彼女が不思議そうな表情でこう言いました。「衣替えってどういうこと? いちいち押入れに仕舞いこんで

  • 着物警察も寄ってこない?

    前回の続編です。絶大なファンが多く、個性が強い斉藤三才さんのお着物ですので、作品世界にリスペクトする意味も込めて、氏の洒落袋帯をネットで購入してみました。ただしヤンキースピリッツの足りない私には、強面の帯をドカーンと締めこなせる気概がありません。三才さん

  • 作家物の着物には同じ作家の帯を合わせたほうが良いのだろうか

    先日、文字商店さんにお仕立てをお願いしていた斉藤三才作の色無地を受け取りました。ホワイトグレー地に、大胆な曲線の間を「三才鳥」が飛び交う紋意匠縮緬で、私が似合うタイプの色無地ではないと思います。斉藤三才さんや上太郎さんのお着物は、粋で華やかで強そうな美女

  • コリアンタウンでランチ

    コロナ禍で長い間会えなかったお友達と韓国料理を食べに行きました。鶴橋〜桃谷にかけてのコリアンタウンです。知らなかった!韓流ブームを経てこんなに観光地化されていたのですね。前回、会った時には「ボヘミアンラプソディ」とか「フレディ・マーキュリー」で盛り上がっ

  • 夢にまで出てくるとは

    明け方、こんな夢を見ました。掲示板2ちゃんねるに「Jガールさん帯をしじら織と書いてたけどあれは秩父銘仙の間違い」と匿名で指摘される夢でした。最初寝ぼけていたので(はああ、着物2ちゃんねるにバカにされてしまった。でもあの帯って秩父銘仙やったんかー。にしても

  • 悉皆さんは怖くない

    先日、おかんさんと一緒に京都の悉皆(しっかい)の文字商店さんに行ってきました。おかんさんの記事です。なんと急遽おかんさんが文字さんの髪をセットなさる展開になりました♡悉皆とは「ことごとく皆な」という意味で、着物にかんすることなら何でも相談できる窓口です。

  • 高島屋のキモノ★アラモードへ

    お仕立て着物が上がってきたのでおかんさんと一緒に、京都の悉皆の文字商店さんに行ってまいりました。帯のお仕立てや修繕などいろいろお願いしてきましたので、また別記事で書きますね。文字商店さんを後にして、阪急京都線烏丸駅から大阪メトロ日本橋駅までは、準急電車で

  • 家族が協力的だと嬉しい

    着物で出かける朝は、化粧〜髪〜着付けと時計とにらめっこしながら支度をしています。もう時間があまり無い、失敗は許されない💦そんな必死のパッチで焦っている時に、毎回母が話しかけてくるのですが、「着物? どこに行くの?」「誰と行くの?」「みんなも着物?」「何し

  • 還暦には赤が着たい♡

    昨日より二十四節気の白露に入りました。夜の気温がぐんと下がり植物には朝露が宿る頃、ということです。白露 9月7日 〜 9月22日秋分 9月23日 〜 10月7日月日が経つのは早いもので、この夏とうとう還暦を迎えてしまいました。過去をかえりみても39歳から

  • 性格の良いかしこい帯!

    先日の京都には気温が低めだったので、早々と正絹単衣の紬を着て行きました。まだ夏の名残も漂う夏から秋の過渡期に重宝するのは博多帯だと思いますが、今回は軽くて薄くて単衣の季節にぴったりの「正絹しじら織」の九寸名古屋帯を締めてみました。左が1日目、右が2日目に

  • 結城ちぢみできもの文化検定セミナーへ

    きもの文化検定一級合格セミナー二日目に行ってきました。本日のお題は「小紋・型染」「装束」で合計6時間でした。みっちりです!会場は京都経済センターでした。着物の大イベントが開催されたり、着物のアンテナショップがあったりと、綺麗で有名なビルに行けて嬉しかった

  • 十日町紬の単衣できもの文化検定セミナーへ

    11月に受検予定の第16回きもの文化検定の合格対策セミナーを受けてまいりました。本日のお題は「西陣織」と「お仕立て」でした。集中力がすぐ切れてしまう私は、自宅では1日30分〜45分で勉強を切り上げているのですが、今日のセミナーはトータル6時間だったので、

  • 浅葱色の駒絽で日本画鑑賞へ

    地元の着物友だちと、地元の美術館に行ってきました。元・塗料会社で、文化勲章受賞作家の日本画を多数所蔵している小林美術館です。こじんまりした美術館ですが、上村松園、伊藤小坡、片岡球子、小倉遊亀など近代日本画を代表する作家の絵を一挙に拝見できます。とても良か

  • 着物を解きながら涙ぐむ

    先日、自分で解いてきれいやさんに端縫いと洗い張りをお願いした反物です。美しく仕上げていただき戻ってまいりました。特に中央の綸子にモスグリーンの柳絞りの反物が生まれ変わりました。プロのお洗濯の技に感動しています。現在、次に洗い張りをお願いする絽の付下げ6枚

  • 大阪日本橋界隈は楽し

    歌舞伎を観に行くため、おかんさんと一緒に国立文楽劇場に向かって歩いている時、「どうせなら堺筋を歩きましょ。つゝ井さんのショーウィンドウが見れますわ」とおっしゃるので「もちろんですとも」と答えました。そう、知る人ぞ知る大阪日本橋の老舗つゝ井呉服店は、近隣の

  • 絽の付下げで歌舞伎観劇へ

    国立文楽劇場で開催の第三十一回上方歌舞伎会に、おかんさんと一緒に観劇してまいりました。演目などはおかんさんのブログに詳しく書いてくださってます。晩夏の陽射しが容赦なく照りつける猛暑日でしたが、お客さんの着物率がとても高いように見えました。皆さん、久しぶり

  • この夏最後の浴衣でお城へ

    着付けの先生、お友達と共に岸和田城に行ってまいりました。少し早めに着いたので、一人で浴衣の着姿を撮影しましたが、炎天下の日中で暑いのなんのって💦 必死のパッチでした。岸和田城の別称は千亀利(ちきり)城といって、本丸と二の丸を重ねた姿が、機の経糸を巻く千切

  • 物欲とミニマリストの狭間で

    キモノモダンさんのレース葡萄着物が今なら大幅割引中!しかも新色が加わって全五色!サイズの選択肢も増えて、いいこと尽くし!うーん、どの色も素敵。悩むなぁ。この際だから、いっそ全色揃えてもいいとすら思う。私がアラフィフだったら大人買いしてるかもしれません。し

  • 私にとって良い帯とは

    先日、博多献上帯の半幅帯を増やしたので、前から自分が持っている帯と並べてみました。正式に言うと四寸の小袋帯だそうです。左の二本は打ち込みがしっかり強くて硬い帯なので帯芯が入っていません。右の三本は比較的柔らかいので帯芯が入っています。他に夏用の紗献上帯も

  • できるときにしておこう

    下の記事で触れた、純白の麻着物に真白き羽織をまとって高座に上られた落語家さんは、笑福亭仁鶴師匠のことです。謹んでお悔やみ申し上げます。盛夏の白い着物は目にも涼やかで清潔感がありますが、とりわけ男性が白をまとうと気品が漂い、優雅で知的で裕福な雰囲気も滲みで

  • ヘアレッスンに行ってきた⑤ (いったん完結編)

    ショートのグレイヘアから毛染めを再開、髪を伸ばしている途上ではありましたが、和装の時のアップスタイルをセルフでできるようになりたい一心で、以前からブログを拝見していた雅先生にヘアアレンジのレッスンをお願いしました。最初は一人で通うつもりだったのですが、

  • 雨上がりの浴衣

    本当によく降りましたね。今日もお昼すぎまで激しい雨模様でしたが、夕方には晴れてきたので嬉しくなって撮影に行ってきました。竺仙の綿コーマ、波に流水です。帯は先日手に入れたピンクの博多献上の半幅帯。これこれ、このピンクの博多帯が欲しかったのです。雨上がりの夕

  • 昭和

    押し入れをゴソゴソしていたら、70年万博の浴衣の反物が出てきました。「万国博協賛 本染 市婦協別染ゆかた」と書かれています。拡げてみますと茶ジミが点在していて、もし仕立てるなら地色を染めてもらったほうが良いかも。しかし着るかな? 次の関西万博の時に着てみ

  • お天気の回復を

    オリンピックが終わってから大雨続きで、土砂崩れや浸水被害が心配です。私もまた、ヘアアレンジと着付けの腕試しに海浜公園に撮影に行こうと思っていたのに、天候が悪くてなかなか行けません。夏の後半が雨続きで、秋風が吹いているような涼しさ。ということは夏の正絹着物

  • ピンクの博多献上帯と初めてのセルフドライクリーニング店

    先日、盛夏の音楽フェスに浴衣を着ていきました。自宅で着付けしている時、最初に締めた半幅帯がなんとなくゆるんでしまいそうな気がして、長丁場のお出かけなのに大丈夫だろうか?と不安になったのです。そこで急きょ、博多献上の半幅帯にチェンジして締め直しました。これ

  • あとは反復練習のみ

    雅先生のお教室でヘアアレンジを教えていただいてます。雅先生の記事をリンクします。おかんさんの下目夜会、素晴らしい。私も頑張らなくちゃ!と折りを見て練習してますが、不器用だわ。ひどいけど、着付けもこうやってブログに公開しながら練習してましたっけ。あれもひど

  • 9月に賭ける所存

    残暑お見舞い申し上げます。立秋 8月7日 〜 8月22日処暑 8月23日 〜 9月6日旧暦では秋になりましたが、立秋の次の「処暑」(しょしょ)は暑さが終わる頃という意味ですので、まだまだ蒸し暑さは続きそうですね。夏の間、母の食欲が落ちて少ししか食べなくな

カテゴリー一覧
商用