プロフィールPROFILE

永遠のJガールさんのプロフィール

住所
大阪府
出身
兵庫県

自由文未設定

ブログタイトル
永遠のJガール
ブログURL
http://eiennojgirl.blog.jp
ブログ紹介文
☆グレイヘアで着物を楽しむ50代おひとりさまの身辺雑記☆
更新頻度(1年)

130回 / 273日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2012/12/16

永遠のJガールさんのプロフィール
読者になる

永遠のJガールさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 724位 875位 813位 947位 902位 961位 945位 978,509サイト
INポイント 500 310 540 370 490 280 480 2,970/週
OUTポイント 3,570 3,030 5,920 3,580 5,920 2,160 4,500 28,680/週
PVポイント 3,040 5,570 8,510 4,550 5,120 6,250 5,160 38,200/週
ファッションブログ 12位 14位 13位 15位 14位 14位 15位 32,437サイト
ふだん着物(和服) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 675サイト
着物・和装 6位 6位 6位 7位 8位 8位 8位 871サイト
ライフスタイルブログ 370位 405位 381位 420位 405位 418位 412位 66,446サイト
ポジティブな暮らし 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 1,223サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 304位 334位 309位 350位 328位 375位 331位 978,509サイト
INポイント 500 310 540 370 490 280 480 2,970/週
OUTポイント 3,570 3,030 5,920 3,580 5,920 2,160 4,500 28,680/週
PVポイント 3,040 5,570 8,510 4,550 5,120 6,250 5,160 38,200/週
ファッションブログ 6位 7位 6位 9位 10位 11位 10位 32,437サイト
ふだん着物(和服) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 675サイト
着物・和装 8位 8位 8位 8位 8位 8位 7位 871サイト
ライフスタイルブログ 343位 362位 343位 380位 359位 390位 359位 66,446サイト
ポジティブな暮らし 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1,223サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 808位 838位 836位 950位 897位 933位 935位 978,509サイト
INポイント 500 310 540 370 490 280 480 2,970/週
OUTポイント 3,570 3,030 5,920 3,580 5,920 2,160 4,500 28,680/週
PVポイント 3,040 5,570 8,510 4,550 5,120 6,250 5,160 38,200/週
ファッションブログ 15位 16位 16位 16位 15位 15位 15位 32,437サイト
ふだん着物(和服) 1位 2位 1位 2位 2位 2位 2位 675サイト
着物・和装 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 871サイト
ライフスタイルブログ 336位 342位 341位 364位 358位 362位 366位 66,446サイト
ポジティブな暮らし 1位 1位 1位 1位 1位 1位 2位 1,223サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、永遠のJガールさんの読者になりませんか?

ハンドル名
永遠のJガールさん
ブログタイトル
永遠のJガール
更新頻度
130回 / 273日(平均3.3回/週)
読者になる
永遠のJガール

永遠のJガールさんの新着記事

1件〜30件

  • メガネのせいで着物を嫌いにならないで

    先日ニュースを見てますと、女性がメガネをかけて就業するのを禁じている職場があることを報じてました。おもに着物が制服の和食店に多いらしいのですが、笑止千万です。禁止の理由は「メガネが落ちて異物混入する」「メガネ越しにお客様を見るのは失礼」などと屁理屈を並べ

  • カッコよさを狙うと逆にカッコ悪くなる

    「ふだん着物辞典」のhiroさんが、着物初心者の男性向けに書かれたアドバイス記事を興味深く拝見しました。(記事をリンクさせていただきますね)男着物は「やらない」ことでカッコよくなる。男着物のNGルール5箇条。hiroさんが着物初心者の男性に提唱しておられる項目は以

  • 究極の野暮アイテム

    薬局で強壮剤のサンプル(男性向け笑)をもらって捨てるのもナンだと思って飲んでみたらば、今日はえらい元気でしたわ。仕事がサクサク進んで、いつもの二倍動けました。仕事から帰宅したら大抵はぐったりして何もする気が起こらないのですが、今日は元気で着付けの稽古まで

  • おひとりさまの留袖計画

    久しぶりにヤフオクを眺めておりましたら、一枚の未仕立ての黒留袖に目が留まりました。(黒留かあ〜、おひとりさまの私には一生縁がない代物だわい)といったん画面を閉じたのですが。ちょっと待って。この手描きのお侍さんたちの顔、なんだかとても懐かしい感じがする。思

  • 11月15日はきものの日

    もうすぐ「きものの日」ですので、アプリで遊んでみました。地味な表紙だなー。いつかの結城縮に木綿のイカット帯。今日はこのイカット帯を使って着付の稽古をしてみたのですが。うっ、帯が短くてお太鼓つくるにはちょっと足りないじゃん!どーゆーこと⁈実はこの名古屋帯、

  • 着付けが出来るようになった悦び

    本日は日本晴れのもと、祝賀御列の儀が盛大に無事に執り行われましたこと、誠におめでとうございます。私は仕事中でパレードの生中継の拝見が出来なかったのですが、後から報道を見て喜んでおります。今日は個人的にもちょっと嬉しいことがありました。調理の仕事をしている

  • 昭和の黒絵羽、黒紋付が大好き♡

    秋が深まってまいりました。季節の文様として紅葉柄の着物や帯があれば重宝すると思いますが、意外に持ってないことに気付く。(同様に桜柄も持ってないのです)唯一見つかったのが、羽織と塩瀬帯にさりげなく描かれている鏡裏文様の中の小さな紅葉です。昨年の今頃、白大島

  • グレイヘアに派手はない

    乱心の日々は過ぎ去り、今日は落ち着いた満足した一日でした。会合があり、何年ぶりかでジャケットを着て参加したのですが、会議室に暖房が入っていて汗をかいてしまいました。帰宅してジャケットについたワキ汗にガッカリ。そうそう、毎日スーツやジャケットを着ていた若い

  • 怒り心頭に発するコーデ

    今日は、かねてから我慢して我慢して我慢して、2年前から納得いかなくてそれでも我慢して自分の心の内におさめていた不満が大噴火してしまいました。普段おとなしい私が珍しく感情を剥き出しにして怒ったので、周囲を驚かせてしまいました。怒りをうまく小出しに出来なくて

  • 雑感あれこれ

    三連休初日の今日は秋晴れの爽やかなお天気でした。あまりにも天気がいいので野暮用をすっ飛ばして、母を連れ出してドライブ&映画鑑賞&お風呂に行ってきました。映画は犬童一心監督「最高の人生の見つけ方」を観ました。こんな絵空事ありえない・・・と頭から否定するのは

  • 着付けの巧拙より大事なこと

    前回考えたハロウィンコーデは、なかなか良いかもしれないと自分では気に入りました。実際着て出かけるとなると単衣ではちょっと肌寒いので、羽織を合わせたほうがいいかもしれません。今年お仕立てしてもらった千切屋の絵羽羽織をワクワクしながら初下ろし(試着)してみま

  • 節度あるハロウィンを望みます

    ハロウィンはコーデしとかないとねっ♡ということで私もコーデを組んでみました。今年は最強アイテム、ひめ吉さんの刺繍半襟「ハッピーハロウィン」をゲットしたので、何の苦労もございません。こちらの半襟のインパクトだけでハロウィンコーデが完結すると思います。半襟だ

  • きもの文化検定を初めて受検して

    今日、第14回きもの文化検定を関西大学で受検してきました。午前に4・5級、午後に3級を受けました。初めての受検なので一時間前には試験会場に到着したですが、ご覧くださいこの風景!会場がオープンする前からみなさん並んで待っていて、しかも一人残らず教本に首っぴ

  • 帯締めはとても大事

    私も帯締めフェチで、いくらでも欲しくなってしまいます。以前は道明の冠組を集めていましたが、丸ぐけも可愛くて好きです。単色の冠組→多色の丸ぐけと来て、ここのところ気に入っているのが貝の口組なんです。袋帯の時は太くてガッチリ締まる貝の口組じゃないと、はずみで

  • 格の高いコーデは苦手です

    好みというのは案外変わらないもので、着物や帯の好きな文様、模様は若い頃から一貫しているように思います。昔も今も私が好きな文様は、千鳥、有栖川、コプト、インカ、海老、荒磯、梅鉢、笹蔓、稲、草紙といったところでしょうか。お花よりも動物や器物が好きです。そして

  • 宮内庁の皇居参観ツアー

    皇室の即位の礼が執り行われた今日、日本中が祝賀ムードに溢れてましたね。私はといえば、世間は今日が祭日だということを今朝初めて知って驚愕しておりました。もちろん祭日も勤務なので通常通り仕事してきました。お昼休みに即位礼正殿の儀の生中継をテレビで拝見できたの

  • 若い頃の訪問着を着てみた

    気温が下がって良い季節になりましたので、久しぶりに袷の訪問着を練習で着てみました。染め、金彩、絞りが施された京友禅の辻ヶ花の訪問着です。30代の時はこの着物で友人たちの結婚式に参列してました。当時の私の一張羅です。20数年の歳月を経て、当時とまったく同じ

  • 着物雑誌たっかー

    朝香沙都子さんが、きもの文化検定の勉強に役立つ本をご紹介なさってました。(記事をリンクさせていただきます)きもの文化検定一級対策におすすめの本そちらを拝読しておりますと、今年は御世代わりのため宮廷儀式とその装束にかんする勉強は必須とのこと。まったくもって

  • ねえや、ばあやの着物の行方

    久しぶりの晴天でしたので、スターゲイトホテルのビュッフェに行ってきました。54階のレストランからの大阪湾の眺望です。さて先日、単衣の着物が欲しいとおっしゃる友達のもとに白の本塩沢を持っていきました。サイズは合うはずなので、あとは気にいるかどうか・・・。彼

  • 私が着物を好きになった理由

    中学時代の同窓会に行ってきました。前回、着物を着る勇気がなくて残念だったので今回は絶対に着たかったのです。会場が休日の居酒屋で、ノージャケットのカジュアルスタイルな同窓生たちの中でドレッシーになりすぎない木綿着物にしました。木綿にして本当に良かったと思い

  • この半襟がいちばん好きだ

    台風19号の影響が心配です。予断を許さない状況が続きますが、当該地域の方々のご無事を祈っております。さて先日、2年前から欲しい欲しいと熱望していた「刺繍半襟  ひめ吉」さんの半襟を初めて注文させていただいたのですが、ついにキターーーーーっ!!!送ってくださ

  • シスターズになれるかな

    職場で楽な仕事しかしない人たちがいて、かねてから不愉快に感じていたけどずっと堪えていたのです。今日も堪えるはずだったのに、はずみで堪忍袋の緒がプッツンしちゃった。気が付いたら感情に任せて言いたいこと全部言うてました(笑)はあああ〜、これでわかってくれたと

  • 買ってよかった濃い色の本麻長襦袢

    墨黒の加賀友禅、白の綴れ帯、白の帯締め、蜜柑色に近い朱色の帯揚げ。「婦人画報」11月のカバーの寺島しのぶさんの素敵なスタイリングに心がときめきました。さっそく着付けの稽古で色使いを真似させていただきました。私の着物は墨黒ではなく漆黒の京友禅の付け下げです

  • 手放せなかった帯

    婦人画報11月号の表紙・寺島しのぶさんのお着物姿に心を奪われてしまいました。ぜひコーデを真似したいと思い、同じようなオレンジ色の和装小物があるかどうか、箪笥のなかをゴソゴソ探してみました。うっ、帯締めは結構あるやん!上の4本はほとんど締めたことなく、もっ

  • 婦人画報「みんなのきもの」

    月刊誌も週刊誌もだいたいネット(dマガジン)で読んでいるのですが、今月の「婦人画報」が着物特集だったので思わず身を乗り出してしまいました。寺島しのぶさんのすごく素敵な表紙。おまけに樹木希林さんと朝香沙都子さんのページまである!充実の内容でした。ぜひとも手元

  • 和装の約束事は窮屈だが味方でもある

    今日は難波の高島屋に買い物に行ってきました。本格的な秋の旅行シーズンが始まったのか、大阪ミナミは以前にも増して外国人観光客の方でごった返してました。アジアはもちろん、ヨーロッパやオーストラリアからの旅行客も多くて、まるで自分が外国に来ているような錯覚に陥

  • 木綿着物の素晴らしい点

    京都のShoe Scapeさんでオーダーした時雨下駄用の爪革が届きました。我ながら大人っぽくていいなと自画自讃♪早いもので明日から10月ですね。中旬には学生時代の同窓会があるので、今度こそ着物で行きたいと思っています。前回は気恥ずかしい気持ちに負けてしまって着物を

  • されど物欲衰えず

    先日、古布の店で能登上布と帯締めを購入した時に、骨董市の案内状を頂きました。(案内状が無くても入場できます)一番右端の第1回おおさかアンティークフェスタに行ってみようと思ってます。関西で有名な骨董市といえば、東寺の弘法さんや四天王寺のお大師さんですが、い

  • 続・着物を増やす罪悪感

    来年あたり上布着物を手に入れられたら嬉しいな〜と考えていたのですが、先日行った古布の店でいきなり出合うことができました。もちろん嬉しいには違いなく、毎晩着物を眺めてニコニコしているわけですが。その反面、何このウンザリ感(笑)また増やしてしまったよ。特に今

  • 着物を増やす罪悪感

    三連休最終日、着物好きのお金持ちの奥さんから「久しぶりに古布の店に行く?」とお誘いいただきました。「もちろん行きたいです!でも今回は拝見するだけにとどめておきます」「あら、どうしたの」「だって絹物は増やしすぎましたもん。見せていただくなら上布とか麻とか」

カテゴリー一覧
商用