searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

uttsukuroさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
もともと鬱だったのか俺?
ブログURL
http://utsukuro.blog.jp/
ブログ紹介文
50代になって鬱病と家庭不和。さてどうしたものか…
更新頻度(1年)

26回 / 37日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2020/07/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、uttsukuroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
uttsukuroさん
ブログタイトル
もともと鬱だったのか俺?
更新頻度
26回 / 37日(平均4.9回/週)
読者になる
もともと鬱だったのか俺?

uttsukuroさんの新着記事

1件〜30件

  • 気持ち悪い(体調的に)

    ここ数日、夕方から夜にかけてかなりだるいです。やや頭痛がするのと、全身の脱力感。この脱力感は、鬱が重い時よく出る症状ですがとにかく、おっくう。この文章打ち込んでるのもかなり気力と集中力がいります。これで仕事中なんだから、ああ、横になりたい~( 一一)気分はそ

  • 鬱から治るというのはどういうことか

    投薬も私にしてはまじめに飲んでいますし気持ちの持ち方を工夫したり、生活のリズムや運動や、知識の面でも取り組んでいます。ただ、鬱から立ち直れた時の私はいったいどうなっているのかどうなっているべきなのか全然わかりません。先を見ずに今を、と考えますけれど先を考

  • えんがちょ扱い

    またこんな時間に書くと、ろくなこと書かないことはわかっていますがどうにも腹立たしいことがあって… 先日、私が食べていたアイスをちょっと味見どう?と妻に勧めたら「今ご飯食べてるから」と。ところが、その直後、子供が食べていたアイスを味見させてと…なんだそりゃ

  • 初カウンセリング

    カウンセリングを初めて受けました。初回はオリエンテーションで、私の抱えている問題を話したうえで何を解決するためにカウンセリングを行い、それに適した担当者を選択するというもの。そもそも、なぜカウンセリングを必要と思ったのか。なぜ…?投薬でこれまでのイライラ

  • 4度目の診察

    4度目の診察です。と言っても、前回と問診は大して変わりがなくなんというか、これ今後展開あるんだろうか?と。今一番不安になっている点についても話しはしたもののどーにもつかみどころがなく、このまま黙っていれば現状維持になりそうだったので「カウンセリング受けたい

  • 気分変調症について

    ブログのタイトルに「もともと~」と書いてあるように鬱々とした状態は非常に長く付きまとっています。半生を記録してみたら、これは相当昔、子供の頃から存在しているようで、なので「もともと~」というタイトルに自然につけていました。ところが。通常の鬱というのはここ

  • 天気と気分

    久しぶりに今日の東京は快晴ですねえ。やっと夏らしい雲を見た気がします。天気についてですが、これまた気分、つまりは鬱にとってけっこう影響あるんですよね。一番いやなのが、いまにも降りそうな曇り。気圧とか日照の関係もあるんでしょうが日照ならむしろ雨の方がまだ楽

  • 鬱々と書いていても仕方がないので

    これまでの記事だと、うじうじ鬱々と書き述べてましたがまあ鬱積したものをとりあえず吐き出そうということなので自分でも読んでいて気持ちのいいものじゃありません。なのでたまには前向きに。自分が鬱だとはっきりしてから、いろいろ改革できないかと試しています。まず…

  • またやってるよ俺

    昨晩、何かの話のはずみでまた妻と今後のことについてごちゃごちゃあれこれ話し込んでしまい、またネガティブな思考にひっぱられるまま離婚の話や今後どうなるのかとダメな方へダメな方へ会話を進めてしまいました。もう、俺の頭はホントどうかしてる。特に離婚についての不

  • 友達との距離がわからなくなった瞬間

    高校三年生の冬。私ももちろん受験だったのですが、その頃帰国子女のO君も受験のために彼の家族より先に帰国して私の家に、私の部屋にしばらく間借りしていました。彼は小学校から中学一年まで最も親しくしていた唯一”親友”と呼べる友人だったので、久しぶりに会えることも

  • あかん、今日は良くない…

    昨夜、薬を飲んだもののなかなか眠ることが出来ず浅い眠りのまま、また3時間で目が覚める。もう一度寝ようとするが、やはり眠れない。起きてるのか寝ているのかわからないまま実家に用事があったのを思い出して昼頃に出かけ、戻ってきて寝ようとするも寝られず。朝起きた時か

  • 私の人生の流れからくみ取ると(少年期5)

    おそらく人生最初にはっきり鬱々とした日々を過ごした期間は高校1年。その後は安心して生活してましたがまあこの間にも母親がらみの”父みたいなもの”が二人入れ替わったり、母の知り合いの女性がしばらく間借りしていたりで、自宅にいても誰かに気を使うというかなんだか落

  • マイナスな思考がプラスに働く人生もある

    先日、買い物のついでに一冊本を買いました。「結局できずじまい」著:ヨシタケシンスケ 講談社駐車場サービスのために、ぱらっと見て面白そうだから買ったんですが…これがまあ「なんと私と符合することが多いんだろう」です。ヨシタケ氏はイラストレーター、絵本作家で「

  • 私の人生の流れからくみ取ると(少年期4)

    自分の長期にわたる”鬱”な状態の原因がどこにあるのかを洗い出すために半生記みたいなものをつづっているわけですがいよいよ、はっきり鬱だったと言える初めてのポイントに。入学した高校はそれはもうひどいものでした。数年前にそこの偏差値を調べることがあってみてみた

  • 三度目の検診

    三度目の検診です。風邪みたいな病気ならともかく、こういうのは長い時間がかかるものだと思ってますから、そう簡単に病名がすぐに判断されるというわけではないのは理解しているつもりです。理解はしてはいるんですが~やはり早くはっきりさせたいものです…医者の方も、毎

  • 薬の効き目

    昨日はちょっと頭が痛くて、またちょっとイライラが続いていました。以前のようなものすごいイライラではないんですが起きてから寝るまでずっと…天気は良かったし室内にいたので暑かったわけでもないし、なんだ突然?なんか発作みたいなものですね~特にこれと言って理由や

  • 私の人生の流れからくみ取ると(少年期3)

    O君が去って、そうこうしているうちに高校受験です。実は中学受験もしているんですが、別に私が望んだことではなく母親の意向。どうも母親は学歴コンプレックスがあるようで、アパート住まいの母子家庭にもかかわらず、私に中学高校大学と”知られた所”に行ってほしかったの

  • 私の人生の流れからくみ取ると(少年期2)

    考えてみれば、私はもともと人との距離がわからない人間です。親しくなると近づきすぎる癖があり、それが元で相手の知りたくない所を知ってしまったり、重荷になったりして突然関係を絶つなんてことをしてしまいがちです。なので、十年も通ってる定食屋でも明らかに常連なの

  • 私の人生の流れからくみ取ると(少年期)

    こうして思い出してみると、小さい頃から暗い記憶ばかりな感じですが、これも元々の「楽しいことは残らず、辛いことは沁みつく」性分だからでしょう。子供の頃、熱を出すと決まって「地平の果てまでにらみ合う人が並んでいる」悪夢を見ました。なんとこれ、目が覚めてもリフ

  • 私の人生の流れからくみ取ると(幼少期後半)

    もし、私が気分変調症だとしたら人生を振り返って、鬱の原因を探るのはもしかしたらちょっとずれてるのかもしれませんがまあ、この際だから全部出しときましょう。小学校に上がるころまで、埼玉の蕨、川口と転々と住んでいました。(それ以前は調布に住んでいたらしいけど、

  • いつはっきりするのか

    鬱だということでブログをはじめましたが、二度目の診察では双極性障害ではないかという診断。まあ、こういうのは複雑に重なっているのでパッと判断できるものではないですけど例えば鬱と双極性障害では治療が違ってくるのでできれば早く「私が何なのか」知りたいところです

  • 私の人生の流れからくみ取ると(幼少期)

    双極性障害と言うのは、躁鬱の波を繰り返すものです。数か月や数年の幅があって、鬱ならともかく、躁状態の時はえらく元気だったりするので精神バランスが崩れてるとは掴みにくいでしょう。(あまりにテンションが高すぎる行動だったらわかるでしょうが)さて、鬱ってやはり

  • ほらやっちゃってる…

    昨晩の記事…ほらね~?これだよ。これなんですよ、”反芻記憶のループ”って。今は過ぎてしまっていることを、あれこれ思い出してはそれについてグダグダネチネチ考え出して、愚痴どころか最終的には恨みつらみにまで発展してしまう。記事にもある通り、自分でも「これあと

  • うつは私の資質に帰依するもの??

    50代になってようやく診察を受け、正常ではないとはっきりさせた私ですが実のところ、それよりずっとずっとずっ~っと以前からそういう体験があったかと思います。まず心理の基本形として「楽しいことはほとんど覚えていない」「悪かったこと、悪いことをしたことははっき

  • 感情移入強すぎて歌が歌えない

    何年前からでしょうか?これまで好きだった、好きになった歌が歌えなくなりました。と言うか、歌を歌うこと自体なんか抵抗が出てしまったというか…どういうことかと言うと歌ってるうちに泣いてしまって歌えなくなる…です。私は小学生の頃から友人と洋楽を演奏しながら歌っ

  • とりあえずそうなのかな?

    二度目の診断。まだ二度目で1週間しかたっていないし、薬の効き目もどうなのかな?効いてるのかな?といったところなのでまだまだ経過観察は必要だとは思います。薬はアリピプラゾールと言うもので、いわゆる抗精神病薬。この一週間はこれを3ミリグラム、寝る三十分前に飲

  • 狂犬のような私

    とにかくこの二年ぐらいは何につけてもイライライライラ…箸が転んでも「…チッ!」とかですよ。よく考えてみれば、攻撃的になってしまった認知症の人みたいなわけで自分の行為が少しでも意にそぐわないとイラっとするわけです。頑固とかそういうものではなくて、単に意にそ

  • やっぱりそうだったのか

    ここ数年、あまりに自分の感情の動きがおかしいとは思っていました。年齢を経て、更年期とかそういう体質の変化なのかな?とか思っていましたが今年に入ってからますます感情的というか、非常につまらないことでイライライライラ…仕事場では割と穏健なんですけど、いざ家に

カテゴリー一覧
商用