chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
hogehoge
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/07/06

1件〜100件

  • 高松から鳴門へ 渦潮観測

    高松、朝からネットリ暑い。香川といえば讃岐うどんである。昨日は食べなかったので、朝うどんで攻めよう。めりけんやという変哲のない名前の店が高松駅前で朝からやっていて評判もまぁ高い。良さそう。冷やかけだな。朝から行列。高松の人は朝から讃岐うどんを食うのかと思

  • 高松 郷土料理とお酒とワイン ARa

    高松のホテルはJRクレメントイン高松で、16000円。駅と港から近いので選んだが、お盆とか、高松まつりとかで、値段は高めになっているか。404号室。中国だったらなさそうな部屋番号。部屋は狭く、壁ビューではないが、道路ビューという感じ。ただし、高い階だったり、海側だ

  • 松山から高松へ 女木島は猫島か鬼ヶ島か

    松山の朝食。朝からねっとりと暑い。モーニングで検索すると、コメダが引っ掛かった。実は初めてだったからいい機会である。コーヒーを頼むと、モーニングになるという名古屋スタイル。サラダ260円を追加してしまったから、普通っぽい値段になってしまったが、サラダなしだと

  • 松山で地産の魚とジビエ 大入亭 狩人の空

    松山最終日の夜。昨晩のうちに大入亭には電話で予約をしておいた。ここは逃さず。大街道。便利な場所。大入亭には3分で着陣。カウンター席に。先ずはビールで。突き出し3種盛。さて、どう攻めるか。それにしても魅力的な品がたくさん。ここの店の名物。刺盛り。12種の地元の

  • 松山から内子へ 古い街並みを歩く

    今日は少し松山から離れた街に行こう。市電でJRの松山駅を目指すが、駅で10分くらい待たされたり、意外とのんびりで時間がかかる。松山駅。街中からは少し離れた場所にあって。付近には何もない。むしろ伊予鉄道の松山市の駅の方が栄えている。内子までは1時間に1~2本、特急

  • 松山で郷土料理 鮮魚旬菜 吉

    羽田から松山へのフライトは20分程遅れたものの、陸地が見えてきた。西方の海から陸地に向かって高度を下げていく。なんとなく、インドネシアのロンボク島への着陸を突然思い出したほど、似ているっちゃ、似ている。着陸後はスムーズ。ミカンジュースを配っている。さすが愛

  • 羽田から松山へ

    日本にはお盆休みというものがある。中国にはなかったから久しぶりの夏休みである。夏は暑いし、折角の休暇なので釧路湿原でカヌーでも漕ごうと、次男も巻き込んで抑えたが、3週間前くらいにレンタカーを抑えようとしたら、なんと、全くもって空車がない。恐るべし日本の夏休

  • コロナ感染その後

    コロナに感染した高校生の次男だが、発症翌日には病院で陽性が確定、鎮痛剤系ももらって、熱は下がった。若いのでこのまま快方に向かうかと思ったが、喉の痛みは治まらず、食欲は完全に復活したのに飯が食えないという状況が二日続いたが、これも収まった。最後に残ったのは

  • 次男がコロナに感染

    暑い日も容赦なく続き、8月に突入。日本には盆休みがあるなぁ、中国にはなかったなぁと、それはそれで楽しみである。高校生の次男が、夜に、なんか変な咳を少しするなぁ、、変な咳だからイヤな予感はした。それでもいつも通り夜更かししてたようだが、翌朝になると、「うぉっ

  • 蔵前 ボン花火 隅田川を望むテラスで再会

    シンガポール駐在時に上司だった人が、既にイギリスに移住しているのだが、日本に一時帰国するということで集まった。BA-5真っ最中だが、久しぶりの機会なので強行。それでも一人は濃厚接触者になってこれなくなった。蔵前と少し遠い。スタートが19時なのは助かる。なんだか

  • 上野 喜羊門で羊の丸焼き

    羊肉をガッツリ丸焼きしてくれるガチ中華があるという。これは1-2名では食べられないが、肉好きが4人集まった。日程は2週間前くらいに確保したが、その間に、コロナの都内の感染者数は4万人を超えた。軒並み、飲み会系は中止になることが多い今日この頃だが、この会は、前日

  • 学芸大学 Tsukinowaguma あつあつ リ・カーリカ

    BA-5の感染はかつてないほどの勢いで増殖し、飲み会なんかも中止になるケースも出てきた。今日も然りなのだが、折角なので一人飲みの日に充てよう。会社も新しい働き方の探索うんたらとかいって、出社推奨日とか、出社強制日とかやっていたが、一旦棚上げになった。世間では

  • 都立大学 旭龍門で冷やし担々麺

    昔、品川に旭龍門という中華が、オフィスビルに入っていて、夏だけ冷やし担々麺を出していた。当時としては冷やしという部類自体が珍しかったのだが、その上、酸味も辛さ痺れも凄くて、ギンギンに冷やしてあり、食べると体が冷えきってハイになる、人によってはブルブル震え

  • 日本の夏の田園風景 武田乃郷白山温泉

    天気のいい週末。大学時代のメンバーで、山小屋に行くことになっている。BA5は凄い勢いで猛威を振るい、参加予定者の子供の友達のサッカーチームの一人に感染者が出たということで一人はキャンセル。物々しくなってきたなぁ。今回は各駅で目指してみることにする。所用時分が

  • 神保町 肉もつ屋神坊 L’EPIQUEでボルドーワイン三昧

    BA-5の感染が急速に広がっている。感染したから飲み会に来れないとか、中止になったりもするから、イキナリ身近になってしまった。それにしては、電車とかは普通と変わりなく混んでいたりもする。神保町、先日飲み会があって来たら、なんか楽しそうな飲み屋が多いなぁと思っ

  • 学芸大学 香気で汁なし担々麺

    世間は3連休だが、お父さんは特にやることもなくボーっとしている。大雨はようやく峠を越えたが、一部の地域では水害で悲惨なことになっている。ようやく晴れたが、今度は暑い。マスコミに洗脳されたのか我が家では節電のプレッシャーが強く、息子も含めて暑がりの男子にはこ

  • 池袋 新疆米粉で干拌哨子面

    3連休であるが、日本全国大雨である。今年は中国も各地で猛暑、豪雨というから同じ気象状態ともいえる。気温が低めなのは助かるか、、その割には今日も寝不足で全く力が沸かない。昼になってしまい、雨も一瞬止んでいるようなので出てみる。やる気がない割には、池袋まで出向

  • 蒲田 Beetle ワイン酒場トンマーゾ

    蒲田である。意外といい飲み屋が沢山ありそうで、殆ど来たことはなかった。折角の機会なので、色々歩いて探索してみたかったが、凄い豪雨である。折り畳み傘だったので、それなりに濡れてしまった。梅雨明けたんじゃなかったけ。駅近のBeetle。名前と大衆酒場のイメージがア

  • 五反田 陳家私菜で酸菜魚 冷やし・汁なし担々麺

    陳家私菜で麻辣刀削麺を食べたので、次は汁なし担々麺をと思っていた。五反田 陳家私菜で麻辣刀削麺 http://blog.livedoor.jp/hogehoge2929/archives/1080211691.htmlそして、再訪問が実現。お、特別ランチ。酸菜魚、これは日本ではマイナーだ。注文する人いるんだろうか。

  • 高田馬場 西安ビャンビャン麺小高姉

    ポッカリ時間ができた。妻からどこに行くのかとか探りが入ったが、夕方床屋の予約が入っているし、先週の山の日焼けが酷くて、日光にあたることができない状態。妻は14-16時に荷物の着荷の手配をして出かけていった。まぁ、昼飯食いにいく位ならいいだろう。高田馬場、西安

  • 高円寺 シトラバからベトナム居酒屋チョップスティックスへ

    ぼちぼち人数が集まった飲み会も増えてきたなぁ、と思っていたら、またコロナ感染者数が急増していると。今度はBA-5というがあまりニュースにもならないようで、却ってこういう時の方がヤバイような気もしないでもない。まぁ、今日は一人飲みだからリスク少ないか。高円寺北

  • 鹿の湯で温泉 謎の駅前食堂で打ち上げ@那須塩原

    那須岳から下山してきて、山麓駅終点のバス停に着くと、正にバスが発車しそうなタイミングの良さ。満員で座れないが、那須湯本で温泉に入りたいから、15分くらいである。那須湯本でバスを降り、鹿の湯を目指す。1300年もの歴史を持つ名湯である。時代が止まったような空間。

  • 久しぶりの登山 那須茶臼岳から朝日岳へ

    記録的な猛暑である。日本に帰ってきたのは昨年末だったから久しぶりの夏になるが、なんたること。遠い昔、大学時代に登山をやっていたのだが、梅雨明け10日は、天気が最も安定する時期で、7月末から縦走系を目指していたのだった。今年は1か月も早いものの、非常に天気は安

  • 新橋 あかべえ 三笠バル

    新橋、少し早めの着陣。コロナが厳しい時にはゴーストタウンになり、逆は飲み屋街は活気づき、入れる店を見つけるのも大変になる、わかりやすいサラリーマンの街である。暑い、、安易に駅前のニュー新橋ビルに流れる。この”ニュー”というのが却って時代の流れを感じる。ま

  • 酷暑の川越 コエドビールに太麺焼きそば

    暑さは続く。まだ6月というのにまさか梅雨が明けたなんてなったら、この電力不足が懸念されている中で、いったいどうなるんだろう。こんなことを書くと嫌味に聞こえるかもしれないが、かつて住んでいたロシアの夏は爽やかだったし、中国だって、しっかり冷やすところは冷やし

  • 谷中から根津へ 越後屋 焼き鳥Bar A VINS 76

    暑い。それでも風があるからなんとかなるか。天気もいいし、会社を17時半には脱出。谷中に行ってみよう。日暮里で下車、北口からすぐに静かな通りになる。しばらく歩くと、見覚えのある谷中銀座である。商店街か。古き良き東京か。凄いレトロな商店。自分の家の近くになった

  • 中野 貝やしるひ BEONE

    日本の梅雨は5年ぶり、上海も梅雨はあったが、7月くらいまでは夜は比較的気温が下がってくれたような気もするし、雨もキツくはなかったような。もう外呑みとかいう感じでもないか。じっとりと蒸すなぁ。久しぶりに中野へ。雨が降っているから北口のアーケードを使って北上。

  • 柴又で老舗の川魚料理 矢切の渡しへ

    珍しくよく眠れた休日。珍しく早朝覚醒もなかった上、イライラする妻に不当に朝早く起こされることもなかったので、頭もスッキリしている。昨日は休日なのに仕事があったり、今日はあまり期待していなかったが、天気が良かったり、妻も出かけてしまったので、外出できるでは

  • 前立腺癌の疑い続く 海富道で鯖ラーメン

    上海にいる時に、コロナで日本に帰れなくなったので、現地の人間ドックを受診したところ、二つも新規の問題が見つかった。そのうち、大腸ポリープは上海の病院で切除。もう一つのPSAという前立腺癌の腫瘍マーカーの問題については、日本に持ち帰ることにした。癌の精密検査を

  • 八ヶ岳の見える山小屋テラスでビール

    大学時代に登山をやっていたのだが、その時の部で建てた山小屋があって、先輩から、今度行くけど一緒に行こうと、久々にお誘いを頂いた。昔は何度も行ったが、ロシアと中国の赴任の狭間に1回行ったきりで、もう5年ぶりだ。時の流れるのは本当に早い。当時は大先輩ではあるの

  • 湯島 ワイン食堂パパンでテラス飲みが実現

    コロナも収まりかけていて、珍しくオフラインのイベント。週末に向けてのセットアップ準備で、昼飯もないほどであったが、17時くらいには開放される。御徒町へ。早い時間だが、人は沢山。さすがに17時過ぎだったら文楽にも入れるだろと。入れたのだが、ほぼ満員だった。さす

  • 大井町 肉寿司 がんばり亭

    携帯電話のロックが解除できなくなった。指紋認証の問題か、勝手に5回くらい押されてしまうことがあり、この自爆行為は危ないなとは思っていた。会社の携帯だからまた独自の設定である。なので携帯ショップに駆け込んでも何もしてくれないし、会社のヘルプデスクは17時に閉ま

  • 武蔵新城 五福でビャンビャン麺

    天気のいい土曜日、今日は何もないから、どこかに散歩に出かけようと目論んでいたが、妻からケチがつく。上海から帰ってきた時は、あまりにも呆けて土日は廃人みたいに過ごしているから、どっか散歩でもしてきたらと、ケチがついて始めた散歩。1万歩くらい歩けというノルマも

  • 蒲田 ミ・レイ ベトナム飯の有名店

    コロナも不思議なサイクルで感染者数も確実に減ってきて、飲食系の規制もほぼ無くなってきたと言っていい。そこにあるグループで、中国から帰ってきた私の帰国飲み会をやってくれることになった。それもベトナム飯の有名店、蒲田にあるミ・レイである。一度行ってみたかった

  • 立川 天下一でやみつき油そば

    高校生の次男が財布を落とした。またか、という程何度も落としているが、日本はいい国でどっかから出てくる。ただ、本人が落としたという勘所が悪く、毎度全く違うところから出てくる。今回も、怒り狂った妻の勢いに負けて、友達まで巻き込んで、学校内をくまなく探していた

  • 川崎 チャーボンで麻辣刀削麺 秘境浮島から川崎大師へ

    天気のいい土曜日なのだが、どうも昨今の週末は鬱状態なのである。五月病だろうか。中国にいた時は、仕事でもプライベートでも元気に飛び回って、生き生きしていたなぁというシンドロームである。今や上海も、現地にいた時は想像もできないようなロックダウンが2か月も続いて

  • 大久保 海鮮バルけい ヒサルでトルコ料理

    先日やってきた大久保。意外と良さそうな飲み屋が沢山あることがわかった。前回は満員だった海鮮バル、けい。一瞬、間をおかれたが、どうぞと。着席すると殆どお一人様である。これは居心地がいい。まずはビールか。海鮮だからなぁ、先ずはお刺身か。メニューは豊富。刺身盛

  • 日曜日昼呑み外飲みの浅草から堀切へ

    青空が広がる日曜日。今日はしっかり歩こうと浅草へ。その前に昼呑み、天気がいいので外で飲みたい。上野から銀座線に乗るとただならぬ状態である。ラッシュ満員なのだ。浅草駅からも渋滞である。雷門。「人がやべぇ~~」と若い人が呟いている。仲見世も渋滞中。天気がいい

  • 鬱気分を回復すべくアメ横昼のみ 

    土曜日、何もないのだが、家人に併せて7時半には起こされる。正確にはバタバタしているから、6時過ぎには起きている。大体、この歳になると夜中に目が覚め、1-2時間起きていることが多い。なので、早く起こされると、結果的に極度の睡眠不足になる。全く人生のやる気がでな

  • 谷中から湯島へ 谷中ビアホール Amilas 食と酒Sel

    5月というのに何故か雨ばかりだったが、珍しく晴れる。こんな日は、テラスでビール飲みたい。かなり早めに仕事を引き上げて、鶯谷北口下車。駅から降りたところがラブホテル街という、山手線でも唯一例外的なアウトローな駅である。そこから北に向かって、橋を渡るといきなり

  • 中野 四川フェスに行ってみた

    四川フェスなるものがあるという。コロナも落ち着き、季節的にもこの手の野外イベントが楽しい時期になってきた。生憎天気は悪いのだが、家人も不在で自由なので、出かけてみることにした。事前登録をしていたが、入口は消毒と検温だけだったような気がする。オリンピック、

  • 阿佐ヶ谷 阿佐立ちはなれ バル和

    金曜の阿佐ヶ谷である。すっかり街には人が戻って、金曜の夜の一人飲みには難民になる可能性もあるので、中央線界隈に。阿佐ヶ谷は中国から帰国してからは始めての訪問である。まずは定番、スターロードを目指すか。いくらでも入れそうな店があったのだが、突き当りまで。お

  • 新馬場 久しぶりの鴨料理 呂尚

    コロナも一段落して、飲み会への抵抗も無くなってきた頃である。久しぶりに鴨料理呂尚に行ってみようという話になった。中国に行っている間は訪問しなかったから、多分5年ぶりくらいになってしまう。人も戻っているし、きっと混んでいるに違いないと、連休前に日程を確定し、

  • 川崎で沖縄フェス 延香園で羊肉串

    前日飲みすぎだったり、天気も悪かったりで出遅れてしまった。ダメダメである。近場で羊肉串が食べたいとGoogle mapで検索をかけると川崎で引っ掛かった。なるほどね。ただ、昼間にやっている店は一店のみだった。まぁ行ってみようか。南口から歩いていくと、クラフトビール

  • 福島 満開のヤマツツジ 静寂の女沼

    土湯温泉の近くにヤマツツジが満開の場所があるので行ってみよう。高湯温泉から、気持ちのいい農道をドライブすること40分で土湯温泉に、そこからはすれ違うことも困難な細い山道をそれでも入っていく。つつじ山公園の前にある駐車場で車を降りる。10台くらい止まれるスペー

  • 高湯温泉 花月ハイランドホテル

    泊りは高湯温泉。全国の硫黄泉を調査した博士によると、高湯のお湯は全国一の有効温泉という。高濃度のかけ流し硫黄泉が楽しめる場所で知られ、遠くは江戸時代まで遡る。それにしても、福島の風評被害はあるとはいえ、GWさなかに何でこんな温泉の宿が取れるのだろうと、少し

  • GW後半は福島 吾妻連峰を目指す

    ゴールデンウィーク前半は何もせずに時がだらだらと流れていったが、後半は義父の法事やら、それに併せて、妹夫妻がNYからやってきたり、大学生の長男も京都からやってきたり、少しは連休らしくなった。せっかくなので、どっか気の利いた温泉でも手配して頂戴と、ぎりぎり

  • 飲み屋の聖地赤羽 北の国バルとTERATERA

    世の中はゴールデンウィークである。コロナも小康状態で、みんなイケイケモードになっているような、まだ慎重なような。前半部は天気が良かったり悪かったりではあったが、天気の良い時に限って、なんとなく家人に振り回されたり、気を遣ってしまい、なんとなくロックダウン

  • 神田 鳥勢 貝呑

    連休前の木曜日。連休だから早く帰るということだろうか、山手線は凄い人。今日は一人飲みには逆風かな。今となってはマンボウでどんな優良店でも楽勝で入れたのが懐かしくも思う。神田はそれでも人は少ないかもしれない。老舗の鳥勢。ほぼ満員だったが、一人入れるカウンタ

  • 五反田 陳家私菜で麻辣刀削麺

    不調である。なんとなく飲み過ぎているのかもしれない。家人もいないので、適当に昼食を。五反田、陳家私菜。有名店だが初訪問である。ここは辛いもの四川好きの日本人狙いであろうPOPである。暑くなってきたから、つい釣られそうになる、冷やし担々麺かぁ。。。客層はほぼ日

  • 大久保 久”留米ひとつぼ ペルー南米酒場 HUANCHAGO

    金曜日、早めに上がったつもりだが、凄い人、新宿の乗り換えなんて、もうカオスである。少し逃げたつもりの大久保。駅前の目をつけていた店は既に満員で断られる。南口まで逃げて、久”留米ひとつぼ、これでグルメひとつぼ。名前で洒落ているが一見昭和の居酒屋である。外の

  • 新橋 駅前ビル VIVA Okei からラ コピータへ

    新橋も随分人が戻ってきたなぁ。雨模様なのもあり、新橋汐留口出てすぐの駅前ビル。能天気に新規系のコテコテハシゴ酒だなと張り切って潜入したが、オッサン、オッサンで満員、いや私もオッサンか、、、オッサンの店はどこも満員。しょうがない。ワインで攻めよう。望むとこ

  • 池袋 楽楽屋本店で北京爆肚と羊肉串

    イマイチ天気予報の冴えない日曜日、なんとなく来てしまった池袋。西口である。ロサ会館。今や伝説的な古い建物である。高校生の時、学校沿線の自由が丘、代官山、渋谷とかにお茶とか寄り道とかしてもいいが、新宿とか池袋に踏みこんではいけないと、不思議な言い伝えがあっ

  • 秋葉原 IBREW 大衆イタリアンかね子 葡萄屋

    秋葉原、飲みでは新規開拓系の街となる。電気街とか、メイド喫茶とかのイメージしかなく、飲み屋って感じではないと思っていたが、以前昼間に散歩した際に飲み屋があるのを発見。駅の近くはチェーン系ばかりだが、昭和通りを渡ったあたり。まずはビールということで、クラフ

  • 初台 タリムで新疆ウイグル料理

    大学時代の友人と新疆ウイグルメシを食べに行くことになった。私が強制したわけではなく、彼も中国と仕事をしていて、かつローカル飯も好きなのである。新疆メシなんて喜んで一緒してくれる人はお互いいないから、これはいい。彼は忙しいからか週末指定であった。日曜日、食

  • 豊洲市場からお台場の海辺を歩く

    朝バカ面を下げて起きていくと、今日は天気がいいので、何か気の利いたプランをたてて頂戴と妻が言う。あり、、今日は出かけるとか言ってなかったけ、と思うが、予定はあくまでも予定で変わるものらしい。今日の夜はパスタと言っていたので、ワインはどうしようと考えていた

  • 荻窪 やきや Greco一号店

    人間というのはどうしてもルーティンになってしまう生き物なのだろうか。飲み屋もついつい失敗したくないから、間違いのない店ばかりに行きたくなる。でも、昨年末まで住んでいた飲み食いの当たり外れがある上海と違い、東京は失敗という店は少ないし、凄いバリエーションだ

  • 新丸子 パンジャビダバでインド人絶賛のビリヤニ

    リモートワークのランチ。天気もいいし、前に行った店でパキスタンのカレーでも食べよう。と、こんな看板が。インド人も絶賛のビリヤニ。目的の店の姉妹店の姉の方である、パンジャビダバ。テレビにも出たらしい。予定変更してこちらにしてみよう。中はどちらかというと、日

  • 熱海 東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山

    熱海である。妻の知り合いの知り合いが会員権を持っている東急ハーヴェストクラブ熱海伊豆山。なんと一人3900円で泊まれるという。熱海って、昭和の温泉街のイメージだけでなく、会社の中期計画の合宿とかで何度も行ったので、ロクなイメージがない。正直、気乗りはしなかっ

  • 下北沢 正音で蕎麦飲み後、北沢川から目黒川に花見

    土曜日、天気も良いし、花見も最後の週末という。目黒川かなぁと地図を辿っていくと、北沢川、その先も続いていて遊歩道になっているようである。これはきっといい桜のコースだろうな。下北沢に。先ずは昼ビールで景気つけよう。うしとら。サーバーがずらりと並ぶ。メニュー

  • アメ横半屋台で平日昼飲み、花見散歩

    期末で有休を消化するために一日休みを取った。今まで、特に中国にいた時は、有休は有効にどこかに行くために大事に使っていたが、今はそんな環境にない。それも無駄っぽく、午前中は家でリモートワークしてしまった。こんなことも今までなかった。天気が悪かったのもあるだ

  • 浅草橋 蔵家で薩摩料理 Choi イタリアンバル

    マンボウは終わったが、感染者はぶり返し中。上海なんかは逆に大変なことになっているから、むしろまだマシと思わないといけないか。街には人が戻ってきているだろうから、少し変化球で浅草橋に。駅前のガード下に沿ってパラパラと飲み屋があって、人もそこそこ入っている。

  • 有楽町 川府でコクが深い麻辣刀削麺

    誕生月の人間ドック。前回は誕生月に関係なく、昨年の夏に上海でイレギュラーにやって、それも色々見つかってしまった直後なので、今回は緊張感はない。上海で人間ドック、便潜血とPSAで躓くhttp://blog.livedoor.jp/hogehoge2929/archives/1079359750.html今は随分選択肢も

  • 御徒町 羊香味坊で羊ざんまい

    珍しく天気の悪い週末。家には誰もいないし、昼食がてら出かけてみよう。マンボウも終わった御徒町。人が少し増えたような気もする。羊香味坊。孤独のグルメでも紹介された有名店である。カウンターの最後の1席。ギリギリ入れた。満員で店員も忙しそうで、とりあえずビールで

  • 高輪 隠れ家のようなワインバー

    マンボウ明け。早速なので飲みに行きましょうと。店直接には行けない、、とのことで、品川駅で待ち合わせ。てくてく歩いていくが、なんか山道、こんなところがあるなんて。着いたところは普通の家である。ピンポーンって鳴らして、こんばんはって。本当に普通の家である。1階

  • 新大久保 ベトナムちゃん

    3連休である。日本はたぶん、有休を一番取らない国だと思うが、その分祝日は多い。中国にいた時は、単身赴任の自由を生かして、すかさず地方に出かけていたのだが、日本のお父さんはじっとしている。子供は部活である。日曜は妻がパートが休みなので、何か気のきいたプランた

  • 浅草 老舗大黒家で懐かしの天丼

    午前中に所用があって、期末ということもあり有休を取った。貴重な平日だから、先日行きそびれた浅草大黒家の天丼を目指してみよう。平日なのに雷門は凄い人。先日は土曜日ということもあり、凄い長蛇の列で諦めた大黒家。12時前ということもあり、ギリギリ入れるか。マンボ

  • マンボウ終末期の新橋 地鶏屋ごくう みざん

    コロナ感染の周期のメカニズムというのが未だに理解できないのだが、第6波は収束を迎えつつあり、遂に21日をもって東京のマンボウも終了見込だと。会社を18時に退社、新橋を目指そう。サラリーマン飲みの聖地である新橋はマンボウの時期はあまりにも人出が少ないのだが、終わ

  • 門前仲町でテラスビールと深川あさり蒸籠飯

    4年近く中国にいたので気が付かなかったのだが、冬の関東の天気ってこんなに良かったんだと改めて実感。上海の冬はどよんと天気が悪く湿っぽく寒いし、ついでに室内も寒いから、日本の冬も悪くないと思ってしまう。週末も毎週晴れているような気がする。更にもう20度まで上が

  • 上野でマンボウ飲み 文楽からバニュルスへ

    打ち合わせが長引いてしまった。マンボウなので、気を付けなくてはいけない。いい働き方改革である。出遅れたのもあり、行き慣れた上野にしよう。前回は既に超満員で入れなかった文楽。今日は一人くらいはねじ込めそうだ。生ビール。そして名物煮込みは即時に着陣。半外だが

  • 新大久保 コサム冷麺専門店でビビン麺 巣鴨の塩大福

    久しぶりに本場のビビン麺が食べたくなった。コリアンタウン新大久保に向かおう。東新宿で降りるつもりが、一駅前の新宿三丁目で。駅から北東のあたりに飲み屋街がある。前に夜に来たことがあるが、昼は初めて。それにしてもこんなに昼呑みの店があるなんて。その中の一つ、

  • 川崎 麻辣大学で水煮魚

    日本で麻婆豆腐を食べさせてくれる店は、そこら中にある街中華も含めて、ピンからキリまで幾らでも存在しているが、水煮魚を食べさせてくれる店は意外と少ない。日本ではまだマイナーなのだろう。そもそも中国でも、大皿の水煮魚や酸菜魚を、数人で分けるという食べ方が大半

  • 銀座 俺の割烹でマンボウ飲み

    ひょんなキッカケで3人で飲みに行くことになった。オミクロンは収まる気配のない中、なんとなく自粛な雰囲気はあるものの、意外と飲んでいる人は若い人中心に多いから、3人くらいだったらよかろうと。ただ、街はマンボウなので、18時集合、20時ラストオーダー、21時〆である

  • 川崎 回味で本場西安油泼面

    川崎でのランチ。川崎駅から南に5分くらいにあるチネチッタ。イタリア風。ここから少し路地を進んだところにある回味。西安料理である。大众の投稿でちらほら出てくる店。これ、過去の検索でAIでピックアップしてくるのか、それとも本当に投稿が頻繁にあるのかはわからない。

  • 月島でもんじゃ焼き 隅田川の水辺を散歩

    週末。天気がいいだけでなく、気温が上昇するとかで小春日和。家人も出かけてしまったし、なんとなく方向性も決まらないまま、家を出てしまった。天気がいいので、海辺に行くかなぁと、思いついたのが豊洲市場。魚でも食うかと。思ったより遠い。築地とは有楽町線だと二駅違

  • マンボウ続く御徒町 魚草からワイン食堂パパンへ

    オミクロン感染者は前週割れは続いているものの依然収まらず、マンボウも延長となる。街はいたって普通にしか見えないから、メリハリのついたコロナ対策の中国から帰ってきた身には未だ不思議な感じである。金曜日、会社を18時過ぎには退社。マンボウ飲みシフトモードである

  • 浅草十和田でそばと日本酒 スカイツリーを見ながら散歩

    先日、浅草に久々に行って、ふと大黒家の天丼が食べたくなった。ゴマ油の風味豊かな、真っ黒な色をしている極めて賛否両論激しい天丼であるが、私は大好きであった。もう20年以上も食べていないかもしれない。天気がいい。外国人もちらほらいる。仲見世通り。人が多い。11時

  • マンボウ続く新橋 Viva Okei 三笠バル

    マンボウは続いているので速攻で18時過ぎには会社を後にし、新橋を目指す。昭和の香りが漂う新橋駅前ビル1号館。前を通って気になっていた店、Viva Okei。パラパラと一人か二人客が入っている。常連っぽい客が殆どで客同士も知り合いだったり。この手のパターンは居心地が悪

  • 鎌倉から江ノ島へ 外国感満載のテラスでイタリアン Della Sera

    休日、朝から妻は美容院とかに出かけていき、次男と家で平和な時を過ごしていたが、唐突にLINEが入る。12時には終わる、昼食を食べたいから来て頂戴、とのこと。場所はなぜか鎌倉だという。青山とか銀座とか有閑マダム(死語)の如くならわからんでもないが、なんで鎌倉なん

  • 日本橋ブルワリーから、蔵前タンタンタイガーの汁なし担々麺へ

    平和な週末、、のはずだったが、次男の陽性疑惑があり、この二日間寝たきりが続いた。オミクロンなんて無症状だと思っていたが、そうではないらしい。最初は37.4度の微熱、軽い胃炎と重い倦怠感で、寝たきり。熱はすぐ下がり、寝て少し落ち着いてきたところで、メシ食わせろ

  • 新丸子で現地風インドカレー ナマステ

    新丸子でのランチ。天気はいいのだが、たまに雪雲が流れてくる。昨今良くある現象。新丸子に何故か現地風のインド料理が5~6軒くらいあるのは前に書いたが、今日はまた別のインド料理へ。ナマステ。ベタな名前である。日本語でこんにちはっていう名前のレストランは日本はお

  • 郡山駅前 チェーン系の馬専門店 三村

    あだたら高原スキー場二日目。正直なところ、1日で充分ではあったのだが、車で来ていないので、他に行くにも機動力がないのであった。車だったら箕輪にも30分で行けるとのことだったが。まぁ、今日も天気がいいし、ゆっくり滑ろう。息子はすっかり上達している。若いっていい

  • 岳温泉 名湯なのにゴーストタウン

    あだたら高原スキー場からバスで岳温泉に。ただでさえガラガラのバスだが、降りた人は殆どいない。ここ、メインストリートだが。人が歩いていない。車が走っていない。商店も殆どシャッターを閉めているゴーストタウン。これって、何か見覚えのある。。。そうだ、中国のロッ

  • 割引&格安攻撃のあただら高原スキー場へ

    2月の3連休である。オミクロンも凄いことになっているし、妻も仕事だったから無防備に構えていたが、次男がせっかく部活のない休みだから、スキー場に連れてけという。あり、つい1週間前の受験休みの時は泊りで、その前の週も友達と日帰りで行ってただろ。オミクロンもマン

  • マンボウの神田 大松 鳥のかけ橋

    オミクロンの感染はなかなか山を越えない。自ずとリモートワークも多くなり、家飲みも増える。中国に単身赴任していた時と違い、好き勝手に飲める訳ではない。健康にはむしろいいのかもしれないが。貴重な出社日。さっさと引き上げて、山手線に。うーむ、相変わらず混んでい

  • 自由が丘 魚然で宇和島鯛めしご膳

    自由が丘でのランチ。オミクロンでリモートワークの日が増えているのもあったり、家の近くは大体行ってしまったので、少し遠出。昼休みの時間内に収めるのだが、それでもなんとなく心めたいのは気のせいだろうか。年末に四国に行こうと企んでいたことがあり、結局これは未遂

  • 高円寺でナシチャンプル 25年ぶりの下北沢

    天気の良い週末の高円寺。北口には小箱の飲み屋が沢山ある楽しい街だが、今日は南口。アーケードをひたすら南下する。北口と違い、超駅近を過ぎてしまうと、飲み屋が殆どない。アーケードを過ぎても商店街が続く。こんなに需要があるのだろうか。。。本日のお目当て、カフェ

  • 新橋 ななつぼしで激辛汁なし担々麺 IBREWでクラフトビール

    新橋のランチ。なんとなく思いつかないまま、汁なし担々麺へ。中国に行く前にあった専門店は全部閉店していて、この店は逆に新店だと思う。ななつぼし。入口横で食券を購入。入った時は空いていたが、昼食タイムなので、この後は続々サラリーマンって感じの人が入ってきた。

  • 五反田 汁なし担々麺 きさく

    五反田での昼食。北方面に、この周辺は選択肢が豊富である。前から気になっていた広島風汁なし担々麺のきさく。中国に行く前には無かったので、比較的最近にできたのだろう。少し行列ができていたが、早めに行ったので入れた。普通のラーメンもあるのね。小箱の店である。辛

  • 高田馬場 スイゥミャンマーでモヒンガー 飛鳥山から十条へ

    週末土曜日の散歩が定番化してきた。家人もいないし、ボケっとしていてボケてしまうよりかはいいだろうと、家人も理解もしてくれているので、大手を振って出かけられる。ということで、高田馬場にやってきた。早稲田口を出て、北西のさかえ通りを。高田馬場はミャンマータウ

  • マンボウの新橋 平木商店 フレンチバルみざん

    東京の感染者は遂に1万人を超えた。少しもたついて、会社を出たのが18時15分。今日は新橋を偵察してみよう。山手線は通常通り、相変わらず混んでいる。新橋駅前。人はやはり少な目と感じる。飲み屋が集中している路地。閉まっている店も多い。人出も少ない。平木商店。普段は

  • 新大久保 ヘオちゃんでブンチャー

    土曜の朝、家人は、朝からドタバタと出て行った。朝のイライラに巻き込まれて起こされたから、少し寝不足である。そんな勝手なことを言ったら許されないのだが事実だ。まぁいいや。とはいえ、寝直すのもシンドイほど体が重い。あぁ、寝不足だけでなく、昨晩、マンボウで逆に2

  • 目黒 マンボウ初日 桜Dining 左馬

    マンボウが発令された。店の営業は21時まで、お酒の提供は20時までという。マンボウ初日は金曜日、一体街はどういうことになるんだろう。会社を出るのが、少しモタついてしまい、18時半。折角なので飲み屋の街、新橋を目指したかったが、出遅れたので条件が悪そうだ。急遽切

  • 湯島 SAKURA馬バール Dela

    オミクロンの感染者数は増え続け、ついに蔓延防止重点措置が取られることになった。前回はまだ中国にいたので、一体どういうことになるのかよく理解してない。「Hogehogeさん、あの時にいなくて、タイミング良く帰国しましたよね。ラッキーですよね」と、皆に言われるので、

  • 御徒町 ワイン食堂パパン

    オミクロンの広がりは留まるところを知らず、いよいよ蔓延防止も間近である。用事があって出社したが、用事も終わったので、18時に退社。御徒町を目指そう。実は、昨日の日曜日、家の近くで適当に焼き鳥やでも行こうとしたが、殆ど満席だった。途中から電話に切り替えたりも

  • 新松田 ロウバイまつり

    朝、バカ面下げて起きていくと、妻が今日狼狽祭りなるものに行きたいという。自由満喫の中国単身赴任から帰国してからは、私が常に狼狽してペースを崩しているからなのか、いや、祭りに行けば良い問題じゃなくて、別の原因じゃないか、そもそも今日は、妻の父母の墓参りに行

  • 池袋 火焔山でラグマンと羊肉串 飯田橋まで散歩

    週末、家人も出かけて平和なひとときである。昼飯の時間だ。池袋に。中国から帰国してからは始めての訪問。大した飲み屋があるわけではないので、改めてわざわざ来るところではない。ここに新疆料理の店がある。実はとあるメンバーとは帰国したら、ウイグル料理で一席構えよ

  • 新丸子 サザンミールスカフェ 珍しいインパキカレー

    新丸子でのランチ。新丸子には何故かインドの本格カレー屋が乱立している。インド人街でもあるのだろうか。その中でネットで調べたサザンミールスカフェ。地図を頼っていくと、店名はパンジャブダビ。名前もメニューも違う。一瞬、店が変わったのかと思ったが、左の奥に秘密

  • 横浜中華街 蘭州牛肉拉麺東珍味でbiang biang麺

    朝、バカ面下げて起きていくと、妻が今日コンサートがあるからついてこいという。唐突である。そんな大事なコンサートがあるならせめて前日まで言って欲しいのだが、そんなことを期待しちゃいけない。そもそも当日券なんてあるのか。こっちはこっちで、一日ボケっと呆けてい

  • 上野 故郷味で羊肉串 湯島から水道橋へ散歩

    天気がいい週末。家には皆出かけて誰もいない。オミクロンとは言っているが、出かけてみよう。御徒町下車。週末に人が多いところだったけ。一回来てみたかった故郷味上野店。人気店で混んでるかなと思ったが、入れた。昼間に来るのは正解だったのかもしれない。ランチタイム

ブログリーダー」を活用して、hogehogeさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hogehogeさん
ブログタイトル
hogehoge2929のブログ
フォロー
hogehoge2929のブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用