searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
yosh-k
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/04/11

1件〜100件

  • 大丈夫か?学校!授業!③

    中途半端な改革から本質的な改革へ 前々回の記事の最終部分を再掲します。 しかし「ICT(情報通信技術)教育が学力向上につながるというエビデンス(科学的根拠)はほとんどない」(佐藤学氏)。 というのです。 佐藤氏は、その論拠としてPISA2015報告書の「学校でコンピューターの使用が長時間になると、読解力も数学の成績も下がっていた」という事実を引きます。 その理由として、 ○深い思考を育む先生と子どもの対話がコンピューターによって阻まれる可能性(PISA) ○従来の授業スタイルのままコンピューターを入れることの限界(PISA) ○今のICT教育の現場で使われるソフトの質(佐藤氏) の3点を挙げて…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その15)五重塔と東京スカイツリー

    五重塔と東京スカイツリー 法隆寺五重塔が創建された時代に、「耐震構造」という言葉はありませんでした。そういう考え方自体なかっただろうと思います。 しかし、1300年後の現代から振り返ってみると、法隆寺五重塔は地震による倒壊がなかった。つまり、すぐれた耐震構造を備えていたということになります。 そうした法隆寺五重塔の構造は、東京スカイツリーの構造に生かされているというのです。 710年ごろに建造された世界最古の木造建築である法隆寺五重塔の技法が、1300年のときを経て、世界一高いタワーの建築技法に生きているのです。それだけで歴史のロマンを感じます。 肝心の「耐震構造」については、工学的知識のない…

  • きょうは何の日 5月25日

    5月25日 食堂車出発の日 1899年(明治32年)の5月25日、山陽鉄道の神戸・広島間で、日本で初めての食堂車が走行しました。 1899年(明治32年)のこの日、私鉄の山陽鉄道(現:山陽本線)において、官設鉄道・京都駅~三田尻駅(現:防府駅)間の急行列車に日本で初めて食堂車が連結されて走った。 当時の食堂車は一等・二等車(現:グリーン車)の乗客専用で、メニューは洋食のみであった。当時の列車は揺れが激しく、ゆったりと食事をするというものではなかったようだが、それでも「汽車で景色を見ながら洋食を食べるなんて、モダンだ」と好評であった。食堂営業は山陽鉄道の直営の後、神戸の「自由亭ホテル」(後の「み…

  • 大丈夫か?学校!授業!②

    教育の本質と教師の本分 4月の異動で、ひとりの後輩が教室を離れました。 それは「唐突」な報せでした。 私は教師の「職人」性に惹かれてヒラであることを通しました。自分の生き方を人に押しつけるつもりは毛頭ありません。ただ、その後輩は私と同じような生き方をする雰囲気を醸していました。コロナ禍で疎遠になる前までは…。 「唐突」のわけを問うてみました。 彼の口からは、意外な答えが返ってきました。 括っていえば無力感、失望感が教室を離れる選択を後押ししたようです。 彼は40代後半です。 その後、50代の人たちにも聞いてみました。 教室を離れるかどうかは別にして、無力感、失望感ということでは同様の思いを抱い…

  • きょうは何の日 5月22日

    5月22日 国際生物多様性の日 5月22日は、国連が定める「国際生物多様性の日」です。1992年のこの日に「生物多様性条約」が採択されたことに由来します。 「生物多様性」とは そもそも「生物多様性」とは何でしょうか。 環境省のHPでは、次のように説明されています。 生物多様性とは、生きものたちの豊かな個性とつながりのこと。地球上の生きものは40億年という長い歴史の中で、さまざまな環境に適応して進化し、3,000万種ともいわれる多様な生きものが生まれました。これらの生命は一つひとつに個性があり、全て直接に、間接的に支えあって生きています。生物多様性条約では、生態系の多様性・種の多様性・遺伝子の多…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その14)裳階

    裳階(もこし) 裳階(もこし)とは何でしょう。 仏堂・仏塔などの軒下壁面に取り付けた庇(ひさし)状の構造物。法隆寺金堂や五重塔の初層、薬師寺三重塔の各層などにみられる。雨打(ゆた)。裳階(しょうかい)。 (大辞泉 ) 建物の軒下壁面のひさし風にさし出した部分。 (歴史民俗用語辞典) 写真の初層屋根の下にあるのが「裳階」です。 「Wikipedia」には、「構造は本屋より簡素であり、建物を実際より多層に見せることで外観の優美さを際立たせる効果があるため、特に寺院建築で好んで利用された。」とあります。 美しさの尺度は人によって違います。 下の写真の左は裳階のない法隆寺五重塔、右は裳階のある法隆寺五…

  • 大丈夫か?学校!授業!①

    「針の穴から天井覗く」ということわざがあります。 私が見聞きする学校や授業は、地図帳の日本列島にチョンと突いた針穴のような世界。まさに「針の穴から日本教育を覗く」です。 しかし、「針穴」の風景が日本全体の風景の縮図であることもしばしばあるものです。 「針穴」の風景を眺めつつ、口を突いて出た言葉が「大丈夫か?学校!」「大丈夫か?授業!」でした。もちろんこれは反語ですから、全く大丈夫じゃないと感じているわけですが……。 今回の稿は、ICT教育と深く関わります。 まずは、この2年の間に発信した関連記事を振り返ります。 ■2020.4.13 タブレットはコロナ禍休校を救えるか?! yosh-k.hat…

  • きょうは何の日 5月19日

    5月19日 ボクシング世界チャンピオン誕生記念日 1952年の5月9日、白井義男が日本人初の世界チャンピオンになりました。それを記念してプロボクシング協会が2010年に制定しました。 1952(昭和27)年のこの日に開かれたボクシング世界フライ級タイトルマッチで、挑戦者・白井義男がチャンピオンのダド・マリノに判定勝ちしました。日本初のボクシングチャンピオンの誕生です。当時、白井義男は30歳、遅咲きの栄光でした。

  • 世界遺産学習 法隆寺(その13)五重塔の構造

    五重塔の構造 法隆寺五重塔の構造については、「濃尾・各務原地名文化研究会」HPの記事を引用して紹介します。(同研究会のコンテンツは「複製、編集、加工、翻訳等、自由に利用」可です。なお、同記事中に使用されているイラストは、『法隆寺』に掲載されているものです。) 何故、五重塔は倒壊しなかったのか Ⅰ.仏塔の歴史 (略) Ⅱ.法隆寺五重塔の組立てと構造1) 心柱を立てる。 (略) 2) 四天柱と側柱 心柱の立上げが終わると、足場を組んで、いよいよ一重目に取り掛かります。 内側四隅の四天柱と、その外側に12本の側柱を立てて、頭貫で先端を繋ぎます。更に側柱の上には台輪が取り付けられます。 縦長の断面の頭…

  • きょうは何の日 5月16日

    5月16日 平和に共存する国際デー 5月16日は、「平和に共存する国際デー」です。 2017年(平成29年)12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。英語表記は「International Day of Living Together in Peace」。「平和裏に共存する国際デー」ともされる。 この国際デーは、平和・連帯・調和の持続可能な世界を築くために、違いと多様性の中で団結して生き、共に行動したいという願望を支持することを目的としている。 「平和裏」とは、「平和な状態のままで」「平和のうちに」という意味である。 平和に共存するためには、他の人との違いを受け入れ、耳を傾け、理解し、尊敬し、感…

  • きょうは何の日 5月13日

    5月13日 愛犬の日 1952(昭和27)年1月に「愛犬の友」という雑誌が誠文堂新光社から創刊されます。当時の社長であった小川菊松氏は、1956(昭和31)年5月13日、犬への関心を高めるために下表のようなイベントを開催しました。これが「愛犬の日」の起源となっているようです。 狂犬病予防の相談 「咬まれたときの処置」「予防注射の仕方」などの相談 愛犬の病気の相談 「愛犬の健康法」「疾病の予防法、手当法」などの指導。 犬界功労者の表彰 全日本畜犬連盟と愛犬の友読者の推薦による現役の犬界人で功労のあった人を選考して表彰する。 レコード・ワンテスト(審査員、有名女優、著名作家) 「おすわり」などの芸…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その12)飛鳥人の美意識(装飾)

    飛鳥人の美意識(装飾) 法隆寺五重塔の一層目を組み立てると、このようになります。5㍉の角棒を使っていますので、縮尺を戻して60倍すると30㌢角になります。なお、一番上の井桁組は2層目のベースになります。 やや下から見上げると、こんな感じになります。実物を見上げる角度に近くなります。 注目してほしいのは、支えの部材です。 実物を見ます。写真は1つ上の層ですが、構造は同じです。 支えの部材に、装飾が施されていることが分かります。 支えるという実用面からすれば、私作のようなものでこと足ります。道具が限られていた時代です。ノミを使って細工をしたのでしょう。その手間の全ては美しさのためです。飛鳥人(あす…

  • きょうは何の日 5月10日

    5月10日 愛鳥の日 5月10日は「愛鳥の日(バードデー)」で、5月10日から16日までの1週間が「愛鳥週間(バードウィーク)」です。 1950年に環境庁(現在は環境省)が制定しました。 以下、「Wikipedia」より引きます。 アメリカ合衆国では1894年にペンシルバニア州オイル市の教育長のバブコック(Charles Almanzo Babcock)により、5月4日が「バードデー」(Bird Day)に定められた。 日本では、アメリカ人の鳥類学者のオリバーL.オースチン(Oliver L. Austin)の提唱により、1947年(昭和22年)4月10日に、「バードデー」が定められた。 4月…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その11)飛鳥人の美意識(エンタシス)

    飛鳥人の美意識(エンタシス) 7世紀終わりに再建が始まった法隆寺。 693年ごろに、まず金堂が建造されました。 そのあと、710年ごろに五重塔が再建されたと思われます。 心柱が立ち、基壇ができあがると、いよいよ初層の建造です。 「ウッディジョー」社の75分の1スケール法隆寺の基壇部分。 自作60分の1スケール法隆寺の基壇部分に心柱を立てたところです。心柱には直径12㍉の丸棒を使っています。 構造のところで詳しく書きますが、心柱は五重塔の建物とは接触していません。製作作業の邪魔になるので、完成まで抜き取っておきます。 基壇に礎石を置き、その上に柱を立てます。 礎石には2㍉厚の板、柱には直径8㍉の…

  • きょうは何の日 5月7日

    5月7日 世界エイズ孤児デー 「世界エイズ孤児デー」は、エイズ孤児問題への意識を高めることを目的に、2002年(平成14年)にアメリカ・ニューヨークで開催された国連子ども特別総会において制定されました。英語表記は「World AIDS Orphans Day」。 以下、エイズ孤児を支える国際協力NGO「PLAS(プラス)」のHPより引用します。 エイズ孤児とは? 世界のエイズ孤児、その数1,220万人AIDS orphan(「エイズ孤児」)とは、「エイズによって片親もしくは両親を失った18歳未満の子ども」をいいます。 日本語で孤児という言葉は両親を失った子どもを一般的にさすので、「遺児」と置き…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その10)飛鳥人(あすかびと)の道具

    飛鳥人(あすかびと)の道具 法隆寺五重塔が作られたころの道具のはなしです。 木を伐る ヨキ(マサカリ) 木はヨキ(マサカリ)を使って伐採しました。 さらに、伐った原木の丸太は、クサビを打ち込んで2つに割りました。 柱の心に木の心があると割れやすいので、心をよけるために二つ割りにしたのです。 たとえば金堂の直径66㌢の柱だと、直径1.5㍍近い大木が必要になります。 気が遠くなるような作業です。 製材する ヨキ(マサカリ) ヨキではつって(少しずつ削ることを言います)、角材にしました。 部材に仕上げる 墨壺、墨サシ 墨壺は、木材その他の材の表面に、長い直線を正確に引くのに使用します。壺糸の一端を”…

  • きょうは何の日 5月4日

    5月4日 みどりの日 「みどりの日」は、国民の祝日の1つです。 国民の祝日は、「国民の祝日に関する法律」に定められています。 「国民の祝日に関する法律」は、昭和23(1948)年7月20日に施行されました。 「みどりの日」は、平成元(1989)年2月17日の法改正により制定されました。 法律第五号(平元・二・一七) ◎国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律 国民の祝日に関する法律(昭和二十三年法律第百七十八号)の一部を次のように改正する。 第二条天皇誕生日の項を次のように改める。 みどりの日 四月二十九日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。 第二条勤労感謝の日の項の…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その9)心柱②

    心柱② 法隆寺五重塔では、舎利の上、地表から約1.2mあまり下に心柱を受ける礎石(心礎=しんそ)が据えられています。 心礎の上に心柱が立つと、舎利は開封できなくなり、心柱が釈迦を象徴するものとなります。 「心柱はいちばん太い根本で3尺(約90㌢)ちかくもあり、高さは100尺(約30㍍)あまりにもなるので、八角形の2本の部材をつないでつくりました。」と、『新装版 法隆寺』(西岡常一・宮上茂隆著、草思社刊。以下、『法隆寺』と記す)にあります。 2本つなぎにした理由は、直径90㌢高さ30㍍という用材の問題と、それを垂直に立てる技術の問題によります。 2本に分割しても1本の高さは約15㍍あります。 こ…

  • きょうは何の日 5月1日

    5月1日 日本赤十字社創立記念日 1877年(明治10年)の5月1日、西南戦争の負傷者を救おうと、元老院議員の佐野常民らが博愛社の設立を請願しました。 日本赤十字社の前身、博愛社の結成にちなみ、日本赤十字社はこの日を創立記念日としています。 「雑学ネタ帳」の記事より。 日本赤十字社創立記念日(5月1日 記念日)1877年(明治10年)のこの日、佐野常民(さの つねたみ1822~1902年)、大給恒(おぎゅう ゆずる1839~1910年)らが赤十字社の前身となる「博愛社」を設立し、西南戦争の負傷者を政府軍・西郷軍の区別なく救護した。 設立の際、政府に申請を出したが、敵味方の区別なく救護を行う博愛…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その8)心柱①

    心柱① 五重塔のルーツがインドのストゥーパにあることは前々回に述べました。 ストゥーパは、仏舎利(釈迦の遺骨)を祀るための塔です。 法隆寺の五重塔も、仏舎利を納めるために建てられました。その仏舎利は、心柱の下にあります。 心柱は基壇の下に埋め込まれており、仏舎利はその下にあるわけですから、直接目にすることはできません。 「大和法隆寺五重塔 大和若草伽藍心礎 大和富貴寺塔残欠(大和法隆寺塔堂)」の記事を引用し、紹介します。 ★大和法隆寺五重塔心礎 ○「新・法隆寺物語」 より 「大正15年、関野貞(法隆寺非再建論者)の依頼で、心礎の調査を行う。奈良県修理技師(岸熊吉)が塔の須弥檀下に入り、心柱の下…

  • きょうは何の日 4月28日

    4月28日 サンフランシスコ平和条約発効記念日 サンフランシスコ平和条約は、第二次世界大戦後、日本国と連合国各国の間で結ばれた平和条約です。 1951年9月8日のサンフランシスコ講和会議で調印され、1952年4月28日に発効しました。この条約の発効により、連合国による占領は終わり、日本国は主権を回復しました。「主権回復の日」とも言われます。 また、この日は日米安全保障条約(正式には「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」。略称「日米安保条約」)が発効した日でもあります。 ※平和条約と安保条約をめぐる問題は、9月8日の項で取り上げます。 「主権回復の日」をめぐって、国会で取り上げられたこと…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その7)日本の五重塔

    日本の五重塔 江戸時代の終わりまでに建立され、現存する五重塔は、全国で22あります。 そのうち国宝は9塔、あとの13塔は重要文化財です。 № 名称 所在地 建立年 総高 文化財指定 1 法隆寺五重塔 奈良県生駒郡 711年頃創建607年 32.45m 国宝 2 室生寺五重塔 奈良県宇陀市 781年~805年頃 16.18m 国宝 3 醍醐寺五重塔 京都府京都市 952年 37.44m 国宝 4 海住山寺五重塔 京都府相楽郡 1214年 17.70m 国宝 5 明王院五重塔 広島県福山市 1348年 29.14m 国宝 6 羽黒山五重塔 山形県東田川郡 1377年 29.20m 国宝 7 厳島神…

  • 日本語探訪(徒然なるままに) 「侵攻」と「侵略」

    日本語探訪(徒然なるままに) 「侵攻」と「侵略」 ロシアの対ウクライナ軍事行動に関する報道で、「侵攻」という語と「侵略」という語が混在しているのが気になり調べてみました。 「広辞苑」を引きます。 侵攻 他国または他の領土を攻めおかすこと。侵犯。 侵略 他国に侵入してその領土や財物を奪いとること。 辞書的には、他国に攻め入ると侵攻で、その結果として領土や財物を奪いとると侵略ということになります。 しかし、領土や財物を奪いとることを目的としない侵攻などあるのかと、素朴な疑問が沸いてきます。 深掘りするしかありません。 ロシアの対ウクライナ軍事行動は、「侵攻」であることは間違いありません。 問題は、…

  • きょうは何の日 4月25日

    4月25日 国連記念日 第二次世界大戦の勝利目前である1945年(昭和20年)の4月25日、連合国50ヵ国代表がサンフランシスコに集まり、国際連合憲章を採択しました。それが「国連記念日」です。 国際連合憲章が発効、国連が正式に発足したのは1948年(昭和23年)10月24日です。10月24日は「国連デー」(United Nations Day)となっています。 国連の英語表記は「United Nations」で、これは第二次世界大戦中の枢軸国(すうじくこく)に対して連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものです。その言葉が継続して使用されているわけですが、日本語においては戦時中の「連合国」…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その6)五重塔とは何か

    五重塔とは何か いよいよ(というより、やっとのことで)五重塔の登場です。 そもそも「五重塔」とは何なのでしょう。 「Wikipedia」の記事より引きます。 五重塔五重塔(ごじゅうのとう)は、仏塔の形式の一つ。層塔と呼ばれる楼閣形式の仏塔のうち、五重の屋根を持つものを指す。下から地(基礎)、水(塔身)、火(笠)、風(請花)、空(宝珠)からなるもので、それぞれが5つの世界(五大思想)を示し、仏教的な宇宙観を表している。 仏塔は、古代インドにおいて仏舎利(釈迦の遺骨)を祀るために紀元前3世紀頃から造られ始めたストゥーパに起源をもっている。古代インドのストゥーパは饅頭形(半球形)のものであったが、こ…

  • きょうは何の日 4月22日

    4月22日 アースデー・国際母なる地球デー アースデー(地球の日)地球全体の環境を守るために一人一人が行動を起こす日。1970年(昭和45年)にアメリカで始められたもので、環境保護庁設立のきっかけとなりました。 2009年の国連総会で、4月22日を「国際マザーアース・デー(国際母なる地球デー)」とすることが採択され、翌2010年から実施されています。1969年1月28日に、アメリカ・カリフォルニア州サンタバーバラで海底油井(ゆせい)の破裂事故が発生し、15,000キロリットル以上の原油が流出しました。(一般的な浴槽の容量を約200リットルと仮定すると、浴槽75,000杯を越える油が海に流れ出し…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その5)世界最古の木造建築②

    世界最古の木造建築② 「日本最古の本格的仏教寺院」飛鳥寺は、平城京遷都ののち移転されて元興寺となりました。このとき、飛鳥寺に使われていた建築材も運ばれ再利用されました。瓦もそのまま使われ、一部は現在に至っています。しかし、建築物として当時の姿を見ることはできません。 飛鳥寺の大仏は本元興寺と名を変えた飛鳥寺に残りましたた。安居院が1828年に建てられ今日に至っていますが、これもかつての飛鳥寺ではありません。 飛鳥寺は日本最古の本格的仏教寺院なのですが、現存しません。 「日本仏教最初の官寺」を謳う四天王寺は、1番か2番かは置くとしても、法隆寺よりも古い本格的仏教寺院です。 創建時の建造物は、平安…

  • きょうは何の日 4月19日

    4月19日 地図の日 寛政12年閏4月19日(現在の暦に直すと1800年6月11日)、伊能忠敬が蝦夷地の測量に向け江戸を出発しました。このとき忠敬は55歳でした。 国土の正確な測量のための第一歩ということで、「最初の一歩の日」とも呼ばれています。 忠敬は豪商伊能家を継ぎ、50才で隠居後、江戸に出て天文学、暦学、西洋数学等を学びました。その後、17年間にわたって全国を測量して歩き、『大日本沿海輿地全図』の作成を手がけました。文政元年(1818年)、忠敬は74歳で病没しました。『大日本沿海輿地全図』が完成したのは、忠敬の死から3年後の文政4年7月10日(1821年8月7日)です。 www2.nhk…

  • 人権教育2022⑤ 人権教育の「流行」(その3)

    高速大容量通信時代のキャリア教育 日本でスマートフォン(スマホ)が使われるようになったのは、 2007年のiPhone発売および2008年のAndroid端末発売からです。 「4G」(フォージー、「4th Generation」の略で「第4世代移動通信システム」の意)によって高速大容量通信サービスが始まったのが、2012年です。 つまり、いまの小学生たちは、ものごころついたころからスマホ(タブレットを含む)があって、高速大容量通信が当たり前であったわけです。 最近の大学生の中には、スマホだけでレポートや論文を書く人もいるそうです。パソコンを使ったキーボード入力など、遠からず過去の遺物になるかも…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その4)世界最古の木造建築①

    世界最古の木造建築① 我が国における本格的な伽藍配置をもつ初期の仏教寺院は、次の3つです。 飛鳥寺 造営開始588年 創建596年 四天王寺 593年 600年ごろ? 法隆寺 600年ごろ? 607年 飛鳥寺は、明日香村HPで「日本最古の本格的仏教寺院」と紹介されています。 年代は『日本書紀』の記載が根拠となります。 元年……。蘇我馬子宿禰、請百濟僧等、問受戒之法、以善信尼等付百濟國使恩率首信等、發遣學問。壞飛鳥衣縫造祖樹葉之家、始作法興寺、此地名飛鳥眞神原、亦名飛鳥苫田。是年也、太歲戊申。 崇峻天皇元年(588年)、飛鳥の真神原(まかみのはら)の地にあった飛鳥衣縫造祖樹葉(あすかきぬぬいのみ…

  • きょうは何の日 4月16日

    4月16日 女子マラソンの日 1978(昭和53)年4月16日、日本初の女子フルマラソンの大会が東京・多摩湖畔で開かれた事に因んで制定されました。 第1回女子タートルマラソン全国大会(社団法人日本タートル協会主催)は、多摩湖畔を3周するコースで行われました。 最高齢71歳を含め49人がフルマラソンに挑み、そのうち46人が完走しました。外園イチ子さんが3時間10分48秒というタイムで優勝しました。 参加者はわずかに49人でしたが、初の女子マラソンということで、沿道には10万人をこえる観衆が集まりました。 1896年にアテネで開かれた第1回オリンピックから、男子マラソンは実施されています。女子のマ…

  • 人権教育2022④ 人権教育の「流行」(その2)

    SDGsというフィルター SDGs (エズ・ディー・ジーズ)とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。 2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 (外務省のHPより) SDGsと教育に関しては、202…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その3)いかるがの里のいかるが寺

    いかるがの里のいかるが寺 法隆寺は、奈良県生駒郡斑鳩町にあります。 「斑鳩」は「いかるが」と読みます。(ふつうの漢字の知識では読めませんが) 「デジタル大辞泉」から引きます。 いかるが【斑鳩】【一】奈良県北西部、生駒郡の地名。かつてイカルが群居していたという。法隆寺・中宮寺・法輪寺などがあり、仏教の中心地であった。 【二】イカルの別名。《季 夏》「豆粟に来て—や隣畑/青々」 いかる【斑=鳩/×鵤】アトリ科の鳥。全長23センチくらい。体は灰色で、頭・風切り羽・尾羽は紺色。くちばしは太く黄色。木の実を食べる。さえずりは「お菊二十四」などと聞きなされ、「月日星(つきひほし)」とも聞こえるところから三…

  • きょうは何の日 4月13日

    4月13日 平城遷都 710年4月13日(旧暦では和銅3年3月10日)、元明天皇が藤原京から平城京に遷都しました。 奇しくも744年4月13日(旧暦では天平16年2月26日)、聖武天皇が恭仁京から難波京に遷都しています。 740年、聖武天皇は平城宮を離れ、恭仁宮(京都府木津川市)に遷都しました。しかし、恭仁京の完成を待たず744年には難波宮(大阪市)、翌745年には紫香楽宮(滋賀県甲賀市)に都を移しました。同年には都を再び平城宮に戻します。 「遷都」が行われる一番の理由は、現状打破にあります。何とかしたい「現状」は、勢力争いであったり、疫病流行であったりします。740年~745年に繰り返される…

  • 人権教育2022③ 人権教育の「流行」(その1)

    人権教育の「流行」。 ここで使っている「流行」というのは、「はやり」という意味ではありません。「今日(こんにち)的な課題」という意味です。 谷口真由美さんが「30年前に習った人権は当てはまらない」と言われるのは、人権教育の「流行」にかかわります。 社会の変化とともに人権の状況も変化します。当然、人権課題も変化します。 変化の大きいこの時代、「30年前」の課題意識では通用しないと警鐘しているのだと読み取っています。 30年前の人権課題。「人権教育のための国連10年」(1995-2004)のころ、日本の人権課題として次のものが掲げられていました。 ■同和問題 ■女性 ■子ども ■高齢者 ■障害者問…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その2)厩戸王(聖徳太子)

    厩戸王(聖徳太子) 法隆寺と言えば聖徳太子。 「キオスクは駅の中、そんなの常識」と同じくらい、常識。 ところが、近年はその常識が揺らいでいるのです。 今回は、聖徳太子にスポットを当てます。 まずは、聖徳太子の系図。(「日本の歴史アップデート」より引用) 聖徳太子の父は用明天皇で、母は父と異母きょうだいの皇女です。妻は蘇我馬子の娘で、推古天皇は叔母になります。 さて、聖徳太子の人物像です。 「聖徳太子は、20才で天皇の政治を助けるために摂政になると、当時大きな力を持っていた蘇我氏と力を合わせて、天皇を中心とする国づくりを始めました。太子は仏教をあつくたっとび、17条の憲法を定めて政治を行う役人の…

  • きょうは何の日 4月10日

    4月10日 女性の日 1946年(昭和21年)のこの日、戦後初の男女普通選挙制度を採用した総選挙が行われ、初めて女性の参政権が行使されました。 これを記念して、1949年(昭和24年)のこの日に労働省(現在の厚生労働省)が「婦人の日大会」を開催したことから「婦人の日」が始まりました。 「婦人の日」のこの日から1週間を「婦人週間」(4月10日~16日)として、婦人を取り巻く社会環境・労働環境などについて活動が行われてきましたが、1998年(平成10年)から「女性の日」「女性週間」と名称が変更されました。 (この記事は「雑学ネタ帳」の情報をもとに作成しています) ※国連が定めた「国際女性の日」(3…

  • 人権教育2022② 人権教育の「不易」

    「30年前に習った人権は当てはまらない」と、谷口真由美さん(大阪国際大学准教授。大阪大学非常勤講師。専門分野は、国際人権法、ジェンダー法、日本国憲法。)は言います。 いわく、 30年前に習った人権は当てはまらない 谷口真由美さんが語る差別 聞き手・小若理恵 朝日新聞デジタル2022年3月5日 10時00分 「あの人にあって、私にはない人権って何なん?」。法学者の谷口真由美さんはドキッとする言葉で私たちに問いかけます。人間は差別をしてしまう存在だからこそ、「人権」を学び続ける必要がある。どういうことでしょうか。 部落差別の問題もそうですが、当事者が「いまだにあんねん」と差別の事実を突きつけること…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その1)世界遺産・法隆寺

    世界遺産・法隆寺 法隆寺が世界遺産に登録されたのは1993年のことでした。 世界遺産とは、1972年のユネスコ総会で採択された「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づいて世界遺産リストに登録された、文化財、景観、自然など、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ物件です。 日本の世界遺産は2021年現在で25件ありますが、その最初が1993年に登録された4件でした。 1 法隆寺地域の仏教建造物 奈良県 文化遺産 2 姫路城 兵庫県 文化遺産3 屋久島 鹿児島県 自然遺産4 白神山地 青森県・秋田県 自然遺産 つまり、法隆寺は日本で最初に登録された世界遺産です。 …

  • きょうは何の日 4月7日

    4月7日 世界保健デー 世界保健機関(WHO)が1949年に制定した国際デーの一つ。 WHOは、1946年のこの日に、ニューヨークでの国際保健会議で採択された世界保健機関憲章によって設立された国連の機関です。すべての人々が可能な最高の健康水準に到達することを目的としています。 (「こよみのページ」HPより) 世界保健機関 (World Health Organization: WHO) は、設立以来全世界の人々の健康を守るため、広範な活動を行っています。「世界保健デー」は、このWHOの憲章が効力を発した1948年4月7日を記念して設けられたものです。 「世界保健デー」には、毎年WHOによって国…

  • 人権教育2022①

    2002年4月から20年。 2002年4月というのは、人権教育の大きな節目であり、新しい船出のときでもありました。 少し詳しくお話ししましょう。 日本の人権教育は、同和教育が構築しリードしてきました。 心ある教員によって推し進められてきた同和教育が、法によって支えられるようになったのは1969年のことです。 それより先、1965年に同和対策審議会が国に提出した答申には「いわれなき差別を受け、多くの人は安定した収入を得ることができなかった。この差別を残してしまったのは国の責任でもあり、国民的課題であるから、国は生活環境、学習環境、衛生環境などを整えるための施策を行わなければならない」と示されてい…

  • 世界遺産学習 法隆寺(その0)

    はじめに この冬(2022年2月)、法隆寺五重塔の模型を作りました。 それ自体はほとんど思いつきのようなものです。 製作した五重塔は75分の1スケールで、部品数約1000、標準所要時間45時間というかなり精巧なものです。 同時に、60分の1スケールの構造模型を自作中です。こちらは完成時期未定です。 とまあ、ここまでは退職後の余暇時間を使った趣味の世界のはなしです。 ものづくりをしていると、脳細胞が刺激されるようです。 法隆寺のことや聖徳太子のことが気になりだしました。 気になってくるととことん深掘りするのが、昔からの性(さが)。 ならば、いっそのこと教材資料として提供してしまおうと企てたのが、…

  • きょうは何の日 4月4日

    4月4日 地雷に関する啓発および地雷除去支援のための国際デー 地雷に関する啓発および地雷除去支援のための国際デーは、国連が定める国際デーの1つ。 対人地雷への理解と関心を深めること、地雷除去の支援を呼びかけるために2006年に制定されました。国際地雷デーとも称されます。 この国際デーは、オタワ条約未加盟国に向けて定められた日でもあります。 通称「オタワ条約」の正式名称は、「対人地雷の使用、貯蔵、生産及び移譲の禁止並びに廃棄に関する条約」(発効 1999年3月1日)と言います。2021年4月4日現在、加盟 164ヵ国、署名済・未批准 1ヵ国(マーシャル諸島)、未署名 32ヵ国ですが、未署名には世…

  • きょうは何の日 4月1日

    4月1日 新学年 4月1日は、学年度始めの日です。 4月1日から翌年の3月31日を「年度」として括ります。 元々日本では、特に入学の時期は定められておらず、年中入学可となっているのが普通でした。 1886(明治19)年10月に、高等師範学校が学年暦を4月4日からと定め、1888(明治21)年から全国一斉にこれにならうようになりました。 ただし、大学や高等学校では欧米の習慣に合わせて9月に新学期を始めていました。 4月1日生まれの人は、前年度の3月生まれの人と一緒に入学することになります。これは、学校教育法で保護者は、「子女の満六歳に達した日の翌日以後における最初の学年の初から(中略)就学させる…

  • きょうは何の日 予告編

    「きょうは何の日」 2022年4月スタートの新企画です。 コンセプトは、子どもに語る話のネタ集です。 教室での朝の会の一コマ、全校集会の一コマ、夕食の団欒の一コマ……などを具体的場面として想定しています。 話題の選定基準は、 1 人権や平和に関するもの 2 日本の自然や災害に関するもの 3 歴史上のできごとに関するもの を中心にします。 これからの投稿予定としては、 2022年度 1日、4日、7日…… 2023年度 2日、5日、8日…… 2024年度 3日、6日、9日…… と、3年間で1年分をカバーしたいと考えています。 話のネタにするには「事前準備」が必要ですので、該当日の2、3日前にはアッ…

  • 「教育職員等による児童生徒性暴力等の防止等に関する法律」施行

    2022年4月1日、「教育職員等による児童生徒性暴力等の防止等に関する法律」が施行されます。 朝日新聞デジタルが伝えた記事です。 いじめと感じて「嫌な気持ちに」1万2千人が回答 奈良県教委の調査 朝日新聞デジタル 3/24(木) 14:27配信 奈良県教育委員会は23日、「教員による性暴力防止法」が4月に施行されるのを前に、いじめや教職員によるハラスメントについて県内の児童生徒を対象にしたアンケート結果を公表した。小中高などで計1万2千人が、いじめと感じて「嫌な気持ちになった」と回答したという。 アンケートは、県教委が県内の公立小中高校や特別支援学校で昨年12月~今年1月にかけて実施し、332…

  • 教員の労働環境改善こそ、教育の質向上の第一歩

    年度末です。 人事異動があり、新規採用者の配置があり、そして新しい年度が始まります。 さて、新年度を迎える職員室はワクワク感に満ち満ちているでしょうか。先生たち一人ひとりの瞳は生き生きと輝いているでしょうか。 かつて私の職場でもあった職員室はいま、そんな希望の言葉を並べて語る状況にはありません。 少し古くなりますが、中教審元副会長・小川正人さんのインタビュー記事を紹介します。 朝日新聞 2121.12.4 中教審元副会長、小川正人・東京大名誉教授 長時間労働の背景は。 近年、学校教育の問題が複雑多様化した。いじめやSNS上の不適切なやりとり、子どもの貧困など、新しい生徒指導上の課題が生じた。 …

  • 「こども『家庭』庁」を考える

    菅義偉内閣で設立が構想されていた「こども庁」が、岸田文雄内閣のもとで「こども家庭庁」という名称で2023年4月に設置されます。 「こども庁」から「こども家庭庁」へ。 この小さな変更に含まれる大きな意味を考えたいと思います。 朝日新聞「耕論」(2022.2.22)は、「こども『家庭』庁は映す」と題する特集を組みました。その中の1つ、友野清文さんの記事を紹介します。 「子どもが主体、とは大違い」 教育史研究者 友野清文さん 子どものために「家庭」を国が支援する。違和感を抱く人がいる一方で、「何が悪いの?」と感じる人も多いでしょう。しかしこの意識の差が、日本の家庭政策にまつわる状況を物語っています。…

  • 歴史教育の周辺(その16) 「歴史は9割が不明」という真実

    「歴史は9割が不明」という真実 「私」から数えて1代前が父母。 2代前が祖父母。 3代前が曾祖父母。 4代前が高祖父母。 5代前が高祖父母の父母。 さて、5代前の「親族」の歴史を語れますか? 私の場合、高祖父母の父母が生きたのは江戸末期から明治時代になります。戸籍簿によってその存在を確認することができます。長寿だった曾祖母の話で、人となりにも多少は触れることもできました。 それでも、直接顔を合わせていない祖父、曽祖父、高祖父母、高祖父母の父母の「歴史」など、みんな合わせても1分も語れません。 6代前の祖先の存在までは分かっています。しかし、それより前となると、どこに住んでいた誰なのか定かではあ…

  • 退職後を生きる(その15) 野あそび(写真)

    野あそび(写真) 無趣味だった私にとって、唯一若い頃から続いていたのが写真を撮ることでした。 10代の頃から今日まで手にしたカメラは10指に余ります。 撮りためたネガやスライドはすべて保管しています。とは言っても、フィルム代や現像代の問題がありましたから、量的にはしれたものです。 金銭的にちょっと余裕ができた頃、念願のフルサイズ1眼レフカメラとF値2.8の大口径ズームレンズ2本を買いました。もちろんリバーサルフィルムで撮影しました。 その時代の影響でしょう。デジタルカメラになった今も、費用を気にしなくていいのにシャッターを切る頻度はと少ないままです。 被写体は自然の風景がほとんどすべてです。人…

  • 歴史教育の周辺(その15) 「江戸時代」という呪縛

    「江戸時代」という呪縛 江戸時代には、厳しい身分制度があった。 江戸時代には、たびたび飢饉があった。 江戸時代には、子捨てや間引きがあった。 江戸時代には、百姓一揆や打ち毀しが頻発した。 ……………… 江戸時代の農村風景と言えば、鉛色をした厚い雲に覆われた寒々とした冬空を想像してしまいます。それは、私たちの中に「江戸時代の百姓は虐げられ貧しかった」というステレオタイプの「貧農史観」が貼り付いているからです。 冒頭に列挙したようなことは事実としての出来事であり、百姓が貧しかったことも事実でしょう。 しかし、江戸時代だけがそうだったのでしょうか。 江戸の前後の時代、室町時代の百姓、明治時代の百姓は…

  • 退職後を生きる(その14) 野あそび(ウォーキング)

    野あそび(ウォーキング) 幼いころ、自宅から見える山の向こうは異界だと思っていました。 長じるにつれ世界が広がり、山の向こうにも同じような人社会があることを知りました。 山のこちら側の人社会と向こう側の人社会は、車が通る迂回道路でつながっていることも知りました。 車道(くるまみち)ができる以前は、山を越えて人が行き来していたはずです。 山の向こうへの思いは幼少時から連綿と続き、そのまま還暦を迎えました。 退職後、新たな習慣になったことの1つに、ウォーキングがあります。 私の場合、それは「探検ウォーク」「健康ウォーク」「登山ウォーク」の3つに分けることができます。 「探検ウォーク」 私にとっての…

  • 歴史教育の周辺(番外) 「あさま山荘事件」から50年

    記憶にも記録にもとどめなければならないことがあります。 きょう2022年2月28日は、「あさま山荘事件」終結からちょうど50年という節目の日です。 「あさま山荘事件」とは 連合赤軍のメンバー5人が(1972年)2月19日、軽井沢のあさま山荘に押し入り、管理人の妻を人質にとって立てこもった。28日朝から始まった警察の制圧作戦に、犯人側もライフルや拳銃で応戦し、機動隊員2人が殉職した。結局、午後6時過ぎ、機動隊が山荘に突入して犯人全員を逮捕し、人質を救出した。この事件の捜査の中で、連合赤軍は別の山岳アジトで仲間に対するリンチ事件をおこし、多くの人命を奪ったことが明らかになった。 (NHK放送史) …

  • 歴史教育の周辺(番外) 「2.26事件」歴史の証人

    きょう2月26日は、「2.26事件」の起こった日です。 朝日新聞の読者投書欄「声」に、次の1文が載っていました。 2022.2.26 朝日新聞「声」 2・26事件で首相を発見した父 無職 福島 宣行 (群馬県 72) 「今日は2月26日だね」「ああ、そういえば……」。毎年この日が来るとわが家では、そんな会話が家族誰からともなく交わされた。1936 (昭和11)年2月26日は、世に言う2・26事件の発生した日だ。 父・篠田惣寿は23歳で、麴町憲兵分隊に勤務する上等兵だった。 当日未明、青柳利之軍曹と共に反乱軍にまぎれ首相官邸に潜りこんだ父は、女中部屋の押し入れに潜んでいた岡田啓介首相を発見した。…

  • 歴史教育の周辺(その14) 「四民平等」は何だったのか

    歴史教育の周辺(その13)「士農工商」はなかったの続編になります。 「士農工商」という身分制度はなかったのなら、「士農工商」という身分制度を廃止した「四民平等」とは何だったのでしょう。 まず、言葉の整理をしておきましょう。 「四民」というのは、「士農工商」と同様に中国の古典に出てくる語(『管子』…「士農工商の四民は石民なり」)で、「すべての人」とといった意味合いの言葉です。 「四民平等」とは、辞書的解釈では「すべての人は平等」という意味です。 かつての教科書は、「士農工商」という身分制度をなくして(すべての人を)平等にしたと書いていました。私もそう教えていました。 しかし、前提となる「士農工商…

  • 歴史教育の周辺(その13) 「士農工商」はなかった

    「士農工商」はなかった 20年ほど前までの小学校では、江戸時代には「士農工商」という身分制度があったと教えていました。 「士と農工商」と、支配身分と被支配身分とを区別して教えることもありました。 また、それぞれの身分間には序列があったとも教えていました。 明治の「四民平等」は、江戸時代の「士農工商」という身分制度と対をなすものとして教えていました。 いま30代半ばより上の人(当然のことながら教員も含めて)の頭には、歴史学習全体のなかでも相当インパクトのある事項としてインプットされているはずです。 現行の教科書には、「士農工商」も「四民平等」も出てきません。 なぜでしょう。 東京書籍「教科書・図…

  • 退職後を生きる(その13) 革あそび(レザークラフト)

    革あそび(レザークラフト) 退職後の人生というのは、まさに風まかせ。 自分がレザークラフトに没頭するする姿など、想像したこともありませんでした。 2019年1月のことです。 正月のころに、通信講座のCMやチラシがよくあります。 その1つに長財布の製作がありました。退職後に持つようになったカバンには二つ折り財布では収まりが悪く、あればいいなと思っていた1品でした。 通信講座は結構な金額です。ならば自作でと探しましたが、型紙だけで数千円もしています。既製品を買う方がはるかに安いのです。 レザークラフトを紹介している人のブログを読んでいると、やり甲斐がありそうです。それなりの負荷がかかる世界には、な…

  • 歴史教育の周辺(その12) 「イイクニ」ではない鎌倉幕府の始まり

    「イイクニ」ではない鎌倉幕府の始まり 「イイクニつくろう 鎌倉幕府」って、歴史の年代を覚える語呂合わせの代表的なフレーズでした。 「でした」……過去形です。 「イイクニ」は1192年のことで、この年が鎌倉幕府の始まりのはずでした。 ところが最近は、1185年が始まりだということになっています。 もしかして「イイハコ(いい箱)つくろう」と覚えるのかと思ってネット検索すると、案の定そうでした。みんな同じようなことを考えているようです。 小学校の歴史学学習で必ず覚える年代は、古い方から 645年 大化の改新 710年 平城遷都 794年 平安遷都 1192年 鎌倉幕府 でした。 このあまりにも有名な…

  • 日本語探訪(徒然なるままに) 雪がとけると…

    雪がとけると… 問題 「 」の部分に漢字1字を入れて、文を完成させなさい。 ① 雪が溶けると、「 」になる。 ② 雪が解けると、「 」になる。 どこかの試験にこんな問題出ないかなあ。 想像力とか頭の柔らかさを問うには良さそうです。ただ、絶対的な正解があるわけではないので、採点者が困ることになるかもしれません。 「その漢字を入れた根拠を述べよ」などと加えると、これは相当深い問いになるのですが……。 私が用意した(というより、よく知られている)「正答」は、 ① 水 ② 春 です。 そのこころは… 「広辞苑」を引きます。 溶ける①融解する。固体・固形物が液状になる。源氏物語末摘花「朝日さす軒の垂氷は…

  • 退職後を生きる(その12) 字あそび(ナンプレ) 

    字あそび(ナンプレ) 2020年の暮れ、たまたま入った書店でたまたま手に取ったのが『脳活ナンプレドリルエブリデイ』という1冊でした。 「脳活」の引力に弱い「お年ごろ」のようです。 これが私とナンプレの出あいで、それまでは見たことはありましたが解いたことはありませんでした。 ナンプレ。正式名称は「ナンバープレース」(Number Place)。 未知のものに出会うとすぐに深掘りしたくなる癖があって、調べてみました。 以下、「Wikipedia」の記事です。 フランスの日刊紙「ル・シエクル」は1892年に、2桁の数字を使用する同様のパズルを掲載している。1895年には別の日刊紙「ラ・フランス」が1…

  • 歴史教育の周辺(その11) 「明治維新」とは何か

    「明治維新」とは何か 今回は、「明治維新」について考えます。 そもそも、「維新」とはどういう意味でしょう。 「維新」の出典は、中国の『詩経』「大雅」の「文王之什(ぶんおうのじゅう)」の一節にあります。 文王在上、於昭于天。 周雖舊邦、其命維新。 文王(ぶんおう)上(かみ)に在(あり)、於(ああ)天(てん)に昭(あらわ)る。周(しゅう)は旧邦(きゅうほう)と雖(いえど)も、其(そ)の命(めい)維(こ)れ新(あら)たなり。 「維新」の辞書的な意味は、 「物事が改まって新しくなること。政治の体制が一新され改まること。」 (広辞苑) です。 したがって、「明治維新」とは、明治の世になって政治の体制が一…

  • 退職後を生きる(その11) 字あそび(天声人語)

    字あそび(天声人語) 仕事を辞めると、文章を書く機会がめっきり減ります。 老化防止の意味合いも含めて、退職の翌年から新聞コラムの書き写しを始めました。 朝日新聞に限らず、新聞各社の1面コラムは時事問題を取り上げます。社会に関心を持ち続けるパイプにもなります。 朝日新聞の1面下段に掲載されるコラムが、「天声人語」です。 最初のあいだは、書き写し用の原稿用紙を作ってプリントし、それに視写していました。 A4用紙1枚で2日分です。これだと用紙が溜まる一方だと考え、パソコン入力に切り替えました。 ワープロソフトで専用のフォーマットを作成し、そこに打ち込んでいきます。爾来、休刊日を除いて1日の欠けもなく…

  • 歴史教育の周辺(その10) 「大化の改新」から「乙巳の変」へ

    「大化の改新」から「乙巳の変」へ 小学校の歴史学習で最初におぼえる西暦は、「645年」です。 645年「大化の改新」 聖徳太子亡きあと、勢力を強めた蘇我氏に危機感をもった中大兄皇子は、中臣鎌足とともに蘇我氏を倒した。そして、元号を大化と改め天皇中心の政治をめざした。これを「大化の改新」という。 と、かつては教えていました。 「大化の改新」というのは645年の出来事だと、教える側も教えられる側も認識していたと思います。 645年「乙巳の変」 最近では、645年は「大化の改新」ではなく「乙巳の変」と呼んでいます。 「乙巳(いっし)」というのは、干支の一つで、第42番目の組み合わせになります。 十干…

  • 受験シーズンに思う

    もう38年も前のことになりますが、受験シーズンになると思い出す子どもたちがいます。 私が勤務していた小学校は、ある意味で特徴的でした。 それは、クラスの大半の子が中学受験を目指す東京都心のような状況でもなく、受験する子など滅多にいない最後の勤務校のような状況でもなく……。クラスの3分の1から半数が受験するという、近隣にはない小学校でした。 私が担任していたクラスには40人余の子どもがいて、その3分の1ほどの子が校区内にある私立中学を受験しました。そして、大半の子が合格しました。 2学期の後半になると、教室の空気が変わっていきます。それまで1年半かけて育ててきた学級集団は音もなく崩れていきました…

  • 退職後を生きる(その10) コーヒーを淹れる

    コーヒーを淹れる 朝のコーヒーは、40年以上変わることなくコーヒーメーカーを使っています。それも決まってU社のコーヒー粉です。こつこつポイントを集めて、ついにコーヒーメーカーそのものを貰ってしまいました。 退職したら、ハンドドリップでコーヒーを淹れたいと、ずっと思っていました。 Kalita(カリタ)のドリッパーとコーヒーサーバーとドリップポットを買いそろえ、コーヒー粉もちょっといいのを買ってきました。 おいしいコーヒーの淹れ方は、ネット上にあふれています。それらを参考に、 沸騰したお湯をドリップポットで85°くらいまで冷まして、 コーヒー粉に20mlほど注いで30秒間蒸らし、 あとは2、3回…

  • 退職後を生きる(その9) 木あそび(スピーカー)

    木あそび(スピーカー) 学生時代、その頃はまだ珍しかったホームセンターで材料を買って、安いスピーカーを作ったことがありました。 出来映えも音もそれなりのもので、実際に使っていたのはDIATONE DS-25B ¥28,000(1台、1976年発売)というコスパの高い名器です。 木あそびをはじめて、久しぶりに自作したくなりました。 しかし、精密に加工する腕が……。 とりあえず、既成の箱を買ってユニットをはめ込んでみることにしました。 用意したのは次の2点。 FOSTEX(フォステクス) かんすぴP1000-Eフルレンジスピーカーの魅力を手軽に楽しめる10cm口径スピーカーユニット用バスレフ型スピ…

  • 歴史教育の周辺(その9) 歴史に学ぶために歴史を学ぶ

    歴史に学ぶために歴史を学ぶ 社会科が社会「科」であるためには、教科としての体系がなくてはなりません。 歴史学が歴史「学」であるためには、学問としての体系がなくてはなりません。 体系とは、「 個々別々の認識を一定の原理に従って論理的に組織した知識の全体。」(大辞泉)を言います。 社会科における歴史教育について考えます。 「体系」の語義にある「原理」を、ここでは「命題」と解釈します。 学習指導要領のいう歴史学習の目標は、「国を愛する心情を育てる」ことです。これが根本「命題」ということになります。 「国を愛する心情を育てる」という原理(命題)に従って論理的に組織した知識の全体が、社会科・歴史学習??…

  • 退職後を生きる(その8) 木あそび(組み木) 

    木あそび(組み木) 木工関係のウェブサイトを見ていて、あるとき、「組み木」というものに出会いました。 それまで興味も関心もなかった世界です。 でも面白そうだし、やりがいがありそうです。 製作には電動糸鋸が要ります。 糸鋸はほしいと思っていた工具の一つだったので、手頃なものを見つけて購入しました。(藤原産業SK11 卓上糸鋸盤 400mm SSC-400PE 購入時10175円) ついでに、研磨用に小型のペーパーサンダー(3599円)も用意しました。 肝心要の組み木デザインですが、これは何の経験もない素人にはハードルが高すぎます。私は、 小黒三郎さんという方のデザインされたものを模造させていただ…

  • 歴史教育の周辺(その8) 人物中心の歴史 ~国を愛する心情を育てる~

    人物中心の歴史 ~国を愛する心情を育てる~ 現行の小学校学習指導要領(平成 29 年告示)は、6年生の歴史学習の目標を次のように規定しています。 1 目標(1) 国家・社会の発展に大きな働きをした先人の業績や優れた文化遺産について興味・関心と理解を深めるようにするとともに,我が国の歴史や伝統を大切にし,国を愛する心情を育てるようにする。 歴史学習の目的(目標)が2つ述べられています。 ①先人の業績や優れた文化遺産について興味・関心と理解を深める ②我が国の歴史や伝統を大切にし,国を愛する心情を育てる ①と②は並列ではなく、①を達成することを通して②をめざすと理解するのが妥当でしょう。 学習指導…

  • 退職後を生きる(その7) 木あそび(木工)

    木あそび(木工) 仕事を辞めて最初に手を出したのは、木工でした。 それは趣味としてではなく、毎日の生活を便利で快適なものにするためでした。棚や台の類いをいくつも作りました。 まあそれなりのものはできたのですが、のこぎりで真っ直ぐに切るというのは思いのほか難しいものです。とりわけ角材が至難で、切り口が各面と90°を保ちつつ真っ平らというのが作れません。 この時期のものとしては、靴入れがなかなかのアイデア作品だと思います。 玄関の下駄箱の下に、上がり框の高さ分の空きスペースがあります。このスペース(幅150cm)に、底面にキャスターを付けて引き出し式の靴入れを作りました。玄関がスッキリしました。 …

  • 小学生のうちに身につけたい「生き切る力」

    ある季刊誌が「小学生のうちに身につけたい力」という特集を組みました。 そこで取り上げられたのは、次の4つの「力」です。 やり抜く力 伝える力 思考力 自己肯定力 いずれも大事な力だと思います。 「小学生のうちに身につけたい力」がこの4つだけかどうかは議論があって然るべきです。しかし、この4つを「小学生のうちに身につけたい力」に含めることには特に異議はありません。 私は新聞広告を見ただけで、季刊誌そのものを読んでいません。でもなんとなく受験学力につながる「力」なんだろうなという気がします。 趣旨がそうであったとしても、これらは広義での「生きる力」としても必要な「力」だと思います。 「生きる力」と…

  • 歴史教育の周辺(その7) 歴史を消しゴムで消すことはできない

    歴史を消しゴムで消すことはできない 今回は「硬派」です。 歴史を消しゴムで消すがごとき事態が進行しています。 教科書検定です。 中学社会や高校の地理歴史、公民の教科書にあった「従軍慰安婦」と「強制連行」の記述が消えました。 たとえば山川出版社「中学歴史 日本と世界」では、 「『慰安施設』には、朝鮮・中国・フィリピンなどから女性が集められた(いわゆる従軍慰安婦)」 となっていた記述が、 「『慰安施設』には、日本・朝鮮・中国・フィリピンなどから女性が集められた」 と訂正されました。 東京書籍「新選日本史B」では、 「強制連行された労働者」 となっていた記述が、 「強制的に動員された労働者」 と訂正…

  • 歴史教育の周辺(その6) 水戸黄門、清少納言、紫式部の共通点は?

    水戸黄門、清少納言、紫式部の共通点は? 水戸黄門、清少納言、紫式部の共通点は何でしょう? 水戸黄門は男性。清少納言と紫式部は女性。 水戸黄門は武士。清少納言と紫式部は作家。 水戸黄門は江戸時代の人。清少納言と紫式部は平安時代の人。 清少納言と紫式部は共通点が多いのですが、どう考えても水戸黄門は異色です。 そんな3人の共通点とは……? 清少納言 『枕草子』で知られる清少納言は、平安時代中期の966年頃に生まれました。 清原元輔の娘で、本名を清原諾子(きよはら の なぎこ)とする説があります。これについては定かではありませんが、「清原」某さんであったことは確かです。 それでは、今に伝わる「清少納言…

  • 退職後を生きる(その6) 年金の未来予想図   

    年金の未来予想図 2019年、厚生労働省から財政検証結果が公表されました。 今回は、それをもとに年金の将来見通しを検証します。 【前提条件】 ■ 年金保険料は、現在の水準を維持する。 ■ 年金給付額は、マクロ経済スライドで調整する。 (詳細は、前回の記事「退職後を生きる(その5)年金のこれから」を参照) 【確定事項】 ■ マクロ経済スライドによる調整は、 厚生年金は2025年まで、 基礎年金(国民年金)は2047年をもって終了する。 ■ マクロ経済スライド調整後も、所得代替率50%を確保する。 ■ 所得代替率が50%を下回ると見込まれる場合には、 給付水準調整を終了し、 給付と費用負担の在り方…

  • 退職後を生きる(その5) 年金のこれから 

    年金のこれから 年金の将来が明るくないことは、超高齢化と超少子化が同時進行する日本社会においては自明の理。 何もしなければ破綻は目に見えています。それを何とかするための方策が、2004年の年金法の改正です。政府は「100年大丈夫な制度」と胸を張り、野党は「大丈夫なのは制度だけで、年金生活は大丈夫でない」と言います。 まずはその中身を知ることから始めましょう。 すべての前提として、将来の年金が今よりも悪くなるのは致し方のないこととして議論をスタートします。 焦点となるのは、現役世代の負担増をどの程度で食い止め、年金の受取額減をどの程度で食い止めるのかというバランスです。 現役世代の負担増をどの程…

  • 退職後を生きる(その4と5の隙間) 年金はペンション 

    年金はペンション 今回は、「閑話休題」の「閑話休題」、年金の蘊蓄です。 「日本年金機構」の英語表記を見ると、「Japan Pension Service」となっています。「年金」=「pension」です。 「pension」は、カタカナ表記すると「ペンション」。 「ペンション」は、お馴染みの西洋風民宿です。 「ペンション」=「年金」=「西洋風民宿」??? どういうこと??? 英語の「pension」は、もとはフランス語の「pension」で「パンシオン」と発音します。フランス語の「pension(パンシオン)」は、「年金」という意味です。 さて、フランスのパンシオン生活者の中には、自宅の空き室…

  • 歴史教育の周辺(その5) 歴史の色

    歴史の色 忘れもしません。 遠い昔、大学入学試験で日本史を選択しました。その問題の1つに、「冠位十二階の色を答えよ」というのがありました。 私は覚えていませんでした。ど忘れではなく、記憶した記憶がありませんでした。後で参考書を見ると、欄外の脚注に6色が載っていました。 「しまった」とは全く思いませんでした。「他にもっと大事なことがあるだろ」と、毒づいたものです。記憶の糸をたどると、どうやら「紫」を答えさせたかったようです。 ビジュアルの時代だからでしょうか、それとも聖徳太子が一層偉くなったのでしょうか。いまでは小学校の参考書にも、カラーで6色の冠が載っています。 「紫」は特別にして高貴な色 「…

  • 「教育未来創造会議」設置決定

    「教育未来創造会議」設置決定 政府は12月3日、第2次安倍政権下で発足した教育再生実行会議の後継となる「教育未来創造会議」の設置を閣議決定しました。 教育未来創造会議の開催について 令 和 3 年 1 2 月 3 日 閣 議 決 定1.我が国の未来を担う人材を育成するためには、高等教育をはじめと する教育の在り方について、国としての方向性を明確にするとともに、 誰もが生涯にわたって学び続け学び直しができるよう、教育と社会と の接続の多様化・柔軟化を推進する必要がある。このため、「教育未来 創造会議」(以下「会議」という。)を開催する。 2.会議の構成員は、次のとおりとする。ただし、議長は、必要…

  • 退職後を生きる(その4) 年金生活のいま② 

    年金生活のいま② 所得代替率61.7% 「所得代替率」というのは、公的年金の受取額がどの程度の水準にあるかを示す指標です。 年金生活の現状をする上で、さらには年金のこれからを考える上でも、カギになる言葉であり数字です。詳しく解説します。 「所得代替率」とは、年金を受け取り始める時点(65歳)における年金額が、現役世代の手取り収入額(ボーナス込み)と比較してどのくらいの割合か、を示すものです。2019年時点の数値が61.7%です。 ここで言う「現役世代の手取り収入額(ボーナス込み)」の平均は、厳密には「現役世代男性の手取り収入額(ボーナス込み)」の平均を指します。就労女性の収入は含まれていません…

  • 退職後を生きる(その3) 年金生活のいま① 

    年金生活のいま① 退職後は、自分の時間を楽しみたいものです。 しかし、60歳であれ、65歳であれ、70歳であれ、仕事を辞めればやがては収入が途絶えます。 できるだけお金をかけず楽しむ努力が必要です。消費生活のある程度の縮小も必要です。それらは当然のこととしても、お金の心配が大きくなれば楽しむ心のゆとりがしぼみます。 65歳以上の高齢者世帯(子どもたちが独立して夫婦だけの世帯)の標準的な生活費は、総務省の家計調査によると1カ月25万円です。 65歳時の平均余命は、男性が約20年で女性が約25年です。つまり、「老後」は20年以上あるのです。 老後の生活費は、 25万円/月 × 12カ月 × 20年…

  • 歴史教育の周辺(その4) 勝海舟、そして幕末マニア

    勝海舟、そして幕末マニア 何ごとによらず、好きになるということは全ての始まりになります。 私の坂本龍馬好きは、龍馬が師と仰いだ勝海舟への関心へと向かいました。 私が読んだのは、子母沢寛(しもざわ かん)さんの一連の著作でした。 『勝海舟』(全6巻 新潮文庫 1969年) 1941年12月から1946年12月まで、「中外商業」(のちに「日本産業経済」「日本経済新聞」)に連載。 『父子鷹(おやこだか)』(全2巻 新潮文庫 1964年) 1960年5月19日から1961年8月13日まで、「読売新聞」(夕刊)に連載。 『おとこ鷹』(全2巻 新潮文庫 1964年) 1960年6月から1961年10月まで…

  • 歴史教育の周辺(その3) 坂本竜馬という偶像

    坂本竜馬という偶像 そもそも「坂本竜馬」と書いている時点で、『竜馬がゆく』にからめとられています。本人の署名などを見れば、「坂本龍馬」と書くのが筋でしょう。 この稿は「竜馬という偶像」ですので、「竜馬」で通します。 司馬遼太郎の「竜馬がゆく」が産経新聞にを連載されたのは、1962年6月21日~1966年5月19日です。 もっともそれ以前から「坂本龍馬」は有名だったようで、明治時代に4回、大正時代に6回、書名に名前を冠した本が出ています。これは、幕末の志士のなかでは西郷隆盛と並ぶ多さです。『竜馬がゆく』は、それらの「決定版」といった位置になるでしょうか。 アメリカ人による龍馬研究本もあります。マ…

  • 退職後を生きる(その2) 退職の家計簿

    退職の家計簿 定年まで働いて、あとは年金生活……1970年代の終わりに職に就いた私は、漠然とそう思っていました。 私自身も含めて、教師にはお金に疎い人が多いです。給料の「明細書」をちゃんと読めない人だっていっぱいいます。どれほどの税金を払い、どれほどの社会保険料を払い、どれほどの年金掛け金を払っているのか。 とんと無頓着です。それでも、諸々を差し引いた「手取り」さえ分かれば生活できます。現役の間は。 退職するということの意味が分かるまでに、さほど時間を要しませんでした。 3月末で退職すると、6月に住民税の通知が届きます。住民税は前年の所得が対象ですので、結構な金額になります。現金納付です。 医…

  • 退職後を生きる(その1) 仕事を辞めるということ

    仕事を辞めるということ 仕事を辞めるとどうなるか。 世界が変わります。 考えてみれば、保育所に行くようになった4歳のときから肩書きのない人生というのはありません。 4歳の「○○保育所 何某」から始まって、「○○大学 何某」という通学先が肩書きの人生が22歳まで続きます。 就職後は、「勤務先 何某」という人生が退職まで続きました。 仕事を辞めると、名前に肩書きが付きません。自覚できるようになってからの人生において、初めて肩書きのない生活が始まります。 肩書きのない、無所属の人生は、じつにすばらしい。 時計の回り方も、風景の見え方も、すべてが変わります。 私はカメラ好きで、デジタルカメラに移行しつ…

  • 「10秒で報告せよ!」

    新聞のあるビジネス記事を読んでいて、「『社長に10秒で報告せよ』という課題が与えられた」とのくだりが目にとまりました。 「10秒で報告せよ!」 「きみの業績を10秒で報告せよ!」 「きみの研究について10秒で報告せよ!」 「わが社の再建プランを10秒で報告せよ!」 ビジネスシーンにおいて、「業績」や「研究」や「プラン」を社長(上司)に報告するという場面は、ごく普通にありそうです。 しかし、その報告をわずか10秒で行えと言われたらどうでしょう。 「10秒で報告せよ!」なんて、そもそも無茶な要求です。 新聞記事における無茶ぶり要求の主は、某大手企業のカリスマ経営者です。ビジネス世界で常に数歩先を歩…

  • 歴史教育の周辺(その2) 司馬遼太郎という呪縛

    司馬遼太郎という呪縛 司馬遼太郎さんほどすばらしい歴史小説作家はいない、と私は思っています。 と同時に、司馬遼太郎さんほど困った歴史小説作家はいない、とも感じています。 何と言っても、司馬さんの文章は圧倒的に面白いのです。読者を引き込み、「その気」にさせます。ですから、没後25年経ってなお人気があるのも頷けます。 司馬さんは小説家です。したがって、その文章は基本的にフィクションです。 歴史小説における「フィクション」には2つあります。 1つは、「幕末」という時代背景だけを生かしたり、「坂本竜馬」という実在の人物名だけを生かして、話の展開はほぼ(あるいはまるごと)フィクションで描いているもの。一…

  • 歴史教育の周辺(その1) 怪しげな歴史教師の誕生

    じつは私、日本史(近代)専攻の社会科教師です。 ずっと小学校勤務でしたので中高の社会科免許状は使ったことがありません。(免許状は、2021年3月末で失効しました。) 社会科教師として教員免許を行使したことはありませんが、11回の6年生担任の折には日本の歴史を教えてきました。 ところが、「専門分野」の教育について、在職中も退職後もまとまった文章を書いたことがありません。書くだけの中身がなかったというのが実情です。 その辺の事情も含めて、歴史教育の周辺(あくまでも「周辺」です)をそぞろ歩いてみようかと考えています。 怪しげな歴史教師の誕生 私は、教員養成系の大学の「小学校」課程を卒業しています。 …

  • 日本語探訪(番外6) 教育のことば「矜持」

    「日本語探訪(番外)」では、元教員として気になっていることのいくつかを「教育のことば」として取り上げます。 今回は、「矜持」です。 矜持 「矜持」の読み方 きょうじ ※「きんじ」は慣用読みですが、厳密には誤読です。 「矜持」の意味 自分の能力を信じていだく誇り。自負。プライド。(広辞苑) 「矜持」の使い方 教師としての矜持を胸に仕事に勤しむ。 「矜持」の語源・由来 「WuRK(ワーク)」の記事を引用紹介します。 「矜持」は「矜恃」との混同が由来「矜持」が「自分の能力に誇りを持つこと」という意味になったのは、「矜恃」と混同されたのが理由です。 「矜持」という言葉はもともと「自分をおさえつつしむ」…

  • 日本語探訪(番外5) 教育のことば「琴線に触れる」

    「日本語探訪(番外)」では、元教員として気になっていることのいくつかを「教育のことば」として取り上げます。 今回は、「琴線に触れる」です。 琴線に触れる 「琴線に触れる」の読み方 きんせんにふれる 「琴線に触れる」の意味 「琴線」…感じやすい心情。心の奥に秘められた、感動し共鳴する微妙な心情。「琴線に触れる」(広辞苑) 《琴線は、物事に感動しやすい心を琴の糸にたとえたもの》良いものや、素晴らしいものに触れて感銘を受けること。(大辞泉) 「琴線に触れる」の使い方 片言でいう小児の言葉が、胸中の琴線に触れて、涙の源泉を突くことがある。(新渡戸稲造『自警録』1929年) ※子どものたどたどしい言葉で…

  • 日本語探訪(番外4) 教育のことば「寄り添う」

    「日本語探訪(番外)」では、元教員として気になっていることのいくつかを「教育のことば」として取り上げます。 今回は、「寄り添う」です。 寄り添う 「寄り添う」の読み方 よりそう 「寄り添う」の意味 ぴったりとそばへ寄る。(広辞苑) ※物理的な意味以外に、相手の気持ちに共感して心を寄せる状態も「寄り添う」といいます。 「寄り添う」の使い方 あの人の評価が高いのは、人の心に寄り添える応対スキルを持っているからだ。 「寄り添う」の蘊蓄 「子どもに寄り添う」「子どもの心に寄り添う」……教育の場において、「寄り添う」という言葉は日常語と言えます。 ここでの「寄り添う」の用法としては、「ぴったりとそばへ寄…

  • 日本語探訪(番外3) 教育のことば「手当て」

    「日本語探訪(番外)」では、元教員として気になっていることのいくつかを「教育のことば」として取り上げます。 今回は、「手当て」です。 手当て 「手当て」の読み方 てあて 「手当て」の意味 (1)ある物事を予測して用意しておくこと。準備。「資金の―がつく」 (2)病気やけがの処置を施すこと。また、その処置。「病院で―を受ける」「傷口を―する」 (3)労働の報酬として支払われる金銭。「看護人の一か月の―」 (4)基本の賃金のほかに諸費用として支払われる金銭。「単身赴任に―がつく」「家族―」 (5)心付け。祝儀。チップ。「―をはずむ」 (6)犯人・罪人のめしとり。捕縛。(大辞泉) ※この稿で取り上げ…

  • 日本語探訪(番外2) 教育のことば「勉強」と「学習」と「study」と

    「日本語探訪(番外)」では、元教員として気になっていることのいくつかを「教育のことば」として取り上げます。 今回は、「勉強」を基本語として、「学習」と「study」をあわせて取り上げます。 勉強 「勉強」の読み方 べんきょう 「勉強」の意味 ①精を出してつとめること。 ②学問や技術を学ぶこと。さまざまな経験を積んで学ぶこと。「数学を―する」「何事も―だ」 ③商品をやすく売ること。「お値段は―しときます」(広辞苑) ここで取り上げているのは、②の意味です。 「勉強」の語源・由来 「勉強」の出典は、『中庸』です。『中庸』は、朱子によって儒家の根本的な教典である「四書」の一つとして定められたものです…

  • 日本語探訪(番外1) 教育のことば「施行」

    「日本語探訪(番外)」では、元教員として気になっていることのいくつかを「教育のことば」として取り上げます。 今回は、「施行」です。 施行 「施行」の読み方 しこう 「施行」の意味 法令の効力を現実に発生させること。法律は特に規定がなければ公布後満20日を経て施行される。(広辞苑) 「施行」の使い方 令和3年8月23日、 文部科学省より「学校教育法施行規則の一部を改正する省令の施行について」の通知が出された。これに基づき、今後新たな施策が展開されることになる。 「施行」の蘊蓄 およそ公教育における諸行為は、法に基づいて(言い換えると「法を根拠に」、「法に縛られて」)行われます(などと日常的に自覚…

  • 日本語探訪(その141) 故事成語「臨機応変」

    小学校のうちに知っておきたい故事成語の第63回(最終回)は「臨機応変」です。 臨機応変 「臨機応変」の読み方 りんきおうへん 「臨機応変」の意味 機に臨み変に応じて適宜な手段を施すこと。(広辞苑) 「臨機応変」の使い方 そんな漁師を臨機応変に見つけ出す能島さんもまた頼もしい人に思われた。(井伏鱒二『黒い雨』1965~66年) 「臨機応変」の語源・由来 「臨機応変」の出典は、『南史(なんし)』「梁宗室伝(なんしりょうそうしつでん)」です。 梁(りょう)がある国を攻めている時、ついに敵を取り囲んだのですが、軍を率いていた梁の王族の一員で王の信頼が厚かった将軍・蕭淵明(しょう えんめい)はしばらく特…

  • 日本語探訪(その140) 故事成語「粒々辛苦」

    小学校のうちに知っておきたい故事成語の第62回は「粒々辛苦」です。 粒々辛苦 「粒々辛苦」の読み方 りゅうりゅうしんく 「粒々辛苦」の意味 米を作る農民の一粒一粒にかける苦労のひととおりでないこと。転じて、ある仕事の成就にこつこつと苦労を重ねて努力すること。(広辞苑) 「粒々辛苦」の使い方 永い間かかって築きあげた家屋の群が一瞬にしてこぼたれ、粒粒辛苦のたまものである田園は再び荒野原と化していた。(武田泰淳『流砂』1952年) 「粒々辛苦」の語源・由来 「粒々辛苦」の出典は、李紳(りしん)の詩「憫農」です。 憫農 李紳 (其の一)春種一粒粟秋収万顆子四海無閑田農夫猶餓死 (其の二)鋤禾日当午汗…

  • 日本語探訪(その139) 故事成語「竜頭蛇尾」

    小学校のうちに知っておきたい故事成語の第61回は「竜頭蛇尾」です。 竜頭蛇尾 「竜頭蛇尾」の読み方 りゅうとうだび 「竜頭蛇尾」の意味 (頭は竜で尾は蛇の意)最初のすばらしい勢いが最後は全くなくなること。出だしはすばらしいが、終りはつまらないこと。頭でっかち尻すぼみ。(広辞苑) 「竜頭蛇尾」の使い方 もうおしまいか。竜頭蛇尾だね。そんな話なら、誉めなけりゃあよかった。(森鷗外『独身』1910年) 「竜頭蛇尾」の語源・由来 「竜頭蛇尾」の出典は、『景徳伝灯録(けいとくでんとうろく)』です。 『景徳伝灯録』の原文が見つかりません。 「スッキリ」のページに紹介されている故事を引用させていただきます。…

  • 日本語探訪(その138) 故事成語「羊頭狗肉」

    小学校のうちに知っておきたい故事成語の第60回は「羊頭狗肉」です。 羊頭狗肉 「羊頭狗肉」の読み方 ようとうくにく 「羊頭狗肉」の意味 見かけが立派で実質がこれに伴わないこと。羊頭を懸(かか)げて狗肉を売る。(広辞苑) 「羊頭狗肉」の使い方 羊頭狗肉を逆に木綿の表に絹の裏をつけ、その絹もなるべく光らないでなるべく悪い物に見せる必要があった。(矢田挿雲『江戸から東京へ』1921年) 「羊頭狗肉」の語源・由来 「羊頭狗肉」の出典は、『無門関(むもんかん)』第六則です。 昔、お釈迦さまが、大勢の人に説法をしていた時、一本の花を摘まんで示したところ、ひとり迦葉(かしょう)だけが微笑んで理解しました。お…

  • 日本語探訪(その137) 故事成語「有名無実」

    小学校のうちに知っておきたい故事成語の第59回は「有名無実」です。 有名無実 「有名無実」の読み方 ゆうめいむじつ 「有名無実」の意味 名ばかりで、実質の伴わないこと。評判と実際とが違っていること。名ありて実なし。(広辞苑) 「有名無実」の使い方 当時の中国では学校は有名無実の存在であったから、学校入試というよりは、むしろ専検といった方が当たっているかも知れない。(安岡章太郎『私説聊斎志異』1975年) 「有名無実」の語源・由来 「有名無実」の出典は、『国語』「晋語(しんご)」第八巻です。 『国語』は、左丘明(さきゅうめい)が書いた春秋時代の歴史書です。 「晋語」の原文が見つかりませんので、「…

  • 日本語探訪(その136) 故事成語「明鏡止水」

    小学校のうちに知っておきたい故事成語の第58回は「明鏡止水」です。 明鏡止水 「明鏡止水」の読み方 めいきょうしすい 「明鏡止水」の意味 (くもりのない鏡と静かな水との意から)邪念がなく、静かに澄んだ心境。(広辞苑) 「明鏡止水」の使い方 狙いが定まらない。そこで何もかもを忘れて精神を一点に、視覚に集中し、いわば明鏡止水の至境に達しようと、あせる。(開高健『王様キングと私』1985年) 「明鏡止水」の語源・由来 「明鏡止水」の出典は、『荘子(そうじ)』「徳充符(とくじゅうふ)篇」です。 「徳充符」は、徳が心のうちに充満すると、その符(しるし)が外面に表れるということを、4つの寓話で分かり易く解…

  • 日本語探訪(その135) 故事成語「満を持す」

    小学校のうちに知っておきたい故事成語の第57回は「満を持す」です。 満を持す 「満を持す」の読み方 まんをじす 「満を持す」の意味 ①弓を十分に引いてそのまま構える。②準備を十分にして機会を待つ。(広辞苑) 「満を持す」の使い方 毛利秀元軍、吉川広家軍、併せて一万六千の軍勢は、天満山の狼火(のろし)を無視したかのように、満を持したまま寂として動こうとはしていない。(松本利昭『春日局』1988年) 「満を持す」の語源・由来 「満を持す」の出典は、『史記』「越王勾践世家」です。 越の王・勾践(こうせん:~起源前465年)は謀臣范蠡(はんれい)の諌言(かんげん)を聞かず、呉を討つ兵を起こしましたが、…

ブログリーダー」を活用して、yosh-kさんをフォローしませんか?

ハンドル名
yosh-kさん
ブログタイトル
教育逍遙 -小学校教育の小径をそぞろ歩き-
フォロー
教育逍遙 -小学校教育の小径をそぞろ歩き-

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用