searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

フクスケさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ところざわで自然のある暮らし
ブログURL
https://www.fukusuke-tz.com
ブログ紹介文
都心には近く、少し行けば森や畑に囲まれる所沢の地で、少しでも自然に活かされていることを実感できる暮らしを目指しています。 自然,野鳥,薪ストーブ,畑,庭,子育て,健康…について写真と文字で綴っています!
更新頻度(1年)

34回 / 105日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2020/03/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、フクスケさんの読者になりませんか?

ハンドル名
フクスケさん
ブログタイトル
ところざわで自然のある暮らし
更新頻度
34回 / 105日(平均2.3回/週)
読者になる
ところざわで自然のある暮らし

フクスケさんの新着記事

1件〜30件

  • 夏野菜の収穫がはじまる。娘がトマト好きに? 夏至の頃のガーデニング日記

    アジサイが開花 7月に入りました。 24節気では夏至にあたり、夏本番ですね。 ここ最近は、外に出て作業する時間が、幾分減ってしまい・・・ 夏の草木、雑草の成長に対して、やるべき手を入れる時間が 追いつかず、庭のお仕事が積み上がってきています😢 なぜ減っているのか?考えてみると、 気温、湿度も高く、蚊の襲撃にもあうため、 庭の不快指数が高くどうしても気分がのらない・・・ なので、外に出る時間が減っている・・・ そして、春先に比べて コロナの非常事態制限から日常の生活に戻り、 在宅勤務が減って、物理的にガーデニングにあてられる 時間が減っている。 気分の方は 収穫の喜び、きれいになった庭の様子を …

  • 美味しい富の川越いもを育む、三富新田の循環型農法・家庭菜園で再現?

    三富新田の上富地区のサツマイモ畑 所沢や、三芳町、川越・・・、この辺の地域は、サツマイモの産地で有名だよね! そうだね、この地域には、三富新田(さんとめしんでん)と呼ばれている、江戸時代に開拓された農地が今も残っていて、特に上富地区は今なお、当時の姿を残しているよ。そこの名産が「富の川越芋」で、甘味があって、おいしくて、昔から重宝されていたんだよ! 川越いも美味しいね〜。川越いもは、なんでこんなに甘くて美味しいの?? 江戸時代から続いている、「循環型農法」がその秘密のようです! 三富新田について 細長い短冊状の地割 三富新田の循環型農法 「武蔵野の落ち葉堆肥型農法」世界農業遺産を目指して!! …

  • 6月19日は世界アルバトロスデー。憧れの海鳥アホウドリ

    ロイヤルアルバトロス(キタシロアホウドリ)/ ニュージーランド オタゴ半島 6月19日は、 世界アルバトロスデーです! アルバトロスデーって、ゴルフかなんかの記念日のこと? いやいや、ゴルフ用語でも使われているけど、アルバトロスは大型の海鳥、アホウドリの仲間のことで、世界アルバトロスデーは、このアホウドリなどの海鳥の仲間を守るための国際協定が調印された6月19日にちなんで、2020年の今年からスタートするそうです。 アホウドリって、名前は聞いたことあるけど、あまりなじみはないよねー。 そうだね。そもそも海鳥じたい、普段の生活の中では、見る機会はほとんどないと思うし、関心を持っている人も少ないの…

  • 24節気「芒種」の頃の庭の自然のトピックは?シジュウカラが巣立ち、ヤマボウシ、ナツツバキが開花!

    シジュウカラの巣立ち雛 24節気は小満から芒種(ぼうしゅ)に 移り変わり、本格的な梅雨に突入しようとしています。 湿度も気温も上がり、蚊が出てきて、 抜いても、抜いても、日々、雑草は勢力を伸ばし 少々庭のお仕事がしんどくなってはきていますが・・・ 庭も庭に暮らしている生き物たちも、 夏の様相にシフトチェンジをしていっていて、 そんな変化がつぶさに観られるので、楽しい時期ではあります。 それでは、芒種の頃のお庭の自然のトピック紹介します! 24節気の「芒種(ぼうしゅ)」 庭の生物季節 野鳥 シジュウカラが巣立ち カワラヒワ ヒヨドリ、ムクドリはジューンベリーにやってきています ツバメプロジェクト…

  • お庭の果樹で、子供とジャム作り2。ジューンベリージャム作り、大変なのは??

    気温も湿度も上がってきて、 庭の雑草も一気に元気になって 日々、足元の緑が濃くなっきています。 草との戦いの時期に突入しました~ 後々、大変になってしまうので、 ほったらかしにせず 今年はまめに、草取りやっていきたいなと 今のところ思ってはいます(^^;。 おこもり生活のおかげで、 目に見えて植物の様子が変わって行くのを 見ることができています。 「明日葉の葉が出てきた。」 「ゆりのつぼみが大きくなった。」 「ジューンベリーに実がついた!」 日々のモニタリング色々と発見もあり、そこは楽しんでいます。 ジューンベリーも実がついたとおもったら、 赤く色づいてきて、そうこうしているうちに、 あっとい…

  • 24節気「小満」の頃の庭の自然情報。キジバト巣作り中

    巣作り中のキジバト 5月25日、 非常事態宣言が解除になりましたね。 私も、妻も、子供たちも徐々に普段の生活に戻っていくこと、 になりそうです。 慣れないおこもりの生活に疲れながらも、 おこもり生活を行うようになって、 手をあまりかけられなかった 庭の野良仕事は、はかどりました。 例年以上に多くの実りが得られそうです。 また庭を観ながら、 渡り鳥の到来や、植物の開花など 自然の移ろいをつぶさに感じられて、 普段見えていなかったことも、観ることもできて 新たな学びもありました。 元々、三宅島での暮らしの経験や東日本大震災などが きっかけで、食べるものやエネルギー、生き方・・・ 消費の側から、少し…

  • 薪ストーブ、一番のお楽しみは焼き芋。今年の冬は育てた芋で焼き芋を。

    数日前の夏日が嘘のように、春先に逆戻り、肌寒くなってくれたので、 今年はもう終わりかなと思っていましたが、 うれしくなって、ストーブに火を入れてしまいました! 炎を見ているだけで、癒されて、ストーブ時間を楽しんでいますが、 なんといっても薪ストーブの恩恵ナンバー1は焼き芋です。 うちの家族はストーブで作った焼き芋が大好物でストーブシーズンはかなりの頻度でいただいています。薪ストーブの熾火でじっくり上手に焼けた芋はねっとり、しっとりしていて甘味もでて最高です! 一番のご馳走です。 そこそこの量のお芋を毎年消費しているし 今年は、お家時間も増えるので、焼き芋用のお芋を、 自分たちで育てることにしま…

  • 果樹のあるお庭。リスボンレモンとリンゴ(津軽)の苗木をおむかえ

    おこもり中の生活で、子供たちと 果樹の収穫やジャムづくりを楽しんだり、 お庭で実りを楽しめることの ありがたさを感じていました。 さらにメニューを増やしてみたいなと思いつつも スペースは限られていたので、 おこもり中の時間を使い、がんばって開墾をして、 新しい果樹をお迎えしました。 今回お迎えしたのは、リスボンレモンとリンゴの津軽です!教科書で事前に調べて、難易度がそこまで高くないものをポイントに選択しました。 剪定もよくわかる おいしい果樹の育て方 (池田書店の園芸シリーズ) 作者:三輪正幸 発売日: 2014/03/14 メディア: 単行本 インターネットショップで苗木を購入! 苗木は、今…

  • 「ツバメをお家によぼう」PJ ツバメ内見中!

    5月も中旬をすぎて、 日本野鳥の会の「ツバメの子育て状況調査」を見ると 雛がかえった情報も出てきています💦。 我が家の「ツバメをお家によぼう」PJ ↓ ツバメが 近くの電線にとまったり、上空を通過していったりは するものの、中々玄関先までは、降りては来ず 今年の巣作りは、難しいかなと😢 思い始めていたところ・・・ 本日、玄関近くまで降りてきて、 何度も行き来しながら、 我が家の玄関先を内見していきました! ドキドキしながら、様子を観察していると・・・ 巣に近づいては、周辺を飛び交って 物件や周辺の環境を見回っているようにも見えます。 しかしながら、 本日は巣の中に入ったり、止まったりするような…

  • お庭で家庭菜園2020 春夏野菜の植え付け

    夏野菜の配置 立夏をむかえて 今年の夏野菜の植え付けを行いました。 ここ数年は、休日もいそがしくなってきて 手入れがあまりできなかったので、植え付けの品種を わりと育てやすいものに絞っています。 <2020春夏野菜ラインナップ> (1)ジャガイモ (2)トマト (3)ナス (4)ピーマン&シシトウ (5)インゲン (6)ゴーヤ (7)えだまめ (8)オクラ (9)小玉スイカ 今年は、コロナの影響で、時間もあるので、 庭の西側の方を開墾して、畑の面積を増やしました。 まだ苗が届いていませんが、今年はサツマイモも 植え付けの予定です。 鍬を持って作業をしていると、 ストレスを少し忘れて、適度な運動…

  • 立夏 蚯蚓出(みみずいずる)の頃の庭のトピック

    コミスジ 5月10日から72候では、「蚯蚓出(みみずいるず)の頃になります。 ミミズが地上に出てくる頃という意味だそうです。 少し前から、畑作業をしていると、 ミミズの姿を見るようになってきています。 庭のお花も咲く中、やってくる蝶の種類も 増えてきました。春から夏への移り変わりを感じています。 在宅勤務が増えて、 庭に出ていって例年よりも作業をしたり、 眺める時間も増えて、日々の移り変わりをモニタリングできて その部分では、良いこともあるなと思いながらも、 ただ、やっぱり広いところには出たくなりますね。 庭の生物季節は? 植物 ミカン ベリーの収穫 サクランボ 野鳥 スズメ バードバス ツバ…

  • 立夏の頃の庭トピック

    シジュウカラ♀ もうすぐ、24節気の立夏になります。 「立夏」は春分と夏至のちょうど中間で、暦の上での夏の始まりになります。 新緑の季節で、九州では麦が穂を出し、北海道では豆の種まきが始まります。 我が家では、立夏になると、夏野菜の苗を毎年植えています。 立夏になると、日中の気温も上昇して、夜間の冷え込みも和らいで、 遅霜の被害にあう可能性が低くなるので、立夏をこえてから、夏野菜の 植え付けも安心してできるようになります。 立夏に近づいて、気温も30度近くまで達する日も出てきて 植物たちも元気になり、野鳥や動物たちの動きも変わってきました。 庭の生物季節は? エビネランが開花しました アオハダ…

  • おこもり中、お庭のお手入れ&お花の植え込み作業

    おこもりのおかげで、庭仕事が、はかどります💦。 数年前に、うちのお兄さんが、少年野球を始めてから、 土日のお休みの日は、当初の想定とは全く違い、父も母も何かと 役割がついてしまって、ほぼ毎週、練習、試合に帯同する 生活を送ってきました。 私生活も、仕事の方も何かと忙しくなる中・・・ 薪づくりは、こなしてきたものの、 庭のお手入れや、畑作業はどうしても やりきれず、昨年は冬野菜は植えられず、庭は少々荒れ気味に・・・。 コロナで外出は自粛、もちろん野球もなくなり、 今は、庭に当てられる時間が自ずと増えています。 コロナのストレス解消もかねて、子供と一緒に、お庭のお手入れ 草取り&木々の剪定作業、花…

  • 薪ストーブのある暮らし 〜「薪」の調達方法は??〜

    薪ストーブのある暮らし、 何が大変なのかというと、薪づくりが、やはり一番大変なのかなと思います。 薪ストーブ導入をしたものの、薪の確保や作るのが大変になって 使用しなくなってしまう人も多いようです。 薪を作るのは、本当、大変そうだよね〜 大変だけど、薪作りは、個人的には一番おもしろい点でもあり、やりがいにもなっているよ。今日は、我が家の薪の調達方法、薪を運搬している車について紹介をしたいと思います。 薪の調達方法 使いはじめのころの薪の調達方法は? 現在の調達方法は?? 薪棚 薪を運搬する車 エブリワゴン シエンタ まとめ 関連記事 薪の調達方法 使いはじめのころの薪の調達方法は? 薪ストーブ…

  • 春の庭 穀雨の頃(4月20日頃)の庭トピック

    ヒメウツギ 4月20日頃、二十四節気は「穀雨(こくう)」になります。 穀物をうるおす、春の雨が降るころという意味で、 種まきの時期とされていました。 ちょうど、先週雨が降って、暖かな陽気をむかえ 植物の緑も日に日に濃くなってきています! 庭の生物季節 ヒメウツギが開花しました。 畑 じゃがいも 野鳥について バードバス ツバメをお家によぼう! 庭の生物季節 ヒメウツギが開花しました。 ヒメウツギは、日本固有の植物で、温かい地域に自生している植物です。同じ仲間のウツギに比べて樹高が低いことから、姫卯木と名付けられました。 我が家には、庭を作った当初にお迎えをして、その後、背は伸びないものの株は大…

  • おこもり中、キンカン収穫&ジャムづくり

    おこもり中で、時間もありあまっているので、 先週末にキンカンの収穫とジャム?甘露煮??づくりを 子供と一緒に楽しみました! キンカンは、ずさんな我が家のお手入れでも 毎年、実をつけてくれる、おそらく初心者の方にも 簡単に育てられる果樹なのかなと思います。 何か果樹を育てたいという方には、おすすめの一種です。 きちんと、手を入れてあれば、 もっと立派な実をつけてくれるのかなと思います! これを機に、来年の立派な実りを期待して今年はしっかり管理をしていきたいなと思います。 とれだかは? キンカンジャムづくり 免疫力もアップ とれだかは? やはり小粒が多かったですが、ジャムを作るには十分な量がとれま…

  • おこもり中、子供と庭で野良仕事① ツバメをお家によぼう!

    我が家は、 父も母もテレワークになり、 小学校は休校中、保育園も閉鎖となり、 父、母、息子、娘、家族4人でおこもり中です。 今は、数日に1回、食材を買いに、近所のスーパーに 父・母は出かけて行きますが、それ以外は、おこもり状態です。 特に子供たちはずっと家にこもっているので、 ストレスもたまって、力も有り余っているようです。 本当、ストレスたまるよね〜 子供たちの兄弟げんかも普段よりも激しくなってきています。 最近は、みんな忙しくなってきて、庭の野良仕事もおろそかに、なりがちだったので、子供たちの有り余る時間と、ストレスをちょうどよいので、野良仕事にぶつけたいと思います! 子供ととりくむ野良仕…

  • 春の庭  〜鴻雁北(こうがんかえる)の頃の様子〜

    開花したミツバツツジの花と展葉したばかりのオオバギボウシの若葉 所沢でもコロナウィルスに感染された方が増えてきて、 知っているところで感染者が出たという情報も よく聞くようになって、 身近に迫ってきている感じがしています。 今は、不要不急の外出を控えることが一番の防衛策になりますね。 早く日常が戻ってくれるように、今は我慢ですね😢 陽気が良くなってきて、 春を探しに野外へ行きたいところですが、 テレワークの合間の庭の観察と作業で ぐっと我慢をしています。 ここ最近の、庭の生物季節になります! 庭の生物季節 今日の野良仕事 葉が落ちてしまったベンジャミン 庭の生物季節 気象の動きや動植物の変化を…

  • 72候、玄鳥至「つばめきたる」 

    晴れた空には、ツバメが飛び交い、 上空からツバメの声が響き渡り、すっかり春の様相になっています。 72候で見ると、4月4日から9日ぐらいまでの頃が 「玄鳥至」つばめきたるになります。 私の今年のツバメの初認日は3月21日でした。 www.fukusuke-tz.com 皆さんのところにはツバメはもう訪れていますか? ちょうど良い季節なので 今日は、ツバメについて、書きたいと思います! ツバメの子育て状況調査 ツバメも減っている? 印象に残る、ツバメが暮らす風景 福島県南会津郡下郷町 大内宿 石川県金沢市 ひがし茶屋街 福島県 浪江町、南相馬市、相馬市 幸福を呼ぶツバメ? 野鳥図鑑初めての一冊に…

  • 薪ストーブの価格はいくら? 値段や設置費用、コストについて・・・

    薪ストーブって、実際のところ、どのくらいの費用で設置できるの? やっぱり、設置の費用やコストは一番気になるところだよね! 今日は、我が家のケースにはなりますが、 薪ストーブを設置するのに、実際におおよそ どのくらいかかったのか、ご紹介をします。 薪ストーブ設置の条件は? ストーブと煙突について 薪ストーブ 煙突 その他のオプションのモニターサービス 広葉樹の薪を1シーズン分 約2トン ログラック(大)× 2個 遮熱板 煙突掃除1回分 その価格は? 薪ストーブ設置の条件は? 薪ストーブの設置について、我が家では、以下の条件でまず検討をしました。 1.なるべくローコストに! 2.ローコストでもしっ…

  • 24節季のひとつ清明をむかえ長閑な日和

    Canon EOS 6D Mark II with canon 100-400mm f4.5-5.6 l is ii usm 庭のジューンベリー 先週末は、 コロナの喧騒がうそのように、 春うららかな、長閑な日和でした。 あたたかな光が降り注ぐ春の日に、 シジュウカラがさえずり、渡ってきたばかりの ツバメが飛び交い、ゆったりとした時間が流れ ていました。 24節季のひとつ清明 庭の生物季節 庭の開花状況 お庭の野鳥情報 24節季のひとつ清明 24節季のひとつ「清明」をむかえました。 清明(せいめい)は、現行の太陽暦では、 4月5日ごろにあたり、万物清く陽気になる時期 という意味で、まさにそんな…

  • 薪ストーブのある暮らし 薪ストーブ、実際に使ってみてどう?

    暖冬だった今年の冬。 例年に比べると、薪ストーブの使用頻度は少なかったです。 すでに鳥は元気にさえずり、桜は見頃を迎え、 非常に名残惜しいのですが、6シーズン目の薪ストーブライフも もうすぐ終了です。 6シーズン使ってみて、 我が家では、薪ストーブは生活を豊かにしてくれる欠かせない 道具となっています😀 でも薪ストーブって憧れるけど、調べてみると、結構お金もかかりそうだし、薪を準備するのも大変そうだし、メンテナンスも大変そうだし、大変なことだらけじゃない?? そうだね。確かにネットを見ると、様々な大変な話も出ていて、導入前は気持ちが萎えそうになったことも・・・。それでも、やっぱり薪ストーブある…

  • テレワーク 環境保全にも効果?

    iphone8 plus 通勤途中に目黒川にて。 満開ですが、やはり人出は少ないですね。 電車も、時差通勤や在宅勤務の推奨で 座れるほど通勤の方は少なくなっていました。 私の職場は、「在宅勤務の推奨」となっており 出勤日を間引きしながら、リスクを下げている状況で、 明日はテレワークの予定です。 平成30年度の環境白書では、 テレワークによる環境保全効果が謳われています。 www.env.go.jp <効果> ○移動に伴う二酸化炭素排出量の削減 ○ペーパレス化 ○オフィスでの二酸化炭素排出量の削減 テレワーク導入による家庭での電力消費量をの増加を考慮しても、 オフィス・家庭全体で電力消費量は、一…

  • 3月下旬の思わぬ雪

    Canon EOS 6D Mark II with EF24-105mm F4L IS USM Canon EOS 6D Mark II with EF24-105mm F4L IS USM Canon EOS 6D Mark II with EF24-105mm F4L IS USM 雪予報は出ていましたが、 3月下旬にここまで降るとは思いもよらず、 子供たちはおおはしゃぎ、 思わぬ薪ストーブ日よりに、早速火を入れました。 子供たちにとっては雪はビックイベントですね。 それにしても、 チューリップが咲き始めた庭に、雪、やはり違和感がありますね・・・。

  • オオカラモズ

    Canon EOS 6D Mark II with canon 100-400mm f4.5-5.6 l is ii usm オオカラモズ 2020/3/26 Canon EOS 6D Mark II with canon 100-400mm f4.5-5.6 l is ii usm オオカラモズ 2020/3/26 オオカラモズ を見るために、見沼たんぼまで足を運びました。 日本では西日本の方にはごく稀に渡ってきますが、 関東ではほとんど記録がないという、とても珍しい野鳥です。 新聞にも掲載されました。 www.saitama-np.co.jp 漢字では、「大唐百舌」と書きます。 「大きな唐…

  • じゃがいもの植え付け

    早春のお仕事。 本日、ようやくじゃがいもを植え付けました^^;。 自家製の草木灰で腐食防止。 食べきれないので、 今年は1畝分だけ植え付けをしました。 ずぼらな我が家の管理でも よく実ってくれる、優秀な野菜です。

  • 春告げ鳥 ヒバリは減っている

    Canon EOS 6D Mark II with canon 100-400mm f4.5-5.6 l is ii usm 見沼田んぼ 2020/3/26 ヒバリのさえずりはもう聞きましたか? 私の今年の初認(しょにん)は、3月26日でした!所沢のご近所、 さいたま市の見沼たんぼで確認しました。 見沼たんぼには、始めての訪問ですが 都心から近いながらも、のどかな田園風景が広大に残っていて、とても気持ちの良い場所です! かつては、ヒバリは春を告げる風物詩で、 名前は必ず一度は聞いたことのある、身近な野鳥の代表種でした。 でもバードウォッチャー以外の方では 最近ヒバリを見聞きしたことのある方はほ…

  • 薪をしているとやってくる鳥が・・・

    Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 300mm f/4L IS それは、 ジョウビタキです!(ちなみに雌です) 庭で薪割りをしていると、 やって来て、 薪の周りで、尾羽をふりなが、 ちょこちょこと 飛び周っています。 まるで、しっかり薪を割っているか 監視されているかのようです。 さて、 何で薪を割っていると、 ジョウビタキはやってくると 思いますか?? 観察してみると・・・ Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 300mm f/4L IS 割った時に薪から出てくる 虫を食べています! まだ虫が少ない時期に 効率的に餌が取れるこ…

  • まだまだ薪ストーブ焚いています!

    Canon EOS 6D Mark II with EF24-105mm F4L IS USM 一昨日は、寒さも緩み、薪ストーブに火を入れませんでしたが、 昨夜は焚きました。やっぱり、ストーブの火はいいです。癒されます。 あっと一ヶ月もすると残念ながらシーズンも終了ですが😢 来年、再来年に向けて、大量の薪割りがまだ残っているので、頑張ります❗️

  • 自家製蕎麦粉の手打ちそば 秩父「まちだ」

    iphone8 plus iphone8 plus iphone8 plus iphone8 plus 秩父の山でバードウォッチング後、 横瀬にある蕎麦屋「まちだ」に立ち寄りました。 お蕎麦は、なんと近くの畑で育てて収穫から製粉までやっているそうです。 蕎麦は打ち立て、こしがあって、とても美味しかったです。 ログにだるまストーブ、自家製そば、とても味のあるお店ですが、 それにもまして、気さくなお父さん、お母さんが とにかくいい味出しています。話出したら止まりません。 秩父やお店、畑の話に花が咲き、楽しいひと時でした! お勧めのお店です! ただ、店のクローズはその時の気分次第のようですので、 電…

カテゴリー一覧
商用
読者になる
clear この画面を閉じる

読者登録してブログ村リーダーで
このブログをチェック!

ところざわで自然のある暮らし

都心には近く、少し行けば森や畑に囲まれる所沢の地で、少しでも自然に活かされていることを実感できる暮らしを目指しています。 自然,野鳥,薪ストーブ,畑,庭,子育て,健康…について写真と文字で綴っています!

読者になる