searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

手のひら先生さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
手のひら先生の治療日誌
ブログURL
http://kouraiha.seesaa.net/
ブログ紹介文
韓国の鍼高麗手指鍼(コウライ・シュシシン)鍼灸師が、鍼治療のこと病気のこと、東洋医学ってなんだ?など、あなたが知っているようで知らないこと、身近なようで案外知らなかったことを書き綴っています。目からうろこかも知れません。
更新頻度(1年)

6回 / 10日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2020/03/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、手のひら先生さんの読者になりませんか?

ハンドル名
手のひら先生さん
ブログタイトル
手のひら先生の治療日誌
更新頻度
6回 / 10日(平均4.2回/週)
読者になる
手のひら先生の治療日誌

手のひら先生さんの新着記事

1件〜30件

  • 老人性難聴の治療法 その1

    私の耳は耳鳴りが10年以上前から続いています。 勿論ここ何年かは徐々に聞こえが悪くもなっています。 義理の弟は老人性の難聴で聞こえが悪くなったので、最近補聴器を購入しました。 補聴器はむかし父親が使っていましたが、常時使うことはありませんでした。 煩わしくて常時装着できなかったようです。 その時から10年以上経過しましたので高性能になった分かなり高価という事でした。 今年に入って耳鳴…

  • 鍼灸師のコロナ対策 その5 サウンド アキュパンキュチャ

    中国では漢方薬を作ってコロナウイルスに効果があったというニュースが流れました。 清肺排毒湯というそうです。 漢方薬は東洋医学の中に含まれますが、もちろん鍼灸師が調剤できるわけはありません。 日本の漢方は明治時代に医師法が成立した時に、つぶされそうになった歴史があります。 詳細は分かりませんがほんの一握りの先生方によって、かろうじて漢方薬の火は消えずに残ったのです。 日本の漢方は中国…

  • 鍼灸師のコロナ対策  その4

    重症化するのは高齢者 → 当てはまる 持病がある → 脳梗塞リハビリ中はあてはまるのかな? 人込みの中に行くことがある →  それはない今は家にこもっている最中だ 脳梗塞後のリハビリで家の中で筋トレ中ですが、そろそろ稼がないといけないので営業再開して、もしウイルス感染でもしたら怖いなと思うようになりました。 そこで鍼灸師として出来る、鍼に出来る免疫力アップを考えました。 10年前に脳溢…

  • パーキンソン病の鍼治療 サウンドア・キュパンキュチャの治療 その1

    妹のパーキンソン病はほぼ5年以上治まっていました。 初めは手の震え程度でしたが、徐々に程度が激しくなてきました。 当時は私も脳溢血発症直後で自分の治療法を考えていました。 従来の高麗手指鍼では脳疾患の後遺症は治せないと考えていた時でした。 脳神経を刺激しなおすツボがありませんでした。 何とかしてそのツボを手のひらの中に見つけ出したいと、必死になって糸口を見つけようとして足搔いていた…

  • 鍼治療の本質 その1 高麗手指鍼を中心に

    鍼の本質って何でしょうか? ツボに鍼を刺すこと? だいたいの答えはツボに細い鍼を刺すことで、病気がどんどん治っていくことと考えます。 私が鍼灸学校に入ったのは、退職した後の第2の人生の仕事とするためと、出来るなら自の身体を治したかったからです。 生まれた時から虚弱体質で体調が良かった記憶がありませんでした。 入学前の10年間は原因不明の蕁麻疹に苦しんでいました。 今考えればストレス…

  • 脳卒中後のリハビリ その2 脳の鍼刺激と運動について

    10年前に脳溢血を昨年に脳梗塞を発症しました。 このことは前回お話しいたしました。 脳梗塞の症状は手当てが早かったので残っていませんが、脳溢血の後遺症が隠れていたのが出てきました。 ウオーキング中心に自分なりのリハビリを行っているうちに、正常に戻っていたと思っていました。 しかし昨年の発症でそれも元に戻ってしまった感じです。 特に強く感じているのは左半身の筋力の衰えです。 左足で体を…

  • 耳鳴治療法の完成です 第15回目 最終回

    サウンド アキュパンキュチャの耳鳴り治療法 完成いたしました。 1月から始めて何回書き換えたのでしょうか。 ざっと数えて20回以上はプログラムを書き換え、そして書き換え、何回も聞いてまた書き換えしました。 1度などは脳が興奮したのか朝まで眠れなかったこともありました。 右耳から音を聞くのかはたまた左から聞くのか、試行錯誤の繰り返しでした。 音で治療するというのは治療と効果が出るまで、タイ…

  • 花粉症治療 その2 自律神経調整法から

    20年ほど前から花粉症がひどくなりました。 薬は飲まずにいましたが、往診に行った時は目も鼻も帰宅するときは反応がひどく出ました。 アレルギー体質なのでなるべく薬は我慢して飲みませんでした。 それから20年経過して今は症状はかなり治まっています。 治療方法が当時より進歩したことも影響していると思います。 40年以上前から蕁麻疹に悩まされていました。 アレルギー体質は生まれた時からなのでし…

  • コロナウイルス対策 免疫を上げる その3

    死亡率3パーセントとか聞かされても、やはり恐ろしいですね。 若者子供は免疫が強いから大丈夫だと言ってましたが、実態はどうなのでしょうか分かりません。 感染速度が速いので検査が追い付かないので、実態は良く分からないようです。 発表の数字をうのみに出来ないことを頭に入れておきます。 さて薬もないワクチンもない、これから治療薬を開発するとなると、1年はかかるのかもしれません。 そこで既存の薬…

  • コロナウイルス対策 免疫を上げる その2

    新型コロナウイルスの脅威について医者の話し方が嫌ですね。 感染者何人の内死亡者が何人なので、これは確立的に言って怖くないウイルスだというのを聞いて、何だろこいつと思うのは私だけだろうか? その死者の中に父母や妻や夫、子供や恋人が含まれていたら、簡単な数字に置き換えられるのだろうか。 有名人ではないからでしょうか。 少し前にバスケットボールの有名だった選手が、娘と一緒にヘリコプター事故…

  • 脳卒中後のリハビリ その1 個人々にあった運動の強度

    10年前に脳溢血を発症し、幸いにも目立った後遺症はありませんでした。 5年経過後までには、それまでなかった高麗手指鍼の脳のツボを発見しました。 現在は主な脳神経のツボはすべて発見し治療に使っています。 ところが3,4年前からそのツボだけで良いのか?という疑問が湧いてきました。 耳鍼を発明されたフランス人ポール・ノジェ博士は、電圧をかけて耳のツボを検索すると、電圧ごとに脈が変化しツボが現れる…

  • 鍼治療には気のパワーが大切 先生はあのケンシローのモデルでした

    何にもわからないで鍼灸学校に入学しました。40歳の時でした。 2年生になると学校生活にも慣れ、基礎的な知識も増えてきます。 後で分かりましたが、そこしか通えなかった新宿歌舞伎町の「東洋鍼灸専門学校」は、鍼灸師になるには理想的なところでした。 本「

  • 夜間頻尿について その1

    前回までは「おしっこが出ない」というテーマで書きましたが、排尿障害は無くなりましたので、今回は夜間頻尿を取り扱います。 自分では夜間頻尿を感じたことがありませんでした。 頻尿というのは夜何回ぐらい起きるのでしょうか? 1回以上起きるのが夜間頻尿と呼ばれるようです。 しかし問題とされるのは2回以上で、そのことによって睡眠の質が低下し様々な病気に関係することこそが問題とされるのです。 こ…

  • おしっこが出ない その2

    排尿が困難になるのは年齢の関係だと諦めていませんか? 私は10年前に脳溢血になった後は、排尿で不便を感じたことはありませんでした。 それが昨年脳梗塞で入院したあたりから、おしっこを出すまでに時間がかかるようになりました。 と言うよりコントロールしずらくなてきました。 そこで昨日書きましたように、脳について研究している中で関連する第一運動野の中の、会陰に当たるツボを発見して刺激したのです…

  • 「おしっこが出ない」と言うページをホームページに加えました

    脳梗塞を発症する前か後か今ははっきりしないのですが、なかなか小便が出ないのに苦労していました。 発症する前に鎌田實医師の本「スクワットとかかと落とし」の本を購入していました。 テレビに出られた時にスクワットの途中で止めて、この位置で我慢すると骨盤底筋が鍛えられるよ。言っていたのが耳に残っています。 脳梗塞のリハビリを行っていると少し体調が良くなってきたのか、 ここのところ細かいことに気…

  • 耳鳴治療講座 14回目 サウンド アキュパンキュチャ

    何回も作り直した「耳鳴り治療 サウンドアキュパンキュチャ」は完成まじかになりました。 義理の弟には「難聴治療のサウンド アキュパンキュチャ」を試聴してもらっています。 こちらの方は作成後足りないところに気が付いたので、まだ完成には至りません。 さてなぜ手間取っているかと言うと、最初はいろいろと盛り込みすぎたこと、次は基本から何回も見直したことで遅くなってしまました。 昨日は1回、本日…

  • 野村監督が先生(金成万)を連れてきました。その3

    鍼灸学校のあんまの授業はトレーナーの世界では神様と思われている、スポーツ選手が通う「小守スポーツマッサージ療院」の井上先生でした。 先生のおかげの一言で私は鍼灸の気に目覚めたのです。恩人です。 東洋鍼灸専門学校の按摩の方法は、経絡あんまと言われ独特のものでした。 あんまとマッサージの違いは先生から教えてもらいました。 その域までには届かないのですが、あんまとはこのようなものなのかとは…

  • 花粉症治療 その1 手のひら先生の高麗手指鍼療法

    花粉症に悩む人は年々増えているようです。 現代には様々なアレルギーを起こすものが、浮遊したり食べ物にも含まれています。 花粉症の機序は分からないのですが、昨年は何でもない人が突然花粉症になることがあるそうです。 話は変わって、自分の体は自分では分からないことが起きます。治療家でもそうです。 知り合いの薬剤師の方がマスクをしていました。漢方薬を購入しようと伺ったのですが、恥ずかしそうに…

  • コロナウイルス対策 鍼灸師が考える免疫を上げる方法 

    現在リハビリ中で外出もしないので感染リスクは低いですが、来月は病院に行く日なのでちょっと心配です。高齢者なので。 巷ではトイレットペーパーの買い占めとかで騒いでいますが、これオイルショックの時と同じ現象ですね。 40年前の時のトイレットペーパーが品薄になったのは、一部の人達が在庫を積み上げ敢えて作り出した、品切れパニックだったと数年後にネタ晴らしがされました。 慌てない!焦らないです。 …

  • 不眠症とうつ病 その4 サウンド アキュパンキュチャ(音の鍼)とは

    サウンド アキュパンキュチャ(Sound Acupuncture 略してS.A)そりゃなんじゃい?そんな声が聞こえてきそうです。 私の造語であり〓登録済みの言葉です。 鍼灸の源典「黄帝内経素問霊枢経十八巻」には、内臓五つありますがそれにに共鳴する音が決められていました。 信じられますか? それも本が書かれたというのは紀元前256年の、漫画キングダムの時代中国春秋時代でした。 あの世界三大美女の一人楊貴妃…

  • 不眠症とうつ病 その3 サウンド・アキュパンキュチャ

    本屋の平棚に10年ごとに並ぶ本があります。 不眠症対策の本とか眠れるための本とか、1冊だけではなく10種類以上ずらーと並びます。 3か月もするとすっかりきれいになくなります。例年通りのことです。 また「10年後かな?」と見ています。 これをあの歌手の商売と同じだと書いたら、あるブログサイトでは削除されてしまいました。 ある年齢層はコアなファンです。10年も経つと似たような歌だなと思っても、懐…

  • 不眠症とうつ病  その2

    人は眠ります、眠らないとどうなるでしょうか? 眠らない実験を昔NHKで実験していましたね。 最初の3日ほどは被験者の学生は体力で耐えていましたが、1週間に近くなると眠気が間断なく襲ってくるようでした。 そのうち朦朧としてきて意識が乱れてきたので実験終了になったはずです。 人間は寝ないと健全な状態で生活が出来なくなります。 先日「さかなクン」がマグロの特集で出演していました。 マグロは泳…

  • ネプチューン名倉潤さんのうつ病から考える脳の治療法 2

    お笑いを職業にしている方でもうつ病になるのは、驚きかも知れませんね。 しかしそばで見ている家族の方がこの場合は妻の渡辺満里奈さんでしたが、適切な治療法を探してくれたので、名倉さんは短期間の休業ののちッ職場復帰されましたね。 復帰されたとのテレビ出演(実際は1か月前の収録でしょうが)を見ました。 やはり表情には生気がなかったですね。それが何か月か数えていませんが、2月だったかの番組ではかなり…

  • 睡眠とうつ病の関係 その1

    不眠がうつ症状の始まりと言われています。 世の中には「眠れない寝むれない」と言う声がソチコチで聞こえます。 これは最近の傾向なのでしょうか? 私の父親は半世紀前に会社合併のストレスで精神科に通っていたそうでした。 担当の医師が「君のは精神病ではないから」と言ってくれたようです。それで頑張って病院通いを止められたそうです。 強いストレス「キラーストレス」が掛かると、人間に最古から備わ…

  • 耳鳴り治療講座 13

    耳鳴りを消すサウンド アキュパンキュチャ、プログラムを20回も書き換えました。 理論も大事ですが実践し検証することも大事です。 最初のころは詰め込みすぎて眠れなくなったりしました。理論が先走ってしまったからです。 東洋医学は二千年前理論はすでに決まっていましたが、その後発明された検査方法は感覚的なものが多いので問題が生じることもあります。 経験を積みいわゆる共通感覚を得れば、大部分の治療…

  • ビーバップハイスクールの清水宏次朗良かったですね!

    原作の漫画は絵ずらが好きでなかったので見ていませんが、映画は何作か見ました。 清水宏次朗 中村トオルそれと中山美穂が主演でした。 中山美穂につられて見に行ったのかな?忘れてしまいましたが。 ツッパリとかいう言葉がはやっていた時でしたでしょうか? 二回目は女優が中山美穂さんから宮崎萬純さんに代わってしまいました。ちょっと残念な記憶が残ったのを覚えています。 男優2人は威勢が良くって、…

  • 加山雄三さん、文化放送「くにまるジャパン」にご出演

    脳梗塞を発症したにもかかわらずすぐ退院し、コンサートも継続したと言われていた加山雄三さんが、文化放送ラジオ「くにまるジャパン」に出演されました。 私はここ何年も見てなかったのこともありますが、お変りもなく元気な声でした。 一回り年齢は上ですが、脳梗塞を発症したことを考えると、驚異的な回復です。 小倉智昭さんも同席していました。 その中で加山さんが仰っていましたが「脳梗塞を経験している人…

  • 鍼って痛くないですか?

    痛いに決まってんだろ! 外人さんに思わず言ってしまいました。 悪かったかな? いまや世界中で治療が行われている鍼治療ですが、日本の中でも様々な鍼治療があるように、国ごとにまた治療家ごとに違う治療を行っています。 これが外から見ても治療家が何をしているかが分からないので、伝統的な基本的な鍼例えば4センチほどを、置きバリとして使えばみな同じことをしているように見えます。 持った鍼を離さ…

  • NHKは教えてくれている その1(頻尿の治し方

    手のひら先生の高麗手指鍼…

  • 世界中からホームページは見られている その2 今回はリウマチでした

    我が家の電話は常時留守電にしています。 1人で運営している零細鍼灸師なのですぐ電話には出られないことと、営業電話と1日1回はファクシミリ掛かってくるからです。 昨日はつい電話に出てしまいました。 韓国からでした。 考えてみれば番号の始めが08なっていましたので、携帯かなと思いましたが海外の81を見間違ったのでしょうか。 ビザのため一時帰国する時に診てくれないかという事でした。 リウマチ…

カテゴリー一覧
商用